AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

いままで観葉植物を10個くらい買ってきました。

室内放置のせいか、どうしても枯らしてしまいます。
でも、室内用でベランダもない事務所にあるので
どうしても風通しのよい日光当たる場所におけず、
いくつも無駄にしてきました。

寿命なのかも知れません。

あと、最初は気に入って観賞するのですが、数ヶ月経つと
単なる置き物になってしまい、いまでは観葉植物を
置かなくなりました。

おしゃれな店に行くと、おしゃれな鉢に入れてあって、
いいなぁと思います。でも、買うと・・・
観葉植物というのは飽きてしまうものでしょうか?

ちなみに以前、枯れにくい虎の尾なる観葉植物を買いました。
手入れをほとんどしなかったのですが、5年くらいもちました。
外見は生きているようでしたが、根は完全に腐って
おり、ただ置いてあるだけになってしまいました。

コンシンナ
ベンジャミナ
ドラセナマッゲングアナ
などを買いました。

コンシンナは好きで、もって欲しかったですが、
1年もたず枯れてしまいました。
ずっと室内においてました。

ベンジャミナ、ドラセナはまだ成長しています。
完全に外に置いてたら、勝手にどんどん成長し、おしゃれな原形は
とどめていません。
葉っぱがたくさん生えています。
葉っぱは生えても木は生えないです。

やはり室内においててはダメということでしょうか?
それとも室内においてても土の入れ替えなどをすれば
大丈夫なんでしょうか?

人工も買いましたが、ただ置いてるだけになりますね。
レンタルだと枯れたら買い取りになるので本末転倒です。
ガーデニングを趣味にしている方は観葉植物とうまく
つきあっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アイビーなんかはどうでしょう。


冬も越せるし、水だけでも育つほど丈夫です。
ちょっと日陰ぎみでも、ちゃんと育ってくれますし、日本の冬も越せます。

観葉植物も、簡単なのと難しいのがありますので、簡単なのを選ぶといいと思います。

観葉植物だから飽きる、ていうことはないです。
ときどきで良いので、枯れた葉をとったりして、
きちんと手入れしていれば、応えてくれますよ。

もちろん、お花のような華やかさはありませんが・・
花の苗も、品種によっては1年で終わるもの、終わりも同然のものもたくさんあります。丈夫で何年も咲いてくれる品種は、限られます。

日本の家庭環境で、外や室内にほとんど放置状態で、何年も生きてくれる品種は、ちゃんと選ばないと難しいと思います。
よくわからないうちは、一年もてば良い方だと思うといいと思います。
ガーデニングのお花も、毎年苗を買う必要のある品種も多いです。

観葉植物に限らず、おしゃれな雑貨店に置いてあるうちは素敵に見え、
買って家で使おうとしたらおしゃれではなくなる・・・そういう話はよく聞きます。

たぶんですが、インテリア全体の問題だと思います。
ちぐはぐな色使いやスタイルのものが散乱していたり、ものが多すぎたりして、買って来たものが映えないのでしょう。
何か一つの物を置いて、解決するような問題ではないです。
おしゃれな部屋には、おしゃれな植物はよく生えます。
インテリアの見直しをされるといいのではないかと思います。

雑貨屋さんのおしゃれな観葉植物の鉢は、何年も使うには小さすぎる場合が多いです。
基本、鉢は大きい方がいいです。
しばらくたったら、根づまりでカンカンになっているかもしれないので、根をほぐして少し大きめの鉢に入れ替えてあげるといいと思います。
テラコッタ焼きの鉢などは、おしゃれでホームセンターで安く売っていますよ。


短期間だけ楽しみたい場合は、切花を買うといいですよ。
品種と手入れによっては、長持ちします。
白デイジーをたまにかいますが、2,3週間、綺麗なままもちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

切り花いいですね。
造花は嫌なので、ブリザーブドフラワーも
買って見たいと思います。

お礼日時:2010/02/07 23:03

こんにちは。

園芸初心者です。

観葉植物とはいっても、やはり必要最低限の手入れと管理は必要だと思います。
ベンジャミナ、ドラセナはまだ元気とのことですが、これは外に置いていらっしゃるのですね。
完全室内管理、というのはけっこう難しい気がします。毎日、少しの時間でも日が当たるとか、時々外に出して日光浴させてあげるなどが必要になってくるかと思います。

私の経験では、一番強いのはポトスです。ほとんど日光があたらなくても、水さえやっていれば死にません。

元気であれば、通常、どんどん大きくなります。ここで植え替えなり、株分けなり、ある程度の手入れをしてあげれば、見栄えも保てますし、愛着がわいてお世話のしがいも出てくるのではないでしょうか。

おしゃれな鉢は、植物にとって良い環境とは限らないので、株分け・植え替えのさいに素焼きの鉢などを選ばれたほうが死なないと思います。または、鉢カバーとして使ってみては。

維持・管理が面倒なのであれば、やはり、切り花やエアープランツなどを置くといいかもしれないですね。

私にとって植物は、「そんなに丹精こめてお世話したわけでもないのに、まだ死なずに元気でいてくれる」と思うと、つい不憫になってアレコレと手をかけたくなる存在です。こういうのを上手くつきあっているとは言いませんが、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お話し聞いて、切り花などにしようと思いました。
株分けにもチャレンジしてみます。

お礼日時:2010/02/07 23:02

 虎の尾やドラセナ(コンシンナも含めて)、ベンジャミンなどは


通常室内で枯れる様な植物では有りません。
 もちろん蛍光灯を含めて光が当たる、適切な水やり、
多くもなく少なくもなく、虎の尾は水が少なくても大丈夫です。
私の所では虎の尾を何回か株分けまでしました、葉をさしただけでも
根をはるたくましい植物です。
 その他の枯れる原因として、カビが原因になる事があります。
室内に大量の古い書籍が有る場合、何年も開いた事が無い様な書籍は
カビを発生しやすいので、これらのカビが土中にもはびこると
以外と簡単に枯れる事があります(土の臭いで分かります)。
 室内の換気が悪いとハーブやヒース等は1週間持ちますか、
質問者様の職場で失礼とは思いますが、カビ等が原因では?
 腐海はやがて....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

そう考えると手入れしないといけないと
思いますね。
そういう負の考えが必要だと思います。

お礼日時:2010/02/07 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイドロカルチャーが絶対枯れる

ハイドロカルチャーで育てようとしているのですが、
絶対に枯れるんです。
ほとんど根腐れなので水のやりすぎ?と思うのですが
そんなに与えてません。
週一回くらい。

それで比較的強いポトスなんかにしても
植え替えた時からしなだれてて・・・。
何がいけないのでしょうか。

ちなみに、
室内でクーラーも当たってない。
水も最初に与えるくらい。少なめに。
液体肥料も一緒に入れてます。

Aベストアンサー

ハイドロカルチャーに植えられている植物はどのように入手されていますか?
ハイドロカルチャー用の苗でなく普通の植物をハイドロカルチャー用にするには、馴化という手順が必要です。

ハイドロカルチャー用の苗を入手した場合、
植え込む前に、株を水でよく洗い、細根はすべて切り捨て、1日水につけます。2日目以降に植え付けます。
そのまま2~3週間は水だけで栽培し、新しい根が出たら薄い液肥をあげてもよいです。

ハイドロカルチャー用でない苗の場合、
根を取り巻く環境が土からハイドロボールに急激に変わると、根が腐ってしまうことよくあるので、土壌で育った根をいったん水で洗い流し、細根をとり、1週間程度水栽培し、ハイドカルチャー用に適した根に作りかえるということをしてから植え込みます。
1週間以上たってから(水耕栽培に向かないものは、この時点で枯れます)、ハイドロカルチャーにします。

あとハイドロカルチャーに使うハイドロボールには、イオン交換樹脂肥料やゼオライトを併用して、水をくさりにくくするのもポイントです。

ハイドロカルチャーにむく植物は、ポトス、セローム、オリヅルラン、アイビー、ピレア、ペペロミア、トラディスカンチャが初めてやるには楽です。

ハイドロカルチャーに植えられている植物はどのように入手されていますか?
ハイドロカルチャー用の苗でなく普通の植物をハイドロカルチャー用にするには、馴化という手順が必要です。

ハイドロカルチャー用の苗を入手した場合、
植え込む前に、株を水でよく洗い、細根はすべて切り捨て、1日水につけます。2日目以降に植え付けます。
そのまま2~3週間は水だけで栽培し、新しい根が出たら薄い液肥をあげてもよいです。

ハイドロカルチャー用でない苗の場合、
根を取り巻く環境が土からハイドロボールに...続きを読む


人気Q&Aランキング