「単斜硫黄を常温で放置すると安定な斜方硫黄へ変化する」という科学的メカニズムを教えてください。また、これは常温でさえあれば、高圧・低圧下でも、あるいは水中でも、といった環境の他の要因に左右されないのかどうかも
おねがいします。

A 回答 (2件)

硫黄個別の問題については詳しく知りませんが、一般的な材料科学の点からお話します。


いまAという材料があったとします。温度T1においてはある構造X1、温度T2においては構造X2が最も安定であるとします。(上記の問題ではT1=高温/X1=単斜硫黄、T2=室温/X2=斜方硫黄、として考えて下さい)
材料Aは最終的にT1では構造X1、T2では構造X2に至りますがそれはあくまで最終的にの話であって、その途中での構造については保証されません。例えば温度T1で構造X1を作った後、温度T2まで急激に冷却すると材料Aは構造転換する時間が不足のため、一時的にですが構造X1のまま温度T2に存在することがあり得ます。この最も有名な例はダイヤモンドで、ダイヤモンドは室温・常圧での炭素の最安定構造ではありませんが、室温・常圧でも存在します。
ダイヤモンドは個々の原子の熱的な揺らぎにより他の構造に転換する確率が無視できるほど低いので室温でも事実上ダイヤモンドのままですが、硫黄の場合は個々の原子が熱的に揺らいでいるうちに次第に斜方硫黄に構造が変わってしまうのです。

圧力の影響は通常存在します。その温度で最終的に安定な構造に至る際に、体積膨張があるなら圧力をかければ反応は遅くなり、体積収縮があるなら速くなります。またかける圧力によっては、最終的に安定な構造が別のものになる場合もあります。(例えば大気圧下・温度90℃で最も安定なH2Oの相は液体の水ですが、圧力を下げれば同じ90℃でも最も安定な相は水蒸気に替わります)
最終的な安定構造が不変なら、圧力は反応の速さに関連するのみです。

水中で、については水と化学反応(拡散による浸入なども含めて)しないのであれば影響はありませんが、水圧はかかりますからその影響は見落とされませんよう。
    • good
    • 7

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「イオウの同素体の観察」
「硫黄」
さらに、
http://210.153.89.190/CollegeLife-Labo/6829/mato …
(酸素と硫黄)

ご参考まで。

参考URL:http://hiroshima.cool.ne.jp/cherun/iou.html,http …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電磁波の人体への影響について

私の住んでいるマンションの正面に、某携帯会社の電波塔が立っています。なんだか、電磁波の人体への影響が怖いです。 まぁ、それをいえば電化製品などの電磁波も怖くなるのですが(笑)

そこで、電磁波を防ぐシートやそのたぐいの製品が売られてますよね?ああいいったのを使うことで、少しは効果が見込めるのでしょうか?
ちなみに私は、電磁波過敏症という病気もあるように、電磁波の人体への影響はあると考えています。

Aベストアンサー

電磁波が人体にどの程度影響が有るかはともかく、電磁波を避けるという意味では金属繊維で覆うというのは、ある程度は効果があると思います。

ただ、人体への影響を避けるためと言うことであれば、頭のてっぺんからつま先まで(もちろん目も口も)隙間無く全て覆わなければ意味が無いですよね。
病気なら仕方ないですが、普段の生活にはそれなりに不自由になると思います。

もちろん、携帯電話の基地局だけじゃ無く、携帯電話本体からも、普通に基地局まで届く程度の電波が常に出ているわけですから、電源の入っている携帯電話そのものを身体近くに置いておくとか、頭の近くに近づけるとかというのはもってのほかです。

Q高圧の酸素・窒素の圧力を低圧に調整する方法

高圧(10~15MPa)の酸素ボンベ・窒素ボンベの出力を低圧(100kPa~1000kPa)に減圧し、さらに、0.01kPa単位で調節するにはどうすればよいでしょうか。
経験のある方がいましたらご教示ください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

#3です。
圧力計比較試験であれば、窒素ガスで十分です。
不活性ガスを使用するのが原則です。酸素ガスは使用しません。
アルゴンやヘリウムは、高価ですので窒素ガスを使用します。
圧力計比較試験に使用するので、圧力調整器は、2段減圧方式でなくとも、対応可能です。
試験検査に使用するガス量は、少ないので、安価なものでも問題ありません。

圧力計比較試験の系統は、次の通りで、問題ないと思います。
窒素ボンベ(14.7MPa)

圧力調整器

├-圧力計(圧力調整器の調整用)

├-ストップバルブ(圧力調整器の調整用)

ストップバルブ(保護用の止め弁)

ニードルバルブ(昇圧用)

├-ストップバルブ-基準器(標準圧力計)

├-ストップバルブ--比較器(圧力センサー)

ニードルバルブ(降圧用)

大気放出

※基準器・比較器の手前のストップバルブは必ずしも必要ではありません。

Q電磁波の周波数と人体への影響について

まず、いろいろ調べてみて普段身の回りでどのぐらいの電磁波が出ているのかはわかっています。電圧、電流、距離に反比例します。

・http://www.mukugi.com/kinomi39.htm
・http://okwave.jp/qa4181421.html

問題は同じ出力の電磁波でも周波数によって違うそうです。docomoのHPを見ると携帯電話は周波数的に人体への影響は無いと説明されています。

具体的に同じ強さの電磁波(2mガウス)であったとして、何ヘルツの電磁波が人体に一番まずいのでしょうか?
周波数によって人体への影響はどのぐらい差があるのでしょうか?
或いは周波数別に人体に対する影響をグラフ化したものはありますでしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まだ検討中の段階
たしかに人体に影響はあります

一般に周波数が高くなるほど水分子の振動が大きく成ります
電子レンジの周波数は2.45GHz帯

電子レンジが身近で一番危険ってことです
遮蔽されているので大丈夫とされている

グラフは見たこと無いです

http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/ele/body/protect/index.htm
http://www.arib-emf.org/research/modules/tinyd3/index.php?id=9
http://www.niph.go.jp/soshiki/seikatsu/seiri/html/WHO/No193rvs.pdf

Q低圧側にいる拡散係数大のガスがどれだけ高圧側に流入するか?

低圧側にいる拡散係数大のガスがどれだけ高圧側に流入するか?
二つのフラスコが一本の弁付きガラスチューブ(断面積S)でつながっているとします。弁は最初閉じています。
容器Aは低圧(p)だが、拡散速度の早い(10α)のガスFが充填されています。一方容器Bは高圧(10p)だが、拡散速度は遅い(α)の異なるガス種Lが充填されています。
弁を開けてからt時間後にA→Bへ移動したガスFの量、B→Aへ移動したガスLの量を手計算で求めることは可能でしょうか。次のうちどれに該当するでしょうか。
1.可能。その場合、どのような方程式を使うのでしょうか。
2.このような問題はシミュレーションでないと実質無理。
3.何か不明な物理量があるため、これだけの情報では計算は無理。

Aベストアンサー

弁近辺だけではなく,容器全体の形とかの情報が必要ですね.
やるべきことは,拡散方程式を解くことですが,現実的には数値解を求めることしかできないでしょう.容器の形を極端化した場合には解けるかもしれません.全体が断面積Sの円筒とか.

Q電話のモジュラーケーブルの人体への影響は?

電話のモジュラージャックと電話機が離れているため、部屋の壁をジャックと電話機をつなぐケーブルが伝っています。
そのいちばん近くが定位置なのが3歳の息子です。ケーブルから10~20センチぐらいのところにいつもすわるのですが、人体への影響はあるでしょうか。

Aベストアンサー

余り無いですね。
平常は、あまり電気は流れていませんし、直流ですから。
また、呼び出し信号も、比較的低い周波数なので、完全に無いとは言い切れませんが、気にするレベルではないと思います。
電子レンジや携帯電話等の方が余程影響あると思います。

Q「溶解度がさほど大きくないCO2では、低圧ではヘンリーの法則に従うが、高圧では従わなくなる。」 なぜ

「溶解度がさほど大きくないCO2では、低圧ではヘンリーの法則に従うが、高圧では従わなくなる。」

なぜCO2は、高圧において、ヘンリーの法則に従わなくなるのですか?
その理由を詳しく教えてください。

Aベストアンサー

詳しくなくても簡単です。
>「溶解度がさほど大きくないCO2」
というのがヒントです、つまり低圧ではCO2は疎水性の気体として扱える。だが高圧になると親水性が現れる、理由は水と反応しH2CO3の炭酸となる量が無視出来なくなるから。

Qオルトランの人体への影響

 10数年前のパソ通時代さるフォーラムでも話題に上がっていたオルトランの人体への影響ですが、当時から漠然と薬害を理解していたに過ぎませんでした。

 最近の汚染米の問題からメタミドホスがにわかに世間に知れるようになり、農薬のオルトラン主成分のアフトラキシンが体内でメタミドホスへ変化することがおぼろげながら理解出来るようになりました。
 http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-105.html

 これまでもオルトラン粒状を、家庭菜園で野菜の播種後の発芽後に焼香程度土壌表面に使用していますが、近隣の菜園ではキャベツの青虫駆除として直接この粒状を散布しているのも見かけます。

 数年前オルトランメーカーに、この直接散布での人体への影響を質問したことがあります。回答は「悪影響があれば国が認める訳がありません」でした。

 実際オルトランが本当にどれほどの影響があるのか、その真実を知りたくアドバイスをお願いするものです。

Aベストアンサー

100%影響がないとはいえませんね。

じぶんはずいぶん前に使いましたがよく喉がへんな感じになってました。それ以来使ってません。

影響がないといってもそれは現時点での話しということですよね。未来永劫影響がないとはいえないのではないですか。なんせ農薬の技術から”科学兵器”が作られたりしていますからね。

だから害虫退治はニームオイル。病気には木酢液などをいまは使っています。

Qゴム状硫黄

こんばんわ。
ゴム状硫黄はなぜ練ると固くなるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

mikantarouさん、こんばんは。
ゴム状硫黄は「WWWWW」のような形でつながっています。このような形状だとかき混ぜるとどんどん絡み付いていくのです。しかも絡みつくということは「結合」が生じるのです。ゆえに硬くなるのです。

Q風力発電施設の人体への影響について質問です。

風力発電施設の人体への影響について質問です。
家の近所に風力発電施設の建設計画があるのですが、近くに施設があると騒音や低周波などの影響があるとのことなのですが、実際はどういったものが考えられるのでしょうか?
詳しい方、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

騒音というのは電車や車の音と同じように実際に感じられるものです。
それが許容範囲内か許容範囲を超えているかは実際に試すことが
できます。また、法的にも許容範囲が数値(dB)で示されています。

難しいのは低周波です。
人間に聞こえない音(50Hz以下)ですので、感じることができません。
障子や窓、壁の振動の原因となったり、長時間接していると鼻血が出たり、
鬱病が発生する原因になると言われています。また、通常の音波よりも
指向性が高く、地形や建物の関係で集中する場所があるようです。
こちらは最近の研究によるものなので、法律の解釈が定まっていません。
何dB以上で違法と言うことはいえないのです。また、被害も騒音のように
短期的なものでなく、長期的なものになりますので算定しにくいです。

Q硫黄について

温泉って、硫化水素と二酸化硫黄がでてるところで硫黄ができてますよね。そこで質問なのですが、なぜ硫化水素と二酸化硫黄を混ぜると硫黄ができるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

強い還元作用があり、二酸化硫黄SO2と反応すると、硫黄Sを生成し白濁する。
  SO2(酸化剤) + 2H2S(還元剤) → 3S + 2H2O


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報