親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

採光計算の方法なのですが居室が道路に面するところが無くて中庭から
採光計算が出来ないかどうか、考えているのですが
そいうい規定が見当たらないのですが
どなたかわかりませんか??

中庭があって向かいに建物がある場合は採光計算は成り立たないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1の方が書いてますが、漫画チックに言えば。

・・・・

平面上四角い家があるとします。
そこに中庭がある。(四角いドーナッツですね)

リビング窓の前に中庭がある、対面しているのは書斎の外壁である。

この書斎の外壁面(軒先、庇があればその先端)イコール「隣地境界」、と考えると分かり易いのでは。

中庭にパーゴラありなどの特殊要件が無い限り経験上自信あり、です。

とにかく結論としては成り立つ、残すは計算結果がクリアされるかどうか、早速執りかかってみましょう。
    • good
    • 0

令20条の条文の、


「~又は同一敷地内の他の建築物若しくは当該建築物の他の部分の対向部までの水平距離(以下この項において「水平距離」という。)~」

中庭をはさんで反対側の建築物までの距離を計算に入れます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q採光計算

バルコニーの窓を採光計算に使うときはどうしてましたっけ?
奥行き1間で開口部は0.5間です。
またバルコニー部分には丸々屋根がかかっています。
手摺は透過性のないもので、床から1.1mの高さまであります。

Aベストアンサー

屋根がかかっていると審査側で透光性があっても軒先から境界までの距離を取れと言われるかもしれませんよね。

その境界までの距離を  D
軒先から窓の中心までの高さを H

地域が住居系としたら

(D/H)×6-1.4

無指定や商業系なら

(D/H)×10-1

(以上確認事項)

ここで出てくる数値は採光補正係数ですが、上限「3.0」は変わりません。

手摺の高さには規定していません。(下階があれば、手摺笠木の天端が下階の採光計算に関係します)

Q住宅の図面にある「ALVS」とは?

宜しくご回答下さい。家を立て替えるべく、図面をFAXで業者から取り寄せたのですが、その中に「洋室:A-9.93 L-4.45 V-0.74 S-なし」という表記がありました。この中にある「ALVS」とは何でしょう?ウェブでも調べて見たのですが、見つけられませんでした。ご存知の方がおられましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。建築設計の仕事をしている者です。
ALVSとは採光・換気・排煙計算のことです。
とは言ったものの恥ずかしながら私もALVSが
何の略なのかは知りません(^^;

恐らく
A:室面積
L:有効採光面積
V:有効換気面積
S:有効排煙面積
だと思います。
よくALVSと言う言葉を耳にしますが今まで気に
したこと無かったです。。。
ですのでちょっと自信ないです。

簡単に説明すると、居室等の部屋に対して採光・
換気・排煙に有効な開口部が取れているかを
計算するものです。

例えば質問にある洋室の採光であれば有効採光面積
が室面積の1/7以上でなければいけません。
4.45/9.93>1/7なので採光はしっかり取れている
と見ます。
換気・排煙も同様に計算します。
詳しくは
「採光計算」「換気計算」などで検索をするか
本屋で建築基準法や申請memoなどを立ち読み
してみればどうでしょう。

Q採光補正係数 対向部分の水平距離

現在、木造平屋建ての一戸建て住宅を設計しているのですが、同一敷地内に既存の2階建て住宅が建っています。建物相互間の距離は外壁の中心線間で2m離れています。
採光補正係数の計算で、同一敷地内の他の建築物の対向部までの水平距離と条文ではなっていますが、対向部までの水平距離とはどの部分の距離のことでしょうか?
申請建物の庇の先端から同一敷地内の他の建築物の外壁の中心線まででしょうか?それとも申請建物の庇の先端から同一敷地内の他の建築物の庇の先端までの距離でしょうか?また対向部についての記載はどこかに載っているのでしょうか?
わかる方いましたら、お願いします。

Aベストアンサー

No,2さんのご意見を最初に確認する必要が有ります。
建築基準法施工令第1条1号に敷地の定義が有りますが1つの敷地には1つの建物しか建てられません
用途上不可分の関係にあれば可です(学校の校舎と体育館など)
住宅の場合であれば離れであればOKですが、炊事・トイレ・浴室などの設備が付いて独立して生活出来ると見なされれば離れにはなりません。

離れと見なされない場合は敷地を2つに分ける必要がありますが(図面上だけで文筆する必要は有りません)、この場合注意しないといけないのは既設の2階建ての建物の採光が確保されるように分ける必要がりますので注意が必要です。

離れと見なされた場合は同一敷地内の同一建物の一部と解釈すれば良いと思います。
大規模な建物、例えば学校や病院で建物が並行して建っている場合などをイメージすれば良いでしょう。
この場合は有効採光係数の取り方は並行する建物の外壁間の距離が有効な距離となります。
但し並行する建物が外気に有効に解放されていないと見なされると庇の先端から後退させらるケースも考えられます。
具体的には建物の庇が2mを超えていたり庇の下が屋内的用途に使われている(物置・駐車場)などです。
特定行政庁でも取り扱い方が分かれそうな部分ですので確認申請を出す機関に一度確認することをお勧めします。

No,2さんのご意見を最初に確認する必要が有ります。
建築基準法施工令第1条1号に敷地の定義が有りますが1つの敷地には1つの建物しか建てられません
用途上不可分の関係にあれば可です(学校の校舎と体育館など)
住宅の場合であれば離れであればOKですが、炊事・トイレ・浴室などの設備が付いて独立して生活出来ると見なされれば離れにはなりません。

離れと見なされない場合は敷地を2つに分ける必要がありますが(図面上だけで文筆する必要は有りません)、この場合注意しないといけないのは既設の2階建...続きを読む

Q吹き抜けの採光計算&天井高さ

1. リビングに吹抜けを設けて採光計算に入れたいのですが、その場合2Fは廊下ですが、その2F廊下部分も入れて1/7の計算になるのでしょうか?
2. ロフトを作ろうと思っています。その場合天井高さは1,400mm以下にしないと3階建てになってしまいますよね。ロフトの下は物入れで、H=2,000にしようと思っています。

建築を離れて長いので忘れてしまいました。どなたか教えていただけますか?

Aベストアンサー

確かに2室1室で採光を考えると、Wa*k≧1/7*(sa+sb)
ですが、今回の場合は違いますよね。
No.3の方のほうが正解でしょう。

リビングと廊下、及び窓の位置関係はどうなんでしょうか。
南面に吹き抜けがあって、廊下は吹き抜けの南以外の辺、というのが一般的でしょうか。
そうであれば、南面の壁に設けられた窓は、全てリビングの採光上有効な窓となります。(高さが1階のレベルでも2階のレベルでも)
その場合の必要とされる開口面積算定に用いる居室面積は、リビングの面積で可であり、リビング+廊下の面積でなくて構いません。

南面に吹き抜けがあって、その壁沿いに廊下が有る(空中歩廊のような、ほとんど無いパターンと思いますが)、だとすると少しややこしいかな。
2階レベルの窓はリビングの窓なのか、廊下の窓なのか、意地の悪い建築主事なら「廊下の窓であり、リビングの採光上有効とはみなさない」なんて言う危険性が無いでは有りませんが、ま、先のパターンと一緒でOKと思いますが。

Q天井高さが3m以上の排煙計算について

いつもお世話になっております。
下記の条件の場合の排煙計算について教えて下さい。

床面積:12.0m2
天井高さ:3.315m
開口部種類:引き違い窓
高さ:FL+750 
寸法:H1.300m×W1.800

開口は上記1ヶ所のみです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

廊下(避難路ですから免除なし)ではなく、部屋ですよね
この窓では有効開口にならないので
H12建・告1436号内装不燃(下地とも)で免除でよろしいのでは?

室 :H12建・告1436-4-ハ(2)
居室:H12建・告1436-4-ハ(4)

Q勾配天井のときの排煙計算

勾配天井の時の排煙計算で天井から80cm下がったところまである窓は排煙設備として認められますが勾配天井の時はどこを基準にして80cm下がればいいのでしょうか?平均の天井の高さからですか、それともその窓がある直上の天井の位置からですか?もしくは違う算定方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3856791.html
もしかして昨日の上記のご質問に触発されたのでしょうか。(関係ないですか、どうでもいい事ですね)

上記の質疑回答(私も書いてますが)を読み返してつくづく行政の怠慢?に苛立ちを感じ参考になればと添付した次第です。
原則は1の方のおっしゃる通り、ただし上記を見ればお分かりの通り各行政や審査機関により解釈が異なる事がお分かりでしょう。
申請の際はまず提出する機関に確認してから出すべきであるようです・・・・。

建築物の防火避難規定の解説(主事会議での合意内容をまとめたものですよね確か)や告示を勝手に個人の解釈で変えられてはたまったものじゃあないですよね。
主事と言う名のいわば独裁者の例えば罷免要求など何らかの措置が必要ではと考えているのは私だけでしょうか。
裁判官の国民審査(これも出鱈目ですが)のような制度とか・・・。

かなり本題から反れました、御免なさい。

Q確認申請  小数点 四捨五入?

ちょっと、おしえてください。
今、申請書を書いています。
今時、考えられない急ぎの申請です。
まだ、余裕をもつという事を知らない人々がいるのです(笑)。

私は、ずっと、面積関係、ケンペイ率、容積率等の
小数点は切り捨てとしていました。

43.999ならば43.99と。

最近、申請もエクセルで打ち込むと数値が出るものが
あり、四捨五入しているのです。

今、もしかして、小数点第3位は、四捨五入?
ですか?

Aベストアンサー

そうですね、余裕をみて切り捨てたり、切り上げたりしても、申請は通りますから、
質問に対するダイレクトな答えとしては「四捨五入以外でもOKです」となるかと思います。

以下、余分な話をさせていただきますと↓

注意点は、切り捨て、切り上げ、四捨五入などの複数の「数値の丸め方」が、
一つの申請書類の中で混在しないことですね。これが一番だめなんです。

それと、建築って工学じゃないですか、その工学は四捨五入が原則なんですね。
だからその工学の分野の教育を受けた場合、それが理由(癖)で四捨五入する人は多いかもしれません。

お勧めは、四捨五入で統一です。申請以外でも問題が起こることはないと思います。
また、手法を統一することで、不本意なミスを避ける効果があるかもしれませんね。

Q採光計算 上部にバルコニーがある場合のD/H

3階建の戸建住宅を計画中ですが、一室有効採光がどうしてもとれない部屋があり困っております。

そこでふと思ったのですが、
たとえば、
1階の居室の窓の上部にバルコニーを出した場合。
水平距離(D)は小さくなります。
垂直距離(H)は、窓の中心からバルコニーの手摺天端までの距離となり、屋根先でとるよりも、短い距離となります。
このように考えてバランスさせれば有効採光がとれる状況にありますが、考え方としてあっているのでしょうか。
1階の壁面が出る訳では無いので、垂直距離(H)のとり方に不安が残ります。

Aベストアンサー

3階建と採光はいつも悩みますよね。狭小地に建つことがほとんどだし...

で、質問の答えとしましては、一般的に軒先とバルコニー等で
計算してみて厳しいほうを選択します。

分かりやすいPDFがありました。
http://www.ura410.com/00_ura410/syuppan/05_saikou.PDF

>有効採光がどうしてもとれない部屋が
ぶっちゃけ納(うわっ何をすqあwせdrftgyふじこlp

Q吹き抜けがある居室の排煙計算方法

木造3階建ての住宅の確認申請で、排煙計算をするのですが、2階LDKの上部が一部分吹き抜けになっています。吹き抜けは3階廊下部分の横になります。(廊下の横部分が腰壁になっています)
このような場合、排煙計算はどのようにしたらいいのでしょうか?
平均天井高を求めるのですか?
3階廊下部分は関係してくるのですか?

Aベストアンサー

今晩は cyoi-obakaです。

原則としては、平均天井高で求めます。
廊下は、無い物として扱うのが通常でしょうね(私が主事でしたら)。

詳細は、確認検査機関に事前相談したのがよいと思います。
場合によっては、吹抜けとは扱わない!とする見解もありますからね。
注意点は、吹抜けが一部となる点です。設計の状況判断ですね~!

あくまで参考意見です。

Q確認申請の居室の天井の高さについて

確認申請書に記載する‘居室の天井の高さ’についての質問です。
 1階:LDK=2,500、その他居室=2,400 
 2階:居室=2,400、小屋裏収納=1,400
上記のとき、各階の天井高についてどの数値を申請書に記載すればいいのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経験上のお話でしかありませんが。

2400で良いのでは?居室で最も低い部分です、低くても2100以上有る事が分かれば良いと。
私はそう勝手に解釈しておりました、まあ何十回とこれで通っておりますが。

小屋裏収納=1,400は別、断面図なり平面図なりに特記を要求されますね。

申請書はそれでよし、もちろん換気計算書への高さ記入(部屋容積算定用)は個別になります、勾配天井ですと平均天井高さも出てきますよね。

あくまでも私の例です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング