勝間和代さんは、ランチミーティングとして、昼食時に会食するそうですが、こうした会食は経費扱いにできるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>こうした会食は経費扱いにできるのでしょうか?



できますよ。
おおむね3000円以内で、アルコール等は原則なし。
(あってもせいぜい最初の1本、1杯程度)
会議の参加者、領収書、議事録などをセットにし、
単なる飲食でないことを明らかにしておくとよいでしょう。

他社の人間が交る場合は特に交際費との区別を
明確になるように配慮しなければいけません。

『○会議費と交際費
会議、来客との商談や打合せ等に際して、社内又は通常会議を行う場所
において通常供与される昼食の程度を超えない飲食物等の接待に要する
費用は、会議費として取り扱われ、損金算入が認められます。
昼食の時間帯に、お客様がおみえになった場合、昼食を提供しますが、
これについては、交際費に該当しないということです。ただし、来客へ
の昼食であれば、どんな場合にも会議費として損金算入が認められるか
と言えば、そうではありません。
一般的に、一人当たり3,000円程度の食事が上限と考えられています。
飲酒を伴うとしても、一人当たりビール1本が限度です。これ以上の
飲食は、交際費として損金不算入となると考えておきましょう。 』
http://houjinzei.okumurayoshifumi.net/gaiyou/309 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事業のためであるという証拠が必要なのですね。詳しい回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/28 10:20

基本的に仕事のための会議費用は事業の必要経費です。

会議費用の中には会場費、資料作成費等のほか、必要な範囲(食事時間を挟んでの会議など)での食事代も含まれます。
もちろん、実際には食事が目的であったり接待が目的であるなど、名目(ミーティング)と実態が違っていれば否認されることになるでしょうから、会議費用として経費にするためには会議の議事録などの事績を残すことが必要です。
また、従業員を同席させる場合、労務管理上(休憩時間)の問題があるので注意が必要です。
http://d.hatena.ne.jp/kobarin/20081001
http://blog.goo.ne.jp/toku111toku2000/m/200907
http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-16990/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考リンクありがとうございました。とても勉強になりました。

お礼日時:2009/09/28 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経費扱いとして認められる?か困っています

夫が個人事業主で開業ばかりなのですが、事業用の車に取り付けるカーナビ(¥60,000)をローンで購入する事になりました。
購入するにあたって、夫ではローンが組めないと思い、私の名義で、ローンで購入し、私の口座より毎月引き落とされることになりました。
これって経費として認めてもらえますか?
教えてください。

Aベストアンサー

>私の口座より毎月引き落とされることになりました…

経費にすることはかまいませんが、月々の引き落としごとに計上するのではありません。
10万円以下ですから、購入時にすべて消耗品扱いでよいです。
事業用の財布から出たわけではないので、仕訳は、
【消耗品費 (or車両関係費) 6万円/事業主借 6万円】

ただし、その車を家事用にも使うなら、年末に按分は必要です。
トラックとかで家事用には使用しないのなら、そのままでよいです。

Q月々経費で落とせる経費としてどんなものがありますでしょうか?

いつもお答えいただきありがとうございます。
またぜひお知恵をお貸しください。

小さい会社をやっています。
来年の給与に関して今考えています。

今年はあまり調子がよくなく、年末のみんなの
期待にはあまり答えられそうもないです。

しかし、すこしでも今年より手取りが多くなり
会社としても同じ負担となるような経費計上の
仕方はないかと考えています。

つまり、会社は経費としてみんなに支払うこと
ができ、みんなは基本給は下がっても手取りが
増えるような方法です。

類似の項目とすれば通勤手当です。
何か通勤手当のような経費として計上できる
方法をご存じないでしょうか?

よろしくお願いします。

p.s.
従業員を全員個人事業主にするということは
考えていません。

Aベストアンサー

足りないなら増やせ、という前向きな意見(大事です)は出てるので、中身のことでご参考になればいいのですが。

うちの会社では、けっこう手当が多いです。基本給はあがらないし低いけど、資格とったり、何か業務を増やすと手当として毎月支給してくれます。
・携帯手当・・・毎月1万か8千円
・研修手当・・・資格が必要な業務なので勉強期間1年間の間、毎月2千円くれます
・扶養手当・・・扶養家族分(中学から大学生までは少しアップ)
・パソコン手当・・・おじさんが多いのでエクセル入力とか業務外に頼まれる人や、自分のパソコンを持ち込んで仕事している人に。

なるべく、手当は基準外にあたるものにしたほうが会社の経費を圧迫しないですよ。基準内手当だと、残業代単価計算に入れる場合が多いからです。

それから、あなたの役員報酬を減額。
自分の個人の所得税や住民税支払い額も減りますよ。
社員の給与は経費扱いですが、役員報酬は利益をとりますからね。
足りない分は、役員への貸し付けでもらえばいいですよ。
ご自分でも徹底的に出費を会社経費扱いに(常識範囲内で)する。
うちの社長一家がそうなんだけど、バブリー育ちなので、社員へのお祝いもポケットマネーから出したり(厚生費になるのに)、切手代とかトイレットペーパーなど備品代も奥さんがついでに買ってくるので大抵、領収もらい忘れたからいい、とか言うので、経理としてはムダを見過ごせず、よく注意しています。

足りないなら増やせ、という前向きな意見(大事です)は出てるので、中身のことでご参考になればいいのですが。

うちの会社では、けっこう手当が多いです。基本給はあがらないし低いけど、資格とったり、何か業務を増やすと手当として毎月支給してくれます。
・携帯手当・・・毎月1万か8千円
・研修手当・・・資格が必要な業務なので勉強期間1年間の間、毎月2千円くれます
・扶養手当・・・扶養家族分(中学から大学生までは少しアップ)
・パソコン手当・・・おじさんが多いのでエクセル入力とか業務...続きを読む

Q工場設立時の経費処理について・・・販管費か製造経費か

私の勤める会社で、新工場を設立することになりました。その設立の際にかかる経費の処理方法で悩んでいます。
工場設立に直接かかわる経費は、製造経費・・・もっと言うと「原価」になるのでしょうか?
例えば、用地買収の際の手続き・書類作成を司法書士の方にお願いしてるのですが、その費用が「販管費」となるのか「製造経費」となるのかで悩んでいます。
仮に「製造経費」となる場合、どのようにして「原価」に・・・原価計算に盛り込むことになるのでしょうか?

これについての、お答え・参考サイトを教えて下さい。
また、お答えいただいた文に対し、質問をさせていただくこともあると思いますので、そちらについてもお答えいただきたいと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 結論からいうと建設にかかわる費用は販管費でも製造経費でもありません。資産です。
 ざっと説明すると建設中にかかったさまざまな費用は完成するまで「建設仮勘定」で処理します。新工場はあなたの会社の財産なので完成すると「建物」になりますが、工場は建設後は複数年に渡り会社で使用するので、販管費や製造経費には完成後、減価償却で「建物」から振り替えていきます。

 しかし、質問の例に出されている用地買収は、土地の所得にかかわる仕分けなので建物とはまた別の処理になります。永久に壊れない土地は減価償却しませんから。不動産業者に払った仲介手数料は「土地」に仕分けますが、司法書士さんに払った費用は販管費で。

 参考になるサイトは国税庁のタックスアンサーです。
 でも、質問者さんには直接最寄の税務署か会社の取引のある税理士さんにご相談されるほうが後々のためにもいいと思います。消費税課税取引かどうかとかいろいろ普段やらない処理がでてきますから。

Q車両の経費扱いについて

自分(代表)と家内(取締役)の2人役員のみの有限会社です。
現在仕事用の車両は個人でローン購入しそれを会社に貸す形で会社専用で使用しています。
もう1台自宅用の車を所有しており、時々仕事でも使用していますが、その分は経費処理は一切していません。
そこで、来年あたりに、車両は2台とも会社名義にして会社の経費扱いにしたいと考えています。
(1台は自分名義の車両を会社に売る。もう1台は新たに購入予定。)
1台目:(代表者用)
 会社専用(代表用)に使用。
 駐車場も会社名義で借りているところを使用。
2台目:(取締役用)
 50%仕事で使用し、50%は個人で使用する。
 駐車場は自宅の駐車場を使用。

こうした場合の車両費の処理はどうするのが一番適切でしょうか。
1台目:車の税金類、ガソリン代、整備代等100%会社費用負担。
2台目:50%の個人使用相当分を役員報酬から差し引き処理。
    50%の仕事使用分は使用履歴を残しておく。
    
という感じになるのでしょうか。
2台目の車両に関しては個人使用が入ってくるので、会社名義にしてしまうことによる問題点があるかどうか、また、会社から個人への貸与扱いが適切に処理出来るかどうか良くわからないので質問させてもらいました。

自分(代表)と家内(取締役)の2人役員のみの有限会社です。
現在仕事用の車両は個人でローン購入しそれを会社に貸す形で会社専用で使用しています。
もう1台自宅用の車を所有しており、時々仕事でも使用していますが、その分は経費処理は一切していません。
そこで、来年あたりに、車両は2台とも会社名義にして会社の経費扱いにしたいと考えています。
(1台は自分名義の車両を会社に売る。もう1台は新たに購入予定。)
1台目:(代表者用)
 会社専用(代表用)に使用。
 駐車場も会社名義で借...続きを読む

Aベストアンサー

 役員が個人として所有している車両を会社に売る場合、会社と個人の間で明文化した契約書を交わした上で個人として領収書を発行し、証憑として保存しておくことが必要かと思います。その上でお金は実際に受け取り、会社の現金出納帳などと矛盾がないように処理されることになります。

 さてその場合の車両の売買価額ですが、車の年式や状態、走行距離を加味した時価である必要があります。地元の中古車屋さんなどから同じ車を買うとすればいくらになるかという金額です。

 車を会社に売った個人の側から見ると、前述の社会通念上妥当とされた取引価格が未償却残高を上回ればその差は総合譲渡の対象となります。(全くの生活用車両であれば生活用動産の譲渡となり非課税かとは思います。しかし会社に無償とはいえ貸し出していたのであれば生活用とは言えません。http://www.taxanswer.nta.go.jp/3105.htm )中にはプレミアのつく自動車もあるやに聞きますので大きく値段が上がれば確定申告を行う必要がある場合もあるかと思います。しかし個人から見て儲かった場合その額が50万円以内ですと控除が50万ありますので申告の必要はないことになります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/3152.htm

>2台目の車両に関しては個人使用が入ってくるので、会社名義にしてしまうことによる問題点があるかどうか、また、会社から個人への貸与扱いが適切に処理出来るかどうか良くわからないので質問させてもらいました。

 会社のものであるなら会社の所有とするのが当たり前で、できれば車両の使用規定や必要であれば賃貸契約を個人と会社の間に取り交わし、厳密にそのルールに基づいて運用されるのが当然かと思います。個人と会社の役員は同一人物ですので違和感があるかもしれませんが、会社は法人格というバーチャルなものにせよ、れっきとした経営主体ですので契約書を作る場合は必要な記載事項です。

 その上で日々の車両運行記録をつけ、その内容によって経費を按分するなり、全額計上した上で個人から当初のルールに従って経費の折半分を法人が受け入れ雑収入処理する考え方もあるかと思います。当然車両運行記録は領収書と同じく証憑扱いすることになり保存義務の範疇に入る事になると思います。

 役員が個人として所有している車両を会社に売る場合、会社と個人の間で明文化した契約書を交わした上で個人として領収書を発行し、証憑として保存しておくことが必要かと思います。その上でお金は実際に受け取り、会社の現金出納帳などと矛盾がないように処理されることになります。

 さてその場合の車両の売買価額ですが、車の年式や状態、走行距離を加味した時価である必要があります。地元の中古車屋さんなどから同じ車を買うとすればいくらになるかという金額です。

 車を会社に売った個人の側から...続きを読む

Qエアコン購入 仕訳 什器備品 or 経費 扱い

お世話になります。
3月に初めて開業した青色申告初心者の個人事業主です。

h24-2-15 業務用エアコン \258,800(含:新規取付代) 購入 の仕訳について
通常は
  (什器備品) 258,800  / (現金) 258,800  
で良いと思うのでが

WEBで調べると 「少額原価償却の特例」
に該当するので一括経費として仕訳をして節税(?)したいのです。

この場合はどの勘定項目でどのように仕訳するのでしょうか ?

また一括経費でおとした場合は固定資産台帳の記載は不用となるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1)看板代(含:テント)¥178,000
2)内装工事費   ¥265,260
は、それぞれ独立した資産として30万円未満かどうか判断しますので、お書きの通り消耗品費として一括費用処理できます。

なお、開業費は主に家賃や通信費など無形のものが対象ですから、看板や内装工事費はこれには該当しません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報