人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今新築中なのですが、エコキュートの配管が通る穴が設計図と違っていました。
2メートルほどなのですが、その場所では具合が悪いので元の位置に戻してもらいたいのですが
ベタ基礎に穴を再度開けなければなりません。大工さんに相談した所、元に戻す事に特に移動は問題なく、穴ももう一度開けると言ってもらったのですが鉄筋ごと穴を開けるらしいです。

直径5センチから6センチ程度の穴なのですが何か強度に問題は発生しませんでしょうか。
鉄筋の位置を調べる機械があるようなので簡易的にでも調べてもらってできる限り鉄筋を切らない
ようお願いした方が良いでしょうか・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

直径50㎜~60㎜程度の開口は開口補強筋は不要ですが


後から鉄筋切っちゃまずいです。
鉄筋探査器あるのだったらしっかり調べてよけて穴開けましょう。
もちろんコアカッターでやるんでしょうね?ただ斫るのはNGですよ。
それとエコキュートの配管なら外壁側に通すのでしょうから
ベタ基礎の底盤ではなく立上りで開けると思います。
これ家の荷重を支える梁ですからね、むやみに穴開けるもんじゃないってことも
お知らせします。
ついでに言うと2m位なら床下で配管引き回せる範囲だと思います、
間違った穴利用して外は外で基礎外周部を引き回すとかの方法も考えては如何?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大工さんに鉄筋をかわすようにお願いしてみます・・。

お礼日時:2016/10/24 17:36

鉄筋切ったらダメです。


一般住宅の基礎の厚みなら水道屋が使うレベルの鉄筋探査器で十分交わせます。
ここら手抜きする場所ではありません。大工さんがちょっといい加減ですね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築中の基礎に、コア抜きってどうなんでしょうか?

はじめまして。現在、家を新築中のものです。

先日、エコキュートの配管の様子を見に行ったら、給湯と給水の配管を通すために、基礎に直径10センチほどのコア抜きをされていました。

施主であるこちらには事前に何の相談もなく、コア抜きをされていたことに非常に不快感を覚えました。

建築を依頼してる工務店の担当者には、設備屋が勝手にコア抜きしたのか、それとも工務店側が指示を出したのか、調べてもらっている最中です。

知人からは「コア抜きなんてわりとあることだし、直径10センチぐらいなら問題ない。」と言われましたが、やはり新築で基礎に穴を開けるというのは納得できない思いがあります。主人は「初めからスリーブを入れておけば、穴を開ける必要もなかったのに!」と怒っていました。

そもそも、基礎に10センチものコア抜き(しかも鉄筋が縦横6本ほど切断されている状態)をされて、強度には問題が出ないものなのでしょうか?また、何かそれを補強できるような技術ってあるものでしょうか?

このような工事をされたことで、工務店に対し主人は非常に疑心暗鬼になっており、訴訟を起こそうかとまで言っている状態です。こういう工事についても、訴訟を起こせるものなのでしょうか。

私としてはちゃんとした家に安心して住みたいだけなので、訴訟云々よりも、強度がしっかりしていれば問題ないのですが…。

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、どなたかこういったことにお詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

はじめまして。現在、家を新築中のものです。

先日、エコキュートの配管の様子を見に行ったら、給湯と給水の配管を通すために、基礎に直径10センチほどのコア抜きをされていました。

施主であるこちらには事前に何の相談もなく、コア抜きをされていたことに非常に不快感を覚えました。

建築を依頼してる工務店の担当者には、設備屋が勝手にコア抜きしたのか、それとも工務店側が指示を出したのか、調べてもらっている最中です。

知人からは「コア抜きなんてわりとあることだし、直径10センチぐらいなら問題な...続きを読む

Aベストアンサー

住宅の基礎(布基礎)で100φの穴は 嫌ですね、

しかし 100φで 縦横 6本の鉄筋にヒットとは・・・・あたり良すぎでしょ?

通常立ち上がりの基礎部分の配筋ピッチは150~250ダブル筋だったとしても・・・


いずれにしましても 精々 400~500程度の基礎部分に100mmもの欠損部分を作るのですから

嫌ですよね?

通常は スリーブを入れておき なおかつ構造上問題が有れば補強筋を入れます。

何らかの補強をお願いするのが良いのでは?

たとえば コア貫通をされた部分を 内側に基礎を増し打ちしてもらうとか、

土間と布基礎 両方に刺し筋と云う 後施工の鉄筋を配筋し貫通部分の立ち上がり面と平行に

1m程度 厚みを現在の布基礎のお倍程度になる様に。

まぁ 実際の施工はどうなるかわかりませんが、

高い買い物ですから 此処は譲れないと補強を申し出るべきかと。

http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2007023711

写真は ウエブレンと云う 補強筋です。

Qガス配管で基礎に穴をあけても大丈夫ですか?

一戸建ての家なのですが、ガス栓を増設しようと思っています。
(家は今年建てられた新しいものです)

東京ガスに問い合わせたところ方法は2つあり、1つは外壁にガス管をはわせる方法、もう1つは床下をはわせる方法、とのことです。

東京ガスは「見栄えを考えて、床下をはわせた方がいい」と言っていますが、その場合、基礎に穴を6箇所くらいあけることになるそうです。
小さい穴だし、よくある方法だから全く問題無いと言われました。

しかし、私としては基礎に穴をあけることにとても抵抗を感じるのですが、実際には強度などに問題は無いのでしょうか?

同じような経験をお持ちの方、施工業者はどう説明なさっていましたか?
もしくは業界の方、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

増設箇所が5箇所で、床下に配管を這わせるのに基礎の穴あけが6箇所。。。
ちょっとイメージできませんが、各部屋ごとに基礎が閉じているということでしょうか?
もしそうだったら何かあってもメンテ出来ない作りになっていることになりますが?
家の図面を引っ張り出してよく見てみることをお勧めします。
遠回りになるかもしれませんが基礎に穴をあける必要は無いかもしれません。

基礎に穴をあけることについては問題ないという話を私も聞いたことがありますが、気持ち悪いので私は壁に穴をあけるほうを選択しました。

Q配筋補強の要らない床貫通スリーブの最大サイズ及び根拠

新築の鉄筋コンクリート作りの建物で、配線用に床(厚さ400から500mm)に貫通穴を設けたいのですが、配筋の補強等をしたくないので、補強しないで済む最大のサイズと、その法(建築基準法?)的根拠あるいは、何かの基準、指針等を確認したいのですが、教えてください。当方 電気技術者で、建築、土木関係は、ほとんど知識がありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人さんぽい質問なので間違った認識の部分を指摘すると、どの本をお読みになったか知りませんが、「100mm未満であれば、配筋補強を考えなくてよい」が万事において通用するわけではありません。100mm未満でも補強が必要になることはあります。お造りになる建物の設計図書をよく読んで適切な工事を行なって下さい。

ちなみに、一般的な用途の一般的な規模、構造の建物であれば、概ねスラブ配筋はD10又はD13を200mmのピッチで配筋するので、No.1さんの回答にもあるようにスラブの鉄筋から被り厚さ分(片側30mm~40mm程度)を確保して更に施工誤差なども勘案すると100mm以内の径の開口であれば鉄筋などに影響を与えず、コンクリートの欠損としても軽微なため、仮に構造計算を行なったとしても今ある鉄筋だけでもってしまう事が多くなり、よってもって開口補強はしなくても良いとされていたりします。実際に、わが社の構造の基準図でも直径100mm以下の開口は補強不要としていますが、それもこれも床の構造設計時にそういった開口が開いても大丈夫なように設計をする事になっているからです。

また、古からの慣習で100Φ以下は補強不要というのもありますが、恐らく上記のような理由により影響が極めて小さいと判断できる場合が多いのがそのいわれの元だと思います。

法的根拠たるものはこれまでには見たことがありません。
建築基準法には、構造計算により適切に構造部材の断面を決める事になっています。

ちなみに、スラブ厚400mm~500mmというのは一般的な用途の一般的な構造の建物ではありませんので、きちんと設計図書になんて書かれているかを読んで、分からなければ設計者に質疑をあげてきちんと理解すべきだと思います。

素人さんぽい質問なので間違った認識の部分を指摘すると、どの本をお読みになったか知りませんが、「100mm未満であれば、配筋補強を考えなくてよい」が万事において通用するわけではありません。100mm未満でも補強が必要になることはあります。お造りになる建物の設計図書をよく読んで適切な工事を行なって下さい。

ちなみに、一般的な用途の一般的な規模、構造の建物であれば、概ねスラブ配筋はD10又はD13を200mmのピッチで配筋するので、No.1さんの回答にもあるようにスラブの鉄筋から被り厚さ分(片側30mm~4...続きを読む

Q建て替えの見積もりを依頼したところ、延べ床面積があまりにも違い困っています。

知人が自宅を建て替える為、建築業者に見積もりを出しました。
築年数が不詳で、相当古い建物です。リノベーションは不可と大工さんから言われました。

建蔽率は60%、容積率は200%です。角地等はありません。
どちらの業者にも土地が狭いので1階部分は出来るだけ広くしてくださいとお伝えしております。

土地A 15㎡ 土地B 45㎡ 土地C 86㎡ という土地が横並びにあります。

土地ABの上に45㎡の古家が現状建っています。
土地Cの上に51.6㎡の木造住宅があります。今回土地C及び土地Cの建物はそのままにします。
土地A、土地Cは測量されています。土地Bは測量図がありません。
境界明示はされている様です。

土地AB、合計60㎡の上の古家を壊し、建替をするのですが

業者Aが出してきた間取図は敷地面積 77㎡、建築面積 44.6㎡、延床面積 90㎡と書かれていました。

業者Bが出してきた間取図は敷地面積 60㎡(登記と同じ)建築面積 36㎡、延床面積 70㎡と書かれていました。

業者Bは見積依頼時、2人で全面道路や境界部分を確認し、メジャーで測ってました。
全面道路は4m以上あり、セットバックなどは必要ありません。

どちらの業者も土地Bを測量しないと正確には分からないと言っていましたが、あまりに違いすぎます。
同じ土地なのに何故こんなに違うのでしょうか?

知人が自宅を建て替える為、建築業者に見積もりを出しました。
築年数が不詳で、相当古い建物です。リノベーションは不可と大工さんから言われました。

建蔽率は60%、容積率は200%です。角地等はありません。
どちらの業者にも土地が狭いので1階部分は出来るだけ広くしてくださいとお伝えしております。

土地A 15㎡ 土地B 45㎡ 土地C 86㎡ という土地が横並びにあります。

土地ABの上に45㎡の古家が現状建っています。
土地Cの上に51.6㎡の木造住宅があります。今回土地C及び土地Cの建...続きを読む

Aベストアンサー

NO1さんへの補足についてですが
基準法上のやり方としてこの面積取りは?です、三敷地全てを合算し一敷地として
C建物への増築扱いとする方法はありますがそうすると敷地面積は146㎡です。

貴方の『知人』さんに言ってください。
はっきり言って敷地の実面積を知るのは地主にとっても有効な事です。
登記簿面積が狂っていれば登記の修正もあり得ます。
ですので先に測量を済ませるのも一手です。
建設会社に設計施工と測量までさせようとしないほうが良いと思います。
敷地の正確な形状、面積、高低差、道路付け、インフラ更に周囲状況まで知るのは設計の第一歩です。
ウチではこの情報が無い場合は設計とは別に測量を要求します。

先に土地情報があればこのような問題も発生しないと思いますがどうでしょう。

Qクロス壁の下地を全てベニヤ板にできないか?

約25m2程度の部屋を1階に増築予定です。

一般的に壁のクロスの下地として、12ミリ厚の石膏ボードを使用するようですが、
将来、クロス壁に薄型テレビ等を取り付る場合、石膏ボードだとアンカーを
使う必要がありますが、重量物は強度的に心配です。私は素人なので、
下地がボードかベニヤ板かを、拳で叩いた音で判断するのは難しいので
(安い判別センサーも考えてますが)いっその事、壁の全てをベニヤ板に
できないかと思い質問です。
また、具体的に薄型テレビ(複数)をどこに取り付けるかも決まってないので
迷ってます。他に棚板やスピーカー(天井もしくは壁)の取り付けも考えてます。

【質問】
(1)壁の下地を全てベニヤ板にした場合、石膏ボードよりどの程度、割高になりますか?
(2)消防法上、壁面積100%をベニヤ板にできない法律はありますか?
(3)石膏ボードとベニヤ板、どちらがクロス張りの作業性及び密着力が良いでしょう?
※(3)は質問の趣旨からそれるので、回答なしでもかまいません、

Aベストアンサー

#2です。

私の積算資料では、
 石膏ボード12.5mm:600円/m2
 12mm構造用合板 :900~1000円/m2
程度で考えます。
設計屋の単価ですから、少し高いかもしれません。

ただ、25m2程度でしたら、100m2位の壁面積でしょうか?
そうすると、4万円程度の値段の差でしょうかね。

以上です。

Q土地を購入しようか迷ってます。 45坪の土地です。 32坪の建物を提案してくれてます。 しかし、車の

土地を購入しようか迷ってます。
45坪の土地です。
32坪の建物を提案してくれてます。
しかし、車の駐車の形が並列が希望ですが、縦、横に置くことになるといわれました。
やはり、難しいのでしょうか?
32坪を30坪にしたらできるのでしょうか?
教えてください。
12.55側が南なので10.54側に建物を寄せると言ってました。

それと、12.55側にもう1件あります。もし、そこに建物が建てばお日様が全く入らないでしょうか?
旦那は、うちの建物から横の建物まで間があるからお日様は当たると言ってますが大丈夫でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

> 45坪の土地です。
> 32坪の建物を提案してくれてます。
> しかし、車の駐車の形が並列が希望ですが、縦、横に置くことになるといわれました。
> やはり、難しいのでしょうか?

漠然と考えずわかるところから具体的にして悩みましょう。(^^;

建坪が32坪ですよね?
で、想定する車の大きさはいかほどでしょう? 幅2m弱。長さ5m前後の大きな車2台を入れ、運転席のドアを1段は楽に開けられるスペースを望みますか? そういったところの具体的想定もやってみましょう。

45-32で空きスペースは13坪(42.9平米)。
家の2面が土地境界に接し、残り2面が庭とエントランス・駐車場に面すると仮定しすると、土地境界に隣接する部分の広さはどれくらいだろうか?
家は土地境界から90cmは離す。
32坪は105.6平米(約106平米)。これを10m×10.6mのほぼ正方形の家と仮定して10m×0.9m+10.6m×0.9m=18.54平米(約5.6坪)
だとすると残り7.4坪(24.4平米)。これが駐車場、エントランス、庭のスペース。

前述の大きさの車を想定すると1台分の駐車スペースの奥行きは5.5m~6m。乗り降りを考えると幅3mは欲しい。奥行き5.5mとして16.5平米。2台の場合、2台の間隔をどう見るかにもよりますが単純に2倍だとちょっと不足。奥行き5m、幅2.5mとしてもちょっと不足。そんな感じでしょうか。
正確に考えようとすると隣地との間のブロック(?)がどちら側の土地に入るのかもあります。
例えば家の南側に西側道路を向いて2台並べ南側隣地との境界を示すブロックは隣地にあるとすると。。。
(1) 隣地との間に15cmくらい?
(2) 1台目の車幅
(3) ドアを開けるスペース50cmくらい?
(4) 2台目の車幅
(5) ドアを開けるスペース50cmくらい?
が必要です。

で。No.1さんが書かれておられる通り想定する車1台分の駐車スペースを実際に図面上でとってみましょう。幅は上の(2)+(3)でよいでしょう。図面に土地の各面の長さがありますから、図面の縮尺は正確と仮定して1台分の駐車スペースの大きさに切った紙を2枚作って配置してみましょう。
2台並べると家は恐らくL字型にせざるをえないでしょう。それで希望する間取りとなるかですね。


> 12.55側が南なので10.54側に建物を寄せると言ってました。

普通の発想です。特段の理由が無い限り当然です。


> 12.55側にもう1件あります。もし、そこに建物が建てばお日様が全く入らないでしょうか?

隣地を含むこの界隈の容積率は幾つでしょう?
3階建がOKの土地で、建てられる予定の家が2階建の場合、南隣が3階建だと1階は確実に年間を通して南側の日当たりは悪いです。ですが、東と西が空いているなら、特に西は道路ですから、午後になって日が西寄りからさすようになれば当たります。
そういったところも具体的に悩みましょう。
2階建て同士なら真冬は1階は日が入りにくいですが全く入らないことはないです。2階の南側や西寄りに物干しを設ければ問題は無いでしょう。

また、夏と冬とでは太陽の高さがかなり異なりますし、日の出日の入りの位置も大きく変わります。「全く入らない」とか極端に考えず、ここも出来る範囲で具体的に考えましょう。
例えば今お住いの場所やその近隣の住宅街で南北方向に家が並んでいる場所、ようは南北方向に道路が走りその両側に道路を向いて家が立ち並んでいるところはありませんか? そういったところを観察してみましょう。家を建てよう、土地を買おうとお考えの場合は日ごろのそういった観察、情報収集が大切です。例えば冬至の頃(一番太陽が低い日当たりが悪い時期)から今くらい(冬至と夏至の中間くらい)までを観察しているとだいたいの通年の予想が付きます。

参考まで。

> 45坪の土地です。
> 32坪の建物を提案してくれてます。
> しかし、車の駐車の形が並列が希望ですが、縦、横に置くことになるといわれました。
> やはり、難しいのでしょうか?

漠然と考えずわかるところから具体的にして悩みましょう。(^^;

建坪が32坪ですよね?
で、想定する車の大きさはいかほどでしょう? 幅2m弱。長さ5m前後の大きな車2台を入れ、運転席のドアを1段は楽に開けられるスペースを望みますか? そういったところの具体的想定もやってみましょう。

45-32で空きスペースは13坪(42.9平米)...続きを読む

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです

Qこの建造物何かわかりますか?電柱とは別に立っていたのですが見たことなくて。

この建造物何かわかりますか?電柱とは別に立っていたのですが見たことなくて。

Aベストアンサー

うちの近所では、地方祭の行事のときには、昔の文字で何か書いたよう垂れ幕みたいなの張ってますけど、町中に何箇所かありますよ。

Q家の基礎にある通気口や床下換気口を塞ぐことの幣害

家の基礎部分に通気口がありますが、本来これは床下内の換気口とされていると思います。

特に夏場の湿気などを逃がす役割をもっていると思いますが、冬場は何かの役割があるのでしょうか。

想像するにこの通気によって、床面下から冷気が入り込んで、せっかくの暖房も少しながら無駄になっているように感じます。

そこでこの通気口を寒い冬場だけ塞ぐことによって、少しは家中を保温しておくことは有効なのでしょうか。

何か幣害はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

まったくお見込みの通りです。
床下換気は湿気の多い夏場は必要ですが、乾燥して寒い冬に開けっ放しは床下を冷やすだけで何のメリットもありません。(太平洋側気候の場合)
世の中にはスライド式で冬場には閉めることが可能な換気口もあるのですが、なぜか普及しませんね。
開閉しないものより二倍ほど高いからでしょうが、暖房効率を考えればすぐに元が取れる程度なのですが・・・。
http://www.uk-usami.co.jp/page/yukasita/detail_yuka_yk.html#Anchor-41648

下記のように自動で開閉できるものさえあります。
http://www.imcompany.com/kan/auto_yukashita_kan.html

換気口を取り替えるのも大変ですから、とりあえず冬場はダンボールなどでふさいでしまいましょう。もちろん夏に向かって外すのを忘れないように。

Q無垢材の床

自宅は無垢材の床です。新築から半年くらいです。
赤松で厚さは15mmだったと思います。
(赤松はあまりよくない、とか、厚さはもっと厚いほうが良い、とかは置いておいて)

艶々した飴色にあこがれていますが、ぜんぜん、そういう感じになる雰囲気がありません。

もちろん、飴色は何年も先だとはわかっていますが、段々と飴色に近づいていくわけですが、
半年たって、少し新築とは変ってきてはいますが、飴色に近づいていく雰囲気は感じません。
なんというか、焼けていっているか、汚れていっているだけ、という印象です。

人通りの激しいところとかは、半年くらいでも、人の油で艶々感が少しくらい出てくるかと
思っていましたが、やっぱり汚れていくだけ。

なにも塗装せずに、裸の無垢にしたのがいけなかったのでしょうか?
自然塗料(?)のようなものもありましたが、裸の無垢にしました。

いつかは艶々した飴色になるのでしょうか。

Aベストアンサー

No6です。

大変失礼ながら、No5さんは少し勘違いしているようですのであまり参考に
されなくて良いかと思います。
(「No6さんも同じ」とか書かれてしまいましたが^^)

渋柿だとか米ぬかでしっかりと処理をしたのは、飴色にするのとは全く別の目的です。
(話が逸れるので書きません)
飴色になるのは、内部の樹脂が原因で、人間が何かをするから起こるものではありません。

たとえば、人の手の届かない梁も床と同じくらい飴色に変化していくことからも処理の影響でないのは明らかです。
梁はほとんど、人間の油はつきませんし、処理することは困難です(というか梁を磨いている人なんてみたことないです)。

人の油でつやつやした感じになるのは、飴色とはまた別です。古い神社とか寺とかでテスリがツルツルだったりしますよね。
あれは、飴色とはまったくの別物です。

人は
「自分は他人よりもこんなに頑張ったから、こんなに素晴らしい成果が得られた」
「他の人では、こんなに頑張るのは難しい」
などと考えたくなるものです。

飴色の床になった人は、長年掃除してきたことについて、実際はそんなのどこの家でもやっていることでも
「自分は、ちゃんと掃除をしたから、こんなに素晴らしい床を手に入れた」
と思いたいのでしょう。

実際には、家族で普通に生活していれば、10年もたてば、お望みの床になると思いますよ。
私の経験だと、素材と年数のみで決まっていて、生活スタイルとか、大事に使っている(渋柿とか米ぬかとか^^)とかは、
ぜんぜん関係ないです。
むしろ、赤松ならば、10年もかからないかもしれません。
ただし、10年と書きましたが、10年たつといきなり飴色に変化するわけでなく、数年目くらいから、
少しづつ感じると思います。

日々の変化は本当に些細なものなので、意外と気付かないかもしれません。
半年でも、新築のときの写真とかと比べると結構色目は違うんですよ。
たぶん、生活していると気付かないと思いますけどね。

No6です。

大変失礼ながら、No5さんは少し勘違いしているようですのであまり参考に
されなくて良いかと思います。
(「No6さんも同じ」とか書かれてしまいましたが^^)

渋柿だとか米ぬかでしっかりと処理をしたのは、飴色にするのとは全く別の目的です。
(話が逸れるので書きません)
飴色になるのは、内部の樹脂が原因で、人間が何かをするから起こるものではありません。

たとえば、人の手の届かない梁も床と同じくらい飴色に変化していくことからも処理の影響でないのは明らかです。
梁はほとんど、人間...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング