【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

アメフトのポジション、どこが向いてますか?
自分のステータスです。
身長164cm 体重49kg 垂直飛び62cm 50m走7.5秒

中学時代はバレーをしていて、ポジションはリベロでした。
現在はラグビーやっていて、ポジションはフッカーです。

自分は体重が軽く、腕力はとても弱いのですが、
それに比べ脚力がとても強く、1対1で押し負ける事はほぼないです。
あと手先が器用な方で、ハンドリングは得意な方です。
ラインアウト時にはスローワーもやっています。

あと自分の売りは、相手をほぼ確実に倒すことができるロータックルです。

これがあるからフォワードにいます


こんな感じです。
査定お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

アメリカの大学で現役でやっています。今年で7年目になります。夏には日本の大学でもお世話になっています。

まず身長と体重ですが、身長はそこそこあっても体重がどこのポジションでも通用しません。

自分はLBで、身長174の体重77ですが、やはり辛いです。

アメフトはスピードがすべてではなく、瞬時の判断でも相手に追いつく、追いつかない場合もあります。

アメフトでは防具を着けますのでスピードははるかに遅くなります。
また、相手を倒すことはより一層難しくなります。

RBの場合
あなたの体重、走力では一瞬でラインに飲みこまれます。ラインを抜けたとしてもLBに突っ込まれます。

WRの場合
あなたの走力ではスラントなどのクイックパスが出せません。

LBの場合
LBは、ラインの標的になることがほとんどです。100キロ前後相手にあなたの体重では完全にブロックされてしまいます。特に相手が走るとなるとラインがLBをブロックしにかかります。LBはロータックルをかましてる場合ではありません。

CBの場合
CBはとにかく俊足で相手のパスを妨げなくてはなりません。しかも力も必要になります。

Line
これは説明しなくてもわかりますよね?体重が足りなさすぎです。

アメフトをおやりになりたいのなら身体つくりから始めることをお勧めします。もしかしたら他のスポーツに向いているかもしれません。
    • good
    • 3

> ですが、ラグビーのタックルは普通に正面からですよ?



 たとえ正面からであっても、防具を付けないラグビーのタックルは
防具ありきのアメフトとは質的に異なります。どちらのほうが難しいと
いった問題ではなく、タックルの流儀が異なるのです。

 あとアメフトは、ボールキャリア以外も強烈に押し合うのがラグ
ビーとの大きな違いです。ラグビーでは、ランナーを止めにいこうと
したら別の選手に吹き飛ばされた、ということが基本的にありません。
だからラグビー流のタックルを披露したくても、アメフトではその機会が
ないということが多いのです( もちろん、その逆もまた真なりです )。

> オフェンス向きの人とディフェンス向きの人ってのは、どう違うんですか?

 一般的に言われるのは、オフェンスはボールを守るので保守的でガマン
強い人が向いており、ディフェンスはボールを奪うので、攻撃的な人が
向いています。ホイッスルが鳴るまでプレーし続けるのは一緒ですが、
ディフェンスの場合、会心のタックル一発で相手を吹っ飛ばすという
快感がより大きいです。だから「 タックルが得意 」と自覚できる人は
ディフェンス向きと言えるかもしれません。

 あと体格面ですが、オフェンスは強烈なタックルにさらされながらプレー
しますので、どうしてもある程度の体格が必要です。ラグビーだとスクラム
ハーフには 160cm なんて人もいますが、アメフトのオフェンスではかなり
厳しいです。スクラムハーフの動きはむしろディフェンスバックに似ている
ので、小柄ですばしっこい人はディフェンス向きなんですね。

> QBは難しいですか?

 QBって実は、身長が必要なポジションなんです。大柄なラインマン越しに
レシーバーを探さないとならないからです。日本でも 170cm くらいのQBは
いますが、それ以下はほとんどいません。
    • good
    • 2

 フリーセーフティーがよさそうですね。

コーナーバックならレシーバーと
競り合うのでもっと背が欲しいところ。ストロングセーフティーならランナーを
受け止める必要があるのでもっと腕力と体重が欲しいです。

 いまの体格ではタイトエンドとラインバッカーは明らかに向いていません。
アマチュアではランプレーが多く、タイトエンドの役割は第六のラインマンです。
なので体格がまったく足りません。またラインバッカーはランストップが主体の
ポジションなので、ストロングセーフティー以上に腕力と体重が必要です。

 オフェンスをやりたいならランニングバックではなくワイドレシーバーを
目指してください。ただ、レシーバーも意外に腕力が必要です。キャッチ後に
相手がボールをかきだそうとするのを防ぐ必要があるからです。また、ラン
プレーのときはブロッカーとして腕でブロックする必要もあります。

 なお、アメフトのタックルとラグビーのタックルはかなり異なります。
最大の違いはアメフトのタックルは正面から入り、ラグビーでは背後から
入るという違いです。もちろん、ラインバッカーがランナーを止めるときは
背後から足首を狙ってタックルすることもありますが、例外的です。

 フリーセーフティーは、コーナーバックのマークを振り切ってダウンフィー
ルドに走りこんできたレシーバーへのパスを防ぐのが役割です。素早く相手の
前に回りこみ、鋭くパスを叩き落します。ロータックルを得意とするフィジ
カルの優秀さは、ボールへの嗅覚として生かせる可能性がありそうです。

この回答への補足

丁寧な回答ありがとうございます。
ですが、ラグビーのタックルは普通に正面からですよ?

アメフトの事は、アイシールド21を読んだ位しか知らないんですけど、オフェンス向きの人とディフェンス向きの人ってのは、どう違うんですか?自分は皆さんの回答を見る限りディフェンス向きのようですが…。
あと自分はボールを投げることは得意なんですが、キャッチは下手なので、WR&CBはあきらめた方がよさそうです。
そこでQBは難しいですか?遊びでアメフトやるんですけど、仲間の中で一番遠くに、正確に綺麗な回転で投げれるんでQBやってるんですよね。

とあるサイトにQBは経験がものを言うと書いてあったんで、やっぱり大学からはむずかしいですか?

補足日時:2009/09/30 21:58
    • good
    • 1

ご年齢はどのくらいですか?高校アメフトですか?大学ですか?



大学であれば50m走7.5秒は遅くて無理です。

高校1年などであればタックルが得意ということもあり
セーフティーなどがいいのではないでしょうか。

ただし50m走7秒フラットぐらいにはしたいものです。
といっても実際は20ヤードぐらいまでのダッシュ力が一番大事ですが。

この回答への補足

現在15歳高1です。
進路を考えたときに、ラグビーがなく、アメフトのある大学が候補となったので質問しました。
三年かけてあと0、5秒以上早まるように頑張ります。
ありがとうございました。

補足日時:2009/09/30 21:53
    • good
    • 0

体がやや小さめで足はそれほど早くはないが、瞬発力はありそうですので、(1)オフェンスチームならタイトエンド (2)ディフェンスチームならラインバッカー はどうでしょうか。



参考URL:http://kayaks.fc2web.com/americanfootball.html

この回答への補足

リベロの時の経験で自分は反射神経と瞬発力は結構あるほうだと思っています。なので良いかもしれませんね。。
回答ありがとうございました

補足日時:2009/09/30 22:10
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は大学のアメフト部で通用するでしょうか?日本のアメフトはどのくらいレベルが高いのでしょうか?

私は来週卒業するアメリカの高校生ですが、2008シーズンで靭帯を損傷してしまいアメリカの大学でアメフトをするのを断念しました。
高校の最後の年を怪我で逃してしまってとても悔しいので、日本に留学しアメフトを続けたいと思います。

私は怪我をする前(17歳の時)はベンチプレス125kg、スクワット180kg、クリーン110kg、40ヤード走 4.7秒、体重は85kg、身長は177cm当たりでした。ポジションはDTでしたが、うちの学校(ワシントン州ベスト8)では一番上手いDLだったと思います。(その年のDLは前の年に比べて不作でしたので)。手術をして体重が7kgほど減った今でもスクワットとクリーン以外のリフトはほとんど変わっていません(スクワットは150kgぐらいはできるようになりました。)。

日本の大学のアメフト選手とはどれだけ上手いのでしょうか?早稲田や慶応などのウェブサイトを見ましたが上手そうな人は見当たりません。私は日本の大学のアメフトで通用するでしょうか?

あと留学生でも大学でスポーツができるのでしょうか?帰国子女として入学した場合奨学金などはもらえますか?

私は来週卒業するアメリカの高校生ですが、2008シーズンで靭帯を損傷してしまいアメリカの大学でアメフトをするのを断念しました。
高校の最後の年を怪我で逃してしまってとても悔しいので、日本に留学しアメフトを続けたいと思います。

私は怪我をする前(17歳の時)はベンチプレス125kg、スクワット180kg、クリーン110kg、40ヤード走 4.7秒、体重は85kg、身長は177cm当たりでした。ポジションはDTでしたが、うちの学校(ワシントン州ベスト8)では一番上手いDLだったと思います。(その年のDLは前の年...続きを読む

Aベストアンサー

Chezzy79 さん  Kamogawa27です。

>やっぱりアメリカと日本では根本的に違うんですね。

体格は明らかに違いますよね、
見た目はアメリカ大学のLBが日本ではOL,DLって感じですから

>早稲田や慶応などの一応「強豪」の学校ではどうなのでしょう?

私は関西しか生で見てないので特に慶応がどうかはなんともですが、
明らかに体格や選手の鍛えるスキルが学校として高いのは
関学、立命、京大、法政、早稲田 だと思うんですね、
他の大学は選手個々でモチベーションが違うように感じます、
それに早稲田はスポーツ推薦枠を相当拡大して全スポーツの選手スカウティングが激しいですね。

ご存知のようにスクリメージ戦は体格だけではなく 
スイムやらテクニックを有用に使えれば体格差も跳ね返せるし
USAのOL相手にオールスター選ばれるような活躍ができたなら
本当にプレイ的には問題ないですよ、
後は日本の学生のフットボールへの取り組みをどう感じるかですかね?

日本でプレイされるときは暴れまわってくださいね、
ワシントンのシアトルか?タコマか?わかりませんが
そこ出身と聞けばChezzy79さんだとわかりますから楽しみにしています。

参考に 97年に京都大学vsハーバード大(単独チーム戦は史上初)
京都35-42ハーバードだったんですが、
ハーバードのOLはほぼ練習のごとくRunブロックをコントロールし
確か300y以上?400yくらいRunが出たように思います、
これが日米のスクリメージの現実だと感じました。
(京都が35点も取れたのはアメリカに無いOFEにDEFが混乱したから。ウイッシュボーン体型からバックスをTEのように使い外側フラットゾーンへ投げるパスにOLBが全く対応できなかったせいです。)

Chezzy79 さん  Kamogawa27です。

>やっぱりアメリカと日本では根本的に違うんですね。

体格は明らかに違いますよね、
見た目はアメリカ大学のLBが日本ではOL,DLって感じですから

>早稲田や慶応などの一応「強豪」の学校ではどうなのでしょう?

私は関西しか生で見てないので特に慶応がどうかはなんともですが、
明らかに体格や選手の鍛えるスキルが学校として高いのは
関学、立命、京大、法政、早稲田 だと思うんですね、
他の大学は選手個々でモチベーションが違うように感じます、...続きを読む

Qアメフトのラインバッカーに必要な能力

アメフトのラインバッカーに必要な能力があまりよくわかりません

・体力が無いとダメ

・足が速い

みたいな感じでいいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番必要な能力は脳みそです。

あくまでアメフトをプレーできる最低限の体格はあることが前提で話します。
LBは基本的にタックラーになることが一番多いポジションです。

責任は各プレーコールによってかわり、少なくともQBから攻撃が始まり、
LBのいるゾーンまでのほんの10ヤードほどの間にその攻撃が
ランなのか・パスなのか・オプションなのか・プレイアクションなのか
を瞬時に判断し、また自分がタックラーになるのか、リードブロッカーを止めて外か内にランナーを逃すのか、パスなら自分のゾーンに入ってくるレシーバーがだれなのかを判断しなければならないのです。

その判断を瞬時にできる脳みそが一番求められます。

Qアメリカンフットボール適正ポジション

大学に入学しアメフト部に入部しました。そこで質問ですが私にあった適正ポジションはあるのでしょうか?
○体格
・体重60kg
・身長175cm
痩せ型体系です
○過去のスポーツ経験
・水泳(高校3年間)
・ラグビー(高校3年目秋から半年)一様ウイングでした
どちらもそんなに活躍はしていません。
・50m走→高校のクラスの中で普通よりは早いくらいでした。タイムは覚えていません。

どなたか詳しい方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 体型から導き出されるのはワイドレシーバー( WR )か
CB( コーナーバック )でしょう。セーフティーだともう少し
体重が欲しいところですが、身長が 175 cm ありますから
増量さえできればオーケーです。

 今後、もっと体重が増えれば、タイトエンド( TE )や
ラインバッカー( LB )でもいけます。ちなみに2部レベル
なら 70kg 台のラインマンも珍しくありません。

 あとは、本人の性格と希望ですね。一般に、手堅い性格の人は
オフェンスに、荒っぽい性格の人はディフェンスに向いています。
乱闘になったとき、止めに入るのがオフェンス、殴りかかるのが
ディフェンス向きと言えるかも知れません。

 また、WR や CB は何本もダッシュを繰り返せるタイプの
持久力が求められます。反対に TE や LB では、重いものを
何回も持ち上げられるような持久力が必要です。ご自身がどちらの
タイプかを分析して、よさそうなポジションを選んでみてください。

Qアメフト 身長が関係ないポジション

自分は身長173cmぐらいで小さいんですがアメフトをやりたいです。

NFLを見ていると身長が高い選手が多いのはライン、QB、TE、逆に低いのはRBが多いイメージですが身長が低くても問題ないポジションってRB以外でもありますか?

Aベストアンサー

足が速いならWRもありえない話ではない。
WLBとかだったら、ブリッツは面白いし、多少相手が大きくても横に走っている相手なら止められる。
体重があるなら、タックル、ガードも有りだけど、これはぜんぜん面白くない。
あとは、どういう(オフェンシブ)なプレーをするチームかによってはHB(RBかもしれないけど)もそれなりに面白い。

Qアメリカンフットボールの適正ポジション

高校でアメフトをやるんですが、自分の適正ポジションを教えてください。
身長169cm 体重69キロ  小中学校野球部 野球では結構活躍してました。
 50メートル走7秒ジャスト
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうもこんにちは。
少なくとも高校2年までは身長は伸びるでしょうし
175cm以上になりそうならOL&DLでも可能ですね。
ボールキャッチが上手ならTEなんて面白いと思います。
それと行かれる?行かれている?高校にもよりますよね
部員数が多いところだとそのチーム事情によるとも思いますし。
先に書かれているように通常OFEとDEF両方すると考えられるので
TEやRBと外見が太めならLB、細めならSなんて良いのでは?
アメフトを楽しんでください。

Qアメフト タイトエンドは難しいですか?

wikipediaですが

体が大きく強いことが第一だが、足が速く、パスキャッチ能力があり、戦術理解度が高いことも重要である。 ラン・パスに渡る重要ポジションであり、強いチームには必ず優れたTEがいる。

とあります。

NFLを見ているとタイトエンドは身長190~200cmぐらい、体重120kgみたいな体格の選手ばっかりなイメージです

ラインのようなブロックができてレシーバーと同じぐらいのキャッチ力が必要で足が速くて身長190cm以上、体重120kgぐらいの体格じゃないと無理ですか?

Aベストアンサー

近年TEの重要度は増しています。パス偏重の時代あり、確実なキャッチを見込めるTEはどのチームも欲しいでしょう。3rd Down1をパスでとりたいときなども重要視されます。
仰るとおりラインブロックをする重要なポジションでもあるので質問者さんの言われる体格は不可欠だと思います。

Qストロングセイフティ(SF)とフリーセイフティ(FS)の違い

ストロングセイフティ(SF)とフリーセイフティ(FS)の違いがよくわかりません。自陣からみて右と左のどちらのサイドにそれぞれを配置するのか、法則がわかりませんでした。
名前が違う以上、別の役割を持つはずですが。解説が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

 役割の違いとしては、ストロングセーフティが攻撃的な守備を
行なうのに対し、フリーセーフティは守備最後方の最終防御線と
しての役割を果たしています。ですので、一般的なセーフティの
イメージは、どちらかというと FS のほうです。

 そのため、SS はライン際にセットすることが多く、そこから
ブリッツをかけることが少なくありません。役割としては LB に
近く、LB から SS にコンバートされる選手もいます。いまを
ときめくシカゴ・ベアーズの MLB ブライアン・アーラッカーも、
プロ LB としては軽量の部類なので、当初は SS へのコンバート
も検討されていました。

 近代 SS の典型は、スティーラーズのトロイ・ポラマールです。
彼は自分でセットする位置を決める自由を与えられており、常に
ボールの近くに迫ってきます。かつては 49ナーズの名セーフティ
ロニー・ロットが代表的で、彼らのような役割をローバー( 元来の
意味は“漂流者” )とも呼ぶことがあります。

 なお、体格的には SS のほうがガッチリしています。ときには
OL を突破する必要もあるので、それだけの体格が求められます。
ちなみに CB との違いですが、CB は WR と張り合うのが大事な
仕事なので、競り合いに負けないスピードが必要です。もちろん
セーフティも鈍足はダメですが、超快足でなくても務まります。

 役割の違いとしては、ストロングセーフティが攻撃的な守備を
行なうのに対し、フリーセーフティは守備最後方の最終防御線と
しての役割を果たしています。ですので、一般的なセーフティの
イメージは、どちらかというと FS のほうです。

 そのため、SS はライン際にセットすることが多く、そこから
ブリッツをかけることが少なくありません。役割としては LB に
近く、LB から SS にコンバートされる選手もいます。いまを
ときめくシカゴ・ベアーズの MLB ブライアン・アーラッカーも、
...続きを読む

Qアメフトで求められる体重

今年の春から高校生となり、新しきことを始めようと、アメフト部に入部しました。

現在は、最初は一年生に慣れてもらうように組んだ練習が中心だったのですが、5月から個々のポジションも決めだして、本格的な練習に移っていこうというところです。

そこで、僕は走りに自信があり、体も小柄なので、ランニングバックにいこうかな、と思っています。

質問は、ランニングバックといえば、走ることが仕事なわけですが、体重はどうしたらいいのでしょうか。

僕の体格は、「身長167cm 体重59kg」です。身長はまだまだ伸びていくと思うのですが、体重は重くした方がいいのでしょうか。

速く走るためには体もそこまで太らせてはいけないと思うのですが、なにぶん、アメフトという競技なので、タックルに耐えうる体つきにしなくてはいけないのかなと思いまして。

今はまだ初期段階なので、ポジションも変えれますが、ランニングバックにつきたいので、そこで求められる体格を教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

タックルするディフェンダーごと引きずって前進する巨漢ランニングバックもいれば、スピードで勝負する軽量ランニングバックもいます。

ランニングバックというポジションにおいて、何を自分の武器にするのかは、もう少し練習を積んでから決めてもいいのではないかと思います。
また、チームのシステムにもよると思います。

どんなタイプのランナーになるにせよ、もう少し体重はあってもいいと思います。練習をしながら太る分には、走りへの影響はあまりないと思います。

小柄でも足が速いのであれば、守備バック(コーナーバック、セーフティ)という選択もありだと思います。
NFLでも、守備バックには180cm以下の選手がたくさんいますよ。

ケガに気を付けて、頑張って下さい。

Qなんで日本ではアメフトよりラグビーの方が人気があるの?

失礼極まりない言葉を出しますが、質問するには欠かせない要素なので許してくださいね。

スポーツニュースを見ているとラグビーのニュースとかは見るんですが、アメフトのニュースはあまり見ません。
どうしてでしょうか?アメフトは結構おしゃれなスポーツなのに対して、ラグビーは『男!』って感じのスポーツじゃないですか。それなのにラグビーって人気がありますよね。アメフトは歴史が浅いと言われてますが、サッカーも浅いですよね?どうしてアメフトは人気が出ないのでしょうか?
何か心当たりがある方教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

アメリカンフットボールは何故人気がないのか
という論点に絞って回答します。

・歴史が浅い

コレは日本の歴史のことではありません。
アメリカでも、フットボールがこれほど絶大な人気を集め始めたのは、
ここ30年くらいの話です。
もう亡くなりましたが、
ピート・ロゼールという人物が1960年代に今のNFLの形を作り上げました。
それまではAFLとNFLというふたつのリーグが存在し、
選手などを取り合っていたのですが、それが不毛な争いだということに気づき、
二つのリーグが合併して現在のNFLになっています。
その時のとりまとめ役をしたのがピート・ロゼールです。
ロゼールはNFLを反映すべくその手腕を発揮します。
その一つがテレビ放映権の一括管理です。
そして、ABC放送とマンデイ・ナイト・フットボールの契約を成立させて、
テレビの力をバックにその人気を高めていったのです。
当時、アメリカにはテレビが一家に一台以上の時代になり、
日曜日に家族で楽しむスポーツ番組として定着して、今に至ります。
コレに比べて、野球は一元管理などの経営戦略を統一することが、
既得権益のために上手く出来ずに
フットボールにアメリカ人気ナンバーワンスポーツの座を明け渡すことになります。
こう見てみると、日本ではフットボールがアメリカで人気が上昇したときには、
まだまだ野球全盛の時代で、テレビで見るスポーツで人気があったのは、
野球の他にはプロレス、相撲、ボクシングだったのです。
そして、まだまだテレビは高級品の時代で、
テレビのチャンネルや放送時間の関係で、
番組数も限られていたため、
アメリカンフットボールの人気のための土台を作る環境になかったことが、
今の低人気に繋がっていると考えられます。


・ダウンシステムが理解しにくい

ファーストダウンについて、
至極簡単に説明して5分くらいで理解させることが出来れば、
フットボールの人気は格段に上がると思われますが、
なにせ、コレを理解させることが難しいです。
私はもう15年ほどフットボールをテレビで楽しんでいますが、
これを理解させるのは非常に難しいです。

10ヤード進めば新しい4個のダウンがもらえる
4回目に10ヤードを獲得できそうになければ、パントする
ただし、勝負に出てギャンブルもある。


これだけのことですが、実際、
これを簡単に確実に全く知らない人に理解させることが出来ない限り、
この先も日本でのフットボール人気を高めることは難しいと思います。


・かぶり物はダメ?

テレビの世界ではこういう定説があるそうです。
モータースポーツ、アイスホッケー、アメリカンフットボールのことをさすそうです。
モータースポーツもF1があるのでは?と思われるかもしれませんが、
最近はセナがいなくなったせいで視聴率も低下気味です。
かぶり物とはフルフェイスヘルメットのことを指します。
フルフェイスヘルメットをかぶるスポーツで、視聴率を取れる物は日本にはない、
と言う意味らしいです。
アメリカの四大スポーツの中で、
確かにアイスホッケーとフットボールは日本では人気がありません。
両方共に、スピード感にあふれ面白いと思うのですが・・・
モータースポーツもF1は別格として、
他のカテゴリーはほとんど在来のテレビ電波では放送されていません。
これは選手の顔の表情がよく見えないからだと云われていますが、
その辺のことは定かではありません。


以上・・・・参考になったでしょうか?

アメリカンフットボールは何故人気がないのか
という論点に絞って回答します。

・歴史が浅い

コレは日本の歴史のことではありません。
アメリカでも、フットボールがこれほど絶大な人気を集め始めたのは、
ここ30年くらいの話です。
もう亡くなりましたが、
ピート・ロゼールという人物が1960年代に今のNFLの形を作り上げました。
それまではAFLとNFLというふたつのリーグが存在し、
選手などを取り合っていたのですが、それが不毛な争いだということに気づき、
二つのリーグが合併して現在のNFL...続きを読む

Q高校生がアメフトって危険ですか?

息子がこの春から高校入学でアメリカンフットボール部に入りたいといいます。

主人も私もこれにはびっくりするくらい息子は体は線が細く痩せ型です。
(161cm 44kg、ちなみに両親とも小柄遺伝子、涙)
運動神経はあるほうだと思いますが、体力や持久力には乏しいほうで、なにより小柄で
華奢なのでケガをしないか心配です。
大学生ならまだしも高校生ならば体格の差もかなり
1年から3年生まで混在となると危険ではないでしょうか?

本人の意思を通してやりたいのですが、
普通のケガならともかく大怪我につながるのではないのかしらと心配です。

アメフトのことを全く私どもはしらないのでイメージのみでしか知りません。
どんな体系の人のポジションもあるとか、
逆に首が鍛えて太くならなければ自殺行為に等しいとか、
高校生が頚椎骨折で死亡事故があったとか
心配な情報を目にしたことがあるのと全くのイメージのみで反対するのもどうかと思います。
ですのでぜひどうなのかお教えいただけたらと思います。

Aベストアンサー

アメフトは 小柄でも 足が速くて ボール扱いが 旨くなれば 結構活躍できます。
男子高校生なら一番体系が造られる時期ですので 良い指導者に付けば大丈夫です。

一度覚悟を決めて 進む道を決めたのなら・・・・
  単に ”カッコエエ ”だけでの動機なら 拒否するも有りますが
とことん 話し合う機会だと思います。

見た目には 激しいスポーツに見えますが・・・
ラグビーよりも 各個人のプレイ時間は短くて 防具もそれなりにつけますので
怪我は少ないと思ってます。

アメフトでは ”攻撃(オフェンス) ”と ”防御(ディフェンス)”が 専門家されてプレーします。
ラグビーでは 同じプレイヤーが 行います。
したがって、プレイ時間は 約半分(試合状況に左右されますが)
メンバー交代も基本的には随時ですので 負担は軽いです。

あとは・・・瞬発力が一番要ります。
ワンプレイが せいぜいで 20~30秒ですので これが出来る(覚悟がもてる)なら 有利です。

あとは・・・ NFL 当の画像を 見て理解して挙げて下さい。
・・・・どんなスポーツでも 指導者次第です。

アメフトは 小柄でも 足が速くて ボール扱いが 旨くなれば 結構活躍できます。
男子高校生なら一番体系が造られる時期ですので 良い指導者に付けば大丈夫です。

一度覚悟を決めて 進む道を決めたのなら・・・・
  単に ”カッコエエ ”だけでの動機なら 拒否するも有りますが
とことん 話し合う機会だと思います。

見た目には 激しいスポーツに見えますが・・・
ラグビーよりも 各個人のプレイ時間は短くて 防具もそれなりにつけますので
怪我は少ないと思ってます。

アメフトでは ”攻撃(オフ...続きを読む


人気Q&Aランキング