【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

先日新築建売の内覧で床下を見せてもらったとき
ゲジゲジみたいな足の多い虫や細長い甲虫がたむろしている場所がありました。

不動産屋さんは通風口からねずみは入らないようになっていても小さい虫は防げないと言っていました。

確かにそうかもしれませんがその虫がたむろしていた場所が床下収納BOXの底の支えになっている新しいコンクリートの固まりのところだけだったのが妙に気になります。
まわりを見渡してもそこだけに虫がいるのです。

ベタ基礎なので虫が入ってきたのは外からなのでしょうがその基礎のコンクリートより後に盛ったコンクリートの固まりに虫がいるということはそのコンクリートが乾いてないとか何か問題があるのでしょうか?
それともこんなことは気にすることではないのでしょうか?
虫が入ってくるのもしょうがないと言うのならせめて何か対策はないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

建築屋です。


皆さん「虫」に悩んでいらっしゃるようですね。

私は鈍感なのでこのようなことが言えるのかも知れませんが...
最近「自然素材」が流行っています。私も多用しているのですが、この自然素材は有害物質の含有が少ないことが特徴です。この「自然素材」を使った住宅は虫の侵入・発生が多いようです。特に小さなクモなどをよく見かけます。お施主さまから「使った木材に卵がいたのでは?」などと指摘されますが、最近の木材は人工乾燥のため高温窯にいれられるので、まず卵などは死滅してしまうようです。

少し前まで流行っていた「高気密住宅」で室内空気汚染を全く気にせず、有害な接着剤などを使った建材を多用した住宅など、虫も嫌って入ってこない住宅のほうが、不自然・不健康という気がしてしょうがありません。

建て売りの内覧をごらんになったということは、新築を検討中なのですね。今年7月から実施される「建築基準法改正」では「シックハウス対策」として有害物質を含む建材の使用が厳しく制限されます。また、換気設備なども義務づけられますので、虫の侵入の機会が更に増えてくるのかもしれません。
返って驚かせてしまうような話しばかりでもうしわけありませんでした。
虫も気持ち悪いですが、健康的に過ごせる住宅を見つけてくださいね。住宅を見学される際の参考にでもしていただければと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

虫のついている野菜はおいしい・・と言うことを思い出しました。毛嫌いしないでつき合っていこうと思います。

お礼日時:2003/06/24 01:24

>何か問題があるのでしょうか?


木造系建築物の場合に.土台吹きんが腐りやすくなるので.乾かすようにしてください。

>何か対策はないのですか?
土台が腐りやすいので.とにかく乾かしてください。多分.土台の通風孔が小さすぎたことが原因です(基準法の規格に合っていても.不足していれば.土台がしけます。物があると.土台が腐りやすいので.とにかく土に物を置かないようにします)。あるいは.湧水等がある場合で.暗渠排水をサボったためで゜酢。いつぞやの質問にあるように.建築業者が暗渠排水を破壊してしまったことも考えられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういう問題も潜んでいるのですね。もう一度よく観察したいと思います。

お礼日時:2003/06/24 13:17

私も梅雨時や夏場は虫が増えて嫌いな季節です。


我が家では、「虫コロリアース」を使っています。
ホームセンターや薬局で買えますよ。
効果は抜群です。

参考URL:http://www5.mediagalaxy.co.jp/earth-chem/product …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

床下だけなら見逃してあげましょう。上まで上がってくるようになったら使ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/24 01:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家に出没する虫の退治について。

私の住む家の床下には以前から、ワラジムシやムカデ、クモなどの虫が居ます。
その虫が居間などに現れた時、これまではガムテープでとって対処していました。
しかし最近、カマドウマと初対面しまして、虫の退治を本気で考えるようになりました。
出てくる大体の虫は不快害虫と呼ばれるもので(そのほとんどはワラジ虫)
人間に悪いことをするわけではないのは存じていますが、
どうしても虫が苦手なので彼らと共存することは難しいです。

そこでお聞きしたいのですが、
カマドウマの退治にはバポナが効くと聞いたのですが
バポナは人の住んでいる空間の近くには置けないですよね。
それと昔バルサンをつかっていたのですが、大した効果はありませんでした。
無理な質問かもしれませんが、こういう場合に虫を居なくするのに有効な手段など、ありましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

こんばんは.

完全な駆除については,
薬剤に頼るのは賢明な対策ではないかと思います.

生息するその原因を取り除かなければ,
いわゆる臭い物にふたをしただけです.
ふたを開けたら再び臭います.
それは通常一時的なごまかしであるからです.

不快害虫でも同じ事で,
薬剤についても効果は一時的です.
つまり虫が生息する快適な環境がそこにあるからです.
原因を取り除けば出現しません.

多くの場合,ご指摘の不快害虫は,床の下などの,
湿気が多く,暗いところを好んで生息していますので,
床下の環境を変えるために,空気の流通を良くすることです.
では「そのためには?」と言うと,
外壁床部分にある空気穴から外気を取り入れ,外に排出させるなどして
乾燥させる対策をやったほうが好い結果が得られます.
例えば,換気扇の設置などです.

そのことで虫が生息するための条件を失って,
家に寄り付かなくなります.

建築後長年経た家の場合,
家の基礎コンクリートの空気穴を清掃したり,
床下の長年積もったほこりを取り除き,
できれば床下前面をコンクリートなどを使い,
地面からの水分の補給を絶つことも重要で有効な手段です.

その上で,床下に木炭を敷き詰めるなどすれば乾燥しますから,
あとは定期的な清掃を実施しておけば万全な虫害対策です.

もちろん自分ですれば,費用はそう掛からないのですが,
業者に頼むと結構な金額が必要になります.

しかし,この工事をすれば虫害の事よりも重要な効果.
つまり家の耐久性にも効果が高くなりますので,
一度は考える価値はあると思います.

最近の建築で,床をコンクリートで覆っているのは,
この対策のひとつでもあるからです.

一階の部屋の畳をはぐることで地面が見えますので,
ビニールシートで地面が見えないようにするのも,
完全ではありませんが効果はあります.

一度自分の目で,自宅の床を覗いてみてください.
割合簡単にできるものなのですが…

参考になれば幸いです.

こんばんは.

完全な駆除については,
薬剤に頼るのは賢明な対策ではないかと思います.

生息するその原因を取り除かなければ,
いわゆる臭い物にふたをしただけです.
ふたを開けたら再び臭います.
それは通常一時的なごまかしであるからです.

不快害虫でも同じ事で,
薬剤についても効果は一時的です.
つまり虫が生息する快適な環境がそこにあるからです.
原因を取り除けば出現しません.

多くの場合,ご指摘の不快害虫は,床の下などの,
湿気が多く,暗いところを好んで生息していま...続きを読む

Q床の下に上手なバルサンのたき方

この季節、時々部屋に変な虫が入ってくるので、床の下で、バルサンをたこうかと思っていますが、床の下にもぐってバルサンに火をつけてから、這い出さなければなりません。
そこで、床の下にもぐらなくてもよい方法をご存知でしたらぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

pekopon123さんのおうちは、床下収納庫はありますか?もしあれば、収納BOXをとりはずして、バルサンを置いて、ふたをしておけば簡単ですよ。床下にしっかり煙が広がるので、効果的です。

その際、換気口は新聞紙か段ボールなどでできるだけふさいでおくのがポイントです。

うちでは、いつもこうしています。お試し下さい。

Qヤスデの侵入経路について

梅雨時期になると毎年、毎日ものすごい数のヤスデが家の中に出現し、悩んでいます。
神出鬼没すぎて、どこも隙間なんかないのに、パッと現れ、家中の床を歩いています。天井の蛍光灯のカバーにも、ヤスデがクルクルクルクル死んでいます。不快です。不快以外のなにものでもありません。

ところで、トイレの中でのヤスデ発見例ですが…かなりの確率で便器(洋)のなかに浮いている、もしくは沈んで(死んで)いるのです。便器って複雑な形ですし、その神出鬼没っぷりに疑問を感じ、換気口から降ってくるのでは?と、トイレの中でも落ち着けない日々でした。それを否定するために、便器の蓋をしていても、便器の中に死んでいるので、これはやはり下水等からも侵入してくるのでしょうか?
軽くノイローゼになってしまう年もあったほどで…。どこから来るのか、ちょっとわかっただけでも安心できると思い、くだらないけれど質問させていただきます。

Aベストアンサー

ほとんどが床下から侵入します。隙間なんて無いと言われますが、1ミリ
でも隙間があれば簡単に侵入します。

我家でも数年前に発生しましたが、徹底的に進入路を探すと間違いなく床
下からでした。床を支え得ている束と言う柱がありますが、この束を伝っ
て床と柱の隙間から侵入していたようです。

トイレの場合は窓のレールの隙間から侵入します。1ミリの隙間があれば
侵入しますので、我家では1ミリの隙間は無いと言われたら何も言えませ
んが、1ミリの隙間が無い家は存在しませんし、隙間が無ければ倒壊して
しまうので、あなたの家にも必ず隙間はあるはずです。

ホームセンターに「不快害虫忌避剤」は市販されてますので、これを床下
に散布すると効果はあります。

Q換気口から虫は絶対に入らない?

賃貸マンションで、ムカデ他の虫の侵入に悩まされています。
網戸にモヘアテープをはるとか、ムカデが嫌がる臭いのする薬をおくなど、ネットで調べてできることは、自力でやっています。
換気口なども怪しいと思っており、他の問題の対応で来たリフォーム業者や、仲介不動産に質問をするのですが、「風呂場やトイレ他の全ての換気扇はオンにした時は強力に排気するので虫は入れないし、オフのときは弁が閉じているのでそこから虫が入ってくることはありえない。」と、絶対的に否定され、とりあってもらえません。
(虫以外の問題で取り替えたキッチンの換気扇には虫どころか鳥が入り込み、巣を作っていたことが発覚したのですが、それについては、強行突破されただけ、との回答でした)
換気口から虫が入るというのは、そんなにあり得ないことなのでしょうか?
(現実として、一度も窓を開けていない風呂場で毎晩のように虫がいるのを発見しています。窓以外は換気口以外に侵入口はないと思っているのですが...。)

換気口用の目の細かい金網ネットなどが販売されているようですし、絶対に入らないというのはどうかと思っているのですが...。

詳しい方、どうかわかりやすくご教示願えませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

賃貸マンションで、ムカデ他の虫の侵入に悩まされています。
網戸にモヘアテープをはるとか、ムカデが嫌がる臭いのする薬をおくなど、ネットで調べてできることは、自力でやっています。
換気口なども怪しいと思っており、他の問題の対応で来たリフォーム業者や、仲介不動産に質問をするのですが、「風呂場やトイレ他の全ての換気扇はオンにした時は強力に排気するので虫は入れないし、オフのときは弁が閉じているのでそこから虫が入ってくることはありえない。」と、絶対的に否定され、とりあってもらえません。
...続きを読む

Aベストアンサー

網つきのダクトの蓋はあります(防虫網付きベントキャップ)。防虫網付きという設定があるのは虫が入るのは常識だからです。でも既出の通り効率が悪くなりますし、清掃も必要ですから設置できない場合も多いです。
それからダンパーも付いてない場合は少なくないですし、あった所ですき間などいくらでもあります。
ですので換気扇の室内側に工夫して網をするのが良いです。製品によっては防虫網が付けられるようになっているのもあります。
掃除に気を使っていないと詰まってしまいますけれど。
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%98%B2%E8%99%AB%E7%B6%B2%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja-JP-mac:official&hl=ja&client=firefox-a

それと運転中は飛ぶ虫だったら入り難いでしょうけれど這う虫でしたら楽勝です。どんな風が吹いていると思ってるんでしょうか… 集塵機やコンプレッサーではあるまいし、換気扇の風なんてまるでたいしたものではないです。ダクトがない場合は端っこからすいすい入れます。カタログ数値を見ても見当を付けることができます。風呂場やトイレのダクト式排気口でしたら吸気口にティッシュをかざしても貼り付かない程度の風で正常です。

ただし排水口や各種配管の穴と壁や床のすき間からも侵入の可能性はあります。配管パテなどでふさげます。
これを機会にまずは自分で全部の可能性をチェックしてスリーブ穴や配管がどうなっているのかを把握すると良いと思います。

私は「リフォーム業者」と称する人で専門的知識や技術を持っている人には会ったことがありません。ダクト屋さんや設備屋さんを頼むべきです。

網つきのダクトの蓋はあります(防虫網付きベントキャップ)。防虫網付きという設定があるのは虫が入るのは常識だからです。でも既出の通り効率が悪くなりますし、清掃も必要ですから設置できない場合も多いです。
それからダンパーも付いてない場合は少なくないですし、あった所ですき間などいくらでもあります。
ですので換気扇の室内側に工夫して網をするのが良いです。製品によっては防虫網が付けられるようになっているのもあります。
掃除に気を使っていないと詰まってしまいますけれど。
https://www.google...続きを読む

Q新築の家がヤスデ屋敷に!どうすればいいですか?

あこがれだった国産の木材をたくさん使った自然派住宅を建てました。5月に引っ越してきてびっくり。毎日ヤスデ(ムカデのミニミニ版、毒なし、どこでも這っていける)が十数匹現れます。お風呂場の檜の壁に5、6匹、床や壁に毎日数匹、ベランダには日に当たって絶命したヤスデの死骸が30匹以上、休みのたびに掃除です。また、外の板塀の節のところにはヤスデたちが集まってとぐろを巻いています。天気によって数も違うようなのですが、ちょっとの隙間から家の中に入ってくるのです。布団の上をはっていたときには頭がくらくらしました。工務店さんは「1年ぐらい木のにおいに寄ってきますからね」と予告していましたが、まさかこれほどとは思いませんでした。家は快適なので後悔してるわけではありませんが、とりあえず、ヤスデが好きなもの、嫌いなものとか、ヤスデが出やすいスポットとか、ヤスデのことを詳しく書いてある本とか、なんでもいいので情報がほしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

検索して分かった事は、環境が変わると異常発生する。1年たてば少なくなる。
薬剤に弱い。
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/soudan/20030808_01.htm
http://www.city.naze.kagoshima.jp/simin/f-8.htm

屋外からの侵入に対しては粉剤のシャットアウトSDを家等の周囲に幅10cm程度の帯状にして散布するのが
効果的です。更に侵入口となる窓枠のサッシ部分やドアの縁などにパウダースルーをあらかじめスプレー(残留
噴霧)しておくのも有効です
http://www.kaiteki-club.net/yasude.html

参考URL:http://www.google.com/search?hl=ja&ie=SJIS&oe=SJIS&q=%83%84%83%58%83%66

Qできるだけ安く、かつ効果的な床下の湿気対策を教えて下さい!

ゆるい傾斜地に家が建っているためか、床下の湿気に悩まされています。
ちょっとでも油断すると、押入れでも畳でもカビが繁殖してしまい、大変困っています。
できるだけ安く、かつ効果的な床下の除湿方法を教えて頂けませんでしょうか。ホームセンターや家電量販店が近くにあるので、できれば自分でできる方法だと助かります。
自分で考えついたのは、何かを敷くこと(ゼオライト?という物が良いと、知り合いからは聞きました)、安価な換気扇(扇風機でも代用できるでしょうか?)で湿気を追い出すこと、市販の適当な扇風機を一台・または複数台置き、床下の空気をかき回すこと…などです。いかがでしょうか…?
ちなみに、自宅は木造(プレハブ方式ではなく、大工が作りました)、壁は土壁、建築年は昭和42年か43年です。

どうか知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の外から空気を入れるためには、そこそこのパワーのあるファンが必要になります。扇風機は風をふきつけることはできますが、淀んだ空気を排気する力は期待できないでしょう。
換気扇も、台所にあるようなやつは、口径が大きくないと床下通気口にあわない。

(参考URLのBBSで関係者のアドバイス聞けます。)


なお、#5で紹介されてる業者、業界では胡散臭がられていますよ。
ソーラーファンを40万円とか、ぼったくりだと思うな。
施工会社のくせにHPで価格を書いていないのが大体…。

参考URL:http://www.geocities.jp/hitogots/

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の...続きを読む

Q切実*ゴキブリがでない家にするには?

まだ新築して1年に満たない家なのですが、ゴキブリが出続けています。今までは小さめの茶色いヤツだったのですが、昨日なんと、黒い5,6センチくらいある巨大なのがでました。最初、携帯電話が高速で動いているのかとびっくりしたのですが、正体がわかった瞬間その100倍以上の衝撃が訪れました。巨大なのにもショックですが、とうとう黒いヤツまで出たことがショックです。すき間から入り込むレベルの大きさではありませんでした。今現在、コンバット系を至る所に置き続けています。1,2階の窓はほとんど明けません。家の中もかなりキレイにしています。しかし、家の基礎部分に普通は入っている防虫網というのが、入っていないようなのです。で、これについては工務店に尋ねても後からは取り付け不可だそうでどうにもなりません。。。家のすき間を徹底的に塞ぐという書き込みをよく見ますが、そういうお願いをできる業者をご存知でしたら教えて下さい。自分でコーキング等するにも限界がありますし、そもそもすき間がどこにあるかもよくわかりません。また、これも書き込みで「あしだかグモ」というのがゴキブリの天敵だから見かけたら殺さないようにというのを見ました。うちにもそのクモが結構でます。と、いうことはやはりゴキブリがたくさんいるということでしょうか?また、ゴキブリと並んでクモもものすごく嫌いで、そのままにしておくのは非常につらいです。(退治するのもいやな汗がいっぱい出て命がけですが、、、)何が原因でしょうか?何かいい方法や、業者、体験談などなどとにかく教えて下さい。いまはとにかく家に帰りたくありません。

まだ新築して1年に満たない家なのですが、ゴキブリが出続けています。今までは小さめの茶色いヤツだったのですが、昨日なんと、黒い5,6センチくらいある巨大なのがでました。最初、携帯電話が高速で動いているのかとびっくりしたのですが、正体がわかった瞬間その100倍以上の衝撃が訪れました。巨大なのにもショックですが、とうとう黒いヤツまで出たことがショックです。すき間から入り込むレベルの大きさではありませんでした。今現在、コンバット系を至る所に置き続けています。1,2階の窓はほとんど明けません...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
おそらく、家の中と外とを繋ぐ、ゴキブリの通り道があるんではないでしょうか?

私も新築の家に住んだその年に、毎日のようにGが出没しました。もちろん部屋は清潔にしていました。

我が家の原因は、まず換気扇まわり。換気扇の取り付け口付近を分解し、隙間を業者に板で塞いでもらうと、劇的に減りました。
そして次が網戸。窓を開けた時に網戸と窓の間に隙間ができないよう、スポンジをつけました。(注文品だったので。国産の規格品の網戸なら、普通隙間はできないと思います)
さらに、水周りです。排水パイプと壁との間に隙間ができないよう、パテで隙間を埋めました。(パテはホームセンターで購入)

以上のことを行っても、毎年2、3匹ペースで出るので、おかしいなと思っていたら、都市ガスの差込口と壁との間に隙間がありました。同じくパテで埋めました。

今年はより一層G対策を強化するため、家の床下、ベランダ、外の軒下にコンバットを20個ぐらい置きました。
今のところ、室内への侵入はありませんが、家の周りとベランダで死骸を発見しました。

新築の家に出る場合、どこで出没したかよく見極めてください。ゴキブリホイホイを仕掛けて、どこで捕まるか見極めるのもいいと思います。必ず、Gの出入り口があるはずです。外壁の隙間(大きな排水パイプのある、家の基礎部分など)から床下に入り、外壁と内壁の間を移動し、内壁のわずかな隙間から、室内に入り込んでいるのでしょう。

自分で書いてて気持ち悪くなりましたが、せっかくの新築ですので頑張って下さいね。

こんにちは。
おそらく、家の中と外とを繋ぐ、ゴキブリの通り道があるんではないでしょうか?

私も新築の家に住んだその年に、毎日のようにGが出没しました。もちろん部屋は清潔にしていました。

我が家の原因は、まず換気扇まわり。換気扇の取り付け口付近を分解し、隙間を業者に板で塞いでもらうと、劇的に減りました。
そして次が網戸。窓を開けた時に網戸と窓の間に隙間ができないよう、スポンジをつけました。(注文品だったので。国産の規格品の網戸なら、普通隙間はできないと思います)
さらに...続きを読む

Q基礎と外壁水切りの隙間

先日新築一戸建を購入しました。庭掃除をしていた時に、ふと下から外壁水切りの下を見上げたところ、添付写真のように隙間がガタガタな状態でした。

HMに問い合わせたところそれは仕方がないと言われ対応してもらなさそうなのですが、私の知識不足もあり理解できておりません。また、HMからの回答も2ヶ月以上も来ず再度の問い合わせでそのような回答をされた為、不信感を持っております。

①換気の為に隙間があるという理解で良いでしょうか?

②虫が入るかと思うのですが、それは仕方がないものですか?

③家の周りを一周して見てみたところ、隙間が場所によって全然違います。隙間が大きい少ない、土台が見える見えない等、本当にバラバラなのですが問題ありませんか?

④隙間の大小に問題なかったとしても、あまりガタガタしている気がします。これは普通でしょうか?直してもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

NO1です、追加の写真見ました。
金物に見えたのはモルタルを塗る際に角をきちんと出すための定規ですね。
これで正常施工です。
追加2番目の黒い樹脂が基礎パッキンです。これは所々に挟まっているか連続しているかは
設計によりますが基礎コンクリートと土台に隙間を作って床下の換気をしますのでここまで
モルタルが被っているのはよろしくありません。左官屋さんがサービス過剰だったようですね、
モルタルの塗りすぎですので直してもらいましょう。
シロアリは在来種の場合湿気がないと食害しません。(東京以北)外壁目地やサッシ回りのシーリング
屋根や破風周りの雨漏れ、水場からの水漏れに注意すればあまり気にすることはありません。
但し最近アメリカ乾材シロアリの被害も散見されます。アメリカからの輸入建材や家具などに
入ってくるようです。こちらは名前の通り乾燥を好むので要注意、在来種以上に食害は激しいです。

Q家の基礎にある通気口や床下換気口を塞ぐことの幣害

家の基礎部分に通気口がありますが、本来これは床下内の換気口とされていると思います。

特に夏場の湿気などを逃がす役割をもっていると思いますが、冬場は何かの役割があるのでしょうか。

想像するにこの通気によって、床面下から冷気が入り込んで、せっかくの暖房も少しながら無駄になっているように感じます。

そこでこの通気口を寒い冬場だけ塞ぐことによって、少しは家中を保温しておくことは有効なのでしょうか。

何か幣害はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

まったくお見込みの通りです。
床下換気は湿気の多い夏場は必要ですが、乾燥して寒い冬に開けっ放しは床下を冷やすだけで何のメリットもありません。(太平洋側気候の場合)
世の中にはスライド式で冬場には閉めることが可能な換気口もあるのですが、なぜか普及しませんね。
開閉しないものより二倍ほど高いからでしょうが、暖房効率を考えればすぐに元が取れる程度なのですが・・・。
http://www.uk-usami.co.jp/page/yukasita/detail_yuka_yk.html#Anchor-41648

下記のように自動で開閉できるものさえあります。
http://www.imcompany.com/kan/auto_yukashita_kan.html

換気口を取り替えるのも大変ですから、とりあえず冬場はダンボールなどでふさいでしまいましょう。もちろん夏に向かって外すのを忘れないように。

Q新築3年、家のなかに小さな小さな蟻がでました。どうしたら、いいのでしょう。

大手ハウスメーカーで家を建てて3年がたちました。
先日ふとみると、体長0.5mmぐらいの小さな、小さな蟻が室内に多数いました。その時は、クロスと壁のすきまから入ったようでした。殺虫剤を散布、その後、違う場所のクロスとクロスの継ぎ目からまたも蟻が入ってきているようでした。そこへも散布。
 数日後、飲みかけのジュースをテーブルの上に残して外出。そこへ蟻がたかっていました。侵入口不明。数日後、何と台所の砂糖ツボへ蟻が入っていました。
 蟻は、色が黒っぽく白蟻ではなさそうです。
山の中に家はありますが、わずか建てて3年でそのようなことが起こるのでしょうか。信じられません。
 メーカーへは未連絡です。
やはり検査してもらうべきでしょうか。

Aベストアンサー

ハウスメーカーには連絡するべきでしょう。
小さいお子様がいらっしゃったりすると、心配だと思います。

侵入口は、晴れた日にゆっくり外周を見て回ると、
基礎を登っているところが分かると思います。

基礎と土台(家が乗っている)との間にはたいてい、
空気がとおるための隙間が開いています。
メーカーによって工法は異なりますが、
床下、壁、天井裏など、空気が流れるような仕組みもあります。
アリが建物に近づかないようにする事が必要でしょう。
連絡すれば、柔軟に対処(薬散布など)してくれるはずです。

しかしクロスとの継ぎ目となれば、話は別でしょう。
クロスの下地には、たいていパテを埋めて、隙間をなくし、
たとえアリといえど通り抜けるような隙間はないと思います。
少し強い姿勢で、抗議したほうが良いかと思います。

どちらにしても、まだ3年ということですから、
まだまだ保証してもらいたいコトロですねよ。
担当者によって満足度も違うと思うので、
満足いかなければ、メーカー自体に連絡してみても良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング