痔になりやすい生活習慣とは?

我家は曹洞宗です。
お盆の迎え火について教えていただきたいです。
私の住んでる地方では お盆の迎え火を13日に焚きます。
墓前で焚いて、後に家の門で焚きます。
14日にもお墓へ行き、墓前で焚き、家の門で炊きます。
15日も同様です。
13日に仏様(精霊様)をお迎えしてるのに
毎日お墓で火を焚き家の門でも焚きます。
そういうものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お盆の習慣は仏教とは直接関係ありません。


仏教の根本では死んだ人は49日を過ぎると生まれ変わっているので
毎年8月に帰ってくることはあり得ないんです。
民俗学の研究によれば神道(神道にも宗派があります)でもお盆はあります。

お盆の習慣は地域、それもかなり狭い範囲で伝承されてきたものですので、
一山越えたらやり方が違うということもあります。
迎え火の習慣はかなり普遍的ですが、迎え火そのものをしない地域もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お盆って仏教と関係ないなんて知りませんでした。

風習みたいなものですかねぇ。だから地域差があるんですね。
何が正しいって事じゃないんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/13 18:40

 我が家も曹洞宗ですが、13日の迎え火と16日の送り火しかありませんが(同じ寺の人で毎日焚いてるなんて見た事も聞いた事もないです)?


 おそらく地域差でしょう。青森のどっかで毎日焚くと言うのがあったような・・・?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうですよね、、
私もなんだか変だなぁ、、と思いながら盆を迎えてました。
私の方法だと 精霊様は毎日お墓と我家を往復してるって事になりますね。

地域の風習って事ですかね?
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/13 11:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q曹洞宗 お盆の準備 霊膳が2つ?なぜ??

飾り方の見本が送られてきました

霊膳を2つ準備と書いてあります

なぜ??わかる方教えてください

1つでもいいですよね???

Aベストアンサー

こんにちは。40代既婚女性です。

曹洞宗の仏壇の世話をしていた経験があります。

見本が送られてきたということは、
あなた様の家で新しく仏壇を構えて
新しい仏様がいるということですか?

つまり分家であり、本家から先祖代々の霊の御魂を分けてもらって
仏壇を備え
そこに新仏様(初盆を迎える亡くなった方)をおまつりしているということですか。

私も新仏様を曹洞宗仏壇でまつったことがありますが、
例年はお供えをワンセット用意なのに、
その年は全く同じものをもうワンセット別に供えました。
理由は先祖代々の霊とは別に、
新仏様に特別にお供えするからとババは言っていました。

次の年からは、ワンセットに戻りました。

そこではは、丸ごとのでっかいスイカにその他野菜あれこれ供えるので、
新盆はでっかい丸ごとのスイカが2つ並んで壮観でした。
霊膳は位牌の数だけするので、五つありましたね。
はああああ。疲れる・・・。
お供えしたすいかも野菜も全部、お盆が終れば食べずに焼くのです。
(昔は川に流しに行ったが今は禁止されているので。)
立派なすいかなのに、もったいなかったな~。

以上参考にしてください。

こんにちは。40代既婚女性です。

曹洞宗の仏壇の世話をしていた経験があります。

見本が送られてきたということは、
あなた様の家で新しく仏壇を構えて
新しい仏様がいるということですか?

つまり分家であり、本家から先祖代々の霊の御魂を分けてもらって
仏壇を備え
そこに新仏様(初盆を迎える亡くなった方)をおまつりしているということですか。

私も新仏様を曹洞宗仏壇でまつったことがありますが、
例年はお供えをワンセット用意なのに、
その年は全く同じものをもうワンセット別に供えました。
理由は...続きを読む

Q曹洞宗 施食会と初盆 回向料 お布施?

我家は 主人が亡くなって初めてのお盆を迎えます
49日法要のとき 住職さんが「強制ではありませんがお盆とお彼岸のお知らせを送ります」と言われていました
初盆だから親戚とか呼ばないと・・と思っていましたが
親戚は近くにいるものくらいの集まりになるか家族だけになる予定ですが・・・

待っていましたら「施食会法要のお知らせ」と書いてあって
場所はお寺で・・

回向料 特別回向 2万円
普通回向 1万円
添回向 5千円

供養料 1万円(出来る多くの方にお供えしてください)

と書いてありました これってどう言う意味なのでしょうか?
出来るだけ多くの方にお供え??
回向の違いは??と言うか・・・ 全部で3万5千円いりますよ!って事なのですか??

そして 貴家のお盆の仏参は ○○です

とも書いてありました


家に来て貰って お経をあげてもらいお布施を包むと思っていたのですが
家に来て貰っての仏参りのお布施は別に包みますよね

回向料 etc・・・・は どんな意味なのでしょうか?
私は家でのお参りだけを考えていたのですが・・・

Aベストアンサー

我が家も曹洞宗です。言葉が違いますので、少し質問を。

質問主様の所では、質問に書かれたお金の他に、年会費或いは護持会費、維持費等という名目で年にいくらか集められていますか??
もし集められているなら、以下の書き込み、無視して下さい。

集められていないなら、回向料が年会費かも知れません。
わたしの所では、役員さん15000円、仏のいる檀家9000円、仏のいない檀家6000円です。
違いはありますが、何となくこんなモンかと思えるでしょう。

供養料 1万円は、大施餓鬼法要の経費かと思われます。参加下さった坊さんへのお布施、参加者の昼食代、卒塔婆代等では無いかと思います。
どの程度の参加があるか判りませんが、わたしの所では坊さん20人位、檀家の人100人位です。

この二つのお金と、お盆の仏参りは別物です。○○(多分日にちかと思います)に自宅にお伺いしてお参りをしますと言うことかと思います。
当然これはこれでお布施が必要です。

書き込みにつじつまの合わない所が有れば、書き込みをスルーしてください。

Qぼったくりの永平寺曹洞宗

ひどいと思いませんか?私は先ごろ母の葬儀などを行いました。寺はあの有名な永平寺の系統で大変大きな寺の檀家です。僧侶は4人、戒名は信女です。35日の忌明けまで7日ごとの経にきてもらいました。その費用は90万円請求されました。その他に、初盆の人が寺に集まり初盆の行事がありましたが、家族が順に呼ばれて焼香をするだけで一家族は5分程度で終わりました。タッタの5分ですよ。それで4万円以上のお布施を請求されました。
 葬儀や法要に関する明細書も請求書もなくそれどころか領収書もありません。これってひどすぎると思いませんか?100万円近くの金を払ったのですよ。これは当然ビジネスというべきです。それなら明細書、請求書、領収書をだすべきでしょう。
 このことを永平寺に質問しましたが、10日経っても返事がありません。無視しているのです。
 永平寺の修証義というお経には、貪ってはいけない、欲を出してはいけないなどと書いてあります。それなのになんという強欲な!!
 聞くところでは、永平寺系曹洞宗は一番えげつないそうです。金をぼった繰ります。
 みなさんのご意見をお聞きしたいと思いますのでよろしくお願いします。

ひどいと思いませんか?私は先ごろ母の葬儀などを行いました。寺はあの有名な永平寺の系統で大変大きな寺の檀家です。僧侶は4人、戒名は信女です。35日の忌明けまで7日ごとの経にきてもらいました。その費用は90万円請求されました。その他に、初盆の人が寺に集まり初盆の行事がありましたが、家族が順に呼ばれて焼香をするだけで一家族は5分程度で終わりました。タッタの5分ですよ。それで4万円以上のお布施を請求されました。
 葬儀や法要に関する明細書も請求書もなくそれどころか領収書もありません。これっ...続きを読む

Aベストアンサー

 なにか話がごっちゃになっていますね。
 タイトルだけ見ると曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように思われますが,現実に質問者の方が「ぼったくり」」だと思っているお寺は別のお寺ですよね。
 永平寺もそのお寺も別々の宗教法人ですから,あたかも曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように勘違いさせるタイトルは好ましくありません。削除要求をされるかも知れません。
 よく,曹洞宗の寺院で,「永平寺系」「總持寺系」と称する寺院がありますが,それらの寺院を,永平寺又は總持寺が統括しているわけではありません。「曹洞宗」という宗教法人が包括しています。
 ですので,永平寺に質問書を出されても,永平寺はそれらの寺院を統括又は包括していませんので,永平寺にとってはお門違いの質問であり,回答がないのも然りです。
 包括している「曹洞宗」としても,教義に関しては,僧侶を監督し,曹洞宗の教義と違うことを弘通すれば指導しますが,寺院の運営に関してまでは口出しできません。法律上,別の宗教法人であるからです。
 
 さて,うちの菩提寺(曹洞宗・永平寺直末)の相場ですと,
 枕経+通夜+葬儀     =30万円
 葬儀脇導師3万円×3名  = 9万円
 葬儀御車料1万円×4名  = 4万円
 葬儀御膳料2万円×4名  = 8万円
 逮夜法要2万円×5回   =10万円
 逮夜法要御車料1万円×5回= 5万円
 逮夜法要御膳料1万円×5回= 5万円
     計         71万円 となります。
 うちの菩提寺では,院号なしの信士又は信女の場合,戒名料はありません。
 
 曹洞宗では,施食法要が営まれます。新亡施餓鬼と言って,前の施食法要以降に亡くなられた方のある檀家が施主となり,お布施を包むのですが,からお盆の法要と並修するお寺もあれば,彼岸法要と並修するお寺もあり,全く別の日程で営むお寺もあります。
 うちの菩提寺ですと,1霊3万円ですので,質問者の方の菩提寺が1霊5万円ということは,おおむねうちの菩提寺の1.5倍の額と考えれば,71万×1.6=100万超となりますので,質問者の方の菩提寺の相場の額を請求されたのではないでしょうか。
 うちの菩提寺と比較すれば,「高いなぁ」とは思いますが。
 同じ曹洞宗の寺院でも,それぞれの地域性や檀家の状況にもよりますので,1ケ寺をもってして,曹洞宗寺院全部がそうであるかのような誤解はしないでください。
 
 質問者ご自身が,御母様を亡くされ,初めて菩提寺と接されたのではないでしょうか。
 寺院は住職のものではなく,檀家のものです。宗教法人としての代表役員は住職が就いているでしょうが,檀家(その中の総代)が寺院を支えているのです。檀家の多い寺院であればなおさらです。きちんと会計担当の責任役員が居り,お寺に納めたお布施などは,住職の懐に入るのではなく,宗教法人の会計に入り,そこから住職は給料を貰っています。所得税等の源泉徴収もされています。
 お寺から示された額も施食法要のお布施の額も,檀家総代会(寺院護持会)が決めた額であると思われます。
 お布施などは個人のプライベートな支出なので,領収証を貰ったところで,経費で落とせるわけではないので,領収証を求める人が少ないのが実情ですので,求められれば領収証を出すというスタンスの寺院が多いと思います。求めれば領収証を出してくれることが多いようです。特に葬儀に掛かった費用については,遺産分割協議の際に揉めないように,喪主が相続人全員に葬儀費用を示すために領収証を求められる方もいらっしゃると聞いています。
 また,曹洞宗大本山永平寺ですと必ず領収証をくださいます。
 
 それから,お寺が相続税を脱税するということはありえません。法人に相続税が発生することがないからです。お寺が相続税を脱税したのではなく,そのお寺の住職が相続税を脱税したのでしょう。

 曹洞宗寺院及び僧侶全体を貶めようとなさっているようで,悲しくなりました。

 

 なにか話がごっちゃになっていますね。
 タイトルだけ見ると曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように思われますが,現実に質問者の方が「ぼったくり」」だと思っているお寺は別のお寺ですよね。
 永平寺もそのお寺も別々の宗教法人ですから,あたかも曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように勘違いさせるタイトルは好ましくありません。削除要求をされるかも知れません。
 よく,曹洞宗の寺院で,「永平寺系」「總持寺系」と称する寺院がありますが,それらの寺院を,永平寺又は總持寺が統括して...続きを読む

Q曹洞宗の四十九日について

来週、実父の四十九日、納骨を控えています。
いろいろな準備をしている最中なのですが、
母が当日のお供物はなにを用意したらよいのか、と
言う紙を紛失してしまいました。
団子、果物、水菓子、洗ったお米、までは
わかったのですが残りがわかりません。

もしこの他のものがわかる方がいらっしゃいましたら
教えていただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お墓に持って行く物として、塔婆(長い板)、シンギ(六角形の棒)、野位牌(小さいほうの位牌)、杖かさ(地域によって)、お線香(お香立てもない場合はもっていく)、お米、しきみ(はなしば)の束です。法要の時に祭壇にいるものとして、お霊倶膳(ちいさいお膳、地域によっては二つ)、だんご(左右に置く高月の上のだんこ)、です。場所が許すならば、お花やお供えも置いてあげてください。お坊さんへのお礼は「お布施」と「お膳料」(人数分)、車で来て頂いたなら「お車料」がいると思います。
以上は、最低限いるもので後は地域によって違います。また、お墓を管理しているところによって、お菓子などのお供えを許可してくれるのならば、故人が好きだったものを用意してあげてください。

Q初盆を迎えます。何日に迎え何日に送るのですか

母の初盆を迎えます。いつからがお盆なのでしょうか。
坊主さんは、11日に行く。と言うのですが、13日からが盆で、13日に迎えて
15日に送ると聞きました。
京都では、五山の送り火は16日です。子供の頃からその火に乗って仏様は帰っていかれる
と聞いていました。自分がする時になって、何日からなのかが分かりません。
お寺さんも、迎える前に来て頂いても仕方ないと思っています。

Aベストアンサー

organic33さんの様に面白い風習のところもあるんですね。興味深く読ませて頂きました。

私の住む地方では、月遅れでお盆をやります。ですから、普通の家は8月13日の夜に迎え火を炊き、16日の夜に送り火を炊きます。菩提寺のお坊さんは13日から15日の間に回向に訪れます。(8月初旬にどこどこの地区は何日に回向に伺います、という手紙が来ます)

ただし、新盆の家は8月10日の昼間に庭に竹竿で灯篭を飾るための台を作ります。その晩から8月一杯は夜に灯篭に火をともします(今は電球ですけど)。その灯篭を見て、ここの家は今年新盆なんだなと、分かります。
そして、12日の午前中に仏間に仏壇とは別に、新盆用の飾り棚を作ります。午後からは親戚や近所の人が集まります。お坊さんも12日の午後に回向に訪れます。(何軒もの新盆の家を回るのでお経をあげたらすぐ帰ります。)
親戚に新盆の家が3軒も4軒もあると大変です。全部の家を12日の午後に回らないといけないので。場合によっては、夫婦で手分けして回るときもあります。

普通、新盆の家は早めに迎え火をしたり、回向をするのではないでしょうか。ですから、お坊さんが11日に来るというのもおかしくないような気がします。
こういったことは住んでいる地域によって違います。菩提寺のお坊さんか近所のお年寄りに尋ねるのが一番だと思います。

organic33さんの様に面白い風習のところもあるんですね。興味深く読ませて頂きました。

私の住む地方では、月遅れでお盆をやります。ですから、普通の家は8月13日の夜に迎え火を炊き、16日の夜に送り火を炊きます。菩提寺のお坊さんは13日から15日の間に回向に訪れます。(8月初旬にどこどこの地区は何日に回向に伺います、という手紙が来ます)

ただし、新盆の家は8月10日の昼間に庭に竹竿で灯篭を飾るための台を作ります。その晩から8月一杯は夜に灯篭に火をともします(今は電球ですけど)。そ...続きを読む

Q初盆の白提灯について

私は、今年 母の初盆を迎えます。
白提灯を飾る事は分かったのですが、つる場合玄関の軒下に1つですか。
対で2つを吊るすのでしょうか。
白提灯でも置くタイプのものがありますが、それなら、どこに置くのですか。
玄関でしょうか。飾り棚の上でしょうか。それは、1つでしょうか。2つでしょうか。

11日の午前中にお寺のお参りがありますが、白提灯はいつ出すのでしょうか。
位牌は、飾り棚にお参り直前にだすのでしょか。
位牌は、飾り棚に移したら、お仏壇は閉めるのでしょうか。

ラクガンのお菓子は、お墓にですか。飾り棚にもお供えするのでしょうか。

お葬式の際、回り灯篭の絵柄で足は黒塗りのものですが。それを使用すれば
いいのでしょうか。お盆用品を見ていると同じように思うのですが。

何も分からず悩んでいます。

Aベストアンサー

あくまで私の知識ではありますが・・・

>つる場合玄関の軒下に1つか?
初めてあの世からこちらへ戻ってこられるので目印として
1つ玄関先に吊るし迎え火を焚くものと承知しております。
そしてお仏壇の脇には絵柄付きで足の付いた提灯を1つ飾
るものだと思います。
置くタイプの白提灯というのは些か意味を為さない様に思
われます。目印という意味合いを持つ白提灯ですのでやは
り玄関先に吊るすのが意味を為しており室内に置く・・・
というのはどうなのでしょうか、私にはわかりません。

>11日の午前中にお寺のお参りがあるが・・・
地方により7月8月の違いこそあれ、お盆は13日から
16日です。よって迎え火を焚くのは13日の夕方となり
ます。何故夕方かと申しますと、あの世の門が開くのが
16時である為に16時になるのを待って焚くのもだと言
われております。ついでに申しますとあの世の門が閉まる
のが16日の16時ですので16時前に送り火を焚くもの
だと承知しております。
蛇足ですが、ご先祖様は懐かしい我が家へ早く帰りたいと
望まれるでしょうから、16時になったらすぐに胡瓜の馬
を用意して迎え火を焚いて差し上げてください。またお帰
りの際は別れ難いご家族の元からあちらの世界へ帰られる
事となりますので、あまり早い時間に送り火を焚くもので
はなく16時少し前に焚きその際は、後ろを振り返りなが
らゆっくりとお帰りになられる様に茄子の牛をご用意され
るものです。
よって11日はお盆とは関係なく白提灯を飾る必要はあり
ません。言ってしまえば単なるお墓参りという事になろう
かと思います。

>位牌は、飾り棚にお参り直前にだすのか?
13日の迎え火を焚く前に精霊棚(飾り棚)に出しておけ
ば良いと思います。

>位牌は、飾り棚に移したら、お仏壇は閉めるのか?
その必要はないと思います。遺骨が安置される四十九日ま
では仏壇の扉を閉める慣わしですが、お盆の際には閉じる
必要はないと思います。

>ラクガンのお菓子は、お墓にですか?
折角あちらの世界からお戻りになられるのですからお墓で
はなくご自宅でお供えされた方が喜ばれると思いますよ。

>お葬式の際、回り灯篭の・・・
お葬式の際にご使用になられた灯篭がある、という事でし
ょうか?
葬儀でご使用になられたものを毎年お盆の時期に飾られる
のがお嫌でなければ別ですが、気持ち的にお盆のお提灯は
それとは別にお買い求めになられては如何かと思いますが
ご本人様が拘りないのでれば良いと思いますよ。

その他、飾るお花には蓮の花を1本交えるとかほおずきを
飾るとかお盆にはそれなりの習わしがありますのでネット
でよく御調べになられる事おすすめします。

以上、あくまで東京暮らしの者の知識です。地方によって
は差異が生じると思いますが、いずれにしても心づくしの
お迎えをされれば多少の遺漏があろうとも問題無いと私は
思いますよ。

あくまで私の知識ではありますが・・・

>つる場合玄関の軒下に1つか?
初めてあの世からこちらへ戻ってこられるので目印として
1つ玄関先に吊るし迎え火を焚くものと承知しております。
そしてお仏壇の脇には絵柄付きで足の付いた提灯を1つ飾
るものだと思います。
置くタイプの白提灯というのは些か意味を為さない様に思
われます。目印という意味合いを持つ白提灯ですのでやは
り玄関先に吊るすのが意味を為しており室内に置く・・・
というのはどうなのでしょうか、私にはわかりません。

>11日の午前...続きを読む

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Qお盆でミソハギの使い方

お盆の季節ですが、お花屋さんでお盆用と思われるミソハギという名の
お花が売られています。 このミソハギはどのように使われるのでしょうか?
ご存知の方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

おぼろげな記憶なのですが、蓮の葉の上の露と一緒に仏壇に供えていたように思います。

束にしたミソハギに水をつけて蓮の葉の上で叩くような感じだったと思います。
理由は良く分かりませんでしたが、念のため検索したら、
「仏様は水を欲しがるので」ということが、下記に載っていました。
http://www.fitweb.or.jp/~hana-k/hana/misoha/misoha.htm

もちろん、仏壇の花瓶にも挿していたと思いますが、こちらの理由でやっていたのではないかと思います。

Q仏壇にお供えする時の向きはどうしたらいいですか?

何て説明した良いんでしょうか?

ご本尊様とか、お位牌さんに見せる様に置くのか

こちら(私)が見える様に置くのか

うまく説明が出来ません。
意味を分かってもらえますか?

Aベストアンサー

 花でも食べ物でも自分に対して正面を向けます。なぜかというと、あなたは自分が仏様にお供えものをしたと思っているでしょう。しかし、その供物が自分の手に届くまでに、どれだけの人の苦労がかけられているか考えたことありますか? それを忘れて「私がお供えしました、受け取ってください」という気持ちでお供えしていませんか?
 修行僧は食事の前に、天皇陛下の弥栄と食事を与えてくださったすべての人々の幸福を祈り、さらに“この食事がどれだけの手間暇がかかって今目の前にあるか考えよ”、そして“それを受け取るにふさわしいだけの行いをしてきたかどうかを考えよ”などの意味のある一文をお唱えします。
 であれば、自分がお供えしているものをなぜ自分に向けるのか。それは神仏の加護によって、また目には見えないさまざまな人や自然や宇宙の働きによって、私たちに授けられているのだということを知るためです。お供え物は言葉こそ発していませんが、それによって仏が教えを説かれている「無言の説法」なのです。だから、お供え物は仏の方に向けるのでなく、私たちの方に向けられるのです。そして神仏から授けられた物ですから、粗略にするのでなく感謝して頂戴したり、独占せずに皆に分け与えるのです。

 花でも食べ物でも自分に対して正面を向けます。なぜかというと、あなたは自分が仏様にお供えものをしたと思っているでしょう。しかし、その供物が自分の手に届くまでに、どれだけの人の苦労がかけられているか考えたことありますか? それを忘れて「私がお供えしました、受け取ってください」という気持ちでお供えしていませんか?
 修行僧は食事の前に、天皇陛下の弥栄と食事を与えてくださったすべての人々の幸福を祈り、さらに“この食事がどれだけの手間暇がかかって今目の前にあるか考えよ”、そして“それ...続きを読む

Q曹洞宗の御布施について…

曹洞宗の御布施について…
先日義父が他界しました。その時に通夜・葬式・戒名(信士)でお寺さんに35万包みました。
本当は禅宗の曹洞宗だと、お坊さん4人でお経をあげる様ですが35万だと2人と言われ葬式は2人のお坊さんにお経をあげていただきました。
四十九日までに毎週お経をあげに来ていただくのですが…その時の御布施をお寺さんに聞いたところ10万と返答されました。
しかし高額過ぎて払えそうもありません。
無職で市営住宅に住んでおり葬儀代も身内から工面していただきました。
入院していた為まだ医療費も滞ってる現状です。
四十九日の御布施はお寺さんに3万では少ないですかね?
もう一度お寺さんに電話して家の事情を話し3万でやっていただけるか聞いた方がいいですかね?

Aベストアンサー

まずは、おっさま(曹洞宗の僧侶の呼び方ですね。)に相談して下さい。

お布施の定価は、ありません。基本的には、日本仏教の場合、檀家になるか、お庭使いといって時々の時だけのお付き合いの差があります。突然、檀家になってお布施を減らそうと言うのは、無理ですし、お庭使いで、後先、縁がないなら、お布施を、人件費(正社員なみの実質時給)では、お寺の経営も成り立たないです。ただ、鎌倉仏教系なら、富む者は、それなりに、貧困にあえぐものは、それなりに、お布施をすれば良いだけです。ただ、他の寺院から、読経の為に応援にくるお坊さんのお布施は、値切れません。檀家で、毎月読経の月命日の読経のお布施は、本当に自分の払える過もなく、不足もない程度に払えばよいのです。


人気Q&Aランキング