宮沢賢治自身の著作本ではなく、賢治について後世の人が書いた本を探しています。
作品についての論評というよりは、人となり・彼の性格を語ったような内容の本はないでしょうか?

図書館の検索で「宮沢賢治研究資料集成」という本を見つけましたが、全部で20数巻あり、一冊が400ページを超えるものでしたので、それはさすがに読破は難しいと思いました。

私は特に研究者でもない一般人ですが、彼について書かれた本で、比較的読みやすそうなものをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

古書でしか入手できない本ですが



『宮沢賢治の青春 "ただ一人の友"保坂嘉内をめぐって』菅原千恵子著 角川文庫(1994)

がいいと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%AE%E6%B2%A2%E8%B3 …

解説の齊藤慎爾氏の文の一節から:
 真木(悠介)氏は、「宮沢賢治は、これまで二回殺されている。一回はほめたたえる人たちの手で、一回は批判する人たちの手で。一九三一年十一月三日の病床メモ(「雨ニモマケズ」ではじまっている)は、ことにそのような賢治の運命を象徴している。それはまず、世の道徳や修身の先生たちに通俗道徳の水準でもてはやされることをとおして、たいくつな道徳教育の標語のようなものにされてしまった。ここで一回、賢治は圧殺されている。感性の鋭い詩人とか思想家たちが、このような賢治の像に反発して一斉に十字砲火を浴びせた。彼らはこの手帳の中に、賢治の敗北とか詩想の枯渇とか、あるいはかくされたエゴイズムとか自虐に変形した上昇欲求とかを嗅ぎ出してもう一度ずたずたにした」(1983年)と指摘したのである。新しい衣裳をまとって現れる「賢治本」の殆どが、この指摘に収束されることが了解される。菅原本はその弊をまぬがれ、画期的な読み方を提出することで、これまでの賢治研究に根底から訣別を告知する。

ご参考になれば幸い。

この回答への補足

この補足の場を借りて、ご回答下さったお三方にお礼を申し上げます。
一応「書籍で」という指定をしておりましたので、ポイントは#2、3の方につけさせていただきましたが、どちらもとても参考になりました。
皆さん、有難うございました!

補足日時:2009/10/20 10:09
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても参考になりそうな本をご紹介いただきまして有難うございます。

価格もお手頃ですし、早速購入してみたいと思います!

ご回答、有難うございました!

お礼日時:2009/10/18 21:46

http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480057 …
漫画家ますむらひろし先生の本です。

畑山 博さんの本でいくつか出ていたので、それもおもしろいかな。

一番、良いのは賢治のご友人の話とか賢治さんの弟さんの話などが紹介されている物かな?

 銀河鉄道の夜を考察した物が賢治さんの人となりがわかるものかもしれません。
 生誕100年の年だったかな?複数出ていたのは確かですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん教えていただいて有難うございます!

早速一つずつ見てみます。

ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/10/16 23:48

>人となり・彼の性格を語ったような内容の本


宮沢賢治の著作及び、批評書以外に彼について書いた本は、なかなか見あたらないですねぇ。あっても堅い研究書みたいなものだけのようですね。

参考URLを貼っておきますので、自分で必要な部分だけ切り抜いて、コツコツ纏めたらどうでしょうか。
結構「ほー、そうだったのか」というような、面白い事が書いてあります。
私も、そうしていろいろな自分なりの資料集を作っています。
http://history.ktn8.com/%8B%7B%91%F2%8C%AB%8E%A1 …
左上にメニューがあります。

http://contest.thinkquest.jp/tqj2002/50133/autho …

http://www.bekkoame.ne.jp/~kakurai/kenji/kenji.htm
一番下に「宮沢賢治はハレー彗星を見たか」など、全然違う視点で書かれていて、面白いです。

ご存知でしょうが、http://www.miyazawa-kenji.com/hon.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、書籍で探すよりインターネット上で資料を集めた方が、色々な発見もありそうです。

>「宮沢賢治はハレー彗星を見たか」
面白いですね(笑)

とても参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/10/14 14:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮沢賢治「雨にも負けず」の「寒さの夏」とは?

宮沢賢治の有名な詩「雨にも負けず」に「・・日照りの時は涙を流し、寒さの夏はおろおろ歩き・・」のフレーズがあります。寒さの夏とはやませによる東北地方の冷夏のことですが、実際どの程度の気温になり現在でも発生するのでしょうか?
【質問理由】
西日本在住で毎夏殺人的な暑さに苦しんでいます。日本に夏を寒いと感じる場所が本当にあるのかな?という素朴な疑問です。

Aベストアンサー

NO3です。
蛇足です。
最近の冷害では1993年があるようです。
そのときの盛岡市の8月の気温は

平均気温20.5
最高気温25.3
最低気温16.7

です。
もう20年も前の記録にはなりますが、
現代でもたまーには寒い夏があるようです。

ついでに今年の盛岡の8月気温です。
平均26.1
最高32.0
最低21.9

Q宮沢賢治さんの本でおすすめは?

題名の通りです。宮沢賢治さんの本でおすすめはなんでしょうか?

Aベストアンサー

宮沢賢治の童話で、本人が自分の意思で出版したのは、「注文の多い料理店」という短編集だけだそうです。ですからこれがお勧めです。

それ以外のタイトルで出されている童話集は、本人の亡くなった後、原稿の形でみつかったものが集められているだけです。ですから、完成度もさまざまですし、本によっては、(ここから3行読めない)とか(このあとは火事で焼失)みたいなのもあります。どちらかというとマニア向けかも。もちろん、こちらにも面白いの、雰囲気がいいの多いですよ。「注文の多い料理店」を読んで、宮沢賢治が気に入ったら読むのがよいと思います。

Q宮沢賢治さんの『雨にも負けず・・・・』について

宮沢賢治さんの“雨にも負けず、風にも負けず・・・・”の言葉がありますよね。

その原文(ソースは以下)
URL:http://ja.wikisource.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A2%E3%83%9E%E3%82%B1%E3%82%BA
(WikiSOURCEより)

の下部にある

“  南無無邊行菩薩
  南無上行菩薩
 南無多寳如来
南 無 妙 法 蓮 華 経
 南無釈迦牟尼佛
  南無浄行菩薩
   南無安立行菩薩 ”

という箇所についてなんですが、これは宗教(仏教かと思いますが)的な思想があっての記載なのでしょうか??

当方、文学には詳しくないもので、詳しく分からないのですが、この言葉は凄く好きなんです。

詳しく知りたいので、文学的に熟知されている方。もしくは、何か少しでも分かる方がいらっしゃいましたらご教授願います。

Aベストアンサー

 宮沢賢治が国柱会と言う日蓮宗の一派の熱心な信者であったことは有名な話ニャ。

Q宮沢賢治のおすすめを教えて下さい。

こんにちは。

高校の倫理の授業で「宮沢賢治の本」を読んで感想文を書いてくるよう課題に出されました。

先生が宮沢賢治が好らしく、倫理とは関係なくて良いと言われました。

たくさん本が出されているので、なにを読もうか迷っています。。

皆さんのオススメを教えて下さい。あと、感想文を書くのが苦手なので、書きやすい話題の本も教えて下さい。

Aベストアンサー

私も大好きです!

ただの私の好みですが。

賢治で好きなのは「やまなし」と「猫の事務所」で
す。
「やまなし」はその昔小学校のとき教科書に載っていて、幻想的で美しいです。
「猫の事務所」は。猫好きなので^^

どちらも短いお話です。

Q雨にも負けずを歌っている人は?

 宮沢賢治の「雨にも負けず」の楽曲をラジオで聞いて、とても良い歌だったのですが、誰が歌っているかわかりません。
 どなたか知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

今晩は
歌っているのは宇佐元恭一さんです。↓(歌詞)

http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=44821

参考URLで試聴できますのでご確認下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E4%BD%90%E5%85%83%E6%81%AD%E4%B8%80

http://www.asaikikaku.co.jp/profile/usamoto/

参考URL:http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1863765&GOODS_SORT_CD=101

Q今年発刊された本で、最高だと思った一冊をお願いします。

まだ7月になろうかという時期ですが、上半期のまとめという意味を兼ねて、今年発刊の作品で一番感銘を受けた一冊を紹介してください(ゼッタイに一冊だけにしてください)。フィクション、ノンフィクション、ジャンルは問いません。海外作品の場合、日本で発刊されたのが今年であればかまいません。

 紹介していただいた本は、必ず読ませていただきます。

Aベストアンサー

今年……ですか。
発行年月を気にしないので、あまり思い浮かばないのですが、最近だと「大江戸妖怪かわら版 異界から落ち来る者あり・下」でしょうか。
上巻もありますが、どちらか1冊と言われれば下巻を推します。下巻だけでも十分読めます。
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31721866

前評判上々の本はどんなに面白くても「まぁ、そんなもんだろうな」程度にしか思わないのですが、この本は「タイトルからして面白くなさそうだ」(失礼!)と思って手にしたので、余計に面白く感じただけなのかもしれません。
妖怪たちの魔都・大江戸なんて胡散臭いことこの上ないのですが、話はしっかりしているし、大江戸の街並や自然の描写は美しいし、何より妖怪たちを通して人間の優しさや美しさを描こうというのが目を惹きました。

Q雨にも負けずの原文の画像

タイトルにあるとおりなのですが、宮沢賢治「雨にも負けず…」この文の画像というものはないのでしょうか?
それとも、著作権の関係で、パソコンには取り入れられないとか・・・?
あればそのURLを、載せられない理由を知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

参考URLから、【INDEXページへGO!】→【講義録】→【宗教人間学2000夏学期】→【病と社会環境-菩薩と仏】の順にクリックするとモノクロですが、「雨ニモマケズ手帳」が結構大きな写真で見ることが出来ます。

参考URL:http://www.hept.himeji-tech.ac.jp/~okadamk/index.html

Q直木賞作品の読破について

直木賞作品を新しい順から読んでいるものです。

文庫化されたものより読んでいるのですが、

1994年くらいの作品から、絶版になっていたり、普通の本屋(紀伊国屋・丸善・ジュンク堂)

で手に入り難くなっています。

その年の大衆文学の代表である直木賞作品でも、【新品】での入手は困難なのでしょうか?

それとも、時間がたてば出版社が順々に再版してくれるものなのでしょうか?

アマゾンなどで中古品でないと購入は難しいのでしょうか?

この辺りの事情に詳しい方、教えてください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

直木賞受賞作品でも、よっぽどの作品でないと「品切れ重版未定」の状態(ほぼ絶版状態)になってしまうと思います。

直木賞受賞作を、1994年あたりから過去にさかのぼってWikipediaで見る限り、「あ、これは重版がかからないだろうな」と思える作家さんがちらほら見受けられます。

どんどん新しい作家さんが増えていき、直木賞作家も毎年増え続けています。
書店では置くスペースが無くなるので、いかに直木賞作品といえども、そのすべてを在庫として持っておくわけにはいきません。
ですから、古くなればなるほど、書店店頭にないものが増えてきます。

それでも1994年以前の受賞作を検索してみたら、新刊書店で入手不可のものもありますが、思ったほど「品切れ重版未定」になっているものは少ないように思います。

店頭にないだけで取り寄せは可能だと思いますから、下記のサイトなどで取り寄せ不可の状態になっていないことを確認して、書店で注文すれば取り寄せられると思います。

http://www.honya-town.co.jp/hst/HT/index.html
http://www.e-hon.ne.jp/bec/BK/Top

直木賞受賞作品でも、よっぽどの作品でないと「品切れ重版未定」の状態(ほぼ絶版状態)になってしまうと思います。

直木賞受賞作を、1994年あたりから過去にさかのぼってWikipediaで見る限り、「あ、これは重版がかからないだろうな」と思える作家さんがちらほら見受けられます。

どんどん新しい作家さんが増えていき、直木賞作家も毎年増え続けています。
書店では置くスペースが無くなるので、いかに直木賞作品といえども、そのすべてを在庫として持っておくわけにはいきません。
ですから、古くなればなるほ...続きを読む

Q雨にも負けず・・・の解釈について

宮沢賢治の「雨にもまけず・・・」の詩についてです

「さむさのなつはオロオロあるき」とはどういう意味でしょうか?
日照りのときは涙を流し、冷夏で不作の時はおろオロオロうろたえる、ということでしょうか?
ご存知の方教えてください

Aベストアンサー

それで良いと思います。

他の解釈をする人もいるようですが、主流はおっしゃるとおりでしょう。
夏の冷害が起こると、飢饉が発生しました。

当時、気候やその他の影響もあったのでしょうが、もともと稲作は寒い地方より暖かい地方に適しています。
なので北国では冷害を受けやすかったのでしょう。

参考URL:http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/qa/alt/altqa050101.html

Qお勧めの本&本の紹介サイト教えて!

私は趣味がなくて毎日同じ生活の繰り返しに飽きてきました。
そこで本を読んでみようかと思ったのですが、どう選んだらいいのか・・・。
何かお勧めがあれば教えてほしいんですが。
ちなみに私は22歳の女です。

私、頭悪いから難しい内容は×です!!
ミステリーや推理っぽいもの、詩みたいなのはあまり好まないです。
ハリポタみたいなのや小説がいいかなぁと思っているんですが・・・。

それと、いろんな本を紹介しているようなサイトがあれば教えて欲しいです。
ランキングとかではなくて、あらすじとか感想とかが紹介されているものがいいです。

Aベストアンサー

私も難しい本は嫌いです。というか分からない。

だけどミステリーは別に難しくないのでは?
私は漫画の延長で小説を読んでいます。

それはどうでもいいですがおすすめは森絵都さんの「カラフル」「ダイブ」などです児童文学ですが(ハリーポッターと同じ)おもしろいです。
図書館でも児童文学のところにあるので私は最初見つけることが出来ませんでした。
http://makorin.pobox.ne.jp/makorin/sakka/morieto.htm

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~daikin/index4.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報