大切な書類に誤って記入してしまいました。
きれいにボールペンの文字を消す方法を教えてください。
お願いします。

A 回答 (8件)

1.針先で字の上をあまり強くしないで掻き取る方法です.


 そのあとは、ガラスビンか薬ビンの丸くなったところで艶出しするために
 書き取った部分をこすります.
2.一度しかやった事がありませんが、インクをアルコ-ルで溶かすという方法も
 ありますが,インクが溶けて字の周囲を汚す恐れがあります.しみになるときがあ ります.
これは経験も自信ががありませんが, ベンジンでもいいかも。修正液のトルエン‐いまは販売していないかも、青少年の中毒で--またはそれに似たもの‐以前修正液を薄める液体がありましね.-でも良い と思いますが。 
  される前に一度試してください.
    • good
    • 93

昔アイデア商品で買ったもので、引き出しにある物なのですが。


MULTILITH ERASER
と言う、消しゴムがボールペンで書いた物でも結構きれいに消えます。

上の名前で検索すると一杯出てきたのでそのうち一つを乗せておきます。
made in USA
そんなに紙も傷まないのですけど。(砂ケシのように紙を削っていないようですし)

参考URL:http://www.aanda.co.jp/CAD-YA/designer.html
    • good
    • 38
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
文房具屋に行ったのですが、目当ての
消しゴムを見つけることができませんでした。

お礼日時:2001/04/02 22:50

以下は製図が手描きで行われていた頃の修正法で、私は製図以外にも便利に使っていました。

多少の器用さと練習が必要ですが、仕上がりは砂消しゴムよりきれいです。
この方法が適するのは
(1)ケント紙、画用紙などのやや厚めの紙
(2)表面に光沢や地紋のない紙
の両方を満たすものです。

用意するものは安全カミソリの刃(カートリッジ式でなく、一枚一枚交換するタイプのもの・・・最近は入手しにくいですが)です。
(1)カミソリの刃の両端(もちろん、刃のない辺)を親指と人さし指で挟み、彎曲させます。
(2)刃を寝かせて紙に当て、彎曲部分を用い修正したい部分を薄く、すくい取るように削ぎ取ります。いっぺんで全部削ぎ取ろうとせず、浅く浅くを心掛けるのがコツ。
(3)削ぎ取り終わったらツメの面でその部分を少し強くこすります。紙を締めて、再び書き込んだ時にインクがにじまないにするためです。

まず不要なほかの紙で何度か練習してみるといいです。またカミソリの刃ですから、指などを切りませんよう安全にはご注意。
    • good
    • 36

#1の追加です。


念のために、砂けしを使う前に、まず要らない紙にボールペンで書いて、それで試して練習してから、本番に進んでください。
    • good
    • 63

ぺんてるで油性ボールペンの文字を消せるという消しゴムを


売ってます。

効果のほどはわかりませんが、紙を傷める前に試してみる
価値はありそうです。

参考URL:http://www.pentel.co.jp/public_html/Products/era …
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
早速文具屋へ行って買って来ました。
完璧にきれいに消すことはできませんでしたが、
なんとかごまかすことができました。
感謝感激あめあられです。

お礼日時:2001/04/02 22:54

何に何で書いたのかで微妙に違うのですが、一般手順として



まず、文房具店で消しゴム用テンプレートを買ってください.
次に、歯が新品のカッターをキッチリ立てて
書いたボールペンの所を削ってください.
このときに完全に消そうとすると失敗します

ある程度消えたら、テンプレートをあてて、
はじめに普通の消しゴムで消してみてください.
これで消えればokですが、ダメなら、
砂消しゴムで軽く消してから、また普通の消しゴムで
消してください.
最後を普通の消しゴムにするのは、
紙を傷めない為と、紙の表面を平らにするためです.

官庁提出書類を訂正すると訂正印が必要になりますが、
社長名の書類などは簡単に訂正印を押せませんので
いつもこの方法で修正しています。
    • good
    • 12

砂消しゴムも紙を削ってしまうので、できれば消しゴム用テンプレート(色々な形の穴があいた薄い金属板)を併用されると余計なところに被害が及びません。


またなるべく力をいれず軽くこする感じで使うと良いと思います。
    • good
    • 8

薄手の紙でなければ、文房具店で売っている「砂けし」という消しゴムで消せます。

    • good
    • 19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボールペンの字を消す方法

紙上に書かれたポールペンの字を綺麗に消す裏技をご存知の方がいらしたら教えてください。
油性と液体、両方の技・・・

Aベストアンサー

 油性なら、こういうのがあります。

参考URL:http://www.misnon.com/ball.html

Qボールペンを消すのに適した消しゴムを教えてください。

ボールペン文字を消すのに適した消しゴムを教えてください。

ボールペンはごく普通、駅売店とかで売っているタイプの物で、紙もごく普通のコピー用紙です。

メーカーや 取り扱っているお店なども教えてくだされば幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私が使っているのは、ライオンの消ゴム ギャザ半砂というものです。
半分は砂消しで、もう半分は白い消しゴムになっています。
そのへんの文房具屋で売っていたものです。
安くていいのですけど、紙がぼろぼろになるのであまり重要な書類には不向きです。

Qボールペンでの誤字の消し方

はがき等、にボールペンで書いた誤字を綺麗に消せる方法って有りませんか、例えば鉛筆の字を消しゴムでけすような、簡単なものでも、もし有れば教えて下さい。

Aベストアンサー

昔は砂消しゴムとか使ってましたけど、今は修正液とか修正テープとかですよね。
修正テープなら、修正液のように乾くまで待つ必要もないですけど、質問者さんは
別の方法での字の消し方を知りたいのでしょうか?

また、質問の意図と違うような気もしますが、消しゴムで消せるボールペンなんかも
ありますよ。

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q印刷された書類の誤字脱字の際の修正方法

 レーザープリンターで印刷された文字を部分的に消去したいのです。解っている方法は、多少見苦しいかも知れませんが以下のとおりです。

1 砂消ゴムの使用
2 カッターなどの鋭利な物で削る。

 上記以外の方法で、きれいに消せる方法はありませんでしょうか?(ちなみに修正液や修正テープは×です。また、新規に打ち出すのも無しです。)
 更に、表題のとおりですので、消去した字の上に再度印刷をしたいのです。宜しくお願い致します。

 

Aベストアンサー

シールに正しい文字を印刷して貼るっていうのはどうでしょう。
いずれにせよ完璧は無理です。だって有印文書が改竄できちゃあまずいですもんね。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q入社書類を書き間違えました(泣)

来月から入社するのですが、多くの書類が送られてきて署名や捺印をしなければなりません。ここで重大ミスをしてしまいました!日付を書く欄に現在の日付を書いてしまいましたが、本当は入社日の日付で統一しなければならないと書いてありました。
三箇所ぐらい直さないといけないのですが、どう直せばいいのでしょうか?修正液はダメと思うので、二重線で書いて押印すればいいのでしょうか?教えてください。
入社前から人事部の方に目をつけられてしまったらどうしようとおびえています。(泣)

Aベストアンサー

人事で採用の実務などを担当してきた者に過ぎません。
書類の性質にもよると思いますので断言などはできませんが、ご質問の内容から推測の域を出ませんが、恐らく、雇用契約書(ご本人と会社の同じもの2通)や入社承諾書などの誓約書などの保証人に関する書類、また、交通費や給与振込先の社内の様式の届出書や扶養控除申告書などかと思います。またそれ以外にしても社内の様式や届出書などの書類だからと言って決して間違えても良いという訳ではありませんが、誰でもミスはつきものかと思います。

特に手書きの書類などは定規などでまっすぐに二重線を引き訂正印(その書類に印鑑が捺印したものであれば同様ものでも良いと思います)を押印すれば良いかとお察し致します。

また肝心なことは社内外の書類などは黒インクやボールペン等で記載するのが常識なことや、訂正印でもゴム印などの小さなものより通常の印鑑の小さいものを今後仕事でも準備するとともに、重要なのは同じ失敗を繰り返さないようにすればどうすれば良いかということがご質問者様にとってもはじめのうちの小さなミスで良い意味で反省や今後の注意すべきこととして、書類を書く、あるいは捺印するといった場面や他の文書でも落ち着いて書く前によく確認するといったことを痛感されたいい機会かと思います。

もちろん書類によっては再度用紙が必要な場合などもあると思いますが、繰り返しになってしまいましたが良い意味で今後の反省材料として注意する習慣づけのきっかけになったのではないでしょうか。

あくまで回答ではなく考え方や今後のひとつの参考程度にでもなれば幸いです。頑張って下さい。

人事で採用の実務などを担当してきた者に過ぎません。
書類の性質にもよると思いますので断言などはできませんが、ご質問の内容から推測の域を出ませんが、恐らく、雇用契約書(ご本人と会社の同じもの2通)や入社承諾書などの誓約書などの保証人に関する書類、また、交通費や給与振込先の社内の様式の届出書や扶養控除申告書などかと思います。またそれ以外にしても社内の様式や届出書などの書類だからと言って決して間違えても良いという訳ではありませんが、誰でもミスはつきものかと思います。

特に手書...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報