【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

8年前に購入し、2年間で1000ゲームぐらい使用したウレタンのマイボールがあります。
腰を痛めたのをきっかけに6年間ボウリングをしていないのですが、腰の調子も良くなったので
また始めようかと思っています。
そこで質問なのですが、この古いボールはまだ使えるでしょうか?部屋の押入れにずっと入っていました。
ボールのオイル抜きなどは一切やったことがなく、使いっぱなしの状態です。
ボールがピンに当たったと同時に、ボールが砕け散ってしまうのではないかと不安です。
できれば、このボールで1ヶ月ぐらい投げ込みをしてから新しいマイボール作ろうと思っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最近のボールはリアクティブウレタン(ピュアウレタン)という材質で、


オイルを吸う性質なので、週1~2回ペースで投げていて2年もすると、オイル抜きをしないと、ボールの曲がりやピンアクションが悪くなります。
この状態だと買い替えた方が好ましいですが、使えないという訳ではありません。
昔のエボナイト、プラスティック、ウレタンのボールなら、オイルを吸う性質ではないので、ずっと使えます。

8年前というと、既にリアクティブウレタン製のボールが出てた頃ですから、リアクティブウレタン製ですかね?
このボールがオイルを吸っている状態だとしても、壊れるとか使えないという事はないですし、
保存してたという事については、#2の方がおっしゃてる通りだと思いますので、あと1ヶ月くらいこのボールを使って練習すれば、
昔の勘も取り戻せるでしょうし、それから新しく購入するという事でいいと思いますよ。(^^;;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく説明をしていただき、ありがとうございます。
このボールに対する不安が、かなり無くなりました。
でも、benny12さんの回答が「自信なし」なのが、ちょっと不安かも(^^;
とても参考になりました。

お礼日時:2003/04/19 18:15

ボールの保存状況によると思いますが、極端な高温や低温に長時間さらすようなことがなければ、強度の面で問題になることはないと思います。


オイル抜きをしたことがないということは、ボール研磨もしたことがないですか?そうであれば、ボール径が変化するようなことはないでしょうから問題ないと思います。表面の傷をなおすために研磨を繰り返すとボール径が小さくなり、ボールがリターンされなくなってしまいます。
おそらく問題ないと思いますよ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Tomy-expoさんの回答を見て、たぶん大丈夫だろうなと思えるようになりました。
来月からこのボールを使って練習しようと思います。
丁寧に説明していただき、ありがとうございます。

お礼日時:2003/04/18 22:16

使い込みの度合いとか、保存状況によって年数はことなるようですよ。

プロになるとすぐ磨耗するようです。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/namakebowling/004000
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLまで教えていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2003/04/18 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔のボーリングマイボールでは今のレーンは曲がらない

25年ほど前にブランズイックのライノという黒色のマイボールを作りました。このボールは確か黒とブルーがメインでブルーは曲がる球で黒は一番曲がりの少ないボールです。25年ほど前のレーン(プラスチックレーン?)では良く曲がりました(アベ180)が、最近久しぶりに最近のボーリング場で投げたら全然曲がりません。(アベ130)投げ方のせいでもあるかも知れませんけど、昔のボールでは今のレーンの材質では曲がらないのでしょうか?良くボールの寿命とかも聞きますけど、いくらウレタンが劣化したってコアの重心はそのままなら曲がると思うのですが?割れでもしなければ曲がるのでは?寿命て何でしょうか?それと安くてお勧めんボールありましたら教えていただけると嬉しいです。(年齢51 体重62 週2ウエイトジム)よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ボウリング歴45年近いシニアボウラー(ハイスコア300・アベ180前後)の者ですが、40年前にドリルしてもらったマイボウル(ダンロップ)でも現在のレーンで綺麗にフックします。

ある程度、ボウリングを投げ込んでる人ならご存知とは思いますけど、レーンには「速いレーンと遅いレーン」があることはご存知でしょうか?

これは、投球したボウルの速度ではなく「レーンの表面を保護するレーンコンディショナーというオイルの量と引き方の違い」ですが、オイル薄くファールラインから40フィート先ぐらいまで引いて(レーン全長は60フィート)ヘッドピン手前は引かない場合はポケット付近にボウルが近付くと摩擦係数が増えてフック或いはカーブし易くなりますけど、50フィート先ぐらいまでオイルを塗布したり、オイルの塗布量が多いと摩擦係数が少ないためにフック或いはカーブし難くなる「速いレーン」になるのです。

また、昔はレーン左右10枚目(第2スパット)まではオイルを塗布しない「ハイスコアレーン」といわれたレーンコンディショナーの引き方があり、レーン左右は遅く中央は速いレーンで第2スパット付近に投げると、板目が多少狂ってもポケットに吸い込まれるようにフックするレーンを客寄せ(ハイスコアが出易くする)のためにボウリング場が意図的に作ってた時期があります。

しかし、あまりにも容易くハイスコアが続発するようになってしまい(当時のプロボウラーの最高ハイシリーズ〔3Gトータル〕記録は899=35連続ストライクで36投球目に9ピン)ボウリングブームの斜陽化を招いた原因の一因とされ、ハイスコアが出難いベタレーン(オイルを均一に塗布)が後に主流になったこともフック或いはカーブし難くなった原因の可能性もあります。

まぁ、実際の投球(リリース)とローリング(ボウルの回転軌道)とレーンコンディションなどを総合的に見てみないと明確な判断出来ませんが、セミローリングで転がってるのにフックしないなら単にレーンコンディショナーの量が多い「速いレーン」だからと思います。

こんにちは。

ボウリング歴45年近いシニアボウラー(ハイスコア300・アベ180前後)の者ですが、40年前にドリルしてもらったマイボウル(ダンロップ)でも現在のレーンで綺麗にフックします。

ある程度、ボウリングを投げ込んでる人ならご存知とは思いますけど、レーンには「速いレーンと遅いレーン」があることはご存知でしょうか?

これは、投球したボウルの速度ではなく「レーンの表面を保護するレーンコンディショナーというオイルの量と引き方の違い」ですが、オイル薄くファールラインから40フィート先...続きを読む

Q【ボウリング】無理に重いボールを使うか、軽くていいスコアの方が良いか

30代男性です。
今週末と来月に会社のボウリング大会があります。
ボウリングをするのは学生時代以来で、
当時はスコアが100いけば儲けもん、みたいなレベルでまったく自信がなく、
むしろこれまで避けてきました。

今回ボウリングをする羽目になり、ネットでノウハウを叩き込んだ上で、
先日久々に練習がてらボウリングに行きました。
男性は12-14ポンドが普通と言うことでしたが、
12ポンドなんて重くてとてもスイングできなさそうだったので、
11ポンドでゲームを開始しました。
しかし、重みでバランスがとれず、ガターはまったくないものの、
ストライクやスペアがまったく取れず、1ゲーム目の途中から10ポンドに変更したところ、
急にコントロールがつくようになり、スコアがあがってきました。
2ゲーム目はそのまま10ポンドで投げ、スコアは147と自分史上最高をマークしました。

よし、大会本番も10ポンドで行こうと思っていましたが、
友人にその話をしたら、男でそんなに軽いのを使うなんて・・・、という感じでちょっとひかれました。

そこで皆さんにお聞きしたいのは、
・無理して12ポンド(せめて11ポンド)を投げてスコアを落とす(フォームもヘンテコ)、のと
・10ポンドという軽いものを投げてスコアをそこそこ出す、のでは、
どっちがかっこ悪いのでしょうか?
そもそも他の人は、人のスコアは見るけどボールの重さなんて見ないんではないか、
つまり軽くてもスコアがいいほうがいいんじゃないかとは思っていますが・・・。

ちなみに私は174cm、65kgと標準体型ですが、
元来スポーツが苦手で腕力がありません。

大会に参加するのは他部署の人がほとんどで、
顔も知らず、ましてや話をしたこともない人ばかりです。
よく知っている人たちなら、「はしより重いもの持ったことがないんでねぇ・・」
なんて冗談を言いながら軽いほうを使うと思うんですが・・・。

30代男性です。
今週末と来月に会社のボウリング大会があります。
ボウリングをするのは学生時代以来で、
当時はスコアが100いけば儲けもん、みたいなレベルでまったく自信がなく、
むしろこれまで避けてきました。

今回ボウリングをする羽目になり、ネットでノウハウを叩き込んだ上で、
先日久々に練習がてらボウリングに行きました。
男性は12-14ポンドが普通と言うことでしたが、
12ポンドなんて重くてとてもスイングできなさそうだったので、
11ポンドでゲームを開始しました。
しかし、重みでバ...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、スイングって、言葉で学べるようなものでもないと思うけど、、、
1.ボールを胸の前、もしくは腕の前に持つ
2.腕を前に(地面と平行に)のばす
3.ボールの重みと歩く動作によって体の後ろに持っていく。
4.ボールの重みと歩く速度を停止させることによって、ボールを前に持っていく。
(実際にはこの時点で手を振り加速させます)
5.リリース後手を振りぬき、ボールに回転をつける。
というのが基本的な流れです。 (フックさせるには手にきっちりあった専用のボールでないとうまくかからないことが多いです。)

ボールのスピードはバックスイングの高さと、加速の度合いにより異なってきます。

実際に、どの位のスコアだと許されるかという問題は許す人によって異なる問題なのでなんとも言えませんが、ハウスボールを使って、ストレートボールを投げている場合は、平均150程度(スペア6、7個くらい)出していればよいほうなんじゃないでしょうか? 

重いボールと軽いボールの違いはパワー(ピンのアクション)に現れます。 同じスピードで投げた場合に、12lbで7pinしかとれないものが、14lbだと8pin取れたりするようになります。 こうなると、1ゲームで8回スペアをとるとすると、平均スコアが8点あがります。 ま、逆に言うとスペアを取れないなら、余り変わらないってことになりますけどね。 ボーリングは全部8のスペアとれば180です。 ここまでは、コントロールがある程度正確であれば10lbのボールでも可能です。 これ以上のスコアを出そうとすると、ストライクが必要になってきます。 そうなってくると、10lbでは、厳しくなってきます。 まあ、論理的にはミリ単位の精度でポケットに当たれば可能なんでしょうけど、現実的には重いボールを使ったほうが、ポケットの範囲が広くなります。

あなたが、後数日でボーリングが劇的に上達するためには、、、
一回詳しい人に基本的投げ方とスパットボーリングとアドバイスを受けるくらいだと思います。
あまりやりすぎても、手傷めたりするしね。

えーと、スイングって、言葉で学べるようなものでもないと思うけど、、、
1.ボールを胸の前、もしくは腕の前に持つ
2.腕を前に(地面と平行に)のばす
3.ボールの重みと歩く動作によって体の後ろに持っていく。
4.ボールの重みと歩く速度を停止させることによって、ボールを前に持っていく。
(実際にはこの時点で手を振り加速させます)
5.リリース後手を振りぬき、ボールに回転をつける。
というのが基本的な流れです。 (フックさせるには手にきっちりあった専用のボールでないとうまくかからないことが多い...続きを読む

Qボウリングのフックボールの投げ方

ボウリングのフックボールを投げようと2度試みましたが、
カーブがかかりません。

プロボーラーを見ると、
おもっきり腕をあげて、ねじっているようにも見えます。
フックボールを投げている素人を見ても、
同様に腕をあげていて、いかにも腕力がありそうな人ばかりです。

おもっきり腕をあげようと思いましたが、
ボールが9号にもかかわらず重くてあがらず、
ねじようとすると、重く途中で落ちてしまいます。

じゃあなぜ女子プロはあんなにカーブがかかるのか、
手も小さく、筋力も男子には劣るはずなのに、、、

フックボールの投げ方のコツやポイント教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 結論から言えばハウスボールでもフックはかかります。

 腕ではなく「手」です。もっと詳しく言えば指です。
 後ろに振り上げなくてもいいのです。

 まずは四歩助走か五歩助走をマスターして下さい。
 これはボールを離すとき体がぶれないようにするためです。
 最後はきちんとボールと逆足(右投げなら左足、左投げなら右足)ファールライン手前で止まり、ボールを離す(リリース)事が出来るようにしましょう。
 ここでボールを離すときに、ちょうど下に居る人と握手をする感じの手の形になると良いのです。(実際にはレーン上に人はいませんが)
 右端(もしくは左端)から二個目もしくは一つ目のマーカーをボールが通るように気持ちはまっすぐ投げて下さい。
 そうして腕をすーっと奥へ伸びるように出すのです。
 どうしても分からない場合ヘッドピンと握手する気持ち・・。という言い方をしましょうか・・・。わかるかなあ^^;
 これで・・・。ショートフックという手前はまっすぐ走り、ピンの手前で左に曲がるボールになるはずです。

 ハウスボールでは幾ら軽くても指にあっていませんから、バックスイングは高く出来ないでしょう。もっともその必要はありません。
 またねじる必要もありません。マイボールでもねじって曲げて居るわけではないのですよ。
 中指と薬指で曲げマス。大切なのは人差し指です。
 ボールの方向を決めるのは親指の向きです。ヘッドピンに対して手を出したら11時か10時くらいの位置で親指が抜けていると良いのです。

 私は女性ですがマイボールですので15ポンドを使用しています。
 腕力はありませんよ^^;
 でも大丈夫。指に合っていればいいのです。
 きちんとフィンガーにかけてしっかりボールを前に出して、人差し指にボールの重さを感じながら・・と結構投げる際にはいろいろあります。けれど、私のボールは曲がります。
 もっとも曲がるボールなんですけどね。
 

 結論から言えばハウスボールでもフックはかかります。

 腕ではなく「手」です。もっと詳しく言えば指です。
 後ろに振り上げなくてもいいのです。

 まずは四歩助走か五歩助走をマスターして下さい。
 これはボールを離すとき体がぶれないようにするためです。
 最後はきちんとボールと逆足(右投げなら左足、左投げなら右足)ファールライン手前で止まり、ボールを離す(リリース)事が出来るようにしましょう。
 ここでボールを離すときに、ちょうど下に居る人と握手をする感じの手の形になる...続きを読む

Qボウリングの親指リリースのタイミングについて

ボウリング初めて5ヶ月のもです。
ようやくフックボウルが投げれるようになったレベルで、ご質問です。
よく、リリースの際、親指を先に抜いて、残り二本の指で、押し出すようにリリースするように説明が有ります。
親指を先に抜く、そのタイミングは、どのあたりでするのか、実際、親指を抜くという行為は、どのように行うものかが理解できません。
自分は、なにか、3本一緒に抜いて放りだしているように思います。
しかも、プッシュアウエイの時点で、重いボウルを落とさないよう、ぎゅっと握ってしまうので、余計リリース時に、親指だけ抜くイメージができません。
この件で、ご回答いただけるようであれば、ぜひ、お願いいたしあます。
また、ボウリングについてのことであれば、なんでも結構ですので、ご回答いただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

リリースの瞬間とその前後は、「抜く」というような人工的な操作ができるような時間の余裕はないですから、スイングしている段階で「抜け」て残り2本指で引っ掛けて回転をかけるのです。あくまで、「抜ける」抜けるようにするためにグリップを考えスイングを考え、自然体のでの脱力を保っていけるようにするのです。
初心者のうちは誰もがそうですが、
>3本一緒に抜いて放りだしているように思います。
>重いボウルを落とさないよう、ぎゅっと握ってしまう
これから脱するのは相当投げ込まないとできませんね。
注意することは
○なるべくボールを手のひらに密着させること
○人差し指、小指の全体に密着するように
○親指をそらした形でスイングできるように

グリップひとつとっても難しいですよ。でも、気をつけているのといないのではぜんぜん違います。
このグリップ要領で、脱力スイング(振り子スイング)を行い、最下点でリリースを行います。行うというか、自然と行うんですけどね。ボールの慣性で手からボールは離れます。そのとき親指でぎゅっと握ってしまっては当然抜けません。指を反らせた形を保つことでそれが可能になります。

とりあえず、丁寧なリリースの練習を繰り返し行いましょう。一歩助走のみ1ゲームくらいやることで感覚がつかみやすくなります。

リリースの瞬間とその前後は、「抜く」というような人工的な操作ができるような時間の余裕はないですから、スイングしている段階で「抜け」て残り2本指で引っ掛けて回転をかけるのです。あくまで、「抜ける」抜けるようにするためにグリップを考えスイングを考え、自然体のでの脱力を保っていけるようにするのです。
初心者のうちは誰もがそうですが、
>3本一緒に抜いて放りだしているように思います。
>重いボウルを落とさないよう、ぎゅっと握ってしまう
これから脱するのは相当投げ込まないとできません...続きを読む

Qボウリングボールの捨て方

不要なボウリングのボールを処分したいと思うのですが
どうすればいいのかわかりません。
ネットで検索したらどなたかの日記で「燃えないゴミ」に
出すとか…とありましたが本当でしょうか?
本当に燃えないゴミに出すのだとしたら
捨て方も教えていただけると助かります。
ボール専用のバッグに入れて出してもいいのかとか
何が入ってるかわかるように紙にでも書いておくとか…
ボールは全部で7つあります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 ゴミの出し方は自治体に寄って違いますから、間違っていたら申し訳ないのですが…

 大抵、
・燃えないゴミ
・大型ゴミ
のいずれかになると思います。

 出し方は、ゴミ袋を2~3重にして、2個ずつ位に分けておかれた方が親切です。また、表に、紙に「ボーリングのボールです」とでも書いて、ガムテープで貼っておかれるとなお親切です。
 持ってみて予想以上に重たいと、作業員さんの腰に来るかもしれませんので。また、中身を書いておくと、うまくすれば、誰か持って帰ってくれるかも知れませんよ。

Qボウリング マイボールが投げれない

ボウリング歴が半年の男、初心者です。
最近、アベレージが130台になったことや、フックボールをやりたいと思い、
マイボールを買いました。
しかし、いざ試してみると重すぎて、ボウリングどころかただの球ころがしのように
なり、大きな音を立ててゆっくり転がるだけです。
投げ方が悪いのだろうと思い、工夫してみましたが次第に親指の爪が欠け、
5ゲームで親指の内側が痛くて豆ができてしまいました。

ボールは15ポンドです(ハウスは11を使用していました)。
まず基本的に重すぎてスイングができません。
持った瞬間重いと感じ、次にバックスイングに入ろうとするのですが、
ボールが真下に来た瞬間が重さを感じる頂点で、重すぎて振り子のようにバックスイングが
できません。
なので中途半端なバックスイングでリリースをするのですが、
振り子の原理ができてないのか、リリース直前に重すぎてボトンと真下に落下してしまいます。

一方ボールですが、フィンガーとサムの穴はフィンガーは第一関節、
サムも第一関節まで入ります。
手の平・指はピタッとボールにくっついていますが、個人的にサムを第二関節まで入れると、
中指・薬指が第一関節手前までしか入らなくなるので、
スパンが長すぎるのかな、と思ってしまいます。

長文になりましたが、何が悪いのかわからないので、
どうかアドバイスよろしくおねがいします。
※ちなみにマイボールはROUND1のものではありません。

ボウリング歴が半年の男、初心者です。
最近、アベレージが130台になったことや、フックボールをやりたいと思い、
マイボールを買いました。
しかし、いざ試してみると重すぎて、ボウリングどころかただの球ころがしのように
なり、大きな音を立ててゆっくり転がるだけです。
投げ方が悪いのだろうと思い、工夫してみましたが次第に親指の爪が欠け、
5ゲームで親指の内側が痛くて豆ができてしまいました。

ボールは15ポンドです(ハウスは11を使用していました)。
まず基本的に重すぎてスイングができません...続きを読む

Aベストアンサー

どうしてそのようなボールを造ってしまったのでしょうか。ハウスボールと同様の11ポンドで、コンベンショナルに穴を開けるべきでしたね。11ポンドのボールに深く指を入れてグリップしていたのに、4ポンドも増量して、しかも、第一関節も満足に入らないグリップでは、ボールを落として当然です。
フィンガーチップスでも、親指が根元まで入り、そして、中指・薬指は第一関節まですっぽりと入らなければならないのですから、明らかに、スパンが広すぎます。中指・薬指の穴を潰して、親指をしっかりと入れた所から、中指と薬指の位置を計測し直して貰うことですね。そして、ハウスボール時代より、かなり、重量が増加しているのだと正直に話して、ボールのグリップ力が強まるように内側に向けて穴を掘って貰いましょう。
成人男性ならば、15、6ポンドが普通でしょうが、それは、多くのハウスボールでは、男性の指が入るボールがその重さになってしまうからなのです。13、4ポンドのボールを使いたくても、なかなか、そういうボールが無いのですね。そういうことを考えますと、質問者様の指は若い女性並みに細いのでしょうね。それで、11ポンドが使えていたのでしょうね。言いかえれば、指の太さで選んだら、それがたまたま11ポンドだったということなのでしょうね。
いずれにせよ、多くの男性は、仕方なく重いハウスボールを使っていたという感覚がありますから、普通は、マイボールを造る時、なるべく軽いボールを選択します。しかし、指の太さに穴が一致するマイボールは軽く感じられますから、それで、指のスパンを広げても大丈夫ということになって、フィンガーチップスのマイボールを造るのが一般的なのでしょうが、その場合でも、ハウスボール時代とボール重量は変えません。15ポンドのコンベンショナルから、握力が大幅に低減する、15ポンドのフィガーチップスを持てるのは、ぴったりと指にフィットするマイボールだからです。
理想的には、11ポンドでのセミフィガーくらいが宜しいのではないかと思われます。良きアドバイザーになってくれる人物の同行を求めるというのも大切でしょうね。それにしても、初心者に対して、全く無責任な穴の開け方をするドリラーがいたものです。常識では有り得ないことです。
それにしても、レーンにボールを落とすことなど論外で、出入り禁止になる前に、急いで、穴の直しか、あるいは、新たに11ポンドのセミフィンガー(中指・薬指の第1・第2関節の中間までが穴に入るもので、こちらは親指よりきつめに掘る)を購入しましょう。ただし、ニューボールの購入の場合は、無責任極まりないドリラーのいるボーリング場は避けて、別のボーリング場に出向きましょう。

どうしてそのようなボールを造ってしまったのでしょうか。ハウスボールと同様の11ポンドで、コンベンショナルに穴を開けるべきでしたね。11ポンドのボールに深く指を入れてグリップしていたのに、4ポンドも増量して、しかも、第一関節も満足に入らないグリップでは、ボールを落として当然です。
フィンガーチップスでも、親指が根元まで入り、そして、中指・薬指は第一関節まですっぽりと入らなければならないのですから、明らかに、スパンが広すぎます。中指・薬指の穴を潰して、親指をしっかりと入れた所から、...続きを読む

Qボウリングのリリースについて

どうしてもボウリングのリリースするときの手の動きがわかりません。
ナチュラルフックは、ボールを平らにもつときより、やや斜めにもってそのままリリースすると投げられます。
しかし、プラスチックレーンだと、ナチュラルフックでは、フックしません。
強制フックを掛けたいと思うのですが、オーバーターンするだけで、フックしてくれません。
どなたか、サルでもわかる投げ方教えてください。

Aベストアンサー

ボールがフックする原理は、ボールの横回転によります。
そのために一番肝心なことは、親指が抜けてから、人差し指と中指が抜けるまでの、時間差が重要です。
いわゆるこれがリフティングという動作になり、このけっかボールに横回転がつきます。
その時間差をなるべく多くつけるためには、手首が折れていてはつきませんので、手首は腕と直線的になるように、場合よれば内側に多少曲げこむこともします。
添付画像がそのイメージです(ネットから探しました)。
ただここまで行くと内側に曲がっている状態です。

次に肝心なことはボールが滑らないようにレーン上を転がることです。
俗にボールがレーンを噛むという言い方をします。
あまり上手でない方を見ると分かると思いますが、ボールがレーン上で滑って(回転しないで)いることが見ることがでます。
逆に回転が過多になっていても、滑って曲がりません。

その兼ね合いになります。

ナチュラルフックであれば、stardust01さんの
> やや斜めにもってそのままリリースすると投げられます。
の投げ方でいいでしょう。
ただしスイングがブレやすい(八の字スイングや、開くような)ので、注意が必要でしょう。

ボールがフックする原理は、ボールの横回転によります。
そのために一番肝心なことは、親指が抜けてから、人差し指と中指が抜けるまでの、時間差が重要です。
いわゆるこれがリフティングという動作になり、このけっかボールに横回転がつきます。
その時間差をなるべく多くつけるためには、手首が折れていてはつきませんので、手首は腕と直線的になるように、場合よれば内側に多少曲げこむこともします。
添付画像がそのイメージです(ネットから探しました)。
ただここまで行くと内側に曲がっている状態で...続きを読む

Qボウリング 10番ピンが残る

ボールは、プロアマインベーダーマルチ 立ち位置は左足は4番ドット 狙いは2番スパット で投げています。 いいところに曲がっていくのですが、10番ピンのみ残るか、9番10番が固まって残ることが多いです。この場合、1投目の立ち位置を右か左に替えれば少しは解消できますか?ボウリングの上手な方教えてください。

Aベストアンサー

4番ドット?
2番スパットをかなり出してるってことでしょうか。センターによって立ち位置の点の数は違いますからね。ていうか、立ち位置は点ではなく板目で細かく調整して下さい。点を移動してもそれだけではアジャスト出来ませんからね。板目枚数移動でやってください。1枚でも違うとヒットポイントでは「厚過ぎる(左過ぎる<右利きの場合)」「薄過ぎる(右過ぎる<右利きの場合)」といった現象が起こりますよ。微妙に厚かったり薄かったりすると、ポケットヒットでも10ピンが残り易いですね。点は板目調整のための目印に過ぎません。

それでまず、「9番と10番」は「固まって残る」とは言いません。スプリットです。

あなたが言いたいのは6番10番のことでしょう。

6-10が残るのは厚すぎる時です。「ポケットヒットなのに6-10が残るよ」と言いたいのでしょう。それはポケットヒットというより1番ピンに寄りすぎだった、ということです。だったら、立ち位置の板目を1枚左に移動して同じスパットを狙って下さい。それでまだ厚かったら、さらに1枚左に立って同じスパットを通すのです。これがアジャストの方法です。

それで、ポケットヒットの時なるべく10ピン残りを少なくしたいということであれば、入射角度をなるべくキツくした方がいいですね。はっきり言って入射角度はキツい方がセーフなゾーンの幅が広いと思います(ポケットヒットでストライクになる幅が広いということ)。これは理屈というより経験で申し上げています。

オイルコンディションに応じて、可能であれば1番スパットを狙って下さい。なるべく外を狙って行き、試合が長引いて外が油の轍(わだち)でベロベロになり、ワケが分からなくなってきたら(たいてい遅くなる>フッキングポイントが手前過ぎてコントロールが難しい)徐々に1番スパット(5枚目)から7枚目に移行します。で、スパットが7枚目でアジャストのし直しです。スパット7枚目もベロベロになったら10枚目(2番スパット)に移行して、またアジャストのし直しです。それで徐々に中に移動していくのです。

こうして悪戦苦闘しながらレーンアジャストを覚えて行きます。

20枚目より左から2番スパットを通しているのでしょうか。はっきり言って出し過ぎだと思います。フッキングポイントが手前過ぎてコントロールが難しいです(ちょっとの誤差が大きくなる)。そう言う場合は15枚目(3番スパット)とか17枚目とかに移動して行くのです。中の方が油の山が向こうの方まで伸びているので、誤差が少なくて済むのです。ただ、入射角は当然落ちます。優先順位で言うと、入射角よりコントロールの方が先ですから、中に移動して行くのは正しいのです。

結局油次第のゲームなんですよ、ボウリングって言うのは。油の山っていうのも、フックボウルがストライクを出しやすいように、人為的に敷かれた形なんですよ。外に出過ぎれば戻ってくるし、中に入りすぎれば曲がり過ぎないように出来ている。

中国ではユーホーなんていう、舞台無視のツッパリも居ますが。

フックボウルがストライクを出しやすいのは横回転がピンを横に倒すからだ、なんて言われているけれども、ナチュラルフックではピンそばまで来るとほとんど横回転は無くなっている。それでもストライクが出やすいのはポケットヒットし易いからで、それは油の山のおかげなのです。そしてそれは人為的なものだ。そういうゲームなんですよ、あれは。

4番ドット?
2番スパットをかなり出してるってことでしょうか。センターによって立ち位置の点の数は違いますからね。ていうか、立ち位置は点ではなく板目で細かく調整して下さい。点を移動してもそれだけではアジャスト出来ませんからね。板目枚数移動でやってください。1枚でも違うとヒットポイントでは「厚過ぎる(左過ぎる<右利きの場合)」「薄過ぎる(右過ぎる<右利きの場合)」といった現象が起こりますよ。微妙に厚かったり薄かったりすると、ポケットヒットでも10ピンが残り易いですね。点は板目調整の...続きを読む

Qボウリングのコントロール練習について

先日ボウリング大会の練習のために職場の上司と同僚とボウリング場に行くと、ガーターを頻発してしまいました。
上司によると投球フォームは良いが、コントロールがいまいちらしいので家で投げる時のコントロールを練習する方法ありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

日本のボウリング全盛期だった、昭和45年頃からボウリングにハマって夢中で投げ込んだ時期がある者です。

私も、ボウリングを始めた当時は「ストライク狙いの力んだ投球」でしたから、投球フォームが安定せずにコントロールも悪かったです。

そして、基本が満足に出来てないのに、ボールの破壊力だけを求めてフックボールを覚えてしまったことで、更にコントロールが安定せずにスコアに大きなムラがありました。

しかし、ボウリング上級者やプロボウラーによるボウリング教室などの指導を受けたことで「基本が大事」であることを思い知り、目先のスコアアップは考えずに「投球フォームを安定させることに専念」して、軽め(13lb)のボールでストレートボールの投球練習を改めて始めました。

軽めのボールで投げるようになってからは、力むことなく「スパット狙いの投球練習」をすることで、豪快なストライクは出にくいボールになりましたが、スペアが良く取れるようになり、自ずとスコアも安定するようになりました。

その後、投球フォームが安定するようになり、スパット狙いの投球が出来るようになってからは徐々(14lb⇒15lb)にマイボールのウエイトを増したり、フィンガースパンを広くして、破壊力のあるフックボールを投球するようになったことで、アベレージも180程度と安定するようになり、ストライクを12回連続させるパーフェクトゲームも達成するほどに上達しました。

なお、シャドー・ボウリングといって、レーンにピンを立てない練習方法がありますが、あくまでも実際のボールをレーンに投球する練習方法ですから、自宅で練習するにも実際のボールを握って姿見鏡などの前で投球フォームを確認しながらでないと、フォームを安定させるのは難しいかも知れません。

ちなみに、40数年前のボウリングブームの頃は、20歳代の若者が稼げる月給は4万円程度でしたけど、マイボールを作るには2万円で月給の半分近くが消えてしまいましたので、幾つもマイボールを持つことは無理でしたが、所得が上がった現代でも2万円程度でマイボールが作れる良き時代ですから、本気でボウリングを上達したいと考えてるなら手頃な価格のマイボールを持つのが上達への近道だと経験者的には思います。

こんにちは。

日本のボウリング全盛期だった、昭和45年頃からボウリングにハマって夢中で投げ込んだ時期がある者です。

私も、ボウリングを始めた当時は「ストライク狙いの力んだ投球」でしたから、投球フォームが安定せずにコントロールも悪かったです。

そして、基本が満足に出来てないのに、ボールの破壊力だけを求めてフックボールを覚えてしまったことで、更にコントロールが安定せずにスコアに大きなムラがありました。

しかし、ボウリング上級者やプロボウラーによるボウリング教室などの...続きを読む

Q【ボウリング】グリップとむくみ 

ボウリング歴数ヶ月の初心者です。

マイボールはセンターのプロ兼ドリラーさんに空けてもらっています。
指導もしてもらっているので、投球スタイルなんかは把握してもらっている前提でのドリルです。

最近右手の親指が腫れてしまい、困っています。
付け根にはうっすらタコのようなものができはじめ、少し痛いです。

そのタコ部分だけでなく、親指全体的に左手の1.5倍位の太さになっていて、
指のシワなんかも伸び気味でパンパンです。

親指は致し方ないのかもしれませんが
それだけではなく、肘から下が全体的に浮腫んでいるような感じで
違和感があり、中指はグリップに入らなくなってしまいました。

確かに日によって手のむくみは変化するのですが
さすがに、入らない。というのはむくみすぎかと思ってちょっと心配しています。
投げてから3日が過ぎてますが、治りません。
(Q1):こういうことって結構あることですか?

このような場合ですが
グリップを変えたほうがいいのでしょうか?
グイグイと無理をすれば入りますし、脱力してぶら下げた時はズリズリっとしっかりおっこちてはきます。
そのまま、ぐいっと入れる感じで(Q2):少々きつくても問題ないでしょうか?グリップを変えるべきでしょうか?


また、このようにサムもむくみ(腫れ?)で太くなっているのにもかかわらず、
お恥ずかしい話しですが、先日バックスウィングで後ろに2度も落としてしまいました。

なのに、突然抜けなくてロフトしたり・・・・

スウィング時の手の向きがおかしいのか、サムの調整がうまくいってないのか、
はたまた握力が足りないのか・・・スウィングのタイミングが悪いのか・・・
全くわかりません。
また落とすのが怖くて、バックスウィングがまともにできなくなってしまいました。
もともと、投球速度がMAX19kmと遅めなのですが、
この、落とすのと何か関係していると思われますか?

自分的には、無理して投げているつもりはないのですが、
スウィング(タイミング)に問題があるから、速度がでないし落とすのかなぁ・・・・なんて思っています。

(Q4)後ろに落とす原因は一体なんなんでしょうか?


■ごくごく簡単なタイプのリスタイはつけています。
■♀です
■ボールは13ポンドです
■4歩助走です
■握力も腕力も脚力も平均値以下です


何か少しでも、改善への糸口が見つかればと思い質問させていただきました。

経験豊富な方、ささいなことでも構いませんので、
アドバイス等いただけると幸いです。

よろしくお願いします。

ボウリング歴数ヶ月の初心者です。

マイボールはセンターのプロ兼ドリラーさんに空けてもらっています。
指導もしてもらっているので、投球スタイルなんかは把握してもらっている前提でのドリルです。

最近右手の親指が腫れてしまい、困っています。
付け根にはうっすらタコのようなものができはじめ、少し痛いです。

そのタコ部分だけでなく、親指全体的に左手の1.5倍位の太さになっていて、
指のシワなんかも伸び気味でパンパンです。

親指は致し方ないのかもしれませんが
それだけではなく、肘から下が全体...続きを読む

Aベストアンサー

>■握力も腕力も脚力も平均値以下です。

恐らく、女性の握力や腕力の平均値以下なら13ポンドのマイボールでもフィンガーのスパンが広めだと重く感じるのではないでしょうか?

だから、無理な投球はしてないつもりでも無意識に握る力に負担が掛かり指が浮腫んでしまったり、投球ボールの速度が遅いのにバックスイングで後ろに落としてしまうことがあるのだと思います。

私は、ボウリングブーム全盛期だった昭和40年代半ば頃にボウリングに夢中になり、当時は手書きだったスコアシートの上限だった30ゲームを1人で投げ込んでも、もの足りずに毎月給料の大半をボウリングの投球代や月例会参加費に費やして夢中になってた時期がある還暦を過ぎた年配オジサンですが、ボウリングを始めた当時の20歳頃は握力(50kg)と腕力や腕力は標準的でマイボールは15ポンド数オンスのフルフィンガーで少しは重く感じましたけど、指にタコは出来たことはあっても浮腫んだことはないです。

しかし、地元出身の某プロボウラーが投げるスピナーという投球ボールが独楽のように派手な横回転をしてポケットに入るとスイーパーと称される一瞬で全てのピンが吹き飛ぶような見た目が派手なストライクの豪快さに魅せられ、リリースの際に強引な強いスピンを掛ける投球をするようになってから程なく手首を傷めて医師の診断から腱鞘炎とされ悩んだ時期があります。

この時期は、ボウリングの練習を一時中断して握力を鍛える訓練を積むことに専念して握力70kg程度と平均値以上になりましたが、新たに作り直したマイボールは14ポンドと軽めでスパンも無理のないセミフィンガーと言われるものでした。

握力が強くなって軽く感じるボールは投球が楽でしたので、強いスピンを掛けるようなスピナーローリングを投球しても手首を傷めるようなことはなくなりましたが、やはりスピナーはコントロールが難しいためアベレージが安定せず、一般的なセミローリングのフックボールを投げるような初心の気持ちに帰ってからアベレージも安定するようになりました。

私自身の、このような経験から考えられるのは、13ポンドのボールでもフィンガースパンが広いと非力な握力と腕力では重く感じてると思いますので、スパンの狭いコンベンショナルボールや12ポンド程度の軽めなボールを作り直すことをプロ兼ドリラーの方と相談して検討したほうが良いと思います。

>■握力も腕力も脚力も平均値以下です。

恐らく、女性の握力や腕力の平均値以下なら13ポンドのマイボールでもフィンガーのスパンが広めだと重く感じるのではないでしょうか?

だから、無理な投球はしてないつもりでも無意識に握る力に負担が掛かり指が浮腫んでしまったり、投球ボールの速度が遅いのにバックスイングで後ろに落としてしまうことがあるのだと思います。

私は、ボウリングブーム全盛期だった昭和40年代半ば頃にボウリングに夢中になり、当時は手書きだったスコアシートの上限だった30ゲ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング