色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

約25m2程度の部屋を1階に増築予定です。

一般的に壁のクロスの下地として、12ミリ厚の石膏ボードを使用するようですが、
将来、クロス壁に薄型テレビ等を取り付る場合、石膏ボードだとアンカーを
使う必要がありますが、重量物は強度的に心配です。私は素人なので、
下地がボードかベニヤ板かを、拳で叩いた音で判断するのは難しいので
(安い判別センサーも考えてますが)いっその事、壁の全てをベニヤ板に
できないかと思い質問です。
また、具体的に薄型テレビ(複数)をどこに取り付けるかも決まってないので
迷ってます。他に棚板やスピーカー(天井もしくは壁)の取り付けも考えてます。

【質問】
(1)壁の下地を全てベニヤ板にした場合、石膏ボードよりどの程度、割高になりますか?
(2)消防法上、壁面積100%をベニヤ板にできない法律はありますか?
(3)石膏ボードとベニヤ板、どちらがクロス張りの作業性及び密着力が良いでしょう?
※(3)は質問の趣旨からそれるので、回答なしでもかまいません、

gooドクター

A 回答 (8件)

#2です。



私の積算資料では、
 石膏ボード12.5mm:600円/m2
 12mm構造用合板 :900~1000円/m2
程度で考えます。
設計屋の単価ですから、少し高いかもしれません。

ただ、25m2程度でしたら、100m2位の壁面積でしょうか?
そうすると、4万円程度の値段の差でしょうかね。

以上です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。

やはり、ベニヤ(=構造用合板)の方が高いようですね。

ちょうど、昨年リフォームした時の見積書が見つかりました。

 ■ベニヤ板(おそらく12mm、サイズ不明)=1700円/1枚
 ■石膏ボード(12.5mm)=570円/1枚
 ■(天井用)石膏ボード(9.5mm)=450円/1枚

こんなもんでしょうか?
ちなみに、今回の増築も同じ工務店にお願いします。

4万円程度の値段の差なら壁はオール合板にしますが、他にもっと気になる点がでてきました。

●石膏ボードは断熱性と遮音性に優れてるようですが、同じ厚みのベニヤ板と比較し
 体感できる程の差がでますか?
 明らかに石膏ボードの方が優れてるなら、必要箇所のみベニヤ板に
 しようか思案中です。

●クロス貼りの下地は断然石膏ボードが良いというQ&Aを見つけました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

※質問から逸れますので、場合により別途質問いたします。

お礼日時:2010/01/20 14:23

(1)壁の下地を全てベニヤ板にした場合、石膏ボードよりどの程度、割高になりますか?


材料自体は910x1800で300円ほどの違いかと思いますが、加工手間がぜんぜん異なります。石膏ボードはカッターでも切れてしまうほど加工がしやすいですが、ベニヤは当然丸鋸等の工具によるカットが必要となります。
(2)消防法上、壁面積100%をベニヤ板にできない法律はありますか?
内装制限がかかるときは可能性がありますが、その上にクロスを張るのであれば難燃クロスや不燃クロスで対処可能です。住宅で内装制限がかかるのはコンロまわり等ですが一般的な室であれば基本的にはかかりません。また、ベニヤにクロスを張る際はベニヤのアク等が出ると聞いたことがあります。
(3)石膏ボードとベニヤ板、どちらがクロス張りの作業性及び密着力が良いでしょう?
1と重複しますが当然ベニヤが作業性はとても悪いです。
    • good
    • 4

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

ベニヤしますと約三倍かかります。

台所は、ガスコンロの場合はボードが必要です
    • good
    • 0

専門家紹介

山田哲雄

職業:住宅アドバイザー

一人で工務店を営み、25年になります。
現在はリフォームを中心に活動しています。

良心的価格と誠実さがモットーです。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0790-63-0860

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

増築ということでしたら、間柱の間に構造用合板等部材を仕込んでおいてその上から石膏ボードを上張りすればどうでしょうか。


ベニヤ下地ですと将来クロス張り替え時に、既存クロスがベニヤを引っ張って剥がしてきたり、あくが出たりでパテが必要になったり仕上がりがきれいに上がらないこともありますので。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>間柱の間に構造用合板等部材を仕込んでおいてその上から
>石膏ボードを上張りすればどうでしょうか。

その後、重量物のビス止め以外に、断熱性、防音性、遮音性等を考慮したら
割高になっても、構造用合板に石膏ボードを上張りする方が、満足度が高いと
考えました。

質問の趣旨から逸れますので、何もなければ新たに質問させていただきます。

お礼日時:2010/01/21 20:15

北国の設計屋さんです。


お礼の中の補足について
>時計やスピーカー等、壁掛けテレビより軽量なモノはベニヤ板で大丈夫ですね?
時計やスピーカー等は、取付けネジの耐力を考えますと、厚さ5.5mmのベニヤ板で問題ありません。
壁掛けTVの重量を考えますと、ベニヤに対する木ネジの保持力では、不安があります。
取付ける壁の取付ける大体の高さに壁貫材を壁掛けTV高さ上下に入れて施工させる方が良いでしょう。
壁貫厚さ18~21mm幅105mm長さ3.64mは、1枚500円足らずです。
取付工賃含めても2,000円はかかりません。
幅の広い貫を入れる事で、壁掛けTV取付け高さの微調整にも対応可能となります。
時計やスピーカー等の取付には、ボードアンカーで十分です。
一本当たり5kgの耐力ありますので十分です。
ご参考まで
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再び回答ありがとうございます。

>取付ける壁の取付ける大体の高さに壁貫材を壁掛けTV高さ上下に入れて
>施工させる方が良いでしょう。

やはり、壁掛けTVは12ミリの合板ではTVの重さにもよりますが、
不安がるので、あらかじめ取付位置を決めてから、壁貫材を入れた方
が良さそうですね。

ところで、No.3にも書きましたが、もっと気になる点がでてきました。
内容が重複しますが、お許し願いますm(_ _)m

●石膏ボードは断熱性と遮音性に優れてるようですが、同じ厚みのベニヤ板と比較し
 体感できる程の差がでますか?

北国の設計屋さんとの事で、石膏ボードの断熱性はいかがでしょうか?

 明らかに石膏ボードの方が優れてるなら、必要箇所のみベニヤ板に
 しようか思案中です。

●クロス貼りの下地は断然石膏ボードが良いというQ&Aを見つけました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

まして断熱性と遮音性に優れるなら、一部合板にし、それ以外は石膏ボードにします。

※質問から逸れますので、場合により別途質問いたします。

お礼日時:2010/01/20 14:45

追伸!



シナベニヤ合板12mmを使うと、2400~2500円/m2に成りますが、
これは、下地材として採用するのはモッタイナイので、考えません。

以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

調べたところ、アクやヤニ対策で、シナベニヤ合板を使う場合が
あるようですね。でも割高ですね。

お礼日時:2010/01/20 14:26

2代目cyoi-obakaです。



すみません。
ベニヤ下地のクロス貼り仕上ですよね?
一般住宅の場合、内装制限は仕上材に適用されるのではなかったかナ~。
従って、仕上材のクロスを準不燃(又は不燃)にすれば、下地材はベニヤ板でもOKでしょう?

内装制限で、下地まで規制されるのは、
 1)11階以上の面積区画(100m2)
 2)吹抜や階段の竪穴区画を必要とする部分(2階建ては必要ない。)
 3)非難階段等の部分(特別も含む)
 4)31m以下の部分にある居室(100m2以下)の排煙設備免除
 5)地下街
程度ではないでしょうか!

私は、この様に解釈していましたが…………。
間違っていたら、スミマセンです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

前回も回答をいただきありがとうございます。
また、ポイントをさしあげるのを忘れてしまい、すみませんでしたm(_ _)m

>ベニヤ下地のクロス貼り仕上ですよね?

そうです。

>従って、仕上材のクロスを準不燃(又は不燃)にすれば、下地材は
>ベニヤ板でもOKでしょう?

そうでしたか。ちなみに約25m2程度の平屋の居室です。

おそらくベニヤ板の方が高いのでしょうが、気になるのは、【質問】(1)の「お値段」です。

厚み約12ミリの場合、石膏ボードよりどの程度、割高になりますか?
おわかりになりましたら教えて下さい。

お礼日時:2010/01/20 09:52

出来る事は出来ますが、建築基準法に定めている内装制限の掛かっている部屋の場合、ベニヤの下に準不燃の石膏ボード下地が必要となり建築コストが掛かり増しとなります。


壁掛けTVなど位置があらかじめ分かっているのなら、壁下地胴縁を組み立てる時にTV受け取付用木材を取付け、石膏ボードを張れば良いだけです。
むしろベニヤを前面に貼るより壁掛けTVを確りと取り付けられ、強度もあります。
コストは微々たるもので、掛からないのと一緒です。
ご参考まで
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

建築基準法(内装制限の掛かっている部屋の場合は)で、壁面積100%を
ベニヤ板にはできないのですね。
(ベニヤの下に準不燃の石膏ボード下地が必要)

まだ、壁掛けテレビ等の取付位置が決まってない為、質問しましたが
ある程度の位置を決めてから、下地を選択した方が割高にならず良さそうですね。

>壁下地胴縁を組み立てる時にTV受け取付用木材を取付け

壁下地胴縁は、ベニヤを前面に貼るより強度があるとは知りませんでした。

時計やスピーカー等、壁掛けテレビより軽量なモノはベニヤ板で大丈夫ですね?

お礼日時:2010/01/18 20:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング