忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

最近趣味で漫画を描いてます。

尊敬している漫画家に冨樫義博先生がいるんですがプロフィールで使用しているペンが「カブラペン」って書いてあるんです。

検索して調べたところ、「カブラペン」ってのはタマペン、サジペンなどの総称らしいのですが、思い返してみると「カブラペン」を愛用していると言っている漫画家さんってなんか結構聞いた事ある気がするんです。

一体漫画家の世界で「カブラペン」と言えば具体的に何を指しているんでしょうか?

自分は勝手にゼブラのサジペンのクロームなのかなぁって思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

カブラペンはGペンと違って強弱がつけにくい。


均一な線を引けるというのが通説です。

一方で、実際にカブラペンを愛用している漫画家の方で
Gペンのように紙にカリカリと引っかかる感じがなく
問題なく強弱がつけられ、クセがないとおっしゃている方もいました。

いろいろ見てみましたが人それぞれ意見が違うので、実際に使ってみてはいかがかと。
    • good
    • 0

>でも冨樫先生は強弱がすっごいついてる気がするんですよね。



いや、冨樫先生は基本となるキャラの主線は
かなりシンプルな線ですよ。
それでも絵を単調に見せないというのは
その他の部分での演出力が優れているからでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

冨樫先生の演出は大好きです。

一つ目の回答での内容ですが、タマペンとサジペンはほぼ同じものと考えて良いんでしょうか?

お礼日時:2010/02/09 23:14

カブラペンはタマペン、サジペンの総称というわけではなく


カブラペンをタマペン、サジペンとも呼ぶのです。
具体的なメーカーは分かりませんが、ジャンプ作家は
ゼブラのペン先を使っている事が多いようなので
冨樫先生もゼブラを使っているかもしれません。

カブラペンは均一な線を引きやすく、主に背景の作画などに使われます。
逆に言うと線に強弱を付けにくいという事なので、
冨樫先生のようにペン入れのメインとしてカブラペンを使うという作家は
少なくとも少年漫画では少数派かと思われます。
(最もよく使われるのはGペンです)

余談ですが、冨樫先生はカブラペンをメインとしながら
年に1回くらい気まぐれでGペンを使うそうです。
それ以前に今は年に1回しか漫画を描いていませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

でも冨樫先生は強弱がすっごいついてる気がするんですよね。職人技なんでしょうか。

お礼日時:2010/02/09 12:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンガのペンの使い分け・・・

マンガを描くときに使うGペンや丸ペン、カブラペンなど色々なペンが存在してますが、これらはどういうときに何のペンで使い分けていけばスムーズに気持ちの良い絵が描けるのでしょうか?個人差など色々あると思うのですが、それは伏せて、代表的(?)な使い分けを教えて下さいませ!

Aベストアンサー

http://homepage2.nifty.com/tekitou/miti.htm


引用ですが


 ・Gペン - 細い線から太い線まで強弱をつけたタッチが描けます。
 ・丸ペン - Gペンに比べて堅く、細い線が描け、背景などに向いてます。
 ・かぶらペン - 堅く、均一な線が描けます。
 ・スクールペン - 硬質で均一な線が描けます。初心者向け?
 ・タマペン - 均一な線が描けます。
 ・サジペン - 均一な線が描けます。
 ・日本字ペン - 強弱向きで、自在なタッチが描けます。
 ・スプーンペン - 均一な線が描けます。

線の強弱がはっきりさせたい絵柄であればGペンがお勧めです
(車田正美さんとか・・・)

背景は人物と区別できるようにするために、
丸ペンなどがお勧めです
人物に比べて細い線にすると人物に目がいくので、少し人物に比べて線が細いといいと思います
ビルなどの建物の場合は、人工的な感じが出るように均一な太さで描くといいでしょう

よって、お勧めなのは
人物⇒Gペン、日本字ペン
背景⇒スクールペン、丸ペン、かぶらペンなど↑のペン以外

ただ、最近の少年漫画、少女漫画家は結構丸ペンオンリーの方は多いようです
(特に少女漫画家さんは・・・)

http://homepage2.nifty.com/tekitou/miti.htm


引用ですが


 ・Gペン - 細い線から太い線まで強弱をつけたタッチが描けます。
 ・丸ペン - Gペンに比べて堅く、細い線が描け、背景などに向いてます。
 ・かぶらペン - 堅く、均一な線が描けます。
 ・スクールペン - 硬質で均一な線が描けます。初心者向け?
 ・タマペン - 均一な線が描けます。
 ・サジペン - 均一な線が描けます。
 ・日本字ペン - 強弱向きで、自在なタッチが描けます。
 ・スプーンペン - 均一な線が描けます。

線...続きを読む

Q漫画家のアシスタントです。作成工程が全部PCで空しいです

某漫画家さんのアシスタントをしています。
漫画を作る作業がしたくて、アシスタントに入ったのですが‥‥
パソコンに『コミックスタジオ』というのがあって、
ネームを作るのも、ペン入れも、トーン貼りも、全部パソコンです。
トーンやベタ塗りもペイント感覚で貼るし、全く『漫画を描く』という感覚ではありません。
漫画家に憧れてアシスタントになったのに、何だか空しいです。

時代なので、仕方ないかと思いますが、
漫画を描くよりパソコン作業をしている気がします。
コミックがいざ出来上がっても、『描いてない』という事実に困惑し、
友人から、自分が担当した箇所を誉められても、マウスをクリックするだけで終わったので、素直に喜べず、「頑張って描いた」と返す自分に罪悪感があります。

ただ、漫画に携わる仕事は楽しいので続けたいです。
コミックスタジオが売れる現在では、それはしょうがないのでしょうか?

Aベストアンサー

確かにPC上での作業は手元に現物が無い状態なので
漫画を描いている実感などを感じづらいかもしれませんね。
実際、デジタルでの仕上げの最終確認はプリントアウトしないとどうにもなりません。


私はアナログからデジタルへ移行した職場でアシスタントをしているのですが、
仕上げの部分に関してはデジタルにしたメリットは大変大きかったです
アシスタントの人数は半分に、その上で制作期間は短縮できています。
当然、それだけ雇う側の金銭的負担も大きく減ってきます。
連載を持つプロの方から見ると、アシスタントの給料による負担は
大変大きなものですから、それだけでも十分なメリットでしょう。

問題としてはgkwrogurさんの言う通り、感覚的な部分が少なくなる事や
誰でも簡単に同じ事ができる事による平均化ですね。
しかし、その辺りの問題は工夫次第です。トーンの削りによる処理や
影の効果的な取り方、網トーン以外での特殊な演出など
漫画的な創作の余地は沢山あると思います。
デジタルは最低限のクオリティや綺麗さ保障はしてくれますが、
そこから上へ行くにはアナログと同じく実力が必要ですから。
作風にもよりますが、デジタルでの職場で仕事をするにあたって
そういった創作の楽しみを見つけてみるのも一向かと思います。
また、それでもアナログにも触れてみたいという欲求があるのであれば
別の場所で学んでみるのもいいでしょう。
両方経験することによって互いの良い面、悪い面が見えてきますし
何より両方できる!ってかっこいいですよね(笑)

ペンに関しては、私はデジタルでのペン入れをしていますが
アナログでの「味」も捨てがたいものがあります。
まぁ、お好みでって所でしょうか。

それでは長文失礼しました。
少しでも参考になれば幸いです。

確かにPC上での作業は手元に現物が無い状態なので
漫画を描いている実感などを感じづらいかもしれませんね。
実際、デジタルでの仕上げの最終確認はプリントアウトしないとどうにもなりません。


私はアナログからデジタルへ移行した職場でアシスタントをしているのですが、
仕上げの部分に関してはデジタルにしたメリットは大変大きかったです
アシスタントの人数は半分に、その上で制作期間は短縮できています。
当然、それだけ雇う側の金銭的負担も大きく減ってきます。
連載を持つプロの方から見る...続きを読む

Q絵を描くのが趣味な成人女性についてどう思いますか?

子供のころから絵を描くのが好きです。(絵画的なものでなく、イラストです。)
現在、40歳にだいぶ近づき、出産も2度しました。もちろん夫もいます。

絵を描くのが好きなので、その時その時で自分に合った楽しみ方をしてきました。
だけど、こんな自分ってどうなのかな~・・・・と最近ネガティブ方向に思いだし、世の感想を聞いてみたく質問した次第です。


中学生の頃は漫画・アニメも大好きだったので、好きなキャラクターを描いては、同じような友達と見せ合ったりしていました。
当時、同人誌を作ったりコミケに出店する友達もいて、2~3回お客として足を運んだこともあります。
やおい系でない同人誌を数冊買ったり、便箋を買った程度なので、同人誌やコミケ・コスプレに傾倒したわけでもありません。
(中学生だったこともあり、お金がなかったのもあったかも。もし当時お小遣いが高額だったら、もしかしたらたくさん買っていたのかもしれません。)
能動的な活動で言えば、好きな小説でオフセット本を1回、好きなアニメでオフセット本を1回・コピー誌を1回作り、委託させてもらったことはあります。。。。。
あと、アニメ雑誌や好きなアニメのグッズも買っていました。

高校生~結婚前までは、ほとんどアニメとは無縁で過ごしました。
漫画雑誌は買って読んでいましたが、模写するとか、絵にすること・グッズを買うこともなく、普通に楽しんでいました。

結婚後、パソコン購入と共に、フォトショップを導入。
そして「オエビ板」を知り、元来もっていた「お絵かき好き熱」が再来。
ちょうど、ピグミーというチャット交流出来るサイトに登録していたので、その場で知り合った、同じような成人でお絵かき好きな人と、絵を発表し合っては感想を言い合ったりしていました。
(絵は、夫が夜勤の時や昼間の家事が一段落したときなどに描いていました。)
内容は、ピグミーキャラの擬人化とか、相手が好きだというアニメキャラを公式サイトを見ながら描いたり…です。

出産を機にピグミーやオエビ板からは遠のきましたが、育児ブログを始め、その日の出来事をイラストにして載せたり…。
また、私が絵を描くのが趣味なのを知った方から、挿絵の依頼を頂いたりして、ちょこちょことお小遣い稼ぎ程度にお仕事を回してもらったりしました。

今ではもう挿絵のお仕事はない状態なのですが、お絵かき好きが高じて、現在のうちのパソコンには、インティウスのペンタブと、フォトショップエレメント・ペインター・コミックスタジオ・SAIが入っています。
(パソコンを買い替えたら、所持していたフォトショのバージョンが移籍出来ず、購入し直すことになり…。それまではワコムのペンタブだったのですが、ちょうどお仕事として挿絵も描いていた時期だったので、付属ソフト欲しさも相まってインティウスのペンタブにしました。)
(結局使っているのはフォトショップエレメントがほとんどで、インストールしたものの、ペインターとコミックスタジオは全くと言っていいほど使いこなせていません。)
(SAIは無料のものでなく、購入したものです。)

第二子出産後、最近まではお仕事としての挿絵を描いていたのですが、現在はご縁で始めさせてもらっているイラストの寄稿(無料)のみです。非アニメ・漫画絵です。

夫は全く私と違い、アニメ・漫画にはさして興味もなく、世代相応の洋服や音楽・スポーツが好きです。
が、私を軽蔑するとかそういうこともなく、「絵描くの好きだよね」ぐらいの受容具合です。
私が知らないファッションやブランド・化粧品のことにも知識があり、そういうのは知らないけれど、知らず知らずのうちに、今どんなアニメをやっているのか?原作漫画があるのかないのか?などの知識なら持ちえてしまう自分ってどうなの???って感じです。。。

最近までほとんど「描く」熱意はなく、気になるアニメの感想ブログや個人サイトを回っては満足していました。
ですが、この間からとあるアニメが気になってしまい、ついにロム専だったピクシブにまで参加してしまいました。

上の子が夏休みに入る前までは、下の子が昼寝した日中や、みんなが寝静まった夜。
夏休み中の今は、ほぼ夜に、お気に入りのアニメキャラを描いては投稿しています。
(同性カップルが好きな方を嫌悪する気持ちは一切ないですが、私が描くのはそっち系ではありません。。。。)


周りのママ友達や夫と比べたら、各段に私の方がオタクだと思います。
アニメオタクとか、漫画オタクとか、なんなのかは分かりませんが…。

ですが、アニメグッズを買うでなく、キャラグッズを持つでなく、漫画を買うでなく…。。。。。
パソコンから得られる情報とテレビ視聴で満足している程度です。
そこまでの熱意とか情熱はありません。
ただ、好きなキャラを自分なりに描けたら幸せというか。。。

あと、夜な夜なアニメキャラの絵を描いているとか、絶対に人には言えません。
というか、ママ友にはもちろん、家族にも内緒です。
非アニメ・非漫画の絵なら見せれましたが、こればっかりは^^;
(子供がいない時に描いていた、擬人絵やイラストも見せたことはありません!)

女の子がいるので、プリキュアの絵とかを本気で模写して感心されたことはありますが…。
(ちなみに、夫は私が漫画が好きなことは知っています。中学の頃の同人誌云々は知りませんが、絵を描いていたことも知っています。)

ただ、ピクシブサイトや個人イラストサイトを見ていても、私のような高年齢世代の人は少ないんですよね。
成人しても絵を描いている人はたくさんいるのですが、それは、同人誌活動をされているからのようで…。
よく、コミケの告知や販売のお知らせなどもされていたり。

子供のころから絵を描くのが好きで、ツールとして徐々にデジタル絵も描きだして、特別同人誌活動などはしていないけれど、やっぱり絵を描くのが好きな主婦。
………ちょっと痛いでしょうか?

痛いついでに描けば、ピクシブに登録されている人は、十代でもプロのような人も多く、また、デッサン力のある方も多く…!!
私が中学の頃は、パソコンなんてなかったので、本当羨ましいと感じています。
SAIもフォトショも、自在に使われて、すごく素敵なイラストを描いている若い人が、本当に羨ましいです。

これまで同人誌活動をしてきたわけでもなく、そんな目的もなく、ただ独学で細々と挿絵を描いてきただけの身には、デジタル世代の作品がまぶしくてしょうがありません。

私は家事や育児の合間にしか描くことが出来ないうえに、デジタル知識も乏しく、頭の中で「このキャラをこういうタッチで…」と想像してもなかなか実現出来ずにいて、もどかしさとむなしさを覚えます。
だけど、悩みがこれって、年相応じゃなさすぎですよね。

子供の頃からお絵かきが好きで、パソコンのデジ絵に傾倒したものの、それなりに主婦をやっている為に絵師にもなれず、だけどやっぱり漫画やアニメは好きで、個人サイトをチェックするのも好きで、描くのも楽しくて…(でも下手で落ち込んだりして…)…。という人、もしいたら、回答にならなくても良いので、ぜひコメントしてもらえたら嬉しいです。
もちろん、こんな私をどう思うか、の感想も頂けたら嬉しいです。

書きだしたら、こういうことを思っていたのものの誰にも打ち明けられなかったので、かなりの長文になってしまいました。
分かりにくく感情的な所もあるかもしれません。
読みにくい点がありましたら、申し訳ありません。

子供のころから絵を描くのが好きです。(絵画的なものでなく、イラストです。)
現在、40歳にだいぶ近づき、出産も2度しました。もちろん夫もいます。

絵を描くのが好きなので、その時その時で自分に合った楽しみ方をしてきました。
だけど、こんな自分ってどうなのかな~・・・・と最近ネガティブ方向に思いだし、世の感想を聞いてみたく質問した次第です。


中学生の頃は漫画・アニメも大好きだったので、好きなキャラクターを描いては、同じような友達と見せ合ったりしていました。
当時、同人誌を作った...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。子供が3人いる主婦兼会社員です。
asahi00hさんの文章内容にとても共感できました。

私も、あと数年で40代突入です(笑)
でも、漫画やアニメが好きですし、デジタルでお絵かきしてます。

中学卒業するまでは、イラストや漫画を描いていました。友達とイラスト集みたいなものを作ったり、自分達の描いた漫画の見せあいっこなどしてました。
高校生になってからは、バイトや友達と遊ぶのに忙しく、徐々に漫画やアニメからは遠ざかり絵も描かなくなっていきました。
それでも漫画本や雑誌は購入していましたが。
社会人になってからも相変わらず絵を描くことはありませんでした。

早くに結婚し、旦那の給料が不憫でしたので育児休暇を取りながら仕事を続け、そのまま3人の子供の母親となりました。
私の20代は妊娠・出産の繰り返しで終わったような感じです(笑)

ある年末に家族がみんな寝てしまい私一人で起きていて何気なくテレビをつけたら、あるアニメが放映されていて他に観たい番組がなかったものですから仕方なくそのアニメを観ることにしたんです。そしたらそのアニメがおもしろくておもしろくて。その後そのアニメにはまってしまったのですが、同時に自分が昔漫画やアニメを好きだったことを思い出し、色んなアニメを観るようになりました。

数年間、自分が絵を描くことが好きだったことを忘れていたのに、お気に入りサイト巡りや、ピクシブでみなさんの作品を見ているうちに自分が絵を描くのが好きだったことを思い出しました。

子育てと、何気なく就職した会社に勤めるだけで私の人生終わらせたくないと思い、また絵を描き始めることにしました。

インティオスのペンタブ、フォトショップエレメンツ、SAIを使用しています。

私も会社の人や、ママ友には漫画やアニメが好きなことも絵を描いていることも内緒です(笑)
でも家族は知っています。

正社員で仕事をして、家事や子供の世話で絵を描く時間がなかなかとれず上達しないのが悩みですね…

ピクシブ観てると、本当にみなさんとっても素敵なイラストばかりで羨ましくなる気持ちわかります。

asahi00hさんはイラストのお仕事とか受けていらっしゃるとのことなので、それなりの技術をお持ちなのだと思います。
できる技術があるのだから描き続けるべきだと思いますよ。やめたらもったいないです。

私は同人活動しているわけでもなく、共通の趣味の友達がいるわけでもなく、ただ絵を描くのが好きだという思いだけで描きはじめました。
仕事をしている自分でもなく、主婦している自分でもなく、母親の自分でもなくて、自分が自分でいるために絵を描き始めたのだと思っています。

asahi00hさんと同様に、自分の絵が下手すぎて落ち込んだりすることはしょっちゅうです(笑)
私もいつかイラストのお仕事がもらえるような絵を描きたいと思います! まだまだ時間はかかると思いますが…

自分と近い年齢の方が同じように漫画やアニメが好きで、絵を描くのも好きで個人サイトやピクシブを観ている方がいるのがとてもうれしくて勝手に共感を抱いてしまいました(笑)



ありがとうございました(^^)

はじめまして。子供が3人いる主婦兼会社員です。
asahi00hさんの文章内容にとても共感できました。

私も、あと数年で40代突入です(笑)
でも、漫画やアニメが好きですし、デジタルでお絵かきしてます。

中学卒業するまでは、イラストや漫画を描いていました。友達とイラスト集みたいなものを作ったり、自分達の描いた漫画の見せあいっこなどしてました。
高校生になってからは、バイトや友達と遊ぶのに忙しく、徐々に漫画やアニメからは遠ざかり絵も描かなくなっていきました。
それでも漫画本や雑誌は購入し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報