買ったばかりのルアーも手入れが悪いのか、すぐにフックが錆びついてしまいます。
使用後は必ず水分を拭き取るようには心がけてはいるのですが・・・
淡水利用なので、それで十分かと思っていたのですが、完全に乾かさないとダメなのですね。
錆を落とすのに効果的な方法や、また錆を防止する為の良い手入れ方法が
あれば、アドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自分もよく錆びてしまうのですが、(過去にね)最近ではなんとか錆びないようになりました。


錆びる原因が自分の場合水切り後の乾燥にあったようでした
その解消方とはざるに(竹製がいいです)洗ったルアーをうつしそのまま天日干しまたはドライヤーでの乾燥をしてみて下さい、乾燥が完璧でないとタックルケースの中で湿気が出てきて錆びてしまうケースが多いようです
乾燥剤を入れておくことも忘れないように(お菓子のなかに脱酸素剤って入ってるのが有りますよねそれです)
これはけっこうききますよ。
当然錆びる場所は針先からですから(メッキが剥げるのが原因です)そこをサラダオイルなどを塗るのが良いみたいです(針を交換するのもいいですよ)がまかつなどがお勧めです。(とにかく酸素から遠ざけるアイデアを出さない限り錆びを止める方法はありません頑張ってみて下さい)
PS
ざるはなぜ竹なのかとゆうと金属だと針先を傷つける恐れがあるため、当然傷つけば刺さりにくくなるしそこから錆やすくもなりますですから竹なのです(100円ショップなどで有りますからそれを使ってみて下さい)
    • good
    • 1

アメリカもののルアーのフックは錆びやすいです。


私がやってることは とりあえずフック交換をして、釣りから帰ったら
全部水で洗い、新聞紙の上に一晩置いておきます。
皆さんが仰ってるように 乾燥が大切です。
これで錆びることはほとんどないと思います。
    • good
    • 1

そうですね。

皆さんと同じなんですが、水分をとり、CRCなどを吹き付けることでかなり防げます。それと、ちょっと、サイズが大きくなってしまうかもしれませんが、シーバス用などのルアーのフックなどは、表面にコーティングされているので比較的さびにくいです。付けてみて、スイムテストをしてバランスをみてから使ってみてください。(サイズが変わるとバランスをくずす場合があるので)それと、ささいなことですが、ボックスを開けっぱなしにしないことです。私が開けたままのボックスの上に友人の釣った魚があばれてしまって、中はぬるぬるになってしまいました。(笑)
    • good
    • 2

カー用品店にアルミホイールのブレーキダストを除去する商品が置いてあります。


これは鉄粉を溶かして紫色に変わる液体なのですが、この液に一晩くらい漬けておくとほとんどのサビはとれますよ。イオウ臭かったりパーマ液のような臭いがしたり、と、かなり刺激臭がありますが、以外にも中性で安全です。
サビ防止には空気や水と遮断してやればよいのですから、CRCー556などをスプレーする事で保護膜を作ってやれば良いですよ。油をつかうのが気が進まなければ、ドライヤーなどで完全に水分を飛ばした後、密閉容器に乾燥剤と一緒に保管するというのも効果はあります。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルアーフィッシングorエサ釣り

今はエサ釣りばかりですが、ルアーフィッシングにも興味があります。
ルアーフィッシングとエサ釣りの長所・短所やおもしろさの違いを教えてください。ルアーのほうが 攻める・忙しい・疲れる イメージがありますが。。。

Aベストアンサー

同じ魚を対称に、ルアーとエサ釣りを比較すると。
太刀魚の場合、
入れ食いのとき------だんぜんルアーが有利。
          手返しの時間がエサ釣りにくらべ圧倒的に早い。
          その分、釣るのが忙しく、疲れるかな。
          エサ釣りだと、エサの付け替えに忙しく疲れる。
食いの渋いとき------エサ釣りが有利。
          エサのアジを泳がせてあたりを待てばいいのだから楽
          ルアーだと、投げては巻いての繰り返しで疲れて筋肉          痛になってしまう。
おもしろさ----------どっちもおもしろいけど、ルアーだと、いきなりガツ          ンとくるおもしろさ。
          エサ釣りだと、うきがスーッと入って、いつあわせる          かのおもしろさ。
どっちの釣りも、長所や短所があっておもしろいです。
ただ、確実に食べれる魚を釣ろうと思えば、エサ釣りでしょうね。
しかし、何十回と投げて、やっとヒットしたスズキを釣り上げた時の興奮はいまでも忘れられませんし。
どっちにしても、釣りは楽しいということですかね。

最後に、全然関係ありませんが、No.1の方と名前が偶然にも似ております。
びっくりしました。
ただし、私のは、破裏拳ポリマーのHurricaaaaaneでございます。  
どうでもいいことですが。         

同じ魚を対称に、ルアーとエサ釣りを比較すると。
太刀魚の場合、
入れ食いのとき------だんぜんルアーが有利。
          手返しの時間がエサ釣りにくらべ圧倒的に早い。
          その分、釣るのが忙しく、疲れるかな。
          エサ釣りだと、エサの付け替えに忙しく疲れる。
食いの渋いとき------エサ釣りが有利。
          エサのアジを泳がせてあたりを待てばいいのだから楽
          ルアーだと、投げては巻いての繰り返しで疲れて筋肉 ...続きを読む

Qルアーフックの錆について

フックの錆について質問させてもらいます。

ルアー、ワームフック共に手入れをしているのですが、少なからず錆びてきます。自分は5-56などをふきかけるなどをして対処しているのですが完全にとることは出来ませんでした。

買い換えるほかで、なにか良い方法はありませんか?
お願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

研いじゃいましょ。フックポイントじゃなくて錆びた部分を。
ホームセンターに行くと耐水サンドペーパーってあるでしょ?あれの#1000、#1500、#2000の順にサンドペーパーを当てて錆を落とすんです。耐水サンドペーパーは空研ぎじゃなくて油を差します。私の場合工業用椿油か種油を使用していますが入手が難しいのでサラダ油でよろしいでしょう。差さないと摩擦で熱を持ってヤケドします。
バスやトラウト用のフックのような黒針だったら研いだ所を油性マジックで塗りつぶせば完成です。ソルト用のフックだと、裏技としてメタリック塗装用のカーワックスを塗って拭き取れば完成。

ただスッゲーめんどくさいので私ならフックそのものを交換してしまいます。

Q今流行のルアーフィッシング

ルアーフィッシングて流行がありますよね。


では今流行のルアーフィッシングはなんでしょうか?

ちょっと前まではエギングが大人気でしたが、最近はチニングとかアジングとかも出てきましたよね。
逆にシーバスの人気は下がってきたような気がします。

ちょっと気になるので教えて頂きたいです!

Aベストアンサー

関東エリアでソルトルアーは一通りやってます。

メーカーが流行らせようとしているのと、実際に流行っているのはかなり違いますよね。
最近だと船からイカを狙うメタルゲームなんてのも出てきましたが。

実際の現場だと熱心な人が多いなと思うのは、エギング、アジング、船だと相変わらずシイラやマグロのキャスティングですかね。
確かにシーバスの熱は一段落した感じがします。私もそうですが、次のステップに進んだ人が多いんじゃないでしょうか。

Qルアーケースにルアーを入れるときフックカバーをしていない人に質問です。

ルアーケースにルアーを入れるときフックカバーをしていない人に質問です。

ケースの中でフック同士が絡み合うと思いますが、ガチャガチャやって外しているのでしょうか?イライラしませんか?夜間でもスムーズに外れてますか?

私はフックカバーをつけてましたがウエーディングすると全部が潮びたしになるので全部を真水で洗うことになってしまい、その結果フックカバーが邪魔(潮が抜けない・乾燥しない)になることに気付きました。ケースにはルアーが10~20個程度入っています。ケースはメイホーの 205×145×40mm のもので仕切りは外してます。

ウォレットタイプもためしましたが気に入らずすぐにやめています。

以上よりフックカバーの無いルアーをケースごと水洗いして乾燥させる方向で検討中です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フックとかのサビですが、やはり藻やクラゲなどが付着すると錆びやすいので個別に歯ブラシとかでこすった方が良いです。

使った物と使ってない物を分けるのに蓋の留め具側に初めすべて向けておいて、使ったら反対向きとか自分でルールを決めると分かりやすいです。

また、留め具が4つあって分かりにくいですがルアーを出した側の留め具は片方のみロックする、といった感じにすればルアーを交換する際に開ける側の判断が早く、留め具を両方ロックしないでいい分だけ楽になります。

蓋を閉めるとルアーがほとんど動きません(短いとよく動きますが・・・)、フックもあまり動かないのでフックでルアーを擦って傷をつける事はあまりないと思います。

無駄なスペースを取られることを除けば、メイホーの他のプラケースよりは圧倒的に使いやすいと思います。
一番でかいやつも持ってますが、多分ショルダーバックとか向け(エギングには最適です)で、ライフジャケットには入らないと思うので2番目の物をおすすめします。多分リバーシブル145かな。

Qルアーフィッシングのシーバスって?

今度ルアーフィッシングを始めようと思っています。
ルアーフィッシングでよく釣る、魚でシーバスっていますが、あの魚は食べられるのですか?見た目は美味しくなさそうですが。

Aベストアンサー

シーバスは、スズキのことで、
白身魚で、おいしいですよ。

ブラックバスとは、天と地ほどの差ですね。

大きさも。

Qフック交換の効果と ルアーの標準フックサイズの判断法は?

先日中古釣具店にてルアーのワゴンセールがあったのでいくつかまとめて
手に入れたのですが、全てフックが付いていない状態でした。
ルアーはフックを換えると動きその他に影響があると聞きましたが、
実際はどのような影響(効果)があるのでしょうか?

また、HPに記載が無かったり、お店で新品を見かけないルアーの標準フックサイズを
判断できる手段があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

標準のフックサイズの判別方はわかりませんが
交換することによるメリットは、
だいたい以下の通りです
1)フックサイズを大きくしたり小さくしたりすることで
  浮力の微調整が出来る。
2)フックの軸を細くすることで、刺さりを良く出来る
3)(2)と矛盾しますが、軸を太くすることで、大物がかかっても曲がらない。
4)フックの色を黒にすることで目立たなく出来る
5)金色にすることでゴージャスに見える(笑)

あと、ミノーなんかは、シングルフックにして、ウェイトシールでバランス調整することでフックアップしやすくなりますよ。

市販フックを各サイズかって試行錯誤するのも楽しいですよ!

Qルアーフィッシング フライフィッシングしてる方に質問です。

こんにちは。ルアーフィッシング フライフィッシングしてる方に質問があります。
1 ルアーフィッシングしてる方。バスを釣るのに 餌釣りしてる人をどう思いますか?ばっかだなーって思うものでしょうか。
2 フライフィッシングをしてる方 普通の釣りをしてる人に対して 優越感等あったりしますか?
3 両方の方 釣りは男の領域!女がするものじゃないとか思ったりしますか?
当方 餌釣り好きな30代の女性です。性格的には きっとルアーが合っているんだと思いますが 浮き使ってが好きなんです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは 私はフライやっています。
以前はルアーもやっていました。

そこで質問に対する私の意見ですが、

(1)(2)について餌の人をどう思うかですが
餌は餌で面白い事を知っているので
見下したりは致しません 逆にどんな餌を使ってつれているのか、いつも行く川では、餌の人から情報をもらっています。
(3)については、男は女はなんて考えはもうナンセンスです 関係ありません 

※ 是非フライも体験してください
 渓流型の管理釣り場などでは、
 女性のフライマンも最近多いですよ

追伸
 フライフィッシングが日本の渓流に合わないと言った意見があるようですが、これは遊びであり好きな方法で
やればよいと思っています。
難しければ難しいほどそれを成し得た時の喜びも大きいと思います

今回の質問ですが、この質問に対して回答が集まったとき
お互いの釣りを批判する回答が出てくる可能性が非常に高いと思います
釣りは楽しく!これが基本ですから、他人の釣り方や楽しみ方を否定するようなことはしたくないと思います。

Qルアーの海水と淡水

オークションなどを見るとルアーが海水と淡水がわかれていますが、それらはどう違うんでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

対象魚が違いますので、海水用は当然、海に住む其々の魚の習性に反応しやすいよう動きや形を工夫しています。
ブラックバスやトラウト等の淡水も同じことが言えると思います。また、淡水用のサスペンドミノーなど(水と同じ比重調整してあり、水中でピタッと止まるやつ)は、塩水と淡水では比重が違うので、海水で使用すると浮いてきちゃいます。
あと、海水用のルアーは、フックに錆に強いメッキがほどこされていたりします。淡水用を海で使っていると釣っている最中から錆が出てくることもあります。

海水用を淡水に使おうが、その逆も行なおうが釣りは可能ですが、それぞれ目的に合ったよう開発されていますので、目的別に使うのがよろしいかと・・・。

Q渓流ルアーフィッシングで

渓流ルアーフィッシングを初めて間もない初心者です。バス釣りも経験が無く、ルアー自体初めてです。
渓流ルアーフィッシングで幾つか分からない点があるのですが、教えて頂けないでしょうか。
・ルアーの巻き方なのですが、バス釣りのように何かアクションを加えながら巻いてくるのでしょうか?それとも、一定のスピードで巻くのでしょうか?(ロッドを煽ると、自分めがけてルアーが飛んで来きます)
・淵や瀬など色々なポイントがありますが、場所によってスプーンやミノーは使い分けるのでしょうか。瀬でスプーンを使うと直ぐに根掛りし、ミノーは流れに負け沈みません・・・。
・ルアーが底から30cmになるように意識しながら巻いていますが、狙う水深はこれで合っているのでしょうか?
・他にも何かコツやアドバイスがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私的(偏見的?)なアドバイスをさせて頂きます。

まず、渓流ルアーフィッシングにおいて、
魚に出会う為に最も重要なのはキャスティングの精度だと思います。
「いい加減に投げて、適当にリトリーブしたら、何となく釣れちゃった」
・・初めのうちはこれでも良いとは思いますが、
ある程度経験を積んで、川の流れや魚の着き場所が判ってくる来ると、
"釣れちゃった"という事に満足出来なくなって来るはずです。
何はともあれ、まずはキャスティング精度の向上を努力してみてください。
目安でいうと、普通に20歩位歩いた距離の洗面器に、
10回投げて7回位は入れたいものです。
基本はオーバーヘッドキャストですが、利点が無いので渓流ではほとんど使いません。
サイドハンド、バックハンド、ピッチング…この3種類をマスターすることをオススメします。

ルアーの選択ですが、背中の色の見やすいフローティングミノーがよろしいかと思います。
理由は、キャスティング時の飛空軌道が見やすいので慣れてくると軌道修正がし易いのと、
リトリーブ中のミノーが見えるので軌道コントロールがし易いのと、
表層を引いた方が、魚のバイトが見られるので集中し易く、
結果的として初心者には魚の着き場や捕食ポイントを知るのに都合が良いからです。
つまりは逆の理由でスプーンやウエイトのあるシンキングミノーはオススメしません。

質問文を読むと「ルアーを沈めた方が良い」と思っておられるのでしょうか?
確かにそれが正解の時もありますが、7~8月は表層狙いと思って間違いありません。

>ミノーは流れに負け沈みません・・
これは多分トゥルーチューンが出来てないからです。
ミノーはパッケージを開けてそのまま使えるものはほとんど無いです。
池や沼などの止水でチューニングしてからの使用をオススメします。
方法は・・ラインに結んで普通に投げて引いてみて下さい。
大概のミノーは左右どちらかに傾いて戻ってくるはずです。
ペンチなどを利用して、傾く方向と逆の方向にラインアイを曲げてください。
(この辺の事は初心者向けの本やHPを参考にして下さい)
ほんの少し曲げても逆に傾いてしまうモノが多いので、微妙な調節が必要です。
リールの番手にもよりますが、1500番クラスのリールでフルパワーで巻いても
水面から飛び出さない様なら完璧です。
逆に幾ら調節しても飛び出してしまうようなミノーは、
渓流初心者用に適さないか、不良品なので使わないのが賢明かと思います。
特にこだわりが無いのであれば「シュガーミノー50F」あたりをオススメします。

次にリトリーブ方法ですが、下手にアクションをつける位なら
全くアクションをつけない方が釣れますので、
初めはとにかく狙ったポイントに打って、
コンスタントに魚を引き出せる様に努力してみて下さい。

しつこい様ですが、まずはキャスティング。
そして、小さくても良いから出来るだけ多くの魚を掛けて経験を積んでみて下さい。
それによって見えてくることは、ココで質問するよりも
遥かに多くのことをあなたにお教えてくれるはず…

以上、参考になれば幸いです。

私的(偏見的?)なアドバイスをさせて頂きます。

まず、渓流ルアーフィッシングにおいて、
魚に出会う為に最も重要なのはキャスティングの精度だと思います。
「いい加減に投げて、適当にリトリーブしたら、何となく釣れちゃった」
・・初めのうちはこれでも良いとは思いますが、
ある程度経験を積んで、川の流れや魚の着き場所が判ってくる来ると、
"釣れちゃった"という事に満足出来なくなって来るはずです。
何はともあれ、まずはキャスティング精度の向上を努力してみてください。
目安でいうと、...続きを読む

Qソルト対応のルアーフック

ソルト対応で赤メッキのフックを買い疑問に思ったことがあります。
ソルト対応のルアー用フックってメッキなどのコーティング以外に淡水用と素材が違ったりしてるんですか?メッキだけだとすぐ禿げてしまうと思うのですが…。買ったときすでに一部のメッキが禿げてましたし…。

Aベストアンサー

ルアー専門誌によると、当然ソルト用の方が淡水用より錆にくいとの情報でした。淡水用ルアーを海で使用する際やフックを変えろと。

しかし、自分の体験談では全く該当しませんでした。
酷いフックになると、ソルト用でも使用して帰宅したら既に錆びていたという経験もありますし、逆に手入れを忘れて1~2ヶ月経過しても全く錆びていないフックもありました。
使用した海水の状態や湿度の状態にも左右されるとは思いますが・・。

当然、フックの材質や成分、製造方法等でも耐久性に差が生じると思いますが、一般消費者では判別不可能だと思います。
従いまして、見た目よりもあなたの体験による判断が必要かと思慮します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング