【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

床下の除湿
7年前、床下にファン4台と除湿機を設置し、工事代金100万円を支払いました。
先日、メンテナンスにきて、あと3年位で寿命がくるとのことで、セピ〇ールマット(自然鉱物)を勧められました。1枚1万円のところ5千円で100枚必要と言われ契約してしまいました。
我が家はコンクリートベタ基礎ですが床下の除湿は必要なのでしょうか?
除湿機は10万で下取りすると言われましたが、騙されているかもしれないと思えてきました。
どなたか床下に詳しい方、教えて下さい。まだ、クーリングオフに間に合いますので、助けて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

普通の土地では、床下に換気口が複数設置されていたら、除湿器などの機械装置はいらないでしょう。


池を埋立てた常に水を含んでいるような土地では建築時に考慮しますが、一般的ではありません。

昔から床下、天井裏は乾燥して食料の保管に適していると言われていています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な回答いただきまして、ありがとうございます。

クーリングオフしたいと思います。
無駄なお金を使わずに済みました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/03/19 10:42

7年前も、今回も、どうして、そんなに簡単に契約なさるのでしょうか?床下換気扇のことも、除湿のことも、本当に必要なものか!機械には、どんな種類があるのか!各メーカーの特徴や価格は、どうなっているのか?どうして、お調べにならないのでしょうか?「1万円のマットを、5千円にします・・・」と言われて、おかしいと思われませんか?床下に敷く炭の場合、一坪当たり15,000~20,000円前後ですよ!これらからは、もっと、もっと慎重になさってください。

私の知り合いにも、訪問販売業者の説明を鵜呑みにして、すぐ契約してしまう方が、いらっしゃいました。あまりにも、おかしいので、調べてあげたところ、業者が仲間に連絡して、応接室のリフォーム→廊下の張替え→柱の取替え→シロアリ予防工事等を次から次えと薦め、契約をとっていたという裏側の実態が判明しました。簡単に契約できる、お家は、業者同士で、教えあうケースもあるみたいですよ。地元で実態のはっきりした、業者を選びましょう。そして、必ず3社以上の比較見積もりを、おとりになられる様、おすすめ致します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃる通りです。
今後は二度と訪問販売の売買契約はしませんし、何をするにしても良く調べてから行動します。
今回はクーリングオフする事ができました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/20 09:58

>我が家はコンクリートベタ基礎ですが床下の除湿は必要なのでしょうか?


しっかりと風上と風下に通風孔があり、流路が形成されているのであれば、ファンすら必要ありません。
その七年前のも「リフォーム」詐欺である可能性もあります。
一度「床下換気」「床下除湿」「詐欺」で検索してみてください。

>あと3年位で寿命がくる
というのもよくわからない理屈です。
どうやって調べて「3年」という耐用年数を見積もれたのでしょうか?
分野は違いますが台所の換気扇は20年以上連続で回っているものもありますよ
http://panasonic.co.jp/ism/kanki/02.html

>セピ〇ールマット(自然鉱物)を勧められました。
これはどのような(屁)理屈によるものなのかぜひとも聞きたいです。
自然鉱物で吸湿性においてよく知られているものは「ゼオライト」と呼ばれているものです。
このゼオライト自体は「デシカント型」と呼ばれる除湿機にも使用されています。
価格は、安いものなら園芸店で20Kgが\1500程度で買えます。
50万もあれば、それこそ子供が登って遊べる程度の砂(小石)山ができるほど買えますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答、ありがとうございます。
やはり詐欺のようですね。7年前も、床下の除湿は必要なのか?と疑問に思いながら、業者の言葉をうのみにして契約してしまいました。
今回の件は、クーリングオフする事が出来ました。
詐欺にあった事は、高い授業料でしたが、いい勉強をしたと思って、今後に活かします。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/03/20 10:05

まず間違いなく詐欺です。


七年前の工事も詐欺と思って間違いないでしょう。
クーリングオフ出来るかどうか分かりませんが、消費者センターなどで相談された方が良いでしょう。専門家の意見を聞きながら対処してください。ご自分だけで解決しようとしないこと。これが大事です。
この問題できっちり対処しないと、これからも屋根、耐震補強などの詐欺集団がどんどん来るようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきまして、ありがとうございます。
昨日、クレジット会社に電話をし、クーリングオフ出来るかどうか確認し、書面で手続きをし、業者にも電話しクーリングオフすることを伝え、書面にて手続きをしました。
二度と詐欺にあわないよう注意していきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/03/20 10:13

まず、床下の湿気がひどいことを確認されましたか? 除湿器は、毎日どのくらいの水を吐き出していましたか?


通常、基礎工事で十分な通気口を確保するはずなので、床下が問題になるほど湿気るということはないはずですが・・・

また、全ての契約がクーリングオフできるわけではありません。
法律でクーリングオフできるとされているものは以下の通り。
http://www7.plala.or.jp/daikou/cooling-off/ichir …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な回答いただきまして、ありがとうございました。

床下に入ったことはなく、実際にどのくらい水が排出されたかも把握していません。
疑問に思いながら、業者の言いなりになっていました。

相手が訪問販売業者なので、おそらくクーリングオフできると思いますが…甘いでしょうか

頑張ってみます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/03/19 10:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qできるだけ安く、かつ効果的な床下の湿気対策を教えて下さい!

ゆるい傾斜地に家が建っているためか、床下の湿気に悩まされています。
ちょっとでも油断すると、押入れでも畳でもカビが繁殖してしまい、大変困っています。
できるだけ安く、かつ効果的な床下の除湿方法を教えて頂けませんでしょうか。ホームセンターや家電量販店が近くにあるので、できれば自分でできる方法だと助かります。
自分で考えついたのは、何かを敷くこと(ゼオライト?という物が良いと、知り合いからは聞きました)、安価な換気扇(扇風機でも代用できるでしょうか?)で湿気を追い出すこと、市販の適当な扇風機を一台・または複数台置き、床下の空気をかき回すこと…などです。いかがでしょうか…?
ちなみに、自宅は木造(プレハブ方式ではなく、大工が作りました)、壁は土壁、建築年は昭和42年か43年です。

どうか知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の外から空気を入れるためには、そこそこのパワーのあるファンが必要になります。扇風機は風をふきつけることはできますが、淀んだ空気を排気する力は期待できないでしょう。
換気扇も、台所にあるようなやつは、口径が大きくないと床下通気口にあわない。

(参考URLのBBSで関係者のアドバイス聞けます。)


なお、#5で紹介されてる業者、業界では胡散臭がられていますよ。
ソーラーファンを40万円とか、ぼったくりだと思うな。
施工会社のくせにHPで価格を書いていないのが大体…。

参考URL:http://www.geocities.jp/hitogots/

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の...続きを読む

Q湿気対策に床下換気扇か、備長炭、除湿機を考えています

築30年の一軒家の賃貸物件に住んでいます。
一階部分の畳の部屋の湿気がひどくて
洋服がカビたり、畳がカビて困っています。

ドライペットを大量に置いたり、まめに換気をしたり、
一日中扇風機を回していましたが、それでもカビが生えてしまいました。
床下が土なのでそれが原因のように思います。

いろいろ調べてみて
・床下換気扇をとりつける
・備長炭を床下に置く
・部屋に除湿機を置く
が、良さそうに感じました。
どれが一番効果があるかわかる方教えてください。

床下換気扇は自分でとりつけることは可能なのでしょうか?
そして何台か必要なのでしょうか??
一階は3部屋あり、Lの字になっていて
真ん中がフローリングのキッチン、他2部屋が畳になっています。

床下換気扇は引っ越したら必要なく、そのままにすると思いますが
そうなると大家さんに負担してもらえることはないでしょうか??

いろいろ質問してしまいましたが、
少しでもわかる方がいればどうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

床下換気扇を取付けるとして、基礎の構造がどうなっているか良く調べないと。多分、布基礎だと思うけど基礎が仕切られていると思うので、人通口、若しくは、外の基礎に付いている通気口のようなものが無ければ空気が循環しません。取付ける位置が問題です。電気工事も絡んでくるので、知識に自信が無ければ専門屋に頼んだほうが・・・

Q床下換気扇の効果は?

床下がカビ臭いので床下換気扇を取付けようかと考えています。

取り付け自体は、知人が電気屋をやっておりますので、
機械はこちらで購入して取り付けだけ頼もうかと考えていますが、
効果の程は分からないとのことです。

そこで、取り付けされた経験がある方に、
効果を教えて頂きたいのです。

私は、今までは他人事だったので、
高い床下換気扇を取り付けさせられたなと思うくらいの人間でしたが、
建物も古くなってくると、対策をせざるを得ません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
先ほどはモバイルから要点のみの書き込みなので、補足内容を付け加えさせていただきます。

床下換気扇は悪徳リフォームの専売特許のような印象の商品ですが、実際はこれほど有用な製品はないと云えるほどに優れたものです。
とにかく、付けてみたら必ず効果が得られる製品です。
特に、床下が湿気てる建物に取り付けたら、間違いなく湿度は下がります。
それも南側の乾いた空気を北側に抜かすことで、確実に湿度は下がります。

製品には二つの種類があり、床下で空気を攪拌するものと南側の空気を北側に抜くものと二つのタイプがあります。
前者は空気を動かすもので流れを作るものではなく、後者は空気の流れを作って湿度を下げます。
この時期、室内にいる時に扇風機を動かすだけで、体感の湿度が変わるのはご存知と思います。
床下も同様の理屈で、空気を動かすだけで湿度は下がります。
今回の製品はそれを応用したもので、効果は必ず得られます。
ただ、床下にある基礎によっては結果が変わることを念頭に置かれますように。。。。

Q床下換気扇の値段について

床下が土の為床下換気扇を湿気対策に付けようと思っています。一応業者には頼んであるのですが、ホームセンターで,4万円ぐらいからあったのでびっくりしてしまいました。機能に差がだいぶあるのでしょうか。何十万もするものもあるのに…幾らくらいが妥当なのでしょう…

Aベストアンサー

機能については、「太陽電池」のやつは、はっきりいって、パワー不足です。
(太陽が照っている間だけまわる、という発想は面白いけれど)
あの程度の換気で十分だ、という家であれば、無理に換気しなくても大丈夫だと思います。(なくても問題ないような家に売りこむために作っているんじゃないか?と思います)

パワーは「シロッコファン」(円筒形の回転しているやつ。地下鉄のエアコンの吹出し口にある)方式ですね。細長い換気口を効果的に使えるから。(プロペラのやつは、限られた口径の中心をモーターがふさいでいるので、パワーとしては落ちる)

床下に潜って、動き回った時に、作業着が「土」でなくて「泥」で汚れるぐらいの家でなければ、わざわざ買う必要はないと思います。(ウチの実家は、まさに「泥」でしたからつけました。)

「配線」の必要な電気製品は、素人がやっちゃいけないので、業者に頼む方がおすすめですが・・・。「炭」ぐらいなら、「袋いり」をホームセンターで買ってきて(大きいものなら軽トラ貸してくれるし)、休みの日に家族総出で(業者は1人がいちいち袋を持って移動するけど、家族で「リレー」すればもっと早い)

ステンレス製のシロッコファン3台つけて、工事費込み14万ぐらい(生協でも、「通販生活」でもそのあたりでしたから、「相場」じゃないですかね。メーカーは同じで)。
「1台4万」を3台つけて、本体だけで12万するなら、業者に14万でやってもらいますね。「5年保証書」がついていれば、故障しても、もぐって直してもらえるけど、自分でつけたやつが故障したら、自分ではずして修理を依頼しなくちゃいけないでしょ。

参考URL:http://www.geocities.jp/hitogots/sikke.html

機能については、「太陽電池」のやつは、はっきりいって、パワー不足です。
(太陽が照っている間だけまわる、という発想は面白いけれど)
あの程度の換気で十分だ、という家であれば、無理に換気しなくても大丈夫だと思います。(なくても問題ないような家に売りこむために作っているんじゃないか?と思います)

パワーは「シロッコファン」(円筒形の回転しているやつ。地下鉄のエアコンの吹出し口にある)方式ですね。細長い換気口を効果的に使えるから。(プロペラのやつは、限られた口径の中心をモーター...続きを読む

Q床下乾燥剤はどういうものがいいのでしょうか?

築後27年の和風中古住宅です。床下が周囲の地面よりやや低いようで、しかも以前は田んぼだったらしく、湿気が多くて困っています。おまけに、外に通じる換気口の大きさも小さく、風通しも悪いようです。長い間締め切っているとかび臭くなります。
5年前にシロアリ駆除した時は、(5年間借家だったものを最近購入しました)湿度が高く、通気性が悪いのが原因のようで、臭いが半年間以上も消えなくて引っ越しすら考えました。(そんな家をなぜ購入したかと聞かれるかと思いますが、滅多にない和風の良い材料を使った住宅です・・・)
で、現在は床下に、段ボールに木炭をたくさん入れたものを、各間の床下に置いています。でも、これでは焼け石に水のような気がして、本格的な床下乾燥剤を蒔こうかと思います。やはり木炭の粉末、あるいは砂、石灰などを考えましたが、もっと本格的なものも売られていると思いますが、家屋が広いのであまり高価なものだと大変です。何かいい乾燥材料はないでしょうか?どんなものが一番良いとされているのでしょうか?
ご教授願えませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■1つの点だけを行わないと他の方法では何の解決にもなりません。

1)家周囲の地面を家を囲むように幅1m程度に床下の高さまで掘り下げ、ドライエリアを作ります。布基礎の場合はもちろん、ベタ基礎でもコンクリートは湿気を通しますのでこの作業を行わないと、換気扇を付けても実際にはほとんど効果がありません。地面から出てくる湿気の量が膨大だからです。逆にこのようなドライエリアを設けることで、防湿効果は格段に上がります。これが大切です。

2)補助的な方法として換気を行う。この方法は下の方々にあるように換気扇を付ければ強制換気となり効率はよいものです。

おっしゃるような立地では調湿剤や乾燥剤は全く意味がありません。お金の無駄ですので施工してはいけません。

■繰り返し申しますが「周囲の地面より床下が低い」というのが決定的なのです。家の周囲を下げて、それで水が出てくるようなら、排水経路を設けて排水します。地面高を下げるのは家の周囲だけでよいです。湿気の元を絶たなければ、少なくとも下の方々だけの方法(換気・調湿剤・ビニールシート)では効果がありません。お金の無駄です。

■まず、床下が地面よりどのくらい下がっているのかを確認し、DIYでよいですのでその高さの家の周りの土をどかします。その更に周りが高くなっていてもそれは構いません。これができない状態では解決は望み薄です。床下全体を防湿・防水とすることは今からでは不可能ですし、きちんと施工することはまず無理だからです。

■1つの点だけを行わないと他の方法では何の解決にもなりません。

1)家周囲の地面を家を囲むように幅1m程度に床下の高さまで掘り下げ、ドライエリアを作ります。布基礎の場合はもちろん、ベタ基礎でもコンクリートは湿気を通しますのでこの作業を行わないと、換気扇を付けても実際にはほとんど効果がありません。地面から出てくる湿気の量が膨大だからです。逆にこのようなドライエリアを設けることで、防湿効果は格段に上がります。これが大切です。

2)補助的な方法として換気を行う。この方法は下の...続きを読む

Q新築なんですが基礎の中に水が・・・

 みなさんにご教示お願いいたします。
 
 今年6月に工事完成、鍵渡しがあってあたらしい家に3か月近く住んでいる者です。
7月中旬頃、一階和室の畳からカビが発生してきました。はじめは畳の不良かと思っていましたが、
住宅メーカーの人に確認してもらったところ、基礎の中に水が溜まっていました。一階部分すべて
の部屋や廊下の床下基礎内に数ミリ~2cm程度の水たまりです。(大手住宅メーカー・木造・ベタ基礎)
和室の畳の下のべニア合板はカビが多量に発生して湿り気が帯びていること。床を支えている一階床下のすべての柱類も青カビが発生しています。
 メーカーの対応としては、これまで基礎の中の水の除去、送風機による乾燥、乾燥材の全面設置が終わり、畳の取り換えが終了しています。これからの作業は合板の腐食確認のために、合板を一部くりぬいた和室の合板の取り替えがあります。ただし側面のクロスも剥がさないといけない大工事のようです。ただし和室以外の部分の床の下にあるべニア合板については、取り替えのまだはっきりした返事がありません。ここまでの修理をするならもう一度建てなおしてもらいたいと伝えましたがこれも返事がまだありません。和室は腐りかけているべニア合板を取り換えることでよくなると思いますが、基礎の中すべてに水が溜まっていたことを考えると他の一階部分の床の耐久性が今後心配です。
 同じ金額を支払って満足に暮らしている人もいれば、私の家のようにつぎはぎ大工事修理を新築数か月で余儀なくされるかもしれない・・・納得がいきません。金額は融資がおりたので全額支払いました。

ここでお知恵のあるみなさんにお聞きしたいのですが、私としては建て替えを望みたいたいのですが無理でしょうか。最低でも一階すべての床下のべニア合板の取り替えは可能でしょうか。
家族の中には、建て替えが無理ならば、べニア合板すべて取り替えたうえで、慰謝料をもらうべきだと言っている者もおります。それは可能でしょうか。

(補足・引き渡し後、メーカー側は10回ほど来られております。なかなか落ち着かない日々が続いています。和室以外のべニア合板は、化粧フロアと発砲スチロール(断熱)の間に挟まれているので腐食の程度は確認不可です。)

 みなさんにご教示お願いいたします。
 
 今年6月に工事完成、鍵渡しがあってあたらしい家に3か月近く住んでいる者です。
7月中旬頃、一階和室の畳からカビが発生してきました。はじめは畳の不良かと思っていましたが、
住宅メーカーの人に確認してもらったところ、基礎の中に水が溜まっていました。一階部分すべて
の部屋や廊下の床下基礎内に数ミリ~2cm程度の水たまりです。(大手住宅メーカー・木造・ベタ基礎)
和室の畳の下のべニア合板はカビが多量に発生して湿り気が帯びていること。床を支えている一階...続きを読む

Aベストアンサー

建て替えは難しいですね。
隠れた瑕疵に該当してしまうと思います。
当然、修繕は施工業者の責務なので、しっかりと対策を取らなくてはいけないです。

1階の下地並びにフローリングの貼り替えは、対応してもらえると思います。
床下の断熱材も、入れ直しが良いと思います。
家財の保管場所の問題は有りますが、防蟻・防腐処理は再度おこなった方が
良いと思います。

ここからは、交渉ですが、慰謝料を取るくらいなら、床下の換気効率を高める機械の設置や、
調湿の炭や竹炭を敷く、調湿材を敷く といった作業を要求すべきです。
確かに、精神的な苦痛はわかりますが、私の経験上、
慰謝料という言葉は、決別しか生みませんので、金だけ払ってあとは知らない
という状態への道は避けた方がいいです。

原因についてですが、ほかの方も書かれているように、キッチリ調査が必要です。
事例として、給水配管の接続ミスがあげられますが、
最近は、水道業者さんは圧力試験をおこって、空気が漏れていないか
をチェックしているはずなので、水道業者さんが直接の原因である事は極めて稀です。
なお、通常排水の接続ミスは聞いたことありません。
仮に排水の接続ミスであれば、臭気が上がってくるはずなので、
すぐわかるとお思います。下水につながっていれば、相当臭いはずです。

水道業者さんが原因ではない事例として、
給水管に穴が開いてしまうことがあります。
フローリングを張るときに、隠れている給水・給湯管に釘を刺してしまった。
外部に給水を設けており、壁体内を管が通っており、たまたまその管に釘が当たってしまった。

2センチの水たまりがサッシ等から差してくることはないと思いますので、
いづれかが原因と思います。

原因が分からないと、誰が悪いの判断ができませんが、
7月中旬から10回は、紳士的だと思います。
毎週1回はきちっと顔を出しているのでしょう。伺いづらいと思いますし、
なかなかできることではないと思います。(あくまで個人的な意見です。)
但し、手抜き施工ならば、問答無用で業者の責任です。
その場合は、法的措置が必要かもしれません。

瑕疵の保証は購入者の権利であり、請負者の責務です。
出来れば、除湿工事として、床下換気機器の設置や、竹炭等の措置をしてもらうように
交渉を行うのが宜しいかと思いますがいかがでしょうか。

もと現場監督の一級建築士です。

建て替えは難しいですね。
隠れた瑕疵に該当してしまうと思います。
当然、修繕は施工業者の責務なので、しっかりと対策を取らなくてはいけないです。

1階の下地並びにフローリングの貼り替えは、対応してもらえると思います。
床下の断熱材も、入れ直しが良いと思います。
家財の保管場所の問題は有りますが、防蟻・防腐処理は再度おこなった方が
良いと思います。

ここからは、交渉ですが、慰謝料を取るくらいなら、床下の換気効率を高める機械の設置や、
調湿の炭や竹炭を敷く、調湿材を敷く といった作業を...続きを読む

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです

Q床下強制換気について教えてください

今度、床下をファンで強制換気をしたいと思い装置を揃えたのですが、あるところで

「気温が低いときに床下換気すると床材の温度を下げ、床の断熱方法によっては畳や床などを結露で湿らせる恐れもある」、
「春から秋にかけて、床下は家の中で最も温度の低い場所で地温自体が20℃を超えることがない。梅雨末期や秋の長雨の時期の大気の露点温度は25℃を超えることがある。つまり25度以下のところでは結露することになる」

と言う事で床下換気は悪のように言われました。そこは高断熱高気密信奉者が多くおられるところで今一つ納得出来ません。
 普通の家に詳しい方、本当の所教えてください。

なお家は築20年の在来工法による家で断熱材程度の簡単な断熱です。

Aベストアンサー

>そこは高断熱高気密信奉者が多くおられるところで今一つ納得出来ません。
この一言が気に入ったのでアドバイスさせていただきます。

昔の民家を考えてみましょう。
床下は、基礎の束石の上に束が立っているだけで、他には何も無く換気性能は完璧です。
これに対して現在主流のコンクリート基礎は周囲を囲ってしまうので土台に使用される木材にとって悪環境を作り上げてしまっています。

さらに高断熱高気密住宅では完全に土壌と遮断する構造となり住宅は単なる『温冷蔵庫』と化しています。
これはすでに人が暮らすべき住宅とは呼べない状態だと思います。

我が家は大正時代の民家でもちろん基礎は束石です。
木材を扱う仕事柄、『シロアリ』を大量に持ち込むことがありますが家の周囲に何万匹(何十万匹かも)放っても常時換気されている土台材には食いつきません。
もちろん床下の結露など皆無です。

太陽電池で運転されているようですから、

太陽電池が発電=太陽が出ている=空気は乾燥している

といえると思いますので、使用方法としては良いと思います。

露点温度がどうのこうのといった難しい検証は専門家に任せていただいて、民間伝承の知恵を生かすことから始めた方が良いでしょう。
最近の住宅は見栄えの良い数値ばかりが目立って、住宅の本来持つべき『住まい』としての機能がおろそかにされています。

自然の風が吹き抜ける環境で木材の腐食が促進されることなどありませんから安心して使ってください。
ただし、定期的に床下を点検してお住まいの環境因子による問題点の発生に注意することも必要です。
DIYに必要な発想は、作る時ではなく、作った後の経過の観察とそれに対する対処への柔軟さです。

ただ今、高断熱高気密住宅の機械換気設備への問題提起キャンペーン中ですので、とっても心強い質問でした。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=221276

>そこは高断熱高気密信奉者が多くおられるところで今一つ納得出来ません。
この一言が気に入ったのでアドバイスさせていただきます。

昔の民家を考えてみましょう。
床下は、基礎の束石の上に束が立っているだけで、他には何も無く換気性能は完璧です。
これに対して現在主流のコンクリート基礎は周囲を囲ってしまうので土台に使用される木材にとって悪環境を作り上げてしまっています。

さらに高断熱高気密住宅では完全に土壌と遮断する構造となり住宅は単なる『温冷蔵庫』と化しています。
これはす...続きを読む

Q床下換気扇の取り付けを自分でやることは可能?

こんにちは。床下の湿気対策に、床下換気扇の取り付けを検討しています。

床下換気扇を3箇所くらいつけ、昼間換気扇をまわし夜止めることができるもので、ソーラータイプでないものを取り付けたいと思っています。

ソーラータイプの床下換気扇は、自分で取り付けられるということを聞いたのですが、ソーラータイプでないものは、外部コンセント設置以外の電気配線も含めて自分で取り付けられるのでしょうか?ちなみに、我が家は1階平屋建てで外部コンセントがありません。少なくとも、外部コンセントは電気屋さんに頼まないとならないとは思っています。

ご経験のある方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

こんばんは家電屋です。
床下換気扇の工事は一見簡単に見えますが実際にやって見ると案外難しいものです。

素人が行うとしての問題点は
(1)電気工事士の資格をお持ちですか?外部コンセントでは無く配線接続、アース工事などをどうするか。他の方もおっしゃっていますが配線の処理はどうします?

(2)外から取り付ける方式として通気口は殆んどの場合小さすぎるのでハツリ工事が必要だが専用工具をお持ちですか。またコンクリートにネジ穴を開けて固定するとして電気ドリルは持っていますか。
また各種工具を使いこなせますか?

(3)換気扇を取り付ける位置、これが最適でないと効果が弱くなります、これらをキチンと把握できますか?

私が思うに経験豊富でていねいな仕事をする地元の電気店がベストかと思います。特に訪問販売はお気を付け下さい、価格、仕事内容など想像を絶するほどの悪質な業者が居ますから。

Q床下換気扇が十分であれば、調湿剤散布は不要?

検索していると、「調湿剤は、飽和してしまうと役に立たない」とか「床下換気扇のほうを使用しないと、調湿剤では根本的解決にはならない」とか、回答されているのを良く見受けますが、このような記述をしている、業者のホームページをご存知の方、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

業者は行っていることがかなり怪しく信用できません。行なうなら自分で出来る範囲からはじめるのがいいとおもいます。

乾燥剤(ゼオライトの場合で)は、床下全面に入れなければならず施工が大変であるのとかなりの量を使うのでコストがかかります。また換気が不十分であると吸湿した水分を放出できなくなると保湿剤になってしまいます。もともと湿度が高いので乾燥剤を入れるのであろうからかなり湿度が停留しているはずです。古いお寺などは高床式でしたが空気の通りがいいので床下はや乾燥していました。ゼオライトなどを敷き詰めなくても乾燥に適したアリ地獄などが生息していました。そのため調湿剤や乾燥剤より換気をするほうが大切です。換気扇方式は、日本古来の工法に沿った方法に近くなります。また狭い床下にゼオライトを3cm以上敷き詰めるだけだとただでさえ通風が悪い床下をさらに通風をあっかさせます。


しかも換気扇は値段が安いことと家の外側から施工するのでDIYでも可能です。太陽電池式なら雨の日は動作しません。タイマー式は値段が安いです。3個の換気扇+タイマで4万円です。

換気扇とゼオライト乾燥剤を併用するともっと効果があります。


▼床下換気扇 一台13,333円 タイマ別
http://www.rakuten.co.jp/taroto/431425/460970/460985/#404099
換気扇とゼオライトの併用をお薦めします。

http://seika.ftw.jp/u5454.html
▼ゼオライト20kg入り 4,200円

参考URL:http://shop.ede-c.com/Mall2/263/100883.html

業者は行っていることがかなり怪しく信用できません。行なうなら自分で出来る範囲からはじめるのがいいとおもいます。

乾燥剤(ゼオライトの場合で)は、床下全面に入れなければならず施工が大変であるのとかなりの量を使うのでコストがかかります。また換気が不十分であると吸湿した水分を放出できなくなると保湿剤になってしまいます。もともと湿度が高いので乾燥剤を入れるのであろうからかなり湿度が停留しているはずです。古いお寺などは高床式でしたが空気の通りがいいので床下はや乾燥していました。ゼ...続きを読む


人気Q&Aランキング