ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ポルノではなくエロティックな文学作品を教えて下さい。
オナニーもできるものだとますますいいかもしれません。

A 回答 (10件)

#3の方がもう書かれていますが、山田詠美さんの本はヒェ~と思ってしまいます。


友達が「この程度じゃ全然エロティックじゃないよね?」と言い、読ませてくれたのですが、私を含めその他の友達は「いや、十分エロティックだよ。」と言いましたよ。ま、人によって感じ方は違いますので何とも言えませんが・・・ちなみに読んだ本は「姫君」です。色々な話が収録いた記憶があります。参考までに・・・。
    • good
    • 12

#9です。

すみません、タイプミスを発見しました。
“色々な話が収録されていた記憶があります。”でした。何か変な文章でしたね。御免なさい!!
    • good
    • 8

村上春樹「ノルウェーの森」の性描写は大胆だとよく言われる気がします。


エロ度という点では部分的にですけれどね。(100パーセントの)恋愛小説です。
既読でしょうか。
    • good
    • 4

講談社文庫からそのものずばり


「エロティシズム12幻想」というアンソロジー集がありますが…。
いろんな作家の作品が入っているので、割合読みやすかったです。
「エロティシズム」というのも人それぞれなのだな、としみじみ思いました。
    • good
    • 1

文学ということならば・・・


『O嬢の物語』なんてのは?
図書館で見つかると思います。
    • good
    • 1

こんばんは。



『失楽園』なんてあまりにも有名すぎますか?^^

林真理子の『不機嫌な果実』とか。
    • good
    • 3

花村萬月の作品はけっこう性描写が出てきますよ。


特に「♂♀」オトコオンナは凄いです。
是非一読を。
    • good
    • 5

こんばんは。


谷崎潤一郎と山田詠美の作品はHなのが多いと思います。
読んだ事はないのですが、国語の先生が言ってたので間違いないと思います。
    • good
    • 5

◎北回帰線/ヘンリー・ミラー(新潮文庫)


◎鍵 /谷崎 潤一郎(中公文庫)
◎昼顔/ケッセル (新潮文庫)

あたりはいかがでしょう。ご要望にそえばよろしいのですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。読んでみます。

お礼日時:2003/03/02 23:02

「使える」かどうか分かりませんが、宮本輝さんなどはいいと思います。



”焚き火の終わり”などは、○○でするの!という感じでいいかも。

(ファンの方には申し訳ないが・・・)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2003/03/02 22:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q官能的な小説さがしています。

完全なエロ小説というよりも、恋愛感情や人間関係をエロティックに描いている文学作品を読みたいと思っています。
倉橋由美子の「聖少女」みたいなのが理想的です。
かいつまんでいうと、ただエロシーンが連続するオカズ小説というより、「文学作品」として深く読めるエロティックな本。です。
説明がうまくできず申し訳ありません…。
ちょっとでもお心当たりがあれば、ぜひともよろしくお願いします。

Aベストアンサー

やっぱり渡辺淳一がぱっと思い出しました。
個人的には昔の作品のほうが良かったなと思います。
・化身
・うたかた

それから聖少女とかの方向とは違うと思うのですが
酒見健一「陋巷に在り」
中国歴史ファンタジーです。ファンタジー文学としても面白いですが
性についても、エロティックというより、人間や世界にあふれるエネルギーのひとつ
とでもいうのでしょうかね。
隠避ではないもっとおどろしいエロティックさと、逆に少女の純愛な部分との対比とか
まあ面白いです。

Q文学的な官能小説ってありますか?

官能小説は普通の文章と違い、オトノマペなど擬音が多く使われますが
あえて擬音を使わないで心理描写や行為と感情の結び付きを丁寧に書いている作品ってありますか?
あんまり擬音が入り過ぎているとオヤジ臭くて何だか引いてしまうので
雰囲気だけで楽しめる官能小説を読んでみたいのです

Aベストアンサー

オノマトペの頻出や、作家の創作による特殊卑語の連発はポルノの世界。
官能小説とは異なると考えます。

そこで辞書的な定義はさておいて、私の雑駁な区分です。

(1)即物的性的描写を主体に、直接的に劣情に働きかけようとするのはポルノ小説。

(2)男女のおかれた状況や心情を描写し、脳の働きを経て性愛の感性の扉をたたくのは官能小説。
  性的表現も当然あるが、言葉を大事にして書きすぎず、作者は読者の心理的な琴線に挑戦する。
  心理的満足感と肉欲の発情の有無や程度は、読者の作品への同化の程度次第である。

従って、読者にとってその作品がどれほど官能的であるか否かは、
読者の社会経験、男女間のことへの経験、“ことば”に関する知識とこだわり、価値観、
さらに脳の訓練度などにより差が大きい。

さて、
質問は(2)を求めていらっしゃいますので何がしか付記するならば、
・文章のしっかりした作家(いわゆるポルノ作家でない)の作品を選ぶ。
   彼らはきわどい場面を書いても表現を選び書きすぎず、
   余韻すなわち読む人の感性に訴える余地を残す。
・ストーリー乃至はテーマを持つ作品を選ぶ。
   これが良い加減だと場面変われど内容は繰り返し。
・短編か長編かは読者の好み。
   下手な作家の短編は最悪だし長編は付き合いきれない。
・作家を切り口にして読み込むこと。
そして自分の感性に合う作品や作家を見つけるのが快感です。
もちろん、ある作家の全作品が全て自分に合うわけではありません。

ご参考まで、
Chapter0さんの年代・好み等不明ですが、
是非お読みなさい!は『13のエロチカ』坂東眞砂子 角川文庫 薄くて安い本です。
 13の短編につき私の評価は
  ◎=すごい4ヶ ○=よい3ヶ △=う~ん2ヶ ×=いまいち4ヶ でした。
  20台30台40台50台の女性若干名づつに薦めて読後の感想とその理由を聞きましたが、
  総じて好評です。どれが好みかは当然個人差があります。 
  男性も女性も読書の習慣のない人は官能小説はだめのようですネ。

小池真理子、坂東眞砂子、林真理子、藤田宜永、瀬戸内晴美、他 良いのがあります。
清水一行も古くには官能小説を書いているのをご存知ですか?
豊田行二もある時期から官能小説を大量に書きましたが殆どがワンパターンです。


こんなのはいかがでしょう。
「浪漫的恋愛(ろうまんてきれんあい)」小池真理子 新潮文庫
登場する三人の女性達は中年で家庭を持ち、きっかけこそ異なれども一途に恋にはまりこむ。
家庭に縛られ自由の利かない女達が男好きになり、相手を求めて逢引に出かける。
明示的な表現は僅かだが、明らかに肉欲とその行為を伴う逢う瀬である。
救われるのは相手の男は彼女達との恋に真剣なことである。.....

「透光の樹(とうこうのき)」高木のぶ子 文春文庫
下半身の単純な欲望ではなく、体のもっと上の方、胸のあたりから、
切なくうずきながら下半身に訴えかけてくる感覚。.....

「天涯の船」玉岡かおる 新潮文庫
一般の小説ですが、小説として面白く後半では主人公の切なさが十分伝わります。

耐えられるポルノ小説と言うとこんなのはいかがですか。
「官能小説化R」杉本彩 徳間文庫
まったく気楽に読んでそれっきりといったものです。

つい多言を要したにもかかわらずお役に立つか否か不明ですが、
良い本に巡り合われることを祈ります。

オノマトペの頻出や、作家の創作による特殊卑語の連発はポルノの世界。
官能小説とは異なると考えます。

そこで辞書的な定義はさておいて、私の雑駁な区分です。

(1)即物的性的描写を主体に、直接的に劣情に働きかけようとするのはポルノ小説。

(2)男女のおかれた状況や心情を描写し、脳の働きを経て性愛の感性の扉をたたくのは官能小説。
  性的表現も当然あるが、言葉を大事にして書きすぎず、作者は読者の心理的な琴線に挑戦する。
  心理的満足感と肉欲の発情の有無や程度は、読者の作品への...続きを読む

Q性描写が多い小説の面白さ(「純情エレジー」)

こんばんは。質問させて下さい。
先日、「純情エレジー」という短編集を読みました。有名作品のようで、あまり本を読まない私でもタイトルを知っていたため、図書館で借りました。表紙の絵が10代の女子の心を掴むかわいらしさで、ワクワクしながら読んだのですが…私には面白さが理解できませんでした。

(以下少しネタバレを含みますので、ご注意下さい。)

特に一番はじめの、缶ジュース1本で売春する高校生の女の子と、クラスメイトでその女の子を軽蔑する男の子の話は理解不能でした。男の子は女の子を罵倒し、でも結局セックスします。男の子が女の子を好きになったとか、怒り心頭して犯してしまうとかならまだしも、いずれでもなさそうでした。

この小説はいわゆるエロ小説ではないので、おそらく作者が描きたいとは性描写そのものではなく、その向こうにあるものだと思うのですが、分かりません。この作品に限らず、性描写が多い作品の面白さや、意図すること、メッセージ性を教えて下さい。他の作品を例に用いる際は、必要部分のあらすじも教えて下さると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

桐野夏生女史の「グロテスク」はいかがでしょう?
単純なエロ小説ではありません。
女性にとって「性」は「生」につながって行くのかなとも感じさせる作品です。
かなりの長編ですが、主人公になる女性はあくまで語り部で自身の「性」と向き合って
いないことにも気づきます。
主人公の妹が主人公の「性」を代弁しているような気もしますし、数回読み返さないと作者の意図した「性」にはたどりつけないような気がします。
ともかく読むことであなたの「性」に対する価値観が変わるかもしれません。

QすこしHな小説(文芸、日本文学)をさがしています。

すこしHな小説(文芸、日本文学)をさがしています。
具体的な作者名や作品名など教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

 ちょっとHな描写がある作品といえば、大崎善生さんの『パイロットフィッシュ』と『アジアンタムブルー』を私はおススメします。
 これらの作品の主人公は恐らく同一人物で、アダルト雑誌の編集者という設定です。
 ちなみに、『パイロットフィッシュ』は主人公が40歳代の頃を、そして『アジアンタムブルー』は主人公が20代後半~30歳代の頃を描いています。また、これらの両作品は同一人物が主人公であるとはいえ話に繋がりはなくどちらか片方でも話は分かります。
 そして、どちらかというと『アジアンタムブルー』の方がよりHなのですが、内容の方も『アジアンタムブルー』の方が切ない純愛風ストーリーとなっていますので私は『アジアンタムブルー』の方をおススメします。ですが、正直どちらもどこか切ないストーリーとなっていますからどちらを読んでも面白いです。
 余談ですが大崎善生さんの『別れの後の静かな午後』と『九月の四分の一』という短編集も少しHな表現が見え隠れしています。

 あと、村山由佳さんの『星々の舟』もおススメです。話がすごく暗い感じでしかも重いのですが、私にとって村山さんの作品の中でこの作品が一番おススメできる作品です。
 でも、近親相姦、不倫、従軍慰安婦などといった本当に暗く、重い内容なので読む人の好みが分かれる作品であるともいえます。私は大好きなんですけれどもね(笑

 ちょっとHな描写がある作品といえば、大崎善生さんの『パイロットフィッシュ』と『アジアンタムブルー』を私はおススメします。
 これらの作品の主人公は恐らく同一人物で、アダルト雑誌の編集者という設定です。
 ちなみに、『パイロットフィッシュ』は主人公が40歳代の頃を、そして『アジアンタムブルー』は主人公が20代後半~30歳代の頃を描いています。また、これらの両作品は同一人物が主人公であるとはいえ話に繋がりはなくどちらか片方でも話は分かります。
 そして、どちらかというと『アジアンタ...続きを読む

Q川端康成ってエロくないですか?

川端ファンからの非難を承知で質問します。ただし、ケンカを売るつもりではありません。
川端康成が、世界で認められたノーベル文学賞受賞作家であることは、もちろん知っています。

20歳ころに「雪国」を読み、隠微なエロさと、主人公のわけの解らぬ優柔不断さに辟易し、それ以後、ほとんど読んだ記憶がありません。

しかし、少し前「眠れる美女」という映画を観、その後同名の小説を見つけました。
映画は植物状態の人の尊厳死を扱った外国映画でしたが、「もしかして映画の原作?」と思い、読んだら全然別物でした。

映画と比較してどうこうと言うつもりはありません。私が原作?誤解しただけですから。

でも、川端の「眠れる美女」は、雪国よりもっとエロい。ものすごくエロいと思いました。
あからさまにエロい、と思いました。

「エロ」というのは、露出するよりも、中途半端に隠す方がよりイヤラシサが増大する場合が多々あります。
そして、意図的に隠し、「でも、私、見せてないし」というのは、ますますイヤらしいです。

「眠れる美女」も直接的行為がないのだから、「別に何もしてない(書いてない)し」というところが、とてもあざといです。

「薄暗がりの中で、等身大の人形のすべすべの手脚をなでさすり、ほおずりする(したかもしれない)男」。これはもう、エロを超えてグロいといってもいいくらい、と思いました。

世界的には、この「直接的ではないのに、エロい」表現が、日本的・東洋的神秘として、受けたのでしょうか?

エロいのが悪い、とは思いません。
でも、「川端はエロい」という評価はあまり聞いたことがありません。
「高尚な日本文学」というイメージが一般常識だと思います。

「川端は、はなはだエロい」というのは読み方が間違っているでしょうか?

川端ファンからの非難を承知で質問します。ただし、ケンカを売るつもりではありません。
川端康成が、世界で認められたノーベル文学賞受賞作家であることは、もちろん知っています。

20歳ころに「雪国」を読み、隠微なエロさと、主人公のわけの解らぬ優柔不断さに辟易し、それ以後、ほとんど読んだ記憶がありません。

しかし、少し前「眠れる美女」という映画を観、その後同名の小説を見つけました。
映画は植物状態の人の尊厳死を扱った外国映画でしたが、「もしかして映画の原作?」と思い、読んだら全...続きを読む

Aベストアンサー

そのとおりと思います。

抑制のエロス

といったところですかね。
隠されているものこそ魅惑が色濃く立ち上るのは自然の摂理?でしょう。
見つけ出して狩る、征服する、という狩猟本能を刺激するのだと思います。
ただ、表現が下手だとエロ小説になってしまう。上手ければノーベル賞。
要するに「表現が高尚」ということだと思います。
ただ、わたしの場合、あの粘着質の文体がどうにも性に合わないようです。
「眠れる美女」の勘違い、わたしも遣りましたよ。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q変態小説を教えてください

変態小説を教えてください

谷崎潤一郎や沼正三のような変態的な本が読みたいです
フェチを感じるものや直接的なエロ描写があるもの。なんでも結構です
小説じゃなくても漫画やアニメでも結構です
なにかおススメがあったら是非教えてください

お願いします

Aベストアンサー

田山花袋「布団」:逃げられた女が使っていた布団の匂いを嗅いで泣く。
堕罪いや太宰治「斜陽」:若い?美女の立ちショんの描写。
川端康成「眠れる美女」:得ろ老人が薬で眠らせた全裸の若い女を犯そうとする。
三島由紀夫「暁の寺」:隣室に美女二人をベッドに誘い、覗き穴からレズの現場を楽しむでば亀男。
稲垣足穂「少年愛の美学」:みずみずしい少年のパンツやアナル感覚を縷々論考。
泉鏡花「外科室」:美女を麻酔なしで切開手術する。
大江健三郎「万延元年のフットボール」:若い男が尻の穴にきゅうりを突っ込んで首つり自殺をする場面があった。
上記全部が変態小説であるというわけではありません。内容本位であげました。

ご参考になれば。

Q英文のポルノ小説が読みたいです。

語学力の向上と楽しみ(何の楽しみだ?)を兼ねて

英文のポルノ小説が読みたいです。

予備校に通っていた時の英語の先生で(男性)

「自分に興味があるテーマの英文を読め。語学力がそれなりにつくから」

と言っている方がいました。

「オレはスケベだからエッチな文章を英語で読む」

と言って紀伊國屋書店新潟店でアメリカ俗語辞典なんてものを

買ってきて英米のポルノ小説を読みふけって受験勉強をやった

予備校の先輩がおり、彼は国立大学の医学部に合格したそうです。

でも真面目(?)な私はこれをしませんでした。

そのせいか(?)私は無名大学の文学部にしか受かりませんでした。

私は一応学卒ですが、英検2級にも受からない程度の語学力しかないと

思います。

こんな私が楽しんで、かつある程度語学力がつけられる

エッチな小説と言うのはないでしょうか。
 
私の語学力でも読める程度の難易度の。

あればアマゾンかどこかで買います。

また無料でそういう小説がダウンロードできるサイトがあれば

そこでプリントアウトして読んでもいいです。

易しいのからより難易度の高いのまで何冊も紹介してくださると嬉しいです。

ちなみに日本のその手の作家だと館淳一さんが結構好きかもしれません。

村上春樹さんはエッチ作家ではありませんが、彼の性的描写には

けっこう萌えるほうです。

漫画ではやるっきゃ騎士ってのが今でも好きです。

語学力の向上と楽しみ(何の楽しみだ?)を兼ねて

英文のポルノ小説が読みたいです。

予備校に通っていた時の英語の先生で(男性)

「自分に興味があるテーマの英文を読め。語学力がそれなりにつくから」

と言っている方がいました。

「オレはスケベだからエッチな文章を英語で読む」

と言って紀伊國屋書店新潟店でアメリカ俗語辞典なんてものを

買ってきて英米のポルノ小説を読みふけって受験勉強をやった

予備校の先輩がおり、彼は国立大学の医学部に合格したそうです。

でも真面目...続きを読む

Aベストアンサー

手始めに、「Fifty Shades of Grey」をおすすめします。

3部作の第一作で、3冊合計で1億部、50か国以上に売れ、出版業界の大ニュースになりました。
現在、映画化進行中です。

ライトなBDSMを含むエロティックな要素をふんだんに含んだシンデレラストーリーです。
男性より女性に人気があり、マミーポルノと呼ばれています。
ご明察のとおり、露骨な性描写は頻出しますが、過激か、というと、そうでもありません。

普通の女子大性Anaが、友人のかわりに若き大富豪Greyにインタビューし、見初められますが、それは、Greyの恋人としてではなく、Submissive(従属者、M役で性的関係を結ぶ愛人契約パートナー)としての関係でした。しかし、二人の間には、肉体関係だけでなく、少しづつ、心の交流もあらわれてきます。この二人の心の葛藤らしきものがテーマになっています。
また、一般人にあまりなじみのないSuper Richの生活を内側から見た形になっていることも、人気のひとつかもしれません。

さて、英文の難易度ですが、Fifty Shades of Greyは、大人向け洋書の中では、もっとも英文が読みやすい小説のひとつ、と言えます。
表現が直接的、難しい単語をあまり使わない、行間を読む必要が無い、という感じです。しかし、3部作全部読むと、飽きるかも。

しかし、英検二級程度の人には、相当に大変かも知れません。普通に考えると、準一級程度でないと、スムーズに読んで楽しむことはできないかな、と思います。
それに、最初に二人がキスするまでに100ページほどかかります。読み通すのに、忍耐も必要です。

下記、冒頭部です。

I scowl with frustration at myself in the mirror. Damn my hair—it just won’t behave, and damn Katherine Kavanagh for being ill and subjecting me to this ordeal. I should be studying for my final exams, which are next week, yet here I am trying to brush my hair into submission. I must not sleep with it wet. I must not sleep with it wet. Reciting this mantra several times, I attempt, once more, to bring it under control with the brush. I roll my eyes in exasperation and gaze at the pale, brown-haired girl with blue eyes too big for her face staring back at me, and give up. My only option is to restrain my wayward hair in a ponytail and hope that I look semi-presentable.
Kate is my roommate, and she has chosen today of all days to succumb to the flu. Therefore, she cannot attend the interview she’d arranged to do, with some mega-industrialist tycoon I’ve never heard of, for the student newspaper. So I have been volunteered. I have final exams to cram for and one essay to finish, and I’m supposed to be working this afternoon, but no—today I have to drive 165 miles to downtown Seattle in order to meet the enigmatic CEO of Grey Enterprises Holdings, Inc. As an exceptional entrepreneur and major benefactor of our university, his time is extraordinarily precious—much more precious than mine—but he has granted Kate an interview. A real coup, she tells me. Damn her extracurricular activities.

いかがですか?
ときどきわからない単語があってもいいでしょう。ordial、exasperation、sccumbなど、多少、難易度高いでしょうか?

主人公が、卒業試験とレポートが残っているのに、なぜか鏡の前で髪の毛をまとめようと格闘している。というイライラが一段落目でわかり、二段落目で、ルームメイトKateのかわりに、大財閥のCEOのGreyにインタビューに行くこと、Grey氏は大学の大スポンサーであること、主人公は彼のことを知らなかったけれど、彼の時間はそう簡単に取れないんで、私がかわりに行く。というくらいわかれば十分でしょう。

これで、250語程度です。1分くらいで読みたいところです。一冊で14万語以上ありますから。
しかし、一冊1000円ちょっとですので、ぜひ買って、手に取ってみることをおすすめします。飛ばし読みでもいいかと思います。

映画化進行中で、来春、バレンタインデーに封切されます。

手始めに、「Fifty Shades of Grey」をおすすめします。

3部作の第一作で、3冊合計で1億部、50か国以上に売れ、出版業界の大ニュースになりました。
現在、映画化進行中です。

ライトなBDSMを含むエロティックな要素をふんだんに含んだシンデレラストーリーです。
男性より女性に人気があり、マミーポルノと呼ばれています。
ご明察のとおり、露骨な性描写は頻出しますが、過激か、というと、そうでもありません。

普通の女子大性Anaが、友人のかわりに若き大富豪Greyにインタビューし、見初められますが、...続きを読む

Q桐野夏生さんの作品でオススメを教えてください

桐野夏生さんの作品は、アマゾンのユーザーレビューで見ると、どれもこれも評価が高く、TVでもとあるコメンテーターが「おもしろい」と言っていたので、そのコメンテーターが言っていたグロテスクを購入して読んでみたのですが、作品に入り込めないというか、おもしろさがわかりませんでした。
ですが、ここまで評価の高い作家さんなのですから、どれか1つくらい「おもしろい!」と思える作品があると思うんです。
評価の良いグロテスクがおもしろいと思えないなんて…と、ちょっとショックというか、悔しいといいますか、自分だけ桐野作品のおもしろさのわからない仲間はずれのような気分でして(笑)

当方、20代の男です。どれがオススメ作品でしょうか?

Aベストアンサー

#3です。

蛇足ですが、桐野夏生さんの作品の面白さと言うのは、いうならば人間の「負の感情」や「負の部分」なのだと思う。
差別、軋轢、劣等感etc
浅田次郎の作品に、本当の意味での悪人がいないように、「善人」が少ない小説が桐野ワールド。

「グロテスク」の場合は、現実にあった東電OL殺人事件と、名門私立(明らかに慶応)のイメージが背景として頭に無いと、その「負の部分」がピンとこないかもしれない。

今の僕は苦手だ。。。
唯でさえ、たかが金のために2~3人実質的に殺しちまったんじゃないか…なんて思い悩むときに、あんなもん読むと気が滅入る。
といいながら、特に気が滅入りそうなのばかり4冊も読んでいる。(笑)

人間の「負の部分」を楽しんでしまえる気力というか、ある種の黒い強さがみなぎっているときには、良いかもしれません。
「真人間」に戻りたくなる。(笑)
4つの中ではね、僕は「OUT」と「ダーク」が面白いとは思う。
しかし、読後感の救いの無さは浅田次郎と対照的!(笑)

逆に言えば、20代の男で桐野夏生作品に共感できるって、あまり良い人生じゃない。(笑)
だから、貴方、安心していいヨ♪

#3です。

蛇足ですが、桐野夏生さんの作品の面白さと言うのは、いうならば人間の「負の感情」や「負の部分」なのだと思う。
差別、軋轢、劣等感etc
浅田次郎の作品に、本当の意味での悪人がいないように、「善人」が少ない小説が桐野ワールド。

「グロテスク」の場合は、現実にあった東電OL殺人事件と、名門私立(明らかに慶応)のイメージが背景として頭に無いと、その「負の部分」がピンとこないかもしれない。

今の僕は苦手だ。。。
唯でさえ、たかが金のために2~3人実質的に殺しちまったん...続きを読む


人気Q&Aランキング