ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

カラー用のフィルターを使う場合、何色で硬調になるんでしたっけ?何番で何号相当ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

写真屋さんです。


イルフォードのマルチグレードペーパーをカラープリンターで焼いています。
さて、カラー用フィルターですが、普通に焼くと3号相当で、シアンを引く(Rフィルターをかける)と硬調になります。経験的には、30%で1号くらい変わるようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/17 11:23

#1です。


モノクロプリントを作る場合と勘違いしてました。カラーの場合は#2さんの回答が正しいと思います。混乱させてすいません。

この回答への補足

いえいえ、モノクロプリントの場合です。
もう2号紙でプリントしてしまったのですが、
今後の為によろしくお願いします。

補足日時:2003/05/14 23:06
    • good
    • 0

カラー用のフイルターは色温度の補正用が主なものでモノクロのような濃色のフイルターを使用したときには、その色カブリという現象が起こります。


カラー写真の場合はフイルターがレンズの性能を低下させることがあります。
ノーフイルターが理想的、色補正はラボでやることが普通です。
補正の知識が、お持ちでしたらノーマルのプリントを指示して、出来上がりを見て補正を指示して再プリントという方法もあります。
    • good
    • 0

 モノクロ写真なら「黄」ー「オレンジ」ー「赤」の順で赤が一番硬くなります。


 フィルターメーカーにより呼称がちがいますが、一般には、数字はカットする波長を表している場合が多く号数が大きいほど効果が強くなります。(ただし露出倍数も高くなります。)号数だけでは、メーカー独自につけているので一概に何番相当かは言えないと思います。
 

この回答への補足

そうか!撮影の時と同じなんですね!
大体でいいので何番で何号相当か教えてもらえますか?
あくまで参考程度に・・・。

補足日時:2003/05/14 20:03
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング