プロが教えるわが家の防犯対策術!

階段の蹴上が22センチは高いでしょうか?

現状建築申請を出しているところなのですが、
図面を改めて見て、蹴上がりが高いと思っていまして、
見直すべきかどうかと悩んでいます。

2Fにリビングを作ることにしたので毎日上り下りしますし
1間なので広い階段ではないので、ぜひアドバイスをいただけ
ないか?と思っております。

現状は下記なのですが、14段(折曲がりを5段にする)、15段(折曲がりを6段にする)
にすると蹴上がりも低くなると思うのですが、折曲がりの段数が増えるので、
歩きやすさを考えたとき、現状と段数を多くするのとどのパーターンが
良いでしょうか?(またこのままいく場合でも折曲がりは30度にしたほうがいいなど)

また、純粋に14段にする場合は13段*22.1cm/14段=20.5cmと蹴上は
計算すればよいのでしょうか。初心者なのであまり知恵がなくてぜひとも
このあたりも教えていただけると助かります。

現状折曲がりは4段なので安心な階段化とは思うのですが、蹴上がりが22センチと
思うと年取った時にこの高さは高いのではないか?と思っておりまして。

■現状
 ・蹴上:22.1cm
 ・踏面:22.7cm
 ・折曲がりの13段(4段+4段<45度の2段割>+4段+2Fの床で13段)
 ・182cm*182cmの間
 ・幅員77cm(手すり出巾75cm)

ぜひともアドバイスいただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

建築基準法には抵触しません。

(抵触しないから設計が成り立っているわけですが)
住宅(共同住宅を除く)の階段  踏面:15cm以上、蹴上:23cm以下、巾:75cm以上

ただし、法に適合していればいいというものでもありませんね。
法律は最低限の基準を作っているだけですから。

一般的な例でいうと、階高(1階の床から2階の床までの高さ)を2900mm程度で設定し、
13段で割るとほぼ22cmということになります。
これが高いと思えば、段数を増やすか、階高を下げるか・・・です。
階高を下げると、1階の天井高が厳しくなりますから、回避方法は段数を増やすになります。

今回のケースの場合、Uターン型の階段のようで、曲がり部分は45°ずつに割って180°で
4段に割っているということでしょうかね。
であれば、
◇90°を30°ずつ3段に割って、残りの90°を45°ずつ2段に割る。
◇180°を36°ずつ5段に割る。
このどちらかでしょうかね。 どちらも1段増えます。

2段増やすなら180°を30°ずつに割って6段回りにすればOK、こうすると20cmを
切るのではないでしょうか?
本当は、この位が理想ですね。

ただし、階段下をトイレに利用しているとかの場合、その部分の高さも検討しなければ
なりません。

上記のようなことを頭に入れて設計者に相談した方がいいでしょう。
間に合えば、建築確認の図面を差し替えて、「軽微な変更」ともならずに済むかも?知れません。

この回答への補足

ありがとうございます。
非常にわかりやすくて助かります。
やはりいくつかプランし直して見直したほうがいいみたいですね。

以下3つで案をいただいていますが、所感としてはどれが一番
よさそうでしょうか。

◇90°を30°ずつ3段に割って、残りの90°を45°ずつ2段に割る。(14段)
◇180°を36°ずつ5段に割る。(14段)
◇180°を30°ずつに割って6段回に割る。
※それとも高くても、4段で折り返すほうが危なくないからそっちのほうがいいよという
 ことであればそれもアドバイスいただけると嬉しいです。

いずれも1820*1820の範囲内で作らないといけないので踏面は小さくなってきますよね?
階段下は収納にしてるだけなので、段数が増えてもそこはそれほど問題はないかと思っています。

補足日時:2010/05/10 16:50
    • good
    • 3

22センチ程度は一般的な階段の蹴上げですが、気になるようであれば1段増やしてゆるくするのも良いかと思います。


    • good
    • 1

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

建築基準法では23センチ以下と規定されています。

特に問題はないかと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

山田哲雄

職業:住宅アドバイザー

一人で工務店を営み、25年になります。
現在はリフォームを中心に活動しています。

良心的価格と誠実さがモットーです。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

0790-63-0860

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

「階段の蹴上が22.1cmは少々高いです。


14段にすることをお勧めします。
ご心配の通り、年を取りますと運動にはなりますが、
きついと思います。
私たち住宅設計者の常識では21cm以内になるように設計します。
22.1cm×13段ですから、階高(1階床と2階床の距離)は287.3cmと
なりますので14段ですと20.5cmとなり緩くなリます。
踊り場は5分割となりますが、連続して登る事を前提にしますと、
問題はありません。
    • good
    • 2

階段スペースの範囲に制限がある場合


階段の勾配を緩くする方法が
一番安全側に成る様に思われます。
もちろん手摺は外回りが当然ですが・・

根本的に階高を下げるという方法もあります。
2階のリビングと言うとなので
推測で1階に寝室子供室等の大きな空間を必要としない部屋とすれば、
もう少し階高を下げられる様な気がします。

充分に設計者と打ち合わせて下さい。

参考まで
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。実は手すりは内側になっていて
アドバイスいただけてよかったです。外側につけることに
しました。

お礼日時:2010/05/24 12:22

No2です。


どれが?ということであれば、私は36°割の5段を選びます。
大工さんは慣れていないので最初は嫌がりますが、できあがると「なるほど」と言います。
過去に数回、その設計をしていますが、問題なく使ってもらっています。
No3の方の仰る「外側の手すり」も大切です。
手すり材をケチると内側に付けられてしまい、回る部分が手すりなしという一番危険な
状態になってしまう可能性がありますので注意してくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。36°の5段で設計しなおしていただきました。
その結果、14段、蹴上20.5cm、踏面22.7cm(ここは変わらず)で
作れるとのことでした。これで階段生活が少し楽になるのではないか?と
思います。施行後が楽しみです。
手摺もおっしゃるとおり、内側設置だったので、外側に付けていただくようにお願いしました!

お礼日時:2010/05/24 12:26

182×182cmの中に納めなければならないとすれば


段数だけ増やすと周り部分の踏面が狭くなります。もし一段目を
外に出すスペースが有るならば一段出して周り部分はそのまま。
出せなければ30°割して外側に手すりを設ける。なるべく
広い方を歩くようにする。年を取ると踏面が狭いのもけっこう
危険ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/24 12:27

蹴上:22.1cm



高いです、建築基準に階段の蹴上に関する物があったと思いますが

通常蹴上21Cm未満だったと思います、
それから段数ですが、なるべく13段は避けられた方が良いかとも思われます
宗教上や俗説などで、嫌われている方もいますから
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、13段はそういった意味合いもあるんですね。
特に説明なくそうなっていました。

お礼日時:2010/05/10 16:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング