【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

先日新築一戸建を購入しました。庭掃除をしていた時に、ふと下から外壁水切りの下を見上げたところ、添付写真のように隙間がガタガタな状態でした。

HMに問い合わせたところそれは仕方がないと言われ対応してもらなさそうなのですが、私の知識不足もあり理解できておりません。また、HMからの回答も2ヶ月以上も来ず再度の問い合わせでそのような回答をされた為、不信感を持っております。

①換気の為に隙間があるという理解で良いでしょうか?

②虫が入るかと思うのですが、それは仕方がないものですか?

③家の周りを一周して見てみたところ、隙間が場所によって全然違います。隙間が大きい少ない、土台が見える見えない等、本当にバラバラなのですが問題ありませんか?

④隙間の大小に問題なかったとしても、あまりガタガタしている気がします。これは普通でしょうか?直してもらえるものでしょうか?

「基礎と外壁水切りの隙間」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 早速の回答ありがとうございます!!はじめての書き込みで緊張していましたが丁寧な回答を頂けて嬉しいです。

    資料を見たところ、外壁構造は「外壁通気構造」、床下換気は「基礎パッキン構法」の記載がありました。基礎パッキン構法だとこのままではしっかりと通気ができないということですよね…。やはりHMにもう一度言ってみたいと思います。隙間からの虫は仕方ない…と承知しました。

    私に知識がなく、金物については全く気にしていなかったのですが、この位置にあるのは不自然ですか?念のため、金物部分をアップしたものを添付します。

    木材の部分が何なのか、金物が何なのか、建築資料が専門的で上手く見つけられないのですが、それもHMに聞いてみたいと思います。

    「基礎と外壁水切りの隙間」の補足画像1
    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/08/28 15:39
  • ご参考に、家の周りの他の写真を添付します。

    「基礎と外壁水切りの隙間」の補足画像2
      補足日時:2016/08/28 16:06
  • ご参考

    「基礎と外壁水切りの隙間」の補足画像3
      補足日時:2016/08/28 16:10
  • ご参考

    「基礎と外壁水切りの隙間」の補足画像4
      補足日時:2016/08/28 16:14

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

NO1です、追加の写真見ました。


金物に見えたのはモルタルを塗る際に角をきちんと出すための定規ですね。
これで正常施工です。
追加2番目の黒い樹脂が基礎パッキンです。これは所々に挟まっているか連続しているかは
設計によりますが基礎コンクリートと土台に隙間を作って床下の換気をしますのでここまで
モルタルが被っているのはよろしくありません。左官屋さんがサービス過剰だったようですね、
モルタルの塗りすぎですので直してもらいましょう。
シロアリは在来種の場合湿気がないと食害しません。(東京以北)外壁目地やサッシ回りのシーリング
屋根や破風周りの雨漏れ、水場からの水漏れに注意すればあまり気にすることはありません。
但し最近アメリカ乾材シロアリの被害も散見されます。アメリカからの輸入建材や家具などに
入ってくるようです。こちらは名前の通り乾燥を好むので要注意、在来種以上に食害は激しいです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

助かりました

詳しく説明頂きありがとうございます!
手抜き…というかサービス過剰だったのですね。
金物と思われたものも問題ないとのことで安心しました。シロアリのことも注意は必要ですが大きな心配をすることは無さそうですね。
よくわかりました!これで、どこを直して欲しいかしっかりと連絡できます。

ひとまず重大な欠陥とかではなく本当に安心しました。ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2016/08/28 21:17

うちも心配になって確認してきました^^;


うちはきちんとモルタルが塗られてました。

通気口の場合は下記URLご参照ください。
「■POINT-1  空気の入口と出口の確認」
http://www.ads-network.co.jp/zairyo-kouji/A04-02 …

拝見する限り、通気口の隙間にしては少ない気がします。
とは言っても、見えない所、施工の手抜きではないでしょうか?

建てられたばかりであれば、保障の範囲で、無料補修してもらえないんでしょうか?
地肌は木ですか?
白アリとか、傷みとか経年で出て来る可能性もありますよね。

ご参考になれば。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!わかりやすいURLも貼って頂き、外壁通気工法のことがよくわかりました。確認したら、水切りの上とサイディングの下に確かに通気らしき隙間があることがわかりました。

lisalisa9701さんの家は、キレイにモルタルが塗られているんですね。通常の状態がわからず、他の家はどうなっているのか気になったのですが勝手に見ることもできず…。やはりこういう家ばかりでは無いですよね。手抜きでしょうか…。

中に見えているのは何の部分かわからないのですが木です。水切りに隠れて正面から見えないですが、将来的に痛みや白蟻が気になりますよね。修理も含めてHMにもう一度確認したいと思います。

お礼日時:2016/08/28 15:53

基礎の化粧モルタル仕上げ範囲がばらついているのですが


基本的に正面から見てわからない範囲ですので問題ないと思います。
しかし床下換気が基礎パッキン工法であれば(違うと思いますが)
通気が殺されています。床下換気口は別にあるのでしょう?
質問①の換気のため・・・ではありません。外壁通気工法用の通気は水切り上で
   サイディングとの隙間で取っていると思います。
質問②虫が入る・・・在来工法では床下換気や天井裏換気があるので他にもいっぱい
   虫は侵入します。
質問③施工がバラバラ・・・化粧なので通常の姿勢で見えない範囲はそんなものです。
   但し基礎パッキン工法なら通気パッキンが有効に働くように直して下さい。
質問④隙間の大小・・・質問③と重複です。
※質問③で「土台」と言っていますが本当に土台でしょうか?写真から見ると
 なんら処理されていない木材のようなので外壁最下部の胴縁か水切り受けの部材では
 ありませんか?矩計図か部分詳細図で確認して下さい。
 それとモルタル仕上げ範囲がどうとか言う前に基礎角左側のビスも何もない金物が
 なになのか気になりますがね。
この回答への補足あり
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基礎と土台の間にはゴムパッキンが常識?

地元の工務店と契約してマイホームを新築工事中です。一昨日、工事中の現場を見に行ったのですが、基礎と土台の間にゴムパッキンではなく、木片が差し込まれていました。私もある程度、住宅雑誌などは目を通していて、ゴムパッキンが常識だと思っていました。
契約書の中身をみても数え切れないほどの材料項目があるのでゴムパッキンが含まれていたかも確認できませんでした。
契約段階でゴムパッキンを使わないことを知っていた、知らなかったは別にして、(1)木片が差し込まれていたことにより、何か構造上問題があるのでしょうか?
また、(2)木片を取り除き、途中からゴムパッキンを差し込むは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>(1)木片が差し込まれていたことにより、何か構造上問題があるのでしょうか?
コンクリートと木材が接する部分であり、コンクリート側からの水分により、木材の腐朽が考えられ、腐朽した場合には強度的な問題となります。
故に、樹脂パッキンなど、腐朽しないものが多く使用されるようになりました。
樹脂パッキンの使用が常識、とまではなっていないですが。まだまだ、木片で施工されることもあります。
腐朽するか否かは、湿度条件等にもよりますので、何とも言えません。可能性、危険性はあります。

>(2)木片を取り除き、途中からゴムパッキンを差し込むは可能なのでしょうか?
不可能です。
というより、可能ですが、あまり意味がありません。
固定されてしまった木片を引きずり出して、横からいくら押し込んでも、きちんと差し込むことはできないでしょう。
余計に悪くするだけでしょう。
ま、どこまで工事が進んでいるかがわかりませんが、全て一度取り外して、パッキンを交換するなら良いのですが。

業者さんに、「木片で大丈夫なの?腐らないの?構造的に問題にならないの?樹脂のパッキンでやるほうが多いようだけど。」と、素直に聞いたほうが良いと思いますよ。
で、簡単に納得しないで、自分が理解して納得するまで説明させることです。
納得できないなら、直してもらうしか無いかな。

>(1)木片が差し込まれていたことにより、何か構造上問題があるのでしょうか?
コンクリートと木材が接する部分であり、コンクリート側からの水分により、木材の腐朽が考えられ、腐朽した場合には強度的な問題となります。
故に、樹脂パッキンなど、腐朽しないものが多く使用されるようになりました。
樹脂パッキンの使用が常識、とまではなっていないですが。まだまだ、木片で施工されることもあります。
腐朽するか否かは、湿度条件等にもよりますので、何とも言えません。可能性、危険性はあります。

>...続きを読む

Q外壁の隙間をふさぐには

こんにちわ。 

今私は庭にある倉庫を改装してそこで生活をしています。

いろいろ手を加えそれなりに住みやすくはなってきたのですが、山際に立地していることもあり、夏になると基礎と外壁との隙間からムカデやクモ、コオロギなどが大量に侵入してきて困っています。

冬のうちに隙間を埋めてしまおうと思い、セメントを買ってきて基礎と外壁の隙間に塗ってみたのですがすぐに垂れて落ちてしまいます。何か隙間を埋める方法がありましたら教えてください、よろしくお願いします。

P.S 地面から外壁までの高さは15~18センチ程度、外壁と基礎との隙間は2センチ程度です。

Aベストアンサー

確かに発砲のは良いかと思いますカッターで加工出来ますしね 
セメントを使用されたとありますがどのようなものを使用したのでしょう? もし垂れてしまうのであれば速乾用乾燥生コンなどもありますよ 物によっては練ってる間に固まってくる30分や1時間で固まるものもあります まあ水の加え具合で調整してください もし速乾用がなければミユキの乾燥生コンなどに急結剤と水を1:1ぐらいで加えてみてください  
あとは外壁用のコーキングなどもあります 先端に角度がついている物を使用すると使いやすいと思います

Q基礎の水切りについて

6畳の増築をしました。増築部分の基礎はパッキン方式なのですが、
水切りの下の黒い網部分(防虫網?)みたいのが外から丸見えです。
近所の家を見ても、網の部分は外から見えず、水切り材で基礎と外壁のすきまが見えないようになっています。
うまく説明できないので写真も添付します。

Aベストアンサー

讃岐の建築士です。
これは素人さんに工事を依頼されたのですか?まさか建築工事の専門業者ではないでしょう?実に酷い。

写真からの推測ですが、先付けのはずの防虫網を無理矢理後付けになってませんか?土台水切→外壁防水紙→外壁材を施工後、水切に防鼠防虫の機能がないことに気付いて(パッキン工法であることを忘れていた)、防虫網を施行する為、水切を切断(板金ハサミ)後、無理に水切を押し上げてから防虫網を取り付けた形跡が見受けられます。

真っ直ぐなハズの水切に通常施行では起こらない変な歪みがありますよね?水切の最下部分も板金ハサミで切ったような直線に切れていないですよね?それに通常は雨水が内側に廻りこまないよう最下部は切りっ放しではなく、内側へ3mm以上は折り返すのが雨仕舞いの常識です。

見た目が気に入らないのはよく理解できます。問題点はそれだけではありません。床下への通気は確保できているでしょうが、網の大きさから防虫にはなっていません。色んな害虫が侵入可能です。水切も殆どの雨水は外側に切ってくれると思いますが、土台木部や床下内部への雨水の侵入の可能性も否定できません。

簡易的改善案(外壁や水切と取り外さないやり方)
既存水切を天面(勾配部)で切断し、防虫網を細かい1~2ミリ程度のメッシュにのものと取り替え、差込型水切の受け具を(既存水切下)土台に取付けた後、基礎天端より10ミリ以上低い位置まで伸ばした水切を加工してもらい受け具に差し込む工事
その他好いアイデアはいくつか考えられると思います。

讃岐の建築士です。
これは素人さんに工事を依頼されたのですか?まさか建築工事の専門業者ではないでしょう?実に酷い。

写真からの推測ですが、先付けのはずの防虫網を無理矢理後付けになってませんか?土台水切→外壁防水紙→外壁材を施工後、水切に防鼠防虫の機能がないことに気付いて(パッキン工法であることを忘れていた)、防虫網を施行する為、水切を切断(板金ハサミ)後、無理に水切を押し上げてから防虫網を取り付けた形跡が見受けられます。

真っ直ぐなハズの水切に通常施行では起こらない変な歪み...続きを読む

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです

Q新築引渡し後の補修、こんなこと堂々と申し出て良い?

こんばんは。おたずねします。
新築の引渡し日があったのですが、当日は、単に書類を交わすだけで図面を付き合わせたりすることもなく終了しました。

「不具合や傷が有った場合には直しますので、言ってくださいね」と言われているのですが、
担当が帰った後に家を見てみると、気になる点が結構ありまして困惑しております。

そこでお尋ねしたいのですが、補修は通常どこまで対応してもらえるものなのでしょうか。
傷や穴の補修は当然として、大きな点としては、
・作りつけの棚の扉の塗装が一部はげている(上塗りは無理なので扉の交換が必要)
・コンセントの位置が指定と違う(そこは埋めて、別の穴を開ける必要がある。壁紙も…)
・玄関タイルの側面の1つタイルだけ5mmほど出っ張っていて、他と均一に並んでいない(貼りなおしが必要)
などがあります。

上記のようなものでも、施工主には言う権利、メーカーには直す義務があると考えて、堂々と申し上げてよいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も沢山ありましたよ。


担当者同席で一緒に確認した時点で15ヶ所。

後日私達で確認出来た場所が8ヶ所。

全て対応して頂きました。

ドアの交換。キッチンの人口大理石。玄関と娘の部屋の壁紙全て。玄関のタイルと多数対応して頂きました。

嫌な顔もせずキチッと対応していただき感謝しています。これは出来ませんなど一切ありませんでしたね。

その後も 6年間各所の補修などもキチッと対応していただきました。とても満足していますし、色んな方に

も話をして、その担当者で知人が戸建を建てています。

面倒だと考える担当者ではいけませんね。私は良い担当者に当たったと感じています。補修や交換をしてもメ

ーカーの負担はありませんから。

ドアならドアのメーカーや施工会社の損失になるだけでメーカーハウスには何の損失もありません。

今でしか言えない事も沢山あるでしょうから全て言っておきましょう。

場所の写真など(日付入り)撮っておくのも良いと思います。

生涯に何度も建てる事は出来ませんので後悔の無い幸せな楽しい住まいにしたいですよね。

Q 家の基礎のヒビ割れ、埋めたほうがいいですか?

 家の基礎のヒビ割れ、埋めたほうがいいですか?

 築5年の家に住んでるのですが、コンクリートの基礎の部分に(写真のような)ヒビ割れが縦方向に走っているのを見つけました。たいしたことは無いと思うのですが、ヒビから雨が入ったりしたら、具合悪いでしょうか。家にシリコンシーラントがあるので、埋めてみようかなって思っているのですが、意味ないですかね? アドバイスお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

  写真で見る限り、基礎のコンクリートではなくその上に塗りつけてある
  モルタル刷毛引きの部分のヒビワレに見えますけど・・・。

  ドライバーの先などの堅い物でヒビの周辺とヒビの無い部分を軽く
  叩いて音を比べてみて下さい。ヒビの周りがポコポコと変な音がする
  ようならモルタルがコンクリートから浮いてしまっているので、ハンマー
  などで軽めに叩いて取れる部分を取り除いてから水洗いや接着増強剤の
  塗布などの下処理をしてからモルタル(補修用が扱いやすい)を塗り直し
  たほうが良いと思います。
  音に異常がなければ放っておいても問題ないとおもいますが。

  既存のモルタルを剥した時に基礎のコンクリート部分にも亀裂があるよう
  だったら、ハウスメーカーなり工務店なりに連絡して一度見てもらった方
  がいいでしょうね。

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Q虫の侵入箇所の特定方法は?対策施行業者はありますか?

竣工後半年くらいの新築ですが、虫嫌いなのに虫が出てこまっています。建てた業者以外の工務店や駆除業者に見てもらった結果、原因は基礎パッキンのとこに防虫網が入っていなかった(ここで何度か質問しましたが、後から取り付ける有効な方法はないようで諦めました。。。)ことが大きいようですが、それが原因か特定できませんでした。ここの回答でも見かけますが、侵入箇所を特定しないと効果的な対策がとりにくいようなのです。そいういわけで、どのようにしたら特定できるのかその方法を知りたいです。ちなみに、チャバネゴキブリ、くも、ダンゴ虫、の順に出現します。出現場所は、ばらついており、1階が比較的多いのですが、2階や 3階にもでます。(平均すると週1,2匹くらい?キッチンにはあまり出ないような、、、)また、建物の隙間を徹底的に塞ぐといったアドバイスもみかけますが、そういったことを専門的に行っている施工業者をご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし、防虫網を付けるとすれば。
1.土台水切りの裏部分にステンレス網戸の網を丸めて詰める。(通気性が悪くなるけど)
2.床下から土台と基礎の隙間をステンレス網で塞ぐ。(床下に潜るのが大変だ。外壁裏面の通気部分・土台下まではカバー出来ない。あと通気部分が軒裏までつながっている場合がある。)

基礎部分の隙間を埋めるんで有れば、発泡ウレタンとかで埋めれば楽かな。ホームセンターでも売ってます。ただ、建てた業者にやらせましょう。

ただ、発生している虫が基礎から入ってきているのかが、とても疑問です。害虫業者じゃないので判りませんが。建物の廻りに虫が生息しやすい場所があるとか。・・・
又、駆除業者は、はっきりと駆除できるとは言わないと思います。虫は何処からでも入ってきますから。ある程度の予防と考えた方がイイのかも。

頑張って下さい。

Qベランダ内部の壁には水切りを付けない?

現在、建築中ですが、先日外壁の工事が終わりました。
我が家は金具止めの通気工法を採用したサイディング(横張り)です。

建てる前はそこまで考えが及ばなかったのですが、出来上がってみるとFRP防水したベランダの床とサイディングの間には
水切りがありませんでした。
その為、サイディングの下部から手を入れると通気層が無く、ふさがっているような状態です。

せっかく通気工法を選んだのにベランダの部分がふさがっているなんて何だか納得いきません。
その上、サイディングの下は切りっぱなしになっているので蹴りこんだりするとぼろぼろと剥がれてきそうで気になっています。

工務店に話を聞くつもりではいますが、この施工はごく普通のことなのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

ベランダFRPから壁の立ち上がりは1階部分とは全く異なりますので、よく注意してみてください。通気層をつくってはいけない場合も多いのです。■がサイディング、□が通気層、▼がFRPとします。

□□□■
□□□■
□□□■
□□□■
□□□■A
□▼
□▼
□▼▼▼▼▼B

横から見た場合、AとBの高さの差が10センチ以上あれば通気層をつくってもよいのですが、通常はそこまで高さの差がありません。

高さの差が5cm程度の場合は△部分をコーキングでふさいで水がサイディングの裏へ水が浸入しないようにします。この場合水切りは役に立ちません。というのは、ベランダに雨が吹き込み戸外が通気層より低気圧の場合、壁についた埃を伝って水が毛細管現象で立ち上がりを上っていき、そのまま通気層内に侵入するからです。吹き込むのではないからです。最近は集中的な大雨がよく起きるようになっており、FRP部分に数センチの水が溜まることなど稀ではありません。そのために通気層をつくるより、コーキングでふさぐほうが推奨されます。

□□□■
□□□■
□□□■
□□□■
□□□■A
□▼△△
□▼
□▼▼▼▼▼B

下図のように×部分に水が染み込んで壁内に侵入していくのです。

□□□■
□□□■
□□□■
□□□■
×××■A
×▼×
×▼×
↓▼▼▼▼▼B

よって、立ち上がりの高さを十分にとって水切りを付けるか、FRPとサイディングの間にはコーキングでふさぐかどちらかになります。

十分な立ち上がりがない場合に、通気層とはつながっているわけでなく、かといってコーキングでふさいでいるわけでもない(ただ手で触ると隙間が無い程度というだけ)、という状態は非常にマズいわけです。雨水がFRPとサイディングの継ぎ目から浸入するタイプの雨漏りは長年気付かれずに過ぎますので、よく工務店の説明を聞いてください。

非常に高度な構造としては、サイディングの上からの水とFRP部分の下からの水を防ぐ水切りを下図の*のように付けるものもありますが、これはコストがかかり一般の住宅には付けません。

□□□□■
□□□□■
□□□□■
□□□□■
□□□*■A
□*  ***
□*      *
□*** 
□▼  *
□▼
□▼▼▼▼▼B

ベランダFRPから壁の立ち上がりは1階部分とは全く異なりますので、よく注意してみてください。通気層をつくってはいけない場合も多いのです。■がサイディング、□が通気層、▼がFRPとします。

□□□■
□□□■
□□□■
□□□■
□□□■A
□▼
□▼
□▼▼▼▼▼B

横から見た場合、AとBの高さの差が10センチ以上あれば通気層をつくってもよいのですが、通常はそこまで高さの差がありません。

高さの差が5cm程度の場合は△部分をコーキングでふさいで水がサイディングの裏へ水が浸入しないようにします。この場合水切りは役に立...続きを読む

Q庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

庭をコンクリートにした場合にかかる経費を知りたいのですが。

土地72坪の内、建坪22坪と、駐車2台分のスペース以外はすべて土であるため、雑草に悩まされています。
いっそ、コンクリートで覆ってしまおうかと考えています。

経年後、コンクリートを剥がすことも考慮に入れて、10年位ひび割れなど起きない程度の仕様を考えているのですが・・・・。

どの位の費用がかかるでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というような発想は除外しなければなりません。

まずは、そこの矛盾に対してどちらを優先するのか
再検討する必要があるように思われます。

そして、料金に関しても薄くコンクリを敷いて様子を見るのか、
ひび割れを起こさないように厚くしっかりとしたコンクリにするのかで
コンクリの量も鉄筋などの組み方も変わるので
あなたの想定次第で値段もかなりの開きが出てしまい
誰にもちゃんとした答えは出せないと思います。

私からのアドバイスとしては、
コンクリで固めるという発想に対して
ひび割れは起こさせたくない!(コンクリを厚く敷く?)
経年後コンクリを剥がす(コンクリを剥がしやすいように薄く敷く?)
という相反する想定をしているようなので
見た目&劣化後の処理を今から想定しているのであれば
コンクリを敷くという発想自体を取りやめて
その他の方法を再検討してみるのが一番だと感じます。

お好みに合うかどうか解りませんが
経年後、剥がすという事を考慮出来て、
見た目も良くしたいというのであれば
コンクリートよりは「樹脂系弾性舗装」の方が
あなたの望みに叶うような気がします。

これはアスファルト舗装のゴム素材バージョンなのですが
最近では公園などで使われるようになってきており、
フカフカした歩きごこち(安全性)と彩色も比較的自由になるので
見た目的にも自由がきく方法です。

これだとコンクリの様にひび割れを気にする必要もありませんし
経年後の剥離もコンクリよりかなり楽になります。
再検討の候補として検討してみてください。

こんな感じのものになります。
http://www.nipponroad.co.jp/lineup/resin/020.htm

経年後コンクリを剥がす・・・
という事は厚いコンクリを敷くのではなく
数センチ程度の薄いコンクリを敷くという想定ですよね?

それであればひび割れは絶対起こってしまうので
少し想像に矛盾が感じられます。

コンクリというのは柔軟性が無いので想像よりも簡単にひび割れを起こします。
その為、柔軟性のある鉄筋をコンクリの中に入れて強度を確保する訳ですが
「ひび割れを起こさないコンクリ」を望むなら
コンクリの厚みもかなりの厚さを必要としますし
その様な造りにするなら、経年後剥がす・・というよ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング