「ブロック機能」のリニューアルについて

こんにちは。

自己啓発を勉強しようと想い
自己啓発系としては世界中で知られる
「7つの習慣」ですが、私も買って読みはじめました。

ですが、数十ページで挫折しています。

ものすっごくダラダラ遠回り遠回りに書かれているように思え
何が言いたいのか伝わってこないのです。


この本から何を、どこをどう学び取ればよいのか・・・


もちろんこの本がすばらしいのであろうことは
「自己啓発でオススメは?」という問いの中に必ずといっていいほど
含まれているので十分わかっているつもりです。


しかし、一部の人はAmazonのレビューにもあるとおり
★1つという評価を下しています。

私は別に荒を探しているわけではなく、単純にこの本を読み始めて、
私が理解出来ないだけなのか?迷い悩んでいるのです。

このままだと、世界中が認める本であるはずなのに
「何がいいたいのかわからない本だった」と
悲しい判断になってしまいそうでもったいないと思っています。


この本を絶賛している方
人生が変わったとまでおっしゃる方
生活に変化が生まれた方にお聴きしたいです。

この本を読み進めるにあたってどこを注意しながら読むのか?
それを教えていただけませんでしょうか。


よろしくお願い致します。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

>世界中が認める本であるはずなのに



「世界中が認めて」はいませんよ。
認める人が世界中にいるだけです。

たとえば100ヶ国に1人ずつ認める人がいたら、「100ヶ国に認める人がいる」ということになりますが、それは認めている100人以外の人も認めているとは限りません。認めている100人が大きな声で「これはすばらしい」と主張すると、100ヶ国から「すばらしい」という声が聞こえてきます。しかしそれは「100ヶ国の人」つまり、100ヶ国に住む、100人以外の全員が認めているというわけではありません。

円周率が3.141592…であることは世界中の人が正しいと認めている真理です。しかし、7つの習慣は単にひとつの立場に過ぎません。「私とその仲間はこれでうまくいった」と言っているに過ぎません。これをすばらしいと思っている人は、本当のところ何人いるのでしょう?100ヶ国に1人ずつかもしれませんよ。世界中に本が売れていますが、読んでみて「くだらない」と思った人も「買った人」の人数に含まれてしまいます。1千万部売れたとしても、すばらしいと思ったのは100人だけで、残りの全員がくだらないと思って捨ててしまったかもしれません。そうであっても1千万部売れたことになってしまいます。

要するに、「世界中が認める本」ではないのです。
質問者さんが、「どこが良いのかわからない」と感じたとしたら、それが質問者さんにとっての感じ方なのです。円周率ではありませんから、誰もがすばらしいと感じなければならないということはないのです。

私も本屋さんで立ち読みして、「買うほどのものじゃない」と感じたので買いませんでしたよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>100ヶ国に住む、100人以外の全員が認めているというわけではありません。
>「私とその仲間はこれでうまくいった」と言っているに過ぎません。


そういうことなのですね。
人がたくさん認めてるから、っていうところを
気にしすぎていたのかもしれません。

ありがとうございました。

皆様にベストアンサーを付けたいのですが、
No.3様にさせていただきます。


ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/19 15:13

 私も、「7つの習慣」の研修に参加したことがあります。

別に絶賛することはしませんが、「心がけ」は変わったと思います。「視点の高さ」「自分の立ち位置」「発想の着眼点」が変わった、ということでしょうか。残念ながら、習慣にまでにはなっていませんが。

 要するに「自己啓発本」とはそういうものです。
 「求めよ、さらば開かれん」です。自分から求めなければ、いくら読んでも何も得られません。
 「読むだけで、自然に何かが得られる」のではありません。あなたが、困って、悩んで、解決の糸口や進むべき道の発見を望んで、のどから手が出るほど求めて、そういう状態で読んで、初めて何か得られるのです。

 書いてあることに共感して、「その通りだ、よしやってみよう!」と思えば、あなたの何かが変わり得ますが、「書いてある通りやればよいのかな?」という受け身のレベルでは、何の変化も起きません。


 第1の習慣に書いてあるように

「第一の習慣・主体性を発揮する」

に、まず「そうだったのか!」と思わなければ、それ以上読んでも無駄だと思います。
 だらだらと読み進めても、「主体性を発揮する」ことにはならないからです。
 ですから、それが第一に大切だ、と最初に書いてあるわけですよ。

 もし、あなたが、現在、真剣に求めるほど困ったり悩んだりしていないのなら、今は読むときではない、読む必要がないのだと思います。いつか、本当に困って悩んだとき、そのときこそ読むべきものです。
 それまで待った方がよいでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>今は読むときではない、読む必要がないのだと思います。いつか、本当に困って悩んだとき、そのときこそ読むべきものです。

特に困っているわけではないです。
自己啓発の勉強をして自身を高めようかな、程度でしたので。

軽い気持ちだったのですんなり理解もできないし
読み進められないのかもしれませんね。

お礼日時:2013/11/19 15:11

教員です。



ご要望の回答ではないのですが…

>世界中が認める本であるはずなのに
>「何がいいたいのかわからない本だった」と
>悲しい判断になってしまいそうでもったいないと思っています。

何故でしょう?

世界中が認めても、あなたが「何がいいたいのかわからない」と感じたのならば、それはあなたにとっては「何がいいたいのかわからない本」だったのではないでしょうか?

自分の感覚が信じられませんか?

世界中で一番売れている大ベストセラーは「聖書」ですが、無神論者にとっては「価値のない本」です。

「どんなに読み辛くても、面白いと思える」本ならば、読むべきですが…

老婆心ながら。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

仰るとおりです。

>世界中が認めても、あなたが「何がいいたいのかわからない」と感じたのならば、それはあなたにとっては「何がいいたいのかわからない本」だったのではないでしょうか?


確かにその通りなのですが
これってただ単に私が理解できない馬鹿者だっていう感じが自分でするもので・・・

まるで、算数できないくせに数学に挑戦してる
という感じに似てないでしょうか・・

お礼日時:2013/11/19 15:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング