ロードの自転車が猛烈に欲しい!
でも、先立つものが乏しいです。

スコットのロードが欲しかったのですが、近郊では入手できませんので他のメーカーで選ぼうと思います。
フェルト Z45 カーボンフレームにティアグラ組みです。
ルイガノ RCE カーボンフレームにティアグラ組みです。
ルイガノ RHC スカンジウムフレームに105組みです。

どれが買いでしょうか?
お店の方は、値段の差がさほど無いので105組みのRHCを勧めてくださいます。
でも、スコットが欲しかったほどですからカーボンフレームに後ろ髪を引かれます。

スカンジウムは高級バイクに用いられていたのは知っていますが、こんな安価に出してもいいのかなぁという疑念、つまり、スカンジウムってカーボンより安くて大丈夫なの?という思いも少々あります。

大型テレビを買えるほどの投資ですから、できるだけ後悔はしたくないです。どなたかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フレーム材質やコンポの種類はとりあえず置いておいて、この3車種では用途が若干違います。


FELTのZシリーズは、コンフォート系と呼ばれる車種です。
運動性、旋回性を若干犠牲にして、そのぶん乗り心地や安定性を重視したフレームです。
GIANTのDEFYシリーズやSPECIALIZEDのSEQUOIAシリーズなどと同じです。
主目的が週末のサイクリングなどであれば、これがベストかと思います。
逆にRHCが一番運動性を重視したコンペティション系フレームです。
アルミフレームというのもあって、速さ重視ならこれでしょう。
スカンジウムというのも、結局はアルミ合金の一種で、一般的ジュラルミンより軽くできるというのが特徴です。
(自転車に使われる6061や7005アルミ合金も、ようするにジュラルミンの一種です)
スカンジウム合金が登場した頃には、すでに時代の主流はカーボンに移っていたようで、メジャーになりそびれた素材です。
RCEはRHCとZ45の中間、RHC寄りのジオメトリですね。
カーボンフレームがよくて、コンフォート系よりコンペティション系がよければこれじゃないでしょうか。
RCEとZ45は9速ですが、多分初心者であれば9速でも特に不満は感じないんじゃないかと思います。
極論、コンポは後からでも交換可能な部分ですし、フレーム重視で選んでかまわないと思いますよ。
RHCを買って、後から「あー、カーボンにすればよかったなー」と思いながら乗るのって、精神衛生上よろしくない気がしますが?

それから、今の時期は、ちょうどイヤーモデル切り替えの時期で、車種によってはすでに09モデル完売、10モデル待ちの物もあります。
逆に売れ残っていれば、在庫処分で格安で買えるかもしれません。
掘り出し物を見つければ、定価25~30万クラスの物も20万前後で買える可能性も充分にあります。
そのへんもふまえて、いろいろな店でいろいろな車種を当たってみてもいいかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Z45はコンフォート系であったとは知りませんでした。

コンポは消耗品と良く言われていますが、MTBを乗っているとコンポの差というのをイヤというほど体感していますので、少しでも良いものをと思うところです。
BERSERGAさんから回答を戴いた翌日RHCの適正サイズが入手できないことが判明し、一時は購入をあきらめたのですが、さらに上位機種を同じ値段で提供していただけるようになりました。

用途を一切考えずに購入を決めてしまいましたが、RSE購入決定です。カーボンフレームに105で希望通りです。
おっしゃるとおり『後から「あー、カーボンにすればよかったなー」』とは思いたくないですよね。

私が住んでいる街では、残念ながら色々とは行かないのです。自ずと店頭に並べてある自転車からのチョイスになりますが、たまたま良い話がありましたので乗ってしまいました。
この度は助言ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/11 07:52

フレームは設計次第でどうにでもなりますから、素材はあまり気にしなくてもいいと思いますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうはおっしゃっても、自己満足の分野ですし・・・。

数多あるロードの中では廉価モデルでしょうが、RSEを購入しました。カーボン+105で希望通りでした。色以外は。

お世話になりました。

お礼日時:2009/09/11 08:01

ロードの使用目的と


スコットに惹かれた理由は何でしょう?

それによってオススメが変わってくる気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロードの目的は、速く長く楽に走りたい。MTBはやっぱり山用だ!と思ったからです。

スコットは、カーボンはスコットかなぁと単純に思っただけです。

でも、ロード乗りの皆さんの中では評価が上がらないルイガノのカーボンフレーム105組みを購入することにしました。相談しておきながら、とっとと話を進めてしまい申し訳ないです。

因みにRHC商談の際に示されたのと同じ値段で、RSEを買えました。RHCは適正サイズを入手できなかったのであきらめました。

お礼日時:2009/09/11 07:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

lgs」に関するQ&A: LGSとライトゲージの違い

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーボンフレームのロードバイクの選び方

ロードバイク初心者なので教えてください。

購入は今すぐではなくて、一年後くらいを想定しているので、選ぶポイントなど教えていただければ幸いです。

最近夫婦で自転車に乗るようになりました。私がロード(TCR0)で、妻がキャノンデールのクロスです。
用途は主に通勤とファンライド程度ですが、通勤は私が30km,妻が10km以上です。

実を言うと購入と言うより、そのうち妻が(すでに多少は)ロードに興味を示しそうなので、その時のプレゼントを選ぼうという寸法です。

妻は155cmくらいで体力がなく、これまでも体育以外のスポーツ経験がありません。
(通勤時の巡航速度も20kmで精一杯みたいです。)

そこで、軽いロードを買ってあげるのがよいかと思い、疲れにくさ的にもカーボンフレームの完成車を買ってあげようと思っているのですが、いかんせん知識が乏しいので、お勧めのロードと共に選び方も教授いただければ幸いです。

予算も妥当か分かりませんが、30万前後を想定しています。

(チラ見した程度では、ピナレロのラザーイージーフィットなどが良さそうに見えたのですが、この件についてもコメントをいただけるとありがたいです)

ロードバイク初心者なので教えてください。

購入は今すぐではなくて、一年後くらいを想定しているので、選ぶポイントなど教えていただければ幸いです。

最近夫婦で自転車に乗るようになりました。私がロード(TCR0)で、妻がキャノンデールのクロスです。
用途は主に通勤とファンライド程度ですが、通勤は私が30km,妻が10km以上です。

実を言うと購入と言うより、そのうち妻が(すでに多少は)ロードに興味を示しそうなので、その時のプレゼントを選ぼうという寸法です。

妻は155cmくらいで体力がなく、...続きを読む

Aベストアンサー

夫婦共通の趣味、まして大事なパートナーから贈られたものになるのですから最適な一台となるようよくよく吟味する必要がありますね。
用途や乗り手の背景を考えると155cm身長の女性でファンライド重視の中・長距離。
質問者である旦那さんと一緒に景色を見ながらのファンライドって感じでしょうか。

女性用モデルを選ぶときはまず身長が重要なファクターになり、それはそのままホイール径に直結します。フレームサイズに目が行きがちですが。
700cと650c。

直径で50mm半径たったの25mmですがBB高さが700cモデルと比べて25mm地面と近くなることで格段に足つき性がよくなりますし、ホイールベース長は50mm短くなることによって回頭性と取り回しの楽なコンパクトさが、また直径が小さいことによる信号などでのスタート&ストップ時の加速性の良さ(物理的に回転速度が上がりやすいことによるふらつき防止と登坂時の踏み込み加速のしやすさ)が段違いによくなることがメリットです。
デメリットとしてはタイヤの選択肢がかなり少ないのと650c完組ホイールがほぼ全滅している現状があります。
完組はスポーク本数が少なく空気撹拌抵抗が少ないので高速巡航性は良くなりますが乗り心地や耐久性に劣ります。
したがって奥様の体重と装備・フレーム重量を勘案した手組ホイールを組むことになりますから致命的なデメリットとはなり得ないのかもしれません。
身長が155cmでしたら700cでも大丈夫な気もしますが。ちょっと微妙な身長でもあります。

質問内容の本筋であるフレームのマテリアルは登坂時やスタート&ストップが多いならば軽量なフルカーボンフレームが優位ですが同時に紫外線や加水分解・取り扱い(転んだり倒したり、または強く立てかけたりでフレームに衝撃や打撃を与えた場合、カーボン繊維や樹脂にクラックが入ったりすると全損になる)が悪ければ最悪フレームを失うことになりかねません。
また、部品組み付けの際に厳密なトルク管理と接合部分のクリーニングが必須である点、チェーンを含めたトランスミッション清掃の際の有機溶剤の取り扱いがシビアになります。
ロードバイク初心者が扱うべきフレームではないのかもしれません。
メンテナンスはショップに依頼したほうが無難かもしれませんね。
奥様はクロスバイクをお乗りになってるとのことですのでこの点さえ気を付けていただくのなら大丈夫だと思います。

昨今電動シフターが各社から出ておりますが、変速性能ももちろんですがフロントのトリム調整が自動化になっている点で初心者にはお勧めできるともいえます。
まだまだ高価ですけどね。。。。

大事な部分としてはQファクターがあります。
男性や高身長な女性では問題になりにくいのですが簡単に言ってしまえばペダル間距離とでも言いましょうか。
これが最適な間隔なほどクランクを回しやすくなります。
ディズナのラ・クランクは145mmのQファクターですから身長のない女性には使いやすいでしょう。

以上のことからまとめますと私的なおすすめはテスタッチのクロモリフレーム「650cトレミニヨンまたはピラデール・700cミニヨン」
クランクはディズナのラ・クランク。
ホイールは32本のテンション低めの手組。
まぁ、実際に私が組んで妻に贈ったしようとも言えますが。。。
http://blog.goo.ne.jp/tepoglen2501/c/4c8a52171d401f2739464e76fd7509d8

夫婦共通の趣味、まして大事なパートナーから贈られたものになるのですから最適な一台となるようよくよく吟味する必要がありますね。
用途や乗り手の背景を考えると155cm身長の女性でファンライド重視の中・長距離。
質問者である旦那さんと一緒に景色を見ながらのファンライドって感じでしょうか。

女性用モデルを選ぶときはまず身長が重要なファクターになり、それはそのままホイール径に直結します。フレームサイズに目が行きがちですが。
700cと650c。

直径で50mm半径たったの25mmですがBB高...続きを読む

Qカーボンとスカンジウム どっちにする?

ロードの自転車が猛烈に欲しい!
でも、先立つものが乏しいです。

スコットのロードが欲しかったのですが、近郊では入手できませんので他のメーカーで選ぼうと思います。
Felt Z45 カーボンフレームにティアグラ組みです。
ルイガノ RHC スカンジウムフレームに105組みです。

どちらが買いでしょうか?

どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

105
これで休日の道はあなたのものです。

Qティアグラに手組みホイール

2009年モデルのロードに乗っています。
来年にもホイールを新調しようかなと思案中です。
ハブについて質問です。
ALLティアグラに使えるハブがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

アップダウンだけのコースでも120キロ程度と距離が短いならそれほどこだわる必要は無いと思います。
で、ぼくもクライマーではないですが、それでもそういうコースを速く走りたい場合はディープリムの方が良いですね。
そういう用途ではZIPPの58mmのディープリムで何組か作りました。
で、やっぱりリア18H組みのチューブラーが一番良かったですね。
スポークはフリー側12本で13番スポーク。
ハンフリー側は6本で14番スポークで組みました。
ハブは36Hのアルテグラとデュラでしたね。
フロントはあまりこだわらないので、そこらへんにある物をテキトーに使ってますが、スピナジーのゼロを使うことが多いデす。
このホイールは気に入っていて、より耐久性のある、同じスペックのクリンチャーリムで組んだ物でブルベとかも走りましたよ。

で、スピードは関係なくのんびり走るなら軽ければ軽いほど良いです。
特にホイール外周部であるリムやニップルは軽い物を使いたいですね。
で、スポーク本数も出来るだけ少なくしたいです。
ぼくの場合コレは自作をあきらめてシマノのWH-7800を購入しました。
http://old.cycle.shimano.co.jp/gearindex/sports/road/p_wheel/wh_7800.html
自分で作った中で良かったのは、やっぱりオープンプロで組んだホイールですねー。
色々組み方やスポーク本数も試しましたが、壊れ難いように、大めで太いスポークで組んでますよ。

アップダウンだけのコースでも120キロ程度と距離が短いならそれほどこだわる必要は無いと思います。
で、ぼくもクライマーではないですが、それでもそういうコースを速く走りたい場合はディープリムの方が良いですね。
そういう用途ではZIPPの58mmのディープリムで何組か作りました。
で、やっぱりリア18H組みのチューブラーが一番良かったですね。
スポークはフリー側12本で13番スポーク。
ハンフリー側は6本で14番スポークで組みました。
ハブは36Hのアルテグラとデュラでしたね。
フロントは...続きを読む

QジャイアントTCRとルイガノLGS-RHCではズバリどちらがいいですか

ジャイアントTCRとルイガノLGS-RHCではズバリどちらがいいですか?

同様の質問がありましたが、2005年の質問でしたので、2010年モデルに関してお伺いいたします。

トライアスロン入門者で、この夏にスプリントディスタンスのレースに出場予定です。
これまでに自転車競技の経験はなく、ロードやマウンテンといった自転車も所有していません。

やってみないことには何とも言えないのですが、他のスポーツも嗜んでいますので、今後トライアスロンにどっぷりハマってしまうのかは微妙です。

そうした状況の中、知人の意見や自分で情報収集した結果、コストパフォーマンスの高いエントリーモデルとして、ジャイアントTCRとルイガノLGS-RHCが候補に挙がりました。

そこで、下記について皆様のご意見をお聞かせください。

(1)TCRもしくはLGS-RHCというのは、実際のところお買い得モデルでしょうか?
(2)ズバリ、TCRとLGS-RHCではどちらが良いですか?
(3)アルミフレームでもカーボンバックの方が良いという意見を良く目にしますが、かなり違うものでしょうか?
(4)TCR、LGS-RHCと同程度の価格帯で、他にお勧めのモデルはありますか?(理由も合わせてお聞かせ願えればと思います。)

以上、よろしくお願いいたします。

ジャイアントTCRとルイガノLGS-RHCではズバリどちらがいいですか?

同様の質問がありましたが、2005年の質問でしたので、2010年モデルに関してお伺いいたします。

トライアスロン入門者で、この夏にスプリントディスタンスのレースに出場予定です。
これまでに自転車競技の経験はなく、ロードやマウンテンといった自転車も所有していません。

やってみないことには何とも言えないのですが、他のスポーツも嗜んでいますので、今後トライアスロンにどっぷりハマってしまうのかは微妙です。

そうした状況の中、知...続きを読む

Aベストアンサー

価格は少し上がりますが、こちらの方がお奨めです。
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2010/9401502.html
フルカーボンフレームで、この価格は他には無いでしょう。コンポも105を使用し、レースで使うにも十分な性能です。
今はカーボンバックは少なく、フルアルミかフルカーボンが中心になっています。
質問の両車はフルアルミの部類ですが、乗り比べれば、カーボンのものとは別次元です。
短距離を飛ばしたいとか加速感を楽しむ程度なら、これらでもいいですが、
トライアスロンのような競技に使うなら、フルカーボンの方が疲労が格段に少ないです。
また、余談ながら手放すときにも、かなり金額に差が出るかと思います。

Q新型ティアグラと105

新型ティアグラと105のブレーキではどれくらい差がありますか?高校生の自転車競技部のロード練習でつかいます お願いします

Aベストアンサー

私が知る限り、高校の自転車部でティアグラのブレーキアーチを使用している子供はいないと思います。スーと利くかガツンと利くかで、平地で止まるだけに使用するのならば、大した違いはありません。

一番違いが出るのは、下りでのスピードコントロールです。ブレーキパッドをR55C3と同じものを使用しても、あきらかに105が勝ります。さらにアルティグラの方が勝ります。極端に表現すれば、ティアグラは下ハンでおそるおそる、105は下ハンで余裕で、さらにアルティグラはブラケットポジションで下れます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報