このたび会社を辞め、個人事業主として開業しようと思っています。
退職後にハローワークで失業保険の申請をしたあと個人事業開業届けを出した場合、失業保険(給付)はもらえるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も同様の質問をハローワークにしました。


基本的には、事業届けを出した時点で、給付は受けれなくなります。

しかし、再就職手当ては下記条件を満たすと受給することができます。
 (1)待期が終わってから自営の準備を開始したこと。
 (2)給付制限のある方は、待期満了後一ヶ月経過した後から自営の準備を開始したこと。
 (3)1年を超えて事業を安定的に継続して行う事ができる。自立したものと認められる事
などがあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
いただいた内容、自分なりに調べてみようと思います。

お礼日時:2010/01/09 07:58

みなさんが、答えてるように失業保険はもらえません。


ただ、失業保険にかわるものは、あります。
ただし、過去5年間失業保険をかけていないと各当しません。
個人事業をおこなう場合、創業支援金というものが、うけとれます。
一度、ハローワークで確認して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
創業支援金、調べてみます。

お礼日時:2010/01/09 07:58

個人事業主は、雇用はされていませんが、


個人で事業をしています。つまり失業状態ではありません。

よって給付は受けられません。
と言うか、受けられるはずがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/09 07:56

もらえません。

不正受給になります。
失業手当は、働いている人はもらっちゃいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/01/09 07:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業の開業届けと廃業届けについて

3年ほど前に税務署に個人事業の開業届けを出したのですが

その時は都道府県事務所にも出さないといけないという事を知らず出しておりませんでした。


今回、法人なりをするため廃業届けを出すのですが

この場合、税務署にだけ廃業届けを出しておけばいいのでしょうか?


都道府県事務所に出していないため、

廃業届けを出す必要がないような気がしたので質問してみました。

Aベストアンサー

個人事業の開業届けと廃業届は、税務署だけで構いません。
法人の場合はURLをご覧下さい。
http://houjin.todokede-shien.com/税務署
http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html法人登記

Q個人事業主として開業届を出すと、開業した事を証明する認定証のようなもの

個人事業主として開業届を出すと、開業した事を証明する認定証のようなものは貰えるのでしょうか?

あるとしたら、具体的にどのようなものでしょうか?

単なるペラペラの紙ですか?それとも賞状くらいの厚さですか?

屋号や日付は入っていますか?

教えていただけると助かります。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

発行はされません。
開業届出を作成した際にコピーをとり、コピーにも収受印をいただくことはできます。
それが、開業をしていますよ。という証明?みたいなものにはなります。

Q個人事業の開業届け

知人の個人事業を引き継ぐことになりました
屋号は前と同じものを使っていくことになりますが
所在地は変わります

質問なのですが
開業届けは知人が廃業届けを出してからでないと
出せないんでしょうか?
知人が少しルーズなので
なかなか手続きをしないもので・・・・・。

Aベストアンサー

開業届け自体はあなたがたまたまあなたの知人と同じ屋号で個人事業を始めるだけですからすぐに出せます。
問題はルーズな知人から引き継ぐ場合税務上の事業引継ぎ手続や実質的事業引継ぎ(たとえば個人の電話と事業の電話を兼用している場合原則全て解約や番号変更して個人で利用しないようにしてもらわないと後々もめる基ですよ)が大変ですのでこちらは期限を区切って厳しく処理を知人に迫ってください。

Q個人事業者の開業届け

個人で開業する場合に開業届けが必要と思いますが、基本的には国、県、市の全てのレベルでそれぞれに届け出なければならないと思います。
ちなみに私の開業の地域は広島市なのですが、市(区)には提出が不要と役所に方に言われました。確かに広島市HPでも開業の届出の用紙は用意されていませんでした。
これは、やはり自治体によって違うものなのでしょうか?ちなみに、広島県は提出が必要でした。

Aベストアンサー

基本的に、個人で事業した場合に関連する税金は、所得税・市県民税・事業税です。

所得税については、もちろん税務署へ届け出る必要はありますが、市県民税については特に届出の必要はありません。
所得税の確定申告をすれば、複写の2枚目が住民税用として自動的に市町村等へ回りますし。

ただ、都道府県税事務所については、事業税の関係から届出をしなければなりません。

ですから、基本的には、全国どこでも、税務署と、都道府県税事務所へ開業の届出をすれば良い事となります。

下記サイトもご参考にされて下さい。
http://okasoken.hp.infoseek.co.jp/sp0104.htm

Q個人事業主の開業届けについて

私は現在無職で、貯蓄を崩して生活しております。

先日友人の紹介で、とある会社にパソコンの設定やホームページの作成を依頼されました。それなりのお値段はいただく予定なのですが、事業として届け出なければいけないのでしょうか?

前提条件として、私は継続してこの仕事をする予定はございません(単発です)。また現在持っているパソコンで仕事ができるため経費などは特にかかりません。来年4月には新しい仕事に付く予定なので、様々な手続きをするのがめんどくさいというのがあります。

専門知識をお持ちの方のお力をお貸しいただければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Q
追加質問なのですが、開業届けが必要なく今回のように所得を得た場合、所得は雑所得になるのでしょか?
A
現在の金額であれば雑所得になり帳簿をつけなくても電卓で計算する程度でかまいません。
金額によっては事業所得になり帳簿作成が必要です。



すでに基礎控除・給与所得控除枠は以前の仕事の給与で償却しております。


基礎控除38万はつかっておりません。
給与所得控除のみ使用しておりますので、給与所得
以外に収入があった場合の確定申告では、基礎控除の38万は控除できます。



また商品代金(ホームページ代金)としていただきますので、源泉徴収はされません。


その場合は現在の収入であれば確定しても還付されません。


開業届け(税金関連の届出)は、業を開いて30日以内と聞いたのですが、12月では遅すぎませんか?


開業届出は絶対しなければいけないということではありません。
もし今後確定申告をしなければいけない収入が発生した場合来年の確定申告の時期に申告すれば大丈夫です。


パソコンの原価償却とございますが、自作PCで価格を証明するものが無くても資産として減価償却することは可能なのでしょうか?


自作PCの場合は減価償却ではなく、経費になり領収書が必要です。


また、もし経費が発生し、開業届けをしていない場合に、所得に経費として計上できますでしょうか?


前記しました様に開業届けではしなくても、経費として計上可能です。
確定申告の必要があった場合だけ申告すれば大丈夫です。


開業届出は継続性がないということで必要が無いのでしょうか?もしその場合でしたら、どれくらいで継続性と見られるのでしょうか?


継続性とは直接関係ありません。
継続性でいえば、事業所得と雑所得の選択をする場合などです。
また開業届出をした場合は年の途中でも青色にすることができますが、開業届出を出さない場合はその年の3月15日までに青色届出をしないと青色にできません。
また今後HP関係の収入が発生した時にその収入の状況をみて検討しても遅くありません。

Q
追加質問なのですが、開業届けが必要なく今回のように所得を得た場合、所得は雑所得になるのでしょか?
A
現在の金額であれば雑所得になり帳簿をつけなくても電卓で計算する程度でかまいません。
金額によっては事業所得になり帳簿作成が必要です。



すでに基礎控除・給与所得控除枠は以前の仕事の給与で償却しております。


基礎控除38万はつかっておりません。
給与所得控除のみ使用しておりますので、給与所得
以外に収入があった場合の確定申告では、基礎控除の38万は控除できます。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報