プロが教えるわが家の防犯対策術!

先日、ある方に霊視をしていただきました。

ずっと不妊に悩み治療をしているのですが授からないので
この先どうなるかを霊視していただいたのですが・・・・。

結果、私には子供ができないから治療はやめろ、
(子供のいる映像は出てこないそうです)
苦しい道より楽しい道を行け、
夫婦2人の生活を楽しむ幸せをと言われました。

この結果にとてもショックを受けました。
夫は「霊視なんて人の不安をあおるだけだ。
2人でもう少し頑張ろう」と言いますし
霊感の強い友人は、
「どうしてできないのかを説明もせず、見えた事を言うだけ、
フォローもしない霊視なんてインチキだ。
本物なら、もし子供ができなくてもそこから得るものを具体的に言うはず。
夫婦の幸せと漠然としたものは言わない。
ネットでお金を取って日に何人も受けるなんて、おかしい」
と言っています。

私自身、人から言われて「じゃあ、やめます」と
簡単に治療を辞められませんが
(5年間治療しています)
言われてからずっと、子供ができないと言われたショックから
ぽっかりと心に穴が空いてしまったような状態です。

霊視は絶対なのでしょうか?
何かがキッカケで、人生が変わるのでしょうか?
もしできないと霊視されても子供を授かられた方がいらっしゃいましたら
教えていただければと思います。

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

>ネットでお金を取って日に何人も受けるなんて、おかしい


まさしくそうですね。
占いならまだしも、会ってもいない人を霊視するなんて
常識的に考えてどうなのでしょう。
お遊びならまだしも、人の命のことですから。
商売している人だけが悪いわけではないと思いますが。。

重い病気で治らないと診断された患者さんが、セカンドオピニオン
どころか自分の病気を治せる病院、人を探し回って完治させたことがあります。
たった一人のしかも当たるかどうかわからない霊能者に
言われただけですから、あまり深刻に考えないでください。
他で視てもらったら違うこと言うと思いますよ。
本当にデタラメなとこ多いです。

ショックなのはすごくわかります。
不妊治療を長年続けている友人がいますから。

子供が欲しいという強い願望が、心の負担になっていませんか?
生理的に子供を授かれる状態なのに子供ができにくいこともあります。
子作りに憂鬱な気持ちで臨む人もいます。
負担に思っていると作業になりがちです。
愛しあった結果、子供を授かる。
そう思うと気が楽になりますし、受精しやすくなるのではないでしょうか。
考え方を変えただけで、本当に子供ができた人がいたので。
(占いのカテですのでこの辺で)
ご質問者さまがどのような症状なのかわからないですし、
私は医者ではありませんので専門的なことはわかりません。
お医者さまが子供は諦めた方がいいですね。と言ったことないですよね?
子供ができる可能性を否定したわけではないですよね。
なら信憑性が定かでない霊能者より信用できるのではないでしょうか。

病院の治療だけでなく、ヨガやピラティス、漢方や整体、呼吸法など
取り組んでいる人は多いです。
お医者さんと相談しながらいろいろ挑戦してみてはどうでしょうか。
体全体が若返り元気になりますし
人生が明るく楽しくなってくると思います。

少々おせっかいが過ぎましたが参考にしていただければ幸いに思います。
    • good
    • 2

檀れいさんの霊視ですが、江原さんが檀さんのお父さんが生きているにもかかわらず死んだほうの親を霊視するなら、もうそこで2人の父親がいるという普通では理解できない行動をしているのですから、そもそも最初からこのよう人の霊視は公開でするべきではありません。



生きている父親がいるにもかかわらず、死んだほうの父親を霊視するからこのような大混乱をずっと引きずるのです。

今回に限らすこのような霊視以前の人間としての配慮、心配りに欠けた行為をするのが霊媒師でしょう。

気配りすべきは檀れいさんだけでなく国民、1000万人以上の視聴者に対するものでなければなりません。やさしそうに見える江原でもこの程度の気配りです。

ましてや他の霊媒師などはおして知るべしですね。
    • good
    • 0

それと、そうですね三年後くらいの自分達の状況を確認したら納得がいくかも知れません。

    • good
    • 0

あと、ネットでのことは他にもスタッフがいて答える人も違っていることが多いです。



ただ、記憶や意識の読み取り能力については個人差があるので、短期的か長期的かの差異や当たり外れには影響します。

でも、望むことが能動的でこれからのことである場合。言って行く先は違うのかもしれません。
    • good
    • 0

んー。

答えを導き出す焦点の合わせ方において、原因そのものにアクセスしたくない時は、ストーリーや要因が省かれた形でこたえる場合があって、その原因というものが貴女や旦那さんが人生を送っていくのに不可欠であり、貴女の霊性に応じた魂が降りるのに対してのキャパがない場合・・

例えば貴女自身の魂は、貴女や周囲の表層的な願望を叶える以外の方向性を指し示すかも知れません。

みすみす難儀をするしかない展望において、果たして我が子を道連れにできるのだろうか?

もちろん、それらの判断に至らずに子を宿す魂の具現もありますが、経験値を上げる必要のある段階と必要性によるもので、貴女に対しての見解は言い方は変われども、私も同じことになると思います。

意識レベルのカテゴリーや段階に応じた出生の割合なども自然の摂理に基づいた制約内での采配になると思われますから、それらに躍起になるよりは・・と言うことでしょう。

貴女方の思いや希望があって、それも解った上で辛い思いが続かないように言うことは、辛いことではないですか?

もしも叶うことならば普通にしていても叶います。それでなくても、肉体は朽ちても魂は永遠である実情において、今叶わずとも必ず叶うことでしょう。
    • good
    • 0

こんばんは。



人は、単に、決め付けられた運命の中で生きているわけではないのです。

「占い」は、運命論そのものを鵜呑みにするべきとは教えては、いません。そのつど、その人の運命は変わっていくものです。それが、「占い」です。「霊感・霊視」でいうのは運命論ではあっても、ご質問の言葉にあるように、絶対的なものが含まれているのです。

私は、聖書の中で短編ですが、「ヨナ書」というお話が好きです。ヨナという人はとても短気です。その人が神様に選ばれたわけですが、どうして選ばれたのか良く分かりません。

神様が町を滅ぼすという災難を告げ、それを信じたヨナは、お告げを皆に話すのですが、町の人々が心を改めたので災難は起こりません。彼は、神様に翻弄させられる運命に腹を立てるという話です。ピノキオのモチーフにもなったというお話ですが、聖書でさえ、運命決定論ではありません。まして、人は人ゆえに、どんなに正しいと思っても、人がすることに完全なものはありません。

「霊感・霊視」というものをインチキとか、そうでないとかいう論議の前に、ここには、大事なものが足りないように思います。宗教でも、新興宗教のほとんどは、教祖の頭の中にある絶対的な運命論を教義とします。スピリチュアル・コンサルタントとかいう人の、お決まりのフレーズに、「すべては必然である」というわけですが、やはり同じようです。その論理は、教祖様やコンサルタントさんが言い出すまで分かりません。しかし、いずれにしても、「必然」というものは、現在の時点から遡って、つじつまを合わせていく論理なんだと思います。「因果論」も同じ意味だと思います。先に対するものではなく、過去のものに対して、現在と不可思議な結びつけをするわけです。ただ、だからといって、今の「私」というものを、未来に対して一定の方向に結びつけ、絶対的な決定付けをして良いとは思わないのです。

私たちの個人個人の人生や世界というのは、混沌としているように思うのです。キリスト教の教えにあるヨナのように、神様に選ばれて、神様の言葉を託されても、それとは違うところに未来があることもあるのだと思うのです。だから、彼の言うことがインチキではなくて、本来は、私たちには分からないところにあるものだということです。そういうところに、付かず離れずして生活しているのが、私たち自身なのだろうと思うのです。

今の自分を基点として、私たちは、願いとともに生きていく、そういうことを無視して、何ぴともその人の未来を決めてはならないのだと思います。願い自体を否定し、必然に結びつけたとしたら、私たちは、本当に希望のある未来があるのでしょうか。霊能者は、他人の人生に対して決定論を下しても、本質的に、その人個人の願いや希望とともに生きることを教えようとはしていないように思うのです。

ここまで書いて分かっていただけたでしょうか。
つまり、赤ちゃんがほしいと願って、そこに願いを込めて生活をしてきたのなら、その気持ちの続く限り続けていくしかないのではありませんか。それが、願いと共に生きることだと思います。安易な結果や結論を求めたり詮索しようとしたりしないことだと思います。
    • good
    • 0

霊視は絶対ではありません。


その霊視での番組を持っていた江原さんですら、当たる確率は70%と言っていましたよ。100%ではないんです。

霊感のあるお友達の方の仰るとおりです。
フォローもなく悪いことだけを告げる霊能者は、本物とは言いがたいと思います。
その人はただ商売にしているから、悪いことしか見えないようになっているのかも。
相手を本当に思っての霊視なら、アドバイスの方にも気持ちが向くはずです。

もう1つ・・・霊能者が絶対ではないと思った出来事があります。
自分でも思い出した前世の話なんですが、どうしても空白になる部分があったので、3人の霊能者という人に聞いたことがあります。
結果、みんなそれぞれ違っていました。
そして私の中にある感覚とも違うことを言っていた人もいましたので、あまり信用できないなと思ったことがあります。

その霊能者の言ったことは気にしなくていいですよ。
    • good
    • 0

霊視が絶対かどうかはわかりませんが、江原啓之さんのことは


本やテレビでみていて信じられると思っています。

No.2の回答者jinseiwalkさんの
『俳優の檀れいさんがオーラの泉で江原さんに霊視されてお父さんが生きているにもかかわらず死んで霊になっているといわれたそうです。
トップクラスの霊視でこれですから、いわばあとはみんなインチキと言うことになります。』とありましたので気になりましたので、こちらに投稿させていただきました。申しわけありません。

檀れいさんには二人の父がいて、1人はすでに他界しており、もう1人は母の再婚相手だそうで、収録前、檀れいさんは江原さんに「自分には父が二人いて、世間には、自分の不幸な生い立ちなどは極力知られたくない」「父は1人だけいることにして、2人の事を1人として話していただけませんか?」と言い、江原さんは「良いですよ。人気商売ですもんね。」とにこやかに言われたとのことです。

http://ehara-gokaiotoku.matrix.jp/dan-rei.html
http://blog.livedoor.jp/soltylove/archives/64922 …
    • good
    • 0

霊視は絶対だ。


そう思い込む人は多いです。
なんせ死んだ人間があの時はどうだった、お前はこうすべきだと
適切なアドバイスをしているかのような印象を植え付けているからです。

あたかも霊が語っているかのようにして騙す手法です。
コールド・リーディング
http://www.nazotoki.com/cold_reading.html
ホット・リーディング
http://www.nazotoki.com/hot_reading.html


今回視てもらった霊能者ではなく
知名度が高い「江原啓之さん」に霊視してもらったら
疑問を持つことなく全面的に信じてしまったのではないでしょうか。
100%真実を語っているかのような口ぶりですので。
ですが、たまに調子が悪く真実と違うことを発言してしまったり
スタッフに相談者のことを事前に調査してもらい横着してしまうことがあるようです。
霊視は絶対ではないみたいですね。
おそらく日本で一番有名で出版数も業界ではトップだと思います。
なので参考にしていただけると思います。

http://www.narinari.com/Nd/2008018647.html

http://ameblo.jp/uraurageinou/entry-10024698833. …

http://eharamiwa.mad.buttobi.net/

ttp://eharamiwa.mad.buttobi.net/r001.html


不妊治療を10年続けていた方が、骨盤の調整などにより無事出産しました。
その整体院の先生に聞くと、他にも6人出産したそうです。
今の治療だけでなくいろいろ試されてみてはどうでしょう。
民主党さんが不妊治療についていろいろ検討しているようですし。
    • good
    • 0

人間には多くの可能性があります、霊媒士の言う事は


その個人が言うだけの事です。
気になさらずに、一日でもお子さんが授かるように願っています。

霊視をインキチと言いますが、本当の霊視とは過去や未来などは
見えません、現状がどの様な事が原因なのかを教えるモノです。
そもそも 霊視は宗教の行事の一つですから、不妊治療をしている
病院でお聞きになられる方が良いとも思えます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング