プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

先日、浴室の点検口を開けたところ天井パネルより上部は石膏ボードが貼ってなく断熱材、躯体が丸見え状態になっていて建築上大丈夫なのか心配になつてしまいました。某ハウスメーカーで建て木造で住み始めて11ヶ月です。どこのメーカーでもこのような施工なのでしょうか?

「ユニットバス天井裏」の質問画像

A 回答 (8件)

今日は cyoi-obakaです。



通常、準耐火構造の建築物で無い限りは、写真の様に工事しますヨ!
区画を必要とする準耐火建築物の場合は、壁と床下に耐火被覆のために石膏ボードを設けますが、そうでは無い様ですね!
ただ、床下部分に断熱材を設ける会社(メーカー)も有りますがね。

以上、参考意見です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。知識も無いのに質問してしまいました。
我が家は準耐火構造の建築物で無いようなので、石膏ボードが貼ってなくても良かったのですね。

お礼日時:2009/03/14 22:25

普通は室内のボードと断熱材の間の空気溜まりが結露の問題が起きます


耐火で問題無い意味のないボードは必要無いでしょう、
この断熱の張り方もボードが有った場合空気だまり出来る張り方です
間柱の全面で無く横に止めて居ますが今場合問題無いと思います
又断熱は家全体の外部で対策するので1階の天井は不要と思います
それからユニットバスの上には電気器具が有るので断熱座位を載せるのは火災の基です、
置き床の場合桁の外部に通気溝プレカットして断熱材は間柱の全面に張り桁の溝から小屋裏まで通気考えている工務店も有ります

防水シートの外部も同じです。
結論は問題無いと思います。
    • good
    • 0

No.5の回答にあるように耐火目的でしょう。


一般の準耐火以外でも、省令準耐火(2x4のほとんどや在来でこれに対応したもの)の場合にも、次に書かれているように、石膏ボードが付くと思われますが、そうでない場合は付かないのでしょう。
http://blog.styleone.jp/?eid=451565
なお、2x4工法(省令準耐火)の拙宅の場合には、壁も天井も石膏ボート+防湿シートを施工してあります(+防音目的で、天井石膏ボードと2階床の間には、ロックウール入り)。
    • good
    • 0

石膏ボードに強度はありません。


貼ってあっても家は強くなりません。
無い方が家にはいいと思いますよ。
    • good
    • 0

図面はありませんか?


通常は貼らない方が多いと思いますが、居室側の間仕切りに遮音のためにロックウールを入れ石膏ボードを貼るケースはあります。
なぜ石膏ボードを貼らなきゃいけないのか、目的は何でしょうか?
    • good
    • 1

 ユニットバスの天井パネルを常時開けっ放しなら問題が出てくるでしょうが閉めていれば問題ないと思います。


 うちも同じ感じです。
    • good
    • 0

ここに石膏ボードを貼っても無意味です。

この場所を生活で使うんならなんですけど。
    • good
    • 0

建築上の専門知識はありませんが、清掃業務でよくユニットバスの点検口をあけることがあります。

しかしあまり石膏ボードを張ってあるのはほとんど見ることはありません。仮に石膏ボードが張ってあってもユニットバス上部の点検口付近は水蒸気で相当な湿気がある場所です。石膏ボードにあまり意味は感じません。書いてあるとおり断熱材の量が多いです。断熱材表面にアルミが張ってあるものを見かけることもあります。湿気に対する配慮ではないでしょうか。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング