痔になりやすい生活習慣とは?

階段の蹴上が22センチは高いでしょうか?

現状建築申請を出しているところなのですが、
図面を改めて見て、蹴上がりが高いと思っていまして、
見直すべきかどうかと悩んでいます。

2Fにリビングを作ることにしたので毎日上り下りしますし
1間なので広い階段ではないので、ぜひアドバイスをいただけ
ないか?と思っております。

現状は下記なのですが、14段(折曲がりを5段にする)、15段(折曲がりを6段にする)
にすると蹴上がりも低くなると思うのですが、折曲がりの段数が増えるので、
歩きやすさを考えたとき、現状と段数を多くするのとどのパーターンが
良いでしょうか?(またこのままいく場合でも折曲がりは30度にしたほうがいいなど)

また、純粋に14段にする場合は13段*22.1cm/14段=20.5cmと蹴上は
計算すればよいのでしょうか。初心者なのであまり知恵がなくてぜひとも
このあたりも教えていただけると助かります。

現状折曲がりは4段なので安心な階段化とは思うのですが、蹴上がりが22センチと
思うと年取った時にこの高さは高いのではないか?と思っておりまして。

■現状
 ・蹴上:22.1cm
 ・踏面:22.7cm
 ・折曲がりの13段(4段+4段<45度の2段割>+4段+2Fの床で13段)
 ・182cm*182cmの間
 ・幅員77cm(手すり出巾75cm)

ぜひともアドバイスいただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

建築基準法には抵触しません。

(抵触しないから設計が成り立っているわけですが)
住宅(共同住宅を除く)の階段  踏面:15cm以上、蹴上:23cm以下、巾:75cm以上

ただし、法に適合していればいいというものでもありませんね。
法律は最低限の基準を作っているだけですから。

一般的な例でいうと、階高(1階の床から2階の床までの高さ)を2900mm程度で設定し、
13段で割るとほぼ22cmということになります。
これが高いと思えば、段数を増やすか、階高を下げるか・・・です。
階高を下げると、1階の天井高が厳しくなりますから、回避方法は段数を増やすになります。

今回のケースの場合、Uターン型の階段のようで、曲がり部分は45°ずつに割って180°で
4段に割っているということでしょうかね。
であれば、
◇90°を30°ずつ3段に割って、残りの90°を45°ずつ2段に割る。
◇180°を36°ずつ5段に割る。
このどちらかでしょうかね。 どちらも1段増えます。

2段増やすなら180°を30°ずつに割って6段回りにすればOK、こうすると20cmを
切るのではないでしょうか?
本当は、この位が理想ですね。

ただし、階段下をトイレに利用しているとかの場合、その部分の高さも検討しなければ
なりません。

上記のようなことを頭に入れて設計者に相談した方がいいでしょう。
間に合えば、建築確認の図面を差し替えて、「軽微な変更」ともならずに済むかも?知れません。

この回答への補足

ありがとうございます。
非常にわかりやすくて助かります。
やはりいくつかプランし直して見直したほうがいいみたいですね。

以下3つで案をいただいていますが、所感としてはどれが一番
よさそうでしょうか。

◇90°を30°ずつ3段に割って、残りの90°を45°ずつ2段に割る。(14段)
◇180°を36°ずつ5段に割る。(14段)
◇180°を30°ずつに割って6段回に割る。
※それとも高くても、4段で折り返すほうが危なくないからそっちのほうがいいよという
 ことであればそれもアドバイスいただけると嬉しいです。

いずれも1820*1820の範囲内で作らないといけないので踏面は小さくなってきますよね?
階段下は収納にしてるだけなので、段数が増えてもそこはそれほど問題はないかと思っています。

補足日時:2010/05/10 16:50
    • good
    • 3

22センチ程度は一般的な階段の蹴上げですが、気になるようであれば1段増やしてゆるくするのも良いかと思います。


    • good
    • 1

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

建築基準法では23センチ以下と規定されています。

特に問題はないかと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

山田哲雄

職業:住宅アドバイザー

一人で工務店を営み、25年になります。
現在はリフォームを中心に活動しています。

良心的価格と誠実さがモットーです。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0790-63-0860

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

「階段の蹴上が22.1cmは少々高いです。


14段にすることをお勧めします。
ご心配の通り、年を取りますと運動にはなりますが、
きついと思います。
私たち住宅設計者の常識では21cm以内になるように設計します。
22.1cm×13段ですから、階高(1階床と2階床の距離)は287.3cmと
なりますので14段ですと20.5cmとなり緩くなリます。
踊り場は5分割となりますが、連続して登る事を前提にしますと、
問題はありません。
    • good
    • 1

専門家紹介

専門家プロファイル_十文字洋一

職業:建築プロデューサー

この道40年を超えました。一貫して住空間の設計に携わって来ましたのでデザインを支える技術的な引き出しは多いと自負しています。限られた予算の中で、お施主様の要望を整理しながら使いやすく、居心地の良い空間をご提案いたします。

詳しくはこちら

専門家

階段スペースの範囲に制限がある場合


階段の勾配を緩くする方法が
一番安全側に成る様に思われます。
もちろん手摺は外回りが当然ですが・・

根本的に階高を下げるという方法もあります。
2階のリビングと言うとなので
推測で1階に寝室子供室等の大きな空間を必要としない部屋とすれば、
もう少し階高を下げられる様な気がします。

充分に設計者と打ち合わせて下さい。

参考まで
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。実は手すりは内側になっていて
アドバイスいただけてよかったです。外側につけることに
しました。

お礼日時:2010/05/24 12:22

No2です。


どれが?ということであれば、私は36°割の5段を選びます。
大工さんは慣れていないので最初は嫌がりますが、できあがると「なるほど」と言います。
過去に数回、その設計をしていますが、問題なく使ってもらっています。
No3の方の仰る「外側の手すり」も大切です。
手すり材をケチると内側に付けられてしまい、回る部分が手すりなしという一番危険な
状態になってしまう可能性がありますので注意してくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。36°の5段で設計しなおしていただきました。
その結果、14段、蹴上20.5cm、踏面22.7cm(ここは変わらず)で
作れるとのことでした。これで階段生活が少し楽になるのではないか?と
思います。施行後が楽しみです。
手摺もおっしゃるとおり、内側設置だったので、外側に付けていただくようにお願いしました!

お礼日時:2010/05/24 12:26

182×182cmの中に納めなければならないとすれば


段数だけ増やすと周り部分の踏面が狭くなります。もし一段目を
外に出すスペースが有るならば一段出して周り部分はそのまま。
出せなければ30°割して外側に手すりを設ける。なるべく
広い方を歩くようにする。年を取ると踏面が狭いのもけっこう
危険ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/24 12:27

蹴上:22.1cm



高いです、建築基準に階段の蹴上に関する物があったと思いますが

通常蹴上21Cm未満だったと思います、
それから段数ですが、なるべく13段は避けられた方が良いかとも思われます
宗教上や俗説などで、嫌われている方もいますから
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、13段はそういった意味合いもあるんですね。
特に説明なくそうなっていました。

お礼日時:2010/05/10 16:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q階段の踏み面の長さは?

階段恐怖症の為、16段にしてもらいましたが、階段の上がる面?は18.3センチと上りやすいと思うのですが、踏み面が22.8というのは短いような気がしますが、どうなのでしょう。
特に降りる際に、足の大きな主人、息子達には危なくないのでしょうか?

ちなみに、友人宅や実家は24~25センチはあります。

Aベストアンサー

参考HP乗せときます
http://web1.incl.ne.jp/nagamura/01work/straytsheep_work04.html
http://www.house-support.net/seinou/bari.htm
一度目を通してみてください

建築士が危なくないと思っても
建築主が危ないと思ったら
それは危ない階段なんです。
ここでいくらバリアフリー基準に適合してるので安全です
って言ったって
満足が得られなかったら無駄な事なのです

どうなのでしょう?と聞かれて
危なくないです
とはなかなか断言できません

具体的にどこそこの階段がこんな寸法だから
その寸法で設計してください
と言うのが親切な依頼の仕方かな。。と思います。

Q室内ドアの標準的な寸法は?

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。

今まで住んでいた家や、アパートでさえも、ドアは70cm以上ありましたので、64cmのドアなんて、トイレ用を間違えて取り付けられているんじゃないかと疑っています。
窓は全て上げ下げ窓ですので、窓からの搬入はできませんし、机も一体型ですので解体することもできません。
設計時には書斎として部屋を使用すること、学習机を入れることを書面にして設計者に渡してありますので、ドアの寸法ぐらい注意してくれてもいいのにと思います。

この状況で、施工ミス、監理ミスと考えて、クロスも貼ってある状況ですが、ドアの寸法を変えてやり直しを主張するべきなのか、または、64cmという寸法は十分に室内ドアとしては普通と考えて机をあきらめるべきなか・・・ご意見をお願いします。

25年も使用していて、思い入れのある机だけに、もっと注意してチェックすべきだったと後悔しています。

よろしくお願いします。

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、mie_1973さんの話からしますと、
仮に枠を含んだ寸法が724としても、ドアが600なら両側の枠だけで124ですから、
1つの枠は、62ということになります。
つまり、よほどゴージャスな枠でない限りそんな大きな数字には、ならないと思いますね。

これらのことから、図面と実際の食い違いがおそらくあるという事と、
学習机を入れることを書面にして設計者に渡してあるということから、
どんな時期であれ引き渡しまでに変更してもらうことを十分主張できると思います。
あまり細かいことを主張しなくても、
「伝えておいた学習机が絶対に入るようにしておいてください」
ということだけでもハッキリと言っておくべきですね。
付け加えておきますと、厳密に言えば、
ドア幅が724でも片開きの場合、戸当りがある場合がほとんどなので
その分も考えておかなければいけません。

参考URL:http://www.mew.co.jp/naisjkn/catalog/pagepdf/KFCT1A217-727.pdf

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、m...続きを読む

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。

Q階段1段のサイズ

新築で既製品を使わずに一階から地下に階段を
作ります。そこで質問ですが階段1段の高さと
奥行のサイズってどれくらいにするものなんですか?

Aベストアンサー

高さを『蹴上げ』奥行きを『踏み面』といいます。
建築基準法では
1.小学校児童
 蹴上げ=160mm以下 踏み面=260mm以上
2.中学・高校、物品販売業、劇場、映画館、などの客用
     180         260
3.地下の床面積が100m2を超えるもの
     200         240
4.それ以外
     220         210
となっております。
3.か4.で良いのではないでしょうか。
ただし階段の勾配で変化しますので目安としては
蹴上げ寸法×2+踏み面寸法=60cmから65cmで計算して下さい。
安全に配慮する場合は
蹴上げ寸法+踏み面寸法=45cm内外
さらに安全に配慮すれば
踏み面寸法-蹴上げ寸法=12cm内外です。
 

Q2階のベランダの広さ。皆さんはどのくらいですか?使い勝手は?

都市圏にお住まいの皆様。2階のベランダの広さはどのくらいですか?
家を建てようと思うのですが2階ベランダの広さが幅3640ミリ(畳2枚分)×奥行き1365ミリ(畳1.5枚分)=3畳分なんです
ベランダはこの1カ所しかないので布団や洗濯物を干したりするのはこのベランダになります
家族は3人なのですがこの大きさでは手狭でしょうか?
ちなみに近所の家を見て回ると3640X910ミリが標準のようなのですが・・・

皆さんのお宅のベランダの使い心地はどうですか?

Aベストアンサー

■洗濯物や布団を干すだけであれば、奥行きよりも間口(幅)の広さを確保したほうがよいでしょう。奥行1mはさすがに狭いですが1.5mあれば十分です。これ以上ご家族が増えなければ間口4m弱でまあまあです。6mくらいあると掛け布団と敷き布団が干せるでしょう。

■ベランダで何かすることをイメージさせるようなハウスメーカーがあますが、都市部ではベランダは夏暑いですし冬は寒くて、拙宅ではほとんど使うことがありません。

■あまり使わない理由のもう一つは、ビルトインのベランダの多くはFRPで床が施工されていると思います。ERPの耐久性は高いのですが、それでも椅子や机、ウッドデッキ調のスノコ、あるいは物干し関連の物をいろいろ置いたり、引きずるようなことはできるだけしないほうがよいという点です。

■もちろん雨漏りとなるような亀裂ができることは論外ですが、いろいろ置いていくとコマメなチェックもできなくなるからです。そんな具合でベランダの用途は限られるため、拙宅では幅を重点的に広げ(10m)奥行きは1.5mのままです。

■庭の日当たりが良ければベランダの機能は限定的のような気がします。

■洗濯物や布団を干すだけであれば、奥行きよりも間口(幅)の広さを確保したほうがよいでしょう。奥行1mはさすがに狭いですが1.5mあれば十分です。これ以上ご家族が増えなければ間口4m弱でまあまあです。6mくらいあると掛け布団と敷き布団が干せるでしょう。

■ベランダで何かすることをイメージさせるようなハウスメーカーがあますが、都市部ではベランダは夏暑いですし冬は寒くて、拙宅ではほとんど使うことがありません。

■あまり使わない理由のもう一つは、ビルトインのベランダの多くはFRPで床が...続きを読む

Q60歳新築 安全な階段の傾斜は?

夫婦とも現在50歳後半、新築計画中です。
将来にそなえ、(尺モジュールの為、十分ではありませんが、)段差を作らない、有効間口を最大に取るなど、可能な範囲でバリアフリーを考慮して進めています。
そこで、階段の傾斜について相談です。

(1)現在の階段の寸法が、踏面250mm 蹴上200mm 15段 スケルトンタイプのストレートな階段です。
吹抜けがあるため、階段の全長が2階廊下部分ぎりぎりで、今より緩やかな階段に変更するには、建坪を増やすか、ストレートではなく、階段の形状を変更するしかありません。
(2)傾斜地なため、玄関まで外階段が必要です。踏面300mm 蹴上200mmまたは180mmの2案 (8段ほど)
初めの1段と最後の1段で方向を変えています。

現在マンションで、エレベーターを使用。
階段を使用する場所は下記
マンション前のエントランス 踏面300mm 蹴上135mm 12段
駅  踏面340~350mm 蹴上150~165mm

駅の階段は、ぎりぎり。これ以上高いとしんどい。
マンションのエントランスの階段は相当低いとは思いますが、仕事帰りに両手に買い物袋を下げて上るのに優しい。

敷地条件の中で、現在の階段の設計になっていると思われ、変更するには、周りの修正も必要になってきます。

上記(1)と(2)の階段は50歳後半の夫婦にとって、妥当なサイズでしょうか?
そもそも、ストレートな階段で大丈夫でしょうか?

率直なご意見をお願いします。

夫婦とも現在50歳後半、新築計画中です。
将来にそなえ、(尺モジュールの為、十分ではありませんが、)段差を作らない、有効間口を最大に取るなど、可能な範囲でバリアフリーを考慮して進めています。
そこで、階段の傾斜について相談です。

(1)現在の階段の寸法が、踏面250mm 蹴上200mm 15段 スケルトンタイプのストレートな階段です。
吹抜けがあるため、階段の全長が2階廊下部分ぎりぎりで、今より緩やかな階段に変更するには、建坪を増やすか、ストレートではなく、階段の形状を変更するしかありません...続きを読む

Aベストアンサー

(1)について
『一般的な』階段の寸法としては間違いありません。
踏面については広すぎても使いにくい為、
250+α程度でよいと思いますが、
ただし、住宅であり、かつこれから終の棲家として新築されると思いますので、
蹴上200は大きすぎると私は思います。

基本的に私は住宅であれば蹴上180程度を前提として検討します。
今回はバリアフリーを目指されるとのことですから、
基本的には03292010yukiさんが楽に使える範囲で設定されることが望ましいでしょう。
それこそ蹴上150程度かもしれません。
また、建築自身の上下階機能によりますが、
1日の上り下りの頻度によって最適な寸法を検討すべきだと思います。

その他、少し気になるのが、
階段がスケルトンタイプ(蹴込板が無い)だということです。
確かにスケルトンタイプであれば、
空間の伸びが演出できますので、
部屋が広く見え開放的なのですが、
高齢者は踏板に引っかかって転びやすい為、
いわゆるバリアフリーを目指す場合は必ず蹴込板を設けて、
踏板と蹴込板に出っ張りが出ないようにします。
どうしてもスケルトンタイプを望まれるのであれば、
蹴込部分に透明アクリル板などを検討されることをお勧めします。

ストレート階段でも手摺があれば問題は無いと思いますが、
転倒されることを想定されるのであれば、
踊り場がある方が賢明でしょう。
もしくは回り階段などへの変更も検討するべきです。
ちなみに法的に踊り場が要求される場合は、
踊り場の踏幅(奥行き)は1.2mになります。
ただし、心配しすぎてもきりが無いというのも正しいと思いますので、
平面計画や予算など総合しての判断が必要でしょう。


(2)について
屋外についても屋内とさほど考えは変わりませんので、
まずは03292010yukiさんが楽に使える範囲で検討が必要です。
違いといえば防滑対策です。
屋外では雨もそうですが冬季の凍結も考慮して、
踏面の水勾配を確実に確保することが重要です。
タイルを貼るのであれば特に気をつけてください。
防滑対応を謳っていても水分量や靴の種類によっては滑りやすくなります。
左官仕上げであれば刷毛引き仕上げなどが有効です。
将来を考えればスロープ(法的には屋外1/20以下の勾配)
が必要かもしれません。


良いお住まいになると良いですね。
ご参考下さい。

(1)について
『一般的な』階段の寸法としては間違いありません。
踏面については広すぎても使いにくい為、
250+α程度でよいと思いますが、
ただし、住宅であり、かつこれから終の棲家として新築されると思いますので、
蹴上200は大きすぎると私は思います。

基本的に私は住宅であれば蹴上180程度を前提として検討します。
今回はバリアフリーを目指されるとのことですから、
基本的には03292010yukiさんが楽に使える範囲で設定されることが望ましいでしょう。
それこそ蹴上150程度かもしれません...続きを読む

Q建ぺい率と容積率の計算方法

建ぺい率と容積率の簡単な計算方法

を例で良いので教えていただけませんでしょうか?

建ぺい率と容積率オーバーかどうか調べたいのですが

うまく理解できる所がありません。

ご指導のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建ぺい→水平投影面積/敷地面積
容積→延床面積/敷地面積
・・・はお解かりでしょうが。

要は庇が1m以上出た場合の面積の取り方や、車庫が床面積の1/5以下の場合の容積率緩和等細かく調べていくと、極端な場合建築主事ですら考え方、算出方は変わります、素人では不安でしょうね。

建築士に知り合いいませんか?

9割方正解を導いてくれるでしょう。ただで。(なれた建築士なら単純な建物なら簡単に解ります)

住宅で平屋の類、単純な建物のなら別です。素人でも可。

設計事務所のHPで質疑回答してるとこけっこうありますから、そこにメールするのも手。
喜んで教えてくれますよ。

Qベランダ、ウッドデッキなどは延床面積にはいりますか?

100平方メートル未満に間取りを収めようと頭を悩ませています。
2階にベランダ、1階にウッドデッキを広く取ろうと考えていますが、ベランダとウッドデッキは法的な申請上の延床面積に入りますか?
また入るか入らないかの基準はどの様になりますか?

Aベストアンサー

http://www.iuk.co.jp/img/10_18.pdf
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312684998
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa274407.html

ウッドデッキは野ざらしですね(強引ですが)、入りませんがバルコニーは上記URL以外でも柱の位置や屋根の出等でも変わって来ます、申請でも根拠を示せば判定が変わる事もある(先月も有りましたよ)デリケートな部類と言えましょう。

専門家が勇躍乗り込んでいっても地域の担当により解釈が異なりますから困ったものです。
12都道府県の解釈の比較表がありますがここでも約3パターンの見解相違が見られます。

ですから、バルコニーはざっくり基本に忠実に捉えておけば良いでしょう、若干大きめに見ておいた方が良いでしょうか。
極端に大きいバルコニーでもない限り算定方法が変わっても1.2平米だと思いますよ。

100平米が102平米になっても問題ないですよね。

Q階段下トイレの天井高について

長文ですみません。

地元工務店で、現在建築中の者です。
設計段階では、階段下トイレの天井高が、低くて165cmくらいと説明を受け、
数回、そのことについては天井の高さとして確認したうえで、
限られたスペースを他に活用したいと思い、1階に階段下トイレを作ることにしました。
それでも、高さが気になる話をした結果、30cm入り口側にトイレを出すことで、
圧迫感もなくなるとのことで、設計に盛り込むようにお願いしたことでした。

ところが、上棟も終わり工事が少しずつ進み始めている中で、
昨日現場に行き、大工さんにトイレのことを質問すると、
大工さんから、「それは階段の高さで、側板がくるから20cmは下がるよ」と話がありました。
驚いて、図面を見せながら大工さんと一緒に確認しました。
すると、一番低いところで140cm近くまで下がってしまうとのことでした。
今の段階では、階段、トイレは発注されておらず、
まだ筋交いをつけたり、防水シートを張っている段階です。

大工さんによると、設計では1階床から2階床までの高さが3m2cm、
15段で上がりきることから、一段がだいたい20cm程度。
八段目からトイレを横切る形で直に十一段まであるので、
八段目が160cm-20cm=140cm
十一段目で240cm-20cm=220cm くらいになるらしいです。

あわてて、現場監督に連絡をして、次の土曜日に現場で話し合うのですが、
現場監督は、「トイレを前にずらしているので、気にならない程度だと思いますよ。
できるだけ階段は高くしましょうか?」とのことです。
ですが、段差が急な階段というのも不安ですし、
実際に現場監督が言うように、
斜めに上がっていくので、この天井でも大丈夫ってのは。。。

そこで、改善策として、側板を真っ直ぐではなく、
段々にすれば高さが階段の高さに近くなるのではないかと
素人ながらに考えていますが、コの字ですぐに折り返さないので、
入り口側の手前の側板が段々にできる物なのでしょうか。

また、この他、今からできそうな改善策で、工務店と話し合える内容ってないものでしょうか。

長文ですみません。

地元工務店で、現在建築中の者です。
設計段階では、階段下トイレの天井高が、低くて165cmくらいと説明を受け、
数回、そのことについては天井の高さとして確認したうえで、
限られたスペースを他に活用したいと思い、1階に階段下トイレを作ることにしました。
それでも、高さが気になる話をした結果、30cm入り口側にトイレを出すことで、
圧迫感もなくなるとのことで、設計に盛り込むようにお願いしたことでした。

ところが、上棟も終わり工事が少しずつ進み始めている中で、
昨日現場に行...続きを読む

Aベストアンサー

>階段の形が、No1さんへの補足で書いたようになっていますが、どうなんでしょうか。
 それは、ちょっと苦しいです。

1) 物置の位置と入替える。
2) 階段を急勾配にして踊り場にする。
3) トイレを一段下げる
  (注)トイレを下げると扉は必然的に内開きになります。
    取り外し可能なパネルを取り付けて安全対策すること

Q戸袋式の引戸を工務店から反対されています。

新築中ですが、今日現場主任の人と現場で初めて会ったのですが、
「どういう理由で戸袋式の引き戸にしたのか」
と不機嫌顔で聞かれました。
2階の廊下の両サイドに部屋があるので、ドアだと狭い廊下にたいして邪魔だし、
戸袋をつけない引戸だと、廊下面に引戸を付けるのはいやだし、室内側につけると
壁面が利用できなくなるので、と答えました。

現場主任は
「引戸のレールが壊れたり、ソフトクローザーのダンパーが壊れた時、
修理するのに壁を壊すことになりますが、それでもいいんですか」
と言いました。

「引戸ってすぐ壊れるものなんですか」
と質問すると、
「それはなんとも言えないけど、ダンパー交換とかした事はある。
私としてはおすすめしない」
と言われました。

設計の段階でいろいろ検討の結果戸袋式にしたのに、
もうすぐ上棟というこの時期になって、「反対」とかいわれても・・・という気持ちです。
「不具合あっても責任とりませんよ」
ということをアピールしたかったのかどうか知りませんが、
戸袋式の引戸は、壁を壊さないと修理など出来ないのでしょうか?
不安にさせられる発言を聞かされて、動揺してしまいました。

戸袋式の引戸を採用していらっしゃる方、または詳しい方の御意見をお伺いしたいです。

新築中ですが、今日現場主任の人と現場で初めて会ったのですが、
「どういう理由で戸袋式の引き戸にしたのか」
と不機嫌顔で聞かれました。
2階の廊下の両サイドに部屋があるので、ドアだと狭い廊下にたいして邪魔だし、
戸袋をつけない引戸だと、廊下面に引戸を付けるのはいやだし、室内側につけると
壁面が利用できなくなるので、と答えました。

現場主任は
「引戸のレールが壊れたり、ソフトクローザーのダンパーが壊れた時、
修理するのに壁を壊すことになりますが、それでもいいんですか」
と言いました。

...続きを読む

Aベストアンサー

私の実家は、引き戸はほとんどが戸袋式になっています。
築40年ですが建具のトラブルは記憶にありません。私が住んでいた15年間には一度もありませんでした。
で、はめる方法とかはおそらく設計の段階で工夫されているのだと思います。今現場にいないのでディテールはわかりませんが、方法が無ければできないですものね。
おそらく壁の片側が外せるようになっているのでしょう。その部分はクロス貼りの板壁になっていたように思います。
というわけで、うまく設計して上手に施工すれば可能だということだと思うのです。

竣工した住宅を見る事をしていますが、実際そういう戸袋式の構造の戸の家はけっこうありますね。
よく読んでいませんけど、ここにディテールの一例がありました。
http://blog.kenchikusha.com/archives/50404300.html
「引手納まり詳細図
付框: 引込み戸の戸尻(引込み側)に呑込みを付けるためのもの。付框を付けない状態で建具を吊り込み、その後、戸頭に框をビス止めする事で呑込み代を作る引込み戸の定番ディテール。」とあります。
私の実家の戸とは全く違っていて手が込んでいます。

ちょっとおかしいなと思うのは、設計家は監理をしていないのかなという点です。
設計者は普通は施工業者が設計通りにやるかどうかをチェックして、設計に問題があると判明した場合には改設計をするのが仕事だと思うのです。
現場で、造りにくいから、とどんどん変えてしまったのでは図面で相談した意味が無いですよね。
是非設計者を間に入れて解決するべきだと思います。

私の実家は、引き戸はほとんどが戸袋式になっています。
築40年ですが建具のトラブルは記憶にありません。私が住んでいた15年間には一度もありませんでした。
で、はめる方法とかはおそらく設計の段階で工夫されているのだと思います。今現場にいないのでディテールはわかりませんが、方法が無ければできないですものね。
おそらく壁の片側が外せるようになっているのでしょう。その部分はクロス貼りの板壁になっていたように思います。
というわけで、うまく設計して上手に施工すれば可能だということだと思うの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング