痔になりやすい生活習慣とは?

今度お墓を 改葬することになりました。
新しいお墓の開眼供養と 納骨を一緒にすることとなっていますが
その際 義母と主人の妹夫婦 私たち夫婦とが出席し、
終わってから 食事に行く予定にしています。
お祝を下さるようなので 後日それなりのお返しをするつもりでは
おりましたが 当日の引出物のことを失念しておりました。
お返しをする場合も 引出物を用意した方がいいのでしょうか?
初めてのことで わからないことばかりで困っています。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

後日のお返しか当日の引き出物のどちらか一方で良いと思います



嘗て私が実家の墓を建立し開眼供養と年忌法要を一緒にした時は
当日お帰りの際に引き出物をお渡ししました

引き出物の内容は
茶器十客揃い・白無地のシーツ・清酒・煎茶・饅頭でした

飲食代も含めると戴いた額の倍以上のお返しになってしまいましたが
菩提寺の檀家総代の方に伺ったところ、これが当たり前と言われました

これは余談ですが
厄年に先祖供養をしてお金を使うと厄祓いになるという事を
聞いたものですから、ちょうど私の大厄の歳に当たっていたので
大奮発をしたという経緯も有るのですが…
    • good
    • 2
この回答へのお礼

主人の田舎での法事の際 いつも こちらが包んだ以上のものを
返して下さるので  こちらもそのようにするつもりで
後日のお返し・・・と 思っておりました。

ただイロイロインターネットで調べていて 「引出物」のことが
気になり こちらで質問させて頂きました。

引出物の荷物が多くなるのは困ると思うので とりあえず「後日のお返し」で
いいかどうか 義母に相談してみることにします。

ありがとうございました!!

お礼日時:2009/09/10 13:31

法事ですから、引き出物程度のお返しでいいと思います。


通常なら、美味しいお茶、または菓子(3000円位)だと思います。
そして食べて無くなる美味しいものが一番!余分な物は要りません。
私は、東京ですので…地方の事は判りませんが・・・勿論こうしなくてはいけないというようなルールがあるなら地元ルール優先ですね。

どなたの、納骨か判りませんが、墓の改葬、寺との付き合いに、お金が掛かっているので御祝いを頂くといっても気にしなくていいと思いますよ。私的には・・法事です。どちらか、一方でいいでしょう。
手配が間に合うのでは…会食の店に直接送れば良いのです。電話一本で届けてくれます。ネットでもOKでしょう!!振込み、カード決済が出来るところも多いですよ。
当日持ち帰って頂くので、あまり嵩張らず軽い物がいいですね。海苔、お茶ってピッタリなんですね。改めて、私も認識しました((笑)!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

主人の父の納骨です。(随分前に亡くなっていて田舎のお墓に納骨していました)
主人の田舎での法事やお祝の際 いつも こちらが包んだ以上のものを
返して下さるので  こちらもそのようにしたいと思っているのです。
以前お祝いを頂いたとき 思いの外多かったのですが まさか包んで下さる額を
聞くわけにもいかないので 後日のお返し・・・と 思っておりましたところ
いろいろインターネットで調べていて 「引出物」のことが
気になりだし こちらで質問させて頂きました。

自分の実家からでしたら お祝をもらっても 「ありがとう♪」と
気楽なのですが やはりイロイロ習慣も違いますし・・・
みなさんに頂いたアドバイスを頭に置きながら 義母に相談してみます。

>海苔、お茶ってピッタリなんですね。改めて、私も認識しました

そうですね~。お茶好きの私は ホントにそう思います。(笑)

ありがとうございました!!

お礼日時:2009/09/10 14:20

近く三回忌の法要を執り行います。

初めての事で解からない事ばかりでしたが、経験から申し上げます。お寺には、(1)お布施、御膳料(2)お花(3)供物(菓子か果物)(4)お線香(5)墓石移動の時の軍手、タオルなど(業者に依頼してあれば不要ですが、身内でする場合は予め依頼しておく事)。(1)の表書きは上に「お布施」下は「00家」です。次に会食には献杯、陰膳が欠かせませんので、依頼しておくと良いです。お返しは返礼品として表書きは上に「志」下に「00家」としお帰りの時お持ち帰り戴きます。供養のお返しとしてはそれで充分です。金額的には会食代とあわせて香典の半額以下でしょうか。宗派、ご家庭により様々ですので、事前に親戚の年配の方に確認されるのが宜しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

主人の田舎での法事やお祝の際 いつも こちらが包んだ以上のものを
返して下さるので  こちらもそのようにしたいと思っているのです。
以前お祝いを頂いたとき 思いの外多かったのですが まさか包んで下さる額を
聞くわけにもいかないので 後日のお返し・・・と 思っておりました。
もう少しどうすればいいか 考えて 義母にも相談してみることにします。

ありがとうございました!!

お礼日時:2009/09/10 13:16

>お返しをする場合も 引出物を用意した方がいいのでしょうか…



屋上屋を架す必要はありません。
というより、

>食事に行く予定にしています。
お祝を下さるようなので 後日それなりのお返しをするつもりでは…

酒食 (と引出物) でもてなすことが、「お返し」。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>酒食 (と引出物) でもてなすことが、「お返し」。

そうなんですね。。。
ただ 以前お祝いを頂いたとき 思いの外多かったので
前もって引出物を選ぶのが難しいのです。

主人の田舎での法事やお祝の際 いつも こちらが包んだ以上のものを
返してくださるので こちらもそのようにしたいと思っているので
後日のお返し・・・と 思っておりました。
もう少しどうすればいいか 考えてみることにします。

ありがとうございました!!

お礼日時:2009/09/10 13:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q墓石建立祝いのお返し

父が亡くなり、お墓を建てました。その際、伯父(母の実兄)から「墓石建立御祝」として現金をもらいました。母は遠慮したのですが、祖母(母の実母)が亡くなった時に伯父がお墓を新しくし、その時に妹である母と母の姉がお金を出したので、そのお返しでもあると言っているそうです。しかし、その時には半額相当の商品券を、お返しとしてもらっています。このような場合、伯父に対するお返しはどうしたら良いのでしょうか。また、お礼をする場合、「御祝」としてもらったものに対して、お返しはどのようになるのでしょうか。おめでたいことなら「内祝い」としてお返しできるのでしょうが、いくら墓石を建立したとはいえ、父が亡くなったために建てたのですから、全然めでたくはありません。初めてのことなので、全く分からず困っています。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お墓はお父様の一周忌にでも合わせて建てられたのでしょうか。
お墓を建てるのは、家を建てるのと同じ慶事なのです。開眼法要に参列する親戚の人は、「御開眼御祝」を祝儀袋(紅白)に包むのが、本来の儀礼です。ただ、最近は開眼法要と年忌法要をまとめて行うことも多く、「御仏前」か「御供料」を不祝儀袋につつみ、開眼祝を省略する人がほとんどのようです。
伯父様が「御祝」として下さったことは、決して間違いではありませんので、「内祝い」としてお返しすればよいということになります。しかし、あなたがめでたいことではないとお思いなら、「志」として、不祝儀袋でお返しすればよいとも思いますが、伯父様からは、マナー知らずと思われなくもありません。

Q納骨式での香典返し、というか一般的に香典返しとは?

法事にうとく質問させて戴きます。
実は三回忌を過ぎてしまったのですがこの度やっとお墓(永代供養墓)が準備でき、母の遺骨の納骨式をする事になりました。
(開眼法要や年忌法要の意味を持たない純然たる納骨式です。)

ごくうちわの近親者のみに参加してもらう予定なのですが「ご仏前」を戴くかと思います。
葬儀はそれでも多少の知人友人にも集まってもらいましたがそれも親族中心であり、その後の七七日、一周忌、三回忌などはすべて近親者で執り行ってきたのですが、葬儀の時点ではいわゆる「半返し」などを考慮して香典返しをしましたが、それ以降の法事では会食とちょっとした引き出物程度しかお返ししてきませんでした。

随分遅くなっての納骨の為、相手がそもどういう額を包んでこられるかも不明ではあるのですが、その場での前もって予測しての準備した引き出物などでなく、後から戴いた額に見合ったお返しというのはしなくてよいものなのでしょうか?
葬儀以外はどちらかというと「もらいっきり」というのが「お互い様の慣習」ととらえて間違ってないでしょうか?

うとい上に相談相手が参加者では相談もしずらく、お聞きしました。
何卒宜しくお願いいたします。

法事にうとく質問させて戴きます。
実は三回忌を過ぎてしまったのですがこの度やっとお墓(永代供養墓)が準備でき、母の遺骨の納骨式をする事になりました。
(開眼法要や年忌法要の意味を持たない純然たる納骨式です。)

ごくうちわの近親者のみに参加してもらう予定なのですが「ご仏前」を戴くかと思います。
葬儀はそれでも多少の知人友人にも集まってもらいましたがそれも親族中心であり、その後の七七日、一周忌、三回忌などはすべて近親者で執り行ってきたのですが、葬儀の時点ではいわゆる「半返し...続きを読む

Aベストアンサー

>それ以降の法事では会食とちょっとした引き出物程度しかお返しして…

それで良いですよ。
別に気にすることでないです。

>相手がそもどういう額を包んでこられるかも不明ではあるのですが…

お墓を新しく建てられたのなら、「御仏前」のほかに『祝開眼』などと書いた祝儀袋 (紅白です) を持ってくる人もいるでしょうね。
開眼法要はしないと事前にはっきり伝えてあるのですか。

>前もって予測しての準備した引き出物などでなく、後から戴いた額に見合ったお返しというのはしなくて…

どちらかは必要でしょう。

>葬儀以外はどちらかというと「もらいっきり」というのが…

あなたの地方、あなたの親戚間でそういう慣習になっているのならそれでよいですが、特にそんなことは聞いたことがないとでもいうなら、やはり半分程度のお返しは考えたほうがよいでしょう。
どんな冠婚葬祭でも金品をもらって、もらいっきりは良くないですよ。
「親しき仲にも礼儀あり」ですよ。

Q開眼供養のさいに

今度、開眼供養と納骨を同時に行うことになりました。
東海地方で浄土真宗、市営墓地です。
法要は行いません。

1)その際、お寺様にお布施(開眼用と納骨用)を用意したのですが、
その他に御膳料なども包んだほうが良いのでしょうか?
お経を貰う時間は午後からです。
もし包んだほうが良い場合、袋は何を使ったらよいのでしょうか。

2)また、石材店さん用に寸志を包みたいのですが
その際の袋は何を使ったらよいのでしょうか。
また、渡すタイミングはいつごろでしょうか。

3)近親者に参加してもらうのですが、手土産を用意しようと思っています。
ちょっとした箱物を用意しますが、のしは必要でしょうか?
必要な場合、何と書いてもらえばよいのでしょうか。

分かる範囲で構いませんので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>法要は行いません…

ってどういうことですか。
開眼供養も納骨も法要の一種ですけど。それとも、自分たちの手でお骨だけ納めて、読経はしてもらわないのですか。

>お寺様にお布施(開眼用と納骨用)を用意…

おわかりになっているとは思いますが、開眼用は紅白、納骨用は黒白または黄白などですね。
あと、お墓に立てるろうそくも赤と白で使い分けます。
男性ならネクタイも白から黒へ取り替えます。

>御膳料なども包んだほうが良いのでしょうか…

予算があるなら包めばよいし、窮屈ならしなくても良いでしょう。

>石材店さん用に寸志を包みたいのですが…

家を建てたときに大工さんに渡すのと同じです。
つまり、紅白の水引です。

>渡すタイミングはいつごろでしょうか…

開眼供養が終わったときにでも。

>近親者に参加してもらうのですが、手土産を用意…

開眼祝いへのお返しのつもりなら、紅白の熨斗です。
納骨分も一緒にというお考えなら、熨斗などない仏事用の掛け紙でよいでしょう。
文字は、「寸志」「志」「御礼」など。

>法要は行いません…

ってどういうことですか。
開眼供養も納骨も法要の一種ですけど。それとも、自分たちの手でお骨だけ納めて、読経はしてもらわないのですか。

>お寺様にお布施(開眼用と納骨用)を用意…

おわかりになっているとは思いますが、開眼用は紅白、納骨用は黒白または黄白などですね。
あと、お墓に立てるろうそくも赤と白で使い分けます。
男性ならネクタイも白から黒へ取り替えます。

>御膳料なども包んだほうが良いのでしょうか…

予算があるなら包めばよいし、窮屈ならしなく...続きを読む

Q石屋さんに渡す「志」

明日、祖父の四十九日の法要があり、納骨をします。
その際、石屋さんに「志」として、お礼をお渡しするのですが、その「志」に金額は記載すべきなのでしょうか??

それとはまた別に…
先日、前もってお寺さんに、法要の際のお塔婆をお願いする為、電話をしたところ「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
なので、金額は2万円をお支払します。
それで、今日、親戚がそのお寺へ別件で伺う用があり、ウチのお墓にお参りして来たそうなのですが…その親戚から「お墓に名前がまだ彫られていなかったけど、どうなっているの?」という電話が掛かってきました。

納骨までに名前は彫られているものでしょうか?
また、石屋さんにお支払する「志」には納骨の際に墓石を動かしてもらう工賃だけで、名前を彫って頂くにはまた、別にお支払しなければならないものでしょうか?
普通はどうなんでしょうか?

あと、卒塔婆料の袋には、裏書で金額記載すべきでしょうか?
何本分とか?
数え方は本?基?どちらでしょう?

Aベストアンサー

石屋です。
>「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
納骨の工賃だけなら「儲け過ぎ」です。
ただ、お墓を建てた石屋さんと納骨に立ち会う石屋さんが別の場合は、「うーん、どうかな」というところ。
自社のお客さんなら、墓の構造も熟知しており、今後の顔つなぎのためにも、それほどの金額はいただけません。
逆に他社が建てた墓だと、基本的な構造は同じだとしても、納骨室の開け方はそれぞれ異なり、築年数によっては小修理を施す場合もあります。あらゆる状況を想定して準備にも手間を掛けます。何が起こるかわからないリスクを負って向かうので、それらを考えると2万円も妥当かなと思えるのです。

墓誌の彫刻代なら「石屋さんは儲けがない」金額です。ただし
○石屋さんとお寺さんは日ごろからお付き合いがある。あるいは霊園の指定業者である。
○墓地は売り出し中で、割と頻繁に墓地に出入りしていて、建て込みの片手間に墓誌の脱着ができる。
だったら、2万円でも不可能ではありません。

原則的には、彫刻は別途石屋さんに依頼するものです。普通はお寺さんとお付き合いのある石屋さんを紹介してくれます。
それにしても、お寺さんが金額を直接指定するのは不思議な気がします。

石屋です。
>「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
納骨の工賃だけなら「儲け過ぎ」です。
ただ、お墓を建てた石屋さんと納骨に立ち会う石屋さんが別の場合は、「うーん、どうかな」というところ。
自社のお客さんなら、墓の構造も熟知しており、今後の顔つなぎのためにも、それほどの金額はいただけません。
逆に他社が建てた墓だと、基本的な構造は同じだとしても、納骨室の開け方はそれぞれ異なり、築年数によっては小修理を施す場合もあります。あらゆる状況を想定して準備...続きを読む

Q開眼供養のお返しは黄白?紅白?

開眼供養のお返しに紅白の上用饅頭を用意するのですが、のしは黄白と紅白のどちらで、表書きはどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

お店の方はどちらと?

こちらですと慶事のことのようです
http://nosibukuro99.seesaa.net/category/5498161-1.html

Q○。納骨式について。○

浄土真宗で、母の納骨式・建碑法要・新盆を同時に行います。父と父の両親・伯母夫婦・叔父・妹・私夫婦と子供2人です。

お坊さんに来て頂いて、まずは霊園にて納骨式・建碑法要でその後自宅へ来て頂き新盆で会食です。

お布施を包む際には不祝儀袋で良いのでしょうか?その際何と書けば...別々に分けた方が良いのか?金額は地域によって異なるとは思いますが、教えて頂ければと思います。
また来て頂いた方には、お返し?が必要でしょうか。必要であればどのような物を、のしは何と書けば良いのでしょうか?

私が包む場合、実母になりますが不祝儀袋?に何と書いていくら位包めば良いものでしょうか?

初めての事ばかりで...質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

坊さん@浄土真宗です。
納骨式・建碑法要・新盆法要のうち、建碑法要は実は慶讃法要(家の新築祝いと同じような意味のお祝いの法要)になります。
ですから、もし別々に法要を行い法要ごとに御布施を包むとすれば本来水引が異なることになります。
ただ、「霊園にて納骨」ということと、これらの法要を同日に続けて行うと言うことは都会的な地区だと思いますので、その場合で御布施をまとめて包むとしたら水引無しの白無地の金封(折り方がわかれば奉書紙に包むのでもOK)を用います。
もし分けて包むのなら建碑だけ紅白、その他は関西なら黄白、関東なら黒白の水引をつけ、それぞれ御布施と書いた表書きの右上に小さめの字で法要名を記載します。
浄土真宗では表書きは「御礼」とはせず、必ず「御布施」とします。
御布施は、事前に寺に持参又は僧侶を寺に迎えに行ったときにお預けする地区も多いですが、都会ではどういうわけか最後と言うことが半数以上になります。ご質問者さんの例では新盆のお斎(「おとき」といい会食とは言わない)の後に帰るときにお預けくださる方が多いです。(本来、御布施はお礼というものではないのですが、都会の方はお礼的感覚の方が多いのだと思います。都会のお寺さんならあまり気にしないでしょう。)

> また来て頂いた方には、お返し?が必要でしょうか。
多くは、施主が法要の際の記念品をお配りします。

> 私が包む場合、
ご貴殿がどのような立場なのか質問文にありませんので回答不能です。
子なのはわかりますが、嫁に行った娘なのか?同居の息子なのか?
施主と同じ立場になるのなら、基本的に不要です。嫁に行った娘なら当然に「御仏前」を包みます

坊さん@浄土真宗です。
納骨式・建碑法要・新盆法要のうち、建碑法要は実は慶讃法要(家の新築祝いと同じような意味のお祝いの法要)になります。
ですから、もし別々に法要を行い法要ごとに御布施を包むとすれば本来水引が異なることになります。
ただ、「霊園にて納骨」ということと、これらの法要を同日に続けて行うと言うことは都会的な地区だと思いますので、その場合で御布施をまとめて包むとしたら水引無しの白無地の金封(折り方がわかれば奉書紙に包むのでもOK)を用います。
もし分けて包むのなら...続きを読む

Q納骨式を行う側としての質問です

来月、実父の四十九日法要と納骨式を霊園で行う事になりました。
(東京在住。浄土宗です。)
初めてお墓を建てたという事で、開眼式も一緒に行います。
納骨式の後は、来て頂いた方々と会食をする予定です。

この質問掲示板や、ネットの情報などでも調べたのですが、出席して頂く方々は、香典(お仏前)を持って来られるそうですね?
会食がされている事への配慮でもあるそうですが、こちら側としては、会食以外に返礼品も用意した方がいいのでしょうか。
または、会食を用意している場合は、返礼品は必要ないのでしょうか?

初めての事で、色々調べているところです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>会食を用意している場合は、返礼品は必要ないのでしょうか…

仏事に限らず慶事でも何でも、客があったら酒食でもてなし、手土産を持たせて帰すのが日本の作法です。
手土産のことを「引出物」と言います。
法事の場合は「粗供養」とも言います。

粗供養と香典返しとは別物です。
返礼という意味であれば、酒食を提供することが返礼と考えても良いでしょう。

納骨や法事では皆さん葬儀ほど多く包んできませんから、会食をし、引出物を出していたら赤字になるのが通例です。
赤字はごめんというなら引出物なしでもかまいませんけど、親戚に口うるさいオバサンはいないでしょうね。

Q法要、納骨のお布施について悩んでいます。

四十九日に納骨が出来なかったので百か日の法要後に納骨を行う事となりました。百か日は自宅で行い、その後近くのお墓で納骨をする予定です。
納骨と法要を一緒に行う場合、お布施は1つの袋に入れたほうが良いのでしょうか。それとも別々に分けてお渡ししたらいいのでしょうか。また渡すタイミングもあれば教えて下さい。
また、お布施はこちらの相場では百か日法要に2万円くらい、納骨には2万くらいと聞いています。(ちなみに四十九日は3万円にしました。)一緒にお布施を包むとしたら合わせて4万円になりますが、数字的にあまり良くないような気がします。だからと言って3万だと少ない気がするし、5万だとちょっと多いかなという気もするし・・・など、考えれば考えるほど悩んでしまいます。
気持ちの問題なんだとは思うのですが、周りに相談できる者もないので、なにかいい案というかアドバイス的なものがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。。

 一応、広い意味での葬祭業に含まれる仕事をしているのですが、ご参考になるかどうか・・・
 といいますのも、第一印象として「お布施が少し高くないか?」と思ったものですから。これは地域や宗派、お寺さんによって本当にまちまちです。納骨を丁寧にお勤めするお寺さんかもしれませんね。(←このサイトは私のような業者にも、とても参考になるんです。余談。)
 ある程度相場をリサーチされているようなので一応、文面の額を想定します。
 お包みは、#1のご回答の方のように、分けて包まれるとよいかと思います。お車料・お膳料はお気持ちですから、つけてもつけなくても良いと思います。

 お包みをお出しするタイミングですが、これもいろいろで、以下のどのタイミングでもよいと思います。
 
 行事の2~3日前に、お寺に持参し納めておく
 #1の方のご回答のように法要前
 法要が終わり、お墓に移動する前
 納骨式が終わり、お寺さんがお帰りになる直前
 すべての行事が終わった後、お寺に持参する。

 お墓でお包みを渡すのは、マナー違反という方もおられますが、実際にはお墓で「こんなところですみませんが」とお包みを渡される方は結構多いです。
 自分の地域で多くお見受けするのは、法要後お墓に移動する前ですね。
 行事が終わった後、お寺に持参するのが最も丁重ですが、そこまでしなくても、と思います。(←この場合はお寺さんがお帰りの際に「後でお礼をお持ちしますので」と申し上げてお見送りすることになります。)

 ご参考になればよいのですが・・・

 

 

こんにちは。。

 一応、広い意味での葬祭業に含まれる仕事をしているのですが、ご参考になるかどうか・・・
 といいますのも、第一印象として「お布施が少し高くないか?」と思ったものですから。これは地域や宗派、お寺さんによって本当にまちまちです。納骨を丁寧にお勤めするお寺さんかもしれませんね。(←このサイトは私のような業者にも、とても参考になるんです。余談。)
 ある程度相場をリサーチされているようなので一応、文面の額を想定します。
 お包みは、#1のご回答の方のように、分けて...続きを読む

Q石材店さんへのお礼について

お墓を建てる事になったのですが、その際に石材店の方にお礼(祝儀?)と食事料を渡そうと思うのですが、表書きと祝儀袋はどのようにしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

お披露目ですから「祝い事」となりますので、石材店には紅白ののし袋に「御礼」でいいかと思います。お寺さんにも同様で表書きは「御布施」か「供養料」とします。仏壇の購入の際も同様です。

参考URL:http://www.taka.co.jp/okuru/o-sou14.htm

Qお墓を建てたときのお礼について

現在お墓をたてている最中です。来月頭に据付することになっています。ここの検索で石材店のお礼というのがかかって初めて知ったのですが、石材店にお礼ってしなければいけないのでしょうか?
仏壇を購入した時も知らずにお礼はしていません。
地方によっても違うものなのでしょうか?(当方中国地方)
もしもしなければいけないとしたら、納骨のときに立ちあってくれる人にだけすればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

地方習慣にもよりますが、お礼・志・心付け・ご祝儀といういろいろな形でお渡しすることもあります。
お墓を建てた場合の法要は、お祝いの法要となります。したがって家を建てたときに建て前(上棟式)や新築祝いで、棟梁や飛びの親方にご祝儀を渡すのと同様にご祝儀やお礼という形で差し上げる場合もあります。(昔は多かったですが、今は家の建築でも行わないことが多くなったので減ってはいます)
また、葬儀の際に、葬儀社や火葬場の火夫さん、運転手さんなど送葬に関わった方々に志や心付けを出す習慣も以前は全国的でしたが現在ではかなり無くなりつつあります。これと同様に、納骨に立ち会ってくださった石材店さんに志や心付けを出す習慣もあります。
ただ、ご質問の「しなければいけないのでしょうか?」には、してもしなくても良いと回答させていただきます。
あくまで、気持ちの問題であります。
石材店さんとのお付き合いがこれからも続くのかどうか(管理が石材店であるとか、御茶屋として使うとか)とか、古い習慣のある地域なのかとかで判断するしかないと思います。合掌


人気Q&Aランキング