新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

大学の実験でイオン濃度のことが出てきたのですが、イオン濃度の言葉自体がよくわかりません。実験での問題はHgのイオン濃度を求めろなのですが、googleでイオン濃度と調べても、水素イオン濃度しか出てこなくてよくわかりません。
イオン濃度のこと分かる人教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たとえば、NaClを1molとKClを1molを用意し、1リットルの水に溶かしたとします。


NaClの濃度は1mol/L、KClの濃度は1mol/Lですね。

さて、これらの強電解質は完全に電離すると考えてよいと思いますので、これらはすべて、ナトリウムイオンNa+、カリウムイオンK+、塩素イオンCl-になっていますね。

このとき、Na+は1mol存在します。K+も同じく1mol。そして、Cl-は2mol存在します。

よって、Na+とK+のイオン濃度は1mol/L、Cl-のイオン濃度は2mol/Lとなります。

同様に、MgCl2のケースを考えます。
MgCl2→Mg2+ + 2Cl-
となりますので、MgCl2を1molとって、1Lの水に溶かしたときのイオン濃度は、Mg2+が1mol/L、Cl-が2mol/Lとなりますね。
    • good
    • 6

> googleでイオン濃度と調べても、水素イオン濃度しか


> 出てこなくてよくわかりません。

 「水素イオン濃度」は解りますか?「水素イオン(H+)の濃度」ですね。これと同じ事です。「○○イオン濃度」とは,「○○イオンの濃度」の事,つまり,「イオン濃度」とは「イオンの濃度」の事です。

> 実験での問題はHgのイオン濃度を求めろなのですが、

 でしたら,「Google」で「イオン濃度 Hg」,「イオン濃度 水銀」,「水銀イオン濃度」等で検索してみて下さい。いくつか「水銀イオン濃度」に関係するサイトもヒットします。例えば,「毒物分析法」(↓)。

 ご参考まで。

参考URL:http://www.asia-arsenic.net/hgcnas/hgtxt.htm
    • good
    • 2

イオン濃度とは、溶液1リットル中に含まれるイオンのモル数のことです。

この課題は、Hg2+のモル数ですね。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイオン濃度の求め方がわかりません。 硝酸は二段電離をする。一段目は完全電離、二段目の酸定数はKa2=

イオン濃度の求め方がわかりません。

硝酸は二段電離をする。一段目は完全電離、二段目の酸定数はKa2=1.2×10<-2である。0.1mol/Lの硝酸水溶液が平衡状態になったときに、水溶液中に存在する各イオンの濃度を求めなさい。

解説と回答お願いします。

Aベストアンサー

0.1 mol/L硝酸ではなく、0.1 mol/L硫酸として答える。

H2SO4 → H+ + HSO4- (完全解離)
HSO4- ⇌ H+ + SO4--  (Ka = 1.2×10^-2)
Ka = [H+][SO4--] / [HSO4-]

物質均衡より、硫酸の全濃度をCaとして、
Ca = [H2SO4] + [HSO4-] + [SO4--]
一段目は完全電離なので、[H2SO4] = 0
Ca = [HSO4-] + [SO4--] …(1)

電荷均衡より、
[H+] = [HSO4-] + 2[SO4--] + [OH-]
0.1 mol/L硫酸では、明らかに[H+]>>[OH-]なので、
[H+] = [HSO4-] + 2[SO4--] …(2)

(2)-(1)より、[SO4--] = [H+]-Ca
2×(1)-(2) より、[HSO4-] = 2Ca-[H+]

これらを Ka = [H+][SO4--] / [HSO4-] に代入して、
Ka = [H+]([H+]-Ca) / (2Ca-[H+])
整理して、
Ka(2Ca-[H+]) = [H+]([H+]-Ca)
[H+]^2 + (Ka-Ca)[H+]-2KaCa = 0
解の公式より、
[H+] ={(Ca-Ka)±√((Ca-Ka)^2 + 8KaCa))}/2

Ca = 0.1, Ka = 0.012を代入して、
[H+] = 0.110 mol/L
[OH-] = Kw/ [H+] = 9.1×10^-14 mol/L
[HSO4-] = 2Ca-[H+] = 0.090 mol/L
[SO4--] = [H+]-Ca = 0.010 mol/L

0.1 mol/L硝酸ではなく、0.1 mol/L硫酸として答える。

H2SO4 → H+ + HSO4- (完全解離)
HSO4- ⇌ H+ + SO4--  (Ka = 1.2×10^-2)
Ka = [H+][SO4--] / [HSO4-]

物質均衡より、硫酸の全濃度をCaとして、
Ca = [H2SO4] + [HSO4-] + [SO4--]
一段目は完全電離なので、[H2SO4] = 0
Ca = [HSO4-] + [SO4--] …(1)

電荷均衡より、
[H+] = [HSO4-] + 2[SO4--] + [OH-]
0.1 mol/L硫酸では、明らかに[H+]>>[OH-]なので、
[H+] = [HSO4-] + 2[SO4--] …(2)

(2)-(1)より、[SO4--] = [H+]-Ca
2×(1)-(2) より、[HSO4-] =...続きを読む

Qイオン濃度の計算

純水1ml、0.1M Ag2滴、0.05M Hg2滴、0.2M Pb2滴を加えた混合液のHgのイオン濃度はどうやって求めるのですか?
1滴0.05mlと考えた場合です。Mはmol/lの略です。
意味がよく分からないので、解説ももらえたらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 質問の金属イオンは結構沈殿を作るものなので、単純な希釈計算は的外れになる場合があります。
 質問では相手陰イオンが記述されておらず、他の溶液の相手陰イオンと沈殿を生成する可能性を考慮できません。
 3種類とも同じ陰イオンの塩であるとすれば、硝酸または酢酸でしょうが。
 それなら、単純希釈計算です。

 1滴が0.05mlなので、全て加えた時の液量は、
1.00ml+0.05ml*2滴*3種類=1.30ml
 Hgイオン濃度=0.05M*0.05ml*2滴/1.30ml
=0.0038M

Q溶液中のイオンの濃度をppmであらわすと?

ppm(パーセントパーミリオン)=ml/lで濃度をあらわすものだというのはわかるんですが
たとえば水999.8ml中に塩酸(37%)0.1mlと硫酸(96%)0.1mlが溶けていたら硫酸イオンと塩素イオンはそれぞれ何ppm溶けているのかがわかりません。どうやって計算したらよいのか計算方法を教えてください。

Aベストアンサー

ppmはparts per millionの事ですので、本来はmL/Lまたはmg/kgのことでしょう。ただ水1L≒1kgなのでmg/Lをppmとみなす習慣があります。ですので塩素イオンでも硫酸イオンでも1Lあたり溶けているmg量がppmといえます。ppmは日常的にはまだ使われていますが、誤解を招くおそれのある単位で、SI 単位ではないので論文等ではあまり使われません。

Q質量パーセントと重量パーセント

質量パーセントと重量パーセントの単位はそれぞれ違うのでしょうか?
mass% wt%というのがありますが、それでしょうか?
また、このmass%とwt%の違いも教えていただけませんか?

Aベストアンサー

質量パーセント濃度と重量パーセント濃度は同じで、mass%とwt%も同じことを表わします。
でも、混ぜて使ってはいけません。
「質量」とmass%を使うほうが望ましいと思います。

Q分子量を物質量に変換、モル濃度の換算

モル濃度を求めるために、分子量を物質量に変換したいのですが、やり方がわかりません。
いや、大体は分かるのですが・・覚える自信がないのです。それというのも私は、「理解」しないとすぐ忘れてしまうのです・・。

物質量のことと、変換の仕方、それがモヤモヤとしてて・・
なるほど!って思えるような、説明求みます!

さらに、質量パーセント濃度からモル濃度への換算の仕方を教えてください。密度の求め方すら分からなくて・・・(恥)

Aベストアンサー

分子量というのは、1molあたり質量のことだとわかっていれば、出来ると思います。
分子量=質量(g)/物質量(mol) ということですね。

すなわち
物質量(mol)=質量(g)/分子量 と変換できます。

質量%濃度というのは、溶質の溶液に対する割合、つまり
質量%濃度=溶質の質量(g)/溶液の質量(g)×100
ということです。

密度というのは、1cm^3あたりの質量のことです。今回は溶液のことを考えていますから
溶液の密度(g/cm^3)=溶液の質量(g)/溶液の体積(cm^3)

モル濃度は、溶液1lあたりに溶けている、溶質の物質量ですから、
モル濃度(mol/l)=溶質の物質量(mol)/溶液の質量(l)
となります。

結局、公式を羅列しただけになってしまったけれども参考にしてください。

QW/V%とは?

オキシドールの成分に 過酸化水素(H2O2)2.5~3.5W/V%含有と記載されています。W/V%の意味が分かりません。W%なら重量パーセント、V%なら体積パーセントだと思いますがW/V%はどのような割合を示すのでしょうか。どなたか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

w/v%とは、weight/volume%のことで、2.5~3.5w/v%とは、100ml中に2.5~3.5gの過酸化水素が含有されているということです。
つまり、全溶液100ml中に何gの薬液が溶けているか?
ということです。
w/v%のwはg(グラム)でvは100mlです。

Q水素イオン濃度の求め方について教えてください。

先日試験にて『0.01mol/リットルの酢酸水溶液の水素イオン濃度を求めよ。但し、この温度での酢酸の電離定数は1.8×10^(-5)mol/リットルとする』との問題が出され、回答できませんでした。
今後この問題が理解(=回答)できないと更に理解できなくなりそうですので、どなたかこの問題の解き方を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして.今回の場合は、弱塩基が対象なので電離定数の式が成立します.(例えば強酸だと、完全に電離しているので電離度が1と考えられ、0.01Mの硫酸の場合は、2価の酸なので[H+]=0.01X2mol/lとなります)最初の酢酸濃度がC mol/lだとし、反応によって減少する量をCα mol/lとするとトータルで考えてCH3COOH=C(1-α)、CH3COO-=Cα、H+=Cαとなり、Ka=Cα^2/1-αとなりますね.弱酸なので反応能力が小さい事を考えると1-αは、ほぼ1と解釈され結局Ka=C[H+]^2となります.この辺の式変形は、参考書に必ず載っている大事なものですから確認してみて下さい!よって本問の回答は、[H+]=3√2x10^(-3)となるのです.

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。

Qモル濃度から質量の求め方

化学でわからない問題があります

モル濃度が2.0mol/Lの塩酸(HCl)100ml中に含まれるHClの質量(g)を算出せよ。
Cl=35.5 H=1 とする。

という問題です。
すごく困っているので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

答えだけだと7.3gです。
計算方法は
2.0[mol/L]×100/1000[L]×(35.5+1)[g/mol]
です。
考え方はmol/Lなどの単位を掛け算で消して行く方法で覚えて行けば楽ですよ。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング