『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

Windows端末から、LinuxServerに対して、
Windows上のコマンドプロンプトから、
「rexec <ホスト名> echo test」のように
実行したところ、
「ユーザー名」と「パスワード」の入力プロンプトが帰ってきた後、
応答が帰らず、そのまま待ち状態になっています。

Windowsから、Linux上でrexecを実行できるようにするには、
どのような設定をする必要があるのでしょうか。
以下は、現在の試してみた状況です。
Linux-Windows間で設定したことがある方いましたら、
設定方法を教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------------------
Linuxサーバ 「Red Hat Linux AS 4」
Windows端末 「Windows 2003Server」と「Windows XP」
で試してみました。

Linuxサーバの現在の状態は、
「インストール時に全てのファイアーウォールは無効状態」
「全コンポーネントインストール状態」
「サービスは、「rexec,rsh,rlogin」は全て起動状態。
ためしに、
「vi /etc/securetty」に、「rexec,rsh,rlogin」を追加後、
「/sbin/service xinetd restart」
してみましたが、駄目でした。

Windows側もパーソナルファイアーウォールは無効にし、
LinuxサーバへのPingも通る状態です。
---------------------------------------------------------------

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>Linuxローカルのコンソールで


>「rexec <ホスト名> echo test」を実行してみると、
>きちんと、
>「test」という文字が返されました。
ということはLinuxの設定はOKなわけです。

>LinuxサーバへのPingも通る状態です。
これはIPですかホストですか?
rshとかrexecは長く使ってないんですが、確か両方で名前解決が出来ないとうまく
動かないというかものすごく時間がかかると記憶してます。
両方からIPとHost名でPingできるか確認したのちrexecを実行してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mimzy様
アドバイスありがとうございました。
無事つながりました。

ご指摘のとおり、
Windows端末側とLinuxサーバ側の両方で、
お互いに名前解決できないと駄目だったみたいでした。
Linuxサーバ側のHostsファイルにも、
端末側のIPとホスト名でを書いたところ無事実行できました。
本当に助かりました。
アドバイスいただきまして本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/12/25 13:58

それではLinuxのconsoleなりtemininalのローカルでrsh、rexecを試されましたか?


うまくいけばサーバの問題ではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返信ありがとうございます。
Linuxローカルのコンソールで
「rexec <ホスト名> echo test」を実行してみると、
きちんと、
「test」という文字が返されました。

とすると、
Linux上のリモートからのrexecの受付設定とか、
Windows端末上のセキュリティ設定とかになりますでしょうか。

「vi /etc/securettyへのrexec,rlogin,rshの追加」や、
「/etc/xinetd.d/rexec のdisable = noの書換え」
「/etc/xinetd.d/rexec の/usr/sbin/in.rexecdの書換え」
「Windows側のファイアウォールの無効化」
以外に、必要な設定など思い当たるところはありませんでしょうか。
お手数おかけしてすみません。

お礼日時:2009/12/25 12:16

下記のリンクがありました。

試されてみては。
rexecなどがデフォルトでインストールされないのはそれなりの理由があるのでは。
sshを使いましょう。同じことができます。

参考URL:http://www.astec-x.com/FAQ/redhat70_rexec.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。
/etc/xinetd.d/rexec のdisable = noと、
/usr/sbin/in.rexecd への書き換えも
試してはいたのですが、駄目でした。

使用したいアプリが「rexec」機能を使用するものであるため、
sshでは代用できないため、どうしても「rexec」機能を使用できる
ようにする必要があります。

-----------------------------------------------------
Windows-Linuxサーバ間で設定をされた方で、
疎通確認までの手順を
ご存知の方いましたらなにとぞ
追加ご返信よろしくお願い申し上げます。
-----------------------------------------------------

お礼日時:2009/12/25 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRed Hat 7.1 に rshできない(~/.rhostsの設定後)

Red Hat Linux release 7.1 です。
~/.rhosts を設定しても 他及び自ホストから rshできません。
ホストとユーザを記述し,モードを 600 にしました。

どうすれば,rshを許可できるでしょうか?

Aベストアンサー

myhost: Connection refused
で拒否されるのであれば、
inetd/xinetdからin.rlogindの起動が
許可されていません。
inetd(スーパーサーバ)の関連を、調べなおして
見ましょう。
TCP Wrapperで拒否されたのであれば
Connection reset by peer.
と表示されます。

プロンプトから
ps -ax|grep inetd|grep -v grep
と入力し、inetdとでたら、/etc/inetd.conf
のloginで始まる行のコメントを解除しましょう。
ファイルを、

xinetdと表示されたら/etc/xinetd.d/rlogin
を修正しましょう。
disable = yes
となっているはずです。これをnoに変えましょう。

単にリモート操作をしたいのであればrloginやtelnet
の方が適していると思います。rshは遠隔でコマンドを
実行するのが目的でリモートログインするのは
おまけ的な要素でしかありません。
なぜrshなのでしょうか?
何もrshでなくてtelnet/rloginでは何がだめなのでしょうか?


注意:
ここでは「単に動くだけ」の設定方法しか紹介して
おりません。そのためこのままではセキュリティ的に
非常に弱いので、このままインターネットに直結/常設
することは避けてください。

myhost: Connection refused
で拒否されるのであれば、
inetd/xinetdからin.rlogindの起動が
許可されていません。
inetd(スーパーサーバ)の関連を、調べなおして
見ましょう。
TCP Wrapperで拒否されたのであれば
Connection reset by peer.
と表示されます。

プロンプトから
ps -ax|grep inetd|grep -v grep
と入力し、inetdとでたら、/etc/inetd.conf
のloginで始まる行のコメントを解除しましょう。
ファイルを、

xinetdと表示されたら/etc/xinetd.d/rlogin
を修正しましょう。
...続きを読む

Qtelnet,rlogin,rshの違いってなに・・・・?

どのコマンドもリモートホスト(linux系)にログインするコマンドのものですよね?
この3つの具体的な違いってなんなのでしょうか?・・・

日経リナックス(http://homepage2.nifty.com/cs/linux_command/)
を参照すると
telnet=>他のホストと通信をする
rlogin=>リモート・マシンにログインする
rsh=>リモート・マシンのコマンドを実行

となっています。
どのコマンドもリモートマシンにログインして実行するものだと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

telnet はベーシックなネットワークログインで、コンソールでのログインと同じ方式で認証されます。

rlogin rsh は相手ホストのログインするユーザーのホームディレクトリに .rhosts ファイルを作りそこにログイン元のホストのアドレスとユーザ名を書いておくことで、パスワードを入れることなくログインしたり(rlogin)、ログインせずにコマンドを実行したり(rsh)できます。つまり、「xxというホストのyyというユーザを信頼する」という方式です。

telnetにはパスワードが平文でネットを流れる、rlogin/rsh にはなりすまし等でのセキュリティホールがあるという問題があるので、最近ではどちらも下火で、ssh という暗号化された方式でログインしたりコマンド実行したりするのが一般的です。

Qwindows7からUNIXへのrsh方法

お世話になっております。

現在windows7(A)からSUAを使用してunixサーバ(B)へリモートシェルを
実行したく調査しております。

unixからwindows7へのrsh(以下のコマンド)は成功するのですが
肝心の逆windows7からunixのrshが
「permission denied 」となり失敗してしまいます。

■テストコマンド
(1)windows7(A)からunix(B)へ
   rsh B -l Buser ls   ← 失敗
(2)unix(B)からwindows7(A)へ
   rsh A -l Auser ls    ← 成功

「.rhosts」や「hosts」の設定等は行い、rloginができることは
確認しております。(AからBとBからA両方ともOK)

何か設定等が間違っているのでしょうか?

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

No6です。

No6:> unixサーバってなんでしょうか。
No6:> どのunixサーバでも同じではない部分に見えますが。

No6補足:> /etc/pam.d/の設定見直しました。
No6補足:> 設定できていなかったので設定してみたのですが
No6補足:> 結果は同じでした。。。

pamの設定を行なって変わらなかったとしたら、pamを使ってないか新たに行なったpamの設定が正しくないか。

No6お礼:> unix(B)はLinux version 2.4.17MontaVistaなのですが、

Linuxだという事はわかりましたが、ディストリビューションの名前やバージョンが書かれてません。
今回の件についていえば、カーネルバージョンはあまり依存性がないかと思います。


No6お礼:> ps aux | grep inetdで確認するとxinetdの方が開始されているのですが、
No6お礼:> 「/etc/xinetd.d/rlogin」が存在しません。。。
No6お礼:> (本来なら上記のファイルの設定が必要だと思うのですが、、、)

rlogindじゃなくてrshdではないのかな。


No6お礼:> それで質問なのですが、winXPのコマンドプロンプトのrshは成功するのですが、win7のsuaのrshでは失敗します。
No6お礼:> 同じrshでも何か違うのでしょうか?

お書きになている情報のみから何がとはいえませんが。
例えば、winXPではパケットフィルタでrshコマンドで使うポートを遮断してないけどwin7 sua環境では遮断しているという可能性もありますし。
ただ、winXPのコマンドプロンプトからだとrshが使えるなら、winXPとwin7 suaでの違いを見るのも調査方法の一つですね。

パケットモニタでrsh時のパケットを確認すれば解決への情報が得られるかも知れません。

winXPから使えるなら、問題はunix側の設定でなくwin7という可能性が高そうにも感じました。
パケットフィルタの設定で遮断したパケットはログ出力するよう設定していれば、パケットフィルタのログ見ればわかるかも知れませんね。

No6です。

No6:> unixサーバってなんでしょうか。
No6:> どのunixサーバでも同じではない部分に見えますが。

No6補足:> /etc/pam.d/の設定見直しました。
No6補足:> 設定できていなかったので設定してみたのですが
No6補足:> 結果は同じでした。。。

pamの設定を行なって変わらなかったとしたら、pamを使ってないか新たに行なったpamの設定が正しくないか。

No6お礼:> unix(B)はLinux version 2.4.17MontaVistaなのですが、

Linuxだという事はわかりましたが、ディストリビューションの名前やバージョンが...続きを読む

Qrshについて

rshがインストール?されているかわからないのですが、/etc/xinet.d/を見てもそれらしきものが見つかりません。

rshを有効にしたいのですが、どういう手順でできますか。

また、rshを有効にするとセキュリティ上問題?がある
かどうかわかりませんが、そもそもrshは何に使われるのでしょうか?

Aベストアンサー

ディストリはなんでしょうか?

最近の Redhat (FedoraCore を含む) ではデフォルトインストールしてしまうと rsh や telnetd はインストールされないので、別途インストールする必要があります。

/etc/xinetd.d に rsh ファイルが存在しないのであれば、恐らくインストールされていないでしょう。

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも

Qrcpコマンドについて、教えて!

rcpコマンドが使えないです。
どうやって使えるようになるでしょうか?
教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

うまく行かない原因として2つ考えられます。
1) ファイルのパーミッション
 .rhostsは他人から書き込みが出来る属性になっていると無効です(セキュリティを守るため)
 ls -l .rhosts として、属性が rw-rw-rw- 等であれば、chmod 600 .rhosts として他人からの書き込みを禁止する必要があります。

2) ホスト名の認識(逆引き)が出来るか
 .rhosts にホスト名とユーザ名を書いた場合、そのホスト名が相手ホスト側から認識できる必要があります。
 telnet で相手ホストにログインしてみて、who コマンドを実行すると、どのホストからtelnetしているかが右のほうに表示されると思いますが、もしIPアドレスが表示されれば、.rhosts にも IPアドレス ユーザ名 と書く必要があります。whoコマンドでホスト名が表示される場合もその表示された通りを.rhostsファイルに書く必要があります。(whoでホスト名が表示される場合でも.rhostsにIPアドレスを書いても良いです。)

Q/etc/securetty

/etc/securettyにrootからtelnetできる端末が記入されているということですが、
Console
VC/1
VC/2
tty1
tty2
pst/0
pst/1
ttys/0
ttys/1
ttyp/0
ttyp/1
ttyS0
とは具体的に何を意味しているのでしょうか?初心者でよくわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

LinuxやUnixは、マルチユーザなので、ホスト・マシンに端末を接続して使うことを前提としています。
ttyはteltypeの略で(実物は、私もしりません)、ttyS0というのは、シリアルポート0番に接続された端末という意味です。
pstというのは、端末エミュレータやtelnetなどのアプリケーションで、ホストマシンに接続して、実際の端末が不要なプロセスに割り当てられます。
端末エミュレータを立ち上げて、psでプロセスを確認すると、pstが表示されます。vc/1...nというのは、具体的にどの端末というのではなく、あらかじめttyS0...nにvc/0...nを割り当てておき、一番目の端末を、一番目の仮想コンソールで開くというようなことです。
ちなみに、LinuxをTextモードで立ち上げると、まずコンソールが開き、書いておられたように、[ALT]を押しながら[f1]を押すと、順番にttyS0...nと、端末が切り替わります。

私も、日ごろあまり仮想コンソールなど使わないので、記述に誤りが多いと思いますが、大まかに言うと上のようなことになると思います。
もっと詳しく正確にしりたいのでしたら、下のURLの文章あたりを、熟読してください。
健闘を祈ります。

参考URL:http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Text-Terminal-HOWTO.html#toc6

LinuxやUnixは、マルチユーザなので、ホスト・マシンに端末を接続して使うことを前提としています。
ttyはteltypeの略で(実物は、私もしりません)、ttyS0というのは、シリアルポート0番に接続された端末という意味です。
pstというのは、端末エミュレータやtelnetなどのアプリケーションで、ホストマシンに接続して、実際の端末が不要なプロセスに割り当てられます。
端末エミュレータを立ち上げて、psでプロセスを確認すると、pstが表示されます。vc/1...nというのは、具体的にどの端末というのではなく、...続きを読む

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング