人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近某HMで新築引き渡しを終えたのですが、別件で床下に入った時に基礎パッキンの施工ミスを発見してしまいました。

玄関、浴室は気密パッキン。
床下換気の必要となる居室床下には基礎パッキンロングのはずなのですが、居室床下の南側外周の一部分に間違って気密パッキンが使われていました。
2500mmほどの間で、南側部分の3分の1以上にあたります。

すぐ連絡して現場監督、大工を交えて話しましたが、二人からこれくらいは大丈夫と言われて逆に鼻で笑いながらクレーマー扱いされました。

何を根拠にこれくらい大丈夫なのか…
居室床下は換気が必用だから通気パッキンを使用するのであってそれが一部でも気密パッキンになってたら換気効率が低下でカビやシロアリのリスクが上がるのではと不安です。

1.気密パッキンロングを通気パッキンロングに変更
(家が出来上がってるので無理ですかね)

2.強制的に換気効率を上げる設備の設置
(こんなものがあるかどうかも私は知りません)

3.別の部分でオマケオプションor金銭的解決
(相場もわからないし、換気効率が悪いままで放置するのは後々怖い)

近々某HMの責任者と直接話をしに行こうかと考えてますが、1.2.3.はどうでしょうか?
あくまで素人の発想なんで批判よりアドバイスを頂けたらうれしいです。

当日、うまく丸め込まれてしまわない為にも詳しいかたのご意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

専門業種ではないので知識はありません。


しかし、外張断熱工法で無い限り居室の床下に使うものではありません。


>1.2.3.はどうでしょうか?

貴方から提案することでは無いし、言い方を間違えると纏まるものも纏まらなくなる可能性があります。
まずは相手の出方を伺うのがよろしいかと思います。

その前に、貴方は専門家や弁護士に相談をして知識を高めて下さい。
ここで知識を高めるのも方法かもしれませんが…私には責任が無いので(笑)

ちゃんと最後まで面倒を見てくれるような方に一度は相談をしておくべきだと思います。


交渉に専門家に同行してもらうのも一つですが、ひとりで挑むのであればどんな条件を出されても「私は素人なので一旦持ち帰って検討させて頂きます。」と保留にするのが良いでしょう。
まったく納得のいかない条件であれば「弁護士と相談させて頂きます」と言って帰りましょう。


交渉の手順としては「カビやシロアリ」なんて話をすると論点がずれてくると思います。

あくまでも仕様として適切なのか?
図面の仕様書と相違があるのではないか?

という部分だと思います。


次に問うのは、現状でどのような問題が発生する「可能性(リスク)」があるか?ということです。
当然ながら適切な施工方法であっても「問題が発生する可能性」あります。
しかし、現状として「可能性」が高まっているのは事実だと思います。

そこを相手から引き出せるのが一番だと思います。

貴方からは一切言わずに、じっくりと返答を待ちましょう。

待ってもダメなら交渉は終了。

改めて、原因の追究と考えられるリスク、そして改善(補修)方法をまとめて書面で社長名にて返答を頂くようお願いして帰りましょう。これは施工会社の為でもありますからね。
勿論、1週間・10日程度で期限を切ることは忘れずに…


それでも誠意ある回答が頂けないのであれば、訴訟を起こすべきだと思います。

落としどころを考えるのは、それからで十分です。

先にも言ったように私は専門家ではありませんので、適切な改善方法はわかりません。
しかし、貴方の言葉を借りれば最低限「1」若しくは「2」の対応は必要だと思います。

技術的な問題で「1」が不可能であるなら、「2」での対応になるでしょう。
ただ「2」でも機能的に不十分であったり、他の問題が発生するようであれば金銭的な解決も必要かと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆さんそれぞれ貴重なご意見ありがとうございます。
会話の心得部分にまで踏み込んで頂けたかたをBA とさせて貰いました。
こちらから提案はいっさいせず、HMの話をまずは聞くという姿勢で臨んでみます‼
ありがとうございます。

お礼日時:2016/03/04 23:27

>二人からこれくらいは大丈夫と言われて逆に鼻で笑いながらクレーマー扱いされました



鼻で笑いながら・・?とはとんでもない施工者です(`з´)

1 は技術上交換無理

2 は、ほかの換気口ついているか? あるいは床下土間は、普通に現在どこでも防湿フィルム敷いて防湿土間コン打ってあると思いますが、であれば必要も問題もなし。地面まんまだとそれだけで三流HMらしく思われますので換気空気流通量やルートを調査要

3 は2の仕様レベル次第。床下換気扇は普通にあります。web検索してみてください。
 古い家屋で床下GLが外より低い三流欠陥工事でジメジメ地面露出のような対策には、つけないよりはすこし乃至かなり?効果あるのを経験上確認できています(^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

監督は職人に任せっきりで段取りのみしかしない。大工が適当だからミスを放置、これがこのHMの実情みたいです。
床下強制換気検索しましたが、これは…難しいですね。。

お礼日時:2016/03/04 23:32

住宅支援機構の仕様書では床下換気については外周部の土台の全周にわたって1mあたり有効面積75c㎡以上の換気孔を設けることになっています。

建築基準法施行令第22条では5m以内ごとに300c㎡となっていますので1mあたり60c㎡となります)。相談者の方のお宅の場合、2.5mが換気面積0なので、残り2.5mで300c㎡の確保ができるかです。まず、この数字を満たしているかを、施工者にチェックさせることです。チェックさせた結果が適正かどうかをチェックする専門家が必要かと思いますが。(いい加減な工事を、認識していない施工者が、正しい計算書を上げてくるかも疑問なので、現場を確認して、計算書が適正化をチェックできる専門家が必要かと思いました)。建築基準法にかかることなので、建築確認を行った確認審査機関に相談するのも一案かもしれません。引き渡しを受けたということなので、確認審査機関の完了検査を受けたと思います。ただ、完了検査の際、普通ここまでは確認してはいません。ただ、建築基準法上疑義があれば、確認審査機関は対応せざるを得ないと思います。
床下の換気を強制的に行う機械換気設備は存在しますが排気口を設置するために基礎の一部を壊す必要があると思いますので、それなりの問題はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基礎は東西南北ありますから北側が半分塞がれてもうまく区切れば法律内でしょうか。仕様書では全周通気パッキンなので、法律的には許容範囲内で大丈夫でもなんだかトラブルリスクが上がってる気がして納得はできませんね。

お礼日時:2016/03/04 23:37

国民生活センターに相談されればいかがでしょう。


http://www.kokusen.go.jp/jirei/j-pio_m.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

次の一手に考えておきます。

お礼日時:2016/03/04 23:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎パッキン工法について

いつもお世話になります。基礎パッキン工法について教えて下さい。
我が家は1年前に基礎パッキン工法にて家を建てました。その時も色々と基礎パッキンについて調べ、特に問題無いと感じ現在に至っています。
この度、実家が新築するに際し、頼んだ大工さんは基礎パッキン工法を使用しないそうです。で、理由を聞くように親に言いました。その結果、「土台は無垢だけれど強い部分と弱い部分があり…(意味不明省略)…基礎と土台の間にパッキンを入れると、土台に歪が生じて釘やボルトがいくらでも締め付けれるようになり…(意味不明省略)…最近ではパッキンを使わない方向になってきており、メーカーでもパッキンの使用を取りやめたケースも出てきている。」と説明を受けた模様。
さてここで質問です。

(1)ちゃんと「柱の下」や「土台の継ぎ目の下」、「大引の下」など加重が掛かる場所に配置しても尚、基礎パッキン自体の強度によってボルトがいくらでも締まったり、土台がたわんだりするのでしょうか?

(2)基礎パッキン工法自体に問題が出てきているのでしょうか?

(3)基礎パッキン工法を取りやめた大手・中堅住宅メーカーは存在するのでしょうか?

大工さんは大工さんなりに、一生懸命親を説得しようとしたのでしょうが、私的にはあまり納得出来る説明に感じれなかったので、まずは世間一般の情勢を確認したく質問となりました。
宜しくお願いします。

いつもお世話になります。基礎パッキン工法について教えて下さい。
我が家は1年前に基礎パッキン工法にて家を建てました。その時も色々と基礎パッキンについて調べ、特に問題無いと感じ現在に至っています。
この度、実家が新築するに際し、頼んだ大工さんは基礎パッキン工法を使用しないそうです。で、理由を聞くように親に言いました。その結果、「土台は無垢だけれど強い部分と弱い部分があり…(意味不明省略)…基礎と土台の間にパッキンを入れると、土台に歪が生じて釘やボルトがいくらでも締め付けれるよう...続きを読む

Aベストアンサー

1)ある程度までは締まります。が締めすぎると機械が壊れるかボルトが切れます。それと土台にもワッシャーが食い込んでいきます。
2,3)は聞いたことありません。勉強不足かも!
それよりも、新築後数年で構造材を締めているナットが緩んでることをご存知でしょうか?ということで、ボルトとナットを溶接することをお勧めします。錆止めをお忘れなく・・(金具溶接は私のオリジナルです。)
そこで大工さんに支払ったところで長い年月を考えれば安いものです。私の場合は建坪35坪程度の家で4~5万UPです。
余談ですが、構造用合板は使用されますか?されないようでしたら四隅だけでも構造用合板を使用するようにしたほうがいいです。
それと、パッキンのことよりも、基礎や地盤の強度、湿気対策に気を付けた方が良いと思います。沿岸部でしたら塩害対策もお忘れなく。

四の五の言う大工さんだったら建築中も問題が発生することも考えられますので断ることもひとつの手段ですよ。

Q基礎パッキンの設置位置

教えていただきたいのですが、基礎パッキンの設置位置なのですが、通常ですとアンカーボルトの位置には基礎パッキンを置いたほうが良いと良くネット等でみかけているのですが、建築中の家を見に行ったら1~2箇所パッキンが入っていない個所があり、建設会社に電話で確認したら「パッキンは均等に配置しなければならないのでかならずしもアンカーボルトの位置にくるとは限らない」と言われました。
これって問題ないのでしょうか?すでに棟上が終わっているので後の祭りかもしれませんが・・もし問題あるとして
何か対処の方法はあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#3です。

>後からと言うとどのくらいのタイミングで行ったのでしょうか?

我が家は建売なのでほとんど出来上がった状態でした。

>またパッキン専用の調整板をかましてくださいといえば伝わるものでしょうか?

言わなくても当たり前なので大丈夫だと思います。
我が家も言っていません。

>DIY-sukiさんはどのように伝えたのか宜しければ教えてください。お願い致します。

「基礎パッキンが緩く動く所やアンカーの位置に無い場所があるので補修して欲しい」と言いました。

我が家はそれ以外にも多くの施工不良がありますので
その補修時に伝えました。

他の方が書かれているように
施工マニュアルを見せるのは効果があります。
我が家もいろりろと活用していますよ。

相手はプロですから、素人が対等に交渉する為には
正しい施工方法を提示する事が重要だと思います。
相手も言い逃れはできませんから。

Q基礎パッキンの配置

一戸建てを建築予定の者です。
HMも決めいよいよ契約間近ですが、一つ気になる点があります。

基礎パッキンの配置?についてですが、素人なりに建物の重さを
基礎全周に均一にするため隙間無く(たとえば基礎パッキンのロング様のもの)入れて欲しいと依頼いたしました。

しかし、換気効率が落ちるので基礎パッキンを間隔を置いて
配置します。と言われました。

他社メーカーでは基礎パッキンを基礎全周に敷き詰めているところ
もあるのですが、、、そう簡単には変更が出来ないものなんでしょうか?
基礎パッキン以外については、とても気に入ったHMであるので
この1点だけが気になってしょうがないのです。
基礎パッキンを間隔を入れて配置した場合、パッキンを入れてない部分は将来的に歪み?が生じないものなんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>そう簡単には変更が出来ないものなんでしょうか?
使用するパッキンの種類もありますし、また換気に対する見解の違いもあるものと思います。

>基礎パッキンを間隔を入れて配置した場合、パッキンを入れてない部分は将来的に歪み?が生じないものなんでしょうか?

という心配はいりません。それよりは床下の換気がどれだけきちんとなされるのかという方が気にすべき点です。
昔は換気口を基礎に儲けるのが常識でしたが、パッキン方式の方が施工が簡単、基礎の強度も確保できるということからパッキン方式が主流になりました。
しかしながら換気口方式よりもパッキン方式の方がずっと換気性能が悪いのではという懸念はいくつかの人たちの間で言われています。
換気が悪いと湿気がたまり、これは土台腐食など良いことなど全くないので、そちらの方が問題です。

未だに正解というものはないのですけど、問題ない範囲で可能な限り通気はよくしたほうかよいと思いますよ。

Q基礎と外壁水切りの隙間

先日新築一戸建を購入しました。庭掃除をしていた時に、ふと下から外壁水切りの下を見上げたところ、添付写真のように隙間がガタガタな状態でした。

HMに問い合わせたところそれは仕方がないと言われ対応してもらなさそうなのですが、私の知識不足もあり理解できておりません。また、HMからの回答も2ヶ月以上も来ず再度の問い合わせでそのような回答をされた為、不信感を持っております。

①換気の為に隙間があるという理解で良いでしょうか?

②虫が入るかと思うのですが、それは仕方がないものですか?

③家の周りを一周して見てみたところ、隙間が場所によって全然違います。隙間が大きい少ない、土台が見える見えない等、本当にバラバラなのですが問題ありませんか?

④隙間の大小に問題なかったとしても、あまりガタガタしている気がします。これは普通でしょうか?直してもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

NO1です、追加の写真見ました。
金物に見えたのはモルタルを塗る際に角をきちんと出すための定規ですね。
これで正常施工です。
追加2番目の黒い樹脂が基礎パッキンです。これは所々に挟まっているか連続しているかは
設計によりますが基礎コンクリートと土台に隙間を作って床下の換気をしますのでここまで
モルタルが被っているのはよろしくありません。左官屋さんがサービス過剰だったようですね、
モルタルの塗りすぎですので直してもらいましょう。
シロアリは在来種の場合湿気がないと食害しません。(東京以北)外壁目地やサッシ回りのシーリング
屋根や破風周りの雨漏れ、水場からの水漏れに注意すればあまり気にすることはありません。
但し最近アメリカ乾材シロアリの被害も散見されます。アメリカからの輸入建材や家具などに
入ってくるようです。こちらは名前の通り乾燥を好むので要注意、在来種以上に食害は激しいです。

Q基礎と土台の間にはゴムパッキンが常識?

地元の工務店と契約してマイホームを新築工事中です。一昨日、工事中の現場を見に行ったのですが、基礎と土台の間にゴムパッキンではなく、木片が差し込まれていました。私もある程度、住宅雑誌などは目を通していて、ゴムパッキンが常識だと思っていました。
契約書の中身をみても数え切れないほどの材料項目があるのでゴムパッキンが含まれていたかも確認できませんでした。
契約段階でゴムパッキンを使わないことを知っていた、知らなかったは別にして、(1)木片が差し込まれていたことにより、何か構造上問題があるのでしょうか?
また、(2)木片を取り除き、途中からゴムパッキンを差し込むは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>(1)木片が差し込まれていたことにより、何か構造上問題があるのでしょうか?
コンクリートと木材が接する部分であり、コンクリート側からの水分により、木材の腐朽が考えられ、腐朽した場合には強度的な問題となります。
故に、樹脂パッキンなど、腐朽しないものが多く使用されるようになりました。
樹脂パッキンの使用が常識、とまではなっていないですが。まだまだ、木片で施工されることもあります。
腐朽するか否かは、湿度条件等にもよりますので、何とも言えません。可能性、危険性はあります。

>(2)木片を取り除き、途中からゴムパッキンを差し込むは可能なのでしょうか?
不可能です。
というより、可能ですが、あまり意味がありません。
固定されてしまった木片を引きずり出して、横からいくら押し込んでも、きちんと差し込むことはできないでしょう。
余計に悪くするだけでしょう。
ま、どこまで工事が進んでいるかがわかりませんが、全て一度取り外して、パッキンを交換するなら良いのですが。

業者さんに、「木片で大丈夫なの?腐らないの?構造的に問題にならないの?樹脂のパッキンでやるほうが多いようだけど。」と、素直に聞いたほうが良いと思いますよ。
で、簡単に納得しないで、自分が理解して納得するまで説明させることです。
納得できないなら、直してもらうしか無いかな。

>(1)木片が差し込まれていたことにより、何か構造上問題があるのでしょうか?
コンクリートと木材が接する部分であり、コンクリート側からの水分により、木材の腐朽が考えられ、腐朽した場合には強度的な問題となります。
故に、樹脂パッキンなど、腐朽しないものが多く使用されるようになりました。
樹脂パッキンの使用が常識、とまではなっていないですが。まだまだ、木片で施工されることもあります。
腐朽するか否かは、湿度条件等にもよりますので、何とも言えません。可能性、危険性はあります。

>...続きを読む

Qベタ基礎の高さは40cmは必須?

現在、家を建てようとしている者です。
基礎の高さについて質問します。

公庫の仕様だと、ベタ基礎の高さはGLから40cmと聞いています。

家の2Fの天井までの高さを255cmほしいと工務店にお願いしたら、基礎の高さを40cmから30cmにしては?と言われました。

30cmだと点検に人が下に入れないし、湿気などの問題もあるかと思いますが、具体的にどのような問題が考えられますか?35cmだとどうでしょうか?

Aベストアンサー

デザインやいろいろな条件でこの基礎の高さは
変わるものですが、

このGLから40cmというは、バランスのとれた寸法とは
言えると思います。

質問者さんが言われる通り、点検の人が通るには、これぐらい
はないと、シンドイですね。
世の中には、大きい方、小さい方、いらっしゃいますが
一般的な体格の方が床下に入るには、これぐらいないと
キツイのは現実です。

よって、「35cmだとどうでしょうか?」というのは微妙で
要は小柄な方なら大丈夫と言えますが、
なかなか、排水が詰まった時に、その会社に、そういう方がいる
という必然性はないです。
***********************************************
でも、世の中には、もっと低い家は沢山あります。

結局、メンテナンスの事を考えないという家も
ありますし、(上部の排水管から、直接メンテナンスするとか
方法もありますしね)基本、昨今、カンタンにつまらないという
現状もあります。

コンクリートの床の場合の事を考えれば、想像できますよね。
所々に掃除口を設ける場合もありますが、結構、コンクリートの
中に埋設されているケースもあります。

ただ、基礎の高さは40cmよりは、メンテナンス性は低いと
言えます。
『結局は、メンテナンス性の高いものを選ぶか
低いものを選ぶかです。』

どういう状況になろうと、それなりには、対応できるものでも
ありますが、容易に維持管理できるというのは、家の寿命を
延ばせるとも言えます。(カンタンにメンテできるは
いろいろ対応できますからね)

後、これは、住宅で特に注目されませんが、
ベタ基礎の高さは、強度に影響はしています。
基本、基礎の高さは、コンクリートの梁とも考えられるので、
鉄筋とのバランスはありますが、高い方が強い傾向にあるもの
であります。

なのでこの40cmというのは、コストや性能から考えて
バランスが良い数値と言えます。

他の規制がなければ(高さ制限とか)、
下げずに、40cmぐらいが無難という数値です。

でも、考え方により。床下なしにもできるのも
現実です。

デザインやいろいろな条件でこの基礎の高さは
変わるものですが、

このGLから40cmというは、バランスのとれた寸法とは
言えると思います。

質問者さんが言われる通り、点検の人が通るには、これぐらい
はないと、シンドイですね。
世の中には、大きい方、小さい方、いらっしゃいますが
一般的な体格の方が床下に入るには、これぐらいないと
キツイのは現実です。

よって、「35cmだとどうでしょうか?」というのは微妙で
要は小柄な方なら大丈夫と言えますが、
なかなか、排水が詰まった時に、そ...続きを読む

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです

Q大工さんが喜ぶ棟上時の施主のもてなし

8月上旬に棟上予定です。(餅まきなどはしません)
施工は地元工務店です。
予算はあまりありませんが、棟上の日は自分たちなりに
大工さんに喜ばれるようなもてなしをしたいと考えています。
ご経験があれば教えてください。
(例) AM10:00 ジュースの差入
AM12:00 弁当・ジュースの差入
PM15:00 スイカ・ジュースの差入
終了時 棟梁へ祝儀、ビール券

Aベストアンサー

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼ぶこともあり、親方からすれば「見栄」の部分もありますから、例えば私の地方だと「赤飯」やビール6缶セットなどかさばるモノの方が喜ばれる傾向があるし、職人もそういう習慣に慣れ親しんでいます。

また、私の会社では会場設営(っといっても現場にパイプ椅子や机程度ですが)からお世話しますので、むしろこちらから施主さんと当日の打ち合わせをしています。
その上で施主さんの意向に沿うよう演出してますよ。
中には私達が帰った後もバーベキューパーティーよろしく、家族や友人と夜を過ごす方もいたり・・・。
ーーーーーーー

さて、当日の差し入れ等ですが
これもできれば現場監督か親方に伺いを立ててください。
場合によっては重機の契約時間などによって、とても休憩などしてる暇が無い時がありますし、せっかくの仕事のペースが崩れるので休みたくない職人さんもいます。

基本的には10時、3時の飲み物差し入れがあれば問題ありません。
お昼は各自 お弁当が多いですから、差し入れは必要ないと思いますが、今の時期は冷たいお茶などあればうれしいでしょう。
ペットボトル数本か、クーラーボックスに缶を入れて「ご自由にどうぞ」とおいて置けばいいかと。

もし、お昼に仕出しなどを出すつもりなら
これもあらかじめ監督か親方に断っておく必要があります。
職人の皆さんの愛妻弁当がだいなしになってしまいますからね。
ーーーーーーー

ってなわけで、現場の側としては相談してもらうのが一番です。
個人的には「食い物」はうれしいですよ。
「折り詰めとビール6缶セット」とか、あー 働いたなーって感じです。

私の父も大工でしたが、建て前の日はご馳走を持って帰ってくる・・、
家族へのお土産というか、父さん こういう仕事してるんだぞー
って示せるいい機会でもあって、子供心に嬉しかった覚えがあります。

ちなみに、これからも差し入れをする事になりますから
監督か親方にどのようにするつもりか話しておくといいでしょう。
毎日 10時と3時に来る方もいますし。
あらかじめ近くの喫茶店のコーヒーチケットなどをまとめて監督さんに渡しておく事もありますし。
土曜日だけ差し入れに来る方もいますし・・・。

では、よき日になりますよう。

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼...続きを読む

Q雨の中での工事

このたび新築工事が始まりました。
工事のの方法は在来工事です。内装は真壁仕上げです。
柱等の資材搬入、柱立て、棟上げ、野地板への防水シート張りまでの5日間、
毎日雨続きで柱等の木材がずぶ濡れです。
柱立てから野地板張りまで数日開いたので
その間雨に濡れ続けました。
濡れた野地へ防水シートを張る工事も行いました。
時期が時期ですので今後も当分雨が続きそうです。
よって、このまま材料が乾かない内に工事が進んでいきます。
このような時期に着工すること自体いけないのでしょうが、
これまでの進捗で仕方がなくこの時期の施行となってしまいました。
このままだと、柱、梁、桁や野地板に
カビが生えたり、シミができたりしないか、とても心配です。
木材の雨ぬれの影響は如何なものでしょうか?
体験談や参考図書等あればお教え願います。

Aベストアンサー

こんばんは^^一般的な坪30~100万程度の建物として返答させていただきます。
 木造の家で棟上から雨が降ると、スレに書かれているような事が気になりますよね。野地板も柱も梁も濡れない事が一番良い・・・とは私も思います。でも、実際のところ屋根を葺いて、外壁を造って、柱や梁が雨に濡れなくなるまでに、雨天に合わないようにするには日本なら限られた時期を選んで建てなければなりません、四季のある素敵な国ですから、雨は多いですね日本は^^
 ご心配が減ればいいのですが、雨天が5日ほど続いてもも柱・梁の中まで雨が進入することはありませんので構造的には問題ありません。表面の濡れについては、このあと雨がかからない状態になってから、十分に乾燥していくと思います。
 野地板の濡れについては賛否両論ですが、私の経験では野地板が濡れた後ルーフィング(防水シート)を張らずに乾燥させた物件では、軒先や側面の野地板が反り返ってしまい、張った物件ではそういった現象はありませんでした。ので、今では野地板が雨に濡れた場合は、あえて翌日にルーフィングを張ります。少なくとも10年の経験上、いまだに問題があった物件はありません。
 ただ、真壁の場合は完成後も柱(梁)が部屋内から見えてしまいますので、傷・汚れ防止用のフィルムやシートが表面に貼ってある場合があります。このフィルムと柱・梁の間に雨が入っているようですと完成後までこの雨が乾くことはなく、ご心配のカビが生えたり、シミができたりということが十分にありえます。
木は生き物です、100軒あれば100軒異なってしまうのも実情ですご参考までに。

こんばんは^^一般的な坪30~100万程度の建物として返答させていただきます。
 木造の家で棟上から雨が降ると、スレに書かれているような事が気になりますよね。野地板も柱も梁も濡れない事が一番良い・・・とは私も思います。でも、実際のところ屋根を葺いて、外壁を造って、柱や梁が雨に濡れなくなるまでに、雨天に合わないようにするには日本なら限られた時期を選んで建てなければなりません、四季のある素敵な国ですから、雨は多いですね日本は^^
 ご心配が減ればいいのですが、雨天が5日ほど続...続きを読む

Q新築中の基礎に、コア抜きってどうなんでしょうか?

はじめまして。現在、家を新築中のものです。

先日、エコキュートの配管の様子を見に行ったら、給湯と給水の配管を通すために、基礎に直径10センチほどのコア抜きをされていました。

施主であるこちらには事前に何の相談もなく、コア抜きをされていたことに非常に不快感を覚えました。

建築を依頼してる工務店の担当者には、設備屋が勝手にコア抜きしたのか、それとも工務店側が指示を出したのか、調べてもらっている最中です。

知人からは「コア抜きなんてわりとあることだし、直径10センチぐらいなら問題ない。」と言われましたが、やはり新築で基礎に穴を開けるというのは納得できない思いがあります。主人は「初めからスリーブを入れておけば、穴を開ける必要もなかったのに!」と怒っていました。

そもそも、基礎に10センチものコア抜き(しかも鉄筋が縦横6本ほど切断されている状態)をされて、強度には問題が出ないものなのでしょうか?また、何かそれを補強できるような技術ってあるものでしょうか?

このような工事をされたことで、工務店に対し主人は非常に疑心暗鬼になっており、訴訟を起こそうかとまで言っている状態です。こういう工事についても、訴訟を起こせるものなのでしょうか。

私としてはちゃんとした家に安心して住みたいだけなので、訴訟云々よりも、強度がしっかりしていれば問題ないのですが…。

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、どなたかこういったことにお詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

はじめまして。現在、家を新築中のものです。

先日、エコキュートの配管の様子を見に行ったら、給湯と給水の配管を通すために、基礎に直径10センチほどのコア抜きをされていました。

施主であるこちらには事前に何の相談もなく、コア抜きをされていたことに非常に不快感を覚えました。

建築を依頼してる工務店の担当者には、設備屋が勝手にコア抜きしたのか、それとも工務店側が指示を出したのか、調べてもらっている最中です。

知人からは「コア抜きなんてわりとあることだし、直径10センチぐらいなら問題な...続きを読む

Aベストアンサー

住宅の基礎(布基礎)で100φの穴は 嫌ですね、

しかし 100φで 縦横 6本の鉄筋にヒットとは・・・・あたり良すぎでしょ?

通常立ち上がりの基礎部分の配筋ピッチは150~250ダブル筋だったとしても・・・


いずれにしましても 精々 400~500程度の基礎部分に100mmもの欠損部分を作るのですから

嫌ですよね?

通常は スリーブを入れておき なおかつ構造上問題が有れば補強筋を入れます。

何らかの補強をお願いするのが良いのでは?

たとえば コア貫通をされた部分を 内側に基礎を増し打ちしてもらうとか、

土間と布基礎 両方に刺し筋と云う 後施工の鉄筋を配筋し貫通部分の立ち上がり面と平行に

1m程度 厚みを現在の布基礎のお倍程度になる様に。

まぁ 実際の施工はどうなるかわかりませんが、

高い買い物ですから 此処は譲れないと補強を申し出るべきかと。

http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2007023711

写真は ウエブレンと云う 補強筋です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング