ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

公認会計士試験の選択科目、統計学についての質問です。

統計学において必要とされる数学のレベルはどのぐらいでしょうか。
分かりやすい基準として、大学入試に例えて言うなら、
どのぐらいのレベルなら統計学を選択科目としても戦えると思いますか。

例えば、センター試験ならば、何割ぐらいを得点できれば良いのか、
など。

ちなみに私は、経済学部ですが、入試は日本史や世界史ではなく、
数学を選択科目としました。受験勉強の多くの時間を数学に費やしてきましたし、
決して嫌いなほうではないのですが・・・

しかし、あくまでも、文系受験用の数学?A?Bです。
理系の学部出身者でなければこの科目はキツイでしょうか。
私のように、中堅国立大の経済学部入試で数学を選択した程度で、
この科目にチャレンジしている人はどのぐらいいるでしょうか。

できれば経験者の方にご解答をお願いしたいです。
無理なら無理、とはっきりおっしゃっていただいて構いません。
どうぞ正直にご解答のほどお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 この回答をするころには既に答えが出ているかもしれませんが、念のため。



 私は某有名私立大学経済学部の出身です(数学受験でした)。
センター試験では、1Aは100点、2Bは70点でした。
公認会計士試験は、平成21年の試験で合格しました。選択科目はもちろん統計学です。

 まず必要な数学レベルは、センター試験でいえば8割以上を確実に取れればスタートラインとしては
十分だと思います。スタートラインという表現をしたのは、一部に数学1A2Bでは登場しない内容が
あるからです。例えば、合成関数の微分、2変数関数の微分などです。
(ごく一部ですが)

 ただ、統計学は高度な数学的技術よりも、標準的な技術の統計学の中での使い方がポイントになる
という印象を受けています。受験予備校時代に同じ教室で統計学を受講していた理系出身の方が言う
には、「他の数学とは何かちがう」だそうです。そのため、理系の方ですら難しいと感じることが
あるようです。結論としては、文系理系に関係なく向き不向きがあり、やってみなければわからない
という面があるとしか言えません。私は運よく統計学に向いていたのだと思っています。

 ちなみに私は今のところ、文系で統計学を選択し合格したという方に一人も出会っておりません。
私のような者がかなりの少数派であることは間違いなさそうです。
統計学を選択する方自体がかなり少数で、約4%ほどと思われます。
(TAC全答練では、3000人以上の受験者の中で多くても150人ほどでした)

 長々と述べてしまいましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れました、
やはり文系の中では統計学を選択する人は少ないのですね。
すでに統計学は止めて、経営学の勉強を開始しています・・・。
ご解答ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/07 00:37

数IIICを履修しました。


統計学はかなり難しいです。入試の数IIICは公式の暗記とその組み換えを頑張るように解きますが、統計学ではそれを前提としている風があります。
経済学も数式を使いますが、統計学ほどではないです。

単純に、数式を弄るのが大好きな人は統計学も好きになるかもしれません。
文系でも学ばなかっただけで、学べば点が取れるひとは一定数いるでしょう・・・が、講義のスピードも早いし中々難しいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

投稿ありがとうございます。
3C履修した方でも相当難しいということですね。
もはや私の中ではほぼ決断できております。
すなわち、経営学にします。

お礼日時:2010/01/12 12:34

 補足の仕方がわからないので、書き足しますが、数学IIICは必要ないです(理系の人はやっぱりできる、ということで書いただけです)。

ですから、やり直す必要もないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

3Cは必要ないのですね、お返事ありがとうございます。

しかし・・・
3Cをみっちりやってきた理系の人間の中で
自分がアドバンテージ取れるとは思いがたいです。
かといって、経営学で、人と大差をつけられるほどの
アドバンテージを見込むのも難しいです。

いずれを選択するにしても、
選択科目は私にとって戦力にはならない、
ということでしょうか。
ならばよりいっそう、大きく勝ちもしないけど
大きく負けもしない道を選ぶことになりそうですね。

すなわち、経営学を選択します。

いろいろとありがとうございました。

お礼日時:2010/01/11 22:44

 こんばんは。



 理系ではなく文系ということですね。だとしたら、高校時代、数学がとても得意だった!と言えるくらいでないと、勉強していてつらいと思います。

 公式の丸暗記ではマズい論点もあるので、そういう部分については、それなりに理解をしないといけませんし、そのためにはけっこう面倒な式変形もあります。

 あと、知り合いを見る限り、けっこうすごい人がいます。理系の人はもちろんいます。文系の人でも、数学では苦労してない人ばかりです。

 ですから、受験者層をすべて知っているわけではないですが、数学にそれなりに自信のある人じゃないと、しんどいと思います。

 ちなみに、私は文系でしたが、数学は得意科目でした(IIICはほとんどやってませんけど)。成績は良かったです。大学も、数学がなかったら合格してないと思えるくらいです。センター試験の数学は、8割くらいでしたが…。


 いろいろ考えると、経営学が安全な道です。統計学は、計算ミスが致命的になりますから。1つのミスで2~3%得点率が下がるといわれています。管理会計論や租税法のように、電卓の入力ミスなどで、大変なことになります。

 とはいえ、統計学にもメリットはあります。試験3日目は暗記科目の企業法がありますよね?ということは、試験2日目が終わってからの最後の確認を、企業法にしっかり時間を割くことができます。経営学だと、これまた暗記物があるので、大変ですよね。でも、統計学は、数学ですから、前日にそんなにがっつり復習しなくても、なんとかなるんです。万が一思い出せなくても、試験中に導出しちゃえばいいんですから。

 まとめると、無難な道を選びたいなら、経営学です。会計士試験は、長いものにまかれてしまうのがいい試験なので…。

 でも、暗記物が異常に苦手で、かつ、やっかいな数学と向き合う覚悟があるなら、統計もありだと思います。

 統計は、根気です。たぶん。計算科目の宿命というか…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

投稿ありがとうございました。
この間書店で高校数学3Cの参考書を覗いてみました。
これを高校時代にがりがりとやってきた人にとっては、
統計学は楽だと思いました。

私は3Cはやりませんでしたから、
3Cの勉強からやり直す必要が出てきてしまいそうだと感じました。

せっかくテキストが薄いのに、そのメリットが相殺されてしまう気がして、
やはり経営学を考え直してみようと思い始めています。

お礼日時:2010/01/11 01:14

合格者の約七割が経営学を選択しているのは一番楽だからです。

統計学が得意というレベルでないのなら経営学をオススメします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

投稿ありがとうございました。もう一度、経営学も考え直してみます。

お礼日時:2010/01/11 01:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q会計士試験の統計学参考書

はじめまして。
現在会計士講座を受講中で以前数学が得意だったこともあり統計学を選択しています。大学時代に微積・線形代数も大学1年までは受講していました。今でも高校レベルの数IIICくらいまでは大丈夫です。(テキストは既に処分しています。8年くらい前の話なので・・・)
とは言うものの、専門学校の通信で勉強していますが、はっきり言ってわかりません。(大学時代の数学のテキストを思い出させる内容でした。他校もそうなのでしょうか?)

そこで質問なのですが、何かいい参考書はないでしょうか?回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宮川公男『基本統計学』有斐閣が比較的平易でわかりやすいと思います。

公認会計士試験の統計学の試験範囲を確認しましたが,この1冊で足りると思います。
ただ,この本でわからないからといって別の本に手を出すのは危険です。
というのも,基本的に統計学の本はどれも記載されているコンテンツは同一だからです。
色々な本に手を出すよりも,1冊を相当程度読み込む方がいいでしょう。
なお,豊田利久『基本統計学』東洋経済新報社も良書だと思います。

微積・線形代数の基礎があれば,統計学で必要なものが揃っていますので,
是非合格目指して頑張ってください。

Q専門学校(大原やTAC)から公認会計士になった方

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいのですが、

・卒業校
・経歴
・入学から資格取得までに要した期間
・勉強のボリューム
・資格取得後、スムーズに就職できたか
・実収入(一般サラリーマンと比較してどうか、など、抽象的な表現でも結構です)

その他、苦労した話や、入学してから気付いた点など、何でも結構です。
教えて頂ける範囲で情報を頂けないでしょうか。

畑違いということもあり、公認会計士にまつわる情報、特に、経験者の生の声をたくさん収集したいと思っております。
また、専門学校以外で公認会計士になられた方のご意見や経験談もご参考に頂ければ幸いです。

以上、お時間のあるときで結構ですので、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいので...続きを読む

Aベストアンサー

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象徴的な存在としてこの会計士業界がメディアで取り上げられています。
収入 :確かに一般的なサラリーマンよりはいいかもしれません。大手監査法人で一般的な大卒初任給の1.6倍くらいでしょうか。

まず、予備校は関係ありません。
テキストをもらいしっかり暗記する、それにつきます。
どんなに素晴らしい授業受けても合格するのは予備校ではなくあなた自身です。
その意味で、体系的に記述されているテキストであれば、どんな予備校でも構いません。


他の方が書いてるように、就職だけは大変です。
勉強したから楽に仕事に就けるわけではないことはわかってください。


ただ、収入は別にして、独立を目指すのであれば、確かにぴったりの資格だと思います。


現在の仕事を辞めると、学費と生活費でかなりのプレッシャーになるとは思われますが、それを覚悟で勉強されるのであれば応援します。

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象...続きを読む

Q高卒で公認会計士…会計士に学歴は関係有りますか?

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方が話題になりましたが、私の場合、このままストレートで合格したとしても、24歳後半です。

経歴としては、、、高校卒業→二年間フリーター→某美術系学部入学即中退→CGスクール→フリーのCGクリエイター→そして現在に至ります。
こんな私ですが、、、図々しい事に、、、大手監査法人(中央青山監査法人)や、
企業の顧問を目指しています。
一応、上記のところは大卒のみとはなってはいなかったのですが、、、
やはり大卒と言うのは(会計士の就職において)必要条件なのでしょうか?
必要であれば大学入学も真剣に考えています。

長くなりました。
どなたか、ご意見お聞かせ下さい。
お願いします。

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方...続きを読む

Aベストアンサー

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉しく、自立する為にバイトに励みました。
ここで、あるホステスさんと知り合ったのです。彼女を知ってからは、
大学も行かず、彼女の部屋でごろごろし、寝泊まりしていました。
それから、2年後、家族が複数人、ガンとなりまた、この都市でも色々あり、
実家に戻ることにしました。
さらに1年、私の家は、父親と私の二人となったのです。
ここで、私は、何をしたいのか。真剣に考える必要がありました。
次の年、私は、いくつもの私立大学法学部を受け、当時偏差値で49.7
の大学に入学する事ができました。
それからは、真剣に勉強しました。
公務員試験の模試では、国(1)も、絶対確実の判定でした。
成績は、全優で、学部長賞を受けることができました。
この大学生活で得た物は、大学では司法試験受験の為の補講をもうけてくれ、
そのときに、当時司法修習生として、教えてくれた人は今でも私にとって
よき相談相手です。
仕事の都合で、この人の事務所に行くと、近くの繁華街で、2件3件と飲みに
連れていてくれます。
数人の親友も出来ました。教養部では、仏文学の教授の家に招かれ、仏文学論を
幾度か議論したり、ていねいに教えてもくれました。
この大学には、私と小中高と同じ学校に通学していた幼なじみが、英語の非常勤
講師として、働いていました。
これらの大学生活は、非常に充実しており、現在の生活の陰の支えとなっていま
す。
 就職は、年令がネックとなりましたが、自分を認めてくれる所に勤務できたと
思っています。

 公認会計士になる事だけが目的であれば、それもいいでしょう。
 しかし、絶対合格できるのですか?
 であるなら、大学生活の傍らでの合格可能でしょう。
 可能性は無限大です。しかし、身の程も考えておきましょう。
 少しくらい、心のゆとりをもつ4年間もすばらしいものです。
 公認会計士に関連する、経営・経済学部の自分が入学できる程度の
大学でいいのではないでしょうか?
 あとは、貴方の努力次第と思います。

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉し...続きを読む

Q現在駒澤大学2年生です。日商簿記2級持ちです。

現在駒澤大学2年生です。日商簿記2級持ちです。
将来は会社の経理部などで働きたいと思っています。
人生設計の中では収入面で1000万円は行きたいと思っていて公認会計士を目指そうと思うのですが会計士は有名大学出身者しか受からないようなことを聞き不安になりました。勉強するなら今しかないと思うのですが、貴重な大学生活です。鼻から受からない資格を勉強しても時間の無駄だと思いました。それならば違う資格をとって就職したほうがよいでしょうか?
勉強はそれほど得意ではないですが。小さい頃からお金の勘定は好きでしたし両親からも会計のほうに行ったほうがいいといわれています。しかし国語はほんとに苦手です。
両親からは挑戦してみればといわれているのでお金の面では平気です。
挑戦すべきでしょうか?
補足
来年の2月受講スタートクラスです。
来年から大学は週1か2です。

Aベストアンサー

現役会計士受験生です。今年、論文式試験を受けました。
よく会計士=簿記というイメージがあるのですが、実は会計士試験はほとんどが理論で計算が出てくるのは配点のうち2割~3割程度しかありません。

中でも簿記(財務会計論)の配点は低く、これが200点満点中40点前後です。
残りの160点は財務会計論の理論、全7科目(会計学は3科目分とすると)で700点ですから理論が書けないとどうしようもないという事になります。
理論はある程度文章力がないと身につきませんし、簿記1級ではほとんどやりません。

近年、合格者も激減していますし、それでも人が余っている状態なので受かっても自動的に監査法人に就職出来る時代は終わりました。
会計士をとっても一般企業に行く人が出てくる状態です。
その場合、給与的には実務経験がないので新卒と同じ扱いになります。
そういった訳で会計業務を究めたい、絶対監査法人に行きたい、という気持ちがない場合はデメリットの方が大きいかと個人的には思います。

お金のみならば新卒で大企業に入ったほうが何倍も楽ですし、安定していると思いますよ。
というか、今から目指すのであれば丁度4年次の試験になり、新卒を捨てることになると思うので失敗したときにかなりのリスクを負うことになると思います。
それでも受からないと決め付ける事はできませんが、かなり厳しい試験であることは確かです。
私は今年で4回目の試験になります。
友人の東大出身の人は3回目で未だ短答試験に合格出来ていません。


就活を考えた時は一番の資格はTOEIC、次が簿記1級です。
どちらも難しい試験ですので学歴が多少劣っていてもコレを持っていると新卒の段階ではかなり評価され、書類の通過率がとても高くなります。
私は1級だけでしたが、面接では必ずと言っていいほど1級について聞かれました。(最終的に辞退してしまいましたが)
1級を持っていれば単に「経理をやりたい」という事を述べるよりも断然説得力が増すので、もし取得する気があるのであれば「会計士試験のための力試し」というよりも「学歴を覆す就活対策」という事を目的に取得するのがいいのではないかと思います。

ソニーなどはあまり学歴を重視せず、職種別採用を行っていたりします。
そういう魅力的な大企業も多くありますので、自分の目的はなんなのか(収入、身につけたい事)をもう一度自己分析して検討されるといいかと思います。
ちなみに会計士試験は大学名は関係ありません。
1番がやる気、2番目はどれだけ時間をかけるかだと思います。

現役会計士受験生です。今年、論文式試験を受けました。
よく会計士=簿記というイメージがあるのですが、実は会計士試験はほとんどが理論で計算が出てくるのは配点のうち2割~3割程度しかありません。

中でも簿記(財務会計論)の配点は低く、これが200点満点中40点前後です。
残りの160点は財務会計論の理論、全7科目(会計学は3科目分とすると)で700点ですから理論が書けないとどうしようもないという事になります。
理論はある程度文章力がないと身につきませんし、簿記1級ではほとんどやり...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q統計学(データ分析)を活かせる仕事

率直にいって統計学(データ分析)を活かせる仕事って何かあるでしょうか。よく「品質管理やマーケティングの分野で役立つことがある」みたいなことを聞きますが、具体的にどの程度のものか分かりません。

就職までまだ2年間の猶予がありますが就職関連のwebサイトを見ていると、統計学(データ分析)を活かせるような仕事は研究職(特に生物や医療関係)しかないような感じです。

研究職以外でデータ分析を使われているような仕事というか業種などを教えていただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

大学で統計の勉強をされているという事でしょうか。

統計は様々な分野で活かされていますよ。
業種も様々なので、この分野です!というのは難しいですね。。。

統計学を学んだ私の仲間が就職しているのはこんな業界です↓

・大手ゲーム会社の商品企画(マーケティング)
・大手たばこ製造会社の品質管理(品質管理)

就職サイトで「品質管理・マーケティング・商品企画」等のキーワードで検索してみて下さい。
そのキーワードでヒットする会社は、統計学を活かせる職業だと思います。

因みに私もマーケティング会社へ勤めていますが、統計の知識が必要です。

Q働きながら会計士取得は可能?行くならTAC?大原?

宜しくお願いします。
自分に何も仕事をする上での武器がないなあ、と思い資格を取ろうと思いました。
弁護士はロースクールに行かなければ行けず仕事をやめないといけないので不可。
ということで中小企業診断士か公認会計士を目指そうと思います。

今簿記の勉強をしていて結構楽しいので公認会計士を目指そうと思うのですが働きながらの取得は可能でしょうか?
毎日どれくらい勉強するのが普通でしょうか?

特に一発合格を目指しているわけではなく、時間も2年、3年位ならかけてもいいかなと思っています。

働きながら目指すならTACや大原、その他にいい学校はありますか?
また、仕事から帰ってきて何時間くらい毎日勉強すればいいのでしょうか?(人それぞれだと思いますが目安として教えてください)
もしも合格した場合、会計士補となると思うのですが、会計士になるためには会社を辞めて監査法人に勤めなければいけないのでしょうか?

まとまってなくてすいません。
専門分野をもつためのアドバイス
働きながら公認会計士は可能かどうか
取った後どのような進路があるのか
最適な学校はどこか

などなど教えていただければと思います。

宜しくお願いします。

宜しくお願いします。
自分に何も仕事をする上での武器がないなあ、と思い資格を取ろうと思いました。
弁護士はロースクールに行かなければ行けず仕事をやめないといけないので不可。
ということで中小企業診断士か公認会計士を目指そうと思います。

今簿記の勉強をしていて結構楽しいので公認会計士を目指そうと思うのですが働きながらの取得は可能でしょうか?
毎日どれくらい勉強するのが普通でしょうか?

特に一発合格を目指しているわけではなく、時間も2年、3年位ならかけてもいいかなと思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
昨年の新試験制度で会計士合格した者です。
ちなみに、環境は仕事を辞め、勉強専念の2年コース受講です。
以下、あくまで私が受験した際、周囲の受験生の状況などをふまえ記載することなので、
私見であるということを前提にお読み下さい。

>働きながらの取得は可能でしょうか?
理論上は可能です。事実、試験制度も大きく変わり、
短答合格を翌年に持ち越せる、論文科目を少しずつ合格すればよい
など、働きながらの方も科目合格可能な仕組みとなりました。
また、将来的に会計士を増加させるという目的で制度改正が行われたので、
今後合格者は増加するだろうという読みも追い風となるかもしれません。

ただ、ここは正確に制度を理解して望むべきです。
まず、科目合格にはなりましたが、それには有効期限があります。
その有効期限が切れれば、短答合格や論文科目合格が消滅し、再度受験しなければならなくなります。
(つまり、合格消滅前に全科目合格が必要)
また、会計士を増加させる目的で制度改正が行われましたが、
実際、旧試験合格者(会計士補)を除く、短答式試験から受験した者の合格率は、8.7%とこれまでと変わらないものでした。
さらに、受験者層には相変わらず学生・無職者が大多数を占めます。これらの人と働きながら勝負するには、並大抵の勉強量では勝負できないと思います。

ということで、回答としては「不可能ではないが、相当の努力が必要」となります。

>毎日どれくらい勉強するのが普通でしょうか?
働きながら学習した訳ではないですが、私の場合は↓でした。
最初の1年は、
・土日はオフ
・平日は6~8時間学習
次の1年は、
・土日はオフ
・平日は10~12時間学習
ざっくりとですが、こんな感じです。あくまで私の場合ですが。

>会計士になるためには会社を辞めて監査法人に勤めなければいけないのでしょうか?
そういう訳ではありません。ただ、ほとんどの人は監査法人勤務ですが。
その理由は「実務経験」です。
会計士試験合格後、最終的には修了考査に合格して晴れて会計士となるわけですが、その要件に実務経験があります。
監査法人勤務なら、その要件がそのまま満たせるため、ほとんどの方は勤務することとなります。

と、会計士の試験資格には簿記1級などは不要です。

まだまだ質問全てに回答できていませんが、
長くなりすぎるのでこのあたりで。。。
制度改正があり、極めてわかりづらい仕組みとなっています。
よろしければ、一度、専門学校のパンフレットを見るのが良いかと思いますよ(^^)

※リンク先は受験時代の経過を記載したものです。参考程度にどうぞ。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/arn1582/archives/cat_50091923.html?p=3

はじめまして。
昨年の新試験制度で会計士合格した者です。
ちなみに、環境は仕事を辞め、勉強専念の2年コース受講です。
以下、あくまで私が受験した際、周囲の受験生の状況などをふまえ記載することなので、
私見であるということを前提にお読み下さい。

>働きながらの取得は可能でしょうか?
理論上は可能です。事実、試験制度も大きく変わり、
短答合格を翌年に持ち越せる、論文科目を少しずつ合格すればよい
など、働きながらの方も科目合格可能な仕組みとなりました。
また、将来的に会計士を...続きを読む

Q公認会計士試験のレベルは大学受験でいうとどのくらい?

今、公認会計士を目指そうか悩んでいるのですが、その中でインターネットの資格ガイドなどを見てみるとやはり口を揃えて公認会計士試験は難しいと書いてあるのですが、その難しさが漠然としていてピンときません。
そこで、勉強の種類や問われるセンスがちがうので一概には比較できないことはもちろん分かっているんですが、それでも会計士試験を大学受験で表すとどのくらいのレベルなのでしょうか?
具体的には、勉強期間2年での会計士試験合格というのは1年間(浪人なしということ)勉強しての大学受験でいうと何大学の何学部に入れるくらいのレベルなのでしょうか?

Aベストアンサー

会計士試験の難しいさはただひたすら覚える量が多いというところにあります。
覚えないといけないことはいくら頭がよくても時間はかかるしきついものです。
そのためorangegirlさんが前提にしています2年間という条件を加味すると一橋大学に普通(B判定ぐらい)に入れるレベルと考えたらいいのではないでしょうか。
あと大学受験は一年じゃなくてそれまでの18年の積み重ねと考えたほうがいいですよ。高3で勉強しなくたって東大ぐらいは受かるやつもいれば5年かかったって早稲田・慶応ぐらいにしかいけない人もいますし

Q簿記一級と公認会計士の免除

簿記一級を取った場合公認会計士の試験で
一部免除になるようなルールはありますか?
税理士なら免除になるのですが・・・

というのも働きながら公認会計士を目指したいのですが
実務経験がないと公認会計士に合格しても
就職が難しいとか、リーマンショックでリストラされまくったなどの
文献を読んだからです。

●就職氷河期!? 公認会計士業界の就職状況
http://allabout.co.jp/gm/gc/406993/
●合格者減でも「公認会計士」が就職難?!
http://allabout.co.jp/gm/gc/59218/

私はもうすぐ30を超えてしまうので
就職に有利なように経理関係の仕事をしながら
公認会計士を目指そうと思ったのです。

ご見識がお有の方教えていただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

税理士試験挫折者です。

簿記1級と一言で言ってはいけません。特にこの分野の資格を目指す場合や経理関係職にいる場合は、簿記検定を実施する団体は複数ありますからね。

日商簿記1級や全経簿記上級で認められるのは、税理士試験の受験資格にすぎません。
税理士試験の受験資格には、大きく分けて他の国家資格・社会人経験・大学等の単位などとされています。その例外的に、簿記検定合格者にも受験資格を与えるということなのです。

公認会計士試験では、簿記検定の知識が役立つことがあったとしても、その合格による恩恵はありません。

私の友人で公認会計士となった人は、旧試験制度ではありましたが、2次試験の合格まで簿記などの能力を落とさないようにするために日商簿記1級は何度も受験し合格していましたね。しかし、免除などということはなかったですね。

ありえることとしては、会計専門職大学院での編入制度などにおいて、既習者扱いとされることから簿記検定合格を単位認定する場合もあるかもしれません。学位や論文を有利に働かせることでの免除につながる可能性はあるかもしれませんね。

公認会計士試験合格だけで、必ずしも就職に有利とは限りません。
公認会計士資格が一番活用されるのは、公認会計士業務であり、公認会計士業務には登録が必要となります。さらに登録までには実務経験などが必要となり、その実務経験は監査業務でなければならなかったはずです。公認会計士の監査法人への就職では、就職が難しいと言われて何年も経っています。

公認会計士有資格者は税理士登録ができると言われていますが、公認会計士となることができる人だけが税理士となれるわけですので、監査業務未経験ですと、公認会計士登録ができるとは言えない試験合格者です。税理士にもなれないことでしょう。行政書士も同様です。

経理職では、国家資格保有よりも実務の経験や実務に直結した知識が求められます。このように考えると、ただの試験合格者では会計知識が詳しい??というだけの評価となり、雲泥の差のある日商1級などと評価は変わらないかもしれませんね。経験のある人の方が優遇されるかもしれません。

また、国家資格所有者を採用するということは、求められるものもレベルが高くなります。そして、資格を保有するだけの人材を検収する必要があると感じる会社も少ないことでしょう。
さらに、責任あるポストを任せていても、一定の経験を積んだら独立などのために踏み台にしていくだけかもしれないと、雇用主側が感じる場合もあり、必要以上に敬遠される場合もあることでしょう。

公認会計士を目指した人の一部が合格となるような試験であり、挫折する人も多いことでしょう。その割に社会的評価があったとしても収入や職場が期待できるとは限りません。
私が目指すだけの時間と費用があるのでしたら、大学院などを利用して税理士試験を目指しますね。科目合格(科目合格は永久免除)と科目免除(学位論文)を駆使することを考えますね。そして余裕があれば、他の資格を目指しますね。その方がよっぽど活用しやすいように思います。

中小零細企業で会計士試験ほどの名にどの高い会計知識は求められませんし、税務の知識は税理士試験合格者や実務経験者の方が詳しい状況でしょうからね。

公認会計士となれれば、税理士や行政書士登録が可能な資格でもありますし、会計士資格で商業登記も認められ、社会保険業務も行うことが可能です。独立開業などを考えると幅広い業務が行えるメリットはありますが、その分資格取得後の通常の知識の研鑽のほかに勉強しなければなりません。

どうせ勉強して幅を考えるのであれば、それぞれ資格を目指していた方が良いでしょう。税理士は科目合格者としての評価もありえますので、挫折者にも割りと良いかもしれませんからね。

税理士試験挫折者です。

簿記1級と一言で言ってはいけません。特にこの分野の資格を目指す場合や経理関係職にいる場合は、簿記検定を実施する団体は複数ありますからね。

日商簿記1級や全経簿記上級で認められるのは、税理士試験の受験資格にすぎません。
税理士試験の受験資格には、大きく分けて他の国家資格・社会人経験・大学等の単位などとされています。その例外的に、簿記検定合格者にも受験資格を与えるということなのです。

公認会計士試験では、簿記検定の知識が役立つことがあったとしても、その合格...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報