質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

今から25年前の国際のモデルガンM19(亜鉛ダイキャスト製)なのですが表面の金色塗装がまばらに剥げ落ちてきていますがピカールで磨いてみたものの薄っすらと金色ぽいメッキ状態になってきました。
もう少しシルバー調ぽくしたいのですが何かよい方法はありますでしょうか、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

金属製モデルガンはシルバーに塗装すると違法になります。

(多分)
金属製モデルガンは黄色または白色限定となっており金色は黄色に含まれるようですがシルバー(銀色)は白色には含まない解釈になっています。(多分実銃がステンレスタイプがあるせいか)
ですから大抵の金属製モデルガンは白は変なので金色にしているわけです。(確か銃刀法の解釈かなにかにあったと思いますが)
昔のモデルガンでも新たに手を加えると違法になるかもしれませんのでご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい分かりました シルバーにするのは違法なのですね
どうもありがとうごさいました。

お礼日時:2009/12/04 21:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家の物置から40年以上前のモデルガンが出てきました、すべて金属製で黒色

家の物置から40年以上前のモデルガンが出てきました、すべて金属製で黒色、王冠マークの入っているものです、処分したいのですがこのまま捨てて良いものでしょうか?、また法規制されているものだと思いますが、これをオークションなどに出す方法はないでしょうか、知ってる方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答します。
オークションでの転売はもとより、譲渡も所持すら出来ません。
行えば全て罰せられます。
銃身内部を鉛等を溶かして流し込み、完全に塞いで、モデルガン全体を黄色または白色に着色すれば、一応所持だけは可能ですが。
処分したいのなら話は簡単。
色々方法はあるのですが、一番間違いや誤解を受けない方法は、やはり警察署に連絡して事情を話すことでしょう。
銃砲関係の所持や廃棄等の手続きを専門に行っているのは、あなたの街の警察署の生活安全課です。
まずここに電話をします。この場合、あなた御自信が「こんな物が物置にあるなんて全く知らなかった」と強調すべきです。
何しろ本物の拳銃と同じで、持っているだけで処罰されるのですから。
その時ねほりはほり聞かれるでしょうが、真実(だって本当に知らなかったのでしょう?)を話します(連絡をする前に、誰が物置に置いていたのかは調べるべきでしょうね。例えばお父さんが所持していて、お父さんが亡くなっていれば問題は無いのですが、まだ健在なら、お父さん自信少々面倒なことになりますので)。
そして、どのようにして良いか尋ねます。「こちらへ持って来て下さい」とか「署員が受け取りに行きます」とかの話になるでしょう。
この電話連絡は必ず行って下さい。理由は、連絡無しに警察へ持って行こうとした場合、理由は何であれ、そのモデルガンは持っているだけで違法なのですから、途中で巡回中の警察官に職務質問され、これが発見されたりしたら一大事となります。
ですのでこうした事態を想定して電話をしておけば、「〇〇警察署の生活安全課の〇〇さんに連絡したら、持って来て下さいというので、これから届けに行くところです」と説明すれば一件落着です。その警察官が無線で問い合わせれば全て判明するので問題は無いでしょ。罰せられるのは不法所持であって、警察の指示に従って行動しているのであれば正当行為になる訳ですから。でも万一に備えて「持ってきて」と言われたら、「そちらへ持って行く間、不法所持になりませんか?」と尋ねましょう。
多分常識的に考えて、このような場合、警察官が受け取りに来るでしょうね。

回答します。
オークションでの転売はもとより、譲渡も所持すら出来ません。
行えば全て罰せられます。
銃身内部を鉛等を溶かして流し込み、完全に塞いで、モデルガン全体を黄色または白色に着色すれば、一応所持だけは可能ですが。
処分したいのなら話は簡単。
色々方法はあるのですが、一番間違いや誤解を受けない方法は、やはり警察署に連絡して事情を話すことでしょう。
銃砲関係の所持や廃棄等の手続きを専門に行っているのは、あなたの街の警察署の生活安全課です。
まずここに電話をします。この場合、あな...続きを読む

Qモデルガンのメッキについて

古い金属製のモデルガンをコレクションしてますが、メッキの状態が悪くなってきているので、一度落として再塗装したいと思っています、メッキを落とすよい方法をご存知の方是非教えてください、また、金属モデルガンは、どんな金属で作られていて、どんなメッキが施されているのでしょうか?ご存知の方是非お知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メッキを落とすにはサンドブラスターで剥ぎ落とすか、ヤスリで根気良く落とす方法が考えられます。
綺麗に仕上がるのはサンドブラスターですが、金属メッキが除去できるかどうか本当の所は判りません。
金属用のサンドブラスターがあるとは思いますが、詳細までは存じません。

どんなメッキかはメーカー側から、しっかりした告知がなされている訳ではありませんので
具体的に説明しかねます。
恐らく材質的は亜鉛合金か真鍮と思われますが、遥か昔には鉄の物もあったらしいです。

ただ、一言申し上げておきますが金属モデルガンは、黒や銀色に塗装することは違法です。
これからもトイガンライフを楽しみたいのでしたら、このような加工は避けてください。
現在許される色は白と黄色です(金色)。

Q金属モデルガンについて

40代男性です。最近、中学生時代を懐古して、金属モデルのハンドガンに興味があるのですが以下教えてください。

1.金属製のハンドガンのモデルガンは今ではメーカーから販売されていないのでしょうか。ネットでみると樹脂製のものがほとんどです。いいメーカーや購入先があれば教えてください。

2.千葉市在住ですが、付近に金属モデルガンを扱っているショップをご存じなら教えてください。

以上お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も以前、金属モデルガンや樹脂製モデルガンキットのコレクションしていたクチです。

現在販売しているのは、マルシンくらいでしょうね。

1.ハドソンはもう無くなりました。出来の良いメーカーならマルシンの現販品です。
  モーゼルミリタリーや南部14年式は絶品です。

  その昔、リボルバーなら国際とも言われましたが。。。今はもう無いです。リボルバーが欲しいならオークションなどで入手する以外無いでしょう。

2. モデルガンは売れませんし、エアガンにとって変わりました。

 作りやサイズの精巧さならエアガンは、金属モデルガン以上の出来ですし、オートマチックGUNのブローバックのリコイルも感じれる。火薬を使ったモデルガンには無い、弾を発射するギミックも付いてますから。ウェスタンアームズのガバメントなら、ほぼ実銃の重さに近くなっています。

 リボルバーですと、タナカの特殊メッキ処理されたガスガンは素晴らしいです。357マグナムのパイソンなどはロイヤルブルーを非常によく再現しています。

 因みにエアガンの汎用部品として、金属フレームやスライドが販売されていますが、銃刀法に微妙に引っかかりそうなグレーゾーンですので、こういったパーツには手を出さない方が無難です。

私も以前、金属モデルガンや樹脂製モデルガンキットのコレクションしていたクチです。

現在販売しているのは、マルシンくらいでしょうね。

1.ハドソンはもう無くなりました。出来の良いメーカーならマルシンの現販品です。
  モーゼルミリタリーや南部14年式は絶品です。

  その昔、リボルバーなら国際とも言われましたが。。。今はもう無いです。リボルバーが欲しいならオークションなどで入手する以外無いでしょう。

2. モデルガンは売れませんし、エアガンにとって変わりました。

 作りやサイズ...続きを読む

Qモデルガンって持ってるだけで逮捕されるのですか

最近、モデルガンを持っていただけで逮捕された人がいますが
モデルガンは持ってるだけで逮捕されてしまうのですか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130121-00000591-san-soci

本物そっくりのモデルガンだそうですけどモデルガンて模造銃だから本物そっくりに出来ていて当然だと思うのですが。

自分もプラ製の回転式のモデルガンを持ってますが、警察にわかると逮捕されるのですか。
模型屋などで普通に売ってませんか。

Aベストアンサー

 模型屋で売っているモデルガンには、実弾を発射する能力はありません。
 フレームも銃身も強度不足だし、本来の実弾の径とは異なるサイズにされていたり、銃身自体がふさがれていたり、撃針がなかったり、弾の装填から発射自体ができない構造になっているもので、そういう「実弾を発射できない構造」になっていないと、銃刀法に違反することになってしまいます。
 南北戦争時代の銃を忠実に再現!なんてモデルでも、内部機構はぎっしりと溶接され、何も入らない、撃発もしないようになっているものです。
 こういう「銃刀法の規制に基づいたモデルガン」は、べつに禁止されていないし、所持していて逮捕されることなどありません。
 ちょっと改造すれば実弾が撃てるようなモデルガンは、メーカーも作らないし、警察も見逃しません。

 ただ、過去に販売されていて現在は製造中止されたものの中には、ある程度強度のあるタイプや、構造が実銃に近いタイプがあり、それに部品を追加したり補強するなどの加工をすることで、本物に近く、実弾を撃てるように改造することができるのです。
 そういう、「実弾を発射できる改造モデルガン」は所持が禁止されている、ということで、今回もそういう種類の改造モデルガンが問題になっています。

 模型屋で売っているモデルガンには、実弾を発射する能力はありません。
 フレームも銃身も強度不足だし、本来の実弾の径とは異なるサイズにされていたり、銃身自体がふさがれていたり、撃針がなかったり、弾の装填から発射自体ができない構造になっているもので、そういう「実弾を発射できない構造」になっていないと、銃刀法に違反することになってしまいます。
 南北戦争時代の銃を忠実に再現!なんてモデルでも、内部機構はぎっしりと溶接され、何も入らない、撃発もしないようになっているものです。
 こ...続きを読む

Qモデルガンの塗装について!

マルシン M9 組み立てキット について質問します。スライドやフレームはHW樹脂で艶消しブラックになっているのですが、バレルだけプラスチック感があってテカテカなのでバレルも艶消しブラックに塗装したいのですがどのような塗料でどのように作業すればいい良いでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ガン関係ならコーザイの黒染めスプレーが皮膜強くていいです。
http://www.amazon.co.jp/TAIHO-KOHZAI-%E9%BB%92%E6%9F%93%E3%82%81%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC-%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%AB-JIP179/dp/B0053WZPKU/ref=sr_1_119?ie=UTF8&qid=1454574334&sr=8-119&keywords=%E9%BB%92%E3%80%80%E5%A1%97%E6%96%99+%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC

Qモデルガンのシリンダーが回らない!

以前購入したモデルガンなのですが、シリンダーが引っかかって回らず、
ハンマーを起こすことができません。
どうやらシリンダーストップが引っかかっているようなのですが、
これはどうすれば直りますか?
(シリンダーストップは、シリンダーが回る時は引っ込むのだと思うのですが、
 かすかに引っ込むだけなので、引っかかってしまいます)
当方まったくの素人なのですが、何とかなりますでしょうか。

または、上記の不具合で修理に出した場合、大体幾らぐらいかかるのでしょうか。
大まかでかまいませんので教えていただけると助かります。

銃の種類はコルトパイソン4インチ、コクサイ製です。
よろしくお願いします。
足りない説明がありましたらおっしゃっていただければ補足致します。

Aベストアンサー

コクサイの古いパイソンにはその欠陥があります。
内部構造が真正銃と同じになっていて、部品の材質が真正銃と違う箇所があるために
板バネのトルクに耐えられないようです。
メーカー製ではありませんが「対策パーツ」なるものが売られていた時代がありました。
一部の部品の強度を上げたものです。それに交換すればスムーズに動きます。
いっけん、シリンダーストップを削ればいいように思いますが(私もしました)、ダメです。

その部品はもう売られてはいませんが、オークションでときどき見かけます。
「対策パーツ」あたりで検索すれば見つかるかもしれません。

Qメッキされたプラスチックに黒の塗装をしたいのですが剥離が気になります。

メッキされたプラスチックに黒の塗装をしたいのですが剥離が気になります。私は、200系ハイエースに乗っているのですが、このたびヘッドライトをインナーブラックに交換しました。見ると、グリルがシルバーメッキの物より黒のものがヘッドライトが引き締まる為以前から予備で持っていた鏡面メッキされたグリルをブラック塗装しようと思いましたがメッキに塗装をすると剥がれやすいのでは・・。仮に、ペーパーがけしたとしても高圧洗浄した際に剥がれたりしないものかと心配になりました。 詳しい方、是非アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

ミッチャクロンスプレーという便利な品がありますよ。
これをメッキ面に薄く吹いてから乾かして塗装スプレーすればOKです。
大手のホームセンターか、通販で買えます。

もしメッキが劣化して剥離しかかってるのであれば、
軽くやすりがけして剥離しない状態にしてスプレーしてください。


人気Q&Aランキング