プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

フランスの著名な作曲家を教えてください。

自分で色々と調べてみたのですが沢山居すぎてなかなか定まらず、

★バロック期……フランソワ・クープラン

★古典派…………???

★ロマン派………エクトル・ベルリオーズ 、 ジョルジュ・ビゼー

★近現代音楽……クロード・ドビュッシー 、 モーリス・ラヴェル

かな?と思うのですが、他に「これは知っておいたほうが良い」というフランスの作曲家はいますか?

できればフランスを代表する三大作曲家、というふうに3人にまとめたいので、三大作曲家とするならどの人物を選んだらよいか皆さんの意見を聞きたいです。

非常に困っています;よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

「三大」というなら、サティは絶対外せないと思います。

ドビュッシーと並び、西洋音楽の近代化(今の音楽に至ると言っても良いかと)に大きな功績を残した作曲家です。これはフランスのみならず西洋音楽全体レベルの功績です。(詳しくはwikiを。彼が何を成したかが解りやすく書かれていますので。)
というよりも、ドビュッシー・ラヴェルが革新的(今で言う近代的)な事を成し遂げられたのは、彼ありきと言っても過言ではなく、ドビュッシー・ラヴェルの音楽活動においてサティは常に意識の対象・先導者であり、本人達も公において常にそれを認めていました。

個人的には「現代までの影響力」「大衆の評価」、なにより「‘現物’をしっかり残した」という観点からではドビュッシーはクラシック音楽至上最高の作曲家(ラヴェルも曰く・・)だと思いますが、「近代化を切り開いた記念碑的な人」という意味ならもしかしたらサティの方がふさわしいのかもしれません。(「近代化の記念碑的な作品」というとよく「牧神」が挙げられますが。)


「これは知っておいたほうが良い」というなら、同時期あるいはそれより少し後の世代の「フランス6人組」と俗に言われる作曲家達。
サティ・ドビュッシー・ラヴェルを始めとした当時の潮流である和声の近代化とは一線を画し、全音階にこだわり続けた「新古典主義」が特徴です。
とはいうものの多くの点で西洋音楽の近代化に大きく貢献した人達である事に違いはないでしょう。何人かは、映画が生まれて間もなかった時代に映画音楽を手がけていた事から、今の映画音楽の先駆者とも言えるのかもしれません。今の映画音楽にも、彼等の音楽の影響を少なからず見て取る事が出来るのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。

調べる人物が多すぎてwikiに目を通しきれていませんでした。
もう一度サティの項目をじっくり見てきます!

今回は主にgldfishさんの意見を参考にさせていただき、サティ・ドビュッシー・ラヴェル、フランス6人組のことを特に詳しく調べてみることにします。

ありがとうございました(*´ω`*)

お礼日時:2009/09/14 16:17

全フランス音楽史で一番有名なのはバロック期のJ.P.ラモー(オペラ、チェンバロ、音楽理論)ではないでしょうか。



あと、バロック期ではJ.B.リュリ(オペラ)、M.マレー(ヴィオール)は外せません。R.d.ヴィゼー(リュート/ギター)、オトテール一族(フルートを、演奏・楽器製作の両面からリコーダーをしのぐ地位に高めた)も有名です。

三大は、ラモー、クープラン、ドビュッシーあたりかな。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

バロック期は重要な人物が多いのですね。
もう少し詳しく調べてみたいと思います。

三大意見参考にさせていただきます!ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/14 16:10

サティ


サン=サーンス

はどうでしょうか???
一般人の私でも知っている作曲家ですが・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

その2人も少し考えてみたのですが、上記の人物たちと比べて知名度などはどういう位置に当たるのでしょうか…

フランスの作曲家どころか一般常識の人物についてすら知識が乏しいので全然絞ることができません…。

お礼日時:2009/09/14 13:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング