あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

以下のような報告を読みました。沖縄ではしばしば米軍人が強姦事件を起しているのを知ってましたが、日本各地でもやってるんですね。
しかし、もしドイツで米軍がこんなことをすれば、ドイツ人は絶対に、絶対に許さないだろうと思うのですが、欧州での事情はどうなんですか?比べてみたいと思います。
以下は転載記事です。

2002年11月には沖縄で海兵隊の米軍少佐がフィリピン女性に暴行。2003年の5月には沖縄の海兵隊員が19歳の女性を暴行、続いて8月には岩国基地所属の海兵隊員が路上で53歳の女性を襲い、負傷させました。2004年には米海軍佐世保基地の米兵が路上で19歳の女性を呼びとめ自分の車に押し込み暴行を加え、2005年には沖縄のキャンプ・ハンセン所属の海兵隊員4人がフィリピンのスービックで集団レイプ事件を起こしました。

2006年1月には殺人事件も引き起こされました。横須賀港を母港とする空母キティーホークの乗員が横須賀市で出勤途中の女性を襲撃したのです。

昨秋10月14日の事件以後は、米兵性暴力事件が文字通り連続しています。今年2月に沖縄で女子中学生と沖縄に働きに来たばかりのフィリピン人女性が相次いで被害に遭い、5月には三沢基地所属の米兵が八戸市の路上で女性を背後から襲い、6月には佐世保市の市街地で揚陸艦の乗組員が女性を暴行しています。

米軍当局が「綱紀粛正」・「再発防止」の言葉を繰り返す一方で、米軍人が日本で女性に暴行しても日本の警察に逮捕もされず日本の裁判にもかけられない。米軍の軍法会議では米本国の普通の裁判で死刑や無期になるような重罪さえ微罪扱いになり、集団レイプの主犯さえ一年ほどで釈放になる。このような米軍犯罪と不起訴・不処罰の連鎖がいつまで続くのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ヨーロッパは米国水準同様、俗にいうロリータには厳しい規制をしいています。


当然、欧州を守る米兵が強姦を犯せば日本とは比較にならない社会問題になります。

そこで米軍も差別化を行っているのです。
欧州に派遣されるのはなるべく素行を調査された白人が主体、
一方、日本やその他の地域は米国市民権を求める中南米主体です。

米国の市民権を入手するには軍隊に入るのが手っ取り早いのです。
そういう志願兵もどきは欧州には多く配属されません。
ここに日本で強姦の割合が欧州より高くなる要因があります。
尤も日本に来るのはそういう隊員の中でも比較的優秀な方なのですが・・・

>米軍犯罪と不起訴・不処罰の連鎖がいつまで続くのでしょうか
日本が盲目的に米国に追従していく段階では無理です。
そういう意味で自民党政権は経済を含めて日本をダメにしたといっても過言でない。

日本は属国ではなく、独立国として振る舞わないといけないということです。
民主党の鳩山総理のような振る舞いが本来の外交姿勢からいえば望ましいということです。
意外に思われたかもしれませんが、どこの国もこれくらいはやっています。
普天間の問題なども、フランスがやればもっと露骨に揺さぶりをかけてきます。

ただ、その鳩山政権も左翼社会主義思想が強く、一般の日本人がついていけないというか、
日本を猛烈な勢いで構造改革(破壊)しているのが気がかりですが・・・
ともかく民主党政権になって、あなたの悩みは1つ前進することは間違いありません。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

>尤も日本に来るのはそういう隊員の中でも比較的優秀な方なのですが・・・
一応はアメリカも日本に気を使ってはいるんですね。(^_^;)
しかし、それでもこの位の犯罪のオンパレードですから、日本や韓国、フィリピンをなめ切っていますね。

貴方の回答で、やっぱり私が予想していた通りであることが分かりました。

>ともかく民主党政権になって、あなたの悩みは1つ前進することは間違いありません。
この点では民主党を応援したいですね。

お礼日時:2010/03/22 19:51

航空特例法(略称)という法律がある(

http://www.ron.gr.jp/law/law/anpo6air.htm)。(在日米軍機に対しては)「航空法第六章の規定は、政令で定めるものを除き、適用しない」となっている。そこで航空法第六章(http://www.houko.com/00/01/S27/231.HTM#s6)を見ると、第81条が「最低安全高度」である。したがって、米軍機には日本の航空法の最低安全高度が適用されない。つまり、米軍は航空特例法という日本の法律に従っているのである。「特別法は一般法に優先する」という基本的な法理がある(ここでは航空特例法が特別法、航空法が一般法)。ところが、ご質問者は「現実ははっきり地位協定が破られているのです」とおっしゃる。何言ってんの?
より詳しくは、1999年の濱田健一・衆院議員の質問主意書(http://www.ne.jp/asahi/nozaki/peace/data/data_sy …)などをご覧ください。一の6と、その答である。「在日米軍は、……日本の航空法令に自発的に従っている」。こんな言い草が幅をきかせているのは、日米地位協定第16条が「尊重」であって「遵守」ではないからだ。すなわち、次の条文である。第16条「日本国において、日本国の法令を尊重し、及びこの協定の精神に反する活動、特に政治的活動を慎むことは、合衆国軍隊の構成員及び軍属並びにそれらの家族の義務である」。
「尊重」することが「義務である」とは、畢竟、「遵守する義務はない」ということである。また、「米軍は日本の航空法(の一部)を遵守する義務がない」という意味のことを、わざわざ日本の法律(航空特例法)が保障している。したがって、米軍機が超低空飛行しても、地位協定第16条に対する明白な違反にはならない。
共産党市議は「米軍機はこの適用を除外され、空域についても高度についても何の制限もなく」と書いていて、これは航空特例法のこと(を誇張した)である。一方、ご質問者は「現実ははっきり地位協定が破られているのです」と書いているが、市議はそんなことを書いていない。書かれてもいないことを読み取ってしまう、ご質問者の「空読み」であろう。空読みなんて言葉はないが、「空耳」をもじってみた。

ほかにも疑問点を挙げていらっしゃるが、「つまり駐日米軍もそうなんだと、暗に言っておられますが」もまた勝手な空読みである。PKOは公務外でも受け入れ国に裁判権がないが、在日米軍は、公務外では日本に原則的に裁判権がある。これは日米地位協定第17条3がそうなっているからだ。「駐日米軍もそうなんだ」は成り立たない。
非番(公務外)の在日米軍人の強姦犯は、(原則として)日本の裁判所で裁かれている。そして、その場合については、「米軍人が日本で女性に暴行しても」「日本の裁判にもかけられない。」とご質問する意味がないではないか? このご質問が成り立つのは、日本の裁判にかけられないケースについてだ。したがって、私はそういうケースがあると想定した上で回答した。すなわち、次のようなストレートな問いである。「日本国内で起きた犯罪なのに、なぜ日本の法律・裁判所で裁けないケースがあるのか? 『公務外の犯罪なら裁けます』というのは答にならない。なぜ、全部裁けないかと聞きたいのだ」。このストレートな問いと問答するなら、次のようになるだろう。
「日米地位協定がそうなっているからだよ」
「そんな協定は日米協定だけじゃないの?」
「いいえ、そもそも一般国際法があって、PKO地位協定も日米地位協定も在欧米軍の地位協定も、それに基づいている。一般法と特別法の関係だ」
「在独米軍は(少なくとも裁判権については)在日米軍とだいたい同様である」

ご質問者は「レイプなんかは公務執行中の行動ではないのだから」と断言するが、その根拠は?
また、「ドイツ側は基地内で警察権を行使できます」は、「ドイツの公共秩序や安全が危険にさらされている場合には」と条件が付いてるじゃねえかよっ(ボン補足協定28条0項)。そして、「公共、秩序、安全」と来れば、警察活動のうち、「行政警察」や「保安警察」である。レイプ事件の捜査は「司法警察」である。場合が違うので、基地内で警察権を行使できないだろう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。貴方の上げて下さったリンク先など、これからじっくり読んで見たいと思います。
全体を読んで、やっぱり日本はアメリカの属国だという思いです。
特別法というのを裏に隠していて、表向きは地位協定で立派なことばかり書いている外務省。「詳しくは航空特別法を参照して下さい」くらいのことを書いてくれないから、私のように誤解してしまう人間が出て来て、要らぬ議論が発生する。外務省の狡さから判断すると、これはしかし、ワザとそうしているのでしょう。
先の自民党女性議員の高市早苗氏の弁も、強姦される同じ女性の弁とは思えませんね。自衛隊員を守るためなら、女性は犠牲になるのも仕方ないと、巧妙に主張しています。

ま、ヨーロッパで米軍がアジアと同様に強姦しているのかどうかという私の疑問ははっきり解決しないまま、この質問を閉じさせていただきます。

お礼日時:2010/03/26 13:01

>人間には誰しも、悪の心も善の心もありますが、自民党はその人間の悪の部分を吸い上げ具現化したもので、悪の結晶であり、単なる政治的な相対観からは見ていません



 政治を語る上で最もタブーなのは政治を善悪で語ることです。
例えば日本と韓国の歴史価値観を統一させようと過去何度もお互い協議が組まれ増ました。
 彼らに言わせると日本(日帝)そのものが悪であり、日本の言い分は悪であるので認められないという言い分です。
 つまり物事を善悪で捕らえると、議論すら出来ません。

物事を善悪二元論で政治を当てはめると国連憲章の敵国条項があります。
 簡単に言うと日本は悪の国家なんで、攻め込む場合は他国より容易に会戦が可能です。
 つまち質問者の言い分は、国連条項や韓国の正義に当てはめると日本は悪い国なんで不公平な規定を組まされても仕方ないという論法が成り立ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>政治を語る上で最もタブーなのは政治を善悪で語ることです
おっ、ベンダサンと同じ論法が出て来ましたな!「けんか両成敗」であり、どちらが悪く、どちらが善いという裁き方は間違っているのだと。
ベンダサンは一応根拠を示しましたが、貴方はそう言う根拠を示せますか?
悪の心→悪の行為に走るのであり、政治家の悪の行為を裁くのが司法なんだから、貴方は現代の司法裁判制度を否定するわけですか?

日本と韓国の歴史価値観云々ですが、議論が進まなかったのは日本が悪でないという論拠を示して反駁出来なかったからではないのですか?
どちらが正しくてどちらが不正かを突き詰めるのが、どんな議論の場においても常道常識でしょう。韓国側が物事を善悪で捕らえたことが原因であるわけがありません。貴方は確かどこかで「北朝鮮は悪である」と決め付けておられたように記憶していますが・・。

確かに鎖国していた江戸時代には「喧嘩両成敗」の思想が生きて実践されていたのかも知れませんが、今の世界では、日本は勿論、全世界で善悪二元論で物事を判断し解決して行っているのです。そんなことくらい博学な貴方なら私以上にご存知でしょう?裁判だって、交通事故だってそうでしょう。過失割合に応じて双方が責任を分担する。時に一方が100%負担することもある。しかし、だから二元論は間違っているということとは何の関係もありません。
「国連条項や韓国の正義」が正義でないと言うなら、全人類に通用する尺度でもって反駁すればいいのです。韓国が韓国人だけに通用する尺度で持って主張していると思えば、そこを突けばいいのです。反駁出来ないのであれば、潔くこちらの方を改めるより仕方ありません。

お礼日時:2010/03/26 12:41

ちと、質問者さんの返信内容の一部について、述べたい点がありますので。



> そういう傀儡状況を作って固定化して来たのは自民党政権なんだから、また自民党政権に戻るなんて、死んだ方がマシです。

これ、多少異なります。
そういう状況の発生原因は、大日本帝国がアメリカ合衆国に軍事的に敗北し、日本が無条件降伏したことを起因として発生した問題です。
自民党は傀儡政権というよりは敗戦処理政権です。

敗戦処理の作業の中で次第に米国追従を脱却していくべきものであるところを、更に加重に米国に依存してしまった点で問題があるのであり、あなたが「また自民党政権に戻るなんて、死んだ方がマシです」と言われるのであれば、どうぞ死んでください。

我々は今、自民党を必要としています。一方で民主党、その他の政党も必要としています。(野党になった自民党を・・・必要としています)
政党支持とは、その政党を全て丸ごと支持し、その政党の配下に入り、その政党に支配されるを了承するというものではありません。
政党は公民権を行使する国民によって支配される原理であり、政治の実行者は国民であり政治家・政党はその代理人でしかありません。

敗戦処理政権としての経歴がある自民党よりは、米国との因縁の薄い民主党のほうが、国民にとって利用価値がある場合もあるので、民主党に期待が持てる… というだけのものでしかありませんよ。
政治的な処理能力の上では自民党のほうがまだましです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございますと言いたいところですが、そろそろ疲れて来てこの質問を閉じたいところなんですが・・・
>米国追従を脱却していくべきものであるところを、更に加重に米国に依存してしまった自民党、つまり岸信介の系譜を引く自民党では絶対だめですね。だから、安部もダメだし、小泉もダメ。ま、鳩山、田中系ならマシですけどね。

お礼日時:2010/03/24 17:00

まず基礎知識として、たとえば下記の外務省のサイトなどをご覧ください。



日米地位協定Q&A(外務省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sfa/qa.html
(引用開始)
問4: 米軍には日本の法律が適用されないのですか。
(答)  一般国際法上、駐留を認められた外国軍隊には特別の取決めがない限り接受国の法令は適用されず、このことは、日本に駐留する米軍についても同様です。(中略)
問5: 在日米軍の基地はアメリカの領土で治外法権なのですか。
(答)  米軍の施設・区域は、日本の領域であり、日本政府が米国に対しその使用を許しているものですので、アメリカの領域ではありません。したがって、米軍の施設・区域内でも日本の法令は適用されています。
(引用終り)

このような基礎知識を欠く者が、「ドイツやイタリアでは……、日本では……」とガセネタをまき散らしている。しかし、駐留軍に駐留国の法令が適用されないことは、国際常識である。法令が適用されるのは基地に対してだ。
もっとも、たとえば共産党系などは、「ドイツの米軍はボン補足協定で……、それに引き換え在日米軍は……」という論じ方をすることがある(例えば、http://itagaki.cocolog-nifty.com/kyousanntou/201 …をご覧ください)。しかし、よく読むと、米軍人の容疑者をドイツの法律で裁けるようになったとは書いてないよね。注意深く避けているようだぞ。一番肝心な、知りたいことなのに。米軍人がドイツでレイプしたら、ドイツ側の裁判で裁かれるか? はっきりさせるために、本間浩・法政大教授(国際法)の2004年の論文をご覧ください。

http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/2 …
(引用開始)
しかし、その反面、事項によってはドイツ連邦政府の主権主張は認められず、精々、NATO軍地位協定上の定めに関する手続上の明確化、または合理化をいくらか達成しえたことに留まらざるを得なかった。その典型的な事項が、とりわけ米国が自国の権限の下におくことに強くこだわった刑事裁判権・刑事手続である。
(中略)
改定交渉においてドイツの要請は米国政府の強いガードに撥ね返された
(引用終り)

つまり、原則としてドイツの法律・裁判で裁くことはできないのだ。在日米軍も在独米軍もだいたい同様であることが分かる。忌々しいが、日本の外務省の説明がまあまあ正しい。まあ、でも常識なんだけどね。自衛隊が海外でレイプしても、その国の警察に逮捕されず、その国の裁判にかけられない。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5626368.htmlをご覧ください。要するに、キョーサントーにさえ劣るのが、ネトウヨの粗製乱造回答ってことですよ。さて、ご質問に答えなければなりませんね。

> ヨーロッパでも駐留米軍は強姦してるのか?

残念ながら、しているはずです。

> もしドイツで米軍がこんなことをすれば、ドイツ人は絶対に、絶対に許さないだろうと思うのですが

ご質問者の勘違いだろうと思います。下記のコラムをご覧ください。朝日新聞社のサイトに連載されたものです。筆者のフリージャーナリスト・美濃口坦(みのぐちたん)は「味のあるリベラル」と言いましょうか、日本の左翼がドキリとするような盲点をつく論客です。それでいて、保守や右翼ではないのです。

ドイツ人・女性フェミニストとの電話 - 美濃口坦「欧州どまんなか」、2001年7月11日
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1595 …
また、自民党政治家の見解としては、たとえば高市早苗などをどうぞ。
http://sanae.gr.jp/column_details35.html

最後に、私なりの結論を述べます。粗製乱造の人らは、米軍が(ヨーロッパに比べて)日本を差別しているようなことを言うが、外国の軍隊の駐留を認める以上、我が国の法令が適用されないのは国際法の原則である。だからこそ、(特に)沖縄に過大な負担を押し付け続けないために、米軍基地移転などを米国と粘り強く交渉していくべきだ。それが現政権の方針でもある。
左翼などは、(a)「米軍人の強姦犯を日本が裁くこと」も、(b)「沖縄米軍の一部は県外か国外へ移ること」も、両方求めているようだ。一方、共産党にも劣るネトウヨは、(b)を非現実的と冷笑するくせに、(a)は願望しているようだ。彼らは「(b)は相当難しいが、(a)は(b)よりもっと難しい」ことを知らない。

この回答への補足

色々リンクを貼って下さったので読んでいますが、色々矛盾点も見えました。
日本政府・外務省というのを私は基本的に信用しておりません。保身本能が強過ぎてずる賢くなっているからです。嘘も平気でつく人間の集まりですから「一般国際法では」などと言われても、その国際法を見せてくれと言いたくなります。無知な国民を騙す気だろ?それほど私は外務省を信用していません。でも外務省のHPでそう書くんですから、そこまでは嘘は書かないのでしょう。まあ、そういう一般国際法というのは存在するのでしょう。
しかし、次の点は嘘ではないのですか?問4の答に「一方で、同じく一般国際法上、米軍や米軍人などが我が国で活動するに当たって、日本の法令を尊重しなければならない義務を負っており、日米地位協定にも、これを踏まえた規定がおかれています(第16条)。」とありますが、現実には日本の航空法で定められている 航空機の最低飛行高度は、居住地では300メートル、非居住区では150メートルとしていますが、米軍機はこの適用を除外され、空域についても高度についても何の制限もなく云々と貴方が紹介下さった共産党市議が書いております。これには私も体験があります。沖縄の金武町へ現場仕事に行った時、頭上をヘリコプターから梯子を下ろし、そこを兵員が昇り降りする訓練をしていました。バリバリ々々とけたたましい音を終日立てており、梯子にぶら下っている兵隊の顔まではっきり見えるほどの低空訓練でした。日本の航空法では300メートル以上ないといけないそうですが、とてもそんな高くはなかった。我々も屋上で仕事をしていたのだけれで、手を伸ばせば梯子に届くのではないかと思われるほどでした。外務省がいくら国民を欺こうとこんな立派なことを書いていても現実ははっきり地位協定が破られているのです。だから信用出来ないというのです。米軍に利益・日本に不利益な一般国際法は一生懸命守り、米軍に不利益・日本に利益のある一般国際法は平気で破るんですから、外務省の立つ位置が分かります。

疑問点の2つ目ですが、問5の答に「米軍の施設・区域内でも日本の法令は適用されています」とあります。ところで同じく共産党市議の文に「ドイツでは米軍基地内でドイツの警察権が行使出来るのに日本は出来ない」とありました。これってドイツの警察は犯罪捜査も出来るということでしょ?やはり雲泥の差がありますね。

「自衛隊が海外でレイプしても、その国の警察に逮捕されず、その国の裁判にかけられない」つまり駐日米軍もそうなんだと、暗に言っておられますが、しかし問4の答に「しかし、公務執行中でない米軍人や軍属、また、米軍人や軍属の家族は、特定の分野の国内法の適用を除外するとの日米地位協定上の規定がある場合を除き、日本の法令が適用されます 」
つまり、レイプなんかは公務執行中の行動ではないのだから日本の法令が適用されるのではないのですか?日米地位協定を守っていないだけなんじゃありませんか?駐日米軍人の犯罪を日本は裁くことが出来ないという貴方の主張には矛盾があるのですが。

それから、ヨーロッパでも駐留米軍は強姦していると主張されるから、興味をもって 美濃口坦のドイツ人・女性フェミニストとの電話を読んだのですが、彼の期待を証明する記事はありませんでしたよ。どうして、これがその証明になるのですか?彼はず~っと欧州ばかり取材している人ですか?アジア人・被差別人の視点がない人のように感じられました。彼の文は初めて読みましたが、余りもっと読みたいとは思いませんね。ま、あと2つか3つ読めば、彼を判断出来るだろうと思います。

>もしドイツで米軍がこんなことをすれば、ドイツ人は絶対に、絶対に許さないだろうと思うのですが--というのは、私の感じです。私も一応外国とは縁のある人間ですので、白人の自尊心の強さというのは知っておりますから、こんなことをされたら黙っちゃいないということを感覚で分かるのです。貴方が論拠とされた「美濃口坦のドイツ人・女性フェミニストとの電話」ではとても論拠にはなりません。

まあ、しかし「沖縄に過大な負担を押し付け続けないために、米軍基地移転などを米国と粘り強く交渉していくべきだ」という最後の結論は私も同じですから、共に頑張りましょう。

補足日時:2010/03/24 14:59
    • good
    • 0

>そういう傀儡状況を作って固定化して来たのは自民党政権なんだから...


 しかし民主になってもっと悪くなればと言うより、現実問題悪くなってますよねw
 自民時代に一部グアム移転に合意した普天間基地、結局国内だし・・。
 自民より民主のほうがこの問題に関しては結果悪くなってる現実がありますからね。
 残るは共産? 幸福実現党?

 自民が死んでもいやなら、民主はそれ以上に嫌なことでしょう

この回答への補足

>自民時代に一部グアム移転に合意した普天間基地
これはいつ、どういう状況で起こったのか、貴方は私より勉強家で何でも知っておられるようだから教えていただけませんか?

人間には誰しも、悪の心も善の心もありますが、自民党はその人間の悪の部分を吸い上げ具現化したもので、悪の結晶であり、単なる政治的な相対観からは見ていません。己のみの利益の為に弱者(日本国内でのマイノリティーである在日を含みます)を踏みにじり、嘘とぺてんで国民を積極的に騙し、戦時中の軍国政府を引き継ぐ無法ぶりです。

こういう認識は私の数十年の体験から来るものですから、貴方がここでいくら小手先で弁を弄しても変わるものではありません。

自民党だって悪の権化のような方ばかりではありません。しかし、悪人が多過ぎます。悪人集団に政権を任せるなんて危ないことは出来ません。私も実は、民主党を見切りたがっていますが、他に変わる勢力がないのでもう少し応援を続けます。自民はダメです。自民党の春は終りました。

補足日時:2010/03/24 10:33
    • good
    • 0

 ヨーロッパでは上記の問題はまず起きていません。


それはNO1の回答にあるような状況が背景にあります。
 
 又、もう一つの問題としては米軍との地位協定の中身が、受け入れ国によって異なるものである事です。
  ドイツやイタリアでは米軍にも国内法が適用 されるが、日本や韓国では米軍は事実上の「治外法権」を有する。
又、例えば ドイツと米国との地位協定(ボン補足協定)には、国際情勢にあわせて5年ごとに見直されることが定められている。
 現行のボン補足協では、米軍基地内でもドイツの環境法が適用され、
 自治体・警察の立ち入り検査もできる。
 さらに米軍は基地返還に際して基地内の汚染物質などを除去し、
 基地を借りたときのきれいな状態で返すこと(原状回復)が義務づけられている。

 一方、日米地位協定第4条には、
 「施設・区域の返還に際しての原状回復、補償問題」では、
 「合衆国は、この協定の終了の際又はその前に日本国に施設及び区域を返還するに 当たって、当該施設及び区域をそれらが合衆国軍隊に提供された時の状態に回復し、又はその回復の代りに日本国に補償する義務を負わない」と明記されている。
 つまり米軍は、日本国土をどれほど破壊しようが、汚染しようが やりたい放題というわけです。

 このような不平等な規定が定められた背景には憲法9条の問題がありいます。自国の防衛を自国の軍だけでは不可能な状況がこのような悲惨な規定を生んでいる背景にあります。
 つまり、米国に強く出るためには『自国の防衛を自国だけで可能』な状況を作り出す必要があります。
 しかし現在の鳩山民主政権は護憲の立場にあります。これでは解決するわけがありません。
 又、普天間の問題も自民時代に一部グアム移転決定ていたのを民主が強引に白紙にして、国内移転にしました。
 つまり、民主党鳩山総理ではこの問題は悪化するしかないのです。この問題を解決するには
 自民なら安倍
 民主なら前原
 のようのような改憲、自国防衛の意志を持つ方の政権が望ましいですね。少なくとも現状の鳩山政権よりも自民党の政権のほうが遥かに良いです。
 

この回答への補足

なるほど、ドイツと日本では雲泥の差があることが分かりました。
しかし、だからどうするという意見は、貴方と私では考えが違いますから、別に貴方の意見をわざわざ述べていただかかなくてもよかったのですが・・・
ましてや、そういう傀儡状況を作って固定化して来たのは自民党政権なんだから、また自民党政権に戻るなんて、死んだ方がマシです。

補足日時:2010/03/22 19:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米兵の性犯罪の件数の差

米兵の性犯罪が騒がれています。
その件で気になる情報を聞いたのですが。

本当は、その回答がされてある質問のリンクを貼り付けようと思ったのですが見当たらなかったので、簡単にまとめました。確かこういう感じの主張、情報だったと思います。


米軍がいるアジアでは、米兵の性犯罪がチラホラ~多数起こっている。
対して、米軍がいるヨーロッパでは、米兵の性犯罪が全くない~ほとんどない。
これは、アメリカが日本をはじめアジアを軽視し、ヨーロッパは重要視しているから、こういった結果になるのではないか。差が出るのではないか。



上記の情報は事実なのでしょうか?

他所での情報は、
「アメリカのオハイオ州のDaytonDailyNewsという新聞の1995年10月8日の“UGLY AMERICAN JAPAN BASES HAVE HIGH RATE OF OF SEX CASES"という記事がソース」とのことでした。

その他にも資料などはありますでしょうか?


分かる方いましたら、宜しくお願い致します・・・。

Aベストアンサー

それだけしか見つかりませんね
 その資料だと米軍内部のコンピュータに入力された10万件以上の犯罪記録を分析し、その結果をまとめたもの88年から94年までの7年間の累計)。
性犯罪を理由に軍法会議にかけられた被告の数(国内外の米軍基地別)

 第一位は在日米海軍・海兵隊で、被告数は169人。第二位はサンディエゴ基地(102人)、三位はノーフォーク基地(90人)と、アメリカ国内の基地になる。ただ、両基地とも、在日米海軍・海兵隊の2倍、3倍の兵員がおり、犯罪発生率では日本が群を抜いている。
 欧州の基地はほとんど出てこない。その中ではスペイン(24人)、イタリア(16人)が目立つ程度。日本の突出ぶりは際立つといあります

 ただ記事には統計どうかという部分もあります
両基地とも、在日米海軍・海兵隊の2倍、3倍の兵員がおり・・・と記事にありますが
実際に調べると日本の場合は38,450人
サンディエゴ基地はどうも2万弱なんですよねw


国別ですとスペイン(24人)、イタリア(16人)とあります
日本の場合は全部で38,450人→169人
スペイン在住米軍 2,160人→24人
イタリア在住米軍 10,790人→16人

 国別にバラバラなんすよねぇ。。。。
スペインとかみると。。。米軍がいるヨーロッパでは、米兵の性犯罪が全くない~ほとんどないとはいえませんな

それだけしか見つかりませんね
 その資料だと米軍内部のコンピュータに入力された10万件以上の犯罪記録を分析し、その結果をまとめたもの88年から94年までの7年間の累計)。
性犯罪を理由に軍法会議にかけられた被告の数(国内外の米軍基地別)

 第一位は在日米海軍・海兵隊で、被告数は169人。第二位はサンディエゴ基地(102人)、三位はノーフォーク基地(90人)と、アメリカ国内の基地になる。ただ、両基地とも、在日米海軍・海兵隊の2倍、3倍の兵員がおり、犯罪発生率では日本が群を抜いている。
 欧州の...続きを読む

Q世界の米軍基地の問題について教えてください。

私の家の近くに米軍基地があります。
それは、ユニークな町で観光PRの一つでもあり、
自分たちの町の活性にもなり、ここから日本を守って
くれてるんだ!と思ってました。

しかし、騒音被害や人権、環境などといった問題も浮き彫りになり、
どんどん基地や米兵が住む場所が拡大していってます。
今まであまり政治やこのような米軍基地の関心があまりなかった
のですが、日本の政府とアメリカ政府との関係をはじめ、
このような問題をもっと知りたいです。
郵政民営化、日本の現在の雇用などあらゆることの背景には
アメリカ政府からの要望書から影響され実現されている
というようなことをテレビで耳にしました。
米軍基地の問題をはじめ、日本の政治にも「なんだかおかしいな」
と思うようになりました。
そこで、皆さんから教わりたくて投稿させていただきました。
下記の箇条書きの件の現状について何かご存じのことや
気になっておられることがあれば教えてください。

・日本とアメリカ政府の関係について
・同じ敗戦国であるドイツの米軍基地問題と、ドイツの米国に対する考え
 (ドイツ人の知り合いがいるので知りたいです)
・世界の米軍基地による問題
・今後米軍基地問題にどう向き合っていくべきか

よろしくお願いします。

私の家の近くに米軍基地があります。
それは、ユニークな町で観光PRの一つでもあり、
自分たちの町の活性にもなり、ここから日本を守って
くれてるんだ!と思ってました。

しかし、騒音被害や人権、環境などといった問題も浮き彫りになり、
どんどん基地や米兵が住む場所が拡大していってます。
今まであまり政治やこのような米軍基地の関心があまりなかった
のですが、日本の政府とアメリカ政府との関係をはじめ、
このような問題をもっと知りたいです。
郵政民営化、日本の現在の雇用などあらゆる...続きを読む

Aベストアンサー

アジアと欧州では安全保障問題について環境が大きく違います。
アジアでは朝鮮半島問題や中国・台湾問題や、南シナ海の領有権問題など、軍事的対立の火種が複数あります。

しかし、欧州では冷戦時代のような深刻な軍事的対立が小さくなりました。
その為、在欧米軍の規模も縮小されています。1991年当時に比べ、その兵力は三分の一にまで減りました。欧州にあった米軍施設も削減され、1991年には1400以上あった施設も、現在では約500にまで減っています。この米軍基地の削減はまだ続く予定であり、陸軍基地のみで言えば現在200ある基地は半分以下になる予定です。

在ドイツ駐留米軍で言えば、1991年には22万人の兵員がドイツにいましたが、現在では7万人以下です。

ドイツの「緑の党」に所属する議員は、「もはやドイツは外部の脅威にさらされておらず、米軍の撤退は人々の望んでいる平和の配当である」と述べています。
また「近年では米軍の部隊や施設がテロリストの攻撃対象となることを人々は恐れるようになっている」と述べています。
また、最近のドイツの演習場ではドイツの住民の反対の為に、夜間演習や低空飛行が禁止される傾向にあります。

ドイツでは、そうした米軍の撤退・基地閉鎖に賛成、演習に反対の声が
ある一方で、その反対に米軍部隊撤退と基地閉鎖による経済的損失を恐れる声が強いのも事実です。
特に大都市から離れた小規模な街では米軍への経済的依存度が高い為に問題視されています。
シュヴィンフルトには5万人のドイツ人と1万2000人の米軍人とその家族が住んでいます。そのアメリカ人が地元で消費するお金は年間2500万ユーロにも達しています。この地に駐留する米軍がイラクに派遣された時は、地元での売り上げが非常に落ち込み経済的に困ったそうです。
バウムホルターには5000人のドイツ人と1万2000人の米軍人とその家族が住んでいますが、米軍関連以外に特に産業もない事から、多くの住民は米軍が撤退すれば自分達も街を捨てるしかないという声が上がっているそうです。
カイゼルスラウテルン地域では米軍基地で働くドイツ人の基地従業員が6000人もおり、地元での雇用の一翼を担っています。

こうした米軍基地に経済を依存する地域では、経済への危機感が高く、
2003年には米軍基地を抱える市長などが集団でアメリカの首都ワシントンに行き、米軍基地の維持を訴えるロビー活動を行っています。

米軍の撤退を希望する人達がいる一方で、米軍基地に生活を依存している人達もおり、米軍の撤退を希望しない人も無視できないほどいるというのがドイツの実情だと思いますが、これは日本も同様な事だと思います。

アイスランドでは駐留アメリカ軍の撤退が決まり、2006年に全部隊が撤退しましたが、撤退の前はアイスランド政府が自国の防衛にアメリカ軍の存在は必要だという事で、アメリカ軍を引き止める為に駐留維持費の全額負担を提案しましたが、アメリカ軍は撤退したという事もありました。

アメリカ軍基地問題と安全保障は難しい問題です。騒音問題などはどこの国でも問題になっていますし、飛行に制限を加えている国もあります。
問題はアメリカ軍を撤退させたり、その基地を閉鎖して安全が保てるかが問題だと思います。

フィリピンでは過去に反米運動が盛り上がり、フィリピン政府もその影響を受けて米軍の撤退が決まりました。1992年に米軍はフィリピンから全軍撤退しています。
しかし、その隙を狙ったかのように中国がフィリピンのミスチーフ環礁の領有を宣言、占拠してしまいました。
フィリピン軍には中国軍と正面から戦う力はなく、アメリカに泣きつきましたが、一度は追い出されたフィリピンの為に、アメリカがその力を使う事はありませんでした。
2008年の現時点でもミスチーフ環礁は未だ中国が支配しています。

欧州のように戦争の危険性が著しく減少したならいいでしょうが、アジアはその状況にはありません。
日本も尖閣諸島やその周辺海域の資源において中国や台湾などと問題を抱えています。北朝鮮もこれからどうなるかわかりません。
日本の防衛にアメリカ軍はまだ必要でしょう。
アメリカ軍も日本に配慮して厚木基地での夜間離着陸訓練を減らしたり、厚木基地航空祭では、昔は名物だったダイヤモンド編隊飛行や戦闘機動飛行を騒音の為に自粛してもう何年も行っていません。
また沖縄の海兵隊の一部7000人をグアムに移転する予定でもいます。
アメリカ軍の騒音や犯罪に対しては厳しく対策を求める必要がありますし、他にも問題があればそれを正すべく追求する必要はありますが、アメリカ軍の存在自体は認めるべきだと私は思っています。

アジアと欧州では安全保障問題について環境が大きく違います。
アジアでは朝鮮半島問題や中国・台湾問題や、南シナ海の領有権問題など、軍事的対立の火種が複数あります。

しかし、欧州では冷戦時代のような深刻な軍事的対立が小さくなりました。
その為、在欧米軍の規模も縮小されています。1991年当時に比べ、その兵力は三分の一にまで減りました。欧州にあった米軍施設も削減され、1991年には1400以上あった施設も、現在では約500にまで減っています。この米軍基地の削減はまだ続く予定であり、陸軍基地の...続きを読む

Qなぜ沖縄米兵による婦女暴行事件は終わらないのか?

そんなに沖縄米兵は下半身に欲求不満がたまっているのでしょうか?

米国海軍の空母内には病院や放送局やコンビニエンスストアや豪華な食堂やアイスクリームショップや教会まであって、まるで一つの街を形成しているようだ、と聞きます。
空母という船の中に一つの街を作れるぐらいなのですから、沖縄米軍基地内にも「米軍公認無料売春宿」を作ったり、基地内の書店で本国のプレイボーイ誌でもなんでも無料配布して、
「費用は米軍が負担するので、下半身の欲望発散は基地内で済ませること。基地の外では絶対に婦女暴行などしないこと」
と欲望を抑え込むことはできないんでしょうかね?

あ、もちろん、こんなこと、「思いやり予算」でやることはないんですよ。
米国の金を使って、ハリウッドのコールガールでもなんでも呼び寄せればいい。(もちろん、本人承諾の事)
米国本国のホンモノのコールガールがいつでもお相手してくれるなら、米兵も逮捕の危険を冒すまでもなく基地内で済ませるでしょう。

あと、この話を従軍慰安婦問題と同一視されても困るんですけどね。
「沖縄の女性を守るために、米国本国の夜の女を日本に連れてくるとは何事だ!
 米国女性への差別、人権侵害ではないか!
 ならば沖縄女性がランダムにレイプされる方がまだましだ!」
って主張する人はいないと思いますがね。(いるかな?)

誰か、基地内で性欲処理を完結し、沖縄の女性が暴行対象にならずに済む方法を教えてください。

そんなに沖縄米兵は下半身に欲求不満がたまっているのでしょうか?

米国海軍の空母内には病院や放送局やコンビニエンスストアや豪華な食堂やアイスクリームショップや教会まであって、まるで一つの街を形成しているようだ、と聞きます。
空母という船の中に一つの街を作れるぐらいなのですから、沖縄米軍基地内にも「米軍公認無料売春宿」を作ったり、基地内の書店で本国のプレイボーイ誌でもなんでも無料配布して、
「費用は米軍が負担するので、下半身の欲望発散は基地内で済ませること。基地の外では絶対に婦...続きを読む

Aベストアンサー

米兵による女性への暴行は欧州ではありません。 日本、韓国、フィリピンなどアジアにおいてのみ頻発しています。 完全に米国によるアジア蔑視です。 欧州駐留米軍は優秀で問題を起こす心配のない兵士のみ選抜されています。 アジア駐留軍には、米国籍が欲しい中南米からの密入国者や食べる為に軍に志願した下層兵士が多く含まれています。 そういう連中の間では、アジアに行けば地位協定があるので女性とは誰でもやり放題(罪に問われない)と言うとんでもないデマも広まっているようです。 4年半ほど前のものですが、同様の質問に対する私の回答を、ご参考までに添付します。


2005年の日本でのアメリカ人全部の検挙数は76人です。 仮に全員を米軍人とすると駐留米軍人は約37千名ゆえ、0.2%の犯罪率となります。欧州での駐留米兵の犯罪件数、率共にわかりませんが、欧州では日本と同じような米軍人による犯罪はほとんど起こっていないようです。 下記2月18日の毎日新聞に記載された町田幸彦欧州総局員の発言をご参照ください。 

引用

どうして駐留米軍はヨーロッパで規律がしっかりしているのに、アジアの一角・日本になると米軍関係者の凶悪事件がなくならないのか。

英国にも駐留米軍約1万人いる。でも「米兵やその家族による事件など聞いたことがない」と周囲の英国人はいう。

(1995年の沖縄の少女暴行事件のとき、)筆者はボスニア・ヘルツェゴビナにいた。平和維持軍に派遣された米兵たちは率直に言って欧州の部隊より規律に気を配っていた。

当時、欧州最大の駐留米軍(6万8千人)を抱えるドイツで日本のような米兵不祥事がないか、ドイツ在住の友人に尋ねてみた。返事はやはり、「そんなことは聞いたことない。」(欧州の人々は)「沖縄のようなことが起きたら大変なことになる」と皆、思っている。

(高村外相は)根本的な疑問を在日米軍にただしてほしい。米軍はヨーロッパ各国で地元の住民生活に治安の不安をかけることなく駐留している。なぜ、日本・沖縄で同じようにできないのか。米担当者は自問すべきだ。

引用終わり

投稿日時 - 2008-04-03 13:03:55

米兵による女性への暴行は欧州ではありません。 日本、韓国、フィリピンなどアジアにおいてのみ頻発しています。 完全に米国によるアジア蔑視です。 欧州駐留米軍は優秀で問題を起こす心配のない兵士のみ選抜されています。 アジア駐留軍には、米国籍が欲しい中南米からの密入国者や食べる為に軍に志願した下層兵士が多く含まれています。 そういう連中の間では、アジアに行けば地位協定があるので女性とは誰でもやり放題(罪に問われない)と言うとんでもないデマも広まっているようです。 4年半ほど前のも...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qイタリアで日本人は差別されてますか?

先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。
・なにしろ見る目が厳しい。
観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。
町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。パンツスタイルにしたら少し変わりました。
・電車で嫌がられた。
一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。
その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。
ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか?
イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。参考に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。

イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま...続きを読む

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q日本がハルノートをを受け入れ戦争しなかったら?

歴史で”たら、れば”は持ち出す事は駄目なんですが、もし、太平洋戦争に突入しなかったら日本はどうなっていたでしょう? 戦争で余りにも多くの方がなくなりましたが、戦争しなかった方が日本の将来は明るくなる事が期待できたのでしょうか?

Aベストアンサー

戦争をしなかった、という選択肢は
無かったと思われます。
日本が例えハルノートを呑んでも、米国は
必ずや、日本を戦争に引きずり込んだと
思われます。
あのイラク戦争のようにです。
フセインは、米国相手に戦争などしても
勝てる道理がないことぐらい、百も承知していました。
それでも米国に無実の罪を着せられて戦争に
持ち込まれ、処刑されてしまいました。
米国とはああいう国なのです。

当時の米国は、1930年に続く大不況の真っ只中でした。
GDPは1/2に、株価は1/10に落ち、1200万の失業者が
街に溢れ、あちこちで暴動が発生していました。
ルーズベルトは、ニューデールなどの政策を打ちましたが効果は
さっぱりです。
それでどうしても戦争をやる必要があったのです。
戦争は最大の公共事業ですから。その証拠に戦後、米国
経済は見事な復活を遂げています。
その現れがハルノートです。

これは私の偏見ではありません。
米国歴史学の権威チャールズ・A・ビーアド元コロンビア大教授は
公文書を調べて、ルーズベルトが巧妙に日本を戦争に引きづり込んだ
過程を明らかにした本を出版しましたが、これは事実上の発禁処分
にされてしまいました。

31代米国大統領のフーバーが、ルーズベルトを、日本を無理矢理戦争に
引きづり込んだ狂気の男、と評した書見を残しています。
彼は、ルーズベルトは真珠湾を知っていた、とも書き残しています。


米西戦争では、 1898年 2/15 ハバナ湾で、
米国戦艦メイン号が謎の爆発沈没しています。
これで米兵266名が死亡し、スペインの仕業だ、
ということになり戦争が始まっています。

ベトナム戦争では有名なトンキン湾事件が発生しています。
1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の
哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射した
とされる事件です。
これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入しましたが、
その後、ニューヨークタイムズが、米国のやらせであることを暴露し
真実が明らかにされました。

湾岸戦争 1990年 では
アメリカの駐イラク特命全権大使のエイプリル・グラスピーが
イラクのクエート攻撃に対して
「介入するつもりはない」と発言しており
これを信じたフセインがクエートを侵略しましたが、
米国軍等により撃退されています。
米国は約束の存在を否定していますが、当の大使は、それ以後、公式の場には
一切姿を見せなくなりました。

その他にも怪しいのはいくらでもあります。
以上が、日本が戦争を拒んでも、ダメだったろうと思われる理由です。

戦争をしなかった、という選択肢は
無かったと思われます。
日本が例えハルノートを呑んでも、米国は
必ずや、日本を戦争に引きずり込んだと
思われます。
あのイラク戦争のようにです。
フセインは、米国相手に戦争などしても
勝てる道理がないことぐらい、百も承知していました。
それでも米国に無実の罪を着せられて戦争に
持ち込まれ、処刑されてしまいました。
米国とはああいう国なのです。

当時の米国は、1930年に続く大不況の真っ只中でした。
GDPは1/2に、株価は1/10に落ち、1200万の...続きを読む

Q在日アメリカ軍人の質について

沖縄では毎日のようにアメリカ軍人が犯罪をしとります。

しかし他の基地である
福生とか三沢や岩国では
そうした犯罪をほとんど聞きません。

沖縄の軍人は黒い人がやたらと多いのでしょうか?

Aベストアンサー

「軍人の質」というのは、ある程度は関係あると思います。ただし、その質というのは単なる人種よりも陸・海・空・海兵という軍の質の違いと、軍人の年齢による質の違いが大きいでしょう。在日米軍は、陸軍は座間(神奈川県)に少しいるだけです、海軍は横須賀や佐世保にいますが海に出ていることも多いし、そもそも人員も陸軍についで少ないのです。多いのが空軍と海兵隊。

福生(横田)、三沢にいる米軍は空軍です。岩国は海兵隊ですが、海兵隊の航空部隊だけです。こうした所にいる軍人はパイロットを筆頭にして、地上職であってもそれなりに技術と知識が必要で、あまり頭の悪い奴ではやっていけない仕事が多いわけです。年齢も平均するとやや上になり妻子持ちも少なくない。

それに比べて海兵隊の陸上部隊がいるのは沖縄だけなんです。具体的にいうと第3海兵師団という連中。これは、遠慮なくいうと「とんでもないバカ」の連中です、技術も知識もほとんど必要としません。体力と根性だけが自慢で、しかも陸上の部隊は常にザーメン満タンでいる二十歳前後の「歩くチンポ」が大勢いるんです。このへんは重要なところだと思います。ただし沖縄には嘉手納という空軍の基地もあるし、海兵隊の航空部隊もあります。すべての犯罪を海兵隊の陸上部隊に所属する連中が起こしているとは限りません。もともと沖縄にいる米軍人の数が多いのも原因のひとつでしょう。でも、やはり「海兵隊の陸上部隊」がいるというリスクは他の地域より高いでしょうね。海兵隊のとくに陸上部隊が「とんでもないバカ」の集団であることはアメリカ人も否定しませんよ。

人種に関しては私もアメリカでいろいろ見ているし実際に犯罪率もアレなので、きれいごとをいう気はありませんが、とりあえずこの件で直接の関係はないでしょう。ジョークかもしれませんけど、度を越すと削除されちゃいますよ。

「軍人の質」というのは、ある程度は関係あると思います。ただし、その質というのは単なる人種よりも陸・海・空・海兵という軍の質の違いと、軍人の年齢による質の違いが大きいでしょう。在日米軍は、陸軍は座間(神奈川県)に少しいるだけです、海軍は横須賀や佐世保にいますが海に出ていることも多いし、そもそも人員も陸軍についで少ないのです。多いのが空軍と海兵隊。

福生(横田)、三沢にいる米軍は空軍です。岩国は海兵隊ですが、海兵隊の航空部隊だけです。こうした所にいる軍人はパイロットを筆頭にし...続きを読む

Qフィンランド人は日本がお嫌い???

このカテゴリーで聞く質問なのか判らないのですが、
フィンランドに詳しい方がいらっしゃる様なのでここで質問します。
かなり前、ある掲示板(信憑性なし)で
「現実、フィンランドでは日本人はとても嫌われている。特に男、差別され放題。」
という文章を見ました。当時は
「まあ、どこの国にも差別とか嫌われる人種はいるでしょう。」
と思っていたのですが、7ヵ月後にフィンランドに短期派遣される事になってしまい、
このことをふと思い出して心配になってしまいました。
もしこの「嫌い」というのが人種主差別的なものであるのならば、
今までの経験で慣れているので問題は無いのですが、
日本人の普段意識しない習慣や言動・思考などが問題であるのならば、
滞在中の仕事・生活(人間関係)を円滑に行うためにも
是非お聞きしておきたいと思っています。
本当に、フィンランド人は日本人が嫌いで差別などが酷いのでしょうか?そして、なぜ?
フィンランド人皆がこうだ。とは答えられない質問かもしれませんが、
一般的な現状としてお答えいただければ幸いです。
比較的人種差別の少ない国とは聞いていたのですが…
ご存知の方、どうぞお教え願います。

このカテゴリーで聞く質問なのか判らないのですが、
フィンランドに詳しい方がいらっしゃる様なのでここで質問します。
かなり前、ある掲示板(信憑性なし)で
「現実、フィンランドでは日本人はとても嫌われている。特に男、差別され放題。」
という文章を見ました。当時は
「まあ、どこの国にも差別とか嫌われる人種はいるでしょう。」
と思っていたのですが、7ヵ月後にフィンランドに短期派遣される事になってしまい、
このことをふと思い出して心配になってしまいました。
もしこの「嫌い」というの...続きを読む

Aベストアンサー

私はフィンランドには行ったことがありませんが、仕事で滞在したスウェーデンではあまり意識しませんでした。黄色人種に対し偏見ある人はどこの国にもいるし・・・。あまり気にされる必要はないと思いますよ。下記のサイトが参考になるのでは?

参考URL:http://suomi.racco.mikeneko.jp/Elama/ystava.html

Q背広組と制服組

基本的なことだと思いますが、イマイチ分からないので教えてください
1)制服組とは幕僚長以下の自衛隊仕官のことをいうのでしょうか?
(下士官も制服組でしょうか)
2)背広組とは防衛庁の職員のことをいうのでしょうか?
3)文民統制の文民とは背広組の人たちをさすのでしょうか?
4)防衛大学出身者は背広組ですか制服組ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)制服組とは自衛官のことを指します。幕僚長以下3士までの隊員です。自衛官は特別国家公務員です。医師や看護士もいます。もちろん普段の勤務は白衣ですが、制服を切ることもあります。
2)そうです。防衛庁職員は国家公務員です。広い意味では総理大臣や防衛庁長官も防衛庁職員ではないが背広組です。
3)そうです。
4)制服組です。現防衛庁長官は防衛大出身ですが、自衛官を退官(退職)して国会議員となっているので、背広組になります。


人気Q&Aランキング