はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

約25m2程度の部屋を1階に増築予定です。

一般的に壁のクロスの下地として、12ミリ厚の石膏ボードを使用するようですが、
将来、クロス壁に薄型テレビ等を取り付る場合、石膏ボードだとアンカーを
使う必要がありますが、重量物は強度的に心配です。私は素人なので、
下地がボードかベニヤ板かを、拳で叩いた音で判断するのは難しいので
(安い判別センサーも考えてますが)いっその事、壁の全てをベニヤ板に
できないかと思い質問です。
また、具体的に薄型テレビ(複数)をどこに取り付けるかも決まってないので
迷ってます。他に棚板やスピーカー(天井もしくは壁)の取り付けも考えてます。

【質問】
(1)壁の下地を全てベニヤ板にした場合、石膏ボードよりどの程度、割高になりますか?
(2)消防法上、壁面積100%をベニヤ板にできない法律はありますか?
(3)石膏ボードとベニヤ板、どちらがクロス張りの作業性及び密着力が良いでしょう?
※(3)は質問の趣旨からそれるので、回答なしでもかまいません、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

#2です。



私の積算資料では、
 石膏ボード12.5mm:600円/m2
 12mm構造用合板 :900~1000円/m2
程度で考えます。
設計屋の単価ですから、少し高いかもしれません。

ただ、25m2程度でしたら、100m2位の壁面積でしょうか?
そうすると、4万円程度の値段の差でしょうかね。

以上です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。

やはり、ベニヤ(=構造用合板)の方が高いようですね。

ちょうど、昨年リフォームした時の見積書が見つかりました。

 ■ベニヤ板(おそらく12mm、サイズ不明)=1700円/1枚
 ■石膏ボード(12.5mm)=570円/1枚
 ■(天井用)石膏ボード(9.5mm)=450円/1枚

こんなもんでしょうか?
ちなみに、今回の増築も同じ工務店にお願いします。

4万円程度の値段の差なら壁はオール合板にしますが、他にもっと気になる点がでてきました。

●石膏ボードは断熱性と遮音性に優れてるようですが、同じ厚みのベニヤ板と比較し
 体感できる程の差がでますか?
 明らかに石膏ボードの方が優れてるなら、必要箇所のみベニヤ板に
 しようか思案中です。

●クロス貼りの下地は断然石膏ボードが良いというQ&Aを見つけました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

※質問から逸れますので、場合により別途質問いたします。

お礼日時:2010/01/20 14:23

(1)壁の下地を全てベニヤ板にした場合、石膏ボードよりどの程度、割高になりますか?


材料自体は910x1800で300円ほどの違いかと思いますが、加工手間がぜんぜん異なります。石膏ボードはカッターでも切れてしまうほど加工がしやすいですが、ベニヤは当然丸鋸等の工具によるカットが必要となります。
(2)消防法上、壁面積100%をベニヤ板にできない法律はありますか?
内装制限がかかるときは可能性がありますが、その上にクロスを張るのであれば難燃クロスや不燃クロスで対処可能です。住宅で内装制限がかかるのはコンロまわり等ですが一般的な室であれば基本的にはかかりません。また、ベニヤにクロスを張る際はベニヤのアク等が出ると聞いたことがあります。
(3)石膏ボードとベニヤ板、どちらがクロス張りの作業性及び密着力が良いでしょう?
1と重複しますが当然ベニヤが作業性はとても悪いです。
    • good
    • 3

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

ベニヤしますと約三倍かかります。

台所は、ガスコンロの場合はボードが必要です
    • good
    • 0

専門家紹介

山田哲雄

職業:住宅アドバイザー

一人で工務店を営み、25年になります。
現在はリフォームを中心に活動しています。

良心的価格と誠実さがモットーです。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0790-63-0860

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

増築ということでしたら、間柱の間に構造用合板等部材を仕込んでおいてその上から石膏ボードを上張りすればどうでしょうか。


ベニヤ下地ですと将来クロス張り替え時に、既存クロスがベニヤを引っ張って剥がしてきたり、あくが出たりでパテが必要になったり仕上がりがきれいに上がらないこともありますので。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>間柱の間に構造用合板等部材を仕込んでおいてその上から
>石膏ボードを上張りすればどうでしょうか。

その後、重量物のビス止め以外に、断熱性、防音性、遮音性等を考慮したら
割高になっても、構造用合板に石膏ボードを上張りする方が、満足度が高いと
考えました。

質問の趣旨から逸れますので、何もなければ新たに質問させていただきます。

お礼日時:2010/01/21 20:15

北国の設計屋さんです。


お礼の中の補足について
>時計やスピーカー等、壁掛けテレビより軽量なモノはベニヤ板で大丈夫ですね?
時計やスピーカー等は、取付けネジの耐力を考えますと、厚さ5.5mmのベニヤ板で問題ありません。
壁掛けTVの重量を考えますと、ベニヤに対する木ネジの保持力では、不安があります。
取付ける壁の取付ける大体の高さに壁貫材を壁掛けTV高さ上下に入れて施工させる方が良いでしょう。
壁貫厚さ18~21mm幅105mm長さ3.64mは、1枚500円足らずです。
取付工賃含めても2,000円はかかりません。
幅の広い貫を入れる事で、壁掛けTV取付け高さの微調整にも対応可能となります。
時計やスピーカー等の取付には、ボードアンカーで十分です。
一本当たり5kgの耐力ありますので十分です。
ご参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。

>取付ける壁の取付ける大体の高さに壁貫材を壁掛けTV高さ上下に入れて
>施工させる方が良いでしょう。

やはり、壁掛けTVは12ミリの合板ではTVの重さにもよりますが、
不安がるので、あらかじめ取付位置を決めてから、壁貫材を入れた方
が良さそうですね。

ところで、No.3にも書きましたが、もっと気になる点がでてきました。
内容が重複しますが、お許し願いますm(_ _)m

●石膏ボードは断熱性と遮音性に優れてるようですが、同じ厚みのベニヤ板と比較し
 体感できる程の差がでますか?

北国の設計屋さんとの事で、石膏ボードの断熱性はいかがでしょうか?

 明らかに石膏ボードの方が優れてるなら、必要箇所のみベニヤ板に
 しようか思案中です。

●クロス貼りの下地は断然石膏ボードが良いというQ&Aを見つけました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

まして断熱性と遮音性に優れるなら、一部合板にし、それ以外は石膏ボードにします。

※質問から逸れますので、場合により別途質問いたします。

お礼日時:2010/01/20 14:45

追伸!



シナベニヤ合板12mmを使うと、2400~2500円/m2に成りますが、
これは、下地材として採用するのはモッタイナイので、考えません。

以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

調べたところ、アクやヤニ対策で、シナベニヤ合板を使う場合が
あるようですね。でも割高ですね。

お礼日時:2010/01/20 14:26

2代目cyoi-obakaです。



すみません。
ベニヤ下地のクロス貼り仕上ですよね?
一般住宅の場合、内装制限は仕上材に適用されるのではなかったかナ~。
従って、仕上材のクロスを準不燃(又は不燃)にすれば、下地材はベニヤ板でもOKでしょう?

内装制限で、下地まで規制されるのは、
 1)11階以上の面積区画(100m2)
 2)吹抜や階段の竪穴区画を必要とする部分(2階建ては必要ない。)
 3)非難階段等の部分(特別も含む)
 4)31m以下の部分にある居室(100m2以下)の排煙設備免除
 5)地下街
程度ではないでしょうか!

私は、この様に解釈していましたが…………。
間違っていたら、スミマセンです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

前回も回答をいただきありがとうございます。
また、ポイントをさしあげるのを忘れてしまい、すみませんでしたm(_ _)m

>ベニヤ下地のクロス貼り仕上ですよね?

そうです。

>従って、仕上材のクロスを準不燃(又は不燃)にすれば、下地材は
>ベニヤ板でもOKでしょう?

そうでしたか。ちなみに約25m2程度の平屋の居室です。

おそらくベニヤ板の方が高いのでしょうが、気になるのは、【質問】(1)の「お値段」です。

厚み約12ミリの場合、石膏ボードよりどの程度、割高になりますか?
おわかりになりましたら教えて下さい。

お礼日時:2010/01/20 09:52

出来る事は出来ますが、建築基準法に定めている内装制限の掛かっている部屋の場合、ベニヤの下に準不燃の石膏ボード下地が必要となり建築コストが掛かり増しとなります。


壁掛けTVなど位置があらかじめ分かっているのなら、壁下地胴縁を組み立てる時にTV受け取付用木材を取付け、石膏ボードを張れば良いだけです。
むしろベニヤを前面に貼るより壁掛けTVを確りと取り付けられ、強度もあります。
コストは微々たるもので、掛からないのと一緒です。
ご参考まで
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

建築基準法(内装制限の掛かっている部屋の場合は)で、壁面積100%を
ベニヤ板にはできないのですね。
(ベニヤの下に準不燃の石膏ボード下地が必要)

まだ、壁掛けテレビ等の取付位置が決まってない為、質問しましたが
ある程度の位置を決めてから、下地を選択した方が割高にならず良さそうですね。

>壁下地胴縁を組み立てる時にTV受け取付用木材を取付け

壁下地胴縁は、ベニヤを前面に貼るより強度があるとは知りませんでした。

時計やスピーカー等、壁掛けテレビより軽量なモノはベニヤ板で大丈夫ですね?

お礼日時:2010/01/18 20:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

Q合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

オーディオ部屋を増築予定です。比較的安価な材料で遮音性を高めようと思案中です。

壁と天井を「合板と石膏ボードの2重貼り」にした場合、下記のどちらが遮音効果はありますか?

(A)合板(12mm)+石膏ボード(15mm)+布クロス
(B)石膏ボード(15mm)+合板(12mm)+布クロス

石膏ボードの2重貼りを設計士さんに提案されたのですが、ビス留めができないと言ったら、
石膏ボード(12.5mm)から15mmになりました。
それ以上の厚みでも構いませんが、天井は厚くできませんよね。

(B)は「合板で吸音」→「石膏ボードで遮音」で、吸音と遮音のバランスは(A)よりマシになりますか?
もし、大差ないなら石膏ボードをクロス下地にします。

もうひとつのアイディアとして、このカテで教えていただいた「高圧木毛セメント板(20mm)」を
(B)の石膏ボードのかわりに使えば、より遮音性が向上しますか?
普通の木毛セメント板は吸音性に優れますが、高圧木毛セメント板は比重が0.9以上と重いので、
遮音性に優れるとメーカーから回答がありました。

もし、高圧木毛セメント板を使用する場合、割高になるのは覚悟してますが、石膏ボードも重く、
それほど違いがないなら石膏ボード(15~20mm)にしようと思います。

参考まで、私は「デッドよりライブの方が好き」なので、エコーが効いた部屋が好みです。

(A)(B)或いは(B)の石膏ボードのかわりに高圧木毛セメント板を使うか?決めようと思います。

※鉛や鉄入り遮音シートは高周波用との事で、音楽(平均500Hz)の防音効果はないようで使用しません。

合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

オーディオ部屋を増築予定です。比較的安価な材料で遮音性を高めようと思案中です。

壁と天井を「合板と石膏ボードの2重貼り」にした場合、下記のどちらが遮音効果はありますか?

(A)合板(12mm)+石膏ボード(15mm)+布クロス
(B)石膏ボード(15mm)+合板(12mm)+布クロス

石膏ボードの2重貼りを設計士さんに提案されたのですが、ビス留めができないと言ったら、
石膏ボード(12.5mm)から15mmになりました。
それ以上の厚みでも構いませんが...続きを読む

Aベストアンサー

ただ、壁仕上げを2重にするだけであれば、たいした防音効果はなさそうですが。
増築部分がRC造であれば別です。
木造の場合は、GWで吸音し、鉛ボードで遮音。遮音シートを壁床天井隙間なく重ねあわせてテーピングして施工。内装は穴あきボードで仕上げます。
間柱などを入れて太鼓張りをすると共鳴しますので注意が必要です。
窓があればインナーサッシを取り付け二重とします。(10センチ程度空気層が入るように)
床下からも音漏れしますので、一般的な床下は造らず、土間にカーペットタイルを直に貼ります。
高さ調整する場合は砕石などでかさ上げし、コンクリートを打ってから仕上げます。

あまりご質問の回答になってないかな?

Q化粧ベニヤの上にクロスを貼るには

築30年の家の玄関(約3畳)の壁をクロス張りしようと思うので相談です。

現在は柱の上から、こげ茶の木目べニア(目地あり)を貼ってあるのですが、そのベニヤを剥がさずにクロスを貼り、木目ベニヤは表面がツルっとしているのでペーパーでこすって、目地はパテ埋めを考えています。

しかしながら良く見てみたら目地埋めは相当な分量になりそうなので、ベニヤの上から薄めの合板か石膏ボードを貼る方法も良い気がしてきました。

クロス下地にはどちらが良いでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リホームではよく行う作業です。

3mmのべニヤに大量木工に用ボンドを点付けして機械のタッカーで止めれば出来上がり。
(下地ジョイント部は無視)

ボードでも良いが下地に止めないといけないので時間と手間がかかり避けたい。

Q内装の合板張り仕上げについて

天井、壁の内装仕上げの一部を「シナ合板やラーチ合板、OSB合板の塗装仕上げ」で考えています。
(塗装はDIY予定)

■合板張りの場合、石膏ボードあるいはラワン合板下地の上に張る事が基本のようですが、
ローコストにしたいがため、捨て張りなしでと考えています。
いろいろと問題が生じるでしょうか?
天井は野縁に直張り、壁の場合は、柱、間柱に直張りという意味です。
強度、施工性の問題以外具体的にどのような問題が生じるでしょうか?
ちなみに防火指定は法22条区域です。
壁には胴縁は入れるべきでしょうか?
石膏ボード+AEP仕上げとする箇所は柱に直張りで考えています。(胴縁なし)
吹き抜け等大面積の壁面には胴縁を入れてもらうつもりです。

■合板の厚みは天井・壁それぞれ何ミリが適当(一般的)でしょうか?
■他にローコストでお奨めの仕上げ材がありましたらお願いします。

以上、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

下地に止める場合はなにでとめるのですか?ビスといか釘とかですか。通常合板等は下張りに接着材を併用してはるのではと思います。通常は5.5mmとかだと思います。たとえば木下地が@303だとすると固定がその間は何もないわけです。たぶん下地の野縁とか胴縁とかが収縮したりねじれたりすると、仕上げ材がねじれたりします。木はいきています。
ねじれたり、伸びたり、ちじんだりしてきます。おそらく数年するとねじれたり、膨らんだり、段差がでたりするような気がしますが。工務店さんに確認された方が良いと思います。施主さんの要求で施工し問題が発生した場合は、工務店さんは責任をとりません。われわれも設計事務所さんが特殊な施工方法材料等を使用した場合、リスクを説明しそれでもという場合はうちあわせ議事録に残します。たぶん単板等を直接張る場合は、下地に木がついているような形でないともたないと思います。
内装天井材でそのようなものがあるので検索してみてください。
叉下地胴縁、野縁等の水平レベルが要求されると思います。叉下地もかんな等で平らにしなければならないと思います。
たぶん逆に手間がかかりコストがあがるような気がしますが。当然ジョイント面がでますので目透かし仕上げになるのではと
思いますが。

下地に止める場合はなにでとめるのですか?ビスといか釘とかですか。通常合板等は下張りに接着材を併用してはるのではと思います。通常は5.5mmとかだと思います。たとえば木下地が@303だとすると固定がその間は何もないわけです。たぶん下地の野縁とか胴縁とかが収縮したりねじれたりすると、仕上げ材がねじれたりします。木はいきています。
ねじれたり、伸びたり、ちじんだりしてきます。おそらく数年するとねじれたり、膨らんだり、段差がでたりするような気がしますが。工務店さんに確認された方が良いと思...続きを読む

Q内壁の仕上げのコストダウン

来月から竣工で今詰めの作業中です。

コストダウンのことも考え、壁をクロス仕上げではなく
合板仕上げで考えています。
しかし、工務店さんから1枚仕上げだと厚みのある板を
使うのでかえってコストがかかりますとのことでした。
2枚仕上げの場合も、シナ合板などの材料費がクロスと
変わらないのでそんなに安くならないと言われました。

床は無垢(松)仕上げで、壁や床のワックス(塗装)
なども自分達でやっていこうと張り切っているのですが、
壁のコストダウンに良い方法はありますか?

Aベストアンサー

>1枚仕上げだと厚みのある板を使うのでかえって…

体裁よい仕上げを望むならそういうことになるのでしょう。
しかし、工務店の言い分は、いまさら安いほうに設計変更したくないとの思いが見え見えです。しかも、当初に見積書をもらい、契約書を取り交わして着工したのでしょうから、顧客の要望どおり支払額が減るとは期待できないかもしれません。

それはともかく、厚さ 4ミリのプリント合板を 1枚だけ貼っておけば、クロス仕上げよりははるかに安くなります。少なくとも大工だけで仕上げられ、クロス業者に手間を払う必要がありませんから。

Q壁紙の下地にベニヤ、アク止めの方法教えて

現在の聚楽壁をベニヤ板の下地にし、壁紙を張りたいのですが、ベニヤにはアク止めをしてくださいとあります。
アク止めの方法を教えてください。

Aベストアンサー

某内装材商社の人間の意見ですが。
シーラー処理(木下地アク止め用)で良いと思います。
http://www.yayoikagaku.co.jp/(ここのプラゾール新シリーズをクリックしてください。)
ホームセンター等で売っているかどうかはわかりかねます。

(下地を石膏ボードにしたほうが良いかとも思うのですが。)

Q砂壁に石膏ボードかベニヤ板を張るには?

築28年の家で部屋、廊下の壁ほとんどが砂壁でボロボロ剥がれています。DIYの雑誌を買って読みましたら、石膏ボードを専用のビスで留められると書いてありました。が、こちらのサイトの他の回答を見ましたら無理そうな事も書いてありました。実際、ビスで留められるのでしょうか?ベニヤでも構いません。壁の一部はシーラーを塗って固めてからペンキを塗りましたが面倒くさかったので。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

砂壁の下は石ではないと思います。コンクリートの建物でなければ、石(コンクリート)は考えられないですが。
木造でしたら、ラスボードに左官さんが下地を(モルタルのように見える)塗って,その上に仕上げ材を施工してあると思います。この下地材は画鋲などは刺さりませんが、インパクトドライバーでビスは貫通すると思います
この方法で施工がしてあれば、床から45cmピッチくらいに貫、胴縁が横に入っていると思いますので下地センサー
(乾電池を使用しているもの)を使って探してみるのもいいかもしれません、下地の位置が判れば石膏ボードも取り付け可能と思います、専用ビスと併用が必要だと思います
(付鴨居の下などは下地がボードの接続の都合でない場合がある、)

Q天井への石膏ボードへベニヤ板を貼り付ける方法?

お世話になります。
学校に勤務しています。築40年たちます。
教室の天井に穴があき、ふさぐように手立てをしています。

石膏ボードなので破損した穴は50cm×30cm程度です。その穴をふさぐのが目的です。
55cm×35cmの大きさのベニヤ板(5ミリ厚)を貼り付けたいのですが?
四方を釘で打つと、ゆるゆるで抜けてきます。落下するのを待ってるみたいです。
再度、木工用ボンドで接着しましたが2、3分経つと?
ジワ~と離れてめくれてきます。
コンクリートボンドK10での接着を試みようと思っていまが?
自信がありません。

なんとか穴をふさぐ方法はないでしょうか?
ほかになにかいい接着剤があるでしょうか?
木ねじとかもあまり効果がないように思います。

当方、用務員なのですが知識不足で申し訳ございません。
ご教示いただければすごくありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

内装仕上げ工事をしているものです。

一時的に穴を隠したいのであれば、速乾ボンドをお勧めします。
ホームセンターなどでも売っておます。

両面塗布用のものを用意してください。

天井面と合板の接着面両面に薄く均一に塗り、手に付かなくなるまで10分ほど乾燥させます。

後は乾燥した接着面どうしを貼り付けるだけです。
初期接着強度が強いので、一度貼り付けるとはがしたり、位置の調整が出来ません。

念の為ビス留めをするのであれば、天井裏に木材を入れ、天井にあらかじめビスで固定し、合板を貼ってから天井裏の木材めがけてビスで留めましょう。

公共の建物であれば金属製の天井下地材を使っていると思いますので、最終的には専門業者に依頼するのがいいと思いますよ。

Q石膏ボードをコンパネに変更する費用

現在新築中です。ねじが打てるように現在石膏ボードになっているところをコンパネに変更してもらいたいのですが、費用があまりに高い気がしたので教えてください。

目的は天井にスピーカーの設置や壁に壁掛けテレビの設置用と鏡の設置用などですが、単価はどれくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

No.6の方と同じで過剰施工だと思います。新築ならスピーカー、テレビの位置をあらかじめ打ち合わせして下地を入れておくのが常識です。まして下地がない所に配線はしないと思いますが…。ベニアは後々アクが出てくる、耐火性がない等とよくありません。施工監督からアドバイスはないのですか?コンパネに変更するより前面に下地を入れる方が安いような…

Q間柱のサイズの規定についてご存知ないでしょうか。

構造用合板の継ぎ手部分ではなく、 構造用合板の中央縦(中心線)の固定に位置する間柱になります。壁の倍率を見込む条件として間柱のサイズの規定はあるのでしょうか。

(通常柱が105ミリ×105ミリならば間柱は105ミリ×30ミリ、又は105ミリ×27ミリを使用されているのはよく目にします。その他105mmや90mmより細い材料を使用されているのを調べました限りでは、現実の強度は別として、特に規定が無くどんなサイズでも良いようですが、間違いないでしょうか)

最小でも45mmx40mmを平で使用を推奨されている記載や、45mmx30mm使用も割りにあるようですが、こういった条件でも壁倍率を見込むことができるということで間違いないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

補足について
>柱と柱の中央455mm位置の間柱は、最小で45mmx40mmを平で使用や、45mmx30mm使用でもOKということでしょうか。
地震時における壁体内に生ずる応力伝達を考慮すると好ましくありませんね。
壁の片側が剛で反対側が弱い場合、応力分布に斑が生じて壁体内偏心を生じ、ひび割れなどが生じてきます。
ボード継ぎ目が離れると言う事が起こる。
壁体内偏心を生じさせない為には、管柱(階主柱)と同じ材巾の部材が望ましいです。
私が工事監理するなら、その施工法はさせませんよ。
施工業者には、やり直しを命じます。

>ちなみに柱と柱の中央455mm位置の既存間柱はありません。
新たに間柱取付する必要があります。
間柱の主要な役割は、地震時における応力伝達と、風圧時の壁耐力の保持が主要な役割です。
建物の沿直荷重等の負担は無いですからね。
要は、地震時における応力伝達と、風圧時の壁耐力の保持に必要な断面寸法で有れば良いだけですから。
構造用ボード継ぎ目に用いる間柱寸法の推奨値としては、36×105ですね。
その他の間柱にあっては、27×105、30×105が推奨断面です。

補足について
>柱と柱の中央455mm位置の間柱は、最小で45mmx40mmを平で使用や、45mmx30mm使用でもOKということでしょうか。
地震時における壁体内に生ずる応力伝達を考慮すると好ましくありませんね。
壁の片側が剛で反対側が弱い場合、応力分布に斑が生じて壁体内偏心を生じ、ひび割れなどが生じてきます。
ボード継ぎ目が離れると言う事が起こる。
壁体内偏心を生じさせない為には、管柱(階主柱)と同じ材巾の部材が望ましいです。
私が工事監理するなら、その施工法はさせませんよ。
施工業者には、やり直し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング