マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

H18年12月式、マーチ12SR 走行2万km。突然エンジンがかかりません、セルモータは回ります。
それと別に半年ほど前から、朝エンジンをかけ、アイドリング中、床下(ミッションあたりで)何か当っている様なゴトゴト音がします。
暖まって、走り出すと気にならなくなります。
判る方や経験のある方、どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#3 いなかのくるまやです。



>ハイオク使用ですが、止まる前にレギュラーを半分入れました

影響はないでしょう。
この車はもともと「レギュラー仕様」だったと思いますので、
ハイオクを入れてもレギュラーを入れても悪影響はいないと
思います。

異音というのはどちらかというと床下からですか??
それだったら、よくあるのは触媒の遮熱版の共振とか
マフラー取り付けステーやバンド類の共振など・・・。
リフトアップして「車体各部を揺する」などしないと
そういった音源の特定は難しいです。
文面だけではなんとも音源の特定は困難を極めます・・・。
合わせてディーラーに相談してみてください。

で、エンジン始動不能の原因がよくあるタイミングチェーンの
伸びによるものだったかどうか・・・。

よかったら結果報告ください。

この回答への補足

何度も、ありがとうございます。

ディーラで見てもらいます、判りましたら報告します。

補足日時:2010/01/26 14:33
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
直りました。
プラグが被っているのと、スロットルボディにカーボン付着の為、
プラグの清掃とスロットルボディの清掃で直りました。
車の乗り方が悪いと言われました。街中のちょい乗りが多いと
症状がでると、たまに飛ばすようにと言われました。
簡単にプラグて被るのですか?

お礼日時:2010/01/29 11:51

いなかのくるまやです。



信じられないかもしれませんが、その型のマーチの不具合で
「タイミングチェーンの伸びによる始動不能」というのが
よくあるんです。(確か椿本チェイン製のチェーンだったと思います)

その症状が顕著だったのは前期モデルだけだと思ってましたけど
もしかすると18年12月のものでも発生しているのかも知れま
せん。年式的に「クレームの対象」となると思いますので、すぐに
ディーラーに相談してください。

半年前からの異音は「その前兆」だった可能性があります。

この回答への補足

ハイオク使用ですが、止まる前にレギュラーを半分入れました、
影響はどうでしょう。
それと床下の音は、ちょうどマフラーが床下の当るような音です。
もちろん実際は当っていません。
朝、エンジンをかけて暖気運転中が良く出ます。
走り出してしばらくすると、ならなくなります。

補足日時:2010/01/26 11:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。
伸びるのが早いですね、ディーラ行きます。

お礼日時:2010/01/26 09:34

エアフロが一番疑わしいです。


ディーラーにて、コンピューター診断ツール(コンサルト)で診断してもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ディーラーに行きます。

お礼日時:2010/01/26 09:35

年式、距離等、まだまだ新しいのでガス欠では....


>>何か当っている様なゴトゴト音がします。
底をぶつけましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございます。
ガソリンは満タンです。
底をぶつけたことはないです、
音の感じは、マフラーと取り付けが緩んで床に当っているような、
音です。もちろん緩んではいませんが?

お礼日時:2010/01/26 09:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAK12 エンジンが掛かりづらい(時に掛からない)

mp-32さん にいつもお世話になって居りますが、今回はエンジン始動の不具合です。
今日、ファンベルト・ウォーターポンプベルト・アッパーホース(クランプ) 交換をしてきました。
10万キロ手前ですが、予算不足でプラグ交換までは出来ないままです。

以前からたまにエンジンが掛かりづらい事がありましたが、5日前に買い物先でエンジン停止後直ぐに始動したら掛からず、数回試すとセルも回らなくなり、15分後は普通に始動しました。
バッテリーは交換後1年半でグリーン(良好)ですが、掛かりづらい時は通常よりセルを回すので、バッテリーが弱い時の感じです。

マーチで似たような症状で、セルモーターをハンマーで叩いたら改善された人も居るようです。
場所が解らないですし下手な事をして悪化させるのが怖いのと、プラグの劣化かとも思います。

ご教示 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>中には1年半でバッテリーが弱くなる場合もあるでしょうが、確認窓では正常なので、バッテリー以外に思えます。

バッテリーは使用期間できちんとした判断は出来ません(使用状態や個体差も有る)から一度きちんと専用のバッテリーテスターなどで点検して(比重計も使用して)置けば車の充電能力のチェックも出来ます(いくらバッテリー等が正常でも充電系統も劣化しますからある時いきなり充電不能なんて事に成ります)チャージランプが点灯しないから充電は正常とは限りません(不点灯でも壊れている物を見ています)もちろん充電能力が落ちている物も見たこと有ります。

型式で私は車種を記憶してないのでAK12が度かな車種か知りませんが車種に寄ればセルモーターの回路にリレーを新たに入れることで質問の用な症状を解消できる物も有ります(正常は状態でも有る年数経過したら出る症状)ただしこの場合の症状はキーを回しても一切セルは回ろうとしないです(バッテリー上がりの症状と似ている)

ただ一つ疑問に思うのはセルモーターが回っても何度か始動失敗している点でバッテリーの電圧が低いなども想像するのですが(あまり電圧が低いとセルは回ってもイグニッションの電圧低下で正常に火花が飛ばない、燃圧が正常に上がってないため正常に燃料が噴射されないなど)

いずれも私の想像ですから質問者にどれが当てはまるかは解りませんが今はバッテリーの常態と充電計のチェックを一番にして様子を見ることから始めるのが一番に思えます(整備工場などで相談、点検だけなら費用は掛からないと思います)最初に起こった症状だけ伝えて診断して貰うこと(いきなりアーマチュアの修理など依頼したら正常でも取り外して点検すれば費用が発生します)

バッテリーに付属している点検用の窓のグリーンを見ているのだと思いますがあれはあくまで参考程度の物であまり当てにしていたら失敗します、それよりは一般のテスターで始動中の(セルを回したときの)電圧低下などを見る方がまだ参考になります(10V代くらいに成るとそろそろ危険信号)

>中には1年半でバッテリーが弱くなる場合もあるでしょうが、確認窓では正常なので、バッテリー以外に思えます。

バッテリーは使用期間できちんとした判断は出来ません(使用状態や個体差も有る)から一度きちんと専用のバッテリーテスターなどで点検して(比重計も使用して)置けば車の充電能力のチェックも出来ます(いくらバッテリー等が正常でも充電系統も劣化しますからある時いきなり充電不能なんて事に成ります)チャージランプが点灯しないから充電は正常とは限りません(不点灯でも壊れている物を見て...続きを読む

Qマーチ12SR、エンジンがかからなくなった、

マーチ12SR,走行2万km、平成18年12月登録の中古車です。
朝急にセルが回るがエンジンかからなくなりました、
ディーラーに入れると、プラグがかぶり、スロットルボディにカーボンが溜まっていたとのことで、分解清掃で直りました、
その時、コンピュターを新しいプログラムに書き換えたとのことでした。
原因は、乗り方が悪い、町中の短距離走りや、とろとろ走ると、
こうなりやすいと言われました、飛ばすような走りが良いといわれました、本当にこのエンジンは神経質なのでしょうか?

Aベストアンサー

「コンピュターを新しいプログラムに書き換えた」と言われたのですか。「コンピュターをリセットした」とかではないですか。

それはさておき、大人しくエコな走行、チョイ乗りが多い、等では「プラグがかぶり、スロットルボディにカーボンが溜まっていた」事は多々あります。
これは何処のメーカーの全てのエンジンに言える事です。

たまに高速道路で、「3000回転で暫く(10~20分程)走行する」と言う事をすればこの様な状態になるのを避ける事が出来ます。しかし「3000回転で法定速度で走行」する事が出来る人は、「プラグの点検とスロットルの清掃」が苦も無く出来る人でしょう。

Qマーチのエンジンがかかりません

K12マーチに乗っていますがエンジンがかからなくなってしまいました。
2週間前に朝エンジンをかけようとしたところセルが全く回りません。
(キーは最後まで回ります。)コンポやライトは正常に作動します。その日の夜には何事もなかったようにエンジンがかかるようになりました。
しかし昨日同じ症状がまた起こってしまいました。社外エンジンスターターが原因かとも思い、外しましたが症状は改善しませんでした。翌日ディーラーに搬送しようとしたところまたエンジンがかかるようになりました。ディーラーでも症状が出ないと原因が調べられないと言われてしまいました。
どなたか似たような症状を経験された方はいらっしゃいませんか?症状が出るまで待つしかない状態でとても困っています。

Aベストアンサー

メーターパネルの各インジケーターが付いていてセルが全く反応しないと言うことで、可能性の有る場所は限られてきます。

そのあたりを担当したディーラーは何にも説明無かったのでしょうか・・・
確かに症状が出ていないときには探すのは大変でやりたくないと思います、私の車も質問者のような状態に成りますが、私の場合は仕様なので(リレー一つで解決します)そのままで乗っていますが、たまに知らない人が見たらバッテリー上がりと思うようです(たまにしか成らないし)

その症状だと私が一番に疑う場所は、マグネットスイッチ、次にキーボックス(こちらは滅多に無いです)そのあたりから調べればトラブルの箇所に行き着くと思いますが、走行距離など全く解らないのでこれくらいしか思いつきませんが、配線のトラブルもあり得ますし・・・

Qアイドリング中にエンジンが止まる

カペラワゴンH10年式に乗っています。
ここ2~3週間ほどですが、信号待ちなどアイドリング中にエンジンの回転が不安定になり、止まりそうになります。ちなみに今日は信号待ち6回中、3回止まりました。

ATですが、ギヤは何処にいれても変わりません。冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません。なんで・・・?

Aベストアンサー

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い。アイドル時の小流量の測定ミスはまず除外していいでしょう。むしろ、エアフロの後から空気を吸い込んでいないかが問題です。
次は、アイドルスイッチが閉じているか、です。アイドルであるとECUが認識しなければ、アイドル回転数を制御できませんから。これは整備工場で見てもらうしかありません。

そこで結論は、すでに複数の方が指摘されていますが、スロットルボディの汚れを落とすことに賛成です。これが一番簡単で安上がりです。ほかに原因があるとしても、整備工場が一番初めに目をつける所です。
整備工場へ行く前に次のチェックを。暖機完了後、停車状態で、エアコンオフ、ランプオフで、シフトをN→Dにしたとき、ちょっと回転数が下がって安定する。D→Nにしたとき、ちょっと上がって安定すること。何回かチェックしてエンストしそうになったら、まずアイドル制御系に不具合があります。
参考までに、アイドルスピード制御の理屈をユーノスロードスターを例に。どなたが作成されたのか知りませんが非常にわかりやすいので勝手に紹介します。「アイドル不調」で検索しました。
http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/zatu/iscv/iscv.html

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い...続きを読む

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Qショックやサスのヘタリ具合の判断方法について

標記の質問ですが、どこで判断するのでしょうか?走行中突き上げ感が大きくなったとか?

Aベストアンサー

車重、普段の荷物の積載量などによりけりですが、おおよそ普通に使ってれば7万kmないし、7年程度でショックが抜けて気が付く頃だと思います。

抜け始めを感じたら後は完全に抜けるまで時間の問題です。走行中の突き上げが大きくなる場合、タイヤが原因である事もあります。サイドウォールが硬かったり、扁平率を落とす、空気圧が高いと乗り心地に響きます。

完全に抜けた場合は、車高が落ちるので見た目で判断もつきますね。良く見るのは平成1桁、それも前半だと大抵の車が抜けて車高ぺたぺたになってます。
要はショックが抜ける→スプリングのみで車高維持→スプリングもすぐへたる→ストローク量0ですから一番車が沈んだ状態になります。乗り心地は最悪ですよ。

Qカーナビ 画面が映らない 

本日、往復50キロくらいの用事で自宅の駐車場に帰ってきた際に車のエンジンを切る際に普段は普通に画面が黒っぽくなって切れるのですがそのときはなぜか白っぽくなって切れました。おかしいなと思いもう一度、エンジンをかけたらボタン部分はひかるのですが画面になにも映らなくなってしまいました。同じような経験をされたかたや詳しい方いましたら原因として考えられることなど教えてください。また修理等にだした人はいくらくらいかかったか教えてください。

Aベストアンサー

カロッツェリアの場合は、改造をして使っていない限り修理の上限は25000円です。
ナビを自分で取り外して、サービスセンターに持ち込む場合は上記の金額でできますが
自動車量販店や、Dラーなどでナビの取り外しも行って修理に出す場合はそれらの作業費として5000円程度の費用をとられる可能性もあります。

ナビの画面表示が表示されないというトラブルは、前回の回答で書いたインバータの故障ということも考えられますが
バッテリーの電圧が低下している際にも同様のトラブルが発生します。
(一番最初はバッテリーを疑ったほうが良いくらい)

簡単な切り分けとして、画面が表示していなくてもオーディオ関係の操作が行える場合は画面の故障で、上限金額コース
イルミネーションのみ点灯して、それ以外操作が一切できない場合はバッテリーの電圧低下が原因の可能性があります。
また、ナビの取り付けが悪く配線が断線しているという可能性も若干ですがあります

Qカーエアコンの適正ガス圧が知りたいです。

カーエアコンのガス圧を最適にしたいと思います。ネットで低圧のみのゲージを購入しました。説明書によると、エンジン回転1500回転で低圧のガス圧2.0から2.5キロとなっていたので、測定したら3.0キロありました。減らしたほうがいいのでしょう?車は、H6年型ハイエースでデュアルエアコンです。134Aです。

Aベストアンサー

エアコンの圧力測定は、高・低圧ゲージを繋ぐのが基本です。
以下、測定条件です
エンジン回転数(アイドルアップ作動後):1000±500rpm
ACスイッチ:ON
ファンスイッチ:最強
温度コントロール:最強冷
内外気切り替え:内気
ドア:全開
AC吸い込み口温度:30~35℃(理想値)

低圧側:1.5~2.5kg/cm²
高圧側:14~16kg/cm²

低圧側3kg/cm²ですと若干高めですが高圧側の圧力が不明なので、冷媒量が多過ぎなのかどうかわかりません。
ですが十分冷えるのであれば、このまま使用しても問題ない圧力ですよ。

Q車のヒューズが飛んだだけで、とんでもない修理代がかかってしまい困っています

車の修理についての質問です。
先日、車(日産キューブ)のバッテリーを自分で交換しようと、ホムセンターでバッテリーを買ってつけようとしたのですが、買った時に+と-の位置(RとL)を間違って買ってしまい、気づかずに付けようとしたところ、火花がバッチット光りヒューズが飛んでしまいました。ディラーに連絡すると、持ち帰って詳しく調べて見ないとだめということで、レッカー車で持っていってしまいました。数日後、ディーラーから連絡があったのですが、ヒューズ自体は数百円ですむが、エンジンを制御するコンピューター部分が壊れたので、10万位はするとのことです。(大変ショックです)。そもそも、そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがあると素人は思うのですが、たったコンマ何秒かのショートで10万も修理にかかってしまうのは、なにか納得できません。車に詳しい方、本当にそうなのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 電気電子工学が専門の車好きです。すでに回答があるように「そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがある」と思うのは、ど素人の浅はかな考えです。

 ヒューズはその配線系統に異常があった場合に、その影響が他の系統に及ばないように切り離すのが第一の目的です。(第二の目的は、過剰電流による発熱焼損などの二次災害を防止することです。)
 電子回路では、電源の極性を間違って接続すると、コンピュータを含む電子部品が瞬時にお釈迦になります。それによってその電源系統に異常電流が流れ、ヒューズが飛びます。

 あなたの考えているヒューズの飛ぶ順序は、逆です。先にヒューズが飛んでコンピュータを壊さないようにするのではなく、コンピュータが壊れて異常電流が流れ、ヒューズが飛ぶのです。ヒューズが飛ぶのは、コンピュータが壊れた結果として起こる現象です。
 いかなる場合でも(百万分の1秒という瞬時でも)半導体でできた電子部品には逆に電圧をかけてはいけません。瞬時にお釈迦になります。

 修理代に10万円とは、そんなに安いのですか。私は工賃や技術料も含めると数十万円くらいはすると思っていたのですが。

 電気電子工学が専門の車好きです。すでに回答があるように「そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがある」と思うのは、ど素人の浅はかな考えです。

 ヒューズはその配線系統に異常があった場合に、その影響が他の系統に及ばないように切り離すのが第一の目的です。(第二の目的は、過剰電流による発熱焼損などの二次災害を防止することです。)
 電子回路では、電源の極性を間違って接続すると、コンピュータを含む電子部品が瞬時にお釈迦になります。それによってその電源系統に異常電流が流れ、...続きを読む

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む


人気Q&Aランキング