ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

過去に記載された質問かもしれませんが
どうしても気になってしまいます。

手持ちのCD(市販品)約1500枚を
CD-Rに音を悪くしないように移したいです。

CDシングルが多いのでバックアップは容量がもったいない気がします。

現在、CD(市販品)⇒Windows Media Player⇒CD-Rに
保存しています。

CD-Rは日本製のSONYを使用しています。
もちろんデータ用ではなく音楽用です。

録音モードは標準モードです。
(最大80分です。約15曲~19曲)

この方法が好きな曲のみを編集してCDに保管する
BESTな方法と思いました。

しかし、CD(市販品)とCD-Rを聴き比べると
CD-Rの方が音が低い感じがします。

どなたかわかる方ご回答願えますか?

「CD(市販品)⇒CD-Rに高音質で移す方」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

>CD-Rの方が音が低い感じがします。


タイトルにあるように、音質が悪いとおっしゃっているんですよね(^^;;

>録音モードは標準モードです。
何のことをおっしゃっているのかわかりません。
何も設定を変更していないなら、WMAの128kbpsに圧縮されています。これは非可逆圧縮なので、元の音質には戻りません。
まずは取り込み形式をWAV(無損失)に変更してみて下さい。ただし、Windows Media Player のバージョンが11でないとできませんから、それ以外のバージョンの場合はWindows Media オーディオ ロスレスにしてみて下さい。圧縮はされますが可逆圧縮ですから、CD-R書き込み時には元に復元されます。

ここまでができている場合、デジタル的には同じ音質のコピーができています。
確認するには、元の音楽CDと焼いたCD-Rの同じ曲を再度WAVとしてパソコンに取り込んで、両者を比較します。比較にはefuさんのWaveCompareを使うのが一般的です。やってみればデジタル的には同じであることがわかるでしょう。
http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/

デジタル的には同じであっても、元の音楽CDと焼いたCD-Rには音質の差があります。
音にあまり関心を持たない人やあまり良い機器で聴いていない人には音の違いがわかりませんが、それ以外の人なら簡単に判ってしまう音質差です。これは仕方がないとも言えます。プレスCDとCD-Rの外見はよく似ていますが異なるメディアだからです。
また、最近はドライブもCD-Rメディアも非常に品質が悪くなっており、パソコンも過剰にスペックが高いのでノイズが多くてCD-Rを焼くのに適しているとは言えません。

なので、回答としては
1、(できる範囲、こだわる範囲で)なるべく良いドライブを使う。
2、(できる範囲、こだわる範囲で)なるべく良いメディアを使う。
3、(できる範囲、こだわる範囲で)なるべく良い環境を整える。
と、なるでしょう。

質問者さんのこだわりと必要性にもよりますが、とりあえずは・・
良いドライブは、現行では#2さんが挙げられたPlextorのPremium2しかありません。それほど他のドライブは酷いです。メディアは質問者さんが挙げられたSONYの音楽用メディアでいいでしょう。中身は太陽誘電製造の32倍速メディアで、現在主流の48倍速以上メディアより低速書き込みに適したメディアです。ただし、音楽用メディアはお高いですから、データ用48倍速以上メディアの中から良いメディアを探してもいいでしょう。例えば、森メディアさんで販売している、CDR80SYSB-Press です。
http://www.morimedia.jp/eshopdo/refer/refer.php? …

音にこだわる人でWindows Media Player を使う人はあまりいないと思いますが、別に大きな問題があるとは思いません。ソフトによる音質の差はほとんどありません。が、私はまだXPなのでCD Manipulator を愛用しています。

ただ、長期保存が目的なら、CD-Rはあまり適したメディアとは言えないと思います。
赤の可視光線で焼くのですから光に晒さないことが大事ですし、最近はメディアの品質も良くないですから、持って数年と考えたほうが良いでしょう。念のため複数のCD-Rに焼いて、さらに数年毎にコピーを繰り返すことになります。それより、複数のHDDにバックアップしておくほうが簡単だと思います。

この回答への補足

>ただ、長期保存が目的なら、CD-Rはあまり適したメディアとは言えないと思います。
赤の可視光線で焼くのですから光に晒さないことが大事ですし、最近はメディアの品質も良くないですから、持って数年と考えたほうが良いでしょう。念のため複数のCD-Rに焼いて、さらに数年毎にコピーを繰り返すことになります。それより、複数のHDDにバックアップしておくほうが簡単だと思います。

たくさんの方から意見をいただきましたが上記の文章がとてもきになりました。

>複数のHDDにバックアップしておくほうが簡単だと思います。

大変に恐れ入りますがこの方法を教えていただいても宜しいでしょうか?
WMPに移した音をそのままHDDに移す方法がわからなくて…。
お勧めのHDDがあれば教えていただきたいです。
あと、HDDに移した音はまた、同じ音でCD-Rに
移すことは可能でしょうか?

大変にお手数をおかけしますがよろしくお願いします。

補足日時:2009/11/27 01:38
    • good
    • 1

#7です。



>>複数のHDDにバックアップしておくほうが簡単だと思います。
>大変に恐れ入りますがこの方法を教えていただいても宜しいでしょうか?

まずWMPが音声ファイルを保存しておくフォルダーを確認しましょう。
[ツール]-[オプション]-[音楽の取り込み]、で保存するフォルダーがわかると思います。
標準ではマイドキュメントのMy Music フォルダーになっていると思います。

フォルダーさえ判れば、後はこれをエクスプローラーなどでコピーするだけです。
フリーのバックアップソフトなど使うほうが簡単かもしれませんね。
(サイトからダウンロードしてガードがかかっているファイルがどうなるのか知識不足ですが・・)

HDDは外付けHDDが簡単だと思いますが、どこのでもいいでしょう。

>HDDに移した音はまた、同じ音でCD-Rに移すことは可能でしょうか?
HDDのコピーを繰り返しても、デジタルですから劣化はありません。
もちろん可能です。

注意点として、HDDの耐用年数もそんなに長くありません。数年でしょう。
同じデータを、パソコン本体と外付けHDDに2重化(または3重化)すること
に意義があります。同時に壊れることはまずないですから。

WMPで標準のWMA 128kbps にしているなら、音質に必要以上に拘らなくてもよいかと思いますが、
どんな取り込み設定になっているんでしょうか?

>WMPが最適かどうか一度検討されてみてはいかがでしょう?
WMPでも大きな問題はないと思います。大抵の問題は、何もしらずに最大速で書き込むためにおきます。
音が気になる人は、WMPやiTunesじゃなくて、ライティングソフトを使うと思いますが、
最近のライティングソフトは非常に重くなってきているし、OSに書き込み機能が実装されたためか販売
中止が多くなったし、燦燦たる状態ですね。今はフリーソフトのほうが良いかもしれません。
    • good
    • 0

再び iBook-2001 です♪


----------------------------------------------------
CD-Rは年数が経過するためにコピーの繰り返し。
CD-Rにオーディオモードで移すと音が下がっても仕方ない事
CD-Rにデータモードで移すと音は変わらないけど
収録順番がバラバラになる事
----------------------------------------------------

確かに製品版のCDと構造が違うためCD-RやRWは長期的な見方をしますと耐久性は低いですね。

ただ、「オーディオモードで移すと音が下がっても」の意味がよく理解できかねます。 もともとのオーディオフォーマットのCDをディスクのバックアップとか、ディスクコピーという表現の操作を行えば、元のデータをそっくりコピーするはずです。 一応データ的には一致した物が製作されます。(CD板の外周に緑のマジックを塗ると温室が変わるというレベルでしたら、コピーで音質が違うと感じる場合も有るでしょう)

データモードってWAVファイルのことでしょうか? WMP以外にもiTunesなどほとんどの音楽関係ソフトの読み込みには無圧縮がサポートされていますね。 ちなみに無圧縮ファイルはオーディオCD 記録とはデータ配列が全く異なります。 音楽用CDはゴミや傷などによる読み取りエラーが発生した場合補正や補間が出来るように時系列などを混ぜてあります。 
パソコンなどのドライブとしては、読み取りエラー イコール 読み取り不能と成りますので、読み込みに失敗すると同じ部分を何度も読み直しします。
根本的な動作の違いがありますよ。(パソコン用ドライブで音楽CDを読み取る場合の動作は機種やソフト(ドライバ)などによりそれぞれのようです)

ちなみに 音楽ソフトなどでパソコンに取り込んだ音楽をオーディオフォーマットで焼く場合は、焼きこみソフトにかなり依存いたします。
個人的には音楽プレーヤーソフトのオマケ機能は試したことが有るだけで、今は焼きこみ専用ソフト(有料)を活用しています。
レーコドナウ、ビーズレコーダー、Macならトースト というソフトを愛用しています。  
焼きこみソフトでは高価なバージョンですとブルーレイまで扱えたりしますが、CDやDVDの書き込み程度でしたら最も安価なライト版とかで十分でしょう。

さらに、どうせパソコンでしか読み出せないデータ形式でしたら、アルバムごとにフォルダに入れて、DVD-Rとかに放り込めば場所もとらず便利でしょうかね。

個人的にはWMPをほとんど利用していないので、具体的にどこかの部分に問題が存在するのか、しないのか、、、 わかりかねます。
 しかし、CDのコピーとパソコンに取り込む作業、CD-Rへ焼きこむ作業においてWMPが最適かどうか一度検討されてみてはいかがでしょう?
(他の Windowsメインの回答者様のご意見に期待いたします♪)
    • good
    • 0

(質問者さんを無視?してすみませんが・・)



nezuboo様
なるほど。では、意見の違いということにしましょうかw
いちどその環境で聴いてみたいですね。
    • good
    • 0

当方CDデッキ ヘッドホンアンプ ヘッドホンという構成です。


当方の環境ではヘッドホンのケーブルが違うと音が違うとわかります。
むしろこちらの方がオカルト扱いされそうですが。
スピーカーケーブルは1センチ100円なんてのを使ってました。
これでも安いものでしょうが。
先日もオヤイデのヘッドホンケーブルを買ってAKGの付属ものと変えました。
基本的に加工しない純音(原音)を志向してます、長岡鉄夫のようなマニアな志向はありませんが、
当方の音環境は少なくもミニコンやカーステレベルではありません。
DVDRは激安台湾ものは3年持ちません(半年で読めないものもある)がCDRは普通に10年以上はもちそうです。
    • good
    • 0

#7です。



もうひとつ前置を忘れていました。
「音量調整を適用する」と、やや低音量にノーマライズされるので、音質が悪くなったと思われるかもしれません。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q …

>あるいはパソコンで再生してるという落ちです。
音質を何も考慮していないパソコンでは、音質の違いはわかり難いと思いますよ。
CDプレーヤー -> 頒布されたキットから製作したDAC -> アッティネーター -> パワーアンプ -> 自作BOXに収めたスピーカー、
で、計30万円強、というごくシンプルな機器で私は聴いています。

音質の感じ方は人によっても違いますし、お使いの機器によっても違います。
違いがわかるには、やはりある程度の再生環境と経験が必要かもしれません。
    • good
    • 0

否定的な意見が出たので聞き比べて見ましたが音質にちがいはありません。


ネットでも音質が違うという意見がありますが業者の回し者でしょう。
あるいはプラシーボ?
プレクのドライブで太陽誘電焼くと音が違うととか完全にオカルトです。
あるいはパソコンで再生してるという落ちです。
パソコンではまともな音はでません。
再生デッキが安価なものだと読み取りに違いが出るということは
あるいはあるかもしれませんが。
私は最近はもっぱらヘッドホンで聞くのですがクラシックがメインですが音の抜けや解像感、分離性、音場いずれもメディアをわからずに聞けばどっちがオリジナルか言い当てるのは無理だと思います。
ソニーの音楽専用のCDRにこだわることもないと思います。
音楽用は著作権の使用料みたいなのが価格に転嫁されてるので値段が高いですがデータ用CDRと違いはありません。
私は安物スピンドル外国製にコピーしてますが問題ありません。
    • good
    • 0

昔音楽にこってたときに30万のCDデッキを買いました。


今はそれほど音にこだわりがあるわけでないのですがそのデッキですと
やはり携帯プレーヤなどとは異質ないい音なんですね。
本題ですが私もCDをバックアップ(車用)して聞くときがあるのですが
オリジナルとコピーと音の違いはありません。
オリジナルとコピーで私には音の違いはわかりません。
私はWMPで焼いたことはないです。
もっぱらB's Recorder GOLD9で、こらは初心者にも使いやすいです。
まずCDから好きな曲をリッピングしてパソコンに記録しておいてまとめて1枚のCDRにやきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。この度はお忙しい中
私の質問にお答えいただきありがとうございました。
CD-Rは年数が経過するためにコピーの繰り返し。
CD-Rにオーディオモードで移すと音が下がっても仕方ない事
CD-Rにデータモードで移すと音は変わらないけど
収録順番がバラバラになる事

結果的にWMPにためた音をHDDに移そうと思います。
3つくらいに同じデーターを保存したら
あわててCD-Rに移さなくても大丈夫ですので…。

でも、CD(オリジナル)⇒WMP⇒HDD
に保管したものを、CD-Rに移せば音がどれくらい悪くなるか
心配ですが…。

皆様ありがとうございます。どなたを20Pつけるか
迷っています。

お礼日時:2009/11/27 02:20

はじめまして♪



パソコンを利用してCDをコピーされるのでしたら、データ用のCD-Rで良いでしょう。

逆に、安い分、シングルCDでも12センチのCD-Rにコピーするのが良いと思います。

シンプル イズ ベスト と云う観点からは、メディアプレーヤーはなぜ??? ですよ。

音楽用CDでは読み取りエラーが出た場合に補正を行います。 大きな
エラーで補正が間に合わない場合は補完を行います。
これが オーディオです。

メディアプレーヤーで読み込んだ時、補正や補完がソフトウエアによって行われています。 その補正や補完を行ったかもしれないオーディオデータをファイル化しています。

それよりは、ディスクのバックアップとか、ディスクコピーなど(ライティングソフトにより呼び名はそれぞれ) ディスクの焼き込みソフトの機能に任せた方が良いと思います。


プロの現場で メディアプレーヤーを使って製品用の音楽制作はしていませんからね。

ちなみに、CDシングルを集めて、オムニバスCD制作ですと、販売時期やレーベルにより音量が違う場合が有ります。 
 これらを調整するためにはCDからパソコンに読み込んだ上で波形編集ソフト等で微調整します。 
ソフト任せのノーマライズは一定の条件下で便利ですが、データ上の音量と聴いた時の音量感までは調節出来ませんので、高度なソフトを使う人の感性とか技量が重要ですね。(そこまで 面倒な事、普通の人は言わないし気づきもしないかも~)

原型どおりの保管目的でしたら、1枚づつコピー、利便性も兼ねてと言う事でしたら、1万前後のマスタリングが出来るソフト導入。 原版を保存して、利便性だけでしたら、、、サク! (こっちは 今回無しでしたね。 失礼しましたぁ~。)

数年前に読んだ記事で、CD-Rに収録時間は少し犠牲になるけれど、焼き込みの時にピットの長さ等を調整するCDレコーダーが有るそうです。
YAMAHAだったかなぁ? 記憶はあいまいです。 現在も販売されているかすら知りませんけれど、、、
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。この度はお忙しい中
私の質問にお答えいただきありがとうございました。
CD-Rは年数が経過するためにコピーの繰り返し。
CD-Rにオーディオモードで移すと音が下がっても仕方ない事
CD-Rにデータモードで移すと音は変わらないけど
収録順番がバラバラになる事

結果的にWMPにためた音をHDDに移そうと思います。
3つくらいに同じデーターを保存したら
あわててCD-Rに移さなくても大丈夫ですので…。

でも、CD(オリジナル)⇒WMP⇒HDD
に保管したものを、CD-Rに移せば音がどれくらい悪くなるか
心配ですが…。

皆様ありがとうございます。どなたを20Pつけるか
迷っています。

お礼日時:2009/11/27 02:19

CDから直接CD-Rへ


もしくは
CDからWAV、そしてCD-Rであれば音楽データとしては
完全な劣化無しのコピーになります。

確かにCD-Rの方が反射率は低いですが、
CIRC(Cross Interleave Reed-Solomon Code)という
強力なエラー訂正コードがありますので、C1エラーは元通りに訂正されます。
C2エラーにより読み取れない確率は10の-9乗~-10乗になります。
これは1枚のCDに1ビットあるかないかのエラーです。
しかもこのC2エラーは傷などでデータが連続して読み取れなかった場合に
発生するエラーですので、国産のしっかりしたメディアを使い
丁寧に扱っていれば基本的にまず発生しません。

また
音が低いということは、アナログであれば周波数が低いということになりますが
デジタルではデータ自体がまったく別物になっているということです。
これはエラーがどうこうというものとは完全に別次元です。

同じ再生機器で聞き比べてCD-Rのほうが音が低いと感じるのであれば
完全にプラシーボです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。この度はお忙しい中
私の質問にお答えいただきありがとうございました。
CD-Rは年数が経過するためにコピーの繰り返し。
CD-Rにオーディオモードで移すと音が下がっても仕方ない事
CD-Rにデータモードで移すと音は変わらないけど
収録順番がバラバラになる事

結果的にWMPにためた音をHDDに移そうと思います。
3つくらいに同じデーターを保存したら
あわててCD-Rに移さなくても大丈夫ですので…。

でも、CD(オリジナル)⇒WMP⇒HDD
に保管したものを、CD-Rに移せば音がどれくらい悪くなるか
心配ですが…。

皆様ありがとうございます。どなたを20Pつけるか
迷っています。

お礼日時:2009/11/27 02:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCD複写による音質劣化の程度はいかほどですか

CDはデジタルなのでコピーしても音質は同じ・・
と言うのは実は間違いで人間の耳に聞こえない上下の音域はカットされるのでコピーすれば音質が劣化するというのが正しいとこのサイトでも書いてあります。

理論はなるほどと思いますが劣化の程度はどんなものなのでしょうか?

人によって違うとかいう答えになると思うので例えばこんな質問を考えて見ました。

オーケストラの楽団員たちに自分達の演奏したCDとそれをコピーしたCDを聞いてもらった場合、全員が区別出来るほど違うものでしょうか?

そこまでは違わないというのであれば、コピーしたCDをまたコピーし10回ほどしたら原盤CDと区別出来るほどでしょうか?

「EAC」というソフトは無劣化でCDから音楽を吸い出すそうです。
そんなソフトが有る事自体、そのままのコピーでは劣化するという事ですよね。

劣化すると言われると気になるもので、劣化の程度を知りたくなりました。

イヤホーンやスピーカなどハードの違いを考えるとCDのコピーなど問題外なのか問題なのか?

マニアの皆さんよろしくお願いします

Aベストアンサー

違いが出ると主張する人はオーディオマニアに居るようですが、このような人はスピーカケーブルを変えるだけで、またアンプの置き方で音が変わると言うレベルと同等です。
実際に音質が変っていなくても、そう思って聞くと違って聞こえる物です。
音質はその時の気分や体調で違って聞こえることが多いので、他の人が言う細かい音質の違いをそのまま鵜呑みにしているととんでもない高い買い物をさせられることになりますよ。
http://8317.teacup.com/shigam/bbs

Q品質の良いCD-Rを教えて下さい。

以前、音楽CDを焼くのに、何処のCD-Rが一番品質がいいか質問したのですが、有名メーカーならどこも大差ないと言われたので、店頭に行って聞いた所、やはり最初に思っていた通り、太陽誘電を薦められました。というのもTDKなども生産は台湾などで行われており、太陽誘電だけが国内生産しているとのことでした。

そのお店では、CDR80AWPY50BRが1400円以下で売っていたのですが、Amazonで検索すると1,436円です。でも同じ太陽誘電でも50枚で検索すると、CDR80SPY50BR が1,154円、CDR80AWPY50BRMG が1,365円、CDR80AWPY50BR が1,436円、CDR80AWWY50BR が1,436円、CDR80WPYSBV が1,800円など、色々な種類があります。正直、印刷面の色以外違いが判りません。

何が違うのでしょうか?品質やデータの保持期間などに差はあるのでしょうか?
何も変わらなければ(そうだとしたらなんでこんなに種類があるのか意味不明ですが)一番安い、CDR80SPY50BR 1,154円を買おうと思うのですが。

また、パソコンがNECのノートPCしか無いので、付属のライティングソフトを使うしか無いのですが、Roxio Creator LJなど幾つか付属のソフトがありますが、ライティングソフトによって信頼性が変わるということはありますか?

もうCDの返却日なので、できるだけ早くCD-Rを買いたいです。
よろしくお願いします。

保存はちゃんとケースか、100枚くらいCDを収納できるバック(1枚ずつ白い袋に入れるタイプ)に入れて、直射日光などの当たらない場所で保管します。

以前、音楽CDを焼くのに、何処のCD-Rが一番品質がいいか質問したのですが、有名メーカーならどこも大差ないと言われたので、店頭に行って聞いた所、やはり最初に思っていた通り、太陽誘電を薦められました。というのもTDKなども生産は台湾などで行われており、太陽誘電だけが国内生産しているとのことでした。

そのお店では、CDR80AWPY50BRが1400円以下で売っていたのですが、Amazonで検索すると1,436円です。でも同じ太陽誘電でも50枚で検索すると、CDR80SPY50BR が1,154円、CDR80AWPY50BRMG が1,365円、CDR80AW...続きを読む

Aベストアンサー

既にレンタル期限が過ぎたかもしれませんが・・w

挙げられた太陽誘電メディアは、基本的に、みな同じメディアです。違いは、プリンタブルの色やプリンタブルの面積などです。ほとんどで最大書き込み速度が40倍速となっていますが、中身は基本的に、最後に挙げられた48倍速のCDR80WPYSBVと同じはずです。
CD-Rは超薄利の超大量生産メディアですので、種類がつくれないのです。

それに、太陽誘電製造メディアは太陽誘電が自社ブランドの「That's」で販売しているものだけではありません。太陽誘電が製造し、他社ブランドで発売しているものが沢山あります。SONYブランドは昔から僅かな例外を除けばほぼ100%ですし、TDKブランドやMAXELLブランドなど、昔は自社生産していたブランドでも、現在はかなりの%になります。

見分け方はただ一つ、「原産国が日本」です。現在では、CD-Rメディアを国内で製造しているのは太陽誘電ただ1社だけだからです。怪しいメディアでない限り、原産国は印刷されていますので、ご確認下さい。現在国内で流通している半分以上がこれに該当すると思います。

ただ、ここ数年の間に、太陽誘電は海外生産を進めています。現在では、製造前半を日本で行い、後半を中国で行う、「半日本・半中国」製がほとんどです。なので、店員さんは昔の決まり文句を連発するかもしれませんが、太陽誘電製造メディアにそれほど拘る必要もなくなってきたと思います。

実際、TDKやMAXELLなどそれなりに名の通ったブランドの台湾製メディアですと、CMCやRitekなど、太陽誘電と遜色ないと思います。

ここまでを含めますと、日本で流通している8割以上になると思いますので、
>有名メーカーならどこも大差ない
と言っていいと思います。

いちおう、購入前に原産国をチェックするようにしたらいいかと思います。

なお、No,2さんはCDR-74MYをご紹介されていますが、現在の高速メディアとは違い、16倍速(または8倍速)の頃のメディアですので、現行の一般的な光学ドライブでは難しいかと思います。


>ライティングソフトによって信頼性が変わるということはありますか?
ないと言っていいです。ライティングソフトは命令を出すだけで、実際にはメディアとドライブの問題です。

ただし、ドライブに負担をかけるようなことは好ましくないので、速度は16倍速までに抑え、バーンプルーフを外しておくほうが賢明だと思います。


バックアップに関して
現在のCD-Rはバックアップ用途にはお勧めしません。2~5年が寿命の使い捨てメディアと思ったほうがよいです。バックアップはHDDにとり、故障に備えて複数のHDDにとるのがお勧めです。

既にレンタル期限が過ぎたかもしれませんが・・w

挙げられた太陽誘電メディアは、基本的に、みな同じメディアです。違いは、プリンタブルの色やプリンタブルの面積などです。ほとんどで最大書き込み速度が40倍速となっていますが、中身は基本的に、最後に挙げられた48倍速のCDR80WPYSBVと同じはずです。
CD-Rは超薄利の超大量生産メディアですので、種類がつくれないのです。

それに、太陽誘電製造メディアは太陽誘電が自社ブランドの「That's」で販売しているものだけではありません。太陽誘電が製造し、他社...続きを読む

Q音楽CDをCD-Rにコピーするとき高音質にするには

見ていただいてありがとうございます。

音楽CDをCD-Rにコピーしたいと考えています。

普段はそこまで音質にはこだわらないのですが、
このCDに限っては高音質で残したいと思っています。

ノートでOSはwin98seでCD-RWもついていません。
これから外付けCDーRWの購入する予定です。

メディアの値段はよくわかりませんが1枚500円くらいまでならと考えています。
OSやCD-RWなどの違いにより音質というのは違ってくるものなんでしょうか。

初心者でスミマセン

音楽CDを一番高音質でコピーするには
どうするのがベストでしょうか。


CD-RWについてはとくに何倍速!というのには
こだわってはいません。
そちらのお勧めもあれば是非教えていただきたいと思います。お力添えの程よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

補足、ならびに回答の訂正

CD-R/RWに記録されるデータについて
「デジタル記録メディアに記録された物は劣化しない」
…というのは、あくまでも理論上のことであり、実際には化学変化や経年劣化、書き込み品質の低下などでデータの信頼性は下がります。

CD-ROMですと、きちんと品質を管理されながら「プレス」されるため「ピット」の「エッジ」が綺麗に記録されます
長いピットが「1」、短いピットが「0」です。

一方、CD-Rは記録面の色素にレーザー光を照射して変質させてピットを作ります。

CD-ROMピットは全て同じ幅の楕円形の凸状ですが、CD-Rは化学変化に伴う凸形状ですから、ピッチの形状やエッジが崩れてきます(断面が綺麗にならず、エッジに丸みが帯びる)

CD-ROMの規格で決められているエラー一定数値以上になった場合、「音声」や「動画」は前後のデータから補完されますので、重大な欠点とはなりません(コマ落ちや音飛び、音質の低下という状態になる)
一応は再生が可能なわけです。
これが通常の「データ」ですと話は厄介です。
「書き込んだのは良いものの、読み出せない」
…という状況になります。

また、記録する際にピックアップの動きが正確でないと記録されるデータにムラが出ることもあります。

再生される音声データも、このピックアップの動きから発生される電気的ノイズがアナログ系ラインに乗る為、音質は低下するとされています。

良く知られていることですがCD-R/RWメディアの記録面は経年劣化しやすく、安価なメディアだと数週間太陽光に当てただけですっかり読み出し不能となるケースも多いようです

高性能なドライブで、安定したレーザー出力、安定したピックアップ、メディアの信頼性など環境を整える必要があります。

要はドライブが推奨したメディアを使い、安定した状況でPCに余分な作業をさせない。
できればCD焼き専用マシンが望ましい

ドライブメーカーは推奨メディアに対してチューニングされたレーザー光をあててピットを生成させます。
ドライブメーカーがあとから「フォームウェア」をリリースするのは、新しいメディアが出てきて、それには適正なレーザー光をあてることが出来無くなるからです。

50枚で千円程度の激安メディアは記録面の色素が不安定なので、使用しないこと。

PC内のノイズですが、電源ケーブル等のコアフェライトはノイズの周波数とコアフェライトが除去できる周波数が一致していないと意味がありません。

後付のシールド類は、使いすぎると、シールドどうしでノイズは反射しますので逆効果です。

簡単に言えばケーブルを捻るだけでかなりのノイズは減る。

補足、ならびに回答の訂正

CD-R/RWに記録されるデータについて
「デジタル記録メディアに記録された物は劣化しない」
…というのは、あくまでも理論上のことであり、実際には化学変化や経年劣化、書き込み品質の低下などでデータの信頼性は下がります。

CD-ROMですと、きちんと品質を管理されながら「プレス」されるため「ピット」の「エッジ」が綺麗に記録されます
長いピットが「1」、短いピットが「0」です。

一方、CD-Rは記録面の色素にレーザー光を照射して変質させてピットを作ります。

...続きを読む

Q高品質のオーディオ用のCD作成について

初めて質問してみます。
PCでオーディオCDを作成する際、WindowsMediaPlayerやiTunesでWAVEにリッピングして、
それを音楽用CDとしてディスクに書き込んだ場合、オーディオ用CDレコーダ並みの音質になるのでしょうか?

今まで、オーディオ用のデュアルドライブのCD-R機を使用してディスクを作成していたのですが、
故障したため、方法から見直しています。

例えば、ノートPCの付属のドライブで最大速度で読み込み、書き込みを行った場合など、WAVEで一度リッピングしたとしても音質の劣化はあると思うのですが、

その劣化を最小限に抑えるべく、
ドライブもパイオニアのPureReadを使ってディスクに忠実にリップする環境を整えました。
ソフトウェアの選定に入り、exact audio copyなどのソフトを使ってCD-Rを作成しようかとも思いましたが何とも手間でして…
WAVEが無圧縮のフォーマットであれば、WindowsMediaPlayerやiTunesであってもデータは同じ。
あとは読み込みと書き込みの精度の問題になるのかとも思うのですが、いかがでしょうか。

音楽データのバイナリ云々の意見はさておき、
オーディオマニアな方々のご意見が聞けたらと思います。

初めて質問してみます。
PCでオーディオCDを作成する際、WindowsMediaPlayerやiTunesでWAVEにリッピングして、
それを音楽用CDとしてディスクに書き込んだ場合、オーディオ用CDレコーダ並みの音質になるのでしょうか?

今まで、オーディオ用のデュアルドライブのCD-R機を使用してディスクを作成していたのですが、
故障したため、方法から見直しています。

例えば、ノートPCの付属のドライブで最大速度で読み込み、書き込みを行った場合など、WAVEで一度リッピングしたとしても音質の劣化はあると思うのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

>> WindowsMediaPlayerやiTunesであってもデータは同じ。あとは読み込みと書き込みの精度の問題になるのかとも思うのですが //

その認識で正しいと思います。

まず、リッピングの過程に関しては、いわゆるバイナリ一致、正確に言えばCDから正確にPCMデータを読み出せていれば、音質の劣化はあり得ません。たとえ光学ドライブの最高速度で読み出したとしても、結果的に正しいPCMデータでありさえすれば良いからです。従って、少なくとも読み出し(リッピング)に関しては、速度は問題ではありません。

もちろん、高速であるほどエラーが起こる可能性は否定できませんが、低速なら絶対に大丈夫とも限りません(たとえば傷やホコリの影響)。確実を期するのであれば、複数回リトライしてデータの整合性を検証する、さらにはチェックサムのデータベースと照合して正確性を確認する、といったプロセスが必要です。EACでは、AccurateRipに対応しているようです。

という訳で、読み込み速度は問題ではありません。むしろ、データの整合性(バイナリ一致)を確認する方法のほうが遥かに重要です。WMPやiTunesにはこの仕組みがないため、読み込みの正確性が担保されていません。その点こそが、WMPやiTunesの問題点です。もっとも、傷だらけのCDでもなければ、EACでもWMPでもiTunesでも結果に差はないでしょうが...

ちなみに、このような方法でデータの整合性を確認するのであれば、PureReadは不要です(むしろ、問題のないディスクでPureReadを使うと、かえってデータが一致しない場合がある、と見聞きします)。

反対に、書込みに関しては、ピット形成の正確性が問題になるでしょう。仮にデータとして一致しても、ジッタが増えれば音質が劣化する(と言われている)からです。通常は、データとして誤って書込まれる可能性は低いので、ジッタのほうが問題と言えます。

一般には、あまり高速で書込まない方が良いとされていますが、使用するCD-Rにもよるでしょう。また、等倍などあまりに低速だと、かえってジッタが増えるという話も見聞きします。この辺りは、自分で検証するのはあまりにも手間がかかるので、「調べるのが趣味」の人に頼るのがベターでしょう。たとえば...

http://homepage2.nifty.com/yss/

http://dvd-r.jpn.org/index.html

>> WindowsMediaPlayerやiTunesであってもデータは同じ。あとは読み込みと書き込みの精度の問題になるのかとも思うのですが //

その認識で正しいと思います。

まず、リッピングの過程に関しては、いわゆるバイナリ一致、正確に言えばCDから正確にPCMデータを読み出せていれば、音質の劣化はあり得ません。たとえ光学ドライブの最高速度で読み出したとしても、結果的に正しいPCMデータでありさえすれば良いからです。従って、少なくとも読み出し(リッピング)に関しては、速度は問題ではありません。

もちろん...続きを読む

QレンタルしてきたCDをコピー、音質は変わる?

レンタルしてきたCDを、メディアプレイヤーなどで空きCDにコピーすると、音質は落ちるのでしょうか?
それか、音質をよくするオプションがもしあるのなら教えてください。
そもそもCDは新品とレンタルとでは音質はどうなんでしょう?
やっぱり違いあるんですか?

Aベストアンサー

レンタルCDをCD-Rにコピーする事自体は違法とは言えません。
違法であるのは技術的保護手段(つまりCCCDなどのコピープロテクト)を回避した場合、です。

それはそれとして本題。音質が落ちるかどうかはどういうコピーとしたかによります。バックアップの要領でまるごとコピーした(出来上がったCD-Rは音楽CD)場合には、理屈としては「同じ音質」です。もちろん厳密に言えばデータ損失がわずかながらありますので全く同じと言うわけでも無いのですが、音質的な影響はゼロと考えて良いでしょう。
これが、一度WMPなどに取り込んでからCD-Rに書き込んだ場合(パソコン内部もデータが残っている)には、どういう形式で取り込んだかが問題です。WAV(WAVE)形式の場合には原則同じ音質となります。WMA形式やMP3形式の場合にはデータサイズが軽くなる(圧縮する)反面、音質の劣化が起こります。
さらに言えば、WMAやMP3をCD-Rに書き込む際に、データCDとして書き込めばWMAやMP3は一度劣化したままの音質ですが、音楽CDとして書き込むと一度圧縮したデータを無理矢理引き延ばす事になりますので、2度目の劣化が起こります。
まあ、どの場合においても極端な音質の劣化というのは滅多に無いですけどね。

>音質をよくするオプション
原理的に音質を「上げる」事は不可能です。デジタルデータの音質はデータ量に比例するのですが、そもそも10しかないデータを20にすることは出来ませんよね?

>CDは新品とレンタルとでは音質はどうなんでしょう?
基本的には同じです。しかし、avexの様に市販品とレンタル品を区別している会社もあります。その場合にはレンタル用はCCCDということになるのですが、この場合わずかながら音質の劣化(ノイズの混入)が確認されています(プロ用の機器でもなければ分かりません)。
ただし、CCCDの場合にはそもそもコピー自体が違法行為になってしまいますので意味をなしませんね。
他の可能性としては、多くのユーザーに利用された事で、盤面に傷が入っている可能性があり、結果としてノイズや音飛びが出る事があります。まあ、これは音質の差とは言えませんけどね。

レンタルCDをCD-Rにコピーする事自体は違法とは言えません。
違法であるのは技術的保護手段(つまりCCCDなどのコピープロテクト)を回避した場合、です。

それはそれとして本題。音質が落ちるかどうかはどういうコピーとしたかによります。バックアップの要領でまるごとコピーした(出来上がったCD-Rは音楽CD)場合には、理屈としては「同じ音質」です。もちろん厳密に言えばデータ損失がわずかながらありますので全く同じと言うわけでも無いのですが、音質的な影響はゼロと考えて良いでしょう。
これが、一...続きを読む

QCD-Rへの「書き込み速度」による「音質」の違い??

音楽CDをCD-Rへ「(無圧縮で)コピー」する場合、
「書き込み速度の違い」によって、
CDプレーヤーで再生した時の「音質」は
「変化」するのでしょうか??

書き込み速度が「低速」でも「高速」でも、
CD-Rに記憶されているデータ
(再生時にピックアップレンズで読み取られるデータ)
は“理論的には全く同じ”なんじゃないのですか??

オーディオマニアの方は
「低速での書き込みのほうが音が良い」
と言われますが、
本当のところはどうなんでしょうか??

Aベストアンサー

「低速での書き込みの方が音質がよい」と言うよりも、「低速で書き込めるドライブで低速で書き込んだ方が良い。ただし、ドライブとメディアは、選択する必要がある。」と言う方が良いと思います。
実際、メディアやドライブによってはエラーレートやジッターなど高速で焼いても低速で焼いても、あまり変わりません。
焼く時には、コンベア・ベリファイ付きで焼いていますので、元のCDとデータ上の差はない物と思います。
カーオーディオ(アンプレスのCDプレーヤーですが)で聞いても、差は判りません。
が、部屋のオーディオで聞くと判ります。その程度の差ですが、マニアには重要です。
焼きに使っているのドライブは、最近のドライブと古いドライブです。
最近のは、本体内蔵のソニーオプティアークのDVDドライブ、AD-7170S。
古いのは、プレクスターR-412C(SCSI外付けでCD-Rのみ焼けます。RW不可。最高4倍速書き込み)

音は古いプレクスターの方が圧勝です。エラーレートも圧倒的に違います。
メディアは同じ物を使って、同じ物を焼いて較べた事があります。R-412Cは等速で、AD-7170Sは、32倍速。メディアが1~32倍速の国産オーディオ用CD-Rでした。

「低速での書き込みの方が音質がよい」と言うよりも、「低速で書き込めるドライブで低速で書き込んだ方が良い。ただし、ドライブとメディアは、選択する必要がある。」と言う方が良いと思います。
実際、メディアやドライブによってはエラーレートやジッターなど高速で焼いても低速で焼いても、あまり変わりません。
焼く時には、コンベア・ベリファイ付きで焼いていますので、元のCDとデータ上の差はない物と思います。
カーオーディオ(アンプレスのCDプレーヤーですが)で聞いても、差は判りません。
が...続きを読む

Q音楽用CD、データ書き込みができる、おすすめフリーソフトを、教えてください。

音楽用CD書き込み、また
CD-R
DVD-R
にデータ書き込みができる
シンプルで安定した
日本語のフリーソフトを、教えてください。

Aベストアンサー

私も使ってます
http://www.altech-ads.com/product/10001005.htm
burn4freeです

Q音楽CD作る際のオススメの書き込み速度

ライティングソフトで、ブランクCD-Rに書き込み、自分用の音楽CDを作る際ですが、書き込み速度はどのくらいがベスト、無難なのでしょうか。あまり速い速度だと再生中にエラーが発生したりするということを聞いたので、エラーしない範囲の適した速度を教えてください。自分のライティングソフトの書き込み速度は、最大(40倍以上)、40倍、32倍、24倍、16倍、10倍、8倍、4倍から選択できます。ちなみに、OSはWindows7で音楽ファイルはWAVEファイルです。

CDドライブの性能、ライティングソフトの性能、ブランクCD-Rの性能等々、書き込み速度とエラーとの関係性は一概には言えないこともあるとは思いますが、一般論でかまいませんので、上記の場合の、エラーしない範囲でなるべく速いオススメの書き込み速度を教えてください。

Aベストアンサー

再生でトラブらないというレベルなら、どの速度で焼いても問題ないことが多いでしょう。

品質を気にするなら、あまり速く焼かないほうが良く、かと言って最近のメディアやドライブは高速にシフトしているのであまり低速もどうかと思うので、8か10か16ぐらいが落としどころでしょうか。

品質と速度のウェルバランスなら16倍速かと思います。これは大抵のドライブでCLV書き込みができる最大速度ですから。
DVDの例ですが、CLVの参考 http://dvd-r.jpn.org/help/advanced1.htm

メディアとのからみもあるでしょうし、自分でいろいろ試してみて下さい。

Q音楽CDをCD-Rに焼く時の音質劣化と環境

音楽CDをCD-Rに焼くときの音質劣化についてなのですが、
家のパソコンはeMacines N4680でそのパソコンについている、
ドライブを使用して焼こうと思っているんですが、
焼く際に生じる音質劣化はどれくらいのものなんでしょうか?
CDを再生する環境は
CDプレイヤー    DENON DCD-755AE
プリメインアンプ  DENON PMA-390AE
スピーカー     TANNOY MERCURY F2
を購入予定ですので、これになると思いますが、
この環境だと普通にわかってしまうくらい音質は劣化するんでしょうか?
あまり劣化するようなら、PlextorのPremium2等を
買ってみようかと思っているんですが...

Aベストアンサー

人に聞くより、まずやってみましょう。
オーディオでも人それぞれであるように、CD-Rの音質についても感じ方や環境は
人それぞれなので、結局は、自分で確かめるしかありません。

気にならなければそれでよし、気になれば環境整備はそれからでも良いでしょう。
まずはオーディオの購入が優先なのではないですか?


以下、個人的意見ですが
圧縮さえしなければ、理論上の劣化はありません。
しかし、いろんなことでいろんな違いが出てきます。
試しやすいところでは、メディアやドライブ、書き込み速度、に始まり、
パソコン環境や家庭電源環境にまで及びます。オーディオと同じです。
興味があれば、以下をどうぞ。
http://www.toshis.net/
http://juubee.org/

また、以下の書籍もお勧めします。
森康裕著 三才ブックス刊 「DVD/CD‐Rパーフェクトデータ」
http://www.amazon.co.jp/DVD-CD%E2%80%90R%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E2%80%95%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%88%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%89-%E6%A3%AE-%E5%BA%B7%E8%A3%95/dp/4915540839/ref=sr_1_1/250-6734266-5130600?ie=UTF8&s=books&qid=1186186796&sr=8-1

たしかに、Premium2は現行ドライブでは一番のドライブだと思います。
中域が薄く感じる場合は、PX-760Aでもいいのですが、これはもう新品では入手難です。
私はいまだに、PlextorのPX-R820TやSONYのCDU948Sといった古いSCSIドライブがメインです。
最近のDVDドライブではCD-Rは2の次ですし、メディアも誘電の32倍速ぐらいしかまともなものがないし、
オーディオとしてのCD-Rをこれから始めるのは、状況が厳しいです。

PCでなく、オーディオ用のCDレコーダーという選択肢もあります。

人に聞くより、まずやってみましょう。
オーディオでも人それぞれであるように、CD-Rの音質についても感じ方や環境は
人それぞれなので、結局は、自分で確かめるしかありません。

気にならなければそれでよし、気になれば環境整備はそれからでも良いでしょう。
まずはオーディオの購入が優先なのではないですか?


以下、個人的意見ですが
圧縮さえしなければ、理論上の劣化はありません。
しかし、いろんなことでいろんな違いが出てきます。
試しやすいところでは、メディアやドライブ、書き込み速...続きを読む

QiTunesに入っている曲をCD-R/CD-RWに焼いた場合の音質の変化について

こんばんわ!

車の中で音楽を聴くときにアルパインのiPotの専用ケーブルが付いているデッキを使用しているのですが、CDと比べてiPotで聴くと音が薄いと言うか軽い印象を受けました。

なのでiTunesに入っている曲をCD-R/CD-RWに焼こうと思っています。

この場合、音質はiPotで聞いたときと同じ音質になるのでしょうか?

もし音質が同じ場合はどのようにしたらCDの音質に近づけることができるのでしょうか?

私自身パソコンに詳しくないもので、よろしければその辺の所も分かりやすく教えて頂ければ嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1のお礼欄に書かれている質問について、再回答させて頂きます。(お礼を頂き有難うございます。)

Q.(1)CDからのインポート時のビットレートの高音質の設定の仕方はどうすれば良いのでしょうか?

A.(1)iTunesのバージョン(私のバージョンは8.0.2.20)によって多少異なるかもしれませんが、iTunes画面のツールバーから「編集」をクリック⇒メニューにある「設定」をクリック⇒「一般」タブをクリック(と言うか、「一般」タブ表示になっていると思います。なっていなければ「一般」タブをクリックして開いて下さい。)⇒「CDをセットした時の動作」の部分にプルダウンメニューがありますが、その右側に「インポート設定」がありますので、そこをクリック⇒インポート設定画面が表示されますので、そのプルダウンメニューからお好みのメニューを選択して下さい。(MP3でもAACでも高ビットレートを選択した方が、高音質になります。カスタム設定での設定も可能ですし、WAVも選択出来ます。ビットレートを上げると、1曲辺りのデータ量が増えますので、容量の問題が発生します。因みに私は、MP3で192kbpsに設定しています。)設定が完了したら「OK」をクリックして閉じれば終了です。

Q.(2)CD-R/RWはやはり値段が高い物の方が焼いたときに音質が良いのでしょうか?(お勧めのものがあれば教えてください。)

A.(2)値段の違いと言うより、品質の問題の方が重要です。CD-R/RWでしたらDVD-Rなどとは違い、メーカーによる品質差やドライブとの相性問題は顕著ではないみたいですが、台湾製などの安価な物は避けたほうが無難です。(台湾製が全部悪いと言う意味ではありません。)やはりここはCD-Rの開発メーカーである太陽誘電製をお薦めします。(「That's」ブランド発売しているのが太陽誘電製です。OEMとしてTDKやVictor,SONYなどにも供給しています。国産と書かれているのを選択すれば安心です。)
DATA用と音楽用とが存在しますが、PCで使用するのでしたら、DATA用で問題ありません。(音楽用と言うのは、CDレコーダーで使用するのを前提としています。DATA用に比べ著作権料が加算されている分、若干高価になります。音質的には大差ありません。)あと注意点として、書き込み速度に注意して下さい。お使いのPCのドライブの書き込み速度が何倍速まで対応しているのか確認して、それに合った物を購入して下さい。高速書き込みはエラーの発生率も増えます。

No.1のお礼欄に書かれている質問について、再回答させて頂きます。(お礼を頂き有難うございます。)

Q.(1)CDからのインポート時のビットレートの高音質の設定の仕方はどうすれば良いのでしょうか?

A.(1)iTunesのバージョン(私のバージョンは8.0.2.20)によって多少異なるかもしれませんが、iTunes画面のツールバーから「編集」をクリック⇒メニューにある「設定」をクリック⇒「一般」タブをクリック(と言うか、「一般」タブ表示になっていると思います。なっていなければ「一般」タブをクリックして開い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング