「教えて!ピックアップ」リリース!

よろしくお願いします。
築20年の1階鉄筋コンクリート、2~3階木造、モルタル外壁の住宅です。
先日小工事をお願いした大工さんから、「(1階と2階の間の)水切りとモルタル外壁の隙間がコーキングされてるけど(水が抜けないからだと思う)これはあかんで」と言われました。
どうも、10年ぐらい前に外壁を塗装した際、業者さんが好意でコーキングしてくれたようです。
(同じ建築業者の隣家はコーキングはされていません)
この冬に雪が積もった日からだと思うのですが、唯一クロス仕上げでない風呂の天井の壁際に幅10センチ長さ30センチ程度のシミが出ました。
(その後の雨等ではシミは広がっていません)
シミは水切り上部のコーキングのせいかもしれないと思い質問します。
(隣家も外壁は塗装し直してあり、隙間は実質ほとんど無い状態)
土台の木材が腐ると困るのでよろしくお願いします。


(1)コーキングを切り取るなどして、隙間をあけた方が良いのか?
 (調べてみると通気工法だと10mmの隙間が一般的ですが、20年前の建売だとそこまでしてないかもしれないとも思い…)
(2)コーキングを切り取った場合、モルタルの下端には塗装か何かをした方が良いか?
 (部分的にコーキングを切り取ってみたら、下端にモルタルが露出するので、吸水するかと)
その他、何かアドバイスがあればお願いします。

A 回答 (1件)

水切り上部とモルタル塗りの納まりということなら、コーキングは必要です、しかし既に寿命が来ているので


うち変えてください。通気工法の場合の水切りの隙間は水切り下部に空いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
通気工法の場合のあ水切りの隙間は水切りの下部なのですね。
やっとわかりました。
助かります。
安心してコーキングしなおしておきます。

お礼日時:2014/05/29 21:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング