出産前後の痔にはご注意!

家の周りで、ちょっと大きめの蜘蛛を見つけました。
大きい蜘蛛をインターネットで調べると、
「アシダカグモ」という蜘蛛がよく出てきますが、違う気がします。

茶色で、おなかがおむすび型です。
もし、分かれば教えてください。

「ちょっと大きな蜘蛛の種類」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

造網性の蜘蛛だと思いますが、


「オニグモ」・・・ではないでしょうか!?

因みに、アシダカグモは徘徊性の蜘蛛です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答ありがとうございます。
よくよく蜘蛛をみたことが無かったので、
写真等と見比べても、判別が出来ませんでした。
これを機会に、興味をもってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/02 08:52

アシダカグモはこれです。


http://soyokaze-jp.cocolog-nifty.com/photos/spid …
    • good
    • 0

オニグモでしょう


http://images.google.com/images?hl=ja&q=%E3%82%A …

アシダカグモはいわゆる蜘蛛の巣を作りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答ありがとうございます。
よくよく蜘蛛をみたことが無かったので、
写真等と見比べても、判別が出来ませんでした。
これを機会に、興味をもってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/02 08:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蜘蛛の種類を教えて下さい

私の家に約3cm程の蜘蛛が入りました。
とりあえず逃がしたのですがどんな種類の蜘蛛か気になり質問させて頂きました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アシダカグモの幼体かも。
大きくなると手のひらほどのサイズになるクモですが
生まれたときは数ミリしかないそうです。
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_asidaka.htm
(↑クモの画像だらけです、見るときはご注意を)

Qアシナガバチの巣がベランダに!!!

アシナガバチがベランダに巣を作っています。

気付いたのは二週間程前です。はじめは怖い!!!と思ったのですが、母蜂が毎日けなげに巣を抱きかかえるようにして必死に巣を守っているのを見ているうちに?偉いなー"と思ったり、姿が見えないと「餌の調達に行ったのかなぁ」と思案したり、今は見守りモードになっています。

しかし、このままそっとしておいてもいいのでしょうか?!
アシナガバチで検索をかけて、少し自分でも調べてみましたが、驚かさなければ攻撃はしてこないようですが、スズメバチやミツバチみたいに大家族になるようでしたら、狭い我が家のベランダでは問題です。

巣の大きさは現在直径3cm強位。
何アシナガバチか種類ははっきりわかりません。
巣はベランダ(狭いんですが)のはじ、高さは床から1メートル位の所です。

自宅から自転車で15分もこげば「県民の森」なる大自然地帯があり、
昨夏は森の近くの道路でスズメバチが2匹喧嘩してるんだか、凄い羽音をたてて回転してるのを見ました。
たぬきもいるし、きじも時々飛んでいます。
駅前に住むも、ちょっと奥に入れば田舎です。

ベランダへは室内の植木を出す時、洗濯物や布団を干す時しか出入りはしません。

しかし害があるようでしたら、考えなくてはいけません。

蜂に詳しい方がいらっしゃったら、また、同じく巣を作られたよ、という方がいらっしゃったら、お力を貸して下さいm(- -)m

今も雨の中必死に巣を守っています。
私&主人には殺虫剤攻撃!とかできそうもありません(ToT)
うーーーー、どうしよう・・・。

アシナガバチがベランダに巣を作っています。

気付いたのは二週間程前です。はじめは怖い!!!と思ったのですが、母蜂が毎日けなげに巣を抱きかかえるようにして必死に巣を守っているのを見ているうちに?偉いなー"と思ったり、姿が見えないと「餌の調達に行ったのかなぁ」と思案したり、今は見守りモードになっています。

しかし、このままそっとしておいてもいいのでしょうか?!
アシナガバチで検索をかけて、少し自分でも調べてみましたが、驚かさなければ攻撃はしてこないようですが、スズメバチやミツバチ...続きを読む

Aベストアンサー

私も数年前に家の軒下にアシナガバチに巣を作られたことがあります。まず、その時の体験を一部始終書きます。

最初は気づかなかったのですが、家の中にアシナガバチがしょっちゅう迷い込んでくることを不審には思っていました。その内、偶然、親が巣を見つけたので、3階の窓から棒を使って、巣を叩き落しました。巣の大きさは、直径10センチ弱だったと思います。巣はお隣さんの屋根を直撃(!)して跳ね返り、私の家の敷地へと落下しました。そのまま放置するのも何なので、巣を回収して、ビニール袋に入れておいたのです。巣の中からは、幼虫たちが顔を出しており、繭を作っているものもいました。

数日すると、繭から孵った成虫のアシナガバチがビニール袋の中を飛び回るようになりました。それも、1匹ではなく、どんどん孵ってビニール袋の中で羽音を立てるのです。
私は、生来、昆虫好きなので、逃がしてやりたいとは思ったのですが、刺される危険性が高く、かと言って、袋ごしにハチを潰して殺すのも嫌なため、止む無くそのままにしておきました。

当然、その内、中のハチたちは死にましたが、まだ、問題は根本的に解決したわけではありませんでした。
なぜなら、巣を叩き落したときに出かけていて難を逃れたハチたちが、戻ってきて同じ場所に巣を作ろうとし始めたからです。これに対しては、巣の作ってあった場所にクレゾールを塗っておくことで対処しました。このクレゾールは効果があったようで、さすがにハチたちも、再び巣を作ろうとはせず、程なく姿を見せなくなりました。

まあ、こんな感じだったのですが、私は、質問者さんに対して、巣を駆除した方がいいとかしない方がいいとかを申し上げるつもりはありません。

ただ、駆除した場合には、当然ハチの命を奪うことになることは、上記の体験に記した通りです。しかしながら、可哀想だと駆除しなかった場合に人間がハチの被害者になる可能性は十分にあります。(これは、他の回答者の方々もご指摘の通りです。)さらに、ハチの巣があることで、ハチが質問者さんの家の周辺を飛び回れば、ご近所の方が被害を受けてしまうかもしれません。アシナガバチに刺されると、(特に2回目以降)昆虫アレルギーの人は、最悪死に至ることもあります。(私の体験したケースでも、ご近所の方が刺されでもしたら大変なので駆除したわけです。もし、私の家が山の中に一軒だけ立っている家だったなら、駆除はしなかったと思います。)

そのあたりのことを熟慮されて、ご検討していただきたいのですが、ご検討の結果、もし巣を残しておくならば、ハチの巣がある旨を記した紙を巣のそばに貼っておくなりの配慮はしておいた方がいいと思います。(駆除することにした場合は、ご自分では行わずに、役所の方か業者のかたに頼んでくださいね。私のケースの様に自分で駆除しようとするのは、今思えば、非常に危険ですので、真似をなさらないでください!)

私も数年前に家の軒下にアシナガバチに巣を作られたことがあります。まず、その時の体験を一部始終書きます。

最初は気づかなかったのですが、家の中にアシナガバチがしょっちゅう迷い込んでくることを不審には思っていました。その内、偶然、親が巣を見つけたので、3階の窓から棒を使って、巣を叩き落しました。巣の大きさは、直径10センチ弱だったと思います。巣はお隣さんの屋根を直撃(!)して跳ね返り、私の家の敷地へと落下しました。そのまま放置するのも何なので、巣を回収して、ビニール袋に入れ...続きを読む

Q家に直径10cm以上の蜘蛛が出ました。

家に直径10cm以上はある黒い蜘蛛が出ました。
蜘蛛は『家の守り神』だとよく耳にしますので、捕まえないでそのまま放っています。(今も見える場所に居ます。。。)
蜘蛛は蜘蛛でも足の一本だけ長く、足の1本1本が太いです。。。小さめの蜘蛛ならそんなに気にかけませんが、あまりにも大きくグロテスクでこわいです。。

放置しておいても害はないのでしょうか??

Aベストアンサー

大きい蜘蛛はNO2の方が回答しているようにゴキブリを捕らえて食べてくれるそうです。
蜘蛛がいなくなるとゴキブリが増えるとのことでした。
ですが、その蜘蛛の赤ちゃんをゴキブリは餌にすると聞いたことがあります。
私の母は、家の中でそういう大きな蜘蛛を見かけると、大判の雑巾を水でぬらしてゆるくしぼってから、広げてぱっとその蜘蛛の上にかぶせて、殺さないようにそのまま包んで、外に逃がしていました。
水がたれない程度にゆるくしぼるのは、まだ含まれている水の重さで、蜘蛛が身動きできない程度ということです。
参考にしてください。

Q巨大な蜘蛛が出ました!種類を教えて下さい!!

夕方、外の納戸を掃除してたら、壁との隙間から巨大な蜘蛛が出てきました!!!!
今まで見たこともないような巨大なものです。

色はうす茶色っぽく模様等はナシ、体の大きさは直径3-4センチ位のこんもりした球状(高さ2-3センチ位)、足を入れると大きさが15センチ位、足は太くがっしりしていました。
体全体(体と足)は産毛が生えており、見た目が毛ガニのような感じでした。
足全体が壁にペッタリ張り付いているような感じではなく、盛り上がったような感じで、ほうきで威嚇したらノソノソ歩いて隙間に隠れてしまいました。(動きは鈍い)
近くに巣のようなものは見あたりません。
知人から、「それはアシタカグモだ!」と言われ、、ネットで画像を見たのですが、少し違うような感じです。

いったいこれは、何という種類の蜘蛛なのでしょうか?
教えて下さい!
また、退治したほうが良いのでしょうか?(退治の場合どうやって?)
人間やペットを襲ってきたり、毒をまいたりの害はありませんか?

ちなみに発見場所は東京23区の住宅街です。

夢ではありません・・・しっかり見ました!!
怖くて怖くて仕方がありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

夕方、外の納戸を掃除してたら、壁との隙間から巨大な蜘蛛が出てきました!!!!
今まで見たこともないような巨大なものです。

色はうす茶色っぽく模様等はナシ、体の大きさは直径3-4センチ位のこんもりした球状(高さ2-3センチ位)、足を入れると大きさが15センチ位、足は太くがっしりしていました。
体全体(体と足)は産毛が生えており、見た目が毛ガニのような感じでした。
足全体が壁にペッタリ張り付いているような感じではなく、盛り上がったような感じで、ほうきで威嚇したらノソノソ歩い...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。

> 大きさを考えると

言われて見直してみて、「・・・あれ? オニグモってこんな小さかったっけ?」と思ったのですが、どうやら蜘蛛のサイズは「頭~腹」で測っているらしいです。
同じところの別のページで説明されていました。

http://members.jcom.home.ne.jp/fukumitu_mura/sub_0.html

脚の長さは入らないんですね。

> へたに驚かせると攻撃してくるのでしょうか??

大丈夫だと思いますよ。
何しろ私の場合は(小学生の頃ですが)、網の中央にデーンと構えているのを右手で捕まえて、それを左手にとまらせようとして指を近づけたせいなので(笑)

・・・で、あまり外を歩き回るタイプではないので除外していたのですが、ジグモ(別名(俗名)ハラキリグモ)も挙げておきます。
これは、いわゆる普通の「蜘蛛の巣」は張らないので、もしかしたらこちらかも?

http://www.geocities.jp/kidoban298/totate-jigumo-yuurei-yamasiro/html/jigumo.htm

http://www.tbs.co.jp/seibutsu/zukan/museki/htmls/museki_13.html

No.5です。

> 大きさを考えると

言われて見直してみて、「・・・あれ? オニグモってこんな小さかったっけ?」と思ったのですが、どうやら蜘蛛のサイズは「頭~腹」で測っているらしいです。
同じところの別のページで説明されていました。

http://members.jcom.home.ne.jp/fukumitu_mura/sub_0.html

脚の長さは入らないんですね。

> へたに驚かせると攻撃してくるのでしょうか??

大丈夫だと思いますよ。
何しろ私の場合は(小学生の頃ですが)、網の中央にデーンと構えているのを右手で捕まえ...続きを読む

Q家の中にいる蜘蛛は益虫なのでしょうか?

家の中にゴキブリがいたらソッコー死んでいただきたいのですが、蜘蛛は家の中にいるダニを食べてくれるって聞いた事があり、今のところ居候させている状態です。

しかし最近 “増えすぎなんじゃないの??”と思い始めまして “本当にダニを食べてくれるのかしら?” と疑問に感じ始めました。

茶色い毛の昔からよく見るフワフワの蜘蛛は害がなさそうですが、さっき黒と白のツートンカラーの蜘蛛を一匹発見しました。
それは口をパクパク動かしていて不気味な感じです。
不気味なんだけれど、あの鋭い口で(牙みたいに2本ユラユラ閉じたり開いたりしてます)ダニ退治してくれるのなら同居を続けようと思いますし、何の役にもたたないならもう出て行ってもらいたいと考えてます。

「ダニ・ダニ」と書いてしまいましたが、普通に掃除はしています。

Aベストアンサー

巣を作らず、壁やら床やらをぴょんぴょんと跳ねるように移動する小型のクモのことですよね。ハエトリグモのなかまは日本に80種いると参考URLに書いてありました。うちの場合、黒い体に白いところがあるハエトリグモがメインです。茶色いふわふわのクモというのも、別の種類のハエトリグモかもしれません。えさは、ダニもですが、うちでは子供がカブトムシを飼っていますのでコバエなども室内に若干おりまして、そういうのも食べているようです。傾向として、えさとなる虫が多くなるとクモも増えているようですね。食べてくれるのはありがたいことです。

 ハエトリグモなら、みな成長しても1cm以下と小型ですし、ぴょんぴょん跳ぶだけでネバネバの巣に悩まされたりすることもないので、気分的には許してあげやすいクモだと思います。

 比較対照として、室内のゴキブリをどんどんとってくれるすばらしい益虫で、アシダカグモというのがいます。これは足を広げると10cm以上にもなる巨大なクモでして、さすがにこれがもし部屋にいたら、どんなに益虫だとわかっても断固拒否すると思います。ハエトリはまだまだかわいいほうですよ。

参考URL:http://halcyon.cocolog-nifty.com/halcyon/2006/08/post_1508.html, http://mushinavi.com/navi-insect/data-kumo_asidaka.htm

巣を作らず、壁やら床やらをぴょんぴょんと跳ねるように移動する小型のクモのことですよね。ハエトリグモのなかまは日本に80種いると参考URLに書いてありました。うちの場合、黒い体に白いところがあるハエトリグモがメインです。茶色いふわふわのクモというのも、別の種類のハエトリグモかもしれません。えさは、ダニもですが、うちでは子供がカブトムシを飼っていますのでコバエなども室内に若干おりまして、そういうのも食べているようです。傾向として、えさとなる虫が多くなるとクモも増えているようですね。...続きを読む

Q道路上の動物の死骸処理はどこにしらせればいいのですか?

よく道路上に動物の死骸を見かけます。動物の死骸処理は保健所に電話すればいいと思うのですが、保健所が終わってしまっている時間帯は電話がつながりません。
1.夜死骸を見つけることが多いので24時間処理に対応してくれるところはありますか?

2.いろんな場所で見つけることがあるので(県や市をまたぐので)出来ればどこの場所でも存在するセンターなどがいいのですが。

3.ちなみに警察はやってくれるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私有地で無く道路上であるなら、まず市役所に電話して下さい。
国道は県、県道市道は市、と言う区別なのですが、構いません市役所へ連絡して下さい。
担当課が分からなくても職員が専門の部課へ電話を繋いでくれます。
保健所に掛けても要領を得ません。
ご質問から。
1.時間対応について(夜間と日曜祝祭日含む)
日直が居ますので電話対応は出来ますが、深夜はご容赦願いたいと思います。住民から不審者と取られる場面や、交通量が多いところなら危険も伴ういます。また発見出来ない場面もあるでしょう。
ご質問者様が電話を下さるような場面が生じましたら、翌日、朝一に回収に伺うという事で、ご納得して頂きたいと思います。
稀に「今すぐ取りに来い」と怒鳴りつけられる事もあるそうですが、わざわざ電話を掛けて頂けるような方は、ご納得されるようです。
2.センターについて(深夜として)
国道はどうか分かりませんが、当市にはありません(24時間対応)。
言葉により矛盾に感じるかも知れませんが日中はあります。
担当職員が回収に伺います。
ようは、24時間対応動物死体回収のみの、専属のセンターは無いと言うことです(あくまで当市の現状ですが)。
3.警察について
道路を通行する際危険だと通報があれば、近所なら動くと思います。
ホント稀ですが、クリーンセンターに持ち込まれているのを見た事はありました。
もし、道路上で動物死骸を発見されたら、まずは当該市役所へ。
怪我なら保健所へ御願いします。

私有地で無く道路上であるなら、まず市役所に電話して下さい。
国道は県、県道市道は市、と言う区別なのですが、構いません市役所へ連絡して下さい。
担当課が分からなくても職員が専門の部課へ電話を繋いでくれます。
保健所に掛けても要領を得ません。
ご質問から。
1.時間対応について(夜間と日曜祝祭日含む)
日直が居ますので電話対応は出来ますが、深夜はご容赦願いたいと思います。住民から不審者と取られる場面や、交通量が多いところなら危険も伴ういます。また発見出来ない場面もあるでしょう。...続きを読む

Q愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、抗生剤、去痰剤等を処方されました。
食欲は普段と変わらず、ぐったりしている感じもなかったのですが、数日様子を見ていても呼吸の速さが落ち着かないので、7月10日再度病院へ。血液検査をしたところ、肺の炎症は半分くらい治まっているとの事でした。ここから数日間も、呼吸は速く時折辛そうにはしていたものの、食欲、元気の喪失は見られなかったので、「年令も年令だから治るのに時間がかかるのかな」くらいに思い、様子見の日が続きました。
けれど7月16日深夜から早朝にかけ、息苦しさで眠れないような状態になり翌朝また病院へ。先生に入院を相談してみたのですが、うちの子の性格を考慮した場合、入院はストレスがたまり返って悪化する可能性もあるので、自宅で酸素ハウスのレンタルをしてみてはとアドバイスされ、早速その日からレンタルしました。ほぼ丸1日ハウスに入っている状態ではあったものの、その間は呼吸もだいぶ落ち着いてはいました。
ですが、7月22日頃からそれまで旺盛だった食欲、元気が徐々に減り始め、ついには何も口にしなくなってしまったので、7月27日病院へ行きました(負担を考え、愛犬は連れて行きませんでした)。
今までの薬にステロイドを加えた物と、特別療法食のフードを処方されたところ、薬の効果がてきめんで、少しずつですがフードも食べてくれ、目の力や立ち上がる足の力も出てきて、しばらく思わしくなかった愛犬の体調が、これでようやく回復に向かっていくのだと希望を持ちました。
なのに、その3日後、あの子の心臓は止まってしまいました。

亡くなるほんの数分前、ハウスの中からきょとんとした顔で私や家族の事を見つめていて、特におかしな様子は見られなかったのに、その次に愛犬を見た時には苦しそうにあえぎ、体が痙攣し、数回息を大きく吸い込んだ後、そのまま眠りについてしまいました。わずか3分くらいの出来事でした。
きっとよくなると信じていたので、容体の急変にどうしていいか全く分からず、最期泣きながらただ名前を呼び叫ぶだけしかできなかった自分が心底憎いです。例えばあの時、酸素ハウスのホースを口に直接くわえさせていたら、人工呼吸や心臓マッサージをしていたら、もしかして今もあの子は私の隣にいたかもしれない……。そう考えると、14年間家族に幸せを与え続けてくれた愛犬を、見殺しにしてしまった気持ちにさえなります。
またタイミングの悪い事に、6月頃から私自身の体調があまりよくなく、病気の愛犬の世話を思うようにしてあげられなかった事も、とても申し訳なく思っています。私の看護は落ち度や手抜きだらけだったような気がして、心の中が後悔と罪悪感で埋めつくされています。もっとああしてあげればよかった、こんな飼い主であの子は本当に幸せだったのだろうか、助けてあげられなかった罪をどうやって償っていけばよいのだろうかと。
ステロイドで回復の兆しは見えましたが、結果亡くなってしまったという事は、体もきっと相当辛かったのだと思います。その辛さも私はあまり理解してあげていませんでした。
最後の方、私は嫌がる愛犬に無理やり薬を飲ませたり、不安気な表情を見せてしまったりしたので、
「お姉ちゃん、何でこんな意地悪をするの。お姉ちゃんなんか嫌いだ」
もしかしたら、そんな風に思わせたまま旅立たせてしまったのかなとも考えます。
体や精神がばらばらになりそうな程悲しくて、あの子のいない世界で生きていくのが本当に辛いです。あの子のいない世界は、色も光もない、絶望でしかありません。
長い長い文を書いてしまってすみません。読んでもらえただけでとても嬉しいですが、何かアドバイス等頂けたら幸いです。

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、...続きを読む

Aベストアンサー

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せだったと思いますか?もしかしたら後遺症で体の自由が全く利かなくなってしまったかもしれないし、いずれ、苦しみを和らげるためにmuuneeさんが悲しい決断をしてあげなくてはいけなかったかもしれません。お話だと、ワンちゃんはそう長く苦しむことなく、ご家族の顔をきょとん、と見つめた後痙攣をし、なくなったとのこと。muuneeさんのお気持ちもわかりますが、ワンちゃんはもう限界だったのです。もう、がんばらなくて良いんだよ、安らかに眠ってね、本当に今までありがとう。とワンちゃんに心の中で語りかけてあげてください。8歳で異常が見つかってから14歳まで生きた。十分ですよね。本当にお二人とも一生懸命がんばったんです。

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せ...続きを読む


人気Q&Aランキング