AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

ヨーロッパ周辺の国の地名で後に、ブルクとかベルクとかがつく地名があるのですが、この名前には何かの関連性や意味があるのでしょうか?また、日本の地名でたとえると、どんなものかわかる方は教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「ブルク」は現在のドイツ語で、「街・城塞」という意味です。


語源は、ヨケルト人の「ブリガ(高台)」からきているといわれています。
城は見晴らしがよく、防御に適した高台や山腹に築かれるのが普通(平時になると支配の象徴としで、平野部に作ることもある)で、高台という意味のブリガが、ブルグとなって城塞を意味する言葉になったそうです。

また、お城の周りには城下町ができますので、都市へと発展していくなかで、ブルグは街も意味するようになったそうです。

「ハンブルク」は、「ハン(湿地)」に「城塞(ブルグ)」が築かれたため、ハンブルクとなったそうです。

ベルグはブルグと同じ。
フランス語だと「ブール」


ちなみにアムステルダムのダムは、オランダ語で堤防という意味で、黒部ダムのダムと同じです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

疑問に思っていたことが良くわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/12 20:11

 語源は他の人のご説明どおりです。

面白いのは
このバージョン違いが世界中にあることです。
ヨーロッパでは人的交流も言語の伝播も昔から
あしましたからね。

ドイツ:ブルグ( ハンブルグなど )、ベルグ( ハイデルベルグなど )
フランス:ブール( シュトラスブールなど )
ロシア : ブルク( サンクトペテルブルクなど )
英米:バーグ( ピーターズバーグ、ピッツバーグなど )
英国:ベリー( バンベリーなど )
スコットランド:バラ( エディンバラなど )
スウェーデン:ボリ( エーテボリなど )

 あと、これはトンデモ説だと思いますが、韓国にある ○○ポル という
地名や、日本の ○○原 ( バルと読むこともある )なども、上記のブルグが
南アジア周りで伝わったものという説もあったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「へぇ~」といった感じです。
このように並べて比較してもらうとわかりやすくて良いです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/12 20:17

ドイツ語でブルクはBurg、「城」という意味。



ベルクはBerg、「山」という意味。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

単刀直入にご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2009/11/12 20:12

どっちがどっちだか忘れましたが・・・どっちかが城でもう片方が山という意味のはず。



つまり○○城を中心とした町とか○○山周辺とかそういうこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやいご回答をありがとうございます。
意味がわかりすっきりしました。

お礼日時:2009/11/12 19:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語のburgは城?都市?

ドイツ語に"burg"という単語がありますね。辞書などで調べると中世の山城などを指すとのこと。Wikipedia独版などで"burg"を見てもそういった内容になっています。
一方でロシアなどの都市に見られる「ペテルブルグ」の「ブルグ」はドイツ語起源だそうで、英語の「バーグ」(burgh)なども同じ起源らしいという話です。
ここで疑問なのですが、日本人から見れば平安京を古風に「平安城」などと言ったりしますから、「城=城壁に囲まれた都市」っていうのも分かるんですが、すくなくとも今のドイツ語のburgに「城塞都市」の意味は全くないみたいですね。この単語は語源的にどういうもので、一体なぜ都市名に使われるようになったのか、今のドイツ語で中世山城の意味しか持っていないのはなぜなのか。

Aベストアンサー

ANo.2です。

直接の回答ではありませんが、

Burgはドイツ語(ゲルマンの言葉)でラテン語ではcastellum=Burg, Kastell,英語のCastleです。

ザンクトぺテルブルク(最後のgはクと発音)について、
以下Wiki.を引用。
「都市の名は「聖ペテロの街」を意味する。これは、建都を命じた都市の名は「聖ペテロの街」を意味する。これは、建都を命じたピョートル大帝(ラテン語でペテロ)が自分と同名の聖人ペテロの名にちなんで付けたもの。隣国フィンランドではサンクトペテルブルクを、ペテロのフィンランド語名そのままにピエタリ(Pietari)の名で呼んでいる。 当初はオランダ語風にサンクト・ピーテルブールフ(Санкт-Питер-Бурх)後にドイツ語風にサンクト・ペテルブルク(Санкт-Петербург)と呼ばれるようになる。ちなみにドイツ語で正確には、ザンクト・ペーテルス(現在のドイツ語発音だとペータース)ブルク(Sankt Petersburg)と呼ばれる。ロシア帝国の首都として長く定着していた。」

当時のロシアの貴族は母国語以外にフランス語やドイツ語など外国語を話し、外国の貴族と付き合うことが、貴族のステータスでした。

山城のBurgが多く建てられたのは神聖ローマ時代で、ライン川の流域やハイデルベルク辺りから続く古城街道の山城で、目的は敵が攻めてきたときに良く見えることや、通行税の取立てに便利だったからです。また、山の上からだと、敵が攻めてくるのが良く見え、弓を射ったり、大砲の弾(石の玉)を撃つのにも好適でした。また、山の上には必ず井戸と教会やチャペル、兵糧攻めになったときに逃げ込める場所、居住空間、納屋や穀物倉庫、牢屋、台所等があり、小さな町の様になっていました。

サンスーシ宮殿は元々フリードリッヒ2世の夏の避暑地の為に建てられた宮殿でそのうち居城となった城です。多少の政務はそこで行われたかもしれませんが、ほとんどはベルリンで執務したのではないでしょうか。砦というならフリードリッヒ2世の個人の砦、終の棲家と言えると思います。

ドイツの要塞で有名な城はコブレンツのフェストゥングやヴュルツブルクのマリエンベルクの要塞、ハイデルベルクの要塞、ブルクホーエンツォレルンなどです。
今はオーストリアですがザルツブルクの要塞。

バイエルンのルードビッヒ二世においては、
ノイシュヴァンシュタイン(シュロッスでブルクではありません。)やベルサイユ宮殿を模写したヘレンキムゼー、ワーグナーを一人で楽しむために洞窟の舞台まで造ったリンダーホーフは建てただけでほとんど使わずに彼自身なぞの死を遂げています。
彼は国の税金をワーグナーに貢いだり、ルイ14世とマリアテレジアに憧れ、彼らを真似して時代遅れの城を建てることに国民から集めた税金をつぎ込み、ドイツの歴史上たった一人、戦争をしなかった王様。メルヒェン王として有名です。
「ルードビィッヒ2世」の映画の中でいとこのオーストリア皇帝のお妃であるSissiにヘレンキムゼーを建てたことを馬鹿にされています。

>burg、berg、furtなどは元々は全て砦という意味があります。

Bergには山の意味しかないと思います。
中世の要塞城が山の上に建てられたことで、○○ベルクと言う城の名前がつけられることが多かっただけだと思います。例えばハイデルベルクやニュールンベルク等がその例です。
また、Furtは「歩いて渡れる」浅瀬のことを意味です。砦の意味でしたら、Fortです。
「Frankfurt am Mainの名前の由来はローマ人により古代時代にはローマ軍の駐屯地であった。フランクフルトの地名は西暦5世紀頃にフランク王国が、隣国のアレマン族との戦争の際に、マイン川を渡る地点として選んだ、浅瀬の場所を「Frank(フランク人)Furt(渡る場所)」と呼んだ事に由来する。」(Wiki.引用)
その他フランケン地方にはマイン川沿いにSchweinfurtやOchsenfurtと言った町があります。

ANo.2です。

直接の回答ではありませんが、

Burgはドイツ語(ゲルマンの言葉)でラテン語ではcastellum=Burg, Kastell,英語のCastleです。

ザンクトぺテルブルク(最後のgはクと発音)について、
以下Wiki.を引用。
「都市の名は「聖ペテロの街」を意味する。これは、建都を命じた都市の名は「聖ペテロの街」を意味する。これは、建都を命じたピョートル大帝(ラテン語でペテロ)が自分と同名の聖人ペテロの名にちなんで付けたもの。隣国フィンランドではサンクトペテルブルクを、ペテロのフィンラ...続きを読む


人気Q&Aランキング