去年から、生活の変化による、ストレスで過食症の傾向があります。食べても食べても食べたりズ、悩んでいると、つい口が動いてます・・・。
イロイロなダイエットを試みました。こんにゃくを主食にしたり・・。野菜だけをたべたり・・・。でも、続かないし、気がつけばお菓子を大量に食べているありさま・・・。
夏には、下剤を使っていたのですが、飲んでも、便が出るだけで、カロリーはちゃんと吸収されている事を知り、何とか下剤を使うのは止めたのですが、生理もこなくなってしまいました。
今、私が考えたのはテイストダイエット!!ソムリエがテイスティングして、ワインを飲まず、口から出しているように、食べて味わって飲みこまず、出すと言うやり方です。飲みこんでいないので、カロリーは吸収されていないのかな?と、考えているのですが、どうでしょうか??教えて下さい。本当はこんな、汚く、もったいない事はしたくないのですが、食べたいと言う気持ちに負けてしまって、毎日やってしまいます。顔が丸く」なったと言われ、不安になり、質問してみました。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

つけたしです。


カロリー(糖分、油分…)は小腸で吸収されます。
だから、飲みこまなければ、チューイングしても太ることはありません。
    • good
    • 18

こんばんは。


私もやっています…、チューイング。
#3さんがおっしゃるとおり、これは立派な摂食障害です。
食べ物をいっぱい口に入れるという点では、過食的な要素、飲み込まないという点では拒食的な要素を含んでいます。

私の場合は、過食嘔吐からチューイングに移行しました。
過食嘔吐は吐ききれず、体重が増えてしまって…あと、吐くことが面倒くさくて。特に冬はトイレが寒いからトイレに行くのもいやになったんです。
そんな時、ふと思いついたんです。吐くのが無理なら、飲み込まないで出せばいいって。
けれど、後に、それが摂食障害のひとつであることを知りました。
唾液を少しでも飲み込まないように注意しています。
そこに糖分がたくさん溶け込んでますからね(^^;A

顔がまるくなったのは、口の中の食べ物を消化しようとして、唾液をいっぱい出すために、唾液腺の細胞が増えて腫れているからでしょうね、私も唾液腺の周り(アゴの、耳の下あたりの部分)が腫れ気味で、顔が丸く見えますよ。

健康的には害はほとんどないです。
    • good
    • 5

それも摂食障害の症状のひとつです。


「チューイング」という行為ですね。
もちろん噛んでいる間に飲み込んでしまう程度の摂取量で「太る」ことはありませんが、
その考え方がエスカレートすると過食嘔吐や拒食になる可能性があるから、
しっかり自覚しておいたほうがいいかもしれないですね。
えらそうな事を言っている私がそのいい例です(苦笑)結局過食症になって何年かたってしまいました・・・
ただ、「今」そうしてしまう事を止められないとして、気をつけなければいけないことは、ずばり「虫歯」!
チューイング行為をしてしまったら、しっかり歯を磨きましょう!!
あと、ダイエットするなら「自分でご飯をつくる」のはいいですよ?
納得のカロリーでしっかりボリュームのあるものを、工夫しながら作ってみてはいかがでしょう。
カルボナーラ「もどき」とか、自分の好きなものの味を、低カロリーでさいげんするのって楽しいですよ?
作っている間に匂いで多少満足してしまいますし。
エスカレートしない程度に「味」を楽しんでください!!
    • good
    • 2

やはり、栄養は小腸で吸収されるそうです。


でも、糖類は早く吸収され、脂質は結構遅いみたいです。
私もダイエットで悩んでいますが、こんな方法はどうでしょうか?
1.3食普通の時間にとり、野菜だけ生で好きなだけ食べてよいことにする。
  (食事のボリュームは大切です。ドレッシングはノンオイルで)
2.口が寂しかったらガムを一袋分噛む。
  (一枚ずつ5分ぐらい差をあけて増やしていきます)
3.一週間に一日だけ過食してもよい日を作る。
  (本当に食べたいものをよく考えてみてください)
テイストダイエットは一見よさそうに思えますが、少しは飲み込んでしまっていると思いますよ。
拒食症になってしまうかもしれません。
過食のことは開き直って、食べてどうしたいのか
目的を探してそれを解決するのがよいと思います。
    • good
    • 0

どこで吸収されるかと言えば、やはり、メインは


小腸って事になるんじゃないかなぁ?
食べ物は、胃で消化され、十二指腸から小腸に送られ、
長い小腸を通る間に栄養素などを吸収された後、
大腸で水分を吸収されて、ンコになります。
まぁ、胃や十二指腸や大腸などでも、栄養素の吸収も
したりするのかも知れませんが・・・。

テイストダイエット・・・良さそうな感じもするんですけど、
甘い物なんかを食べた場合、唾液と一緒に飲み込む、
甘い味の方が糖分の本体の様な気もしなくもないですよね。
果物なんかの場合、ちゃんと全部食べた方が、繊維分なんかが
摂れて、ンコが出やすくなりそうな感じですし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q摂取(食べる)したカロリー数と実際に吸収されるカロリー数について

先日、糖尿病専門Drから玄米は白米と比べ食しても吸収されにくい為、実際吸収されるカロリー数は少ないとのお話を聞きました。なるほど頷ける話です。

さて、アルコールにいたっては如何なものでしょうか?アルコールは胃からすぐ吸収されるとの話を聞いたことがあります。例えば250KカロリーのBeerを4本飲めば
通常何キロカロリー摂取してしまうものなどでしょうか?やはり1000kカロリーですか?実際に吸収されるカロリーは少ないという回答がくることを祈っています。

今からパーティの為(飲酒)直ぐにでも知りたいのですが、回答を閲覧するのは明日..........

何方かご存知の方いらっしゃいましたら、ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私が持っている栄養学の教科書を見ると、

アルコールは1gについて7.1キロカロリーのエネルギーを持つ。
これはアルコールが空気中で燃焼した時の燃焼値であり、生理学的燃焼値ではない。
アルコールの消化管吸収率は100%として、摂取量が少ない場合は7.1キロカロリーとして良いが、アルコール摂取が多くなってきてエネルギー代謝が高まったり、摂取したアルコールの1部が呼気や尿中に排出されたりすれば、1gについて5キロカロリー程度になるとされる。

と書いてありました。
参考になるでしょうか?私としては、カロリーを気にするなら飲まない方がいいのでは?という気もしますが・・・。←自分があまり飲めないせいでしょうかね?

Q主食がカップラーメンになっています。 カップラーメンを主食にし続ける事で脳が低下したりするものでしょ

主食がカップラーメンになっています。
カップラーメンを主食にし続ける事で脳が低下したりするものでしょうか?

Aベストアンサー

徐々に からだを蝕んでいくもの と考えると良いと思います

なにから言えばいいかわからないほど、様々な支障がからだに生まれます。
 内臓疾患、免疫力低下、血管(動脈硬化)、血栓脳血栓)、筋力低下、慢性疲労、腸内細菌の減少、栄養吸収の低下、大腸癌、・・etc

私達の体は 感情さえも脳内ホルモンで決められています
 おちついた気持ちや幸せと感じる元となるセロトニンも、生成されるのに必要な栄養素があります
  それが生成されづらくなると、気分の落ち込みや、行動力の低下につながります。

 すぐに死ぬというものではありませんが、 ジワジワ体を蝕んでいき 一定のラインで生活に支障がでる 状態がうまれます
合併症が進行すると、人工透析が必要となったり、壊死を起こした下肢などを切断しなければならなくなることもあります(糖尿病など)
 栄養ぶそくで 全身の毛細血管が減少すること体温調整などの低下もおこります。体温の交感神経・自律神経との関係性は大きいです


 脳の機能はもちろん低下します。


大腸がんになると思いますから(脅しではなく、嫌味ではなく) 100万円ほど貯めておいて
 いざ癌になってしまったら、 海外の安楽死制度を利用するといいですよ(ディグニタスなどで検索)

 長生きするつもりなど無いのでしたら、ちょうどいい食生活だとおもいます。




ちなみに、カップラーメンでも袋麺でも、適当に 野菜やきのこ(できれば煮干しも)を熱湯で数分にこんだ汁をつかうと
                                            劇的においしくなるのでオススメです。

徐々に からだを蝕んでいくもの と考えると良いと思います

なにから言えばいいかわからないほど、様々な支障がからだに生まれます。
 内臓疾患、免疫力低下、血管(動脈硬化)、血栓脳血栓)、筋力低下、慢性疲労、腸内細菌の減少、栄養吸収の低下、大腸癌、・・etc

私達の体は 感情さえも脳内ホルモンで決められています
 おちついた気持ちや幸せと感じる元となるセロトニンも、生成されるのに必要な栄養素があります
  それが生成されづらくなると、気分の落ち込みや、行動力の低下につながります。

...続きを読む

Qカロリーと吸収について

はじめまして。

ダイエットをしようと考えているのですが
カロリー計算をして1日に採る分を1500カロリーに
調整しようとしてますが
バランスよく食べても、かなり抑えないとなりません。

玄米とか納豆、ヨーグルトなど
毎日とっても、それだけでも結構カロリーは
とってしまうのです。

同じ1500カロリーでも、吸収されるカロリーは
食物によっては違うのでしょうか。。
吸収されない食べ物というか、
例えば、たんぱく質は30%は消費されるとか
聞いたこともあります。
どせうなのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

食べあわせは実は非常に重要な因子で、食べあわせを考えるだけで、実は大分、実際に脂肪になってしまうエネルギーをコントロールできるのです。
まず、食物繊維は腸管からの脂肪の吸収を抑制します。簡単にいうと食物繊維が食物中の脂質をからめ取ってウンチの中に出してくれます。
また、脂質と炭水化物を同時に摂るのは絶対ダメ!!です。炭水化物は分解されてブドウ糖となり体内に吸収されます。ブドウ糖は膵臓からインスリンというホルモンを分泌させ、このインスリンは脂肪を脂肪細胞に取り込む作用があります。インスリンが多く分泌されればされるほどこの作用は強くなります。この炭水化物と脂質の組み合わせの典型はラーメン(スープと麺)、ケーキ(クリームとスポンジ生地)とか豚カツとご飯の組み合わせです。
また、糖質とデンプン質もダメ!!です。これも同じ理由で糖質はデンプン質よりも分子が小さいので、早く分解され、体内にブドウ糖として吸収されます。そして、インスリンが分泌され、後から吸収されたデンプンが脂肪として蓄積されてしまいます。典型的な組み合わせは大学イモ(砂糖とイモ)や大福(あんこの砂糖と餅)などです。
組み合わせを考えるだけで、大分違うと思います。あとは食べる時間や運動と食事の時間、食べ方などで大きく変わってきます。
それから、現在の身長・体重が分からないので何とも言えませんが、普通に生活していて1500kcalは少なすぎませんか?女性の基礎代謝量1200kcalとほとんど変わらないのは危険だと思います。僕のダイエット指導の経験では1800~2000kcalでも十分に体重は減らせると思いますが・・・・。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/TamaArea_Taido/

食べあわせは実は非常に重要な因子で、食べあわせを考えるだけで、実は大分、実際に脂肪になってしまうエネルギーをコントロールできるのです。
まず、食物繊維は腸管からの脂肪の吸収を抑制します。簡単にいうと食物繊維が食物中の脂質をからめ取ってウンチの中に出してくれます。
また、脂質と炭水化物を同時に摂るのは絶対ダメ!!です。炭水化物は分解されてブドウ糖となり体内に吸収されます。ブドウ糖は膵臓からインスリンというホルモンを分泌させ、このインスリンは脂肪を脂肪細胞に取り込む作用があり...続きを読む

Q下剤について 食べ過ぎ

はじまめして、質問させていただきます。

飲み会などで過食してしまい、苦しいほど食べてしまったり、5000キロカロリー程とってしまったとします。
下剤でダイエットや、下剤で痩せるというのは間違いだとは知っていますが、食べ過ぎたものを大量の下剤を直ぐに飲んだら、吸収されずに「痩せる」ことはありませんが「太る」ということは防げるのでしょうか?

Aベストアンサー

上剤なら栄養やカロリーを吸収せずにすみますが、下剤では栄養やカロリーの吸収を防ぐ事はできませんよ。大腸において水分やミネラルの吸収は妨げられるとは思いますが…。
大量の下剤を直ぐに飲んでも今食べた物には下剤は効きませんし、既に大腸内にある内容物(何日か以前に食べた物)に対して下剤が力を発揮します。

質問者様の事を言っているのではありませんが、
摂食障害に悩まされておられる方の中には食べた後に手を突っ込んで嘔吐するという事を繰り返してしまっている方もいますが、
下剤では栄養やカロリーの吸収を妨げる事はできませんので、「痩せる」ことはありませんし、「太る」ということは防げません(太ります)。

Q消化不良と栄養、カロリー吸収

トイレで食べ物の原型が出てきたら、それは消化されなかったということになるのでしょうが(間違ってたら指摘して下さい。)、そういう場合は、食べ物の栄養素とカロリーはキチンと吸収されているのでしょうか?それともそのまま出て行ってしまうだけなのでしょうか?また、あまりにもそういうことが頻繁だと、沢山食べた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>トイレで食べ物の原型が出てきたら、それは消化されなか>ったということになるのでしょうが(間違ってたら指摘し>て下さい。)、

消化されていない、ということですよ。

>そういう場合は、食べ物の栄養素とカロリーはキチンと>吸収されているのでしょうか?それともそのまま出て行>ってしまうだけなのでしょうか?

消化されていない、ということは、
その食物片は、吸収もできていない、ということです。

>また、あまりにもそういうことが頻繁だと、沢山食べた>方が良いのでしょうか?

食べればいい、ということではなく、
なにが原因なのか、を考えたほうがいいと思います。
どのくらいの頻度か、どのくらいの消化不良の程度かは
わからないですが、
例えば、良く噛む、だとか、
消化管の調子がよくないようなら、
診察をうけてください。
そうした場合は、たくさん食べる、ということは逆効果ですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報