【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ジェットスキーを車の後ろにひっぱって運転するには、けん引免許はいるのでしょうか。
分かる方おしえてください。

A 回答 (3件)

けん引免許が必要な場合は次の2つに該当になった時です。


(1) けん引する装置、けん引される装置があること。
(2) 重さが750kgを超えるものであること。
です。
ジェットスキーは物にもよるとおもいますが、750kg超えないものであれば、たとえ、けん引する装置、される装置(トレーラーのような、電車の連結装置のようなもの)があっても、けん引免許はいりません。
また750kgを超えるものでも、ロープなどでひっぱる場合はけん引免許はいりません。
    • good
    • 1

要りません。

    • good
    • 0

750キロ以下のものを引っ張るにはけん引免許は不要です。



参考URL:http://wwwo.edu.esys.tsukuba.ac.jp/ugrad01/e0113 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車にてジェットとヒッチの牽引について

現在我が家には、MC22SワゴンRと、UCF21後期のセルシオが有るのですが、外見の美観及び4WDと言うことからワゴンRにて、ヒッチ及びジェットの牽引をしようと考えているのですが無謀でしょうか?
牽引総重量の計算をしたところ440Kgでした。(計算が合っていればですが)
そこで、質問ですが、
1,牽引総重量が440Kgですと、ヒッチ及びジェットの牽引は可能でしょうか?
2,やはり外観等よりも普通乗用車にて牽引した方が良いでしょうか?
有識者の方教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

>ジェットは装備重量で300Kg以内と言うことで良いのでしょうか
専門家ではないので解りませんがおおむねその解釈でよろしのではないでしょうか。
法規を完全に守るということを前提に考えると
もしガス満タンで300kgを超えてしまう場合は燃料を鉄タンクなどに移し重量を軽減させればよろしいでしょう(ポリタンクは非常に危険です)。
まあ現地に着いて入水までのその後の取り回しを考えれば移動の際は
船体から燃料を抜いておいたほうがよろしいかと。

ただもし牽引重量オーバーであったとしても、トレーラーが正規のものでありナンバー、ウインカーなどが装備されていればまず摘発されることは少ないではないでしょうか。
責任はもてませんが・・・・


もうひとつのご質問
とりあえずゲレンデではショップの会員となっているので、現地では
キャリアーを貸してもらっています。
車内積載時は2x4の木材ではしご型の架台をつくりその上に乗せています、
当初はその架台に小さな荷台用のタイヤをつけていたのですが、車の発進加速や減速時にジェットが自由に車の中で暴れ、手が付けられずフェルトで覆った架台に地下置きとなりました。
自宅では車の荷台の高さに合わせた自作キャリアーで移動させています。

あとは気合です。

こんにちは

>ジェットは装備重量で300Kg以内と言うことで良いのでしょうか
専門家ではないので解りませんがおおむねその解釈でよろしのではないでしょうか。
法規を完全に守るということを前提に考えると
もしガス満タンで300kgを超えてしまう場合は燃料を鉄タンクなどに移し重量を軽減させればよろしいでしょう(ポリタンクは非常に危険です)。
まあ現地に着いて入水までのその後の取り回しを考えれば移動の際は
船体から燃料を抜いておいたほうがよろしいかと。

ただもし牽引重量オーバーであった...続きを読む

Qジェットスキーのエンジン始動について

お世話になっております。

昨年、知り合いから譲ってもらった水上オートバイを昨年の夏乗っていたのですが、今年も乗ろうと思いバッテリーを充電してエンジンをかけようとしたところ、セルは勢い良く回るのですが、エンジンがかかりませんでした。
そこでキャブクリーナーでキャブの掃除を行ないました。そして今度こそと思いエンジンをかけると今度はバッテリーのマイナスに繋がるハーネスの端子部分が折れてしまいセルすら回らなくなりました。
そこで今度はハーネスを知り合いの電気屋さんに直してもらいました。そしてエンジンをかけると、最初はセルだけ回っていましたが、2.3回セルを回し直すとエンジンはかかるようになりました。しかし海で乗ろうと思い、水上オートバイを水へ浸けるとセルだけが回り、エンジンがかかりません。バッテリーが悪いのかと思い交換しましたが、水の中だとセルが回るだけでエンジンは、やはりかかりません。
陸に上げるとエンジンはかかるのですが、原因がわかりません。

この様な症状を経験された方、知識をお持ちの方等、是非ご教授いただけないでしょうか。宜しくお願いします。

お世話になっております。

昨年、知り合いから譲ってもらった水上オートバイを昨年の夏乗っていたのですが、今年も乗ろうと思いバッテリーを充電してエンジンをかけようとしたところ、セルは勢い良く回るのですが、エンジンがかかりませんでした。
そこでキャブクリーナーでキャブの掃除を行ないました。そして今度こそと思いエンジンをかけると今度はバッテリーのマイナスに繋がるハーネスの端子部分が折れてしまいセルすら回らなくなりました。
そこで今度はハーネスを知り合いの電気屋さんに直してもらい...続きを読む

Aベストアンサー

キャブ、スクリュー、エキパイの点検です。
石、砂、海草、塩が洗浄されずにそのままの場合、最悪のパターンは全てのキャブ、ホース、パイプ、回転軸受け等が固着、目詰まりのため水圧負荷がかかるとエンジンはかかりません。
アース等の電装系が腐食、塩害を受けていると基盤も腐食、抵抗がかかっているかもしれません。マイナス側が折れた経緯があるならば、可能性は大です。セルも陸上と水中では負荷が違います。セルも傷んでいるかもしれません。
海水使用で、使用後すぐに、しっかり冷却系だけでなく、エンジンルームも真水で洗わなければ大体そうなります。ジェットはどれだけしっかりこまめに洗って乾燥、オイル吹きつけ等の防錆、防腐が出来ているかで大きく変わります。前オーナーが適当にしていた場合、あらゆるところでオーバーホールの必要性が出てきます。
専門店に行くと、最悪の場合、相当金額が張ります。

Q小型船の維持費を教えて下さい。

主人が小型船(12人のり)全長6~7メートルの船をかおうとしてます。
免許はあります。
ほかにどのような維持費がかかるのか教えて下さい。

船をおいとく場所は家の庭とかでも問題ないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人間の本籍地と同じ感覚で、住民登録地と関連がなくても大丈夫です。
したがって、マリーナや港でなく、ご自宅でも問題ありません。
(ただしどこに係留してもいいということではないし、
 場合によっては不法係留問題の原因でもあります)

ご自宅や所有地、会社などに保管して使うときだけ浮かべてもOKです。


>保険

こちらも加入義務はありません。ただし、加入していないともしものとき、
億単位の莫大な費用が必要になります。

船の保険の場合は一人頭の保険内容×乗船定員になります。
例えば一人当たりにかかる金額が年間¥5000だとして定員が
6人となれば年間¥30000という計算方式です。
内容は保険会社や加入者の希望もあるのでケースバイケースです。
もちろん一年単位の掛け捨てで、次の年への繰越や等級、
割引はありません。決まった金額を毎年払い続けることになります。


>整備・点検

こちらも使用内容や頻度、船体の装備などによってピンキリ。
マリーナなどであればほとんど整備士さんが常駐していて鍵を預け、
電話などでいつまでにどんな内容の点検と言う具合でやってもらいますけど、
オイル交換やちょっとした内容でも自動車の何倍かかかります。


>船検

いわゆる車検と同じ物。
こちらはJCIという検査機関かマリーナや船舶代理店に行ってもらいます。
ほぼ、車の車検と同じですが、費用はそれほどかかりません。
ユーザー車検のように個人で行うこともできます。


>係船

船体の大きさや形状、マリーナや各港によって金額は天井知らずです。
地方ですと公営のマリーナで一ヶ月¥3000~なんて格安なところもありますが、
首都圏ですとその地域の普通自動車の駐車場と同じくらいが最低金額の相場です。
私の船の前の持ち主である友人は東京都江東区にあるマリーナにおいていましたが、
係船料だけで一ヶ月¥45000ほどかかり、年会費や入会保証金は
さらに別会計だったそうです。


>燃料

こちらも使用内容やエンジンによります。
4ストローク・エンジンならばさほどかかりませんが、
原付スクーターなどに代表される2ストローク・エンジンですと
1時間当たり20リットルぐらいのガソリンが必要になります。
例えば、行きたい海域まで1時間航行するとして帰りの分で×2。
少し遊んだり移動して×1。
天候急変・不良で航行時間が倍になるのも入れて予備を×2とします。

2+1+2=5。 
1を20リットルとすれば一日100リットルが最低必要ということです。
(4ストローク・エンジンの場合は上記の四分の一程度です)

燃料は個人であればガソリンスタンドで携行用のタンクを購入して
自分で給油・運搬するか、マリーナなどの施設で給油ということに。
ただし、近年は防犯・防火の観点から携行缶へ給油・販売してくれる
スタンドは簡単には見つからないし、セルフスタンドでも同様です。
また、マリーナなどはかなり割高になります。

ご自身で税務署へ出向き、免税申請するのが一番安く済み、
税金もかからなくて安く済みますが、この手続きはすごく面倒ですし、
個人で行うのは現実的ではありません。


以上が大まかな例となります。

質問者さんの置かれる地域や船体がどのようなものなのかわからないので、
あくまで参考程度にしてください。

ちなみに私の船の場合ですと、

係船料:月¥5000 (組合員として十分の一の破格な金額)
保険:年間¥35000 (定員を8人から5人へ変更して減額)
船検:年間¥20000 (3年毎分を一年あたりにして)
整備・点検:年間¥50000 (ほとんど自分で整備、実費のみの金額)
燃料:月¥10000程度 (低燃費で実働が月に50時間程度)

職業にしている私ですら個人で所有していると最低でも
コレだけかかります。

もし、
月にイチ程度の使用頻度であれば個人で所有せず、
レンタルを利用したり乗り合いの釣り船に乗ったほうが確実に安いですよ。

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人...続きを読む

Qウニのとげが刺さってます。

旦那さんが遊びに行った海で、ものすごくウニがいたらしく、もぐったときに頭に…。岩の上に立ったときに足の裏に…。
足の裏は5・6箇所刺さっているんですよ。
本人はもう痛くないといって放置しているんですが、やっぱり取ったほうが良いですよね(・・;)

経験のある方、どのように取ったか教えてください。
毛抜きでは取れないくらい入ってる状態です。
本人より私のほうが心配です。

Aベストアンサー

こんばんは。旦那様大変でしたね。
ウニの種類にもよりますが、ガンガゼ等の毒を持ったウニですと中で膿む可能性があります。また普通のバフンウニやムラサキウニ等でも、衛生的に不安でしたら病院に行って下さい。痛みが無く、化膿もしていないようでしたらウニのとげは、2週間程で溶けますので御判断下さい。

ガンガゼのとげでしたら、細く折れやすいのであまり自分で取らないほうがいいと思いますよ。

Qアメリカではどうして古い車が平気で走っているの?

かな~り古い車が大きな顔をしています。大事にのっているのかな?と思いきや、結構『廃車』ぽい雰囲気で。燃費も悪いだろうし、修理や、部品の交換だってお金かかるのに、なんで買い換えないのでしょうか。新車のほうがトクだと思うんですけど。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 たしかにアメリカという国では見事なまでに古いクルマが走っている。あまりにもポンコツ然としているのが目に付くので、あるとき同じような質問をギャレージの人にしたことがありました。いろいろな理由はそれなりにあるらしいのですが、最大最多の理由としては、次のような具合でした。

 ニューヨークやシカゴ、サンフランシスコなど公共交通機関が発達した土地ならともかく、LA市内や郡部など、なにしろクルマがなくては生活できない土地柄ともなるとクルマは生活の必需品として欠かせない。とは言うものの、とても、新車はおろか、適当な年式の中古車すら買えない低所得者層があまりにも多いという。
 ちょっとオーバーに言えば、錆び錆びのプリムスやフォードくらいになるとさすがに価格はあって無いようなもの、だから、彼らはとりあえず動けばこの程度のクルマで我慢するしかない。とにかくガソリンは高騰したとはいえまだ安いし、これだけは仕方がない。
 ちょっと張り切ってローンで買うと、一度でも支払いを滞納すると、アッと言う間にクルマを持って行かれてしまうから、これも恐い。

 動かなくなったらそれまでのことだけれど、これほどまで使い込まれたアメ車なら、訳の分からない故障はむしろ少なくなって、交換部品とオイルさえ手に入れば、構造も簡単で、仲間内でなんとか修理できるから安上がりで、だから、部品も比較的潤沢で交換フリマにもユニットごと沢山出てきやすいアメ車はこの階層には特に人気があるという。一部の州を除いて車検はないに等しいし、ボディーが錆びて駄目になるほどの湿度もないし、とまあ、こんなことを聞きました。

 彼らにとっては、シビックなど小型の中古日本車は故障は少なく燃費もいいいが、週末にスーパーで買い溜める食料や雑貨が入りきらない車格の割には中古価格も部品も高い。それに、昼食のためだけに100kmも走るような土地柄では、なにしろ精密過ぎて、一旦トラブルが発生すると時と場合によっては生命にかかわりそうで心配が耐えない...と不思議なことも言っていました。夢のクルマと言えば、そうだねえ、カムリなんかが欲しいねと言ってはいましたが。

 これと逆にうらやましいのがレストアード・ヴィンテージ。60年代のピンクのフリートウッドなんかは今見るとなんともドリーミーでいいですねえ。すごいのはハドソン・ワスプやエドセルがまだピカピカで生きていること。アメリカは大きいです。

 たしかにアメリカという国では見事なまでに古いクルマが走っている。あまりにもポンコツ然としているのが目に付くので、あるとき同じような質問をギャレージの人にしたことがありました。いろいろな理由はそれなりにあるらしいのですが、最大最多の理由としては、次のような具合でした。

 ニューヨークやシカゴ、サンフランシスコなど公共交通機関が発達した土地ならともかく、LA市内や郡部など、なにしろクルマがなくては生活できない土地柄ともなるとクルマは生活の必需品として欠かせない。とは言うも...続きを読む

Qジェットスキーで・・・

2ストと4ストがあるみたいですが、長所・短所が分かりません。
当方、普通に乗りたいだけで、レース等をやるつもりはありません。
たまにウエィクを引っ張るくらいなんですが。
どちらがいいかありましたらお教え下さい

Aベストアンサー

2ストと4ストのジェット水流式パーソナルウォータークラフト(PWC)の選択ですね。(JETSKI・ジェットスキーはkawasakiの登録商標です)

一般的に、No.1の方が言われていること以外に、
・4ストのほうが機構が複雑な分、重くなります。
・4ストのほうが機構が複雑な分、トラブルがあっても自分で直すことが難しくなります。
・4ストは、エンジンオイルの交換をする必要があります。

以上より、メンテナンスの意味で、2ストに分があります。

でも、こんなことを聞きたいわけではないんですよね。

普通に乗って、ウェイクのトーイングをやるだけなのであれば、燃費のよい4ストのほうがいいと思います。
スピードもあまり変わらないですよ。
または、インジェクション式2ストも選択肢に入れても良いのではないでしょうか?燃費も環境にもやさしいですよ。

ウェイクトーイングをやると、燃料があっという間に消えます。
何故なのかは、理由は簡単で、ウェイクのトーイングはスロットル全開をしている時間(回数)が非常に長いのです。(出だし・ボーダー落水時の救助のための反転時等)
そのため、非常に燃料を消費します。
仲間が持っているkawasakiのSTX-1100(2スト3気筒ノーマル)は、ウェイクトーイングをすると、2~3時間で50Lの燃料が消し飛んでいきます。(当然オイルも)
1日持たないのですよ。最初の満タンでは。必ず携行缶で予備燃料を20~40L用意しています。それでも足りないときがあるくらいです。

私自身はジェット水流式PWCを持っておらず、普通のモーターボートを所有しており、それを仲間のPWCと一緒に湖や川や海に持っていって、乗り回し、トーイングをしています。
やっぱり、4ストのほうが燃費は良いのでトーイングには向いていますね。(仲間のPWCはみんな2ストですが、私の船は4ストなのです)

また、昨今の環境問題で、4スト化、もしくは、インジェクション式2スト化をどこのメーカも進めています。
よって、PWCの世界も、キャブレター式2ストは無くなっていく方向にあります。

あっ、そうそう。
4ストのPWCは、2ストに比べて、物凄く静かですよ。
初めて音を聞いたときびっくりしました。

ということで、4ストのPWCをお勧めします。

いかがでしょう?

2ストと4ストのジェット水流式パーソナルウォータークラフト(PWC)の選択ですね。(JETSKI・ジェットスキーはkawasakiの登録商標です)

一般的に、No.1の方が言われていること以外に、
・4ストのほうが機構が複雑な分、重くなります。
・4ストのほうが機構が複雑な分、トラブルがあっても自分で直すことが難しくなります。
・4ストは、エンジンオイルの交換をする必要があります。

以上より、メンテナンスの意味で、2ストに分があります。

でも、こんなことを聞きたいわけではないんですよね。

普...続きを読む

Qジェットスキーでどこまで行けますか?

2海里沖までいけるのは知ってるんですが
それじゃぁ陸に沿って2海里を守れば日本一周だって可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

確かに2海里以内という制限があるのですが、
「安全に発着できる任意の地点から、連続最大速力で2時間以内に往復できる範囲(最大15海里)のうち、
当該地点における海岸から2海里以内が航行区域」
と定められています。

つまり、出発地点から海岸線に沿って片道7.5海里以内(左右に15海里)しか
航行できません。

Q教えてください!!トレーラーを引っ張れるファミリーカー

新車を購入予定です!
現在、夫婦と2歳の子供の3人家族ですが夏にはも一人産まれる予定です!!
現在はダンナが独身時代から使っているプラドを私が乗り、ダンナは通勤用の軽を乗ってます(ミッション車の為私は運転できない)。
今回プラドが8月車検ということもあり、買い替えをすることにしています!

「ダンナの言い分」
・釣りが趣味でトレーラー(ボートをつむため)を引っ張れる車
・4WD
・プラドをもう一度買うのもいいけど、12月にモデルチェンジする噂があるため買ってすぐ新型が出るのは嫌だからプラドは買わない。

「私の言い分」
・家族が増えることもあり、ファミリーカーがいい
・トヨタ車がいい
・中が広い車がいい

私はヴォクシーの4WDにしよう!と言ったのですが「ヴョクシーではトレーラーをひっぱれない!」といいます。そもそも、ダンナの趣味の釣りが問題なのですが趣味なのでやめてと言うわけにもいきません。

オススメの車種はありますか??
予算は最高400万+プラドの下取り額です。
あと、買ったばかりのプラド用のスタットレスがあります。
(高かったのでできれば次の車でも使いたい)

新車を購入予定です!
現在、夫婦と2歳の子供の3人家族ですが夏にはも一人産まれる予定です!!
現在はダンナが独身時代から使っているプラドを私が乗り、ダンナは通勤用の軽を乗ってます(ミッション車の為私は運転できない)。
今回プラドが8月車検ということもあり、買い替えをすることにしています!

「ダンナの言い分」
・釣りが趣味でトレーラー(ボートをつむため)を引っ張れる車
・4WD
・プラドをもう一度買うのもいいけど、12月にモデルチェンジする噂があるため買ってすぐ新型が出るのは嫌...続きを読む

Aベストアンサー

旦那さんと同じく釣りが趣味でボートを所有するものです。

ボートは何をお使いでしょうか?
ボートトレーラーと一口で言っても大きさ重さは様々です。
12フィートクラスのアルミボートから、20フィートのバスボート、載せるボートによって多種多彩です。

12フィートクラスのアルミボートトレーラーなら乗用車でも牽引は可能ですが、それ以上は無理とお考えいただいたほうがいいかと思います。
12フィートクラスでもできれば乗用車での牽引はやめたほうが無難です。

ボートトレーラーの牽引は想像以上に車のミッションに負担をかけます。なので、ATミッションの寿命を著しく縮めます。

僕もボートトレーラーを牽引して毎週のように100Kmほど離れた場所に釣りに行ってましたが(車はステーションワゴンです)、2年ほどで突然バックできない状況になり、ATミッション載せ換え修理代十数万円・・・ということになってしまいました。

プラドやパジェロ、ランクル等のクロカン系RVは駆動系が頑丈なので大丈夫ですが、ヴォクシー等のミニバンでは厳しいでしょう。

僕は今はボートを湖のほとりのマリーナに駐艇させてもらっています。車で言うところの月極め駐車場みたいなものです。

もし、旦那さんがいつも同じフィールドに通われているのなら、「駐艇」という選択肢もありかもしれませんね。
そうすれば車を選ぶ幅がグンと広がりますよ。

旦那さんと同じく釣りが趣味でボートを所有するものです。

ボートは何をお使いでしょうか?
ボートトレーラーと一口で言っても大きさ重さは様々です。
12フィートクラスのアルミボートから、20フィートのバスボート、載せるボートによって多種多彩です。

12フィートクラスのアルミボートトレーラーなら乗用車でも牽引は可能ですが、それ以上は無理とお考えいただいたほうがいいかと思います。
12フィートクラスでもできれば乗用車での牽引はやめたほうが無難です。

ボートトレーラーの牽引は...続きを読む

Q休日、ジェットスキーを牽引してます。たまに海で埋まってしまいます。

休日、ジェットスキーを牽引してます。たまに海で埋まってしまいます。
トレーラーに載せて、海から引き揚げるときって、車の最大トルクの回転数にすれば、揚げやすいんですか?
いつもは、ついつい満開でアクセル踏んでしまいます。

Aベストアンサー

ジェット20年くらいやってます。

さて砂浜と雪道の場合ですが

1.アクセルを少しづつあけて前進します。
2.タイヤが滑ったらすぐにアクセルオフ
3.バックギアにいれ元の場所へ戻ります。

1-3の繰り返しです。

そうすると自分のタイヤが通った跡で道ができます。
前後することでその道を伸ばしていきます。
タイヤは太いほうが接地面積がおおいので砂に埋れにくいです。
空気入れがあればタイヤの空気を抜いてタイヤを潰して接地面積を広くするといい場合があります。

ジムニーでクロカンやってますが”揉み出し”といってます。
結構いいかんじで脱出できますよ。

どうにもならなくなったら他の車に引っ張ってもらう。この時もアクセルは少しづつあげます
もしくはあらかじめタイヤの場所へ砂に埋れないように敷物をしいておくのもいいかと。

Q近江舞子浜のジェットの兄ちゃんは何者ですか?

昨日、13年ぶりに琵琶湖の近江舞子浜の中浜に泳ぎに行きました。
沖のほうからジェットスキーに乗った兄ちゃんがいっぱい来て、浜にも3人ぐらいのガラの悪い兄ちゃんが若い女性に声をかけて歩き回っていました。
兄ちゃんたちは、同じデザインのライフジャケットを付けており、声をかけられた女性を連れて行き、ジェットスキーに乗せていました。
しかし、そのまま「お持ち帰り」っていうことは無さそうでした。

あのガラの悪い兄ちゃんたちは、「ナンパ」をしているのですか?
ただ、慈善でお姉ちゃんたちをジェットスキーに無料で乗せてあげてるだけなんですか?
何かのチーマー(死語ですね)とかヤンキーの人たちなのですか?

久しぶりに近江舞子に行って雰囲気が変わっていたので驚きました。
近所の「セブンイレブン」の客層もなんかガラの悪い客が目立ちました・・・。
子供を連れて行くのに不安感すら感じました。

どなたかご存知の方がおられましたら、教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あれね、うっとしいですね(笑)私は滋賀県の湖西に住んでいてよく志賀(近江舞子より少し南)に泳ぎに行きますが、そこでも、ジェットスキーの兄ちゃん見かけますよ。あれ見ると泳ぐ気なくしますよね…
ニュースでも取り上げられたことがありますが、湖北の琵琶湖の真ん中に竹生島だったかな小さい島がありますが、年に一度開放する儀式台として琵琶湖への飛び込み台がありますが、そこでもガラの悪い兄ちゃん達が入るらしいです。
近江舞子の兄ちゃん達もおそらくそれです。おそらく他府県の人間です。まぁ近江舞子にスポーツ大学があるから、そこから話が流れたのではと思います。
すみませんが、私の知る情報はそこまでしかわかりません。


人気Q&Aランキング