東北の雪国でドーベルマンを外飼いできますでしょうか?


また、私はドーベルマンのように強く賢い犬がすきなのですが、似たような犬で雪国でも外飼いできる犬はいますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


ドーベルマンを飼っている者です。
ドーベルは短毛ですから、雪国で飼うのでしたらそれなりに防寒対策をとらねば凍死するかと思います。
こちらは西日本在住ですが、屋外に出すと寒さで即震えています。
ドイツでも飼われている犬ですから、飼うことはできるでしょうが・・・一日中外に出したりはできないでしょうね。

強く賢い犬とは一概に言えませんが・・・
似たような犬とは習性などがということですか?
雪国でしたらピレネー犬など長毛種にしたほうがいいのではないかと思います。
「雪国で外飼いできる犬」、それがドーベルであろうがなかろうが、飼う前に十分その犬について勉強することも忘れないでください。
    • good
    • 0

安く手に入る犬なら、アホかもしれません。


血統がいいのは、高い値がついたり、もう行き先が決まってるかもしれません。
ドーベルマンだと、飼えるかどうか視察のようなものがあるのでは?
それをクリアしたら飼える可能性はあると思います。

セントバーナード、ピレネー犬も、雪山の救助で活躍してるイメージが
ありますが、いうことを聞かないようになれば、散歩も大変だと思います。

ボルゾイはロシアで、オオカミをどこまでも追いかける犬だそうですが、
体が細いので、寒さに強いのかどうか知りません。
見た目は賢そうですし、性格もよさそうです。

近所にドーベルマンがいますが、賢い、というより、
普通にかわいい、といった感じです。
外のオリで飼われてますが、この辺りは、温暖な気候です。
    • good
    • 0

外に暖房完備の小屋を作れなければ無理です。


シングルコートの犬は寒がりですから寒冷地なら死んでしまいます。

それからドーベルマンやシェパード等、頭が良いと言われている犬種は元々頭が良いのではありません。
躾けが出来る飼主あってこその話です。
逆に躾けの出来ない飼主に飼われれば手に負えなくなるだけですよ。
頭が良い=訓練性が高いだけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドーベルマンを飼いたいと考えています

ドーベルマンを飼いたいと考えています。
ペットショップでは見かけませんが何処で購入するのがよいのでしょうか?
ブリーダーとかは悪質な方もいると聞きますが、信頼できる購入先等教えていただけたら幸いです。
また値段はいくらぐらいですか?飼われた感想も教えてください。
既に飼われている方、ご教授のほどお願いします。
群馬県在住です、群馬または関東地区であれば購入に行きたいと思います。

Aベストアンサー

以前メスを飼っていました。
ドーベルは性格はおとなしく、頭も良く、毛は短くて手入れは楽で、家庭犬としては最高だと思います。
ただ、それなりに運動は必要ですが。
入手方法で一番おすすめは、警察犬として認定されているため、警察犬の訓練所に相談するのがいいと思います。
値段はブリーダーとはまったく異なります。よい意味でびっくりされるかもしれません。
まわりの人に怯えられないように、きちんと訓練する必要があると思いますが、訓練のやりがいのある犬種です。
かけがえのない時間を過ごしてください。

Q犬の室内飼いと外飼い

私は雑種の中型犬を庭で飼っているんですが犬にとっては室内飼いと外飼い、どちらが幸せなのでしょうか。
家は庭だけははかなり広いほうなんですが。。。
庭の周りを柵をしていて、木や野菜なども植えているところに放し飼いです。屋根があるところもちゃんとあります。

最近みなさん室内飼いが多いので外飼いにはなにか問題でもあるのかなーっと思い質問させていただきました。

外飼いでもちゃんと可愛がってますし、近所の人にも可愛がってもらっています^^

外飼いと室内飼いのメリット、デメリット。
犬はどちらが幸せか。
など、いろいろ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
当然「室内飼い」ですよ(*^^)v
何故かと言いますと、本来、犬という生き物は「群れ」で行動し生活する習性があります。これは全ての犬種について言えます。
特に「雑種犬」でしたら、尚更「犬本来の本能」が強いと思います。
「室外飼い」が「絶対にダメ」という訳ではありませんよ。でも、その場合でも、夜間だけは室内(玄関とか)に入れてあげるなどして、飼い主さんの見える場所へリラックス出来る場所を作ってあげる事ですね。
そうすれば、犬は「自分の群れ」の存在を確認出来るので安心しますし、飼い主(リーダー)の存在を感じる事で落ち着く事が出来ます。

>外飼いでもちゃんと可愛がってますし、近所の人にも可愛がってもらっています^^
◎この場合の「可愛がる」って、人間の都合で可愛がっているのではありませんか?犬が求めている事を叶えてあげてこそ「本当に可愛がってあげている事」になると思いますよ。

>庭の周りを柵をしていて、木や野菜なども植えているところに放し飼いです。屋根があるところもちゃんとあります。
◎確かに、広い庭で自由にさせてあげる事は、傍目には「のびのびさせてあげて、ワンちゃんにもいい」ように見えますが、運動は飼い主との散歩や遊びの中でおこなうものです。「庭で自由にさせている」という事は、失礼ですが、私には「飼い主(リーダー)」としての役割を放棄しているだけの事としか思えないんです。

個人的な考えとしては・・・
「室内飼い」のメリット。
1.群れとしての生活をさせる事ができ、犬に精神的な安らぎを与える事が出来る。
2.常に犬と一緒に生活する事で、犬の「人間の言葉を理解する事」に対する学習度が高くなる。
3.常に犬の様子を観察出来る事で、身体の異常などの発見が早くなり、様々な病気・疾患の早期発見や早期治療に繋げる事が出来る。
4.飼い主と犬との関係性が、より密になる。
5.天候や外敵から守る事が出来る。
6.犬が、本当の意味でのびのびと生活出来る。
等々、犬にとっては「快適・リラックス」した環境になり、精神的なストレスが溜まり難くなります。
「室内飼い」のデメリット。
1.抜け毛などの掃除が大変。
2.室内に「犬の臭い(動物臭)」が沁みついてしまう。
3.躾けが出来ていないと、室内の色んな所で排泄をしてしまう。
(犬にとっては、寝床以外は全てトイレになります)
4.躾けが出来ていないと、色んな悪戯をする。
等々ですが、3と4に関しては「飼い主側の問題」です。躾けを行うのは「飼い主」ですから^^;

「室外飼い」のメリット。
1.広い庭で自由にさせる事で、運動不足の解消ができ、傍目からは「良い事」のように見てもらえる。
2.室内に抜け毛が落ちないので、掃除に悩む事がない。
3.室内に「犬の臭い(動物臭)」が沁みつかない。
等々ですが、1に関しては、犬の運動は、本来「飼い主」がさせるものです。自由にさせる=犬の幸せ、ではありません。
「室外飼い」のデメリット。
1.天候や外敵に襲われる。
2.ノミ・ダニが身体に取り付く。
3.フィラリアになる可能性が高くなる。
4.盗難に遭う可能性がある。
5.悪戯などで殺されてしまう危険がある。
(過去に、私の愛犬が殺された事があります)
6.「群れ」を実感出来ないため、安住出来ない。
7.「リーダー」と離れている事で、精神的ストレスが溜まって行く。
8.都合のいい時しか可愛がってくれない「飼い主」を「リーダー」と認めなくなってしまい「アルファシンドローム」などの「問題行動」を起してしまう可能性が高くなる。
9.常に、埃や土などで身体が汚れ、不衛生である。
等々です。

「犬の幸せ」は、人間が思っているものとは全く異なります。
犬は「飼い主の傍にいられるだけでも幸せ」なのです。
犬は「飼い主から躾けを受ける事が幸せ」なのです。
犬は「飼い主から指示を受け、それをこなす事が幸せ」なのです。
犬は「飼い主や家族の中で、自分の立場を認識出来る事が幸せ」なのです。
犬は「群れの中で生活出来る事が幸せ」なのです。

欧米諸国の殆どの地域が「動物に対する愛護精神」が非常に高いと言われています。(全ての人が・・・ではありませんよ^^;)
そのような国々では「犬は室内飼い」という事が当たり前となっています。
そのような国々と日本では、元々の生活様式が違うのですから、日本ではなかなか受け入れられずにいましたが、近年では「ペットに対する接し方」もずいぶん変化して来ていて、現代では「犬を飼っている家庭の約半数が室内飼いである」というデーターも発表されています。
これは「小型犬」や「大型犬」といった「犬の大きさ」は関係ありませんし、勿論「純血種」とか「雑種犬」といった区別もありません。

私自身、今の愛犬は「雑種犬」です。犬の抜け毛には悩まされています(笑)犬の臭いに関しては、私は全く気にした事はありませんね。
ちゃんと躾けたので(仔犬の頃は大変でしたが)室内にひとりで留守番させても(ケージ・サークルなどには入れていません)全く悪戯などは行いません。
常に身体に触れていますから、身体のどこを触られても嫌がりませんし、怒りもしません。動物病院での診療やペットサロンで洗ってもらう時などに、非常に喜ばれています。
常に触れ合っている事から、身体の異常に早く気付く事が出来ますから、早期発見・早期治療が出来ています。
いつも一緒に生活していますので、室内では本当にリラックスしています。油断し過ぎている位に(笑)
運動は、ちゃんと必要量を散歩や遊びで消化していますから、ストレスも溜まっていません。

以上、私の経験も含めて記載させて頂きました。参考になりますでしょうか?

私が今でも悔やんでいるのは、犬を「室外飼い」にしていた時(子供の頃です)近所の悪ガキ(と言っても成人していましたが)に石を投げつけられ、石の当たり所が悪かったのか、結果的に死なせてしまった事です。
他にも(知人の体験ですが)毒餌を食べさせられて殺されたり、犬の身体に良くない食べ物を近所の子供に食べさせられて病院行きになったり、通りがかりの人がうっかり手を出した時に咬んでしまい保健所行きになってしまったり、と「室外飼い」をしていて「良かった」という話は聞いた事がありません。
「室外飼い」をしていて「良かった」という話の殆どは「人間の都合」に関するものばかりですね(ーー;)

こんにちは。
当然「室内飼い」ですよ(*^^)v
何故かと言いますと、本来、犬という生き物は「群れ」で行動し生活する習性があります。これは全ての犬種について言えます。
特に「雑種犬」でしたら、尚更「犬本来の本能」が強いと思います。
「室外飼い」が「絶対にダメ」という訳ではありませんよ。でも、その場合でも、夜間だけは室内(玄関とか)に入れてあげるなどして、飼い主さんの見える場所へリラックス出来る場所を作ってあげる事ですね。
そうすれば、犬は「自分の群れ」の存在を確認出来るので安心...続きを読む

Qドーベルマンが欲しいです!

神奈川県近郊でドーベルマン販売しているおススメを教えてください。
できれば断耳済の段階で3~4ヶ月のチョコタンの犬が希望です。

他にもドーベルマン関連の情報がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私も半分以上回答になってませんが。。

ペットショップに行って買うより、ブリーダーさんに交渉する方が良いですよ。
親がどういう性格かが重要です。
うちの黒柴は、父親が「○○号」とか付く犬で大会にも行ったんですが、「落ち着きが無い」犬で、おすわりをしていられず落ちました。
文字通りの性格です。
ただ母親は落ち着いた犬で、いくらか緩和されて可愛いです。

ドーベルマンを小さくした感じの「ミニチュア・ピンシャー」という犬種もあります。

運動をたっぷりさせてあげないと欲求不満で破壊行為に走るそう。
でも頭も物覚えも良い犬なので、フリスビー・ドッグランなんて良いでしょうね。

毛が短く、温暖な気候に適しています。
冬場は中に入れてあげてください。
室内飼いにする予定なら、夏場温度管理に気をつけてください。

ドーベルマンナビというサイトがあります。
http://doberman01.net/
一通り読んでみてください。


乱文失礼いたしました。
質問者さんが良きパートナーと出会えるよう願っております。

参考URL:http://doberman01.net/

私も半分以上回答になってませんが。。

ペットショップに行って買うより、ブリーダーさんに交渉する方が良いですよ。
親がどういう性格かが重要です。
うちの黒柴は、父親が「○○号」とか付く犬で大会にも行ったんですが、「落ち着きが無い」犬で、おすわりをしていられず落ちました。
文字通りの性格です。
ただ母親は落ち着いた犬で、いくらか緩和されて可愛いです。

ドーベルマンを小さくした感じの「ミニチュア・ピンシャー」という犬種もあります。

運動をたっぷりさせてあげないと欲求不満で破...続きを読む

Q犬のしつけ(室内飼いと室外飼いの併用について)

柴犬を今度飼うのですが、夜は外の犬舎で飼う(寝る)予定です。
昼なのですが、仕事場にゲージを置いてそこで飼って、時間のある時にしつけをしたいなぁと思っているのですが、そういうことはしつけ上やってもいいでしょうか?
長い時間、飼い主のそばにいることはあまりよくないのかな?とも思っています。
もちろん、じゃれ合うのではなく、基本ゲージで待たせて、出すときはしつけ目的で出そうと思ってます。
子供の頃から、周りに人もいないゲージに朝から夜までいて、散歩のときだけ出すのもかわいそうかなぁって思うのもあったりで、どういう接し方がいいのか少し悩んでます。
しつけをしたり、そばにいる時間について詳しい方おられたら教えてください

Aベストアンサー

>子供の頃から、周りに人もいないゲージに朝から夜までいて、散歩のときだけ出すのもかわいそうかなぁって思うのもあったりで、・・・・
逆に考えると、理想的な飼い方が出来るのではないか?、と思ったりしますね。

我が家の犬は生後4ヶ月前から室内でフリー(留守番時もフリー)で飼育していました。
すべての犬に言える事だと思うのですが、成犬になるまではやんちゃで言う事を効きません。
柴犬だと1年、我が家の犬など大型犬は2年程度しなければ、落ち着いた行動が取れません(言う事を効かないと思った方が良いです)。

個人的に考えるのですが、理想的な環境だと思いますよ。
一般的なやり方と違うので、そりゃ無理だと思うならスルーしてください。
犬種がラブラドールの経験で回答します(和犬と違います)。

受け入れて即、トイレトレーニングを行います。
基本的に、犬は寝床でトイレをしないので生活エリアからトイレの場所を離します。
ケージ(ゲージは意味が違います、ケージが正しい)の中にトイレを置いてトレーニングは間違っています・・・これが言いたかった。
ケージの中にトイレは不要の感じがします(犬が監視出来る状態なら)。
監視が出来ないならケージ内のトイレは留守番用の非常用トイレとして使う・・・教える必要はなし、犬に勝手に使わせる・・・・多分使わないと思う(柴犬はそういう犬です)。
吠えたり泣いたりしたら無駄吠えだから、無視するのだとの回答がありますが・・・・
柴犬は吠えてトイレを教えてくれるので、無視しないでください(理由があって吠えているのだから、その理由を知るべきですよ)。
無視は信頼関係を放棄する行為です。

「ドッグウォーカー博士のスローライフ」から
犬はその習性を尊重して飼育すれば、居住空間は汚さない。

和犬は特にテリトリーではトイレをしません(トイレの時は教えてくれる・・・柴犬が多い)。
その時に、生活エリア(ケージがある部屋)外のトイレに連れて行って、トイレコマンドでトイレを教えます。

犬はテリトリー(寝床周辺・生活エリア)内ではトイレをしません。
日本で行っているトイレトレーニングは、犬の習性を無視したトレーニングで、そんなの関係ない!と、寝床周辺でトイレトレーニングを行います。
成功したら「ご褒美をやって褒めまくる」トレーニングを長期間行います。
寝床周辺でトイレをしないのに、寝床周辺でトイレトレーニングを行う?・・・・習性を放棄させるために長期間「ご褒美をやって褒めまくって」トイレトレーニングをしている(早い話が洗脳している)。

犬が嫌がらない生活エリア外のトイレでトレーニングしましょう。
トイレのしつけ- Superpuppy
http://superpuppy.ca/school/housebreaking.htm
>拍子抜けするほど簡単で、生後7週間でうちに来て、1週間以内にトイレのしつけが完了しました。

我が家も同じように、翌日からトイレトレーニングを開始して、生活エリアはリビングでトイレは洗面所に設置してトレーニングしました。
ほぼ上のような感じでトレーニングしました(ご褒美をやって褒めまくったトレーニングをしていません)。

生後4ヶ月時にはフリー(留守番もフリー)で室内飼育していました。

ソファーの隅が定位置でした・・・・そこに座る(どけ!どけ!って感じで)と犬は足下に座っているが、30分ほどする上にあがりたい哀願する(こんなやりとりをするのは、楽しいですよ)。

>子供の頃から、周りに人もいないゲージに朝から夜までいて、散歩のときだけ出すのもかわいそうかなぁって思うのもあったりで、・・・・
逆に考えると、理想的な飼い方が出来るのではないか?、と思ったりしますね。

我が家の犬は生後4ヶ月前から室内でフリー(留守番時もフリー)で飼育していました。
すべての犬に言える事だと思うのですが、成犬になるまではやんちゃで言う事を効きません。
柴犬だと1年、我が家の犬など大型犬は2年程度しなければ、落ち着いた行動が取れません(言う事を効かないと思った方...続きを読む

Qドーベルマンが痩せて困っています

ドーベルマン2歳雌を飼っていますが、この冬非常に痩せて困っています。
餌はユカヌバの大型犬用からユカヌバの高脂肪高蛋白の狩猟犬用に変えてみましたが効果はありません。
行きつけの獣医に健康診断の際、痩せすぎとも言われました。
量は体重別のメーカー指示量よりかなり多めに与えています。

ドーベルマンにお奨めのドックフードや与え方について、 
ドーベルマンを飼っている方やドーベルマンに詳しい方ご教授願います。

Aベストアンサー

当方も同犬種2歳半飼育しておりますが、室内飼育と野外飼育で異なりますが当方は野外で飼育してますが、防寒対策をしてあげないと冬場は痩せる傾向にあると思います。特にお腹が冷えると体力を消耗するので毛布や畜産用のブタマットヒーターや市販の暖房マットを入れてあげると良いと思います。
ちなみにフードはブラックウッド2000を一日500gを二回に分けて(朝250・夜250)与えております。
フードにトッピングとして生馬肉(100g)やサイエンスダイエットの缶詰をトッピングしてます。

http://www.blackwood.jp/

Q外飼いの犬を室内犬に

質問者は北茨城に住む、妊婦で2歳の子供がいます。
最近情緒不安定で寂しいので今外で飼ってる犬を室内に入れようかと旦那が提案してくれましたが迷ってます。

シャンプーやのみとりをしてから入れるつもりですが…放射能やバイ菌など大丈夫でしょうか?
猫ではなく犬なので変な病気はないかと思いますが…

放射能が心配です

Aベストアンサー

「外飼いの犬を室内に入れるのに放射能が心配」というのは「福島の子に近づくと放射能がうつる」と言ってるのと同じです。ばかげてると思いませんか?避難区域で保護され無事飼い主の元に戻った犬は、変わらず飼い主の癒し役をしてますよ。

低濃度放射能は分からないことが多いので不安は多く「もし将来何かあったら」と思ってしまうのは同じ親として分かります。しかし、子どもを脅かすのは放射能だけでなく、排気ガスだって農薬だって怖いし、机の角も滑るフローリングも危険だし人間だって!!ただでさえ不安定な時期なので、考えすぎるのは良くないですよ。親のストレスだって子どもには悪影響って言えなくもない。かの広瀬氏も「自然食品が放射能に効果的」みたいに言ってたし、気になるなら食べ物に気を遣うっていうのはどうですか?

話がそれましたが、犬だって人間には良くない菌が住んでるはずです。だから、口をなめさせない、触ったら必ず手を洗うなどは、特にお子さんに徹底させた方が良いです。あと、犬種によりますが、うちのはコーギーなので抜け毛がハンパないです。アレルギーの原因になりやすいので気をつけて。
うちは半分室内犬です。食事、トイレは外だけ。留守番も短時間なら家のケージに入れておきますが、長時間の場合は外。室内もケージとその周り(リビング)のみ自由で、あとは駄目にしてます。いきなりオール室内ではなく、段階を踏んだらいかがでしょう?

「外飼いの犬を室内に入れるのに放射能が心配」というのは「福島の子に近づくと放射能がうつる」と言ってるのと同じです。ばかげてると思いませんか?避難区域で保護され無事飼い主の元に戻った犬は、変わらず飼い主の癒し役をしてますよ。

低濃度放射能は分からないことが多いので不安は多く「もし将来何かあったら」と思ってしまうのは同じ親として分かります。しかし、子どもを脅かすのは放射能だけでなく、排気ガスだって農薬だって怖いし、机の角も滑るフローリングも危険だし人間だって!!ただでさえ不安...続きを読む

Qドーベルマンの外飼い

東北の雪国でドーベルマンを外飼いできますでしょうか?


また、私はドーベルマンのように強く賢い犬がすきなのですが、似たような犬で雪国でも外飼いできる犬はいますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ドーベルマンを飼っている者です。
ドーベルは短毛ですから、雪国で飼うのでしたらそれなりに防寒対策をとらねば凍死するかと思います。
こちらは西日本在住ですが、屋外に出すと寒さで即震えています。
ドイツでも飼われている犬ですから、飼うことはできるでしょうが・・・一日中外に出したりはできないでしょうね。

強く賢い犬とは一概に言えませんが・・・
似たような犬とは習性などがということですか?
雪国でしたらピレネー犬など長毛種にしたほうがいいのではないかと思います。
「雪国で外飼いできる犬」、それがドーベルであろうがなかろうが、飼う前に十分その犬について勉強することも忘れないでください。

Q犬にダニがつきました。外飼いですが、犬小屋周りはどうすれば?

おはようございます。
昨日ウチのワンコにダニを発見しました!
ゴマの様なものを顔に数匹・・・。
昨夜体中を見て全て取りきったと思ったのですが
今朝また顔についてました~。
(まっ白なのでよくわかります。)
今日はお風呂に入れて薬をつけてあげようと思うのですが、庭で飼っているので庭でまた付いてしまうかと
思うと心配です。一応、虫除けの砂を周辺に撒いてあるのですが。小屋は今日中まで洗おうと思います。
他に何か出来ることは無いでしょうか??
あと、昨夜ノミ取り粉(ダニにも効きます)をつけたのですが今朝のダニは体から顔に移動してきたんでしょうか?それとも今朝の散歩中についたのでしょうか・・・?心配です~。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ダニはなかなかしつこいですよね。我が家の外飼いしていた犬も、けっこうキリがなく付かれていたのでシャンプーを頻繁にしていました。
 フロントラインは薬のなかで1番効いたように思います。是非試してみてください。きっと効くと思います。
 でもその時は駆除できても、また散歩中などについてしまうのが嫌ですよね。犬は草むらの中が好きですし、行かせてやらないのも可哀想ですから行かせてあげるといつのまにかまた付いていたり。シャンプーや薬は必ずとして、基本は散歩あとのブラッシングだと思います。毛の奥まで届くコームなどを使ってあげればいいかも知れません。
 また、私は小屋の近くにミントやハーブを植えています。ダニやノミは香草類を嫌うそうです。
是非、試してみてください。

Qドーベルマンを飼うのは大変でしょうか?

こんにちは。私は、犬が大好きです。数年前に中型犬が老衰で亡くなってしまいでもやはり犬が飼いたくて。。。大型犬を飼いたいと思っておりますが、中でもドーベルマンに興味があります。周りでドーベルマンを飼っている人が居なくこちらで質問させていただきます。ドーベルマンというと、イメージで怖い、凶暴などと思いますが、実際はどうなのでしょうか?また耳を切らなければいけないようですし、訓練学校にも通わせるようだと本で見ました。そう考えると飼うのは難しいかな?と思ってしまいますが。。。。実際ドーベルマンを飼っていらっしゃる方どうなのでしょうか?やはり初心者には難しい犬でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
近所の犬友さんがドーベルマンを二頭飼っています。その方がおっしゃるには、やはり賢い犬なので、隙を見せるとすぐに自分が上位に立とうとするそうです。あと、個体差があるでしょうが、自分に向かってくる犬や人に対して、威嚇する(オスだからかもしれません…)こともあるようです。(もちろん、飼い主さんはちゃんとプロの方に預けたりしてしつけてます)

ドーベルマンは見た目が怖い分、風当たりが強いと思いますので、ふつうの犬よりもシッカリとしたしつけが必要です。また、頭のいい犬種なので、やはりプロからの指導があったほうがいいと思います。

ショーに出したりするのでなければ、断耳・断尾は必要ないです。

あと、#1さんがおっしゃられているように、都道府県によっては檻の中に入れないといけないなどの規制があるようですので、確認をしたほうがいいかもしれません。

Q室内犬(座敷犬)も外飼い出来るのでしょうか..................!?

こんばんは。
私は、猫しか飼った事がないので、わんちゃんの知識がありません。

最近知り合った方ですが、シーズやマルチーズなど
合わせて9頭の室内犬(座敷犬)を外飼いしているそうです。

昼間はさくの中で放し飼い、夜は犬小屋の中に毛布を敷いてあげたり、ホットカーペットを使ったり、洋服を着せたりして寒さ対策をしていると言ってました。

室内犬(座敷犬)のシーズやマルチーズやパグなど
外飼いは出来るのでしょうか?

私はわんちゃんの知識が全くないので、今後の参考までに教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。

私が小学生の頃、親戚宅が、事情があって飼えなくなったマルチーズ(成犬)を知人から譲り受けました。でも親戚宅では犬はいつも外飼いだったので、マルチーズはお庭で飼われていました。もう20年位前の話で、当時は犬は外で飼うっていう感覚の方が主流でしたし・・・

ちゃんと犬小屋もあって、犬用ヒーター(犬が寝れる程度の大きさの、床に敷くタイプのものです)も使っていたのですが、ある冬、雪が沢山降った日の朝、マルチーズは犬小屋で死んでいたそうです。ヒーターの上にうつぶせになった状態で。

やっぱり室内犬、寒さには弱いです。お外で飼うのは無理があると思います・・・私は親戚の家によく遊びに行っていたので、外でマルチーズが飼われていることは知っていましたが、まだ子供だったのでそんなことになるなんて予測できなかったし、よそのおうちの事情だし、気にも止めませんでした。今、自分が大人になって自分で犬を飼うようになって、あのマルチーズにはなんてかわいそうな死に方をさせてしまったんだろう、何か一言親戚に言ってあげればよかったと今でもふと思い出します。

その知人の方は多頭飼いをしているそうですから、それだけの頭数がくっついて眠れば暖かいかもしれません。でも、元は室内犬、根本的に寒さには弱いです。お住まいの地域によって冬の寒さも変わりますし、よそ様のお宅の事情に口を出すことも難しいとは思いますが、できるかぎり保温を強化してあげれるよう、お話してみてはいかがでしょうか。悲しい結果になってからではあまりに可哀想ですので・・・ 気の重くなる話をしてしまってごめんなさい。

こんばんわ。

私が小学生の頃、親戚宅が、事情があって飼えなくなったマルチーズ(成犬)を知人から譲り受けました。でも親戚宅では犬はいつも外飼いだったので、マルチーズはお庭で飼われていました。もう20年位前の話で、当時は犬は外で飼うっていう感覚の方が主流でしたし・・・

ちゃんと犬小屋もあって、犬用ヒーター(犬が寝れる程度の大きさの、床に敷くタイプのものです)も使っていたのですが、ある冬、雪が沢山降った日の朝、マルチーズは犬小屋で死んでいたそうです。ヒーターの上にうつぶせに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報