プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

先日新築建売の内覧で床下を見せてもらったとき
ゲジゲジみたいな足の多い虫や細長い甲虫がたむろしている場所がありました。

不動産屋さんは通風口からねずみは入らないようになっていても小さい虫は防げないと言っていました。

確かにそうかもしれませんがその虫がたむろしていた場所が床下収納BOXの底の支えになっている新しいコンクリートの固まりのところだけだったのが妙に気になります。
まわりを見渡してもそこだけに虫がいるのです。

ベタ基礎なので虫が入ってきたのは外からなのでしょうがその基礎のコンクリートより後に盛ったコンクリートの固まりに虫がいるということはそのコンクリートが乾いてないとか何か問題があるのでしょうか?
それともこんなことは気にすることではないのでしょうか?
虫が入ってくるのもしょうがないと言うのならせめて何か対策はないのですか?

A 回答 (3件)

建築屋です。


皆さん「虫」に悩んでいらっしゃるようですね。

私は鈍感なのでこのようなことが言えるのかも知れませんが...
最近「自然素材」が流行っています。私も多用しているのですが、この自然素材は有害物質の含有が少ないことが特徴です。この「自然素材」を使った住宅は虫の侵入・発生が多いようです。特に小さなクモなどをよく見かけます。お施主さまから「使った木材に卵がいたのでは?」などと指摘されますが、最近の木材は人工乾燥のため高温窯にいれられるので、まず卵などは死滅してしまうようです。

少し前まで流行っていた「高気密住宅」で室内空気汚染を全く気にせず、有害な接着剤などを使った建材を多用した住宅など、虫も嫌って入ってこない住宅のほうが、不自然・不健康という気がしてしょうがありません。

建て売りの内覧をごらんになったということは、新築を検討中なのですね。今年7月から実施される「建築基準法改正」では「シックハウス対策」として有害物質を含む建材の使用が厳しく制限されます。また、換気設備なども義務づけられますので、虫の侵入の機会が更に増えてくるのかもしれません。
返って驚かせてしまうような話しばかりでもうしわけありませんでした。
虫も気持ち悪いですが、健康的に過ごせる住宅を見つけてくださいね。住宅を見学される際の参考にでもしていただければと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

虫のついている野菜はおいしい・・と言うことを思い出しました。毛嫌いしないでつき合っていこうと思います。

お礼日時:2003/06/24 01:24

>何か問題があるのでしょうか?


木造系建築物の場合に.土台吹きんが腐りやすくなるので.乾かすようにしてください。

>何か対策はないのですか?
土台が腐りやすいので.とにかく乾かしてください。多分.土台の通風孔が小さすぎたことが原因です(基準法の規格に合っていても.不足していれば.土台がしけます。物があると.土台が腐りやすいので.とにかく土に物を置かないようにします)。あるいは.湧水等がある場合で.暗渠排水をサボったためで゜酢。いつぞやの質問にあるように.建築業者が暗渠排水を破壊してしまったことも考えられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういう問題も潜んでいるのですね。もう一度よく観察したいと思います。

お礼日時:2003/06/24 13:17

私も梅雨時や夏場は虫が増えて嫌いな季節です。


我が家では、「虫コロリアース」を使っています。
ホームセンターや薬局で買えますよ。
効果は抜群です。

参考URL:http://www5.mediagalaxy.co.jp/earth-chem/product …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

床下だけなら見逃してあげましょう。上まで上がってくるようになったら使ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/24 01:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング