プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

音は
空気中<液体<固体
の順で伝わる速さがはやくなり、
光は
固体<液体<空気中<真空中

ではやくなりますよね。

どうして、音だと固体は速く光は遅くなるのでしょうか。
光も音も両方「波」ですよね、たしか。
でも光は波だけでなかったような。

伝わり方の違いがよくわからないので、
中学生レベル+α程度に教えていただけるとありがたいです。

A 回答 (2件)

専門家ではありませんので、参考までに。



光は、光そのものが空間を突進む。
つまり、阻害する物が粗で分子が少ないほど早くなる。
物でたとえるなら、ボールを投げるような物。

音は、物質を振動させて次々と伝え送って行く。
つまり、振動を伝える物質が密で硬いほど伝えやすく早い。
物でたとえるなら、ドミノ倒しの様な状況。
    • good
    • 3

簡単には、音は空気などの媒質を伝わるので、媒質の弾性率と密度でその速さが決まります。


したがって空気より固体のほうが早くなります。

対して光は、通過する空間の媒質により決り、真空中のように何も無いところが最高速で、高速道路のように走行車の台数=密度によりスピードが落ちてくる。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング