私の質問は、どうやらアンケートのようなので、こちらで質問します。

エコはエコロジーであってエコノミーでは有りません。
「価格を取り戻す」事は必然ではありません。

についてのアンケートです。
基本的に反論ではありません。
その通り、エコはエコノミーではありません。
しかし、それって何か変と思いませんか?

企業が、大量に出している二酸化炭素のつけを、一般人に押し付けているって感じませんか?

価格の高い部分を、利用者は取り戻す事は不可能であるのは、問題ではないとの回答ですが、そうでしょうか?

我々、一般人は自分の財布に優しいと思い込んで、買っていませんか?

A、その通り
B、いやいや、取り戻す必要はない。

その理由をお聞かせください。

私たち、消費者はエネルギーをどうにかして、有効利用したいと思っています。風力発電や太陽光発電など、地球に優しくエコロジーな事をしたいと、本気で考えています。
でも、自分の家計にも多少なりと、プラスになると思うからこそ、それらの設備をするのではないでしょうか?

太陽熱温水器、エコ給湯など、使っているうちに、燃料費が安いから、最終的には、家計のプラスになると思うからこそ、それらの設備を買うのではないでしょうか?

しかし、専門家はそれらの設備で投資を取り戻す事はできないと、回答していますが、みなさんはそれを、どう感じますか?

A、地球に優しいことは、お金ではないので、回収できなくてよい。
B、光熱費が、安くなることを言われて設置したのであり、もし、そうなら、だまされたことになる。

Aでしょうか?
Bでしょうか?

専門家は、設備費は回収できないと、回答しています。
私は、それは、はっきりいって詐欺ではないかと、質問しているのですが、どうお考えになりますか・

Aそれは、だまされた。
B回収できないことは分かっていて、地球のために設置している。

Aでしょうか?
Bでしょうか?

エコロジーのカテゴリーで、すでに、4回ほど質問をしていますが、専門家の方々は、分かっていながら、一般人をだましているとしか思えない回答をなんどもしてきます。

はっきりいって、エコ商品は、みんな偽りであると思う。

A、その通りだ。
B、そうじゃない、エコ商品は、地球のために買っている。

Aでしょうか?
Bでしょうか?

エコ替えについて、まだまだ、使える商品を、エコ商品に買い換える事はエコである。

A、エコである。
B、エコではない。

Aでしょうか?
Bでしょうか?

私は、エコについて、さらなる疑問が生じていますが、どうやら、エコロジーのカテゴリーで質問してもらちがあかないようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>企業が、大量に出している二酸化炭素のつけを、一般人に押し付けているって感じませんか?



 思いません。元々現在の二酸化炭素排出の問題は、あくまでCO2の問題であってエコロジーとは関係ありません
 エコロジーとは本来資源を大切にする政策です。本当のエコとは『必要な物は買わない、買ったら最後まで使い切る』のがエコです。
 CO2の排出が少ないからといって壊れていも居ないのに買い換えるのは只の無駄です。
 第一車で少々燃費とCO2が良くなったからといっても車一台を作る上でした製造に対する資源の無駄遣いのほうが申告です。
 第一CO2削減事態エコとは遠い存在です。実際地球上で排出されるCO2は自然界96:人間が4の割合です。
 それを自然が98しか吸収しないから問題が起きているのです。なら人間の排出を50%減らすより、緑を増やす方がよっぽど地球に優しいしエコです。
 例を挙げれば最近はブラジルでは石油を使わないバイオエタノール車が盛んです。しかし、エタノールの原料はさとうきびです。
 無論さとうきび畑を増やせば環境にいいのですが、問題としてこれをアマゾンの原生林を切り開いて畑を作っているのが問題です。
 コレはCO2削減という名前の環境破壊ですね

そもそも『風力発電や太陽光発電など、地球に優しくエコロジー』なんて考えも間違ってます。
 無論発電にはCO2はかかりませんが、それを製造するコストた耐用年数を考えれば現在の技術では火力発電と対して変わりません。

 まぁその前に地球温暖化自体 詐欺の疑いがありますけどねw
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。まったく、ごもっともです。

回答者様の言っている事が、一番の正しい回答であると思います。

お礼日時:2010/03/02 19:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報