最新閲覧日:

最近岡本喜八監督の映画を何本かまとめて観る機会がありまして、その中でも特に「殺人狂時代」がめちゃくちゃ面白かったんですが、これ、原作は都築道夫さんだと思うんですが、タイトルは何というんでしょうか。読んでみたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

都筑道夫の原作は、週刊誌に短編連載時のタイトルは「なめくじに聞いてみろ」、初めて単行本にまとめられた時に「飢えた遺産」となり、その後「なめくじに聞いてみろ」で再刊されたんじゃなかったかと思います。

もともとの脚本は日活で書かれたもので(宍戸錠主演の予定だったそう)、そのタイトルは「なめくじに聞いてみろ」でした。60年代半ばの映画雑誌にシナリオが掲載されたことがあります。この脚本に岡本喜八が手を加え(といっても殆どの設定は同じ)、「殺人狂時代」になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます!
宍戸錠さんで企画されたというのは初耳でした。でも考えてみるとアクション・コメディというのか、ある時期の日活らしい題材だったかもしれないですね~。
文庫とか出てるのかなあ。検索できなかったら、古本屋をまわってみます。

お礼日時:2001/04/01 23:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報