マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 今まで自作PCを使ってきましたが、Raidは使ったことがありませんでした。撮影した写真など大事なデータは都度外付けHDDに手動でバックアップをとっていました。そして、内蔵と外付けHDDにあるデータが4G辺りになったらDVDにバックアップするという方法をとっていました。しかし、最近M/Bを買い換えて、手元に同じHDDがもう1つあったので思い切ってRaidを組んでみることにしました。

 再インストールと環境構成にちょっと時間がかかってしまいましたが無事Raid構成にすることができました。マトリクスストレージマネージャーを見てもきちんとミラーリングしているようです。試しに片方のHDDをはずして起動してみるとそれでも問題なく起動しました。きちんとミラーリングしているようです。その後Raid構成に戻すと再構築に入りそのままRaid1が正常になりました。

 今よりもさらに安心して使っていくことができそうです。しかし、ここで疑問なのがもしも故障したときどうするか、ということです。今日はたまたまはずして確かめただけですが実際故障したときは代わりのHDDを購入しなければいけません。しかも、数年前のHDDなのでネットを探しても取り扱いの店が少ないような気がしました。しかも、まだ数年使えることを想定すると・・・手に入るかわかりません。しかも値段が同じくらいでもっと大容量のHDDを買うこともできます。

 そこで、一通り調べたところ基本は同型番で同容量を使うらしいですが、容量は違っても問題ないという情報がありました。ただ、プラッタ枚数やキャッシュ、速度もあるのでこれらはあわせた方がいいとは思っています。Raid1構成をうまく維持していくためにも、新しいHDDに自然に乗り換えられればいいな~と考えていますが、やはり同型番じゃなければ何かトラブルが起きたりするのでしょうか?。今のところまだ大丈夫ですが故障したときに慌てないように、質問したいと思います。回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

HDDの特性が同じであるほうが、RAIDの動作において


余計なオーバーヘッドが排除される。
これらは、専門的なRAID運用における常識で、この常識には
RAIDをRAIDとして活かすための、いくつかの要求を含みます。

まず、構成するすべての機器について、ある程度の予備を用意するものです。
HDDだけでなく、RAIDコントローラーの故障に備えたRAIDカードの予備購入。
導入前のHDDの性能や信頼性の検証、異ロットでのHDD購入によるリスク分散。
そういうところまで行き着くものですRAIDは…

RAIDを構成するHDDは、「故障したときは代わりのHDDを購入」するのではなく
事前に、予備を購入するのが普通です。


なぜならば
RAIDはRAID1,5,6,10などのどれを使ったとしても
データの保護のための技術ではなく、可用性を高めるための技術だからです。

バックアップからリストアする時間を待てないから
HDD一基の故障では止まらないシステムを実現するためにRAIDがあるのです。

もちろん、RAIDシステム自体の異常で
すべてのHDDの中のデータが破壊されることもありえます。
あくまでもRAIDはデータ保護の技術ではないことを忘れないでください。

もっとも、私個人はHDDやMOの記録技術に比べると
激しく信頼性の低いDVD-Rの記録技術も信用しませんけど…


余談
本当に必要だったらテープドライブを検討したいところ。
低価格テープドライブをDVD-Rが駆逐したことは
コンピューターの歴史で、とても残念なことだと思っている。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/060 …

一度全焼を経験すると、ほとんどのデータには
執着以外に残す理由が無いことに気づくんだけどね。
ほら、もうアマチュアのぼくはテープドライブを買うことなんか無いんだ orz
えぇテープドライブも燃えればデータは失われるのです(実証済)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
>HDD一基の故障では止まらないシステムを実現するためにRAIDがあるのです。
>あくまでもRAIDはデータ保護の技術ではないことを忘れないでください。
 参考になります。

>RAIDシステム自体の異常ですべてのHDDの中のデータが破壊されることもありえます。
>RAIDコントローラーの故障・・・予備・・・

 私はRAID1を組んでいればほぼ大丈夫だろうと確信していました。2台のHDDが同時に壊れることはほとんどないし、どちらかが壊れたら速やかに新品のHDDを入れ替えてRaid1を再構築。そのうちDVD-Rに2枚焼きすれば大丈夫かな、と考えていました。しかし、こういうことを考えると結局今までのバックアップ方式は変わらないように感じてきました。Raid1にしてミラーリングすることによってより安全になったと思いましたが、上記のようにデメリットもあるんですね。やはり今まで通り随時外付けHDDへのバックアップはした方がよさそうです。加えてDVD-R2枚焼きは今まで通りやっていこうと考えています。

>本当に必要だったらテープドライブを検討したいところ。
 一時期デジタルデータの完璧な保存を追及したらここに行き着いたということがありました。しかし、値段が高いしここまでする必要はないんじゃないか・・・と考えて、結局手軽なDVD-Rに落ち着きました。念のため2枚焼きに。デジタルデータの最大の欠点は確実に安全に永久保管する方法がない!(燃えるのは考えず)ということですね(泣)

>一度全焼を経験すると、ほとんどのデータには執着以外に残す理由が無いことに気づくんだけどね。
 全焼したことはありませんが、データが消えてしまったことはありました。その時あ~っっとなって本当になくなったら駄目なものに気づき、私にとって本当に大事なデータはほんの少ししかありませんでした。

 色々と詳しくありがとうございました。

お礼日時:2009/07/21 12:43

PCの場合、壊れる、消える前提でシステムを構築したり、バックアップ


パーツ準備をしていくほうが得策だ、というのが私の見解です。

例えばオンボードRAIDならマザーやHDDを準備しておくとかです。
普通に使ってもマザーは、4~5年、長くて7年ですが、経年劣化で
コンデンサがイカれます。HDDも当たり外れもあり同ロットなら
ほぼ同時期に壊れる場合が多い。

なので、動画エンコやサーバー等特殊な用途がない限り長期にわたり
運用する場合、これだけHDDが大容量で安価かつ、記録密度や速度が
高いご時勢で、通常の使用方法で市販バックアップと自動でフォルダ
同期できるソフトを組み合わせ、複数のHDDがあれば運用の互換性や
再現も容易ですし、リスクもほぼ皆無です。

リスク、コスト、メンテ、メリットを総合的に判断すると、一般
ユーザーでYes,Noならどちらかと言えば「No」ですかね。
過去にRAID0と1で苦い経験があるので、やるならRAID5でしょうか。

この回答への補足

 とりあえずRAIDを解除して今まで通り使うことにしました。また何かあったら質問したいと思いますのでよろしくお願いします。

補足日時:2009/07/22 10:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
>例えばオンボードRAIDならマザーやHDDを準備しておくとかです
 そこまでは考えていませんでした。予備のM/Bはありますが今のCPUが使えませんし、SATAII2台でRaidができません。HDDも予備がありません。

>通常の使用方法で・・・複数のHDDがあれば運用の互換性や再現も容易ですし、リスクもほぼ皆無です。
 RAID使わず普通にバックアップしたりするのがいいということですか。確かに、RAID関連が故障したら大変そうですからね。No.2さんの回答からも分かる通り「RAIDはデータ保護の技術ではないことを忘れないでください」とあるので、私の場合サーバー等特殊用途でもないため、RAIDを組まず今までどおりバックアップしていくのがいいのかな、と思ってきました。この回答の後RAIDをやめて元の構成に戻すかも・・・。

お礼日時:2009/07/21 13:06

違う型番でもかまいません。


容量も違っていてもかまいません。
少ないほう、遅いほうに引っ張られますが、新しいものは性能も良くなっているはずですので、とくに問題はありません。

逆に、同型のHDDの場合は、同型、同ロットで、Raid1を組むと故障するのもほぼ同時というケースを良く聞きます。
1台が故障して、再同期中にもう一台も故障ということも良くありますので、やはりバックアップはとっていた方が良いですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 早速の回答ありがとうございます。違う型番でも問題ないですか~。それじゃ新しいHDDにした方が良さそうですね。

>同型、同ロットで、Raid1を組むと故障するのもほぼ同時というケースを良く聞きます。
 そうなんですか!。それじゃ外付けHDDへのバックアップもやっぱり必要ですね。参考になりました。

お礼日時:2009/07/21 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRAID1:基となるHDとミラー先のHDは、同メーカー、かつ、同製品(同型番)でなければだめですか?

前提条件:
デスクトップコンピュータ買い替えを検討していますが、買い換えたコンピュータの内蔵ハードディスクをミラーリングしようと思います。

構築したい構成内容:
OS:WindowsXP SP3
内蔵ハードディスクは、以下の4つを使用します:
HD1(CドライブRAID1:OSインストール)
HD2(DドライブRAID1:データ保存)
HD3(CドライブRAID1ミラー)
HD4(DドライブRAID1ミラー)

質問:
RAID1を使用してHDのミラーを取る場合、基となるHD(上記例:HD1)とミラー先のHD(上記例:HD3)は、同メーカー、かつ、同製品(同型番)でなければだめですか?

例えば、基となるHD(上記例:HD1)がWESTERN DIGITAL製のWD800AAJB (80GB U100 7200)の場合、ミラー先のHD(上記例:HD3)もWD800AAJB (80GB U100 7200)でなければだめでしょうか?

表記が同じ容量(例:80GB)のHDでも、メーカーが違えば実際にOSやBIOSに認識される容量は微妙に違いますし、回転数も異なります。これらの違いはRAID1設定がなされている基となるHD(上記例:HD1)及びミラー先のHD(上記例:HD3)に影響しないのでしょうか?

極端な話、基となるHD(上記例:HD1)が日立グローバルストレージ製のHDS721680PLA380 (80G SATAII300 7200)で、そのミラー先HD(上記例:HD3)がWESTERN DIGITAL製のWD3000HLFS (300GB SATA300 10000)でも問題ないのでしょうか(容量及び回転数共に異なる)?さすがに、ミラー先のHD(上記例:HD3)の容量が、基となるHD(上記例:HD1)の容量より少ないとだめだと思いますが…

参考サイト等も教えて下さい。

よろしくお願いします。

前提条件:
デスクトップコンピュータ買い替えを検討していますが、買い換えたコンピュータの内蔵ハードディスクをミラーリングしようと思います。

構築したい構成内容:
OS:WindowsXP SP3
内蔵ハードディスクは、以下の4つを使用します:
HD1(CドライブRAID1:OSインストール)
HD2(DドライブRAID1:データ保存)
HD3(CドライブRAID1ミラー)
HD4(DドライブRAID1ミラー)

質問:
RAID1を使用してHDのミラーを取る場合、基となるHD(上記例:HD1)とミラー先のHD(上記例:HD3)は、同メーカー...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にRAIDの場合は同一メーカ、同一型番にするのが普通ですね。
用意できなければ、類似商品を探すことになりますが...

理由としては
・異なるメーカーで挙動が異なる可能性がある
(ちょっとした動作の違いがHDD不良と判断される危険がある)
・性能を生かしきれない
(基本的に速度の低い方に引っ張られるため、
 互いの製品の悪い部分を両方引き当てる可能性が高い)
・同一の容量でない可能性がある
(同じ300Gだとしても、300G以上はあるという意味なので
 ようするにピッタリ300Gあるわけではないため、利用できないこと
 もしくは、万が一HW不良でHDDを交換した際に、交換に用意したHDD
 が、前の容量より下回っていたりすると、RAID復旧ができません)

以上のような事によります。

QRAID1の復旧で今までのHDDより大きいサイズのHDDをつけた場合、残りの容量は有効利用できるのでしょうか?

タイトル通りなのですが、RAID1を組んでいて片方のドライブに障害が出ました。
今までは200GBのドライブを利用してましたが今売っているドライブは250GBが主流なようで200GBだと選択肢が狭まってしまいます。
今回は250GBを購入しようと思います。
そこで疑問なのですが、新たにRAID1を組んだ場合、
200GBの方から復旧しますのでパーティションサイズは200GBになります。新しいドライブの残り50GBはRAIDを組んでいない状態の50GBとして利用できるのでしょうか?
また、もし現状で利用できない場合でも今度200GBのドライブが壊れて250GBのドライブを新規購入した場合、
250GBのRAID1として利用できるのでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

200GBと250GBでミラーリングした場合、残りの50GBは使えません。
また、今後200GBのかわりに250GBをいれても、
再構築しない限りは200GBです。
詳しくは参考URLのQ3-6を参考にしてください。

参考URL:http://www.synnex.co.jp/support/faq/fasttrak.html#19

QRAID1でHDDのミラーリングしていたのですが、間違って容量の違うHDDを挿入してしまいました。

こんにちは。
どなたか知っている方がおられましたら助けてください。

まず、ざっくりと問題を説明すると、
RAID1でHDDのミラーリングしていたのですが、
間違って容量の違うHDDを挿入したところ、
片方の容量が正しく認識できなくなってしまいました。

現在、IO-DATA社のRHD2-UというRAID対応の外付けHDDを使用しています。
このケースには500GBのHDDが2台搭載されており、
RAID1で使用してミラーリングをしていました。

最近になって容量が一杯になってきたため、
Western Digital社のWD20EARS (2TB SATA300)というHDDを2台購入し、
もともとあった500GBのHDDと交換作業を行おうとしました。

しかし、作業の手違いで、
もともと挿入されていた500GBのHDDと、
新しく購入した2TBのHDDをケースに挿入してしまったところ、
RHD2-Uが新しく購入した2TBのHDDに故障が発生したと認識して、
500GBのHDDの内容を2TBのHDDの方へリカバリー作業をし始めてしまいました。

リカバリー作業終了後、
500GBのHDDを取り外して2TBのHDDのみをケースに残し、
PC(WindowsXP)でアクセスしたところ、
本来は2TBあるところ、500GBのHDDとしてしか認識してくれません。
Windowsのフォーマット機能を使用してフォーマットを試みようとしたのですが、
やはり500GBとしてしか認識してくれませんでした。

現在、「完全フォーマット」でなんとかならないかと考えていますが、
それで解決するかどうか不安です。
どなたか、HDDを購入時の状態に戻す方法を教えていただけませんでしょうか?

すみませんが、よろしくお願いいたします。

こんにちは。
どなたか知っている方がおられましたら助けてください。

まず、ざっくりと問題を説明すると、
RAID1でHDDのミラーリングしていたのですが、
間違って容量の違うHDDを挿入したところ、
片方の容量が正しく認識できなくなってしまいました。

現在、IO-DATA社のRHD2-UというRAID対応の外付けHDDを使用しています。
このケースには500GBのHDDが2台搭載されており、
RAID1で使用してミラーリングをしていました。

最近になって容量が一杯になってきたため、
Western Digital社のWD20EARS ...続きを読む

Aベストアンサー

まずRAID1で間違ってHDDを入れて容量認識が500GBは当たり前のことです。
RAID1はミラーリングですから同じ条件にしないとだめだからです。
なので小さい容量に合わせるようになっています。

もとの2Tに戻すには完全フォーマットをしてもだめです。

まずは領域の削除をしてそれから完全フォーマットをしないとだめですよ。

「パーティションを削除」→「新たに領域作成」→「完全フォーマット」

これで2Tの認識をすると思います。

試してみてください。

QHDDを1台増設してRAID1を構築する方法

1台のHDD(以下Aという)で使用中のWindows 7パソコンに新しい内蔵HDD(以下B)1台を追加し、Aのシステムやデータを保持したまま、AとB 2台でRAID1を構築したいと思い、参考誌により下記のとおりの手順を考えました。
しかし、初心者のため、これでOSやアプリケーションソフト等を存続できるのか不安があり、実行を控えています。よろしくご指導お願いします。
なお、マザーボードはASUS のP5Qで、各種RAID構築可能とのことです。


※ 考えている手順
(1) Windows7の「ディスク管理」ツールにより、HDD内データを保持したまま、AとBをダイナミックディスクに変更する。

(2) 続いて、AとBを「新しいミラーボリューム」として作成する。


※ 質問
(1)上記手順により、使用中のシステムやデータを保持したまま、RAID1を構築できるのでしょうか。不可ならば正しい方法を教えてください。

(2) 上記手順まで正しければ、この後、RAID1を運用するためには、どうすればいいのでしょうか。

(3) マザーボードの説明書には、「RAIDドライバディスク」を作成せよ、との記述があるのですが、これはどの段階でどのように使うのでしょうか。

以上、ご指導をよろしくお願いします。

1台のHDD(以下Aという)で使用中のWindows 7パソコンに新しい内蔵HDD(以下B)1台を追加し、Aのシステムやデータを保持したまま、AとB 2台でRAID1を構築したいと思い、参考誌により下記のとおりの手順を考えました。
しかし、初心者のため、これでOSやアプリケーションソフト等を存続できるのか不安があり、実行を控えています。よろしくご指導お願いします。
なお、マザーボードはASUS のP5Qで、各種RAID構築可能とのことです。


※ 考えている手順
(1) Windows7の「ディスク管理」ツールにより、HDD内デ...続きを読む

Aベストアンサー

1)、2)の手順、それはソフトウェアRAIDの事です。

率直に言えば「100%不可能!」です。

ソフトウェアRAIDは、そのインストールしているOSが管理しています。つまり、OSが起動しないかぎりRAIDは発動しないわけです。っという事はつまり、そこにインストールしているOSも立ち上がる事はないわけで、手詰まりという事です。。。起動ドライブに当てる事ができないわけです。
ただ、データドライブとしては、後から構築しても使えます。(当たり前の事ですがw)デュアルブートしたOSでも、両方からそのRAIDドライブを読む事はできます。(一工夫必要ですが)ネットワーク上のマシンからも読めますね。。。

>(3) マザーボードの説明書には、「RAIDドライバディスク」を作成せよ、との記述があるのですが、これはどの段階でどのように使うのでしょうか。

こちらはハードウェアRAIDの事です。OSをインストールする前に先に2台のHDDをRAID構築して、それからOSをインストールする方法です。「RAIDドライバディスク」を作成せよというのは、新規でOSをインストールする際、もしくはマザーのBIOS画面からハードウェアRAIDを構築する時にそのドライバディスクを使ってRAIDドライバをインストールするのに使います。

ハードウェアRAIDは、OSの管理下でなく、マザー(?サウスブリッジの管理下?その辺の詳しい事は判りませんが・・・)なので、OS起動ドライブとして扱えるわけです。CPU依存していないので、CPUに負荷がかかることはありません。
逆にソフトウェアRAIDは、CPU依存なので、場合によってはCPUに負荷がかかります。
ただ、CPUパワーが高い場合は(つまり速いクロックの)ハードウェアRAIDより速度を凌ぐ場合もあるそうです。(ハードウェアRAIDは一定速)それと、AHCIモードが併用できる所が利点ですかね~。(普通はハードウェアRAIDかAHCIどちらかしか選べないので)

どちらにせよ、一つ言える事は、現状からRAIDをシステムドライブとして使うには「OSはインストールし直し」しなければならないという事です。。。

1)、2)の手順、それはソフトウェアRAIDの事です。

率直に言えば「100%不可能!」です。

ソフトウェアRAIDは、そのインストールしているOSが管理しています。つまり、OSが起動しないかぎりRAIDは発動しないわけです。っという事はつまり、そこにインストールしているOSも立ち上がる事はないわけで、手詰まりという事です。。。起動ドライブに当てる事ができないわけです。
ただ、データドライブとしては、後から構築しても使えます。(当たり前の事ですがw)デュアルブートしたOSでも、両方からそのRAIDドラ...続きを読む

QHDDのキャッシュは数字が大きければ速い?

HDDの性能詳細によくキャッシュと書いてありますが、8MBと16MBとでは、どちらの方が速いのでしょうか?
というかキャッシュは何に対して速くなる要素なのでしょうか?

Aベストアンサー

理屈としてはキャッシュメモリーというものは
速くするものではありません。
遅くならないようにするものです :-D

HDDの機械的な動作に対して、電気的なメモリーやバスの動作は
瞬間的に理想値を出したり、機械的な動作を待って止まったりします。
読み込みにしろ書き込みにしろ…

そこで、その遅延可能性を、キャッシュメモリを使うことで減らすわけです。

現在では"データの先読み処理"や"順番を入れ換えた読み出し"が
HDD内で行なわれ、バス側との停滞を減らすようにもなっています。

結果的には速くなっているとも言えますが
本来、キャッシュメモリは規格上(理論上)のPC性能に近づけるためのしくみです。

厳密に言えば、多いほうが性能が向上する見込みはあります。
しかし、Quantum LP240Sがもてはやされた時代に比べれば
HDDのキャッシュメモリ容量が、決定的な性能差を生むことは無いと思います。
当時はOSのキャッシュ機構が拡張バス上の遅いメモリー使ったりしてたけど
今は、数GBのメインメモリーがディスクキャッシュに活用されたりするしね。

あと、キャッシュの多いメモリーのほうが機械的動作の負担が少なく
耐久性が上がるという説もあるけど、まゆつば。

理屈としてはキャッシュメモリーというものは
速くするものではありません。
遅くならないようにするものです :-D

HDDの機械的な動作に対して、電気的なメモリーやバスの動作は
瞬間的に理想値を出したり、機械的な動作を待って止まったりします。
読み込みにしろ書き込みにしろ…

そこで、その遅延可能性を、キャッシュメモリを使うことで減らすわけです。

現在では"データの先読み処理"や"順番を入れ換えた読み出し"が
HDD内で行なわれ、バス側との停滞を減らすようにもなっています。

結果的に...続きを読む

Q回転数が違うHDDでRAIDは組めるのか(SCSI接続)

現在、
デルのPCをRAID1仕様で使っています。

そのPCがHDDの1つが壊れて、
RAIDが組めない状態で、
残りのHDDも弱っています。

思い切って、
古いHDDを新しいものに変えようと思うですが、
1つ問題が発生しました。
***********
●現在の仕様

 デル:プレシジョン450
内蔵HDD(2個搭載):SCSI接続 Ultra320/m
          146GB 10000rpm
***********
★デルが持っている在庫

内蔵HDD:SCSI接続 Ultra320/m
146GB 15000rpm
***********

デルが持っている在庫が
回転数の違う分しかありません。
デルは「動作保障しません。返品も対応しません」とのこと。


RAID1を組むので、
1度、古いHDD10000rpmと新HDD15000rpmので組んで、

RAID1が終わったら、再度
新15000rpmと新15000rpmを組みたいのですが・・・

ここで質問をまとめます。
************
●回転数が違う物でRAIDを組むことができるのか?
●1回、RAIDを組むのにどれくらい時間がかかるか?
 (データ量は146GB中 20GB使用)

*************

現在、
デルのPCをRAID1仕様で使っています。

そのPCがHDDの1つが壊れて、
RAIDが組めない状態で、
残りのHDDも弱っています。

思い切って、
古いHDDを新しいものに変えようと思うですが、
1つ問題が発生しました。
***********
●現在の仕様

 デル:プレシジョン450
内蔵HDD(2個搭載):SCSI接続 Ultra320/m
          146GB 10000rpm
***********
★デルが持っている在庫

内蔵HDD:SCSI接続 Ultra320/m
146GB 15000rpm
***********

デルが持っている在庫が...続きを読む

Aベストアンサー

1回目のRAID1の再構築(Rebuild)
古いHDD10000rpm+新HDD15000rpm(A)
2回目のRAID1の再構築(Rebuild)
新HDD15000rpm(A)+新HDD15000rpm(B)

ということですね?

それぞれの容量が、

古いHDD10000rpm≦新HDD15000rpm(A)
新HDD15000rpm(A)≦新HDD15000rpm(B)

ならば、再構築(Rebuild)は可能です。

>1回、RAIDを組むのにどれくらい時間がかかるか?
>データ量は146GB中 20GB使用)

↑は、RAIDボードやRAID用チップの性能にも影響されるので、どの位とは簡単には言えません。ただし、HDD自体のアクセス速度の関係で、1回目の方が時間が掛かるだろうとは思います。(RAID構築時のアクセス速度は、遅い方に依存するので)
また、通常のRAIDの再構築は、データがどれほど保存されていても、HDD全体が再構築(ご質問の場合だとコピー)されます。

QHDDを内部増設すると消費電力はどのくらいですか?

HDDの増設を考えています。目的は大切なデータ保存です。現在、外付けのHDDを一台所有しておりますがバックアップがとれておりません。そこで、DVD-Rへの保存を検討しましたが、手間とコストが意外にかかるということで、増設を検討しています。
外付けHDDはまだ高価な上に邪魔にもなります。
しかし、内蔵ということになると、電源が入りっぱなしになり電気代等は如何なものでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

一例をあげてみると・・
HDD=SeagateST3250823A(250GB)/+5V:0.48A/+12V:0.58A
で、"W"換算では+5V=2.4W,+12V=6.96Wとなります。
ちなみに、電力の目安はご使用の電源を調べてください。
例えば、私の場合、電源容量(Max500W)=+5V/50A,+12V/30Aです。

HDD増設でも、たいして電気は消費しません。
(料金的にはちょっと"??"で、ごめんね。)
注意して欲しいのは、電源容量ですね。
上記のようにPCの場合、"A"の容量で計算します。容量定格ギリギリ??での使用ですと、いろいろと"わけ"のわからないトラブルが、発生する"場合"が・・あっ、これ経験してますが・・可能性としてあります。
私の場合ですと、HDD=03台に増設後に発生、電源容量UP目的で交換したことが、あります。
以上、参考になれればよいのですが。

QRAIDは同型番HDD*2個でないとできないのでしょうか?

こんにちは。
RAIDをしようと思っております。今はSEGETE ST3500320AS 500GBを使用しております。RAIDは500GBと1TBのHDDなどを組み合わせて構築はできないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://storage-system.fujitsu.com/jp/term/raid/

RAIDのモードにもよるが、異なる容量のHDDでRAIDを組むと、一番容量の少ないサイズが基本になるので、500GB/10000GBの組み合わせはお勧めしない。

又、複数のHDDに同時に書き込みする為、動作速度が異なるモノとの組み合わせは、お勧め出来ない。

基本的に同じ型番でRAIDを構成するのが基本。

QRAID1:なぜ、HDDが障害を起こしたときに対処を間違えるとすべてのデータが破壊される?

以下のスレでk-ayakoさん(回答番号:No.4)に補足質問したのですが回答を得られなかったため、こちらで、再度、みなさんに質問させていただきます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5514901.html

上記のスレでk-ayakoさんに以下のような補足質問をしました(「この回答への補足」欄がうまってしまったので「この回答へのお礼」で質問しています。)。

**補足質問 開始**
>例えば間違ってデータを削除してしまった・・ゴミ箱にもない・・・こう
>なったらデータの復旧は不可能です(厳密には可能ですが)
>またパソコンが電気的障害(雷とか)で2台のHDDが同時にクラッシュしてし
>まった・・・これもアウトです。
上記の場合、データが復旧できないのは察しがつきます。

>万が一、HDDが障害を起こしたときに対処を間違えてすべてのデータを破
>損させる可能性がありますので。
上記の意味が不明です。どちらか一台のHDDが残っていれば復旧できるというのがRAID1の特徴だと思いますが。なぜ(どのような場合に)全てのデータが破損するのでしょうか?
**補足質問 終了**

どなたか、上記の補足質問に対するご回答をご存知ではないでしょうか?

よろしくお願いします。

以下のスレでk-ayakoさん(回答番号:No.4)に補足質問したのですが回答を得られなかったため、こちらで、再度、みなさんに質問させていただきます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5514901.html

上記のスレでk-ayakoさんに以下のような補足質問をしました(「この回答への補足」欄がうまってしまったので「この回答へのお礼」で質問しています。)。

**補足質問 開始**
>例えば間違ってデータを削除してしまった・・ゴミ箱にもない・・・こう
>なったらデータの復旧は不可能です(厳密には可能です...続きを読む

Aベストアンサー

先日、回答させていただきました。

RAIDチップによってはRAID構築したディスクを単体で認識させることができないものがあるんです。

インテルのチップは大丈夫ですが、RAID1で運用している2台のHDDをそれぞれ単体で普通に認識させたとききちんと2台のHDDとして認識されOS上でももちろんデータが見えるのですが、別メーカーのチップでそれができないメーカーがあります。

HDDが障害を起こした場合、とりあえず1台で認識させてデータのバックアップを取ればいいのですが、それをやらずにHDDを外して別のマシンで見ようと思ったら見ることが出来ない・・・という経験が実は2回あります。

RAIDの情報が書き込まれてしまいRAIDチップ経由でないと見ることができないんですね。

だから間違えてRAIDアレイの構築を解除してしまったらアウトなんです。再構築ではデータの内容をクリアしてしまう場合がありますからね。

私の経験ではINTEL、PromiseはOKですがそれ以外のVIAやNvidiaのRAIDチップは怖いですね。(この2つのメーカーのチップでデータ飛ばしましたので)

データを飛ばしたときの操作ですが普通にミラーリングで使用していたのですがデータディスクが足りなくなりミラーリングをやめて1台ずつ運用することにしました。

それまではPromise以外のチップを使ったことがなかったので何度もやっていたようにHDDだけを外してRAID設定を解除してBIOS上では2ドライブで認識しました。でもWindowsを立ち上げたら2つともHDDが「初期化されていません」という状態。

慌ててRAID1を再構築したのですがダメでした。

ただすべてのINTELやPromise以外のRAIDチップがそうなのか・・・といえばそうでもなく、VIAやNvidiaでも普通にRAID設定したHDDを単体で認識させられるものもあります。

HDDの障害に限らず、RAID設定しているHDDを単体で扱う場合には慎重になったほうがいいと思います。

RAID0の場合でもRAID0アレイを構築したままのディスクだと正しく認識されないことも多いですね(RAIDユーティリティでRAID0を解除しなくてはだめ)

先日、回答させていただきました。

RAIDチップによってはRAID構築したディスクを単体で認識させることができないものがあるんです。

インテルのチップは大丈夫ですが、RAID1で運用している2台のHDDをそれぞれ単体で普通に認識させたとききちんと2台のHDDとして認識されOS上でももちろんデータが見えるのですが、別メーカーのチップでそれができないメーカーがあります。

HDDが障害を起こした場合、とりあえず1台で認識させてデータのバックアップを取ればいいのですが、それをやらずにHDDを外して別の...続きを読む

QRAID1とRAID5の信頼性について

RAID1とRAID5の信頼性について

NASの購入を検討しています。
RAID5のテラステーションだと大きくて邪魔なので,RAID1のリンクステーションにしようかと思っています。

ただ,信頼性と言う意味ではどうなんでしょうか?
RAID1はミラーリングしてくれるので,確実な気がしますが,RAID5もHDDが1台壊れても普及はできるとのこと。

どちらが信頼性が高いのか,検索したのですが見つかりません。
詳しい方,教えて下さい。

(RAID6は今回は考えておりません)

Aベストアンサー

単純に考えましょう。冗長性と信頼性は反比例します。RAID1の方が信頼性は高いといえます。
それと、RAID5でコントロ-ラが壊れたら、悲惨なことになります。RAID1なら1台のHDDから簡単にデータを取り出せますが、RAID5だと再構築しなければなりません。容量に余裕があるのなら、RAID1をお勧めします。

それより、RAIDさえ組んだらもう大丈夫だと安心するような風潮がありますが、それでも危険性があることを認識しておきましょう。HDD台数やコントローラが増えることで、ある面信頼性を落としていることにもなるのです。ここでも、RAIDが故障しましたどうすればよいでしょう、なんて言う質問が時々出てきます。
以前、どなたかがRAIDはMTBF(平均故障間隔)を延ばすためにあるのではなく、MTTF(平均故障時間)を短くするためにある、とおっしゃっていましたが、私も同感です。RAIDを組むのなら予備のHDDを最低1台は用意しておき、ちょっとでも動作がおかしくなったら、HDDを入れ替えることができるようにしましょう。
また、本当にデータが壊れたら困るのなら、NASにもバックアップを入れることも考える必要があります。私の知り合いはテラステーションを2台導入して、2台目をバックアップ用にしています。
私は小規模なのでRAIDは組まず、単純に複数のHDDにバックアップを取っています。シンプルイズベストです。

単純に考えましょう。冗長性と信頼性は反比例します。RAID1の方が信頼性は高いといえます。
それと、RAID5でコントロ-ラが壊れたら、悲惨なことになります。RAID1なら1台のHDDから簡単にデータを取り出せますが、RAID5だと再構築しなければなりません。容量に余裕があるのなら、RAID1をお勧めします。

それより、RAIDさえ組んだらもう大丈夫だと安心するような風潮がありますが、それでも危険性があることを認識しておきましょう。HDD台数やコントローラが増えることで、ある面信頼性を落としていることにもな...続きを読む


人気Q&Aランキング