CDRに焼いたCDは音質が劣化するという話を聞いたのですがなぜですか。
MP3やMDが非可逆圧縮による符号化で音質が落ちるのはわかりますが、
圧縮していないCDRの音質が落ちるのは理解できません。
例えば011000101という信号があるなら011000101という信号がそのまま
CDRにコピーされるはずなので劣化のしようがないと思うのですが、また
エラーが生じるというような話を聞いたのですがそれだと
アプリケーションやその他のデータも同様にエラーが出るはずでそのような
全然使えないものを売るはずないですよね。
どういうことなんでしょうか、だれか詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

impressさんのAV Watchに「迷信だらけのデジタルオーディオ」という記事が連載中で、第二回がまさに「音楽CDリッピングが100%正確でない理由」というタイトルです。



下記参考URLで読めますので、参考になるんじゃないでしょうか。

ちなみに、第一回の「そもそもオーディオCDって何だ?」と第三回の「高音域がクリアに出るメディアと低音がきくメディア!?」は、ページ上部の BACK NEXT からリンクしています。

参考URL:http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20010319/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なんとなくわかった気がします。参考URLがとても役に立ちました。
ようするにCDAUDIOとCDROMではフォーマットが違うということですね。
ということはオーディオCDは二進数のデジタル信号を使っていないという
ことなんでしょうか。それともPCがCDから音楽データを読み込むとき
一度アナログ信号に変換して再度デジタル信号に戻してCDRに焼いている
からなんでしょうか。ノイズが入る仕組みがよくわからないのでもしよろしければ
教えてください。

お礼日時:2001/03/28 12:23

オーディオCDとCD-ROMのフォーマットが違うというのは、そうですね、デジタルデータの並べ方といいますか配置の形式が異なっている、というふうに考えるとわかりやすいと思います。



例えば、横長の地図のコピーを取り、後でそれぞれを繋ぎ合わせて一枚の地図にする、という場合を例にすると...

地図が10個のブロックにわかれていて一つ一つに1~10と書かれていれば、ブロック毎にコピーしていけばよいのでコピーの欠落や重複は起こりません。これが、CD-ROMの読みとりに相当します。

しかし、地図に何の目印も無かったら、必要な部分を飛ばしたり同じ箇所をだぶってコピーしてしまう場合もあるでしょう。これは、オーディオCDの読みとりですね。

で、足りなかったり二重に読んだりした部分は元のデータと異なるものになりますので、例えばノイズという形で聴く人の耳に届く事になる、という感じでしょうか(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/30 19:21

SYNC情報というのは


再構築に必要な情報です。

簡単に言えば
完成写真がない
ジグソーパズルみたいなもんですかね。
この完成写真がSYNC情報だと思ってください。

ようするに全体像を把握できなかったために
再構築に失敗するってことですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、よくわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/30 19:20

Aphroditeさんすごいですねぇ・・・・・


CD-Rがなぜ音質劣化するか。それは、
ジッター(010101なのに0~101~01のような信号になってしまう事)
低反射率(レーザーを当てたときはねかえってくる光の割合)
色素落ち?(CD-Rの色素が落ち、エラーが増えて音飛する)
↑色素落ち?は紫外線を当てたら起こります
コピー元のCDが悪い(本当は010101が00101などになるという事か?)
↑マスター(このCDからCDを作るCD)が悪い場合も当てはまります
パソコンのノイズ
ニ倍速以上で記録した
裏情報
・○○倍速対応のCD-Rはジッターが多いです
簡単に言えば
・音楽用CD-Rを使用する
・ノイズの発生源を減らす(モーター・蛍光灯・TVのスイッチを切る)
↑録音中にスイッチを切ったらプチッというノイズが入ります
・お金に余裕があるのなら音楽専用のCD-Rレコーダーを購入する
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
音楽CDをコピーする予定は特にないのですが、情報系の学生なので
デジタルデータがなぜ簡単に変化してしまうか疑問に思って質問しました。
CDは光の反射でデータを読み込むのは知っていたのですが詳しいことは
知りませんでした。勉強になりました。

お礼日時:2001/03/30 19:17

音楽CDをCD-Rへコピーする場合


MDやMP3などの音質の劣化とは異なり
ノイズが発生したり、音飛びする場合があります。

音楽CDのデータ、CDDAはSYNC情報がないため
読み出したデータのつなぐ時に不整合してしまい
ノイズなどが発生しやすくなっています。
これを解決するには読み出し速度を遅くしたり
書き込み速度を落とすことで解決できます。
(読み出し速度の加減はCD-Rドライブでしか
できません)

オンザフライと呼ばれる
CD-ROMドライブ→CD-Rドライブに
直接、HDを経由せずに焼きこむ方法がありますが
これは処理が間に合わずにノイズが
発生しやすくなります。
他にBurnPloofなどのレジューム性能を備えた
CD-Rドライブだとレジューム時にノイズや
音飛びと言った現象が発生しやすくなります。

他の要因としてCD-RドライブやCD-ROMドライブの
ドライブ性能やPCのスペックに依存することです。
ただ性能が向上していますので
新しいものであればそれなりに対応してると思いますが
私の例では一昨年の始めの話ですが
ゲートウェイのGP6-300についてる標準の
ATAPI接続のCDROMドライブ(MITSUMI製)と
SCSI接続のCDROMドライブ(TOSHIBA製とPlextor製)
の三つを使いましたが
TOSHIBAとMITSUMIのものは
等速書き込みでもノイズが発生するどころか
ノイズだけで聞けるものじゃありませんでした。
データ書き込みでも2倍速でやっと焼けたくらいです。
で、最後に購入したPlextor製のものを使ったら
オンザフライで4倍速で焼いてもノイズすら
発生しませんでした。
CD-ROMドライブの性能だけでここまで違います。
ちなみにCD-Rドライブは
TEACのCD-R55S(MAX4倍速書き込み)です。
当時ではPlextorのCD-Rドライブの次に良いと
言われていたものです。

それとCPUの負荷やIDE、SCSIなどのスループットを
考えながら使用することをお奨めします。
ハイスペックなら無理しない限りは大丈夫ですが、
USB>IDE(ATAPI)>SCSI
左に行くほどCPU占有率が高くなります。

CD-Rのメディアに
ついても触れておきます。
音楽用のCD-Rメディアは
反射率が高くCD-R対応のステレオ以外でも
読みやすくなっています。
データ用の一般のCD-Rメディアは
粗悪品も多々あり、良いものを使わないと
ディスク自体の寿命も短い上に
反射率も悪いので読み取りにくくなっています。
品質が良いと言われているメディアメーカーは
三井、太陽誘電、TDKです。
三井は品質が一番良いと評判です。
私はTDK派ですが(^^;
でも、太陽誘電はデータ保存には良いが
音楽メディアとして使うには不向きなようなことを
聞いた気がします。

参考URL:http://www.cdr.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切なご回答ありがとうございました。
ところでSYNC情報というのは何ですか?

お礼日時:2001/03/28 12:25

 どこで聞いたんでしょう?


 劣化しませんよ。だから著作権が問題になってるんです。もっとも、昔のCDRドライブは焼きミスが多かったので、それで劣化することはありえますが。

 なお、焼くときは必ず「音楽コピー用」のCDRを使い、個人での使用に留めるようにしてください。でないと違法になってしまいますから。って、言うまでもないですね(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私が聞いたのはCDRへのコピーはMDに録音するより
音質が悪いというものでした。そんなことはないですよね。

お礼日時:2001/03/28 12:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCD複写による音質劣化の程度はいかほどですか

CDはデジタルなのでコピーしても音質は同じ・・
と言うのは実は間違いで人間の耳に聞こえない上下の音域はカットされるのでコピーすれば音質が劣化するというのが正しいとこのサイトでも書いてあります。

理論はなるほどと思いますが劣化の程度はどんなものなのでしょうか?

人によって違うとかいう答えになると思うので例えばこんな質問を考えて見ました。

オーケストラの楽団員たちに自分達の演奏したCDとそれをコピーしたCDを聞いてもらった場合、全員が区別出来るほど違うものでしょうか?

そこまでは違わないというのであれば、コピーしたCDをまたコピーし10回ほどしたら原盤CDと区別出来るほどでしょうか?

「EAC」というソフトは無劣化でCDから音楽を吸い出すそうです。
そんなソフトが有る事自体、そのままのコピーでは劣化するという事ですよね。

劣化すると言われると気になるもので、劣化の程度を知りたくなりました。

イヤホーンやスピーカなどハードの違いを考えるとCDのコピーなど問題外なのか問題なのか?

マニアの皆さんよろしくお願いします

Aベストアンサー

違いが出ると主張する人はオーディオマニアに居るようですが、このような人はスピーカケーブルを変えるだけで、またアンプの置き方で音が変わると言うレベルと同等です。
実際に音質が変っていなくても、そう思って聞くと違って聞こえる物です。
音質はその時の気分や体調で違って聞こえることが多いので、他の人が言う細かい音質の違いをそのまま鵜呑みにしているととんでもない高い買い物をさせられることになりますよ。
http://8317.teacup.com/shigam/bbs

Q音楽CDをCD-Rに焼く時の音質劣化と環境

音楽CDをCD-Rに焼くときの音質劣化についてなのですが、
家のパソコンはeMacines N4680でそのパソコンについている、
ドライブを使用して焼こうと思っているんですが、
焼く際に生じる音質劣化はどれくらいのものなんでしょうか?
CDを再生する環境は
CDプレイヤー    DENON DCD-755AE
プリメインアンプ  DENON PMA-390AE
スピーカー     TANNOY MERCURY F2
を購入予定ですので、これになると思いますが、
この環境だと普通にわかってしまうくらい音質は劣化するんでしょうか?
あまり劣化するようなら、PlextorのPremium2等を
買ってみようかと思っているんですが...

Aベストアンサー

人に聞くより、まずやってみましょう。
オーディオでも人それぞれであるように、CD-Rの音質についても感じ方や環境は
人それぞれなので、結局は、自分で確かめるしかありません。

気にならなければそれでよし、気になれば環境整備はそれからでも良いでしょう。
まずはオーディオの購入が優先なのではないですか?


以下、個人的意見ですが
圧縮さえしなければ、理論上の劣化はありません。
しかし、いろんなことでいろんな違いが出てきます。
試しやすいところでは、メディアやドライブ、書き込み速度、に始まり、
パソコン環境や家庭電源環境にまで及びます。オーディオと同じです。
興味があれば、以下をどうぞ。
http://www.toshis.net/
http://juubee.org/

また、以下の書籍もお勧めします。
森康裕著 三才ブックス刊 「DVD/CD‐Rパーフェクトデータ」
http://www.amazon.co.jp/DVD-CD%E2%80%90R%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E2%80%95%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%88%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%89-%E6%A3%AE-%E5%BA%B7%E8%A3%95/dp/4915540839/ref=sr_1_1/250-6734266-5130600?ie=UTF8&s=books&qid=1186186796&sr=8-1

たしかに、Premium2は現行ドライブでは一番のドライブだと思います。
中域が薄く感じる場合は、PX-760Aでもいいのですが、これはもう新品では入手難です。
私はいまだに、PlextorのPX-R820TやSONYのCDU948Sといった古いSCSIドライブがメインです。
最近のDVDドライブではCD-Rは2の次ですし、メディアも誘電の32倍速ぐらいしかまともなものがないし、
オーディオとしてのCD-Rをこれから始めるのは、状況が厳しいです。

PCでなく、オーディオ用のCDレコーダーという選択肢もあります。

人に聞くより、まずやってみましょう。
オーディオでも人それぞれであるように、CD-Rの音質についても感じ方や環境は
人それぞれなので、結局は、自分で確かめるしかありません。

気にならなければそれでよし、気になれば環境整備はそれからでも良いでしょう。
まずはオーディオの購入が優先なのではないですか?


以下、個人的意見ですが
圧縮さえしなければ、理論上の劣化はありません。
しかし、いろんなことでいろんな違いが出てきます。
試しやすいところでは、メディアやドライブ、書き込み速...続きを読む

QCD(市販品)⇒CD-Rに高音質で移す方法

過去に記載された質問かもしれませんが
どうしても気になってしまいます。

手持ちのCD(市販品)約1500枚を
CD-Rに音を悪くしないように移したいです。

CDシングルが多いのでバックアップは容量がもったいない気がします。

現在、CD(市販品)⇒Windows Media Player⇒CD-Rに
保存しています。

CD-Rは日本製のSONYを使用しています。
もちろんデータ用ではなく音楽用です。

録音モードは標準モードです。
(最大80分です。約15曲~19曲)

この方法が好きな曲のみを編集してCDに保管する
BESTな方法と思いました。

しかし、CD(市販品)とCD-Rを聴き比べると
CD-Rの方が音が低い感じがします。

どなたかわかる方ご回答願えますか?

Aベストアンサー

>CD-Rの方が音が低い感じがします。
タイトルにあるように、音質が悪いとおっしゃっているんですよね(^^;;

>録音モードは標準モードです。
何のことをおっしゃっているのかわかりません。
何も設定を変更していないなら、WMAの128kbpsに圧縮されています。これは非可逆圧縮なので、元の音質には戻りません。
まずは取り込み形式をWAV(無損失)に変更してみて下さい。ただし、Windows Media Player のバージョンが11でないとできませんから、それ以外のバージョンの場合はWindows Media オーディオ ロスレスにしてみて下さい。圧縮はされますが可逆圧縮ですから、CD-R書き込み時には元に復元されます。

ここまでができている場合、デジタル的には同じ音質のコピーができています。
確認するには、元の音楽CDと焼いたCD-Rの同じ曲を再度WAVとしてパソコンに取り込んで、両者を比較します。比較にはefuさんのWaveCompareを使うのが一般的です。やってみればデジタル的には同じであることがわかるでしょう。
http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/

デジタル的には同じであっても、元の音楽CDと焼いたCD-Rには音質の差があります。
音にあまり関心を持たない人やあまり良い機器で聴いていない人には音の違いがわかりませんが、それ以外の人なら簡単に判ってしまう音質差です。これは仕方がないとも言えます。プレスCDとCD-Rの外見はよく似ていますが異なるメディアだからです。
また、最近はドライブもCD-Rメディアも非常に品質が悪くなっており、パソコンも過剰にスペックが高いのでノイズが多くてCD-Rを焼くのに適しているとは言えません。

なので、回答としては
1、(できる範囲、こだわる範囲で)なるべく良いドライブを使う。
2、(できる範囲、こだわる範囲で)なるべく良いメディアを使う。
3、(できる範囲、こだわる範囲で)なるべく良い環境を整える。
と、なるでしょう。

質問者さんのこだわりと必要性にもよりますが、とりあえずは・・
良いドライブは、現行では#2さんが挙げられたPlextorのPremium2しかありません。それほど他のドライブは酷いです。メディアは質問者さんが挙げられたSONYの音楽用メディアでいいでしょう。中身は太陽誘電製造の32倍速メディアで、現在主流の48倍速以上メディアより低速書き込みに適したメディアです。ただし、音楽用メディアはお高いですから、データ用48倍速以上メディアの中から良いメディアを探してもいいでしょう。例えば、森メディアさんで販売している、CDR80SYSB-Press です。
http://www.morimedia.jp/eshopdo/refer/refer.php?sid=ykmsv11&cid=3&scid=&mcid=&me=&vmode=&view_id=CDR80SYSB-Press&PHPSESSID=25f7accf36dc5099d2fb3e7e2baf50d4

音にこだわる人でWindows Media Player を使う人はあまりいないと思いますが、別に大きな問題があるとは思いません。ソフトによる音質の差はほとんどありません。が、私はまだXPなのでCD Manipulator を愛用しています。

ただ、長期保存が目的なら、CD-Rはあまり適したメディアとは言えないと思います。
赤の可視光線で焼くのですから光に晒さないことが大事ですし、最近はメディアの品質も良くないですから、持って数年と考えたほうが良いでしょう。念のため複数のCD-Rに焼いて、さらに数年毎にコピーを繰り返すことになります。それより、複数のHDDにバックアップしておくほうが簡単だと思います。

>CD-Rの方が音が低い感じがします。
タイトルにあるように、音質が悪いとおっしゃっているんですよね(^^;;

>録音モードは標準モードです。
何のことをおっしゃっているのかわかりません。
何も設定を変更していないなら、WMAの128kbpsに圧縮されています。これは非可逆圧縮なので、元の音質には戻りません。
まずは取り込み形式をWAV(無損失)に変更してみて下さい。ただし、Windows Media Player のバージョンが11でないとできませんから、それ以外のバージョンの場合はWindows Media オーディオ ロ...続きを読む

QCD-Rへの「書き込み速度」による「音質」の違い??

音楽CDをCD-Rへ「(無圧縮で)コピー」する場合、
「書き込み速度の違い」によって、
CDプレーヤーで再生した時の「音質」は
「変化」するのでしょうか??

書き込み速度が「低速」でも「高速」でも、
CD-Rに記憶されているデータ
(再生時にピックアップレンズで読み取られるデータ)
は“理論的には全く同じ”なんじゃないのですか??

オーディオマニアの方は
「低速での書き込みのほうが音が良い」
と言われますが、
本当のところはどうなんでしょうか??

Aベストアンサー

「低速での書き込みの方が音質がよい」と言うよりも、「低速で書き込めるドライブで低速で書き込んだ方が良い。ただし、ドライブとメディアは、選択する必要がある。」と言う方が良いと思います。
実際、メディアやドライブによってはエラーレートやジッターなど高速で焼いても低速で焼いても、あまり変わりません。
焼く時には、コンベア・ベリファイ付きで焼いていますので、元のCDとデータ上の差はない物と思います。
カーオーディオ(アンプレスのCDプレーヤーですが)で聞いても、差は判りません。
が、部屋のオーディオで聞くと判ります。その程度の差ですが、マニアには重要です。
焼きに使っているのドライブは、最近のドライブと古いドライブです。
最近のは、本体内蔵のソニーオプティアークのDVDドライブ、AD-7170S。
古いのは、プレクスターR-412C(SCSI外付けでCD-Rのみ焼けます。RW不可。最高4倍速書き込み)

音は古いプレクスターの方が圧勝です。エラーレートも圧倒的に違います。
メディアは同じ物を使って、同じ物を焼いて較べた事があります。R-412Cは等速で、AD-7170Sは、32倍速。メディアが1~32倍速の国産オーディオ用CD-Rでした。

「低速での書き込みの方が音質がよい」と言うよりも、「低速で書き込めるドライブで低速で書き込んだ方が良い。ただし、ドライブとメディアは、選択する必要がある。」と言う方が良いと思います。
実際、メディアやドライブによってはエラーレートやジッターなど高速で焼いても低速で焼いても、あまり変わりません。
焼く時には、コンベア・ベリファイ付きで焼いていますので、元のCDとデータ上の差はない物と思います。
カーオーディオ(アンプレスのCDプレーヤーですが)で聞いても、差は判りません。
が...続きを読む

Q品質の良いCD-Rを教えて下さい。

以前、音楽CDを焼くのに、何処のCD-Rが一番品質がいいか質問したのですが、有名メーカーならどこも大差ないと言われたので、店頭に行って聞いた所、やはり最初に思っていた通り、太陽誘電を薦められました。というのもTDKなども生産は台湾などで行われており、太陽誘電だけが国内生産しているとのことでした。

そのお店では、CDR80AWPY50BRが1400円以下で売っていたのですが、Amazonで検索すると1,436円です。でも同じ太陽誘電でも50枚で検索すると、CDR80SPY50BR が1,154円、CDR80AWPY50BRMG が1,365円、CDR80AWPY50BR が1,436円、CDR80AWWY50BR が1,436円、CDR80WPYSBV が1,800円など、色々な種類があります。正直、印刷面の色以外違いが判りません。

何が違うのでしょうか?品質やデータの保持期間などに差はあるのでしょうか?
何も変わらなければ(そうだとしたらなんでこんなに種類があるのか意味不明ですが)一番安い、CDR80SPY50BR 1,154円を買おうと思うのですが。

また、パソコンがNECのノートPCしか無いので、付属のライティングソフトを使うしか無いのですが、Roxio Creator LJなど幾つか付属のソフトがありますが、ライティングソフトによって信頼性が変わるということはありますか?

もうCDの返却日なので、できるだけ早くCD-Rを買いたいです。
よろしくお願いします。

保存はちゃんとケースか、100枚くらいCDを収納できるバック(1枚ずつ白い袋に入れるタイプ)に入れて、直射日光などの当たらない場所で保管します。

以前、音楽CDを焼くのに、何処のCD-Rが一番品質がいいか質問したのですが、有名メーカーならどこも大差ないと言われたので、店頭に行って聞いた所、やはり最初に思っていた通り、太陽誘電を薦められました。というのもTDKなども生産は台湾などで行われており、太陽誘電だけが国内生産しているとのことでした。

そのお店では、CDR80AWPY50BRが1400円以下で売っていたのですが、Amazonで検索すると1,436円です。でも同じ太陽誘電でも50枚で検索すると、CDR80SPY50BR が1,154円、CDR80AWPY50BRMG が1,365円、CDR80AW...続きを読む

Aベストアンサー

既にレンタル期限が過ぎたかもしれませんが・・w

挙げられた太陽誘電メディアは、基本的に、みな同じメディアです。違いは、プリンタブルの色やプリンタブルの面積などです。ほとんどで最大書き込み速度が40倍速となっていますが、中身は基本的に、最後に挙げられた48倍速のCDR80WPYSBVと同じはずです。
CD-Rは超薄利の超大量生産メディアですので、種類がつくれないのです。

それに、太陽誘電製造メディアは太陽誘電が自社ブランドの「That's」で販売しているものだけではありません。太陽誘電が製造し、他社ブランドで発売しているものが沢山あります。SONYブランドは昔から僅かな例外を除けばほぼ100%ですし、TDKブランドやMAXELLブランドなど、昔は自社生産していたブランドでも、現在はかなりの%になります。

見分け方はただ一つ、「原産国が日本」です。現在では、CD-Rメディアを国内で製造しているのは太陽誘電ただ1社だけだからです。怪しいメディアでない限り、原産国は印刷されていますので、ご確認下さい。現在国内で流通している半分以上がこれに該当すると思います。

ただ、ここ数年の間に、太陽誘電は海外生産を進めています。現在では、製造前半を日本で行い、後半を中国で行う、「半日本・半中国」製がほとんどです。なので、店員さんは昔の決まり文句を連発するかもしれませんが、太陽誘電製造メディアにそれほど拘る必要もなくなってきたと思います。

実際、TDKやMAXELLなどそれなりに名の通ったブランドの台湾製メディアですと、CMCやRitekなど、太陽誘電と遜色ないと思います。

ここまでを含めますと、日本で流通している8割以上になると思いますので、
>有名メーカーならどこも大差ない
と言っていいと思います。

いちおう、購入前に原産国をチェックするようにしたらいいかと思います。

なお、No,2さんはCDR-74MYをご紹介されていますが、現在の高速メディアとは違い、16倍速(または8倍速)の頃のメディアですので、現行の一般的な光学ドライブでは難しいかと思います。


>ライティングソフトによって信頼性が変わるということはありますか?
ないと言っていいです。ライティングソフトは命令を出すだけで、実際にはメディアとドライブの問題です。

ただし、ドライブに負担をかけるようなことは好ましくないので、速度は16倍速までに抑え、バーンプルーフを外しておくほうが賢明だと思います。


バックアップに関して
現在のCD-Rはバックアップ用途にはお勧めしません。2~5年が寿命の使い捨てメディアと思ったほうがよいです。バックアップはHDDにとり、故障に備えて複数のHDDにとるのがお勧めです。

既にレンタル期限が過ぎたかもしれませんが・・w

挙げられた太陽誘電メディアは、基本的に、みな同じメディアです。違いは、プリンタブルの色やプリンタブルの面積などです。ほとんどで最大書き込み速度が40倍速となっていますが、中身は基本的に、最後に挙げられた48倍速のCDR80WPYSBVと同じはずです。
CD-Rは超薄利の超大量生産メディアですので、種類がつくれないのです。

それに、太陽誘電製造メディアは太陽誘電が自社ブランドの「That's」で販売しているものだけではありません。太陽誘電が製造し、他社...続きを読む

QWAVデータCDに焼くと、音質は市販と同じ?

こんばんは。

市販のCDのデータをPCに入れて

それをライティングソフトにてCD-Rに書き込みます

するとそのCD-Rは市販のCDとまったくクオリティの同じ音質でしょうか?

Aベストアンサー

デジタルでコピーする場合、他の回答者さまの内容に準じますが、CD-Rは焼いた直後から劣化が始まります。

市販のオーデオCD ROM(ファイル形式はCDA)は機械的にピット(穴)を型抜きしますので半永久的(?)ですが、PCだとCD-Rディスクに電磁的にピットを作るので浅く化学的影響を受けやすい特性を持っています。つまり、空気中でより酸化しやすいということです。

保管の状態にもよりますが、5年くらいの利用と考えた方がいいと思います。

(訊いてもいない回答ですみません^^;)

QCD-Rに焼いた音楽の音質を良くしたい

この間、パソコンでCDから音楽を取り込んでデータ用CD-Rに焼いたのですが、
聞いてみると音質が悪かったので、今度は少し価格が高めの音楽用のCD-Rに
焼いてみましたが、やっぱり音質が悪いです。
(データ用のときは高めの音が耳障りな感じがした。
音楽用のときは音が小さいと言うかこもった様な感じになった。)

ここで色んな質問を読んでみましたが、
「CD-Rはデータ用でも音楽用でも同じ」とか「違う」とかも含め、
その他のことも意見がバラバラでよくわからなかったので、改めて質問させてもらいます。

元のCDまでとは言いませんが、高音質で焼くにはどうしたらよいのでしょうか?
ちなみに環境は、NECのノートPC、OSはXP。
取り込み書き込みにはWMPを使っています。使用メディアはバラバラです。

初心者なので、専門用語などはわかりませんので、
WMPで焼く場合の高音質にする方法を簡単に教えてください。
(“「ツール」→「オプション」の~を設定”とかいう感じで…)
WMPだけでは無理な場合は、他に使えそうなソフトは、
『Record Now!』『Smart Hobby』『Beat Jam』があります。

この間、パソコンでCDから音楽を取り込んでデータ用CD-Rに焼いたのですが、
聞いてみると音質が悪かったので、今度は少し価格が高めの音楽用のCD-Rに
焼いてみましたが、やっぱり音質が悪いです。
(データ用のときは高めの音が耳障りな感じがした。
音楽用のときは音が小さいと言うかこもった様な感じになった。)

ここで色んな質問を読んでみましたが、
「CD-Rはデータ用でも音楽用でも同じ」とか「違う」とかも含め、
その他のことも意見がバラバラでよくわからなかったので、改めて質問...続きを読む

Aベストアンサー

WMPでは「ツール」ー「オプション」-「音楽の取り込み」で、「Windows Media オーディオ可逆圧縮」で取りこめば高音質で作れます。

『Record Now!』『Smart Hobby』『Beat Jam』この三つは使ったことはありませんが、他にアップルの「iTunes」(参考URL)があります。これでWAVEで取り込めます。(WAVEは圧縮なしの一番高音質で取り込める方方ですが容量をとります。)
これは、「編集」-「設定」ー「インポート」で、「WAV エンコーダ」でインポート(取り込み)します。


もしも焼くときに問題があるなら、駐在ソフト(ウイルス対策やプリンタ)を停止させてください。
それか、焼くときの速度を出来るだけ下げてください。

参考URL:http://www.apple.com/jp/itunes/

QWAVEという形式は音質が一切劣化しないのでしょうか?

WAVEという形式は音質が劣化しないと聞きましたがどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

例えばCDから曲を取り出してパソコンへ保存する時、WAVEかMP3(場合によってはWMA等)、どちらを選ぶか、という事はよくあると思います。

この二つは、WAVE=非圧縮、MP3=圧縮、という違いがあります。

おおざっぱに言うと、「非圧縮」というのは「CDに入ってるデータをそっくりそのまま」という意味で、「圧縮」というのは「似た音をなるべく小さいサイズで」という意味になります。

非圧縮形式は他の方もおっしゃられている通り単なるコピーなので、ちょっとしたデータエラーが起こる事はありますが聴いた感じではほとんど解らないくらいのほんとに微々たる違いしか出ません。ただし、「原音に対して忠実=間引き無し」なのでデータのサイズが非常に大きいです。大体一分で10Mバイトというサイズになるので、むやみやたらにこの形式で保存していくとハードディスクがあっという間に無くなりますし、ネットからダウンロードする場合もかなり時間がかかります。

対する圧縮形式は、聴いた感じちょっと劣化はするのですが、WAVEに比べて10分の1くらいのデータサイズで済みますので、保存やダウンロードには便利です。どれくらい圧縮するかも決められるので、3分の1とか4分の1くらいにしておけば劣化も少なくなります。

どちらのデータもコピーで劣化する事はありませんので、ファイルとしてDVDやCDなどのメディアへコピーして定期的にバックアップしておけば、パソコンが故障したりしてもメディアからコピーで戻す事によって全く劣化なく永久に使う事が出来ます。

僕は音を作る仕事をしていますが、CDやDVDの仕事の時はWAVE形式で納品します。ですからWAVEで聴いていただければ全く同じ状態で聴けますので、なるべくならWAVEで聴いていただきたいです。…といってもサイズが大きいので、圧縮してもできるだけ4分の1くらいの圧縮で聴いていただきたいです。(笑)

例えばCDから曲を取り出してパソコンへ保存する時、WAVEかMP3(場合によってはWMA等)、どちらを選ぶか、という事はよくあると思います。

この二つは、WAVE=非圧縮、MP3=圧縮、という違いがあります。

おおざっぱに言うと、「非圧縮」というのは「CDに入ってるデータをそっくりそのまま」という意味で、「圧縮」というのは「似た音をなるべく小さいサイズで」という意味になります。

非圧縮形式は他の方もおっしゃられている通り単なるコピーなので、ちょっとしたデータエラーが起こる事はありますが聴...続きを読む

Qmp3をCD-Rに焼いた際の劣化について

mp3の楽曲をCD-Rに焼くと音質が低下してしまします。
これを防ぐためにはどうしたらよいでしょうか?

・mp3自体が元に比べ劣化しているものだとは知っています。この仕上がりについては納得してますが、CD-Rに焼くとさらに劣化してしまうのが気になります。今ある質をそのままCD-Rにもってこられないのでしょうか?

・元のCDがある楽曲を上と同じCD-Rに焼いても音質劣化しないのでmp3がいけないのでは…と思っています。

・焼こうとしている曲は、元のCDを持っていません。それでもmp3をwavまたはwmpに変換した後焼けば劣化しないのでしょうか?(変換ソフトは持っています。)

・書き込みはWMPで行っています。

素人なりにいろいろ考えてみたのですが見当違いかもしれません;的確なアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

因みに。

「音楽CDとしてRに焼いた場合」は、メディアの品質が悪かったりしてリードエラーが起きると、エラーにはならず、音が悪くなって無理矢理に再生されます。

しかし「mp3を焼いた場合」は、「データCDとしてRに焼かれる」ので、メディアの品質が悪かったりしてリードエラーが起きると、確実にエラーで止まります。

逆に言えば「エラー無しで読めた時は、必ず、書いた時と寸分違わない、そのままのデータが必ず読み出される」ので、mp3で焼いている限り「音質劣化」は絶対に起きません。音質が劣化する以前に「リードエラー。読み込み不可」になってしまいますから。

「データモードのCD」は「エラー無しで読み出せた限り、読んだデータは100%信頼出来る」ので、mp3ファイルは「必ず、書いたままのデータが読まれる」のです。

なお、同一メーカーの同一クラスのCD-Rメディアの場合、音楽用CD-Rと、データ用CD-Rでは「品質は完全に同一で、値段だけ違う」ので、安い方のデータ用CD-Rを使いましょう。

音楽用CD-Rは「著作権保証料」が上乗せされていて、その上乗せ代金は、JASRACに流れて行きます。そして、そのお金は「著作権者には還元されず、JASRACが好きに流用」しています。

はっきり言って「音楽用CD-Rを買うのは、最終的にJASRACの使途不明金になる、無意味なカンパ」であって、お金をドブに捨てているのと同じです。絶対に「音楽用CD-R」は買ってはいけません。

因みに。

「音楽CDとしてRに焼いた場合」は、メディアの品質が悪かったりしてリードエラーが起きると、エラーにはならず、音が悪くなって無理矢理に再生されます。

しかし「mp3を焼いた場合」は、「データCDとしてRに焼かれる」ので、メディアの品質が悪かったりしてリードエラーが起きると、確実にエラーで止まります。

逆に言えば「エラー無しで読めた時は、必ず、書いた時と寸分違わない、そのままのデータが必ず読み出される」ので、mp3で焼いている限り「音質劣化」は絶対に起きません。音質が劣...続きを読む

QCDの音飛びを直す方法を教えてください。

クリーニング用のCDはまだ試していません。

購入後5年くらい経ちます。

光センサのCDで何故音飛びするのでしょうか?

Aベストアンサー

CDピックアップ用レンズが汚れると音飛びします。

CDを再生するときはCDに付いている細かい溝を半導体レーザーでなぞって読み取ります。
レンズが汚れているとうまく溝をトレースできなくなり隣のみぞに飛び移ってしまうことがあります。
これが音飛びの原因です。
最近のは先読みをしてメモリに溜め込み少しのズレも音飛び無しで補正してくれますが
5年前となると・・・ついているか分かりません。

同じ現象でCDの方に汚れが付着しているとレーザーのトレースを邪魔して音飛びします。
ですので再生の場合はレンズ・ディスク両方をきれいにして再生してください。
小さな埃をついたままプレーヤーにセットすると、ディスクが回転したときに
ディスクから取れます。取れたのはプレーヤーの中にたまりますが、レンズにつくと
音飛びしやすくなります。あとタバコの煙でも汚れます。

おそらくクリーニングすれば直ると思います。
何回クリーニングしても直らない場合は半導体レーザーの寿命かもしれません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング