この質問はちょっと、やばいかな~と思うのですが、思い切って。

 「従軍慰安婦」について、勉強しました。

 強制連行があったか、否か。

 つまり、日本軍による奴隷狩りがあったか否か。

 勉強の結果は否、です。

 最初、否定派の意見を読むのはすごく心理的抵抗がありました。極悪非道の奴らめ!というかんじでした。

 でも、がまんして読んでいたら、否定派のほうが全く、完膚無きまで論理的だった。

 いろいろ読んでいるうちに、最初あった私の抵抗感も、日教組・偏向マスコミの皆様方の刷り込みのせいだとわかりました。

 生活の中で、何かの折に、強制連行なんてなかった、というようなことを言ったら、その場の空気が凍りつき、何てこと言う奴だ・・・という目で見られました。

 朝日新聞、毎日新聞、地元の地方紙、これら不勉強な記者は、強制連行を疑う必要の無い前提として語っています。

 奇妙な空気が日本を覆っていると思います。

 このまま、この問題を放置していたら、この奇妙な空気のまま、次世代へ誤った認識が伝えられ、固定してしまう。
 
 それを防げるのはおそらく、我々の世代が最後のチャンスじゃないかと思うのです。
 
 そこで、質問です。

 この、「従軍慰安婦強制連行」の認識の誤りを正そうとする、市民団体はありますか。
 または、一般市民も募金のような形で参加できる学術・政治活動はありますか。

 右翼団体はちょっとコワクて避けたいのですが・・・。
 


 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中11~20件)

sakura99さん、否定派の方は、日教組、朝日新聞、毎日新聞、地元の地方紙と随分具体的なのに、ご自身が読まれた活字媒体については、具体的でないのはどうしてですか?補足をお願いします。

肯定派にも結構うさん臭い連中はいますよ!

この回答への補足

 うさんくさいのは、肯定派にも、否定派にも、いっぱいいます。(笑)

 ひとつ、私の経験談ですが・・・

 ひとつのイデオロギーを信奉してしまうと、否定的な意見が全く目に入らなくなるということです。

 昔私は共産党の熱烈なシンパでした。
 その時は、共産主義を攻撃するものはいかに冷静で客観的な論調であっても、まったく自分の耳に入りませんでした。
 無意識に、自分のアイデンティティーを否定する事象は認識しないように感覚器が閉じるんですね。

 ですので、今は、そういうことないように、我慢して朝日新聞も読んでいるんですよ。(笑)時には、「お~この特集記事いいなあ!」なんて面白がって読んだり(笑)。

補足日時:2001/03/21 23:57
    • good
    • 0

この「従軍慰安婦」の問題とセットのように語られるのが、「南京大虐殺」です。


両方の問題とも真面目に研究したことはありません。このことは明言しておきます。

しかし、断片的に正反対の「両派」の主張を垣間見た範囲では、

1)軍による系統的な強制連行はなかっただろう。少なくとも連行したという有力な証拠に乏しい。

2)南京を占領した日本軍が30万人を虐殺するのは不可能に近い。5万人ですら怪しい。

ということです。正確な裏付けもなしに、中国政府や元従軍慰安婦の主張のみ一方的に垂れ流すのは大新聞の取るべき態度ではありません。その意味で、個別の事実関係では、「強制連行なかった説」、「南京大虐殺30万人ウソ説」を支持します。

しかし、物事の本質を見誤ってはなりません。私の意見ではこの論議「目くそ鼻くそ」の類です。問題は、

■天皇を掲げる明治政府とその末裔が、近隣諸国を武力を以って支配下に置こうとしたこと。

にあるのです。その結果として、

a)韓国を併合(形式上は平和に)
b)中国を武力で侵略
c)「満州」に傀儡国家を建てた(b)の一環)

ということになったのことなのです。「強制連行はなかった説」、「南京大虐殺30万人ウソ説」は、言わば、

■50歩逃げた人が、「100歩逃げた」と非難されて、厳密な検証の末に「50歩しか逃げていない」と証明した。または、「100歩逃げたと証明できない」と発見したに過ぎないのです。

かくいう私自身は、日本文化や日本食、戦前の教育を受けた礼儀正しい日本人をこよなく愛しております。また、「お国のために」散っていった神風特攻隊員には心からのシンパシーを感じています。しかも、侵略した相手の中国人と、彼らの利己過ぎ的性格や公徳心、金銭に対する執着心にはホトホト呆れております。

しかし、だからと言って、「自虐史観はもうやめよう」、「日本人であることに誇りを持とう」という人達に賛同する気は全くありません。

私の一番愛する戦前の教育を受けた日本人が、一番私の嫌いな中国人の住むところにノコノコ鉄砲かついで行ったというのは、私にとっては全くの「皮肉」です。これは「清算」しなくちゃいけません。「清算」と言っても従軍慰安婦に銭払えと言ってるのではないですよ!

一部の人が宣伝するように、中国人、韓国人は我々に「いつまでも謝り続けろ」と主張しているのではありません。彼らの主張は、

a)「ごめんなさい」とチャンと謝って欲しい。
b)閣僚の不注意発言に代表されるように日本人は心の底では悪いことをしたとは少しも思っていないのではないか?日本人が蒸し返すから我々も蒸し返さざるをえない。

ということでしょう。

ただし、中韓や欧米の捕虜から出ている補償要求は理不尽なものであり、突っぱねるべきです。従軍慰安婦に対する補償も同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ほんとに、難しい問題ですね・・・これは。

 自分の国の、光と影を、どう内省していくか・・・
 それをするためには、戦後冷戦の50年間って、結構不毛な年月だったように思います。

 共産主義者、あるいはそのシンパの反日攻撃から日本を守るために、保守派はエネルギーを奪われすぎた。
 日本の知性は、不毛な左右対立に労力を奪われ、もっと深い、本質的な内省をすることができないまま50年を費やしたように思います。

 今だって、こんなに韓国や中国から不毛な言いがかりを付けられなければ、もっと落ち着いた、腰の据わった内省ができるように思うのですが。

(すみません、以上は不勉強なわたしの、単なる直感です。)

 日本軍のした、不正義については、もちろん、いろいろあったと思います。(他の国と同じ程度に。)
 しかし、日本軍がナチスと同じホロコーストみたいなことやったとか、世界征服を企てたという、与太話がまじめに流通してしまっているこの国の現状をみると、とりあえず、バランスをとるために、戦前の日本の正義を、声高に主張する必要があると思うのです。

 私は、そういう、自分のいかがわしさを充分知った上で、いろいろ発言しているつもりではいるのですが・・・

 ほんとに、難しい問題ですね。

お礼日時:2001/03/21 23:55

 そうそう、先程言うのを忘れておりました。



 sakura99さんの記述とは直接関係無いのですが、noaさんのおっしゃる「ただ、許せないのは、外国がそれを外交カードとして用いて外交を有利に進めようとしていることです。」という点について一言。

 外交交渉の場において、軍事力を含め、自国の持っている相手国よりも有利と思われる事項を適宜出して、交渉を自国に有利に進めようとするのはどこの国でも一緒です。

 「朝鮮民主主義人民共和国の日本人拉致疑惑」に関して、日本は事あるごとに外交交渉の場でそのカードを持ち出しておりますし、ロシアとの間では、ロシアの国情も考えず、もう50年程前にソ連との間で合意した、「北方四島が日本の領土である」ということを認めろと言い続けておりますし、戦前においては、強大な軍事力を背景に朝鮮を併合しました。
 戦前、列強から「日本人は名誉白人」などとおだてられたのも、本音はともかく、当時保有していた強大な海軍力を侮ることが出来ず、黄色人種の中でも日本だけは白人の列強国と同様の立場にあるとして接する必要性を、列強諸外国に感じさせていたところが大きいのです。

 そして、現在の日本の外交交渉における強みは、経済力と自衛隊の実質的軍事力です。
 そのうち、経済力に関しては、なんだか陰りが見え始めていますけれどもね。

 だから、中国や朝鮮だけが特別ズルイわけではないのです。念のため。

この回答への補足

 私も賛成です。外交は生き馬の目を抜く世界だと思います。

補足日時:2001/03/20 17:50
    • good
    • 0

 大分長くなってしまいました。

ゴメンナサイ。m(__)m

 sakura99さんの
「いろいろ読んでいるうちに、最初あった私の抵抗感も、日教組・偏向マスコミの皆様方の刷り込みのせいだとわかりました。」
のくだりを読んで、
昔、大学に入ってすぐの頃、あるクラスメートが、共産党系のサークルの影響で、
「今までの自分の考えは間違っていた。今までの自分の認識は、全て政府やマスコミによる情報操作によるものだ。資本主義こそ、現在問題化している社会の悪の全ての元凶だ。」と叫び始めた頃のことを思い出しました。
 あいつは今、どこでどうしているのやら・・・。

 それはともかく、

従軍慰安婦強制連行はあったとする説と、無かったとする説と、様々なご意見がおありのようですが、おおむねこの問題に対しては慎重な立場をとっておられる方が多いので少し安心しました。
 私は、この問題に関し、そういう事実があっても不思議では無かっただろうと思っております。

 kichijiさんは、かなり色々な文献を読んでおられるようで、そういう事実は無かったという説を紹介している文献を色々とお挙げになりながら、それらを冷静な目で見て、しっかりと公正な立場で判断なさっておられて、好印象を受けました。私の見解は、kichijiさんのご意見と一部を除いて、ほぼ似かよっています。

 kawakawaさんも認識しておられることと思いますが、
「『歴史的事実として、それが行われたということを証明する資料は存在していない』という結論が得られました。」ということが、「そういう事実は無い。」ではありません。

 ですからsakura99さんの
「強制連行があったという証拠がないのなら、刑事裁判では立派な無罪でしょう? 」
は少し誤った認識でおっしゃられているような気がします。
 ご存知かもしれませんが、日本の刑法においては、「疑わしきは罰せず。疑わしきは被告人の利益に」という趣旨の下、犯罪事実が認定されて刑が確定するまで被告人には無罪の推定が働き、検察側が犯罪事実の立証に失敗すれば罪に問われない、というだけのものです。
 これは、被告人の人権を配慮したものではありますが、被害者の人権を配慮したものではないと批判を受けております。
 従って、「犯罪事実の証拠が無い」=「無罪」ではありますが、「無罪」=「無実」ではありません。

 特定の傾向を持った出版社・新聞社などの意見を見たり聞いたりするのも、自分の見解をまとめる上で大いに参考になることはあると思いますが、図書館という、様々な立場からの様々な文献を取り揃えた良い勉強の場もあります。そういう所で様々な文献にあたられることをお勧めします。私は主に、図書館から借りてきて様々な本を読みました。タダですし。

 sakura99さんのおっしゃっていることで理解に苦しむのは、pierreさんの回答に対するコメントの中で、「「なかった」ことの証明って、性格上できないように思うのですが・・・ 」とおっしゃっていながら、そもそものこの質問の最初に、「勉強の結果は否、です。・・・・・この、「従軍慰安婦強制連行」の認識の誤りを正そうとする、市民団体はありますか。」と、はっきりと「無かった」と断言なさっておられるところです。
 矛盾しているとお思いになりませんか?

 人間誰しも、自分に都合の良いことはべらべらとしゃべりますが、都合の悪いことになると貝のように口を閉ざしてしまいがちです。ましてや、軍隊という組織の中では、上官の命令によるものや、他の皆がしていたことであるならば、それを実行する者に「自分は悪いことをした」という意識はあまり発生しないのが普通です。あとであれは悪かったなと思っても、自分だけがやったわけではないのだから・・・と、自己弁護して、口を閉ざすのが普通の感覚ではないでしょうか?

 当時の日本軍は、おおむね「規律正しい集団」というイメージが強いですが、中には風紀の乱れた部隊もあったようです。
 当時、陸軍と海軍の仲の悪さは有名でしたが、戦争が始まって以来、陸軍と海軍の戦功争いの他に、各部隊の戦功争いも激しさを増していたようです。
 特に、日本からは離れ、戦場からも離れ、手柄を上げる機会を失っていた部隊の中には、かなり風紀の乱れが激しく、訪れた日本人記者を嘆かせた部隊もあったらしいです。もちろん、しっかりと規律の正しい日本人として誇れる部隊もありました(お名前は忘れましたが、確か、タイに駐留した部隊は、現地の人からも慕われていたそうです。私はむしろこういう部隊が多かったことを祈ります)。

 しかし、ご存知とは思いますが、太平洋戦争直前期頃から、日本は、言論・出版・報道に関して特に検閲が厳しく、戦争批判、軍隊批判などはやりたくても出来ない状況でした。
 加えて、内務省所管の特別高等警察(特高)という危険思想を有する者を専門に取り締まる組織があり、国家にとってよからぬ思想を有する者を取り締まっておりました。
 また、そのような風潮もあり、少しでも政府の見解と異なった意見を言おうものなら「非国民!!」と罵られ、村八分にさえされかねない状況でした。
 全ては「お国のため」、「天皇陛下のため」、そしてそれを守る「兵隊さんのため」という言葉の下、不条理がまかり通っておりました。

 これは、何も私達日本人だけにとどまらず、朝鮮の方達や、満州の方達にも強要されました。いや、直接強要と言う手段ではなく、信教の自由は認めるけれども「神道は別」として天皇を神とし、天皇崇拝のための思想統制を行い、「天皇陛下、万歳」を唱えさせ、学校内での日本語以外の言語の使用を禁止し、住民に互いに危険思想の持ち主を監視させ告げ口させるといったような方法をとることにより、間接的に強要していったのです。

 我々日本人は、「お国のため」、「天皇陛下のため」と言われても、代々そういう歴史的環境の下で育ってきていますからそれほど抵抗は無かったと思いますが、朝鮮の方達は、14世紀以来続いてきた李王朝を事実上日本の手によって断絶させられ、全く異なった民族の君主を「現人神(あらひとがみ)」としてあがめさせられ、異議を唱えようものならば警察に引っぱられる、という環境に置かれていたわけです。
 もちろんそれを素直に受け入れた人達もいるでしょう。
 しかし、民族としての誇りを持った人達であればあるほど、それを良しとしなかったのではないでしょうか?

 この従軍慰安婦の問題に関連して、日本人による『婦人特別挺身隊』なるものがあったのをご存知でしょうか?
 これは、赤線や青線と言われる、今で言う「ソープランド」で働いていた女性達を中心に組織されたものです。
 これが、国家機関の後押しによるものか、民間団体によるものか、私はわかりません。しかし、「戦地で働いている兵隊さんのため」に日本人によるそういう組織があったことからも、朝鮮の女性達に多かれ少なかれそのような働きかけがあったであろうことは想像に難くないことです。
 何故ならば、同じ日本語を話し、日本の大学を出ていても、朝鮮人というだけで賃金の上で格段の差がつけられていた当時において、安い賃金で雇えるそういう目的のための女性を現地調達しようという発想は、その方面の商売をしている人のみならず、一般人からでも当然出てくるものではないでしょうか?
 現代においても町中でナンパなど良くある話です。ましてや、「お国のため」、「兵隊さんのため」という大義名分があれば、無理やり言うことを聞かせたケースも無いとは言い切れないと思います。
 何しろ、断れば「危険思想の持ち主」=「非国民」なのですから。

 それから、自虐史観的思想云々と言う点に関してですが、これは、上にも少し触れましたが、皇国史観という天皇を神の子孫とする、天皇崇拝の思想統制を日本人のみならず、朝鮮・満州の人々に行って来たという点に多くの原因があると思っております。
 そして、日本軍の「万歳突撃」や「特攻機」には、諸外国の人達は、畏怖と同時に嫌悪感を覚える人もいるようです。

 戦前の日本の歴史、特に大陸において日本の行政機関が行って来た政策を語ろうとする場合、どうしてもこの皇国史観、天皇崇拝思想は避けて通れない問題です。
 これを肯定的に捉えようとすると、この天皇崇拝思想とは全く異なった歴史観や思想を持ち、この天皇崇拝思想によって塗炭の苦しみを味合わされた朝鮮や中国の人からは反発を受けざるを得ません。
 天皇制を、諸外国の反発を招くことなく、現在のような象徴としてのものであっても残そうとするためには、戦前の天皇絶対の教育・思想そのものを否定するのは、これはまたやむを得ないのではないかと私は思います。

 しかし、それはそれとして、事実は事実として、正確にこの歴史的事実を後世に伝えるべきであると思うのは私も同じです。

 sakura99さんを含め皆さんが、今後ますます日本の歴史についてのご研究に精進なされんことをお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 共産党系のサークルのクラスメートさんの話を読んで、赤面してしまいました。
 私も、そっくりなことを言っていたのです。(笑)
 ですから、「実は逆の立場の保守系の論調に騙されているだけではないのか?」と、新聞・雑誌・TVは常に疑って見ているんです。

 強制連行は無かった、とは言い切れないのですね。
 正確には、「証拠は無い」ですか。

 でもやっぱり、証拠もないのに、なんで「俺はやってない」っていう証明をしなきゃならないのか、よくわからないのですが・・・

 われわれの、先人、おじいさん達の出来事ですから、身内が無実で疑われている、という切実感があるんです、私には。

 冷静に、とか、客観的に、とか言われても、私にはちょっと、無理かもしれません。おじいさんたちが、誘拐・強姦罪で訴えられているのですから。
 孫がそれを守ってあげなきゃあ、一体誰が守ってあげられるのでしょうか。

お礼日時:2001/03/20 17:47

僕の考えも・・・従軍慰安婦はなかった と思っています


高専の4年なのですが、歴史の先生が徹底した従軍慰安婦をあったものとして、授業をしていました。
半年もの間も、従軍慰安婦の事ばかりを教えられました。
「あった」という写真、証言などだけを紹介していました
SAPIOや、新しい教科書を作る会などを読んでいるうちに矛盾を覚え、今ではなかったと考えています。

個人的には、あってもなくてもいいです、過去ですから。
ただ、許せないのは、外国がそれを外交カードとして用いて外交を有利に進めようとしていることです。
諸外国で一つの統一した歴史を作るべきだと僕は考えています。

SAPIOを購読してみてはいかがでしょう?
一つのメディアの情報を鵜呑みにするのではなく、多くのメディアから情報を手に入れ、自分で「考える」事が一番大事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 すごいなあ・・・歴史の先生に疑問を感じられるなんて。
 すごく鋭い方なんですね。

 わたしなんか、高校生の時、先生に騙されっぱなしでしたよ。(笑)

 ご指摘の、「自分で考えること」が小生は、少々苦手です。まあ、気長に勉強してみます。

 ありがとうございました。
 

お礼日時:2001/03/20 02:11

 事実の検証というのは慎重し過ぎるということがありません。

皆さんの言うとおり証言というのは各人の体験の記憶ですから、これをもって事実とはいえません。ただし歴史において記録がないことをもって事実がないというのも結論を出すのに十分ではありません。証拠隠滅、証拠をはじめから残さない、証拠などということさえ考えない行動というのもあるのです。
 従軍慰安婦については公平かつ十分な調査はされていません。端的に言うと「なかった」ことの証明はされていないのです。その延長で「事実はない」ということは簡単です。それは汚職政治家の常套手段のようなもの。
 私は、証言も含めて厳密に調査したうえで判断する態度をもって初めて、世界に誇るに足る行動をしたといえるのではないかと思います。書物を読むとともに朝鮮半島へ足を運んで自らの体験で事実を確かめてみたらいかがでしょう。証言者に向かって、「公式な記録がない」という理由で根拠がないという政府の論調を述べることが、独りの同じ人間が言うこととしては破廉恥に感じられるでしょう。
 「自虐史観」という言葉が自分たちを辱めていること、「自由主義史観」が自由を抑圧していることを体で感じて欲しいと思います。
 あなた自身が何者も介さず歴史に向き合って、いまいちど検証に心血を注いで見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 朝鮮まで行くとなると、これはもう、ライワークになりますね。

 ただ、「なかった」ことの証明って、性格上できないように思うのですが・・・

 強制連行があったという証拠がないのなら、刑事裁判では立派な無罪でしょう?

 

お礼日時:2001/03/20 02:06

 そういえばsakura99さんは、以前八紘一宇の事を質問されていた方ですよね。

ということは、勉強されたのは拙の回答を参考の一助になさったということかもしれませんね。前述の拙答の内容で、重複する点があることをご容赦ください。
 蛇足ですが最近「パトリオット」という映画をみました。直訳すれば「愛国者」。同じ意味の言葉が、アメリカでは尊敬される存在であり、片や日本では標榜しただけで危険思想の国粋主義右翼団体の構成員がごとく疎んぜられる。なんでこうなるのだろう。外務省が、なれるはずもない国連安保理常任理事国を夢見て、選挙活動人気取り外交やってる間に、日本というクニのプライド(必要かどうかの論議は別にして)は、少なくとも外務省にはいらない物になってしまっているようです。拙のささやかな願いは、子供達が日本人であることを誇りに思える教育だけは確保したいということです。もう永遠敗戦国戦争犯罪国家という烙印をおされるのは、我々の世代で最後にしたい、して欲しいと心のそこから思うものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございまいた。

 八紘一宇のときのご回答、役に立っています。

 国を愛する、と言っただけで危険人物、という雰囲気が私の周りにもあります。

 このまま、この国は溶解していくのでしょうか・・・。

お礼日時:2001/03/20 01:58

私も強制連行が無かったとする説の


ほうが説得力があるとは 思いますが
それと 「問題化している」こととは
どこか違う気がして 仕方ありません

証言の信憑性ですが
これはもう言った言わないの水掛け論に 
なってしまいます 
「事実として確認できない」のと
「虚偽である」には 大きな隔たりがあると
思います これを続けても無意味です 

本当に「事実は確認できない」からと
問題がないと言い切れるのか 
「事実は事実」の強弁は通用するのか
肯定派でも 否定派でも 虚偽かどうかより
問題にすることで ドコの誰が利益を得ているのか
裏で何か行われたんじゃないのか 
そんな事が 私は気になります
安易に 市民団体に飛びこむより 何処かで
自分の中立性を 保って欲しいとも思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 なるほど!鋭い意見ですね、大人の意見、という感じで、とても参考になりました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/20 01:54

取り敢えず、サンケイ新聞を読み、サピオを読み、諸君を読み、こばやしよしのり氏の戦争論と台湾論を読み、西尾幹二氏の国民の歴史を読めば、貴方の溜飲は下がるかもしれません。

其の中で何らかの集会等にアテンドされればいいんじゃないですか?
 私もたしかに今の朝日新聞やマスコミの、自分達の住んでいるクニという社会組織に対する愛情の希薄さ、誇りの欠如について深い悲しみと憂いを持つものの一人です。しかしながらご質問の中で、気が付いたことを老婆心ながら述べさせていただきます。それはsakura99さんが、どういう勉強の結果否定派になられたかという論拠が示されていない点です。こういう質問の場合、前段を全く書かれず聞きたい集会の件だけをお聞きになるか、書かれるならば論旨を徹底されなければ、回答者サイドのリアクションが非常に難しいものとなります。
 同問題に対するわたしの捉え方を記しておきます。
「日本軍の組織的直接活動はなかったにせよ、現地軍隊のリクエストは間違いなく存在したと思う。その供給サイドが民間事業ではあったかもしれないけれど、徴募に際し日本軍の意向と威光を強烈に利用したであろうことは容易に想像できる。また当時の女性人権の低さと性風俗に対する社会的認識が、現代のそれと大きく乖離していることから、同問題が当該女性個人レベルで取りざたされることは無理からぬことかもしれない。当事者の女性の方に対しては、いずれにしてもご苦労なさった事と同情を禁じえない。ただ同問題がたびたび教科書検定問題とリンクし、近隣諸国や左傾マスコミのジャパンバッシングプロパガンダに利用されているのは、全くもって不快のきわみと感じている。」        以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます、参考になります。

 「同問題に対する捉え方」は、自他に対する愛情を感じます。

お礼日時:2001/03/20 01:52

過去の様々な歴史的資料を直接調べたことがあります。


その結果、『歴史的事実として、それが行われたということを証明する資料は存在していない』という結論が得られました。
実行したと証言した人の話に非常に矛盾があったり、特にA新聞によるでっち上げ(考証により、無関係の写真が使われていることが判明した等)が非常に強い部分があります。

政治的意図により曲げられていない、事実としての歴史を見直すことは大切です。歴史観というものは国益を考慮した政治的なものですから、各国で異なるのは当然のことで、日本の歴史教育が必要以上に自虐的になっていることについては、ずっと疑問に思ってきました。
このサイトに参加されている方の父母、或いは祖父母、或いはその上の世代の日本人の全ては『鬼畜』であったかのような自虐的な歴史教育には‥

sakura99さんの希望されるものに近いかも知れないと思われるサイト(メルマガ)がありますので、ご紹介します。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。

 さっそくメルマガを申し込みました。

 歴史的資料を直接調べた、というのはすごいですね。
 私なんか、人の研究を読んでるだけなんだから、ほんとは勉強した、なんて言えないですね。

 更に勉強してみます。

お礼日時:2001/03/20 01:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝日新聞 慰安婦強制連行記事 取り消し

取り消しは歓迎できますが、既に吉田清治は強制連行は虚偽と認めていたにもかかわらず、なぜ今ごろになって取り消そうという意図がよくわからない。

宮沢訪韓の直前にこんな記事を出し、後に河野談話というとんでもない国賊行為を引き起こしたにも拘らず、朝日は、(当時は合法的な)慰安婦(売春婦)の人権がどうだこうだと、問題をすり替えている。

政府に対しては、南朝鮮に謝罪させようとするより、朝日は国民に謝罪すべきだろうと思う。

ここで質問ですが、
1.今更、記事取り消しの意図、

2.今後、国民的な意見を含めて政府として河野談話の撤回、誤り訂正、見直し等の成り行、どのような展開が考えられるでしょうか。(事情通の方いかがでしょうか)

Aベストアンサー

No.4です。
再びお邪魔します。

1.取り消しのみで、反省が無い。これが朝日の本質?

そうですね。
また、記事を取り消しても、慰安婦の人権侵害については
あってはならないこととしていますから。
ドンだけアホなんやら。

「慰安婦」「従軍慰安婦」などは当時の朝日の記者(植村氏)
らの造語ですから、取り消すならば造語まですべて取り消すべきです。
創作記事の撤回を人権問題に摩り替えてしまうのは、非常に
ずるい手法だと思います。
しかし、これもまた朝日の本質なんですね。残念です。

2.勇気ある議員が、強制記事取り消しに関し、河野談話の強制性を突いてくれませんかね?

先の発表では安倍さんは談話を踏襲すると言っていましたが
石破さんにはがんばってほしいところですね。
でも石破さんは時期総裁選には目の上のたんこぶなので
いつまで幹事長でいられるか?疑問符が・・・・
こうなったら河野さん自身が「ごめんなさい朝日に踊らされてました」
と談話を白紙撤回でもしてくれたら、少しは前向きな
打開策が生まれるかもです。

Q日本軍による慰安婦強制連行の証拠はあるのでしょうか?

日本軍による慰安婦強制連行の証拠はあるのでしょうか?

慰安婦問題はよく「韓国による捏造」「証拠が無い」と言われますが、

http://fine.ap.teacup.com/warandpeace/

このブログのように
「ちょっと調べれば事実だと分かる」と言っている者もいます。
しかしこのブログ主は証拠を出して欲しいと頼んでも答えてくれません。
決して主を挑発しているわけではなく、
単純に質問しているだけなのですが、
彼はネトウヨのレッテルを貼り付けてコメントを削除してしまいます。

なのでこっちで訊くことにしました。
日本軍による強制連行の完璧な証拠はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 強制連行した証拠は一切ありません、逆にそれを否定する証拠なら山ほどあります。

 朝鮮には「嘘も繰り返せば真実になる」「泣く子は餅を一個余計にもらえる」と言う諺があります、嘘をついてゴネて利益を得るのが朝鮮人の精神文化、従軍慰安婦以外でも様々な捏造で日本からたかろうと画策しています。絶対に譲歩するべきではありません、例え譲歩したとしても、それによって朝鮮人が反日を捨てる事はない。それどころか、「今度はこう言う事実が判明した、こう言う事が発覚した」と次々捏造して日本からカネを取ろうとするでしょう。この辺の手口はヤクザと同じです。

Q韓国の従軍慰安婦って 朝日新聞の捏造記事ですよね? たしか 韓国の日本大使館前に従軍慰安婦像設置問題

韓国の従軍慰安婦って
朝日新聞の捏造記事ですよね?
たしか

韓国の日本大使館前に従軍慰安婦像設置問題で
日本の大使一時帰国対応などを

朝日新聞系はまるで全て日本が悪い的な
報道してる

まずは韓国に謝罪すべきとか
韓日合意(朝日新聞の記載ではこうらしい)
十億払ったからと不遜な態度はひかえ
毎年払う約束すべき、など

朝日新聞系週刊誌には

天皇を韓国にいかせ
韓国国民の前で
従軍慰安婦問題謝罪させ
頭を下げさせるべき。

もう一度聞きますが
従軍慰安婦問題は朝日新聞系の捏造記事ですよね?

朝日新聞なにを開きおなおってるの?

朝鮮日報日本新聞の略だから?

辛坊とかいう人が

朝日新聞は捏造記事を棚にあげて
なにを書いてるのか?
とラジオで言ってました

Aベストアンサー

韓国の従軍慰安婦って朝日新聞の捏造記事ですよね?
   ↑
吉田清治、という人物の証言をもとに
朝日が大々的に報道したのが、発端です。

これに日本の野党や左派、韓国が便乗して
現在のような国際問題になりました。

後になって、吉田清治の証言はでたらめだと
判明し、朝日は謝罪しています。

しかし、それにも関わらず、軍の強制があった
とするのが、朝日の立場です。

根拠は、慰安婦と称する女性の証言です。

しかし、朝日は相変わらず、証言の裏付け
を取ろうとしていません。

それにもかかわらず、強制はあった、と
主張しています。

Q従軍慰安婦問題と個人賠償

連続質問で恐縮です。

昨年か一昨年に、日韓国交正常化交渉時の内部文書が日韓で公開され、
当初、日本政府は個人賠償に応じる構えを見せていたのに対し韓国政府側がこの申し出を拒否し、国家賠償的な経済援助を増額することで決着したことが明らかになりましたが、

なぜ韓国の従軍慰安婦の方々はいまだに日本政府に個人賠償を求める抗議運動を行なうのでしょうか。
韓国政府に、日本政府から受け取った賠償金(経済援助)の一部を個人賠償に回すように抗議を行なうのが筋だと思うのですが。

また、日本政府はなぜ、元慰安婦が個人賠償を求めてきた時に、上記のような声明(抗議する相手は韓国政府ですよ、みたいな)を発表しないのでしょうか。

Aベストアンサー

「日本国及び○○○○は,1945年8月9日以来の戦争の結果として生じたそれぞれの国,その団体及び国民の、それぞれ他方の国,その団体及び国民に対するすべての請求権を、相互に、放棄する。」
これって、何からの引用からか、日付で想像できると思いますが、そうです。日ソ共同宣言です。ここに書いてある事の日本政府の解釈は、例えば、
平成6年3月25日衆議院内閣委員会での西田外務省欧亜局ロシア課長の答弁は、
『今、日ロ間にも適用があります日ソ共同宣言第六項で国が請求権を放棄しておりますが、これは国家自身の請求権を除けば、いわゆる外交保護権を放棄しておりますので、国民がロシアあるいはその国民に対する請求権自身を放棄したものではございません』
つまり、国同士が『お互いの国民の請求権を放棄する』と決めても、国民自身の請求権がなくなるわけではない、と考えている訳です。だから、日韓基本条約についても、平成03年08月27日参議院予算委員会で柳井外務省条約局長は、

『先生御承知のとおり、いわゆる日韓請求権協定におきまして両国間の請求権の問題は最終かつ完全に解決したわけでございます。その意味するところでございますが、日韓両国間において存在しておりましたそれぞれの国民の請求権を含めて解決したということでございますけれども、これは日韓両国が国家として持っております外交保護権を相互に放棄したということでございます。したがいまして、いわゆる個人の請求権そのものを国内法的な意味で消滅させたというものではございません。日韓両国間で政府としてこれを外交保護権の行使として取り上げることはできない、こういう意味でございます。』と答弁しています。

この理解は今でも変わっていなくて、平成12年03月14日の参議院法務委員会での福島瑞穂の

『1991年8月27日柳井外務省条約局長は国会答弁で、日韓両国政府が国家として持っている外交保護権を相互に放棄したというだけにすぎず、個人の請求権を消滅したものではないと答えておりますが、いかがですか。』という質問に対し、細川法務省民事局長は、

『柳井条約局長の答弁は承知しておりまして、私どももそのとおりだと考えております。供託金の、問題の供託金還付請求権は、日韓請求権協定自体によってなくなったわけではなくて、この協定を踏まえて制定された国内立法、これは非常に長い名前の法律でございますが、これによって消滅したということでございます。そういうふうに私どもは供託を担当する立場としては理解しているところでございます。』

と確認しています。
政府の見解は、『日韓基本条約で個人の請求権が無くなったのではなくて、それをフォローして日本国内で作った法律で、日本国内で、個人請求権は無いって事にしたんだから、ないんだ』って事ですから、『もう韓国に払ったから、そっちに文句言って』とは言えないでしょうね。『日本が、自分自身で払わない事に決めたんだから、払わない』って公式に言っているんですから。(平成15年の時点でもこれは変わっていない。参考URL)

「他人の権利を、別人(国も勿論含む)が勝手に放棄する事はできない。放棄したといくら言っても、本来の権利者には関係ない」って言うのは、法律での基本的な考え方です。だから、請求が通るかどうかは別にして、請求してくる事自体に関して、日韓基本条約を理由に『もう片がついてますよ』とは言えません。少なくとも、政府はそうじゃないと公式には思っている事になっているんだから、言いません。日本政府がどう解釈しているかは、ちゃんと公表されていますが、あんまり知られてないし、政府もそれ程積極的に宣伝はしませんから、そのせいで、知らない人には『朝日が騒ぐから』ってな話になるんでしょうかね。

法律とは別の『筋』という意味で、別人が『代わりに払っておく』って言ってたから、その別人を信じて払っといたよ、だから、文句はそっちに言ってよ、と言いたい気持ちは、わかんないでもない(勿論、法律での常識はそんな話は通用しないけど)ですが、政府の行動や発言は一応法律に則ってなくちゃいけませんのでね。

参考URL:http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/155/touh/t155013.htm

「日本国及び○○○○は,1945年8月9日以来の戦争の結果として生じたそれぞれの国,その団体及び国民の、それぞれ他方の国,その団体及び国民に対するすべての請求権を、相互に、放棄する。」
これって、何からの引用からか、日付で想像できると思いますが、そうです。日ソ共同宣言です。ここに書いてある事の日本政府の解釈は、例えば、
平成6年3月25日衆議院内閣委員会での西田外務省欧亜局ロシア課長の答弁は、
『今、日ロ間にも適用があります日ソ共同宣言第六項で国が請求権を放棄しておりますが、これは国家...続きを読む

Q親に売られた慰安婦が慰安婦像やのうて今度は少女像やなんて、、、(笑) こいつら南朝の奴らてなんやねん

親に売られた慰安婦が慰安婦像やのうて今度は少女像やなんて、、、(笑)
こいつら南朝の奴らてなんやねん!売春婦なんを世界に恥も外聞もなくさらけ出す国て南朝しかあらひんやろ!しかも日韓合意を踏み躙ってまで合意した10億を集ってんのに返さんでまだ足りひん始末や!
もうこんな貧乏集り国家なんて国交断絶でええんやない?北朝に吸収されシナチクに併合されてもこの乞食根性は未来永劫無くならひんで!(笑)
しかも、釜山市が強制撤去したあくる日愚民の反発に怖気付き許可する始末(笑)
地方自治体もアホ!愚民もアホ!
集りと謝罪と恨に凝り固まったアホ民族はどんな人種?日本が駐韓大使を引き上げた処置に対してみなさんのご意見をお聞きしたくて!

Aベストアンサー

おお兄ちゃん元気かい、なんか最近君に似た在日釣りやネトウヨ釣り多いね。もう無理韓国の事は考えない。あのトランプでも日本、台湾、中国には発言したが韓国は無視面倒くせえじゃね。もう断交しても良いよ。あの韓流好きな麻生も目が覚めたんじゃね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報