自分のお店を開く時の心構えとは? >>

今度赤土ベースのダンゴで釣りをしようと思っています。

ですが赤土の場合のダンゴ配合がわかりません。

私としては 

赤土、荒引きさなぎ、アミエビの配合にしてみようと思っているのですが。 

赤土ベースの場合のダンゴ配合を教えてください。

それと荒引きさなぎと生さなぎミンチは一緒に混ぜる場合があるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

赤土は濁り(煙幕効果)を作る以外に匂いや味などで魚を寄せるものではありません。



また先の方々も書かれているように「海を汚す」というよりは、粘土質の泥が海底に
積もってその辺りを不毛の状態にしてしまいます。

あなたも釣り人の一人ならその釣り場を魚の育たない海にはしたくないはずです。
それとも自分一人くらいならとお考えですか?

そういったことでダンゴ釣りでの赤土の使用は地域によって禁止になったり、また
禁止されていない所でも釣り人が自主的に使わなくなり過去のモノとなりました。

濁りならヌカで作れますし、なんといっても赤土よりヌカの方が持ち運びも非常に
軽いです。集魚効果も変わりません、というかヌカの方が勝ると思われます。

お願いですから、赤土で海(海底)を殺すことはおやめください。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

あなたの言うとおりぬかのほうが勝ることが確認できたのでもう使わないようにします。

お礼日時:2010/01/18 20:57

以前は赤土や、左官屋さんで微粒子の砂(多分、土壁用?)を使っていた人も多かったですね。

餌代の節約に大きな貢献をしていた!?
四国の一部で、今でも使っている人はいるようですが・・・・・

ですが、最近は『海を汚す』と言う意味で使っている人を見かけなくなりました。
使ってはいけないという決まりは無いと思いますが、モラルorマナーの意味で使わないほうが無難かと・・・・・・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうでしたか。ぬかのほうが簡単に手に入るのでそっちにします。

お礼日時:2010/01/18 20:53

こんばんは。


ダンゴを使ったチヌ(クロダイ)釣りですね。

赤土以外の配合ですが、基本的にそれでOKだと思います。
ただしアミエビやオキアミは水分が多いので、配合量によっては水分を抜いて混ぜないとダンゴが軟らかくなりますので、考慮に入れて下さい。
あと、アミエビはエサトリを寄せやすいという欠点がありますので、釣り人が多く入っている釣り場では不向きで、オキアミを砕いて配合する事があります。
後は好みで集魚剤・ムギ・乾燥コーン・砂(沈める速度・割れる速度の調整)などを混ぜれば良いでしょう。

それからサナギの問題ですが、何を使うか・双方を混ぜるかは、好みの問題とエサトリによって使い分けているのではないでしょうか。
粗引きさなぎは集魚効果が高い分エサトリを集めてしまう、そして浮いてしまうという欠点があります。
生さなぎは、つぶし方を変える事でエサトリ対策ができますね。

ところで余談ですが、最近は赤土は海洋汚染に元になるという事で、規制している釣り場がありますのでご注意を。
場所によっては、釣りを断られる事もあるそうです。
そのため、私はヌカを用いています。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私も今まではぬかを使ってきました。

お礼日時:2010/01/18 20:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒鯛釣りの人にとってのだんご釣りって?

ダンゴ釣りを数回経験して黒鯛ダンゴ釣りにはまりそうな初心者です。少し気になることを小耳にはさんだので教えていただきたく質問させていただくことにしました。まず、「ダンゴ釣りは嫌われる」というようなことを聞いたのでそのことから・・・流れのあまりない貯木場などでのダンゴ釣りは誰にかはちょっとわかりませんが、嫌われているからあまりやらない方が良いというようなことを聞きました。貯木場でよくつれるということを聞いたので、今度大量のダンゴを手に絶対釣りに行こうと楽しみにしていた矢先の情報なので少し不安になってしまいました。少し調べると落とし込みをやっている人もいるようで、その人達に迷惑なのでしょうか?それとも、その近くの工場の方に迷惑なのでしょうか?私は堂々とダンゴ釣りを楽しんでよいのでしょうか・・・?一般的にダンゴ釣りを嫌がる場所や、条件みたいなものなどはあるのでしょうか?
もう一つお願いします。以前「ダンゴに赤土は禁止」というようなことを聞いたことがあります。単純な私は赤土を混ぜると釣れるんだ!などと思っていましたが、どうやら違うらしいことが判明いたしました。なぜ赤土は禁止なのですか?
変な疑問ですみません。ぜひ教えてください。お願いします。

ダンゴ釣りを数回経験して黒鯛ダンゴ釣りにはまりそうな初心者です。少し気になることを小耳にはさんだので教えていただきたく質問させていただくことにしました。まず、「ダンゴ釣りは嫌われる」というようなことを聞いたのでそのことから・・・流れのあまりない貯木場などでのダンゴ釣りは誰にかはちょっとわかりませんが、嫌われているからあまりやらない方が良いというようなことを聞きました。貯木場でよくつれるということを聞いたので、今度大量のダンゴを手に絶対釣りに行こうと楽しみにしていた矢先の情...続きを読む

Aベストアンサー

近くでフカセなどをやっている人がいるのなら、一番嫌われるのはダンゴ投入時の音だと思います。足元ではなく数m先にポイントを作る場合だと、どうしても「ドポン」という音がしてしまいます。ダンゴ投入用の先にカップのついた竿を持参すればマシになりますが。

流れのない場所でのダンゴ釣りが嫌われる、というのなら、「釣り場が荒れる」という理由かもしれません。特に赤土はヘドロ状に堆積して海底を覆ってしまいます。本来砂地であった所が赤土で覆われると、従来いた生物がいなくなってしまい、その為に魚も集まらなくなってしまうわけです。海釣り公園などでは赤土は勿論、集魚剤の使用も禁止している所が少なくありませんが、主に海底が体積ヘドロで汚れるのを嫌っている為だと思います。

赤土を混ざる理由は、主として「にごり」を出す為です。ダンゴまわりが澄み切っているよりはもわ~っと濁っているほうがチヌの関心を引くということです。
また、赤土の重さと粘り気でダンゴがまとまりやすいという点も理由のひとつです。

特に禁止されているのでなければ、堂々とやって良いとは思います。

蛇足で、なおかつ大きなお世話のお話を。
貯木場というのは木についた虫が落ちてくる為なのか、私の地元でも良い釣り場でしたが、同時に奇形が多い事でも知られていました。材木に振り掛けられた農薬の類いが溶け出して魚にワルサをしている、という風評がありました。まあ、ずいぶん昔の話ですし、現在は貯木場そのものが亡くなりましたので真偽のほどはさだかではありませんが。

近くでフカセなどをやっている人がいるのなら、一番嫌われるのはダンゴ投入時の音だと思います。足元ではなく数m先にポイントを作る場合だと、どうしても「ドポン」という音がしてしまいます。ダンゴ投入用の先にカップのついた竿を持参すればマシになりますが。

流れのない場所でのダンゴ釣りが嫌われる、というのなら、「釣り場が荒れる」という理由かもしれません。特に赤土はヘドロ状に堆積して海底を覆ってしまいます。本来砂地であった所が赤土で覆われると、従来いた生物がいなくなってしまい、その為...続きを読む

Q安くつく撒き餌

できるだけ撒き餌を安くするには何を使えばよいでしょうか?
やはりアミエビやオキアミのブロックを使うのが一番安いですか?

Aベストアンサー

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと集魚材1袋で半日分として、1000円ちょいで用意できます。

でも、クロダイ狙いの時など、集魚材にさなぎミンチにアミにオキアミやなんやかんやブレンドしたりして幾つも買って、付け餌でオキアミに練り餌にコーンetcなどなど、気づいたら餌にいくら使ってんのって感じです。

まきゃいいってモンじゃないですけどね。

自分の餌代より高いですし(笑)
重いの背負って一日かけて、で、その釣果は…(泣)
家に帰れば、魚屋さんで買ったほうが安いジャンみたいな…。

たまの釣りなので、ついついとお金かけちゃうんですよねー。

すみません。このようなところで愚痴がでてしまいました(笑)

本当に餌代安くて釣れるのが理想ですね。
回数を重ねると、餌代かけずに釣れるようになるとおもいます。

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと...続きを読む

Qチヌだんご釣りについて

だんご釣りとはエサとり対策に効果大と聞きました。
簡単なだんごの作り方/効果的な方法をご存知の方教えてください。
サバのエサとりが多く難儀しています。

Aベストアンサー

ダンゴ作り
1、ダンゴの配合種類
米ヌカ、砂(なるべく細かい砂)、チヌパワー、オカラダンゴ、荒びきサナギ
2、配合 (2~3時間分)
米ヌカ:砂 3:1、チヌパワー、オカラダンゴ、荒びきサナギ、各半袋
3、ダンゴの硬さ
ダンゴの硬さは潮の流れ、餌取りの状態等により違います。
目安は"耳たぶ"の硬さです。(人によって違いがありますが・・・)
ダンゴを10回程握り、親指で押すと2つに割れるぐらい、もしくは、握った後の手にはダンゴの残りがついていますので、両手で叩くと手についているダンゴの残りが全て取れてしまうのが適当だと思われます。軟らかいと沈下途中で自爆する事が多く、逆に硬すぎるとなかなか割れないダンゴになるでしょう。少しパサパサしている様な感じにします。

ダンゴ釣りのタックル
竿ですが、先調子で1.8メートルの物を使用します。自分は櫻の西海3号(グラス製)、大物狙いに櫻伊勢6号を使っています。先調子で、綺麗な弧を描く様な曲がり方をするので、特に愛着があります。最近は、カーボン製が主流ですが、曲がりすぎて、"弧"というよりもコの字に曲がっている物が多く、貧弱に見えて好きになりません。(これは、個人の自由です)
リールはバイキングST-44を使っています。ガン玉のBでもスムーズに落ちるように改良しています。リールはどんなタイプでも構わないのですが、上向きの両軸受けリールより下向きのリールの方が幾分誘いやすい様に思います。
 ラインは東レのLハード1.7号、2号を使用しています。もっと細くなければ釣れないと言う人もいますが、これぐらいの太さでも十分に釣果があります。他のメーカーのラインで、色がついている物がありますが、自分は特にこだわっていませんが、白色より茶色が良かったと言う結果が出るかも知れませんので、試してみるのも、1つの勉強でしょう。
 オモリはガン玉の3B~5号を使用しています。潮の流れが速いときは3B~2号、流れが遅い時は2号~5号、流れがほとんど無い時は5号かオモリ無しにしています。アタリが小さい時は、1つづつ小さいオモリに替えていきます。オモリの位置は針から10~30cmぐらいにして、アタリが小さければ小さいほど針に近づけていきます。近づけても10cmまでにします。
 針は3号~5号を使っています。軸の細い物を選んでいます。偶々かもしれませんが、色は銀系より黒系の方が釣れている様な気がします。
 仕掛けはサルカン等を使わずに道糸ハリス通しにしています。サルカン等を使うと結束力が若干落ち、高切れなどが発生する可能性があります。
 餌ですが、主に川エビ(シラサエビ)を使っています。生きた元気な川エビを死なせない為に軸の細い針にチョン掛け、内掛けにしています。死んだ川エビを使うと食いが格段に落ちます。他にオキアミ、アケミ貝を使っています。

釣り方
 次に釣り方を説明しますが、これで絶対釣れるわけではないので、100通りある内の1つだと考えてください。
 まず、釣り座を決めたらダンゴを10個ほど撒きます。撒くといっても、ただがむしゃらに撒くのではなく、自分を基点として扇状に撒きます。撒いた後に仕掛けを準備します。仕掛けの準備が出来たら、餌を針に付けダンゴに包みます。ダンゴを握る時10回程握ります。そして静かに海へ落とします。ダンゴをドボン、ドボンと投げ捨てる人もいますが、音を立てる事が嫌いな人もいますので、他人に迷惑にならないように気を配ってください。ダンゴが底に着いたら、穂先にダンゴの負荷が少しだけかかる様にして、竿受けに置き、ダンゴが割れるのを待ちます。(底に着いて20~30秒位で割れるのが、理想です。)ダンゴが割れると、穂先が一旦上に上がり、オモリ負荷分また、下がります。10秒位待ってアタリがなければ、餌を底につけたままで、潮下にゆっくり動かし誘います。1メートル位誘い、アタリが無ければ仕掛けを上げ、後は繰り返します。
アドバイスとして、ダンゴがなかなか割れないときは少し水を入れてみるか、ダンゴを握る時の回数を少なくしてみましょう。沈下途中で割れてしまう時は、少しずつオカラダンゴか米ヌカを足してやりましょう。
アタリと合わせ
 アタリは千差万別。その時その時によって違います。今回はこの釣り方の代表的なアタリとアワセ方をご紹介しましょう。黒鯛と餌取りとのアタリを比較すると長続きする光景がよくあります。最初はコツコツ、その後グーッと海中に穂先が入るアタリは、グーッと入った瞬間にアワセます。最初からゆっくりスゥーッと入るアタリは、20センチ位送り込んでから一気にアワセます。穂先がコツコツあった後、曲がっていた穂先が、フワッと上に上がるアタリは、食い上げなので即、アワセます。他にも色々あるのですが、表現が難しいので、これ位にしておきます。黒鯛が釣れた時のアタリを覚えておくのが一番いいでしょう。(黒鯛のアタリだとわかっていてもアワセずに見ておくのも良い勉強です)冗談は置いといて、初心者の人はどんなアタリでもアワセ、魚のアタリを覚えていくのが上達の早道でしょう。また、わからないことは、人に聞いて見るのも良いでしょう。
意外と教えてくれるもんですよ。「聞くのは一瞬の恥、聞かぬは一生の恥」
最後に
 釣り終わって帰る時、足元周辺にはダンゴで汚れています。次の人の事を考えて綺麗に水で流しておきましょう。"立つ鳥後を濁さず"
 筏やカセに乗る時は、他の人も乗る場合があるのでエチケット、マナーを守り、釣りの輪を考えて、トラブルの無い楽しい釣りを心がけましょう。知らない人と話をしていて勉強になる時もあります。
 筏やカセに乗り、他人に迷惑がかかる事は絶対にやめましょう。
http://www.daiwaseiko.co.jp/fishing/expert/koikejsp/dango.html
PS参考になるかと思い参考サイトを張ります参考に、なれば幸いです

参考URL:http://www5.nsk.ne.jp/~macchan/page007.html

ダンゴ作り
1、ダンゴの配合種類
米ヌカ、砂(なるべく細かい砂)、チヌパワー、オカラダンゴ、荒びきサナギ
2、配合 (2~3時間分)
米ヌカ:砂 3:1、チヌパワー、オカラダンゴ、荒びきサナギ、各半袋
3、ダンゴの硬さ
ダンゴの硬さは潮の流れ、餌取りの状態等により違います。
目安は"耳たぶ"の硬さです。(人によって違いがありますが・・・)
ダンゴを10回程握り、親指で押すと2つに割れるぐらい、もしくは、握った後の手にはダンゴの残りがついていますので、両手で叩くと手についてい...続きを読む

Q黒鯛ダンゴ釣り

最近、黒鯛のダンゴ釣りをやっていますが、釣れたためしがありません!周りでは、結構大物を釣っている人もいるんですが、配合が悪いのか、団子の作り方が悪いのか????
配合の方は、チヌパワー+紀州マッハ+サナギ粉を使用しています。
釣り場は、愛知県の豊浜です。
ダンゴを作った時の状態がわるいのでしょうか?
すいませんが、こんな自分にも、簡単にできるダンゴの作り方等ありましたら、是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

偶然ですが私も紀州マッハ1P+細びきサナギ粉900g1P+チヌパワーなし~200cc前後+海水800~900ccでダンゴ釣りをしています。水深6m前後の浅場です。これで大きいダンゴサイズで強く握って1分、極力小さくにぎって15-30秒の割れ具合です。最初はチヌパワーなしの水800ccで始めて、早割れしたり底まで持たない時にチヌパワーを少しづつ足していきます。それに応じて海水も少量づつ足してゆきます。このレシピでチヌパワー200ccも入れるとかなり粘りが出てスーッと割れにくくなるので注意です。ものの本に書いてあるより海水量が多いと思いますが、私はこれが一番握りやすいです。こんなダンゴで、基本浮きトップは水面ぎりぎりで割れると浮くという風にしています。ウキが浮いて直後~15秒位までにクロダイが当たることがほとんどす。大抵、前あたりのツンッという小さい鋭い動きの直後にウキが消しこむので直後に合わせています。口に針がかりしていることが多いのでちょうどいいようです。早合わせして釣れたことがないので、最近は早合わせしていません。ウキが数秒間も途中まで沈んで止まるのは居食いの可能性があり合わせますが。釣れない時はウキ下を少しづつはわせるように長くしてゆきますし、流す時間も多くします。エサは私は理由のない自分勝手なこだわりがあってオキアミとサナギベースの練り餌(自作)、コーンしか使いません。オキアミ→サナギ→コーンと餌取り状況に合わせてローテーションしています。上級者ではないですが、潮や天候がクロダイに悪くなければ半日の釣行で3回に2回は釣れます。クロダイが釣れなくてもメジナやカサゴはおかず程度には釣れますのでおかずのボーズはほとんど無いです。ちなみに、餌が底を這わない方がクロダイ以外にはいいようで、日和見して何でもいいから釣れてくれというときは這わせません。この辺がクロダイ釣り師としては失格ですが、五目釣り師がダンゴでクロダイメインに釣りをしているというイメージです。参考になるでしょうか?

偶然ですが私も紀州マッハ1P+細びきサナギ粉900g1P+チヌパワーなし~200cc前後+海水800~900ccでダンゴ釣りをしています。水深6m前後の浅場です。これで大きいダンゴサイズで強く握って1分、極力小さくにぎって15-30秒の割れ具合です。最初はチヌパワーなしの水800ccで始めて、早割れしたり底まで持たない時にチヌパワーを少しづつ足していきます。それに応じて海水も少量づつ足してゆきます。このレシピでチヌパワー200ccも入れるとかなり粘りが出てスーッと割れにくくなるので注意...続きを読む

Qおすすめのかかり釣りライン

経験者の方、おすすめのラインを教えてください。

私はシーガーグランドマックスFX 2.5号 を使っていました。 

2号だとハリス切れをときどき起こすのでそれを無くすために2.5号にするようになりました。

しかし、2号~2・5号間での喰いはあまり落ちない感じは受けますが、ラインがクルクル回って巻きつきやすくなり、ダンゴを落とすときにリールに引っかかってイライラすることが多くなりました。

それでFXからトルネードイカダ用のラインに変えたらもっとひどくなり、毎回ラインが引っかかって、糸のしなやかさというのが全然無く、釣りが成立しないレベルでした。

ダンゴを落としている間、リールの糸が出ている間に何かをしたいときもあるので、リールをフリーにしていたら、途中で糸がリールに引っかかってダンゴが宙吊りなんて糸はできれば避けたいと思っています。


おすすめのラインをご教授願います。 できればしなやかさ重視でライン操作にイライラしない物が希望です。

Aベストアンサー

グランドマックスなどのハリス用はやはり固いですね。

フロロでしなやかさを求めるならルアー用ラインが一番です。

その中でも非常にしなやかで強度も最高なのが同じクレハのシーガーR18フロロリミテッドですね。
http://www.seaguar.ne.jp/lineup/page.jsp?mode=page/48

現在アジング用ラインとして使っていますが、他社のしなやかと言われるアジング用フロロ何種類か
使用してみて、どれもやはり固く感じこれにたどり着きましたがナイロンに近い感じで快適に
使用出来ていますよ。

非常に細いラインでトラブルも起きやすいエリアトラウトに使用者が多いのも
非常にしなやかで、結節も強く小さなアタリも取りやすいからですね。

通販ですと大体1700円台ぐらいですから一度試してみてはいかがですか。
100m巻きしかありませんが、ダゴチンだとこれぐらいあれば大丈夫でしょう。

Qチヌパワーの配合について

チヌのコマセでチヌパワーという商品があります。

裏の配合例をみるとチヌパワー+アミエビ のほかにも2種類ほど違うコマセの商品を混ぜろと書いてあるのですが、全部混ぜないと効果はうすいのでしょうか?

Aベストアンサー

全くそんなことはないですよ。

私もチヌ釣りの際はこれをよく使いますが、いつもオキアミ2角にチヌパワー1袋
これに釣用押し麦を1袋混ぜて使います。
チヌパワーはコマセの中でも特に臭いが強く集魚効果の高い超寿命商品です。
更に効果を出したかったら濁りの強いオカラだんごや濁りだんごなどをブレンドすると
濁りに強く反応するチヌには最高のマキエになりますよ。
http://www.marukyu.com/marukyu/esa_kurodai_chinu/fukase_base.html#Anchor-23522

Qイカダ用リールのお勧め(下向きのやつ)

イカダ用リールのお勧め(下向きのやつ)はありませんか?

いまダイワのバイキング 極50 パワーバージョンを検討しています。

他にも安くて性能がいいなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

今迄、いろいろな下向きリールを使用してきました。
あくまでも私見ですが、参考になれば幸いです。

○DAIWAバイキング極
・性能:○
・デザイン:×
・価格:△(少し高い)
【評価】
スプールが小径(ギヤ比も関係)の為、トルクフルな巻き取りが可能な反面、ラインの出し入れに劣る。
スプールをフリーにする機構が使いづらく、デザインもダイワらしく野暮ったい感じ。

○黒鯛工房競技シリーズ
・性能:◎
・デザイン:◎
・価格:×(非常に高価)
【評価】
スプールが大径(ギヤ比も関係)の為、ラインの出し入れがし易い反面、巻き取りのトルクが不足。
デザインは秀逸。機能美を感じられ、物欲を駆り立てられる。
性能維持の為には、他の機種よりもメンテナンスが必要。消耗品や部品が高額。
製品ラインナップでドラグ付きや小径スプールのバージョンもあり、選択可能(高価なのは変わらず)

○RYOBIメタロイヤルIKADA←おすすめ
・性能:○
・デザイン:○
・価格:◎(\16,000くらい)
【評価】
適切なスプール径(ギヤ比も関係)の為、スムーズなラインの出し入れと必要な巻き取りトルクを確保。
デザインは黒鯛工房とそっくり(黒鯛工房からクレームがあったという噂)カラーリングで好みが分かれるかも?
失くし易い部品は予備が付属している。
指でブレーキをかける時にスプールヘリ部分のエッジが立っている為、少し指が痛い。
スプールの回転を制御するツマミが固い。
リョービブランドの為、上州屋を中心にした販売となり、流通数が少ない。

今迄、いろいろな下向きリールを使用してきました。
あくまでも私見ですが、参考になれば幸いです。

○DAIWAバイキング極
・性能:○
・デザイン:×
・価格:△(少し高い)
【評価】
スプールが小径(ギヤ比も関係)の為、トルクフルな巻き取りが可能な反面、ラインの出し入れに劣る。
スプールをフリーにする機構が使いづらく、デザインもダイワらしく野暮ったい感じ。

○黒鯛工房競技シリーズ
・性能:◎
・デザイン:◎
・価格:×(非常に高価)
【評価】
スプールが大径(ギヤ比も関係)の為、ラインの出し入れが...続きを読む

Q紀州釣りダンゴを30秒以内で割れる配合

紀州釣りダンゴを30秒以内で割れる配合

ボール24型 ヌカ7杯砂3杯 粗引きサナギ半袋 オカラダンゴ一袋でダンゴを作るとエサ取りが全くいない状態で割れるまで2分近くかかってしまいます。

よく15秒くらいで割れるようにしている人などがいるみたいですが、どんな配合にすればそんなに早く割れるのでしょうか?

Aベストアンサー

ダンゴの割合は個人の経験と試行錯誤の「必殺レシピ」と思いますので、このレベルでコントロールするような人は恐らく誰も教えてはくれないでしょうね。。。

ただバラける素材の割合を増やすと割れやすくなります。しかしバラける素材(砂など)は集魚効果が薄いものが多いのが難点ですよね。なので私的に便利と思ってるのは「フカセ釣り用の配合エサ」です。チヌ用は深場までエサが届くように固まりで落ちていきやすく匂いがきつい物が多いです。グレ用は浮かせる為に比重が軽く程よく纏まるがバラけやすいという配合のものが多いです。でも、これらは釣りの性質上、海水とまざるとバラけ易いです。

それから「押しムギ」。これは固めてもバラけません。殆どの配合えさに含まれていてチヌには非常に効果的です。

最後は「握り加減」「水加減」です。如何なるダンゴもこの加減次第でいろんな変化をするでしょう。

後はチヌがすきそうな色んな物、色んな釣りを見て使えそうなものをを配合して丸めて海水に漬けて試行錯誤するとよいです。

Qパン粉釣法

先日、釣具屋に行ったら、パン粉のまとめ売りをしていました。

そこで、色々店員さんと話していまして、
自分は熊本に住んでいますが、
熊本でもパン粉釣法を流行らせようと言う事で、
パン粉を安く売っていたようです。
大分県や北九州では、結構前からある釣法のようです。

そこで、
ちょっと興味があり、パン粉釣法とはどのようにするのか教えて頂けないでしょうか?

・付け餌の作り方
・マキエはどのようなのがいいのか
・仕掛け
・投入方法
・あわせ方
・釣れる魚

などなど。

宜しくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

以前に詳しく解説した回答があります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7065068.html

もう一度私なりに要点をまとめて説明しましょう。

まずマキエですが、これは釣具店で売られている2kg入りの安い物でOKです。
私は1日分6kgとまとまりを良くするために一番安い集魚剤、ホワイトパワーを1袋、これだけです。

それと必需品が100円ほどのチューブニンニクです。
まず2kgのパン粉と集魚剤3分の1をそのままバッカン内でよく混ぜます。
水くみバケツに満タンの水をくみ、そこにチューブニンニク3cmほどを絞り出し、よく溶かしてニンニク水を作ります。
あとは遠投が出来るぐらいの固さに注意しながら水を入れて混ぜるだけです。
パン粉が異常に水を吸うので上記ぐらいの量でもバケツ1杯ぐらいは要りますね。
気分によってはお好み焼きに使うような青のり混ぜてもいいでしょうね。

あとはツケエですが、これはスーパーなどで売られている白いホワイトパン粉です。
だいたいどこでも250g~300gで100円ぐらいですね。ダイソーなどでもK&K国分のものなど売っていますね。
1日分としてはこの半分ぐらいでも十分に足ります。
これは量が非常に少ないので、バケツにごく少量の水をくみニンニク1cmぐらいのニンニク水でこねて終わりです。

この固さが微妙なんですが、耳たぶぐらいの柔らかさで十分に練った方がエサ持ちが良くなります。

仕掛けは本来チューブ使用の特殊な仕掛けを使いますが、Lサイズぐらいの普通の円錐ウキの0号ぐらいの単体で十分です。
http://plaza.rakuten.co.jp/zx14se/diary/200807030001/
要するに普通のチヌやグレの仕掛けで十分で、パン粉のツケエの重量に負けないような若干大きめの
ウキを使うだけで良いんです。
別に2本針などしなくて普通に1本針で十分です。

で、仕掛けには普通ガン玉は打ちません。
針とパン粉の重みだけで自然に落とし、全遊動で自然にタナを探っても良いですし、タナがはっきりしなければ
なるほどウキ止めできっちりタナを取って少しずつ喰うタナを探っても良いですね。

投入は近距離ならハリスを持ってサイドやオーバーでやさしくヘラのように打ち込めばいいですね。
私はエサ取りによっては20mぐらい遠投しますが、普通にオーバースローでルアーのキャスティングのように
遠投してもテイクバックを緩やかにして振り抜けばツケエはまったく取れませんね。

釣れる魚はもちろんグレと浮いてきたチヌも釣ったことがあります。
厄介ですがバリも非常に良く釣れます。これはタナを浅くすれば何とかかわせますが。
エサ取りはゼンゴは釣れます。これはかなり厄介です。
しかしスズメダイやネンブツダイは無数にいても不思議と釣れません。

マキエの粉末状態は拾っているようですが、ツケエのダンゴは大きすぎるのかど真ん中でも通過しますね。
水温が高い時期にグレが浮いた時は半ピロぐらいがもっとも喰い込みが良いですね。
こんな時はウキが一気にすーっと消し込みラインも伸びるぐらい良く喰い込みますね。

これからの低温時期はかなり厳しくなってきて、グレは浮きにくく深いタナでエサを喰っている
ケースが多くなってきますからタナをきっちり取って、ウキも少し押さえ込むような僅かな
アタリを確実に合わせるようにしないと難しいでしょうね。

パン粉釣法に関しては、とにかくこの方のブログが非常に参考になりますから読み物としてもオススメです。
http://ameblo.jp/koppa1091/

以前に詳しく解説した回答があります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7065068.html

もう一度私なりに要点をまとめて説明しましょう。

まずマキエですが、これは釣具店で売られている2kg入りの安い物でOKです。
私は1日分6kgとまとまりを良くするために一番安い集魚剤、ホワイトパワーを1袋、これだけです。

それと必需品が100円ほどのチューブニンニクです。
まず2kgのパン粉と集魚剤3分の1をそのままバッカン内でよく混ぜます。
水くみバケツに満タンの水をくみ、そこにチューブニンニク3cmほどを絞り...続きを読む

Q筏でのふかせ釣りに詳しい人に質問です。

チヌ釣りをしたくて下記の商品を一通り購入してみようと思うのですが、これで十分でしょうか?

チヌ釣りは全くの素人なのでこれでいいだろうと選んでみました。

フィッシング遊
   4960652876650  ダイワ 飛竜イカダ              9,298 円(税込)
   4969363021977 シマノ 08チヌマチック 1001(左ハンド)    7,020 円(税込)
   4510534526014  昌栄 下向きリール用竿受 禅(ぜん)       5,740 円(税込)
   4510534113009 昌栄 イカダ玉網セット G2-1000 四折36cm   2,732 円(税込)
   4993339010405 ダイトウブク トルネーダ 針結器        1,296 円(税込)
   4968813519941-a サンライン 落とし込み黒鯛 マークウィン 100m 1,209 円         4562290311311-a 釣工房豊勝 黒鯛メロメロ ミジ貝 疑似餌  518 円(税込)
   4549018058178-a ★がまかつ 糸付 チヌ 1m 黒       243 円(税込)
   4934288356053-a NTスイベル P入りタル型サルカン クロ  172 円(税込)
   4940764475460-a DUEL TG ピースマスター 遠投 M    1,555 円(税込)
   4989801664870-a 釣研 フカセからまん棒ロング       248 円(税込)
   4940764003120  ヨーヅリ フカセ専用シモリ玉 H40     172 円(税込)
   4967102006247-a ナカジマ ウキ止めの糸           86 円(税込)
   4939827000398-257 お買得品 ガン玉セット         185 円(税込)
   4997223363899-a お買得品 EVAウェーダーバッグ AEG011  1,780 円(税込)
   4997223363875-a お買得品 EVAマルチバッカン AEG250    2,490 円(税込)
4535090126669 マルシン漁具 ソフトネットスカリ (スカリ) 1,580 円(税込)
   4941702030932-a キザクラ 遠投ライトシャク2        1,274 円(税込)
   4995915140230  第一精工 マゼ杓             1,555 円(税込)
4960652503396 ダイワ 新鮮パック 強力チヌZ 561 円(税込)        4905789024185  マルキュー チヌにこれだ!         518 円(税込)
   4960652453141  ダイワ 新鮮パック さなぎ荒びき       561 円(税込)
   4905789005122 マルキュー コーンダンゴチヌ  950 円(税込)

ほか

冷凍えびは3キロ
さしエビはMサイズがいいですか?

コーンは食品缶詰のほうが硬さもよくていいよと聞きました。

ロッドケースやタックルBOXも購入する予定です。
ほかにこれを買っとけみたいなものはありますか?

チヌ釣りをしたくて下記の商品を一通り購入してみようと思うのですが、これで十分でしょうか?

チヌ釣りは全くの素人なのでこれでいいだろうと選んでみました。

フィッシング遊
   4960652876650  ダイワ 飛竜イカダ              9,298 円(税込)
   4969363021977 シマノ 08チヌマチック 1001(左ハンド)    7,020 円(税込)
   4510534526014  昌栄 下向きリール用竿受 禅(ぜん)       5,740 円(税込)
   4510534113009 昌栄 イカダ玉網セット...続きを読む

Aベストアンサー

他のお二方は、磯や堤防からのフカセ釣りのことを詳しく説明してくれているので、
私は「筏でのチヌ釣り」という視点で見た場合の、気になった点を書きます。

・飛竜イカダ等の筏釣り用の竿のガイドは、ほぼ例外なく、穴の直径が非常に小さい「マイクロガイド」を使用しているので、
道糸と針の間に何も障害物がない状態にするため、道糸に針を直接結ぶのが一般的です。
なので、サルカンやスイベルを付けることはありません。
リストの中にハリス付きの針があるようですが、
もしこれを使うなら、道糸と直接結ぶことになるかと。
また同様の理由で、イカダ竿を使用してのウキ釣りは一般的ではありません。

・チヌマチックは両軸リールなので、基本的には竿の上にくるようにして使用します。
しかし、竿受けが「下向きリール用」とあるので、そこに違和感を感じました。
もしチヌマチックを使用してイカダ釣りをするなら、ボート用で、両軸リール対応のもののほうが良いかと。

・イカダ釣りでも、タモ(網)は必須ですよ。
磯や堤防用のような長い柄は不要ですが、ボート用のタモくらいは買っておくべきです。

・あと、メゴチハサミ(フィッシュグリップ)は、あると何かと便利です。

他のお二方は、磯や堤防からのフカセ釣りのことを詳しく説明してくれているので、
私は「筏でのチヌ釣り」という視点で見た場合の、気になった点を書きます。

・飛竜イカダ等の筏釣り用の竿のガイドは、ほぼ例外なく、穴の直径が非常に小さい「マイクロガイド」を使用しているので、
道糸と針の間に何も障害物がない状態にするため、道糸に針を直接結ぶのが一般的です。
なので、サルカンやスイベルを付けることはありません。
リストの中にハリス付きの針があるようですが、
もしこれを使うなら、道糸と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報