石油はあと30年で枯渇するとある本に書いてありましたが本当でしょうか。もしそうならこれから石油や石油製品がどんどん値上がりすると思いますが。そして燃料コストアップのためにマイカーやらトラックやらがどんどん減っていって、今建設中の高速道路なんか無用になるのではないでしょうか。それともそれまでに代替エネルギーの発達が間に合うのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

もうちょっと具体的な将来イメージですと、例えば最も進んでいるドイツでは、昔は数%しか無かったところ、2050年までに国の全エネルギーの50%以上を再生可能エネルギー(太陽光・風力・バイオマス・地熱など)で供給できるようになる見込みです。


http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0901/06/news …
(上の記事では「発電量の」50%と書かれていますが、出典を見ますと「全エネルギーの」が正しいです)。

欧州全体でも、2020年までに最低20%を再生可能エネルギーで供給することが決定しています。
http://www.afpbb.com/article/environment-science …
経済的にも、その方が有利と見られています。
http://www.deljpn.ec.europa.eu/modules/media/new …

世界全体のイメージですと、2050年までに発電量の半分近くが再生可能エネルギーになるなど、石油などの化石燃料から代替エネルギー源へのシフトが大幅に進む(そうしなければいけない)と見られています。
http://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/e_source …

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

将来のエネルギー源の具体的な方向性がよくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/30 15:13

あと30年は可採年数です。

採掘可能な油田が発見されればこの年数は更新され、これまでいつも30年といてきたようです。
でも石油は有限です。既に世界の石油の半分は取り尽くし、石油生産量はそろそろピークとなったといわれています。これを「石油ピーク」といっています。世界のエネルギー需要が増える一方、生産量が減ったり、質の悪い石油や採掘しにくい石油を採掘したりで、石油価格は確実に上昇します。(石油ピークって何?・・・もったいない学会のホームページを見て下さい。)
太陽光や風力の利用が進むと思いますが、天気まかせ、風まかせで、バックアップが必要。また希薄なこともあり、代替エネルギーとしては原子力を中核にせざるを得ないでしょう。

参考URL:http://www.mottainaisociety.org/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原子力発電に依存することになりそうですか。安全性からいうと極力避けたいと思いますが。原子力発電すらも代替化できればいいのですが。

お礼日時:2009/09/08 18:50

データ無しで議論しても仕方がありません。



経産省が発行しているエネルギー白書
http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2009 …

米国エネルギー省 エネルギー情報局(EIA)発行の International Energy Outlook 2009
http://www.eia.doe.gov/oiaf/ieo/index.html

などをご覧下さい。
IEA(国際エネルギー機関)やEIAの予測では、石油などは採掘コストの上昇で中長期的に値上がりが見込まれていて、20年程度のうちに常時100ドル/バレルを超えるようになるだろうと予想されています。

その一方で再生可能エネルギーは価格低減と普及が見込まれています。あのアメリカですら、今後20年ほどで電力の2割を風力、1割を太陽光・太陽熱に置き換える計画ですよ。
    • good
    • 0

私が大学で資源工学を学んでいた1970年代にも石油の可採埋蔵量は30年と言われていました。

その通りならそろそろ掘り尽くしている頃です。

あと何年という場合には、それは、一般に「可採埋蔵量」のことで、技術的、経済的に採掘が引き合う状態での埋蔵量になります。
1970年代以降でも、衛星を使った探鉱技術の進歩、採掘技術の進歩、経済状況の変化によって可西埋蔵量は増えています。もっとも大きいのは原油価格の上昇(需要増や政治的要因による)で、高くなれば、コストを掛けて採掘しても引き合うことになります。

ですから、あと360年という状況はまだしばらく続くと思います。
    • good
    • 0

需要があってコストが見合うなら、まだ掘れるトコはまだあります。


北極、南極エリアは環境汚染が怖いので掘ってはいませんが、必要性があってコストが見合うなら掘るでしょう。アフリカも治安が悪いので手を出しませんがコストと安全性が確保できるなら掘るでしょう。掘る場所はいくらでもありますが現在のコストでは掘れないので掘らないだけです。中東の石油が枯渇したら掘り始めるかもしれません。
    • good
    • 0

>石油はあと30年で枯渇するとある本に書いてありましたが本当でしょうか。



本当です
ただし、その本のその数値の前提条件が維持されればですが

所詮推計に過ぎませんので、推計の条件が書いてなければ信用してはいけません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入と寿命について

年金についての質問で”高収入ということは休むことも出来るし、健康管理も出来るので寿命が長い”と考えたのですが、都道府県の納税額と寿命の関係から相関関係はないと回答されました。

高収入=寿命が長いとは言えないのでしょうか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7155076.html

Aベストアンサー

収入が高い方は、確かに健康に良い生活をし、
高度な医療を受ける機会に恵まれていると思います。


でも、全員がその機会を使っているとは限りません。

脂っこい食事を好み、食生活が乱れている方もいらっしゃるでしょうし
医者を信用していない方もいらっしゃいます。
(Appleのジョブズ氏はがんの摘出手術をかなり拒んだそうです)

Qロシア産の石油を「赤い石油」と呼ぶのはなんでですか? 共産主義の赤? あと日本の石油元売りが赤い石油

ロシア産の石油を「赤い石油」と呼ぶのはなんでですか?
共産主義の赤?
あと日本の石油元売りが赤い石油を嫌がるのはなんでですか?

どなたか教えていただきたいです

Aベストアンサー

「赤い原油」の赤は共産主義の赤です。ロシアはもう共産主義国ではありませんが、今でも旧ソ連のイメージがあるので赤い原油と呼ぶのでしょう。
日本の石油元売りがロシア産の原油を嫌がっているということはありませんし、実際かなり大量のロシア原油を輸入しています。ただ、ロシアはクリミア併合問題で欧米の制裁を受けていることから、あまり大々的には宣伝していません。アメリカあたりから変な干渉がかかると面白くないと思っているのでしょう

Q職業別の平均寿命ってわかりますか?

お相撲さんや漫画家って寿命が短いように感じます。都道府県別は分かっても、職業別はわからないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんな資料がありますが・・・

参考URL:http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2002/kakuhou/zuhyou/c011-1.xls

Q石油の枯渇

環境影響を評価する際、化石燃料の使用はCO2排出量が増え地球の温暖化に繋がる。更に天然資源の枯渇に繋がり環境影響が大きいと評価されているケースを多く見聞きしますが、どうも違和感を覚えます。石油の埋蔵量が少なくなりこのペースで使い続けると何れ枯渇することは理解できますが、環境問題とどう結びつけて理解すればよいのでしょうか?代替資材がないままに石油がなくなることは現状の生活を維持できなくなることを意味し不便な時代になることは明らかですが、環境への影響がよく解りません。どなたかこの疑問に応えていただけませんか?

Aベストアンサー

論点が良くわかりませんが,
「2.小生の疑問点は、石油が枯渇すること自体は地球環境への直接的影響はないのではないのか?」
これを悪化させる方向への直接的影響と理解しても良いのなら,あなたのお考えの通りと思います。

温暖化の原因は,現在生成されている薪などの燃料でなく,過去に生成された燃料を燃焼させることですので,石油が無くなれば原因が取り除かれ,地球温暖化の環境悪化は進まなくなります。また,酸性雨や光化学スモッグ等の環境悪化も改善されます。

化石燃料は次々に発見され,また,コストを考えなければオイルサンド(オイルを含んだ砂で,くみ上げることは出来ませんが採掘して搾れば石油がとれます)やメタンハイドレート(海底にあって,メタンが固体状になったもの)等の利用もありますので,枯渇の心配はほとんどありません。

現在火急の問題点は,それらを使い続けることによる,地球温暖化を始めとした環境悪化が問題となっているわけです。そういった意味で,化石燃料はあっても使うべきではないのです。

これは日常生活に極めて大きな変革を要求するものです。ですから,アメリカ等はCO2削減のための京都議定書を批准しないわけです。100年後には本当にどうなっているのでしょう。

論点が良くわかりませんが,
「2.小生の疑問点は、石油が枯渇すること自体は地球環境への直接的影響はないのではないのか?」
これを悪化させる方向への直接的影響と理解しても良いのなら,あなたのお考えの通りと思います。

温暖化の原因は,現在生成されている薪などの燃料でなく,過去に生成された燃料を燃焼させることですので,石油が無くなれば原因が取り除かれ,地球温暖化の環境悪化は進まなくなります。また,酸性雨や光化学スモッグ等の環境悪化も改善されます。

化石燃料は次々に発見され,...続きを読む

Q企業や店舗の寿命について

企業や店舗の寿命について質問です。

世の中にはいろいろな業種がありますが、都道府県別、地区別、業種別などいろいろな
条件で、ソート可能な企業や店舗の平均寿命などが見れるサイトや雑誌などの資料は
ありますでしょうか?

例えば、下記のような内容が確認できるような資料はありますでしょうか?

対象地区 : 港区六本木
対象年月日 : 1990/01/01~2000/12/31
業種 : 飲食業
平均寿命(開業~倒産、閉店まで) : 5~8年(適当な例えです)
期間内開業数 : 
期間内倒産数 :
対象期間営業店舗数(期間前からその後まで営業していた店舗数) : 

商工会議所の有料資料でもここまで詳しくは書かれてないので、あれば
ご紹介いただきたいのですが。

マーケティングの参考にしたく、探しております。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

 
帝国データバンクがそのようなデーターを提供してます。

ただ....貴方が期待してる様な数値は出てこないだろうな。
日本では長寿企業が沢山あり、創業100年こ超える企業が約24,000社現存してます。
金剛組に至っては1,500年近いです、創業1,000年を超える企業も8社あるので、この様な長寿企業が平均を大きく伸ばしてしまいますよ。
 

Q石油・石炭・天然ガスはすぐ枯渇する?

原子力こそもっとも安定的なエネルギー源である!
そのようにおっしゃる方々は、石油や石炭、LNG
などの天然ガスなんて世界中が使い始めたら
すぐ枯渇すると主張されていますがほんとうに
そうなんでしょうか?疑問です。

Aベストアンサー

私が経済紙を読み出した頃(1970頃)、「石油の寿命は後5~60年と、2~30年前から言われ続いている」というような記事を読んだ記憶があります。最初の採掘寿命であれば、もうとっくになくなっているはずです。未だに後5~60年有ると言われ続いています。

最近天然ガスの採掘ではシェールガス革命というのが起きて、採掘寿命は現時点で100年以上に延びました。

その他、海底にあるメタンハイドレードも有望なエネルギー源で、日本はその開発では先頭を走っています。

石炭も現時点で200年分程度の埋蔵量があるそうです。

これらは全て、これからの技術開発や新発見でもっと採掘寿命が延びます。
少なくとも後2~3百年は化石燃料でまかなえそうです。

QExcelで都道府県を入力するとそのコードを表示させるようにするには?

Excelについて質問です。
例えばセルB1に都道府県を入力すると、A1に都道府県コード(1~47までの数字)を表示させたいと思っています。
別シートのA列に都道府県コード、B列に都道府県を作って47都道府県コードとその都道府県を作ってVLOOKUPで表示させようとしましたがうまくできませんでした。
次にif関数を使って「B1が北海道ならA1に1を表示」というように47都道府県をif関数を重複させて作っていきましたがif関数を8つぐらいまでしか重複させることができず失敗に終わりました。
何か良い方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。頭の部分がありませんでした。以下の文を追加します。

B1都道府県を入力すると、A1に都道府県コードを表示させたいシート(以下「同じシート」と呼びます)の空いているセル・・・仮に"D1"セルとします・・・に"北海道01青森県02~鹿児島県46沖縄県47"の文字列を入れます。

この文字列の作り方は、次のようにすると簡単です。
別シートのA列に都道府県コード、B列に都道府県を作ってあるとのことなので、これを利用します。C列は未使用と仮定します。

先ず、都道府県コードが入っているA列の書式を"文字列"に変更して、A1に"01"を入れます。A1を選択状態にして、右下の「.」をダブルクリックすると、
セル"A1"~"A48"に"01"、"02"~"47"が入力されます。

次に、"C1"に「=B1&A1」、"C2"に「=C1&B2&A1」を入れ、・・・・・・と続きます。


それから、神奈川県、和歌山県、鹿児島県が4文字なので、このままではうまく表示できませんので次のように訂正します。

同じシートの都道府県コードを表示させたいセル"A1"に次の式を入れます。
=MID($D$1,FIND(B1,$D$1)+LEN(B1),2)

見苦しくなり、申し訳ありませんでした。

No.4です。頭の部分がありませんでした。以下の文を追加します。

B1都道府県を入力すると、A1に都道府県コードを表示させたいシート(以下「同じシート」と呼びます)の空いているセル・・・仮に"D1"セルとします・・・に"北海道01青森県02~鹿児島県46沖縄県47"の文字列を入れます。

この文字列の作り方は、次のようにすると簡単です。
別シートのA列に都道府県コード、B列に都道府県を作ってあるとのことなので、これを利用します。C列は未使用と仮定します。

先ず、都道府県コードが入っているA列の書...続きを読む

Q石油は、本当に枯渇するのか?

石油埋蔵量は、枯渇するのか?


アメリカとサウジアラビアの刷り込みではないでしょうか?

資源はなくなるということは、常識のようですが、本当の本当は、どうなのでしょうか?


長く石油を取り続けているのになくならないではないか。

じつは、石油が貴重なのだということにすれば、値段を永続的に設定できます。

アメリカは、サウジアラビアと日本国の面積ほどの石油関連施設を共同で持っています。

莫大な広さなわけですが、この規模で石油採掘しているのに、なくならないとはどういうことでしょうか?

Aベストアンサー

以前読んだ記事によると、いくつか説があるようですが採掘技術や探索技術の向上によって昔は採掘不能と考えていた所から採掘が出来るようになったので推定している埋蔵量が増えているという話と、実は今でも新たに石油が作られていて補充されているから枯渇にいたっていないという学説を唱える研究者がいるという事でしたよ。

QMAX(都道府県名)

Select
Customers.PrefecturalID
,MAX(Prefecturals.PrefecturalName) AS 都道府県名
,Count(*) As 顧客数
From
Customers
Join
Prefecturals
On Customers.PrefecturalID = Prifecturals.PrefecturalID
Group By
Customers.PrefecturalID
;
都道府県名にMAX関数を使っているのですが、MAX関数は最大値を求めるものですが、都道府県名にMAXを使って何をしているのですか?
都道府県IDをグループ化して、都道府県名は同じなので、一つ都道府県名を表示するということですか?一つ間違えていたら、都道府県名が多いものを表示するので、間違いは表示されないということですか?

Aベストアンサー

Max函数にテキスト型の値を与えたときには
文字コードの最大のものを返します

>都道府県IDをグループ化して、都道府県名は同じなので、一つ都道府県名を表示するということですか?
そうです。同じIDの都道府県名は皆同じのなので最大のものも同じと言うことになります

集計クエリでグループに指定していないものも表示させたいからこんな手法をとっているのでしょうけど
普通はIDと都道府県名の両方をグループに指定しますね

>一つ間違えていたら、都道府県名が多いものを表示するので、間違いは表示されないということですか?
そうはいかないですね
間違えている方の方が文字コードが大きければそっちを表示します

Q石油枯渇後の航空燃料

石油はあと40年ぐらいで使い切るとも言われていますが、石油に替わる航空燃料は開発が進んでいるのでしょうか?

自動車なら水素でも天然ガスでも実用化はされていますが。

Aベストアンサー

すでに回答者から指摘があるように、「石油限界説」の埋蔵量については異論があり、また自動車における他燃料の「実用化」についても異論があります。

航空機燃料については、現在のジェット機燃料は特殊な灯油である事から、現在開発中の天然ガスからのGTL製造物で十分対応できる筈です。
ともかく数量的には自動車用に比べ少なく、燃料価格の航空料金への反映もそれ程大きな比率とならないので、それほど切迫感がないのでは無いでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報